Archives

You are currently viewing archive for November 2008
「ホラチョピのタワゴト」

霜月もきょうで終わり。今月もいろいろ有りました。
11−30■過去の出来事■
1853年 - アナトリア半島の黒海沿岸に位置するオスマン帝国の軍港シノープをロシア
黒海艦隊が奇襲し、停泊中のオスマン艦隊もろとも港湾施設から市街地まで徹底的に破壊。これを機にイギリス・フランスはクリミア戦争へ参戦。

2002年 - 特急「はつかり」・「スーパーはつかり」・寝台特急(いわゆるブルートレイン)「はくつる」、急行「陸中」、快速「海峡」廃止(前者3列車については、翌日、
東北新幹線が八戸駅まで延伸されたため)
11−30■誕生日■
1753年 - ヨハン・バプティスト・シェンク、作曲家(+ 1836年)
1835年 - マーク・トウェイン、作家(+ 1910年)
1874年 - ウィンストン・チャーチル、イギリス首相(+ 1965年)
1874年 - L・M・モンゴメリ、作家(+ 1942年)
1875年 - 長谷川如是閑、ジャーナリスト(+ 1969年)
1945年 - ラドゥ・ルプー、ピアニスト
11−30■没日■
1187年(文治3年10月29日) - 藤原秀衡、奥州藤原氏第3代当主(* 1122年?)
1954年 - ヴィルヘルム・フルトヴェングラー、指揮者(* 1886年)
1957年 - ベニャミーノ・ジーリ、テノール歌手(* 1890年)
2002年 - 平井康三郎、作曲家(* 1910年)






■【11月30日という日】
 【記念日】本みりんの日、オートフォーカスカメラの日、シルバーラブの日、鏡の日
【行事】香取神宮大饗祭(千葉県香取市)
【誕生花】カスミソウ「清らかな恋」
【過去の出来事】メキシコと修好通商条約を調印(1888)北里柴三郎が伝染病研究所を設立(1892)巨人の金田正一投手が引退を発表(1969)世界初の自動焦点カメラを発売(1977)
【誕生日】スウィフト(小説家、1667)マーク・トウェーン(小説家、1835)ウィンストン・チャーチル(英首相、1874)林家三平(落語家、1925)
【没日】ウィルヘルム・フルトベングラー(指揮者、作曲家、68歳、1954)ジョルジュ・ドン(ダンサー、45歳、1992)小沼文彦(露文学者、82歳、1998)

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■【次代への名言】11月30日・トルーマン米大統領
 「核兵器の使用は常に現実問題であった。しかし、それが使用されることを望んでいるわけではない」(トルーマン米大統領)

 1950(昭和25)年のきょう、ワシントン・ホワイトハウス。

 5カ月前、北朝鮮軍の侵攻によってはじまった朝鮮戦争は新たな局面に入っていた。一時は半島南東端の釜山にまで追い詰められた米韓を中心とする国連軍だったが、10月以降、軍事境界線である38度線を突破し、北朝鮮内深くに進攻していた。ところが、数十万人の中国人民義勇軍(当時でいう中共軍)が国境を越えて全面介入、戦況は再び一転したのだ。

 「核兵器の使用は?」という記者団の質問はそんなときに発せられた。冒頭のトルーマン大統領の答えは自制的である。「核は侵略に関係のない無辜(むこ)の国民に向けてはならない悲惨な兵器だが、いったん使用されると、無辜の国民を殺傷することになる」とも付け加えた。

 が、「原爆の使用も考慮」という報が世界を駆けた。ニューヨーク・タイムズ紙は3日後、「第三次世界大戦?」の見出しで発言の意図や米国の選択肢、中国やソ連の思惑などを詳報している。

 もちろん、トルーマン大統領は信念に従って自制的に行動し、核は使用されなかった。半世紀が経過した。朝鮮半島をめぐる「核の脅威」はなお現実問題である。しかも、より不確実な形で。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■【20世紀のきょう】立川基地が全面返還(1977・11・30)
 昭和52年、米軍基地に接収されていた東京の立川基地が32年ぶりに日本側に全面返還された。式典ではスティーブンソン米軍横田基地司令官から来栖(くるす)大児郎・東京防衛施設局長にシンボルキーが渡された。広大な跡地(573ヘクタール)をめぐって争奪戦が展開され、結局、国営昭和記念公園や商業施設などに落ち着いた。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

、L醒療監察⇒莊遏峩乏擶悄彝業東野駅には高齢者施設
□Aる屋台「おでんしゃ」
■受験生に「滑らない砂」今年も配布へ 京阪電鉄
あ新しい線路にワクワク 阪神なんば線、400人ウオーク
ア【さよなら0系 新幹線44年の軌跡と5つの物語】(3)完 マニュアル車両へのΒ5豺馘瓦離肇鵐優觧矯春日井で市民見学会に730人
Б【鉄道ファン必見】京急羽田空港駅10周年 記念電車が運行、新駅工事も着々
│「D51」信越線の雄姿県内開業120周年記念運行
■【鉄道ファン必見】復活! 懐かしの1円電車 鉱山時代の勇姿再び
■【さよなら0系新幹線 44年の軌跡と5つの物語】(1)日本鉄道史上最高の名車

、L醒療監察⇒莊遏峩乏擶悄彝業東野駅には高齢者施設
 恵那市の第3セクター・明知鉄道が、12月25日に岩村−飯羽間駅間で新駅「極楽駅」を開業するのに合わせ、記念切符とストラップが発売される。また東野駅に併設して建設中の高齢者福祉施設は、12月3日に竣工(しゅんこう)式が開かれることになった。

 極楽駅は同鉄道で11番目の新駅として開設。当日午前9時半から太鼓演奏などのプレイベントが、10時10分から開業式が催される。記念切符は、恵那−極楽駅と岩村−極楽駅の乗車券、極楽駅の入場券がセットで800円。極楽駅ストラップは1個600円。

 「極楽」との駅名は全国で初めてだけに、鉄道ファンの人気を呼ぶことも予想されている。26日の会見で可知義明市長(明知鉄道社長)は「明知鉄道に乗って極楽を見に行こう、などのキャッチフレーズが生まれるといい」と話した。

「東野駅」に併設された高齢者福祉施設=同市東野で

 東野駅に設けられる高齢者福祉施設は、鉄骨造り3階建て。「鉄道施設に高齢者施設が設けられるのは全国初」(明知鉄道)となり、1階部分に待合室(約32平方メートル)と駐輪場、トイレが設けられる。

 (保母哲)

# この文書は 中日新聞の著作物です。無断転載は禁止されています。

□Aる屋台「おでんしゃ」
豊橋鉄道28日から一般運行

 路面電車の中で温かいおでんと日本酒を楽しむ特別車両「おでんしゃ」の試乗会が25日、豊橋市の豊橋鉄道市内線で行われ、同社の水野忠之社長ら関係者26人が参加した。一般客を乗せての運行は28日にスタートする。

 車内には、のれんやちょうちんが飾られ、さながら走る屋台の雰囲気。参加者はビールでまず乾杯をした後、1人前おでんセットをつつきながら、豊橋駅前から運動公園前駅までの往復9.4キロ、約1時間15分の旅を楽しんだ。「おでんしゃ」の運行は1日1便の完全予約制で、豊橋駅前を午後6時25分に出発する。料金は1人3000円。団体貸し切りは、1車両7万5000円(定員26人、最低人数15人)。

 年内は12月27日までで、予約でかなり埋まっている。新年(1月8日〜31日)の分は12月8日から予約を受け付ける。問い合わせは同社鉄道部(0532・53・2135)へ。
(2008年11月26日 読売新聞)

# この文書は 読売新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■受験生に「滑らない砂」今年も配布へ 京阪電鉄
 受験生の合格を祈願する京阪電鉄の滑り防止砂「勝利を砂(さ)ポート」が今年も12月1日から、大津市内を走る石山坂本線の4駅で無料配布される。

 砂は、急勾配の線路などでスリップを防ぐために使われている“本物の滑り止め”。ポリ袋に社員らが仕事の合間に詰めている。

 1月末までの期間中に6000人以上に渡されるという。合格者から返してもらった「実績のある」砂も加えており、御利益は折り紙付き。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

あ新しい線路にワクワク 阪神なんば線、400人ウオーク
 来年3月20日開業の阪神なんば線(尼崎―近鉄難波、約10キロ)の建設現場で、親子連れら約400人が線路上を歩く「新線ウオーク」が24日、開かれた。新線工事は約9割が終わり、年明けから試運転が始まる。

 同線は現在の西大阪線を西九条から近鉄難波まで約3.8キロ延伸し開業する。一般応募約6千人から抽選で選ばれた参加者は、京セラドーム大阪前の新駅「ドーム前」(大阪市西区)から尼崎方面へ出発。トンネルや安治川にかかる高架橋など約1.6キロ区間を歩いた。大阪府東大阪市の飯田毅(たけし)君(9)は「ホームや壁がきれいで気持ちよかった。開通したら一番に乗りたい」と話していた。

# この文書は 朝日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

ア【さよなら0系 新幹線44年の軌跡と5つの物語】(3)完 マニュアル車両への手応えと愛着
 世界の鉄道史上、0系新幹線が初めて実現した時速200キロを超える営業運転。プロペラ機の離陸速度にも匹敵するというそのスピードは、車両を操る運転士たちにとっても、まさしく未知の領域だった。

 100系以降の新型車両と違って、0系には運転台に時刻表や次の駅までの距離などの情報を示すモニター画面がない。高速で流れる窓ごしの標識を注意深く見て自分で判断しなければならず、緊張の連続だ。だが、そんな中で磨かれた運転士の技術は、今も続く新幹線の「安全神話」を支える土台といえる。

 午前10時41分。早朝に新大阪駅を出発した各駅停車の「こだま629号」が、4時間29分かけて博多駅に到着した。最高時速300キロを誇る最新鋭のN700系なら、約2時間半の道のり。だが0系は今日も普段と同じように、慌てることなく乗客を運んだ。(原川真太郎)

 【第5話】

 「朝靄(あさもや)のなかから現れたアイボリーホワイトとブルーの0系がまぶしかった。客として乗るのではなく、運転したいと思った」

 JR西日本の新幹線運転士、永田満志さん(59)が0系と出合ったのは18歳。夜行列車で東京へ向かう途中、名古屋駅で初めて目にした0系に一目惚れした。3カ月後、当時の国鉄に入社した。運転士を養成する中央鉄道学園で、0系の運転士から実技指導などを受け、25歳のときに国家試験に合格して新幹線運転士となった。

 「時計も見れんのか!」

 実技の授業で0系を運転する永田さんは、指導教官によくこういってしかられたという。駅への到着時刻を厳守するため、乗務中は常に時計を見ながら速度を制御しなければならない。0系の場合、10キロを3分で走行する時速200キロを基本単位として頭に入れつつ、減速や加速のタイミングを見極める必要があるのだ。

 モニターで現在地が一目で分かる現行車両と違い、線路脇に立つキロポストを見ながら、どこに走っているのかを確認しなければならない。それは今も変わらない重要な任務だ。

 「当時は、本当に余裕がなくてね。先輩と一緒に乗ることが多かったが、初めて乗務したときはトラブルが怖くて、震えましたよ」と当時を振り返る。

 ブレーキも他の車両と異なる。現在の新幹線は制動力に段階があり、選択した段階ごとに速度がオートマチックに制御されるが、0系は無段階のため任意に速度を制御しなければならない。いわばマニュアル車両なのだ。学んだ技術がそのまま反映され、小さなミスも運行に影響する。

 「若い運転士の多くが最新の新幹線を運転したがるけど、僕は0系の方がだんぜん運転しやすい。自分で動かしている実感がありますから」

 初めて当時の最高速度210キロを出したときの感動は忘れられることができない。「なんて速いんや。すごいなー」と思わず言葉に発してしまったほどだ。

 「新人時代の辛かったことやうれしかった思い出があふれる。本当にご苦労さまと言いたい。引退の花道を飾れるよう、最後の乗務をしっかりこなしたい」。そう言って永田さんは、まっすぐ前方を見すえた。

 (今西和貴)

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

Β5豺馘瓦離肇鵐優觧矯春日井で市民見学会に730人
 春日井市で廃線となった旧国鉄の線路跡を整備している住民団体「旧国鉄トンネル群保存再生委員会」が23日、同市玉野町で第2回見学会を開いた。県内外から約730人が参加した。

 1966(昭和41)年に廃線となった高蔵寺駅から多治見駅間8キロのうち、同団体が昨年6月から整備している1・5キロで開催。コースには明治中期に建てられたれんが造りのトンネル4基があり、中央線の歴史に触れることができる。

 春の第1回見学会では会員が同伴するツアー形式だったが、今回は参加者が思い思いに散策。トンネルを写真に収めたり、色づいたモミジに見入ったりした。コース途中には茶室が設けられ、人気を集めていた。

 今後は岐阜県多治見市側と協力して整備を進める予定で、同委員会事務局長の村上真善さん(56)は「貴重な産業遺産として後世に伝えていきたい」と話している。

 同委員会は会員を募集中。(問)村上さん=電0568(87)6533

 (木谷孝洋)

# この文書は 中日新聞の著作物です。無断転載は禁止されています。

Б【鉄道ファン必見】京急羽田空港駅10周年 記念電車が運行、新駅工事も着々
 京急空港線(京急蒲田−羽田空港、6・5キロ)の羽田空港駅が開業し、羽田空港と成田空港が1本のレールでつながってから10周年を迎えた。平成22年10月予定の新しい国際線の旅客ターミナル開業に合わせた新駅建設も着々と進む。逗子や観音崎など海辺のリゾート地とともに発展してきた京急電鉄だが、空港の玄関口としてのイメージも定着。同社は「海から空へ。空港線は短い路線だが日本各地、世界各地が沿線」(田中伸介取締役)と期待をかける。

“鉄”と“空”が連携

 京急羽田空港駅が開業10周年を迎えた11月18日。同駅ホームに伊藤栄治駅長、都営地下鉄浅草駅の大塚賢一駅長、京成電鉄の京成成田駅の小平八郎駅長、北総鉄道新鎌ケ谷駅の新館修駅務区長の4人が並び、「羽田−成田直結10周年記念号」に出発の合図を送った。

 泉岳寺駅で都営地下鉄浅草線、青砥駅で京成線に乗り入れ、成田空港駅まで直通できる。22年度予定の成田新高速鉄道が開業すれば、高砂駅から北総線を経由し、新線区間の印旛日本医大−空港第2ビル間は時速160キロ運転となり、到達時間の大幅短縮が見込まれている。

 両空港の飛行機を赤いリボンでつなぐラッピングをあしらった1編成だけの記念車両は、空港駅が開業した10年前から運行しているスカイブルーの「青い電車」を使用。羽田空港と航路を結ぶ全国10都市の観光ポスターで車内を埋め尽くした。

 同社は10周年を機に航空券と鉄道の切符が一体となった初の乗車券を北海道国際航空(エア・ドゥ)と連携して発売したり、全日空の国内線利用者を対象にした割引切符を発売するなど、“空”を絡めた商品開発に力を入れている。

 羽田空港駅の1日当たりの乗降人員も開業年の約3万5000人に対し、平成19年は約7万6000人に倍増した。22年10月には第4滑走路、新国際旅客ターミナルの完成がする予定。京急は羽田を「重要な戦略エリア」と位置づけ、鉄道だけでなくバス、ホテル事業を積極的に展開している。

 新幹線と競合するせいか熱心な鉄道ファンほど航空機に“アレルギー”を示す人が多いが、京急と競合する東京モノレールも日本航空と連携した割引切符を発売。羽田に関しては“鉄”と“空”が着実に融合しているようだ。

新ターミナル駅は国際線仕様

 京急電鉄は空港線10周年に合わせ、新駅の建設現場を報道陣に公開した。新ターミナルの開業予定に合わせ、工事が進む京急国際ターミナル駅(仮称)は、天空橋駅と終点の羽田空港駅の間の地下に位置する。

 カートに大荷物を積んだ海外旅行客を想定し、上り下りとも幅14メートルの広々としたホームを備え、30人乗りの大型エレベーターを7基設置。下りホームは出発ロビーのある3階、品川方面行きの上りホームは到着ロビーのある2階と結ばれる。

 地上9メートルの換気塔は周辺を見渡す絶好の“ビュースポット”。モノレールや航空機が行き交う中で進められる新滑走路や駐機場、ターミナルビルなどの基礎工事の様子を一望できた。東京モノレールも新ターミナル隣接の新駅を建設する。

 京急の新駅は平成18年7月に着工。地下を走る空港線のトンネルを拡幅し、現在は地下ホームの床面に取り掛かっている段階だ。電車が接近するたびに黄色い回転灯が反応して警報が鳴り響き、轟音(ごうおん)を立てて電車が通過する。安全のためホームと線路はネットで仕切られているとはいえ、思わず身構えてしまう。

 ホームとなる空間は「改札」「駅務室」などと書かれた立て札があるだけで、まだまだ“がらんどう”。地上に抜けるエスカレーター前の天井で、鋭角に折れ曲がった不自然な仕切りを発見した。

 デザイン上の構造物かと思いきや、「防火シャッターを取り付けるため」とのこと。案内役の空港線担当課長は報道陣に向かって「(工夫して)何かできないか考えているんです。いいアイデアありませんかね」とうれしそうに逆質問。完成が待ち遠しいようだった。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

│「D51」信越線の雄姿県内開業120周年記念運行
 JR長野−黒姫駅間(28・9キロ)で22日から、県内の信越線の開業120周年を記念した蒸気機関車(SL)の運行が始まった。黒煙を上げながら晩秋の北信濃をひた走り、沿線には愛好家らが詰めかけた。

 長野駅で行われた出発式の後、「デゴイチ」の愛称で知られるD51形が6両の客車を引っ張って北上。乗客たちはボォーッと鳴る汽笛を聞きながら、紅葉に映える山々や雪景色など季節感あふれる車窓の旅を楽しんだ。

 信越線でSLが運行されるのは12年ぶり。停車駅のホームでは家族連れが記念写真を撮り、線路沿いにはカメラを構えたファンが並んだ。

 県内では1888(明治21)年に軽井沢−関山間(新潟県妙高市)で信越線が開通。1997年の長野新幹線開業に伴い、篠ノ井−軽井沢間は第3セクター「しなの鉄道」に引き継がれた。

 SLの運行は24日まで3日間で、1日2往復。指定券は予約で完売している。

 (柚木まり)

# この文書は 中日新聞の著作物です。無断転載は禁止されています。

■【鉄道ファン必見】復活! 懐かしの1円電車 鉱山時代の勇姿再び
 昭和62年に閉山した明延(あけのべ)鉱山(兵庫県養父市大屋町)のあけのべ自然学校・ドーム森の館で「ふるさと明延まつり」が開かれ、大勢の観光客が復活した「1円電車」を体験乗車した。

 1円電車は国内有数の錫鉱山だった明延鉱山と神子畑(みこばた、同県朝来市)選鉱所を結ぶ、約6キロの鉱石と鉱山職員を運ぶための鉱山用軌道・明神電車。昭和60年の廃線まで運賃が1円だったことから愛称が付けられた。今もファンは多く、昨年のまつりでも大勢が詰めかけた。

 今回のまつりは鉱山関係の資料展示や国の近代化産業遺産に指定された探検坑道の見学会を通じて、同鉱山のにぎわいぶりを知ってもらう狙いで、開催は昨年に続き2回目。

 今回も人気は1日だけ復活した1円電車で、全長約30メートルのレール上を往復し、子供たちは大喜びだった。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

【さよなら0系新幹線 44年の軌跡と5つの物語】(1)日本鉄道史上最高の名車のラストラン
 午前6時8分、JR新大阪駅。団子鼻のような丸みを帯びた先頭車両が、一番端の20番線ホームに滑り込んだ。11月末で定期運転を終える初代新幹線0系の「こだま629号」。まだ薄暗い早朝にもかかわらず集まった鉄道ファンらが、名残を惜しむように、一斉にフラッシュをたいた。

 昭和39年に開発された0系は、戦後日本の高度成長を象徴する存在だ。白地に青の塗装、航空機をイメージしたという流線形の先頭部。当時としては斬新なこの「顔」が、世界で初めて時速200キロ以上の営業運転を実現する鍵になった。

 「ラストラン直前はきっと込み合う。今ならすいているから、ゆっくり乗れると思いました」。有給休暇を取って東京から訪れたという30代の男性会社員は、こう言うと足早に「夢の超特急」へと乗り込んだ。

 初代新幹線「0系」は、約20年間にわたって改良を重ねながら、計3216両が製造された。その後昭和60年に、初のフルモデルチェンジ車「100系」、平成9年には世界最速の時速300キロを実現した「500系」がそれぞれ登場。さらに最新の「N700系」など、続々と新型車両が製造されている。

 だが、外観や性能は変わっても、基本コンセプトや設計は0系と同じ哲学に貫かれている。その完成度の高さからしばしば「日本鉄道史上最高の名車」と言われるゆえんだ。

 午前8時25分、東広島駅。停車中の0系の車内から、鉄道ファンが次々とホームに飛び出してカメラを構えた。その直後、後続の「のぞみ」が轟音とともに、0系のすぐ脇を走り抜けた。時間にしてわずか10秒足らず。過去と未来が交錯した瞬間だった。(原川真太郎)

      ◇

 【第1話】

 「0系新幹線は運転もメンテナンスもしやすいと、現場から評判が良かったんです」

 試作車両から0系の設計に携わった島隆さん(77)は振り返る。

 旧国鉄に入って3年目の昭和33年4月。当時26歳の若き技術者に託されたのは、台車の設計という大役だった。いかに車体を安定させ、210キロという超高速運転に耐えられるようにするか−。

 ヒントになったのは、旧海軍の戦闘機「零戦」。零戦は開発段階で空中分解が相次いだが、その原因は高速で飛ぶ際に起こる尾翼の振動だったことが分かっていた。

 0系の試作車両も試験走行で激しい蛇行に悩まされていた。旧海軍出身の技術者からこの話を聞かされた島さんは、即座に応用を決めたという。

 こうして生まれた「DT200台車」は「下手に設計変更していじれば悪くなる」と評価されるほどの名台車となった。なかでも危険な振動を防ぐ「IS式軸箱支持装置」は完成度が高く、島さんの頭文字「S」から名付けられた。

 「未知の技術に飛びつかず、確立した技術をシステム的にまとめ上げる。それが新幹線開発の基本でした。これは私の父が言い続けてきたことです」

 そんな哲学を島さんに植え込んだ父、秀雄氏は蒸気機関車D51(デゴイチ)をはじめ数々の名車両を設計し、当時は技術職のトップとして新幹線開発を指揮していた。祖父の安次郎氏は戦時中、新幹線の前身となる弾丸列車計画(東京−下関間)を進めた。0系は島家の悲願の結実なのだ。

 思い出のつまった0系の引退。島さんは「確かに寂しい」と話しつつ、意外な言葉を継いだ。「ですが、もっと早く次世代車両の開発に入るべきでした」

 当初は旧国鉄内部からでさえ実現が疑問視されてきた夢の超特急は、39年10月の開業から約20年間を0系だけが担っていた。乗客の事故死者ゼロという高い安全性を保ったが故に、より速く、より快適な車両を造りたいという技術者たちの思いはなかなか実現しなかった。

 島さんは平成14年から6年間「台湾高速鉄路」に駐在し、顧問として台湾新幹線の開業に貢献した。0系で培われた技術は40年以上の歳月を経て、海外に羽ばたいている。

 【第2話】

 カンカンカン。町工場に金属音が小気味よく響く。0系新幹線の先頭部分にあたる「顔」は、ハンマー1本の手作業によって生み出された。

 山口県下松市の山下清登(きよと)さん(73)が山下組を創業したのは、昭和38年9月。自動車修理工として磨いた板金加工の腕を見込まれ、日立製作所から0系の顔の製造を依頼された。

 山下さんの技術は「打ち出し加工」と呼ばれる。薄い金属板をハンマーで何万回もたたき、微妙な丸みをつけていく。ハンマーをぴたりと当て、跳ね返り具合や音を聞き分けて微調整できるようになるまで、10年は要する匠の技である。

 そんな山下さんでも当時、210キロという速度は想像できなかった。図面を見せられ従来の列車と全然違う流線形に度肝を抜かれた。しかし、できない仕事ではないとも考えた。25枚ほどの板に分割し、寸法を合わせながら骨組みに沿って溶接する方法で、約1カ月かけ完成させたという。

 昭和39年10月1日。東海道新幹線の開業1番列車となった「ひかり1号」には、山下さんが顔を手がけた車両が使われた。くす玉が割られ東京駅9番ホームから滑り出していく雄姿を、山下さんは自宅のテレビで見守った。

 「溶接が外れでもして事故が起きたらどうしようかと不安でした。無事走り出したときは、涙が出そうになった…。感無量でした」

 約20年間で製造した0系の顔は70両以上。納品後に間近で見る機会はほとんどなかったが、先月、JR西日本が鉄道記念物に指定した0系と再会した。丸い顔を見て「久しぶりだな。元気じゃったか」と心の内でつぶやいたという。

 時代は移り、山下組は山下工業所と名を変えた。最新型新幹線のN700系やリニアモーターカーの実験車両をはじめ、世界中の特急列車の部品を受注する。

 しかしそのほとんどは当時と変わらない打ち出し加工で、職人8人が造り出す。金型によるプレス加工や厚い板からの切削よりも、一見手間ひまがかかりそうな人間の手が、もっとも効率よく、コストもかからないからだ。

 「いくらいい機械ができたって、打ち出し加工は継承していかないかん」

(小野木康雄)

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。
「ホラチョピのタワゴト」

穏やかな良い天気。午後、庭の桐の木の枝を切る。
二時間あまりかかる。高さ3〜4mまで登り、先端の枝を切る。
近所の人が危ないヨーと叫んでいる。

11−29■誕生日■
1797年 - ガエターノ・ドニゼッティ、オペラ作曲家 (+ 1848年)
1815(文化12年10月29日)- 井伊直弼、江戸幕府の大老・彦根藩主(+ 1860年)
11−29■没日■
1643年 - クラウディオ・モンテヴェルディ、作曲家(* 1567年)
1780年 - マリア・テレジア、オーストリア女帝(* 1717年)
1924年 - ジャコモ・プッチーニ、作曲家(* 1858年)
1957年 - エーリヒ・ウォルフガング・コルンゴルト、作曲家(* 1897年)
2002年 - 家永三郎、歴史学者(* 1913年)

プッチーニ [Giacomo Puccini] (1858-1924) イタリアの作曲家。劇的効果のよく計算
された、流麗で感傷的な旋律で親しまれる多くのオペラを作曲。作品「ラ-ボエーム」「トスカ」「蝶々夫人」「トゥランドット」など。

モンテベルディ [Claudio Monteverdi] (1567-1643) イタリアの作曲家。
初期バロックの代表者で、保守的な対位法音楽に反対して歌詞の表出を重んずる「第二
の作法」を確立。オペラ「オルフェオ」「ポッペアの戴冠」のほか「聖母マリアの晩課」など多数の教会音楽やマドリガルを作曲した。

マリアテレジア [Maria Theresia] (1717-1780) ハンガリー・ボヘミアの女帝、
オーストリアの女帝(在位 1740-1780)。ハプスブルク家の全領地を相続、オーストリア継承戦争・七年戦争を行う。オーストリアの国権強化、絶対主義確立に努めた。
マリア=テレサ。

■【11月29日という日】
 【記念日】議会開設記念日、いい服の日、いい肉の日、パレスチナ人民連帯国際デー
【誕生花】ノボタン「ありのままで」
【過去の出来事】新島襄が同志社英学校(現同志社大学)を創立(1875)初の帝国議会が開かれる(1890)南極探検船の開南丸が出発(1910)熊本の大洋デパート火災(1973)大韓航空機爆破事件(1987)
【誕生日】クリスチャン・ドップラー(物理学者、1803)ルイーザ・M・オルコット(小説家、1832)勝新太郎(俳優、1931)尾崎豊(歌手、1965)
【没日】
マリア・テレジア(オーストリア女帝、63歳、1780)
ジャコモ・プッチーニ(作曲家、65歳、1924)ジョージ・ハリスン(ミュージシャン、58歳、2001)実相寺昭雄(映画監督、69歳、2006)

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■【次代への名言】11月29日・田中絹代
 「けれど−これからのあたし達の暮しはどうなるんでしょう…?」(サイレント映画『大学は出たけれど』)

 来年、生誕100年を迎える田中絹代はきょうが戸籍上の誕生日(本人が家族から伝え聞いたところでは12月29日)。純情な「踊り子」から業や悲哀を漂わせる「女」まで、すべてを演じた彼女はつつましい女優論を残している。「若いころから、私は監督の注文どおり、やせろといわれればやせ、ふとれといわれればふとれるように心掛けてきました。『風船』というのが、私のあだ名でした」(日本経済新聞社『私の履歴書』)

 『大学は出たけれど』は、当時19歳の田中絹代が名匠・小津安二郎と初コンビを組んだ作品。昭和4(1929)年9月に公開された。世界恐慌がはじまるのはその1カ月後だが、第一次大戦後の不況や多くの中小銀行が破綻(はたん)した金融恐慌を経て、80年後のいまにさきがけた就職難はすでにはじまっていた。冒頭は、大学を卒業した夫が実は失業者だとわかったときの若妻、町子(田中)のせりふ(『小津安二郎全集』から)である。

 初期の小津作品らしく、世相を敏感にとらえ、随所に芥子(からし)とくすぐりをきかせている。でも、「町子」がいかに可憐(かれん)でけなげでも、改心した夫がすんなり就活に成功するハッピーエンドはどうも−と思ってしまう。時代のせいだろうか。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

、【内外紀行】静岡・下田の旅 幕末ロマンと悲劇秘め…
□【聖地巡礼】久高島(3)「あの世」を歩く
■オトコとオンナの事情・フランス編:第74回 モンマルトルの風車が見守る歴史
あ【湘南の風 古都の波】もの思う秋こそ鎌倉
ア【探訪】一幅の水墨画思わせる景観 三重県尾鷲市・土井竹林
ΒE貉芦蓮屬曚旅餮…蝓廚膨戦
Б8…蝪韮蓮:ご当地編 小豆島オリーブビギナー(香川)
│【内外紀行】徳島 INAKA再発見 巨樹に出合う感動
■和歌山の橋杭岩ライトアップ 本州最南端
■【内外紀行】富山・高岡市 開町400年 コロッケで町おこし

、【内外紀行】静岡・下田の旅 幕末ロマンと悲劇秘め…
 鎖国後、日本最初の開港地となった静岡県下田市は、開国当時の資料や歴史的建造物が数多く残され、幕末のロマンが感じられる町だ。日米下田条約が調印された「了仙寺」やその参道である「ペリーロード」は観光客の人気スポット。開国の大きなうねりに飲み込まれ、悲壮な人生を送った1人の女性を紹介する「唐人お吉記念館」なども興味深い。黒船を模した遊覧船に乗り、幕末の歴史を感じる旅が始まった。(北村博子)

 新大阪から新幹線と伊豆急行線「特急踊り子号」を乗り継ぎ約4時間。到着した伊豆急下田駅前は、地魚などを扱う海鮮料理店やみやげ物屋が軒をつらね、観光客でにぎわっていた。

 観光は徒歩が便利。まずは鎖国後、初の開港の港をペリーの目線で眺めてみたいと考え、下田港へ向かった。そこには異彩を放つ黒い外国船…ではなく、黒船を模した観光遊覧船「サスケハナ」が海に浮かんでいた。早速乗り込み、海岸沿いの街並みや南伊豆の遠景が楽しめる「下田港内めぐり」に出発した。

 「サスケハナの定員は240人で、実際の黒船の約4分の1の大きさに造られています。本物の黒船は相当大きいですよ。当時の日本人は脅威を感じたでしょうね」。こう説明しながら同遊覧船を運営する伊豆クルーズの平山宗一社長(60)が船内を案内してくれた。

 しばらくすると甲板が騒がしくなった。見ると船の後方にカモメなどたくさんの鳥たちが飛んでいる。「以前から餌付けの訓練をしているもので。エサやりを体験をしてみては?」と平山さんにすすめられ、船上で売っている“カモメのエサ”をエイッと放り投げた。

 でも、エサは海に落ちたり、変な方向に飛んでいったりする。そのうちだんだんタイミングが合ってきて、ついに空中でキャッチ! 家族連れやカップルたちも挑戦していて、「あの鳥が食べた!」などと指さしながら、歓声を上げていた。

 クルーズの最終盤で、吉田松陰が黒船密航を企て、失敗したという「弁天島」が見えた。「黒船が下田より前に浦賀に来航した際、黒船の船内を視察して西洋の文明に目覚めた吉田松陰は、弁天島から舟を漕いで黒船に近付き、海外渡航を図ったそうなんです」と解説してくれたのは観光協会の藤原徹佳さん。米国軍に拒絶され断念したが、その後自ら自首し牢屋敷に送られたという。

 船を下りて、かつてペリーが行進したことで有名な「ペリーロード」を散策した。白線模様が美しい「なまこ壁」や「伊豆石」の街並みは風情いっぱいだ。

 ペリーロードの終点にあり、日米下田条約が締結された了仙寺では、貴重な絵や地図などを交えて住職が開国の逸話を披露する講座「下田開国物語」に参加。鎖国時代の日本人が、いかに世界情勢に疎かったのかがよく分かる内容で、面白かった。松井大英住職(51)は「小学生でも興味を抱いてくれることが多くて。それがうれしいんです」と笑顔を見せた。

 了仙寺近くにある黒船来航の記念館「下田開国博物館」には開国の過程の詳しい説明のほか、獄中の松陰を再現したリアルな展示などがあった。開国によって、世界の仲間入りを果たした日本は文明も発達し、視野が広がるなど良いことがある一方で、悲しい出来事もあったようだ。

 黒船来航により、人生を翻弄された女性「唐人お吉」は、アメリカ総領事のタウンゼント・ハリスに17歳の時に見初められ、侍妾(じしょう)になった。そのため世間からののしられ辛い人生を送った。後に芸者などを経て昔の恋人鶴松と再会するが長くは続かず、その後始めた小料理店も廃業。世間のあざけりに疲れ果て、孤独のうちに川に身を投げ、51歳で亡くなったという。

 宝福寺に隣接する「唐人お吉記念館」には、お吉の写真やかんざしなどから支度金の受領覚まで数々の遺品が展示されていた。「世間から見放された身寄りのないお吉さんを弔う者はなく、遺体は野ざらしにされたそうです」と同館の係員。見かねた同寺の第15代竹岡大乗住職が、お吉を手厚く葬ったそうだ。係員は「世間の中傷を感じつつも、お国のためにとハリスに献身を尽くしたことが、日本外交を円滑に導いた一つの要因かもしれませんね」としみじみと語っていた。

 お吉の悲劇的な生涯は後に、映画や芝居などで広く演じられるようになり、今では役者たちが足繁く参る場所へと変わった。

 同館奥の隅っこに古い墓があるが、その横には役者たちが寄進した新しい墓があり、かわいらしい花が供えられていた。

 【下田港内めぐり】 運賃は大人1000円、小人500円(2階展望室は別途大人400円、小人200円必要)。出港時刻は9時10分から(最終は15時半)。無休。

 【下田開国博物館】 幕末の歴史を詳しく紹介する黒船来航の記念館。大人1000円、小・中学生500円。8時半〜17時半、無休。

 【了仙寺とペリーロード】 了仙寺の参道「ペリーロード」には古い建物の町並みが続き、風情が漂う。了仙寺では、絵解き昔語り「下田開国物語」を随時開催(10人以上で要予約)。料金は大人1000円、子供500円(宝物館入館料、茶菓子付き)。問い合わせは了仙寺((電)0558・22・0657)。

 【唐人お吉】 本名斉藤きち。天保12年に愛知県に生まれる。4歳の時、家族で下田へ移り住み、14歳で芸妓に。17歳で侍妾となる。再び芸妓などを経て下田に戻るが、貧困の末、明治24年に亡くなった。「唐人お吉記念館」の入館料は大人300円、中・高生150円。8時〜17時、無休。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

□【聖地巡礼】久高島(3)「あの世」を歩く
 南国の太陽が、道を白く照らしている。11月だってのに日焼けしそうなまぶしさ。教えてもらった場所に立って目を細めるが、目印のようなものはなかった。道の両側には草が揺れるばかり。ありきたりな十字路だ。でも、ここが「結界」なのだという。

 「アジマー(十字路)から向こう側はあの世、こちら側がこの世」

 沖縄・久高(くだか)島の主婦、古堅苗(ふるげんなえ)さん(53)は、当然のようにそう話していた。その口調は、お天気を話題にしているのと変わらない。

 久高島の集落は、細長い島の南西端にあって、人々はえらく狭い地域に寄り添って住んでいる。民家だけでなく港も郵便局も学校も、島の6分の1ぐらいのエリアに収まってしまう。集落以外にも耕作地などはあるけど、人家はない。そんな土地のありようを不思議に感じたけど、「あの世」なのだと聞けば納得できる。

 「必要がない人は、アジマーから向こうに行ったりしない。引っぱられるから。特に日が沈んだらうろうろしたらいけない。行っていいのは、行事の時だけ」

 集落のはずれにある十字路は、島民にとっては“この世のはて”なのだ。

                   ◇

 引っぱられたら困る。でも古堅さん、こんなことも言ってたっけ。

 「国の行事、村の行事、家の行事があるけど、あなたの行事も作ればいい。きちんとルールを持つことが大事なのよ」

 この際、取材も“マイ行事”ってことでいいか。十字路の先へ足を踏み入れ、島の先っぽ、カベール岬まで続く道をたどる。

 このあの世…変な言い方だけど、つまり島民にとっての精神的な異空間は、「死の世界」と「神様の世界」に分けられるらしい。

 岬に向かって左側、島の北西岸には墓所が並ぶ。沖縄らしく亀甲墓(かめこうばか)が多いが、島では1960年代まで風葬の習慣が続いていたそうだ。

 その反対側、南東に向いた海岸は神様の世界。かつて琉球王も遙拝に訪れたというイシキ浜などがある。カベール岬も聖地だ。太陽が昇る側が神様の世界、沈む方向が死の世界。わかりやすい。そんな「あの世」の中央部に、琉球七御嶽(うたき)のひとつとされる「クボー御嶽」がある。

森は次第に深くなる。かつては耕作地だったと思われる草むらがあちこちに。道を間違ったかと不安になったころ、道路からつながっている小径の入り口をみつけた。

                   ◇

 「ウガミ(礼拝)をする方は、この場所で」

 森の奥へ続く小径には、立ち入り禁止の看板が立っていた。御嶽には祭祀(さいし)のときにしか入れない。それも男子禁制。入ることを許されているのは女性だけだ。行事のときの写真も見せてもらったが、森の一部がポッカリと円形に開けて、広場になっているようだ。大昔の集落跡では、といわれている。

 周囲は無人の地。道中も誰とも出会わなかった。そっとのぞいても、たぶんわからない。興味はそそられるけど、ここの結界は、どうもアジマーより強力そうだった。

 古堅さんの言葉を思いだす。「ルールを持つこと」。誰も見ていなくても、自分の心に反することはやめましょう。この島では、自然にそんな気持ちになれる。

 あいにくウガミのやり方がわからない。両手を合わせて頭を下げた。(篠原知存)

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■オトコとオンナの事情・フランス編:第74回 モンマルトルの風車が見守る歴史
 17世紀から18世紀にかけてモンマルトルの丘には十数基の風車(フランス語でムーラン、moulin)があった。丘に吹き付ける強い風を利用して、粉を挽いたり、ブドウを搾ったり、丘でとれる石灰を砕くためにも使われていた。風車のある美しいモンマルトルの丘は、日曜日の散歩道として市民に親しまれていたそうだ。

 モンマルトル界隈では、風車をシンボルマークに使っているお店が数多くある。丘のふもとの歓楽街にあるキャバレー・ムーラン・ルージュが最も知られている。その名の通り、赤い風車がシンボルマークだけれど、実際に粉挽き小屋として使われていたわけではない。

 映画「アメリ」の主人公が働いていたカフェの実名は、「二つの風車」と言う。このカフェの名前のように、実動していた風車小屋のうち、現在も生き残っているのは二つ。1809年に、製粉業者のドブレ一家が所有していたもので、二つの風車がある敷地一帯を「ムーラン・ド・ラ・ギャレット」と名づけた。ギャレットは、ドブレ氏が販売した小さなライ麦パン。最初は牛乳と、後にワインとセットで販売していた。敷地内には粉挽き小屋とウサギ小屋があり、公園が広がっていた。

 ドブレ氏はダンスの愛好家でもあった。ダンス好きがこうじて、とうとう自分の敷地内にダンスホールをつくってしまった。オルセー美術館に所蔵されているルノワールの「ムーラン・ド・ラ・ギャレットの舞踏会」を見ると1876年当時の華やかなダンスホールの様子が伝わってくる。このほか、ゴッホ、ロートレック、ピカソなどの画家たちもこれらの風車やダンスホールの作品を残している。

 画家たちがモデルを探しにやってきて、当時モンマルトルに大勢いたという若いお針子を口説いていたのかと想像していたが、ちょっと違うようだ。地元の歴史に詳しいムッシューの話によると、日曜日になると彼の母親は「ムーラン・ド・ラ・ギャレット」へ踊りに行っていたが、だれとでも踊ったわけではなかったそうだ。オトコたちは先ず祖母に「娘さんと躍らせてください」と許可を願いでる。許されたオトコだけがムッシューの母親と踊ることができた。それなりのマナーがあったらしい。

 歓楽街のムーラン・ルージュが、世界中に知られていく一方で、「ムーラン・ド・ラ・ギャレット」は姿を変えていく。ラジオやテレビのスタジオ、劇場。ダンスホールは解体されて、アパルトマンになっている。現在は、風車小屋の真下にあるレストランが静かに歴史を伝えている。店内各所に古い写真資料が飾られ、当時の様子がうかがえる。有名シェフを迎えて評価も上々、世界中から客が来るようになった。

 モンマルトルの風車は、静かに歴史を刻み続けている。

2008年11月18日

# この文書は 毎日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

あ【湘南の風 古都の波】もの思う秋こそ鎌倉
 ■シーン1

 夏草をきれいに刈り取った段状の急斜面に、4層の横穴がぽっかりと口をあけている。ひとつひとつが「やぐら」と呼ばれる中世の墓の跡だという。

 鎌倉と逗子の間を結ぶ名越切通(なごえきりどおし)は、市街地からほんの少し入っただけで深山に分け入るような山道に変わる。まんだら堂のやぐら群は、山肌を切り開いたその山道から、ふだんは閉ざされている枝道をさらに少し登ったところにある。半円形の平地を囲む急斜面に約40基。周辺も含めると150基を超える。

 「やぐら」は武士、僧侶、有力商人らの墓として、鎌倉時代から南北朝を経て室町時代に至る時期、鎌倉とその周辺に数多く作られたという。鎌倉は周囲を山と海に囲まれ、土地が狭いので、このような墓になった。かつてはそう説明されていた。最近は「どうも地形的な理由というわけでもなさそうだ」との説が有力になっている。

 中世の鎌倉は、日本における禅宗文化発祥の地であり、中国からも多数の高僧が招かれている。石窟寺院にも通じる中国の影響があるのではないか…。

 そう言われてみれば、いかにも異国の趣。秋の柔らかい日差しを浴びて、苔(こけ)むした横穴の墓石も、長い時の旅人のように穏やかな表情を見せていた。

 名越切通は「武家の古都・鎌倉」として世界遺産登録を目指す24の候補史跡のうち、対象地域の大半が逗子市内にある唯一の史跡なので、「まんだら堂やぐら群」も逗子市が管理。ふだんは非公開だが、今月(11月)22〜24日と29〜30日の5日間、特別公開される。公開時間は午前10時から午後4時まで。

 問い合わせは逗子市(代表(電)046・873・1111)の市教委生学習課。

 ■シーン2 秘蔵の文化財に風通す

 秋が深まってくると、書店には雑誌の「京都特集」が目立つようになる。

 秋→紅葉→そうだ、京都に行こう! こんな連想だろうか。

 春から初夏にかけて「鎌倉特集」が続々と登場するのと好対照。こちらは、梅雨→アジサイ→いざ、鎌倉に繰り出そう! といった感じでしょうね。

 だが、ちょっと待ってほしい。確かにアジサイは鎌倉のキラーコンテンツですが、秋だって捨てたものではありませんよ。

 海風の影響か、鎌倉には全山を紅に染めるといった大パノラマの紅葉名所はない。だが、潮風をさえぎる山並みの裏側あたりを歩いてみれば、すぐに気がつくはずだ。低い山が連なって町を囲み、ちょっと道を曲がったとたんに、思わずはっと息をのむような色づきの木々が点在している。

 温暖な気候のため、見ごろは11月下旬から12月中旬にかけて。ほかの地域よりもかなり遅い。その分、ゆっくり、たっぷり暮れゆく秋を楽しめるともいえる。

 11月1日から3日間、鎌倉五山第1位建長寺(けんちょうじ)と第2位円覚寺(えんかくじ)では「宝物風入(ほうもつかぜいれ)」が行われた。

 秘蔵の文化財の数々を方丈や書院に並べ、風を通す恒例行事。「いい機会なので」ということで一般にも公開され、廊下の要所要所では、お坊さんが座禅を組んでいた。

 美術館でいえば、文化財の破損や盗難を防ぐための警備係といった役どころに見えるが、この場合は、目を光らせているというか、瞑目(めいもく)しているというべきなのか…。

 今年の宝物風入は終わってしまったので、写真でお楽しみいただくとして、これから公開されるのが名越切通の「まんだら堂やぐら群」である。逗子市教委にお願いして、事前に撮影を許可していただいた。

 一連の横穴墓所の前にはかつて、「まんだら堂」と呼ばれる建物があったのではないか。名前からはそんな推測もできるが、いまは何もない山間の空き地。夏の間は草ぼうぼうで分け入ることもできないという。

 やぐら群に人の世の無常を思い、しばし日だまりにたたずんで振り返れば、背後の木立の間から鎌倉の街並みが遠望できる。

 静と動、聖と俗、町と自然、海と山、さまざまな要素が対立を回避し、折り合いを付けながら小さな空間に違和感なく同居しているのも、長い時間の蓄積を経てきたからではないか。

 おびただしい首都圏の都市化の中で、奇跡のように残った町は、もの思う秋にこそ、訪れるのにふさわしいというべきだろう。

 ■シーン3 「フクちゃん」の家でコーヒーを

 藤棚のある小さなプール。テラスに出て、そのプールをぼんやり眺めながらコーヒーを飲んでいると、町の真ん中にいることを忘れてしまう。ゆったりと流れる時間。JR鎌倉駅西口から歩いて3、4分。市役所の向かいにあるスターバックスコーヒー鎌倉御成町店は、新聞連載の人気漫画「フクちゃん」で知られる漫画家、横山隆一さん(1909〜2001年)のお宅があったところだ。庭のプールと敷地内のギャラリーヨコは横山さんが暮らしていた当時のまま保存。老朽化した母屋は建て替えて店舗となり、スターバックスコーヒーがテナントとして入っている。

 写真はプールの見えるテラスで。スターバックスラテS(320円)、コーヒーT(340円)、フルーツロールケーキ(400円)、チョコレートチャンククッキー(180円)、クロワッサンアマンド(220円)。

 スターバックスコーヒー鎌倉御成町店 鎌倉市御成町15−11、(電)0467・61・2161

 (文:宮田一雄/撮影:渡辺照明/SANKEI EXPRESS)

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

ア【探訪】一幅の水墨画思わせる景観 三重県尾鷲市・土井竹林
 車通りのにぎやかな国道脇。パチンコ店の裏手に整備された遊歩道を歩いた。徐々に緑が増え、草いきれが辺りを包む。やがて現れる20メートルほどのトンネルを抜けると世界は一変した。

 わずかに聞こえていた車のエンジン音が消え、かわりに風にそよぐ葉音が心地よく上空から降り注ぐ。そして垂直に凛と伸びた無数の竹が視界いっぱいに広がっていた。

 三重県南部、熊野灘に面し、世界遺産・熊野古道の一部が走る三重県尾鷲(おわせ)市は江戸時代から林業が栄え、中でも尾鷲ヒノキは全国的に知られている。

 「土井竹林」は街の中心部に位置し、約4000平方メートルに及ぶ敷地内には数千本の孟宋竹(もうそうちく)が所狭しと立ち並んでいる。中国原産の孟宋竹は国内で最大を誇り、土井竹林のものも高さ10メートルをゆうに超え、中には高さ20メートル、周囲60センチに及ぶものも少なくない。

 土井竹林の起源は江戸時代にさかのぼる。漁業と並び、尾鷲を代表する地場産業である林業の基礎を築いた土井家が宝暦年間(1751〜63年)に薩摩から母竹を移植、育成した。1年を通して温暖なうえ雨量の多い尾鷲の気候は竹の栽培に適していた。

 現在も竹林を管理する土井林業の浜田晃正さん(48)は、「200年以上も前から変わらず続いてきたこの景観を、訪れる人のためにこの先も残していきたい」と意欲を見せた。

 展望小屋から竹林を望む。小屋の窓枠に切り取られた竹林は、さながら一幅の水墨画を思わせる厳かなたたずまいを見せていた。(写真報道局 山田俊介)

                   ◇

 「探訪」の動画は「産経ポッドキャスト」http://podcast.sankei.co.jp/でご覧になれます。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

ΒE貉芦蓮屬曚旅餮…蝓廚膨戦
 東三河の観光資源の知識を問う初めての「ほの国検定」が15日、豊橋商工会議所であり、101人が歴史や産業、自然に関する50問に挑戦した。

 参加者は20歳から82歳までで、平均53歳。大部分は東三河の住民だが、中には大阪府から来た人もいた。検定前にサンテパルクたはらや伊良湖岬など渥美半島をバス観光。ボランティアガイドから歴史も学んだ。

 商議所に戻ると「豊橋の路面電車が開業した年はいつ?」(正解・大正14年)などのマークシート方式の問題に真剣に取り組んだ。豊橋市向山大池町の会社員中尾好儀さん(54)は「地域の良さを再発見できて、楽しかった。試験は7割くらいできた」と話していた。

 今月中に合否結果が通知され、合格者には年明けに奥三河の間伐材の認定証が送られる。主催する県東三河広域観光協議会は、来年は春と秋の計2回実施する。 (安田功)

# この文書は 中日新聞の著作物です。無断転載は禁止されています。

Б8…蝪韮蓮:ご当地編 小豆島オリーブビギナー(香川)
 オリーブオイルの国内自給を進めるきっかけとなった戦争は。

<1>西南戦争

<2>日清戦争

<3>日露戦争

<4>第一次世界大戦

 (08年度検定問題より)

==============

 《小豆島オリーブビギナー検定》

 【目的】オリーブに興味を持ち、知識を深めてもらう/出題形式・選択式/受検料・2000円/問い合わせ・オリーブ植栽100周年記念事業実行委員会事務局0879・82・7018(解答は<3>)

毎日新聞 2008年11月15日 東京朝刊

# この文書は 毎日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

│【内外紀行】徳島 INAKA再発見 巨樹に出合う感動
 徳島県の豊かな自然や文化の特色をいかした「’08とくしま・INAKA博覧会」が来年4月まで開催されている。県丸ごとが博覧会の舞台で、四季折々のイベントや文化などが地域ごとに楽しめる。今回は西日本第2の高峰・剣山のふもとに広がるつるぎ町、三好市など同県西部を訪れその一端を体験した。全国的にも珍しい「二層うだつの町並み」を歩き、森の奥深くにどっしり構える神秘的な巨樹と出合う。夜の暗闇や動物たちの鳴き声など新鮮な“INAKA”の雰囲気を体いっぱいに感じてきた。(北村博子)

 JR新大阪駅から新幹線に乗り、岡山駅で特急「南風」、さらに阿波池田駅で特急「剣山」に乗り換え、JR徳島線・貞光駅に到着。吉野川を見晴らす道の駅「貞光ゆうゆう館」(つるぎ町貞光)に車で向かった。同館では、コシが自慢のつるぎ町名物「半田そうめん」の釜揚げを味わった。同町では半田そうめんを「讃岐うどんに次ぐ、四国を代表する麺にしたい」と意気込んでいるそうだ。

 その後、つるぎ町が全国に誇る「二層うだつの町並み」を見学。うだつは元来、屋根に設けられた防火壁のことで、旧一宇街道沿いには約800メートルにわたって単層うだつの家14戸、二層うだつ18戸が軒を連ねている。

 当時の裕福な家は競い合ってうだつを上げた立派な家をつくったそうで、「うだつがないよりはある方が、単層よりは二層の方が『もうけてるぞー』という目安になっていたんですね。このことから発展や成長がないことを『うだつがあがらない』と言うようになったという説があります」と町の観光案内人、佐藤輝子さん。特に江戸後期から明治初期にかけては最も盛んにつくられたという。

 うだつの中には縁起の良い彫刻が施された貴重な「鏝(こて)絵」の装飾などもあり、個性的なものばかり。通りの一角には、かつて葉タバコで栄えた町を統括していた「旧永井家庄屋屋敷」が保存され、無料で拝観もできる。堂々たる大きなかやぶき屋根が当時の繁栄ぶりをうかがわせていた。

 そこから貞光川沿いの山道を車で約20分走り続けると、「巨樹王国」という巨樹で作った大看板が目に飛び込んできた。「一宇地区には樹齢何百年という巨樹が豊富にありましてね。『巨樹巡りツアー』がとても人気なんです」と同町役場地域創造課の大島理仁さんは胸を張る。

 四国一といわれる「奥大野のアカマツ」を見てみようと、看板からさらに30分ほど車で走った山中で降り、林の中へ分け入った。

 杉木立や急な雑木林を30分以上もかかってやっと巨樹と対面。赤く染まる太い幹は多くの木立の中でもひと際目立つ。根を保護しているため、触れられないのが残念だが、赤い柄を持つ巨大なカサのようなマツを見上げると、やさしい木漏れ日が疲れた体を癒してくれた。

 それぞれの巨樹を見るためには険しい山道や遠い道程を自力で歩くことが必要だが、それだけに出合えた感動は大きい。ツアーでは、“つるぎの達人”の認証を受けた町民33人がボランティアガイドをしているという。

 さらに山道を車で1時間半近く走り続けた後、三好市の東祖谷(いや)かかしの里へ。国道沿いの畑近くのベンチに、年配の女性が座っていると思ったら、よく見ると、名物のかかしだった。ここでは、畑や縁側のあちこちに、主婦で人形作家の綾野月美さん(59)がこしらえた四十数体のかかしが見え隠れする。稲刈りや植木の手入れをするおじいさん、イスで居眠りするおばあさんなどポーズはさまざまだ。

 見た目はかかしというよりも人形に近い。「材料は主に新聞紙。表面部分には綿などを使って膨らみを出します。服はご近所さんからのもらいもの」と綾野さん。最初はカラス除けに作っていたが、観光客や近所の人から「人間かと思った」と驚かれ、今では展示用としてかかし作りに励んでいるという。

 夜になると、道路にもシカが現れた。空には月が輝き、すべてのものが黒闇に包まれていた。都会ではあり得ない暗さ。夫婦池畔の静かな森の中にたたずむホテル「ラ・フォーレつるぎ山」(つるぎ町)に宿泊した。

 翌朝、早めの朝食を済ませると、ホテルから車で約30分の「奥祖谷二重かずら橋」(三好市)へ。祖谷のかずら橋(同市)は全国的にも有名だが、奥祖谷にも素晴らしい二重かずら橋があるのだ。橋を歩くと上下左右にぐらぐら揺れ、特に真ん中辺りの揺れは一段と激しい。板のすき間も広くてスリル満点。「かずら橋は3年ごとに掛け替えをしているんですよ」。同行してくれたJR四国営業部の出尾宏二・徳島県統括マネジャーの言葉に驚いた。こんな立派なかずらのツルをはぐくむ大自然こそが、この土地の宝なのかもしれない。

 【アクセス】三好市内へは、JR岡山駅から特急「南風」に乗り、土讃線・阿波池田駅からバス、レンタカーの利用が便利。11月末までは「東祖谷かかしの里」や「奥祖谷二重かずら橋」などをめぐるボンネットバスツアーも運行。徳島県の旅の相談はJR四国ワープ梅田支店((電)06・6346・1459)。

 【貞光ゆうゆう館】 地域の食材をふんだんに使ったメニューが楽しめる道の駅。半田そうめんの釜揚げ(420円)や、阿波尾鶏鉄板焼きセット(1365円)などがおすすめ。営業時間は9時〜19時(レストランは20時まで)。

 【タクシーで巨樹巡り】 “つるぎの達人”が同乗して、タクシーで巨樹を巡る企画を12月末まで開催。料金は中型タクシー2万4000円(3人まで)、マイクロタクシー3万1000円(8人まで)。要予約。問い合わせは貞光タクシー((電)0883・62・3166)。

 【’08とくしま・INAKA博覧会】 「地域イベント」「伝統芸能・文化」「祭り」「スポーツ」「花まつり」で区分し、四季折々の徳島の魅力を提供する博覧会。期間中は温泉と名物グルメをめぐるスタンプラリーなども開催。問い合わせは徳島県観光協会((電)088・652・8777)。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■和歌山の橋杭岩ライトアップ 本州最南端
 本州最南端の和歌山県串本町の景勝「橋杭岩」(国指定天然記念物)で13日、ライトアップを前に試験点灯が行われ、暗闇に大小の奇岩群が鮮やかに浮かび上がった。

 約40基の投光器で青、オレンジ、白のライトを組み合わせたカラフルな光線を放ち、約850メートルにわたってそそり立つ大小約40の奇岩群を照らしだすと辺りは幻想的な雰囲気に包まれた。

 伝説では、弘法大師と天邪鬼(あまのじゃく)が夜明けまでに橋をかける競争をし、負けそうになった天邪鬼がニワトリの鳴きまねをして、勘違いした大師が作業を中断したことから橋のくいだけが残ったとされる。本番は14〜16日の午後6時から9時まで。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■【内外紀行】富山・高岡市 開町400年 コロッケで町おこし
 加賀藩2代藩主の前田利長公が慶長14(1609)年春、荒れ地に築いた高岡城へ入城したのを機に、町が開かれた富山県高岡市。来年、開町400年の節目を迎えるにあたり、さまざまな催しが予定されている。高岡城廃城後は高岡銅器や漆器など商工業の町として発展、近年は庶民的な食文化「コロッケのまち」として売り出し中だ。秋の一日、高岡散策を楽しんだ。(谷田智恒)

 JR高岡駅を降り、駅北側に広がる飲食店街を通り抜けると、どこか懐かしさを感じさせる「御旅屋通り商店街」。ウインドーショッピングとしゃれ込みながら、商店街アーケードをくぐり抜けると、いきなり眼前に現れてきたのは高岡のシンボル「高岡大仏」。

 奈良大仏、鎌倉大仏に並んで「日本三大仏」と呼ばれる高岡大仏(高さ15・85メートル)。鎌倉時代の承久3(1221)年ごろの造営で、利長公が高岡城築城の際、現在地に安置された。もともとは木造仏だったが、江戸と明治に2度も火災に遭って焼失した。

 高岡は銅器製造の町として繁栄してきた歴史があり、「不燃の大仏」として銅造阿弥陀如来坐像が昭和7年に完成、翌年には開眼法要が盛大に営まれた。かつて訪れた歌人、与謝野晶子は高岡大仏の尊顔を拝し、鎌倉大仏より一段と美男であると感嘆したという。

 台座は回廊式になっていた。中に入ると、高岡在住の日本画家が制作した13点の仏画が展示され、明治時代に焼け残ったとされる木造大仏の仏頭も。説明板には「尊顔に残された傷痕は火災の恐ろしさを戒めている」と表記され、うなずけた。大仏寺の北角良粋住職は「地域活性化のために大仏を利用させていただいています。町中にあるので、気軽にお越しください」と笑顔をみせた。

         ■ ■ ■

 高岡大仏から徒歩5分ほどで「高岡古城公園」に着いた。公園は利長公が築いた高岡城の城跡で、城の設計にあたったのは関西にもなじみの深いキリシタン大名、高山右近。広さは約21万平方メートルで、金沢の兼六園の約2倍という。広大な園内には、無料で楽しめる動物園(動物約50種を収容)、高岡の歴史や民俗に触れられる市立博物館のほか、創建1300年とされる古社「射水神社」も。緑豊かな“高岡市民のオアシス”だ。

 来年で400年となる高岡開町の祖、利長公ゆかりの観光地は高岡駅南側がメーンとなる。加賀藩3代藩主となった利常公により建立された曹洞宗「瑞龍寺」は利長公のぼだい寺として有名。山門と仏殿、法堂が国宝に指定されている。門前の参道は「八丁道」と呼ばれ、長さは約8丁(870メートル)。その先は「前田利長墓所」と結び、武将個人の墓では全国一の規模を誇るという。

 利長公没後、幕府の一国一城令で高岡城は廃城となるが、利常公は町がそのまま廃れるのを惜しみ、商工の町として再生。その後の繁栄は高岡鋳物発祥の地、金屋町(千本格子の家並み)や土蔵造り(防火建築)の町並みとして、現代に伝えられている。市は開町400年マスコットキャラクターとして、開町の祖のゆるキャラ「利長くん」を考案、町のいたる場所でも利長くんが活躍していた。

■ ■ ■

 また、高岡で最近注目を集めているのが、身近な庶民の味・コロッケによる一風変わった町おこしだ。

 きっかけは、総務省統計局の家計調査報告で富山市の1世帯当たりのコロッケ購入額が平成12年に日本一だったこと。「市役所の若手職員がそれを知り、『富山と近い高岡でもコロッケ購入額が多いはず』と日本一を目指そうという動きになった」と市都市経営課の池守凡(なみ)子主任(36)。レトロ調の高岡総天然色サイト「カラーたかおか」をネット上に立ち上げ、PRに乗り出した。

 コロッケスタンプラリーなどのイベントのほか、今年夏には市内の高岡コロッケ加盟店45店舗を紹介する「高岡コロッケマップ」を作成。地元の人たちのお薦めは、高岡駅前ビルの地下街にできた「えきちかコロッケえいぶる」。障害者が働く小さな町のコロッケ屋さんだ。

 記者は「でかいコロッケがある」とのウワサを聞きつけて、道の駅「万葉の里高岡」を訪れた。駅長の谷村和慶さん(27)が見せてくれたのは通常のコロッケの2倍はある全長14センチの「高岡大仏コロッケ」だった。「ネットなどで知り、目当てに来られる方も多いです。実物を見られると、やはり驚かれますね」と谷村さん。駅では、コロッケ専用ソースなども販売され、人気を集めているという。

 コロッケによるユニークな町おこし。銅器を中心としたものづくりで栄えてきた庶民の町にふさわしいグルメの奥深さを感じた。

 【アクセス】JR高岡駅へは大阪駅から特急サンダーバードで2時間55分。自動車では吹田ICから名神と北陸道経由で能越道・高岡ICまで約4時間。高岡市内観光は、路線バスや路面電車「万葉線」が便利なほか、小型タクシーを使って有名観光地を巡る2時間コースの観光プラン「駅から観タクン」(6200円)も。問い合わせはJR西日本金沢支社((電)076・253・5222)。

 【瑞龍寺】高岡市関本町。午前9時〜午後4時半。拝観料は大人500円、中・高生200円、小学生100円。(電)0766・25・4479。

 【高岡古城公園(高岡城跡)】高岡市古城。園内には市立博物館や射水神社、古城公園動物園も。入園は無料で、動物園は午前9時〜午後4時半。(電)0766・20・1563。

 【高岡大仏】高岡市大手町。市指定文化財。拝観料は志納方式。大仏台座大回廊は午前6時〜午後6時(夜間は閉鎖)。(電)0766・23・9156。

 【道の駅・万葉の里高岡】高岡市蜂ヶ島。名物「高岡大仏コロッケ」は1個200円。午前9時〜午後9時。(電)0766・30・0011。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。
「ホラチョピのタワゴト」

きょうは変な天気。曇り、晴れ、小雨。
外付けハードディスクを買う。

11−28■過去の出来事■
1912年 - アルバニアがオスマン帝国から独立。
1960年 - モーリタニアがフランスから独立。
1975年 - 東ティモールがポルトガルからの独立を宣言。
1994年 - ノルウェーのEU加盟が国民投票の結果、1972年に続き否決される。
11−28■誕生日■
1829年 - アントン・ルービンシュタイン、ピアニスト、作曲家(+ 1894年)
1929年 - 向田邦子、小説家(+ 1981年)
11−28■没日■
1694年(元禄7年10月12日) - 松尾芭蕉、俳諧師(* 1644年)
1966年 - ヴィットリオ・ジャンニーニ、作曲家(* 1903年)
1972年 - ハヴァーガル・ブライアン、作曲家(* 1876年)











■【11月28日という日】
 【記念日】税関記念日、太平洋記念日
【行事】浅草熊谷稲荷眷属大祭(東京都台東区)小網神社どぶろく祭(東京都中央区)
【誕生花】アスター「変化」
【過去の出来事】
マゼランが南米最南端の海峡を通過、太平洋を命名(1520)北海道に初の鉄道開通(1880)日本初の洋式社交クラブ鹿鳴館が開館(1883)プロ野球界の黒い霧事件(1969)
【誕生日】寺田寅彦(物理学者、1878)シュテファン・ツバイク(小説家・評論家、1881)宇野千代(作家、1897)里見浩太朗(俳優、1936)松雪泰子(女優、1972)
【没日】エンリコ・フェルミ(物理学者、53歳、1954)常ノ花寛市(31代横綱、64歳、1960)二代目桂小文治(落語家、74歳、1967)白洲次郎(実業家、83歳、1985)

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■【次代への名言】11月28日・歎異抄
  「善人なをもて往生をとぐ、いはんや悪人をや」(『歎異抄(たんにしょう)』)

 『歎異抄』は浄土真宗の開祖、親鸞(しんらん)のことば(法話)と、著者とされる直弟子の唯円(ゆいえん)の「嘆き(歎異)」の記録。小編だが、親鸞を伝える書のなかで最も愛されており、「罪深い者こそ阿弥陀(あみだ)さまによって救われるのだ」という悪人(あくにん)正機(しょうき)を説く冒頭のことばもおさめられている。

 親鸞は「弟子一人ももたずさふらふ」といった。信仰はすべて阿弥陀さまのおかげ。それをわがもののような顔をして弟子をとるなど「かへす●もあるべからざることなり」と考えたからだ。だから、唯円は親鸞没後の堕落を批判する。「たくさん寄付をすれば大きな仏になり、少し寄付をすれば小さな仏になるという教えがあるそうですが、奇妙きてれつ、不合理きわまることでございます」

 『歎異抄』からは名利を求めず、偽善を拒否する一人の聖人とその弟子の姿が浮かんでくる。その親鸞は1262(弘長(こうちょう)2)年のきょう(旧暦)、数えで90歳で死去したが、驚いたことに彼の著作のほとんどは80を超えてからのものだという。今回、小欄は哲学者、梅原猛氏の著作や現代語訳を参考にした。その梅原翁は83歳のいま、「親鸞の人生と仏教の思想の解釈が大きく変わる」という新著を準備しているという。楽しみである。

●=濁点付きの「くの字点」

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■【20世紀のきょう】向田邦子生まれる(1929・11・28)
 昭和4年のこの日、東京で生まれた。『時間ですよ』『寺内貫太郎一家』といった脚本で売れっ子になり、55年に『花の名前』などの短編の連作で直木賞を受賞した。あるエッセーで「旅行に出かける時は部屋を片づけていかない、片づけていくと何かいやなことがおこりそうだから」と書いていた。翌56年8月22日、台湾での飛行機事故で51歳で亡くなったときは、部屋が珍しく片づけられていたという。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

、さぁ出番!! 札幌・ササラ電車
□「乗り鉄」注目! JR東が「貨物線踏破の旅」 12月20、21日
■初代新幹線0系フィーバー ラストランへ異例の警備
あ雪のシーズンを前にラッセル車試運転 豊岡
ア7000系パノラマカー、引退前の記念運行 名古屋鉄道
Β8せ灰皀離譟璽襪箸別れ撮影
Б(15日用)【鉄道ファン必見】京王井の頭線に新型1000系デビュー 行き先表示│自転車持ち込み、下車後もラクラク 地方鉄道に拡大
■南海電鉄「学文路駅」入場券、「合格」形のお守りに
■天皇陛下が乗車されたお召し列車、上品で洗練されたデザイン

、さぁ出番!! 札幌・ササラ電車
 札幌市を走る路面電車の除雪車で、冬の風物詩「ササラ電車」が20日未明、今季初めて出動した=写真。昨年より3日早く、市中心部に本格的な冬の到来を告げた。

 電車は、割りばし状の竹棒を円柱型に束ねた「ササラ」計約400束を高速で回転させながら、線路に積もった雪や氷をかき出す仕組み。

 20日午前4時半ごろ、2台が同市中央区の電車事業所を出発。計約8.4キロにわたり、5〜10センチ積もった雪を勢いよく線路外にかき出した。例年3月上旬まで4台が交代で除雪し、総走行距離は7000キロに上ることもあるという。

 札幌市では4日に平年より8日遅れで初雪を観測していた。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

□「乗り鉄」注目! JR東が「貨物線踏破の旅」 12月20、21日
 JR東日本東京支社は20日、来月20日と21日に貨物線を“はしご”するお座敷列車を走らせると発表した。「貨物線踏破の旅」と銘打ち、鉄道ファン向けに企画。団体臨時列車が近道などの理由で走ることはあっても、貨物線を走ることだけを目的とした旅客列車は初めてという。旅ではなく乗車すること自体が目的のいわゆる「乗り鉄」たちの間で人気を集めそうだ。

 「ふだん体験できない旅行を計画したかった。社内から『貨物線に乗りたいお客さまもいるはずだ』という意見が出て、鉄道ファンの方々に感謝の気持ちを込めてクリスマスプレゼントとしてご用意しました」と担当者。

 「乗り鉄」は初めての区間を乗車することに無上の喜びを感じるという。貨物線を走ることを聞きつけ、お酒が飲めないのに「ビール列車」のイベントに参加したりと涙ぐましい努力も…。

 今回は完全踏破へ向けたまたとない機会。“鉄分”豊富な「乗り鉄」が集まることを見越し、興ざめする余計な解説をしかねない添乗員はあえて同行しないという。

 12月20日は高島貨物線(鶴見−桜木町)を中心とした4時間弱のコース。品川駅を朝出発し、品鶴線−高島貨物線−根岸線−東海道貨物線(鶴見−茅ケ崎)を経由し、新鶴見信号所から武蔵野線に入り大宮に昼到着する。根岸線本郷台−東海道貨物線大船駅までの接続区間も乗車できる。

 記念弁当、記念乗車証、鉄道博物館入場券が付いて9000円(中高生8500円、こども7000円)。

 21日は新金貨物線(小岩−金町)を中心とした3時間弱のコース。両国を昼出発し、総武線−新金貨物線−常磐線を経由し、馬橋支線から武蔵野線に入り大宮に向かう。

 記念弁当、記念乗車証が付いて4000円(こども3000円)。

 両日とも車両は485系を改造したジョイフルトレイン「華」の予定。定員は150人。長丁場にもかかわらず途中での乗り降りはできない。トンネルが多く単調な景色が続くかもしれないが、鉄道ファンなら退屈することはないだろう。

 「貨物線踏破の旅」の発売は11月25日午後2時から、えきねっと旅行予約(http://www.travel.eki−net.com/index.asp)、びゅう予約センター(電話番号0570・04・8928)で受け付ける。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■初代新幹線0系フィーバー ラストランへ異例の警備
 「団子っ鼻」で知られる初代新幹線0系が、44年の歴史に幕を下ろす。「夢の超特急」として高度経済成長を支えたが、スピードアップされた新型車両が次々と登場、老朽化に伴い30日で営業運転を終える。週末のホームは別れを惜しむ鉄道ファンであふれ、最終日の指定席券は瞬時に売り切れた。あまりの盛り上がりに、JR西日本は22日から異例の警備態勢をとる。

 15日午前7時47分、JR新大阪駅の20番ホームは、カメラを構えたファン約250人で埋め尽くされた。博多行きの0系「こだま639号」が到着すると、シャッターを切る音が響き渡った。9月ごろから毎週末続く光景だ。

 「洗練された新型新幹線にはない哀愁がたまりません」。三重県伊勢市の主婦中川陽子さん(30)は0系の雄姿を一目見ようと、長男(3)を連れて前夜に大阪入りした。大阪市港区の平井義一(よしかず)さん(74)は家族4人で指定席に乗り込んだ。「高度成長の時代を生きた仲間。最後にこうやって乗れるなんて幸せ」と、しみじみと語った。

 0系は山陽新幹線(新大阪―博多)で「こだま」として1日10本走るのみだが、乗り納めが目当ての客で乗車率は軒並みアップ。週末の指定席券はほぼ完売状態だ。営業運転のラストランは30日の岡山午後2時51分発の博多行き「こだま659号」。152席の指定席券は先月30日、全国の「みどりの窓口」で発売され、瞬時に売り切れた。自由席は約250席あるが、JR西は「当日は徹夜組も含め、かなりの混雑になる」とみる。

 12月には、全席指定で臨時の「さよなら運転」を実施。4本の予定だったが、人気の過熱に急きょ2本の増便を決めた。

 「ここまでの盛り上がりになるとは」(JR西広報部)。同社は手厚い警備の準備を進める。22日から臨時運転が終わる12月14日まで毎週末、警備員を各駅に平均5、6人配置。さらに社員の動員と鉄道警察隊の協力も得て、1駅あたり十数人で警備する。7月の北海道洞爺湖サミットや関西での関連会合時のテロ警戒をしのぐ規模だ。

 30日の営業運転ラストランの始発・岡山駅では、50人を超す警備態勢に。自由席券を求める鉄道ファン「乗り鉄」や車両の撮影が好きな「撮り鉄」の殺到を警戒する。指定席券を高く転売するダフ屋的行為にも目を光らせる。安全運行に影響すると判断した場合は、「自由席券を持っておられても乗車をお断りすることがあり得る」(広報部)としている。

 引退商戦もにぎわっている。JR岡山駅では、山陽新幹線開業時の駅弁を再現した弁当が人気だ。1日30個限定だが、0系の写真が刷られた包装紙に人気が集まり、9月の販売開始から連日完売。「包装紙だけ売ってくれ」という客もいるという。JR博多駅などでは、0系車両を模したバウムクーヘン(長さ50センチ、直径3センチ)が1日200本以上売れる日もある。

 「さよなら夢の超特急」と銘打ったツアーを企画したのは近畿日本ツーリスト。新大阪発で岡山県倉敷市を日帰りで巡るが、行きの新大阪―岡山だけは0系に乗れる。営業運転の終わる30日は50席を確保したが、あっという間に埋まった。(青田貴光)

# この文書は 朝日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

あ雪のシーズンを前にラッセル車試運転 豊岡
 雪のシーズンを前に、JR西日本福知山支社は17日朝、兵庫県豊岡市内などでラッセル車の試運転をし、本格的な冬に備えた。

 午前5時半すぎ、豊岡駅構内で豊岡鉄道部職員が線路上に積もった雪を押しのけるウイングの作動状況などを確認。真っ赤な車体のラッセル車が、ゆっくりと動き出した。

 ラッセル車は積雪30センチ前後で出動する。昨年度は1月と2月にそれぞれ1回出番があった。同支社の職員は「本来なら出動しないことを望みたいが、“ゲリラ豪雪”もあるかもしれない。どんな降雪でも対応できるようにしたい」と気を引き締めていた。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

ア7000系パノラマカー、引退前の記念運行 名古屋鉄道
 今年末までに通常運行から引退する名古屋鉄道の7000系パノラマカー白帯車の名称列車が16日、県内の津島線と尾西線で臨時運行した。約150人が記念乗車し、各駅や沿線には鉄道ファンや住民が訪れ、赤い車体に白色のラインの入ったなじみの車両をカメラに収めたりして懐かしんだ。

 「津島号」の名称列車が、津島線の須ケ口―津島駅間、尾西線の佐屋―森上駅間の延長約40キロ区間を走った。尾西線での運行は95年以来13年ぶり。名称列車とは、沿線の観光地や季節行事などを列車前面に掲げた車両で戦前もあったが、2000年まで運行されていた。

 記念乗車の客を乗せ津島線の藤浪駅を出発した4両編成の列車は正午前、森上駅に到着すると、待ち構えていた鉄道ファンらが盛んにカメラのシャッターを押した。

 豊川市出身で、転勤のため8年前に東京都小平市へ転居したという会社員(38)はインターネットで廃車情報を知り、この日は記念乗車、「子どものころよく乗った。一つの時代が終わったという感じ」と感慨深げな表情を見せていた。

 復活運行は24日に、西尾・蒲郡線でもある。(梶田正)

# この文書は 朝日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

Β8せ灰皀離譟璽襪箸別れ撮影
 今年限りで廃線となる犬山市の名鉄モノレール線のお別れイベントが15日、犬山遊園駅で開かれ、親子連れらがモノレールの運転台で記念撮影を楽しんだ。

 犬山モノレールは1962(昭和37)年3月21日、同駅−動物園駅間の1・2キロで営業開始。モンキーパーク来園者らに親しまれたが、利用客の落ち込みと施設老朽化などで12月27日を最後に運行を取りやめる。

 イベントは、日本モンキーパーク(同市犬山官林)がこれまでの利用に感謝しようと企画した。犬山遊園駅ホームに止まった車両の運転台では、運転士の帽子をかぶった子どもたちを父親らがカメラに収めた。モンキーパーク職員が写した写真をその場でキーホルダーにしてプレゼントするサービス(小学生以上)もあった。

 5歳の長男を連れて参加した津島市の会社員水野章二さん(40)は「子どものころに乗った思い出が懐かしく、廃止は残念で寂しい」と話していた。

 イベントは22、29日、12月6日もあり、各日先着50組(各組2−4人)限定で、午前9時から同駅で受け付ける。

 料金は中学生以上1600円、小学生760円、2歳以上の幼児600円(いずれもモンキーパーク入園料、小学生以上はモノレール往復運賃含む)。(問)モンキーパーク=電0568(61)0870

 (野末幹雄)

# この文書は 中日新聞の著作物です。無断転載は禁止されています。

Б(15日用)【鉄道ファン必見】京王井の頭線に新型1000系デビュー 行き先表示がフルカラー化 
 編成ごとに7色のレインボーカラーに塗り分けた電車が走る京王井の頭線(渋谷−吉祥寺間、12・7キロ)に「新型1000系車両」(5両編成)がデビューした。現在はライトブルーの1編成のみだが、今年度末までにさらに4編成を投入する予定。外観は従来の1000系とほとんど変わらないが、正面と側面の行き先表示が大きくなり、フルカラー化したことが見分けるポイントになる。

 井の頭線は昭和8年に渋谷−井の頭公園間が開通、翌9年に終点の吉祥寺まで延伸し、戦後の23年に京王電鉄の路線となった。

 今年3月末現在で平成8年デビューの1000系が15編成75両、昭和37年デビューの3000系が14編成70両が走行。新型1000系は3000系との置き換えになる。

 車内に目を移すと新型車両の改良点に気づく。ドア上にある案内表示が液晶画面になり、停車駅ホームの階段やエレベーター、トイレの位置などを分かりやすく案内できるようになったほか、つり手や荷棚の高さを低くし、握り棒をつかみやすい形状に変更するなど交通弱者にも優しい造りとなっている。

 京王電鉄は新型1000系について「バリアフリー化、省エネ、お客さまの利便性向上の3点がポイント」と話す。同社では平成22年度までに全車両を静音、省エネに優れたVVVFインバータ制御装置に切り替える予定で、3000系はそれに伴い姿を消すことになる。

 京王電鉄では3000系から、井の頭線を走る車両の正面上半分を「レインボーカラー」と呼ぶパステル調の7色に塗り分けるようになった。ライトブルー以外の「レインボーカラー」は、ブルーグリーン▽アイボリーホワイト▽サーモンピンク▽ライトグリーン▽ラベンダー▽ベージュ−の6色。

 カラフルな車両は渋谷、下北沢、吉祥寺といった“若者の街”を結ぶ路線のイメージにマッチし、すっかり定着し、新型1000系にも受け継がれることになった。新宿から出ている京王本線とはレールの幅が違うので、レインボーカラーの車両に乗ることができるのは井の頭線だけとなる。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

│自転車持ち込み、下車後もラクラク 地方鉄道に拡大
 自転車と一緒に列車に乗れる「サイクルトレイン」が、各地の地方鉄道に広がっている。サイクリングなどのレジャー客のほか、買い物客や学生の日常生活の足として定着した路線もある。環境に優しく手軽にできそうな活性化策だが、安全や施設の問題が壁となり、踏み切れない鉄道会社もある。

 三重県桑名市と岐阜県揖斐川町を結ぶ養老鉄道は、自転車を持ち込めるようにしてから10年になる。平日は午前9時台〜午後3時台、土日・祝日は終日、前から2両目に無料で持ち込むことができる。年間利用者は3千人を超えた。休日は部活動の試合に向かう学生やサイクリングを楽しむ大人の利用者が多く、平日は買い物や病院に通う人が多い。

 同県大垣市内の勤務先から池田町の自宅に帰宅途中の加藤進さん(56)は、自転車を持ち込むようになって3年ほどになる。「駅から職場と自宅までは自転車でそれぞれ10分かかり、歩いたら大変。自転車なら街をぶらぶらして食事や買い物も楽しめる」と話す。

 三重県の三岐鉄道(四日市市〜いなべ市)がサイクルトレインを始めたのは、97年4月。利用者は年々増え続け、昨年度は3867人だった。当初は沿線のサイクリングコースや公園の利用客を呼び込む狙いだったが、実際には高校生や大型ショッピングセンターへ買い物に行く高齢者の利用が多かった。

 同県伊賀市の伊賀鉄道も、今年7月からサイクルトレインを始めた。利用者は1日平均1台ほどだが、「自宅は駅から遠いので、今まで自家用車を使っていた」という人が乗り換えてくれたという。

 自転車の持ち込みについて、多くの鉄道会社は「分解するか折り畳むかして専用の袋に入れなければいけない」と定めている。

 サイクルトレインは、この規則を変えるだけでできるため、乗客減に悩む地方鉄道が導入しやすい、という背景がある。利用者にとっても、駅からの行動範囲が広がる利点がある。

 イベント時に限ってサイクルトレインを実施する鉄道会社は、岐阜県の明知鉄道やJR四国、JR九州などいくつもある。しかし、毎日実施となると二の足を踏む鉄道会社が少なくない。

 岐阜県の樽見鉄道(大垣市〜本巣市)は数年前、市民グループとともにサイクルトレインの実験をしたが、導入は見送った。同鉄道は、列車に乗る時にステップを上がらなければいけない。しかも1両のワンマン列車で、全員が後ろから乗って前から降りるため、同社は「自転車とほかの乗客がぶつかる恐れがある」という。

 大手の名古屋鉄道は、昨年3〜5月、利用客の少ない西尾・蒲郡線(愛知県)でサイクルトレインを試験運行したものの、やはりワンマン列車が障害となった。同社は「自転車が乗客にぶつからないように、車掌か係員を配置する必要がある。利用者も60人ほどで、コストを考えると恒常的な実施は難しい」という。

 滋賀県東部を走る近江鉄道は、01年度から毎日、サイクルトレインをしている。年間360万人まで落ち込んだ乗客を食い止める方策の一つだったが、昨年度は440万人まで持ち直したため、現在は積極的なPRをやめている。同社は「一般のお客さんが増えると、自転車を持ち込むお客さんとトラブルになる心配がある。やめるつもりはないが、車両を増やすわけにもいかず、やりにくいというのが実情」とジレンマに悩む。(山吉健太郎)

# この文書は 朝日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■南海電鉄「学文路駅」入場券、「合格」形のお守りに
 南海電気鉄道は、合格祈願の縁起物として人気の高い高野線学文路(かむろ)駅の入場券を15日から全駅で売り出す。券は「合格」の語呂合わせで五角形をしており、ひもを通してお守りとして身につけることもできる。

 同駅の入場券は「学問(文)の路(みち)に入る」と読めるため、1970年代から受験生やその親が買い求めてきた。同封の引換券を駅に持って行けば、電車が急な坂を上るときに線路に敷く「すべり止めの砂」ももらえる。券と砂はすべて、駅近くの学文路天満宮で合格祈願の祈祷(きとう)を受けているという。

 150円の入場券5枚入りで750円。郵送でも購入できる。問い合わせは南海テレホンセンター(06・6643・1005)。

# この文書は 朝日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■天皇陛下が乗車されたお召し列車、上品で洗練されたデザイン
 今回初めて天皇陛下が乗車されたE655系電車(6両編成)は、製造から40〜70年経過した「1号編成」と呼ばれた特別列車の後継として昨年7月に完成した。漆をイメージした上品な濃い茶色の下地に金の3本線が窓下に入った外観、木目や波などをかたどった和紋を用いた内装とも洗練されたデザインとなっている。

 今回、天皇陛下が乗車された菊の紋章が付いた特別車両を外した5両編成。豪華な旅を志向する富裕層向けの団体専用列車として営業運転が始まっているが、「お召し列車」として走るのは初めて。営業運転時は「和(なごみ)」の愛称で呼ばれている。

 代々の特別列車には当時の最高の工芸品が贅沢にあしらわれてきたが、E655系は「これまでに比べれば非常に質素な造り」(JR関係者)という。

 それでも特別車両や応接セットが置かれたVIP室を除き、全席に電動リクライニングシートを完備。営業運転では手元の液晶パネルで音楽や映画を楽しめたり、タッチパネルで飲み物が注文できるなど快適さを追求している。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。
「ホラチョピのタワゴト」

きょうは、曇り空だったが、暖かかった。
庭の柿ノ木の葉も半分落ちました。
ドウダンツツジは、ヤット色づきました。おそいねー。

公園にウォーキングに行く。一時間歩く。
■過去の出来事■11−27
1901年 - アルフレッド・ノーベルの遺言に基づき、第一回ノーベル賞授賞式が行われる。
11−27■誕生日■
1684年(貞享元年10月21日)- 徳川吉宗、江戸幕府第八代征夷大将軍(+ 1751年)
1894年 - 松下幸之助、実業家・パナソニック創業者(+ 1989年)
1942年 - ジミ・ヘンドリックス、ギタリスト(+ 1970年)
■没日■11−27
1895年 - アレクサンドル・デュマ、劇作家(* 1824年)

■【11月27日という日】
 【七十二候】朔風払葉(きたかぜこのはをはらう)
【記念日】ノーベル賞制定記念日、更生保護記念日、いい鮒の日
【行事】品川千体荒神大祭(東京都品川区)遊行寺の一つ火(神奈川県藤沢市)最乗寺清浄鎮火祭(神奈川県南足柄市)【誕生花】スプレーキク「清い恋」
【過去の出来事】第1回ノーベル賞授賞式(1901)日本ヨット協会創立(1932)皇太子明仁親王と正田美智子さんの婚約発表(1958)福岡で第1回国際マラソン選手権開催(1966)
【誕生日】藤田嗣治(画家、1886)松下幸之助(実業家、1894)ブルース・リー(俳優、1940)ジミ・ヘンドリックス(ギタリスト、1942)
【没日】ユージン・オニール(劇作家、65歳、1953)小野塚喜平次(政治学者、73歳、1944)

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

、M莊遒ら路上喫煙禁止に一宮総合駅周辺
□8〆・急上昇:直売所ドットコム
■コペルニクスの遺骨確認 DNA鑑定で一致
あ【ゆうゆうLife】向き合って 画家・安野光雅さん(82)(上)
アE聖毎日文化賞:大学入試センター名誉教授・藤芳氏を表彰
Β3Т日食:観測者1500人を受け入れ 鹿児島・十島
Б【聖地巡礼】久高島(2)日常の合間に宿る神
│【もう一つの京都】三種の神器強奪「禁闕(きんけつ)の変」
■歴史かみしめ、洞窟のミサ 長崎・五島
■【もう一つの京都】(1)本能寺の変 異説飛び交う事件の真相は

、M莊遒ら路上喫煙禁止に一宮総合駅周辺
 一宮市は「路上等での喫煙等の防止に関する条例」に基づき、12月から、一宮総合駅周辺の区域を喫煙禁止重点区域に定める。

 同市は4月から同条例を施行し、名古屋市や小牧市と同様に市内路上などでの歩きながらの喫煙と、吸い殻などのポイ捨てを禁止し、2000円以下の過料を設けた。

 今回定める重点区域は、栄1−3、新生1、2、八幡1などの町内の一部約3.3ヘクタールで、道路の総延長は約1150メートル。区域内を職員が見回り、条例に違反した人に対し過料2000円を徴収する。

 市民から意見を募ると、市の玄関口の人通りが多いところでたばこの危険を減らし、快適な環境にしてほしいという意見が多かったため同区域を定めた。「喫煙者のモラルとマナー向上という目的のため、啓発活動を続けたい」としている。

 喫煙禁止重点区域には8カ所の指定喫煙所を設け、その場所では喫煙できる。12月1日午前7時半から、JR駅前と名鉄駅前のそれぞれで、通行人に路上喫煙禁止を訴えるキャンペーンをする。

  (藤原啓嗣)

# この文書は 中日新聞の著作物です。無断転載は禁止されています。

□8〆・急上昇:直売所ドットコム
 ◇「新鮮、安全、安い」魅力紹介

 「新鮮、安全、安い」が持ち味の農作物直売所を紹介するサイト、「直売所ドットコム」がテレビ番組で取り上げられ、13日のYahoo!検索ランキングで4位になった。消費者と生産者をつなぐことを目指し、今年4月に開設された。全国には1万以上の直売所があるというが、農協や生産者の組合など経営形態はさまざまで、直売所の情報発信は、農協サイトや個人サイトに限られていた。サイト(http://www.tyokubaisyo.com/)では、バラバラな情報を一元化し、消費者がより直売所を利用しやすくなるよう工夫している。

 サイトには、全国数百カ所の直売所一覧があるが、製作・運営しているモンドシステムの藤田晶子さん(34)によると、うち130カ所は実際に足を運んで取材したという。東京都江戸川区の「こまつなくん」は、「駅に隣接した広大な土地で生産される野菜はすべて自販機で販売。電車で来られる珍しい直売所」と紹介。福岡県久留米市の「くしはらの里」では「こだわりのオリジナル焼酎、人気で品薄のオリジナルみそ」を取り上げた。藤田さんは「生産者が誇りを持って作り、売っている。生産者と消費者が直接交流できる」と話す。食の安全が問われるなか、直売所の魅力再発見ということか。【木村葉子】

==============
 ◇データ提供:Yahoo!JAPAN

 http://searchranking.yahoo.co.jp

毎日新聞 2008年11月21日 東京朝刊

# この文書は 毎日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■コペルニクスの遺骨確認 DNA鑑定で一致
 地動説を唱えたポーランドの天文学者コペルニクス(1473−1543年)とみられる遺骨を調査したスウェーデンの研究者らは、DNA鑑定の結果、本人と確認されたと発表した。別に残されていた本人の毛髪とDNA配列が一致したのが理由という。21日までにポーランド通信などが伝えた。

 同国の警察関係者が頭蓋(ずがい)骨などから復元した顔と、コペルニクスの肖像画はよく似ているという。コペルニクスの遺体捜しは、同国やドイツなどの研究者らにより長年続いていたが、今回の鑑定によってようやく終止符が打たれることになった。

 ポーランドの考古学者が2005年に、同国北部フロムボルク大聖堂でコペルニクスとみられる頭蓋骨を発見。死亡推定年齢は60−70歳で、コペルニクスの死亡年齢と一致することなどから、この頭蓋骨は「コペルニクスの可能性が高い」とみられていた。しかし、本人のものとは断定できなかった。(共同)

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

あ【ゆうゆうLife】向き合って 画家・安野光雅さん(82)(上)
 ■死を意識し身辺整理 残ったものは「誇り」

 画家、安野光雅さん(82)は平成17年2月に「肺がん」だと分かりました。以来、死を意識し、身の回りの本を片付け、生き方を再考した安野さんは「虚栄心や劣等感など余計な気持ちをはぎ取ることを考えてみたときに残るのが『誇り』です」と語ります。(文 竹中文)

 平成16年7月に経験したことがない「恐怖」とでもいうような感じの胸の痛みを体験しました。家で寝ていたら、2時間くらいで痛みは治まったのですが、作家の澤地久枝さんがファクスで都内の診療所を紹介してくれたので診察へ。検査の結果、狭心症と判明し、紹介された東京都の榊原記念病院で手術をしました。

 術後の様子を見るための定期検診を続け、半年ほどたった平成17年2月、今度はレントゲンで4センチほどの影が見つかったのです。それで、国立がんセンターで精密検査をして、がんの存在が明らかになりました。

 レントゲンに映っていた影を見たときは「せんべいみたいだな」と思いました。常識的に考えれば、影を立体でとらえることができるのでしょうけど、私は平面に描いている絵描きなので、フラットな影だと思っていました。だからお医者さんから「この影には奥行きもあります」と言われたときは、どきっとしましたよ。

                ■   ■

 がんの告知はしないものだという考え方もありますが、「真実は伝えたほうがよい」とずっと思っていました。だから、知らせてくれたお医者さんには感謝しています。いつかは死ぬという覚悟はできていましたが、死はあまり先の話ではなさそうだと改めて気付かせてくれましたしね。生きている時間がもったいないので、その時間を一層、大切にするようになりました。

 書斎にあった本の処理をしたのも、死を意識したからだといえます。死後に身内に面倒をかけないために、部屋いっぱいに置いてあった本をほとんど売りました。金額がいくらになったかは覚えていませんが、自分の本だけはいくつか残して、価格が高い資料や画集もすべて売却しました。

 この一掃で後悔したこともあります。本が見あたらないときに「もしかしたら売っちゃったのかな」と思うようになったからです(苦笑)。あきらめた後になって見つかったりもして(笑)…。今でも本探しには悩まされています。

 ただ、整理することで、自分に関する無駄なものをはぎ取ることができて、よかったと思っています。いろんなものを墓場まで持っていくわけにはいきませんからね。

 本など物理的なものだけでなく、気持ちの整理もしました。

 死ぬ直前に、残るのは何だろうと考えて、自分の中にある見えや虚栄心、劣等感をはぎとることを考えてみたのです。名を残すなんてことも煩わしくなりましたよ。いらないものをそぎ落としてみたときに最後に残るのが「誇り」ではないかと思いました。誰もがそうなるとは限らないけれど、私の場合、その誇りを感じることで、死に直面する自分がイメージできるようになり、病気に対する恐怖がなくなったのです。

                ■   ■

 「死生観」なんて、おおげさにいうと、すごいことのように感じるかもしれないけれど、人間誰しも死ぬのは当たり前ということです。

 だから、遺言書も作りました。死というものについて家族とも話しました。「葬式なんてせんでもいい」「骨なんて海に捨てていい」なんて。

 人間は、安心して生きてきたのと同じように、安心して死ぬにはどうしたらよいかと考えるものではないでしょうか。本を読んだり、絵を描いたり、人とつきあったり、いわば今日まで生きてきたのはすべて死生観を得るためだったという気がします。

 がんによって自分の考え方が強くなったという意味では優越感を感じます。劣等感と優越感は紙一重。そう思えばがんになるのは、決して無駄ではなかったといえるかもしれませんね。

                   ◇

【プロフィル】安野光雅

 あんの・みつまさ 大正15年3月20日、島根県津和野町生まれ。旧山口師範学校研究科修了。玉川学園出版部に勤めた後、東京近郊の小学校で10年ほど美術教師。国際アンデルセン賞、紫綬褒章など多数受ける。平成13年に故郷、津和野町に「町立安野光雅美術館」が開館。今年菊池寛賞を受賞。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

アE聖毎日文化賞:大学入試センター名誉教授・藤芳氏を表彰
 視覚障害者の文化や教育、福祉の向上に貢献した人を表彰する「第45回点字毎日文化賞」の表彰式が14日、東京都千代田区の毎日新聞東京本社であり、独立行政法人大学入試センター名誉教授(心身障害学)、藤芳衛(ふじよし・まもる)さん(66)=練馬区=に記念の盾などが贈られた。妻登美枝さん(63)と出席した藤芳さんは「伝統ある社会的な賞をいただき喜んでいます。研究をさらに続け、後進のために(だれでもが利用できる)ユニバーサルデザインの本を出したい」と話した。

 藤芳さんは約30年にわたり、「すべての受験生に適応する試験」を目指して研究を進め、点字受験の試験時間の延長率を推計する方法論を確立。司法試験や法科大学院適性試験での試験環境の改善につなげるなど、「機会の平等」の実現に功績をあげた。【林哲平】

毎日新聞 2008年11月14日 19時34分

# この文書は 毎日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

Β3Т日食:観測者1500人を受け入れ 鹿児島・十島
 鹿児島県十島村と近畿日本ツーリスト(近ツリ)は14日、来年7月22日の皆既日食で、観測者を1500人受け入れると発表した。島民620人の倍以上。村内にある悪石島の皆既時間が6分25秒と「今世紀最長」になることから、希望者が2万人を上回っているが、宿泊施設などの関係で受け入れを制限せざるを得ないという。

 村は、屋久島と奄美大島の間に連なるトカラ列島で、有人7島。民宿は300人分程度しかない。1500人は、村と提携する近ツリのツアー形式で募集し、一部はキャンプ場や体育館などに泊まる。真夏の厳しい環境下となるため「健康や体力に自信のない方」や未就学児らは参加できない。

 ツアーは、鹿児島か、那覇(奄美大島経由)から船で各島へ。4日から10日間。最も安いコースでも、平島で体育館泊6日間が34万円。国内では46年ぶりの皆既日食だが、料金は海外並みだ。水や電力などインフラ整備を「受益者負担」としたためという。

 また、村はツアー以外での入島は受け入れない方針。「水などインフラが受け入れ限度を超える」と、自粛を呼びかけている。

 ツアー募集は26日から近ツリのホームページで。募集を3回に分け、抽選で決める予定。ネットでのアンケートでも2万2000人がツアー参加を希望しており「倍率は恐らく10倍以上」(近ツリ)となる見込み。

毎日新聞 2008年11月14日 19時45分

# この文書は 毎日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

Б【聖地巡礼】久高島(2)日常の合間に宿る神
 「神の島」と呼ばれる沖縄・久高(くだか)島の人たちは、独特の精神世界を共有している。島をめぐるには、日本的(あるいは現代的)な宗教観を一度リセットしたほうがよさそう。たとえば家には神棚も仏壇もある。でも話を聞くと、神道とも仏教ともどこか違っているようで…。

 いちいち翻訳が必要なウチナーグチ(沖縄言葉)のせいだけじゃない。太陽神、竜宮神、祖霊…そんな精神世界と現実世界が驚くほど近い。「カミンチュ(神人)」と呼ばれる女性神職者の存在が、その雰囲気をさらに強めている。

 本土で神職というと、専門性の高い男性の仕事という印象が強いけど、島では女性が日常生活の合間に祭祀(さいし)を営んできた。面白いのは、特定の家系で代々受け継がれる終身職とは別に、一般人(?)向けの定年制の役職があることだ。

 以前は、島で生まれ育った女性は全員がカミンチュになる習わしだった。12年に1度、午の年に「イザイホー」という行事が行われた。一定の年齢に達した女性が、見習い祭司の「ナンチュ(成人)」に「生まれ変わる」ための4日間にわたる儀式だ。

 タマガエ(魂替え)とも呼ばれる。神職になると、年功序列で出世して、60歳で「タムト」という最高位に就き、70歳で引退する。

 ごく普通の女性が、ある日を境に、聖職者になり、また一般人に戻る。そんな制度だった。

                  ◇

 「お祈りは女の役目。女が男を守るの。いまはもうただの人だから、カミ行事には参加できないけどね。家でお祈りをしてるよ」

 内間秀子さん(86)は、イザイホーを体験した元カミンチュだ。70歳でテイヤク(停役=引退のこと)を迎えたあとも、日々の祈りを欠かさない。

 「毎朝、神様にお茶をささげる。これをしないと外に出られない。忘れたら、農作業の途中でも帰ってきていれる。それぐらい大切なことだよ」

 朝一番にお茶をいれて、3つの茶碗(ちゃわん)に分けて注ぐ。「天と地と海の神様に」1杯ずつ。神棚に供えたりはしない。ささげ持って頭を下げる程度。あとは、自分で飲んでもかまわないそうだ。お手軽でいい感じ。

 ただ、流れるようなそのしぐさに、厳粛な一瞬がたしかに存在する。さすが神職。いや、いまはただのおばあちゃんだけど。

 「それは、テイヤクのときに分けてもらった灰だよ」

 秀子さんが指し示す床の間に、白い香炉が置かれていた。同じものが反対側の窓際にも。男の神様と女の神様だという。白い香炉は、カミンチュしか使うことを許されていないそうだ。見れば仏壇にも香炉は置かれている。どう違うんですか?

 「仏様は黒い香炉、神様は白い香炉。使う線香は…同じだね」

 神仏はそう厳密には区別されていない。人が死ぬと魂はニライカナイへ渡り、そのうち島に戻ってきて守護神となる、らしい。神職と一般人を往来するのと同じように、ご先祖様と神様もひとつながりのグラデーションなのだ。

                  ◇

 イザイホーは昭和53(1978)年を最後に行われていない。条件に合う女性がいなくなったからだ。今年12月の行事で、定年制の3人が引退すると、島に残るカミンチュは8人だけになる。祭祀が続いていくかどうか、正念場を迎える。秀子さんは言う。

 「イザイホーがないのはほんとに残念。私たちは『幾代までも、島のある限り、国のある限り』と祈ったんだけどねえ」(篠原知存)

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

│【もう一つの京都】三種の神器強奪「禁闕(きんけつ)の変」
 室町幕府3代将軍、足利義満が元中9(1392)年に南北朝の統一を果たして以降、4代義持が死ぬまで、戦乱の少ない安定した時代だった。

 社会情勢が一変するのは義持の死後だ。後を継いだ病弱の義量(よしかず)は19歳の若さで急逝。石清水八幡宮で行われたくじ引きで、義満の子で義持の同母弟、義教(よしのり)が将軍に就くのだが、「くじ引き将軍」は激越な性格で恐怖政治を敷き、「料理がまずい」という理由で料理人を罰したり、政策に反対する比叡山を焼いた。

 当然、反発も招く。赤松満祐は「戦勝祝い」名目で義教を宴席に招くと暗殺。後任の義勝は在位8カ月で死去しており、足利家の権威はめまぐるしく将軍を代えることで衰えた。

 幕府が弱体化する中、南朝の残党が皇位継承の証しである「三種の神器」を御所から強奪するという前代未聞の事件が起きた。嘉吉3(1443)年の禁闕(きんけつ)の変である。

   □   □

 9月23日、「将軍が襲われる」という不穏なうわさが都を飛び交った。幕府は関係先の警備を強化する。

 しかし、うわさは罠(わな)だった。現在の京都御苑(京都市上京区)の南側にあった土御門内裏の警備が手薄になり、南朝の拠点だった奈良・吉野の残党たちの侵入を許してしまう。

 後鳥羽上皇の後胤と称していた尊秀王を擁した残党たちは、逃げまどう女官が持っていた三種の神器である天叢雲剣(あめのむらくものつるぎ、草薙剣)と八尺瓊勾玉(やさかにぎのまがたま、神璽)を強奪。建物に火を放ち、比叡山に逃げ込む。後花園天皇は女装して逃げ、難を逃れたといわれている。

 南朝支持とみられた比叡山の僧兵たちだが、幕府に協力。残党たちは次々と討ち取られたほか、関係者50人あまりが摘発され、六条河原で処刑された。盗まれた剣は清水寺で見つかり、所在不明になった勾玉も吉野にあることがわかり、事件から15年後、幕府方が南朝の子孫たちを殺害したうえで奪還した

   □   □

 多くの血が流れた神器争奪戦。神器にいたずらにかかわると、ろくなことがないらしい。

 源氏と平氏の最終決戦・壇ノ浦の戦い(1185年)では、安徳天皇が神器を抱いたまま海に入水した。「吾妻鏡」によると、平氏が八咫鏡(やたのかがみ)を納めた箱を見つけて中を見たところ、急に目が見えなくなったという。

 神器は天皇の「不敬」にも容赦しない。陽成天皇が剣を抜いたところ、御殿が「ひらひらとひらめきひかり」、怖くなってほうり投げると、刀は勝手にさやに戻った。

 不思議な行動で知られた冷泉天皇も、神器の箱のひもを解いたことがあるという伝承が残る。

 江戸時代前期の神道家、玉木正英が残した「玉籤集」には、剣を神体とする熱田神宮(名古屋市)の神職が中を見たという話が書かれている。

 大宮司や神職4、5人が恐れ多くも箱を開けたそうで、「御神体は長さ二尺七八寸許(ばか)り、刃先は菖蒲(しょうぶ)の葉なりにして、中程はムクリと厚みがあり〈中略〉節立て魚等の背骨の如し、色は全体白し」。

 大宮司は後に別の理由で流罪になり、ほかの神職も病気で命を落とす。ならばなぜこの話が伝わったのか不思議だが、1人だけが生き残ったらしい。

 禁闕の変以降、神器は三種ともそろったまま、現代の皇室に受け継がれている。神器を見た人に降りかかる「バチ」の話は事欠かないのだが、神器を560年間守り続けたのは、不気味な逸話という分厚いベールなのかもしれない。(渡部圭介)

     ◇

 【禁闕の変】南朝の復興を唱える勢力が起こした内裏襲撃事件で、「禁闕」は御所の内裏を意味する言葉。足利義満は南朝が提示した条件をのんだ上で南北朝統一を果たすのだが、約束のほとんどがぼごにされたため、南朝の支持勢力はたびたび反旗を翻していて、禁闕の変は最大の反乱となった。首謀者は南朝の後胤や日野家の傍流たちとされているが、幕政の主導権を握った山名氏や細川氏の関与も疑われている。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■歴史かみしめ、洞窟のミサ 長崎・五島
 長崎県新上五島町の若松島にある「キリシタン洞窟(どうくつ)」で3日、年に1回のミサが行われた。

 五島は永禄9(1566)年、アルメイダ、ロレンソ宣教師の来島で信仰が広まった。その後、徳川幕府のキリシタン弾圧から逃れるため里ノ浦地区の信徒たちはこの洞窟に隠れて信仰を続けたという。

 このミサは10年ほど前に始まった。土井ノ浦教会の信徒代表、下窄(しもさこ)忠さん(83)ら上五島各地から集まった約150人が土井ノ浦港から漁船に分乗。小雨まじりの空の下、午前11時すぎから、洞窟横の波打ち際でミサが行われ、終了後は持ち寄ったおにぎりや新鮮な刺し身で昼食をとり、親交を深めた。

# この文書は 朝日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■【もう一つの京都】(1)本能寺の変 異説飛び交う事件の真相は
 天正10(1582)年6月2日、午前4時ごろ。四条坊門西洞院にある法華宗の一大寺院を、約3000人の軍勢が取り囲んだ。

 寺はさながら城郭といえるほど強固なはずだったが、軍勢は堀に架かる橋で警備を討ち取ると、あっさりと内部に侵入。「寺の門は開いていて、中はネズミ一匹いないほど閑散としていた」と、後に下級武士の一人が述懐した。寺の武将は、自らが狙われるとは夢にも思っていなかったのだ。

 戦いはほどなく幕を引く。武将らはさしたる抵抗もできぬまま、まもなく寺に火が放たれ、自室で最期の時を迎えたのである。

 「天下布武」を目前に控えた織田信長が、明智光秀の謀反にあった「本能寺の変」。

 重臣の思わぬ反旗で希代の武将が志半ばで倒れた悲劇のドラマは、実はわずかな時間で遂行され、あっけなく幕を閉じている。

 信長と交流のあったイエズス会の宣教師、ルイス・フロイスが記した。「どのようにして彼が死んだか分かっていない。ただ我らが知り得たことは、その声だけでなく、その名で万人が戦慄した人が、毛髪といわず骨といわず灰燼(かいじん)に帰したことである」

■ ■ ■

 光秀が主君を討つに至った理由は何か。数多の俗説が登場しては消えた。

 江戸時代には信長によるいじめへの「遺恨説」が流布した。歴史資料には江戸時代に編集されたものも多く、戦前の歴史学会では根拠のない資料を参考にした研究が繰り広げられた。

 資料批判が進んだ近年も、多くの説が唱えられている。信長に追放された足利15代将軍・義昭の黒幕説、朝廷が光秀をそそのかしたとする説、イエズス会が政権交代をもくろんだとする説など枚挙にいとまがないが、どの説にも根拠はあり意見の一致をみていない。

 ただ、政変自体があっさりと遂行されたように、この「歴史のミステリー」をめぐる背景も極めて現実的だったのではなかろうか。

 歴史作家の桐野作人氏は著書「だれが信長を殺したのか」(PHP新書)で指摘している。

 「本能寺の変は決して劇的なものではなかった。黒幕もいなければ、光秀がなんらかの大義名分を振りかざした義戦でもなかった」

■ ■ ■

 光秀の肉声を示す記述は数少ないが、両者の関係が蜜月から決裂へと変遷した過程はかいま見ることができる。

 天正8(1580)年、信長は延暦寺焼き討ちや丹波・丹後攻めで功績を挙げた光秀を「天下の面目をほどこした」とたたえている。

 2年後の茶会の際には光秀が床に信長の書を飾っており、光秀も信長に信服していた様子がうかがえる。しかしその年の5月、両者は対立に転じる。

 7日、信長は光秀を取り次ぎとして、長年友好関係にあった土佐の長宗我部元親に領土の一部返納を迫り、拒否されると出陣を決断した。

 光秀は、自らの家中と元親家中に親密な親族関係を抱えていた。桐野氏は「光秀から見れば面目を失わせるほどの屈辱だったはずで、織田家中での勢力後退をもたらす可能性が大きかった」と指摘する。

 15日には、光秀が信長に言葉を返し、信長が怒りをこめて光秀を足げにした様子も目撃されている。

 これらの出来事がどれだけ影響を与えたかはわからない。しかし約半月後、信長が手薄な軍勢で京都に立ち寄った“偶然”をとらえ、光秀は確かに本能寺に兵を向けたのである。

■ ■ ■

 変を起こす直前の5月28日。光秀は愛宕権現の連歌の会でこう詠んでいた。

 「ときは今あめが下しる五月哉(かな)」

 「とき」は光秀の家系である土岐氏、「あめが下」は天下、「しる」は統るを意味し、天下統一を目指した歌だったともいわれる。

 夜明け前、桂川を超えて洛中に兵を向ける光秀の脳裏に浮かんだのは、おのが手による新しい「天下」だったのだろうか。(森川潤)

    ◇ ◇

 明智光秀(あけち・みつひで) 享禄元(1528)?〜天正10(1582)年。美濃守護職土岐氏の一族である明智氏の出身とされ、永禄10(1567)年に足利15代将軍・義昭に仕え、翌年には織田信長の臣下に入る。比叡山焼き討ちで先兵を務めて功績を挙げ、坂本城に居城。義昭追放後に信長の直臣となる。その後も武功をなして高い地位を得たが、天正10年には信長に反旗を翻し、6月2日に本能寺の変を遂行。7日後、山崎の戦いで羽柴秀吉に敗れ、同12日、農民に討たれて死亡した。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。
「ホラチョピのタワゴト」

きょうは、小春日和の良いてんきだった。
一日ピアノを弾く。

■過去の出来事■11−26
1868年(明治元年10月13日) - 明治天皇が江戸城に入る。名称を東京城と改めて皇居とする
2004年 - 京都市営地下鉄東西線の醍醐駅〜六地蔵駅間が開業。
11−26■誕生日■
1288年(正応元年11月2日)- 後醍醐天皇、第96代天皇(+ 1339年)
1888年 - フランシスコ・カナロ、タンゴのヴァイオリニスト・指揮者(+ 1964年)
1925年 - ユージン・イストミン、ピアニスト(+ 2003年)
11−26■没日■
1959年 - アルバート・ケテルビー、作曲家(* 1875年)
1984年 - 鷲見三郎、ヴァイオリニスト・ヴァイオリン指導者(* 1902年)
2004年 - 島田正吾、俳優(* 1905年)

■【11月26日という日】
 【記念日】いいチームの日、いい風呂の日、ペンの日【誕生花】アキレア「戦いの功績」
【過去の出来事】北伊豆地震(1930)日本ペンクラブ創立(1935)横綱双葉山が引退(1945)プロ野球2リーグ制発足(1949)新宿西口広場が完成(1966)田中角栄首相が辞意表明(1974)
【誕生日】カール・ツィーグラー(化学者、1898)ウジェーヌ・イヨネスコ(劇作家、1909)チャールズ・モンロー・シュルツ(漫画家、1922)下條アトム(俳優、1946)市川右近(歌舞伎俳優、1963)
【没日】初代三遊亭円遊(落語家、57歳、1907)三宅雪嶺(評論家、85歳、1945)沢村国太郎(歌舞伎俳優、69歳、1974)フィリップ・ド・ブロカ(映画監督、71歳、2004)

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

、K椶篁┿錣力寝察携帯電話に配信 視覚障害者向け
□C砲硫板輒漫体験編 ウオーターオーブンに挑戦=記者・澤木政輝
■コレいいかも!:ヒノキの力で脱臭=笠井貞子
あケータイの知恵:パソコンいらず ネット配信の映画観賞=村元正剛
アタカラトミー、撮ったその場で印刷できるデジカメ
Βケータイの知恵:歩数計、脈拍計で手軽に健康管理=村元正剛
Бデジタルナビ:エクセルで作成した住所録を年賀状作成ソフトに読み込むには?
│0榮哀蹈椒奪函東大が次世代1人乗り公開 生活支援に期待
■家電選び:ウォーターオーブン「ヘルシオ」の実力
■けいざいフラッシュ:SDカード録音機−−三洋電機

、K椶篁┿錣力寝察携帯電話に配信 視覚障害者向け
 視覚障害者に気軽に読書を楽しんでもらおうと、日本点字図書館(東京都新宿区)と日本ライトハウス盲人情報文化センター(大阪市)は1日から、録音した本や雑誌を携帯電話に配信するサービス「びぶりおネットモバイル」を始めた。

 利用者は、サービスに登録すると、好きなときに携帯端末に希望の録音図書を取り込み、いつでも聞くことができる。現在は音声朗読に対応できる機種はNTTドコモの2機種のみだが、パケット通信料金だけで利用できる。

 朗読ボランティアらが録音した図書をインターネットで配信する仕組みは、同館とセンターが開発。04年4月に、パソコン端末から利用できるようになった。貸し出しや制作に時間がかかるという点字図書の制約を解消する画期的な仕組みだった。だが、当初は、著作権者の許可がなければ録音図書を配信できず、配信できる図書件数が少なく、利用も伸び悩んだ。

 ところが、著作権法が改正され、昨年7月から視覚障害者向けのネット配信の条件が緩和されると、配信向けの録音図書数は1万2千点に増加。週刊誌の配信も可能になった。この夏からは、視覚障害者の多くが使う携帯電話でも利用できるように、携帯端末への配信を試行していた。

 問い合わせは日本点字図書館(03・3209・2442)か、同センター(06・6211・7400)へ。(星野哲)

# この文書は 朝日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

□C砲硫板輒漫体験編 ウオーターオーブンに挑戦=記者・澤木政輝
 ◇空揚げ、油いらず−−澤木政輝(35歳・家事検定★)

 自他ともに認める食いしん坊で、料理は好きな方だ。ただ、意外に苦手なのが揚げ物。油の温度管理がいまいち分からないし、若干の恐怖感もある。後の処理も面倒だ。「何かいい手はないかな」と考えていたところに、油を使わないで揚げ物ができる「ウオーターオーブン」を知り、さっそく使い勝手を試してみた。

 ウオーターオーブン「ヘルシオ」を造っているシャープ八尾工場(大阪府八尾市)でその仕組みを聞き、鶏の空揚げづくりに挑戦。鶏肉に酒としょうゆで下味を付け、市販の空揚げ粉をまぶすまでの手順は通常通りだ。

 ここでヘルシオの登場。網に並べて中に入れ、表示に従って約23分間加熱する。庫内に水蒸気が充満し、ドアにも水滴がいっぱいだ。「空揚げがベショベショになってしまうのでは」と心配になるが、やがて水滴がなくなり、さらに数分待って完成。時間はそこそこかかったが、揚げ物の面倒さを味わうこともなく、実に簡単だ。

 仕組みは、最高340度の過熱水蒸気を充満させて「水で焼く」こと。鶏肉から染み出した脂にくるまれた状態で加熱するため、油で揚げたのと同じ状態になるらしい。食材の温度が100度に達するまでは水蒸気が凝縮して水滴がつくが、100度以上になれば気化したままになるため、ベショベショにならないのだ。

 オーブンレンジの約8倍の熱量があるため熱伝導が早く、食材の中心まで一気に加熱する。この結果、食材内部の脂が溶け出し、表面の水滴が塩分を洗い流す脱油・減塩効果がある。出来上がった空揚げは、表面はカリッと中はジューシー。冷めてから食べても硬くなっていなかった。正直、油で揚げるよりおいしい。

 水蒸気を使うのだから、温度を低く設定するだけで蒸し物も簡単にできる。つまり、同じ鶏肉を入れても、温度を高くすればグリル、低くすれば蒸し鶏が出来上がるというわけだ。次に作った「ブロッコリーとアスパラガスのサラダ」は、野菜に甘みがあって歯ごたえも良く、ゆでるより数倍おいしい。細胞を破壊しないためうまみ成分を失わず、水蒸気が庫内の酸素を追い出すのでビタミンCなどが温存されるという。ドレッシングなしでバリバリ食べてしまった。

 食材を同時に調理できるのも特徴。酢豚の場合、下味を付け、かたくり粉をまぶした豚肉を網に並べて上段に。下段の皿には玉ネギを並べ、合わせ調味料と野菜類を入れた耐熱容器を一緒に置いて加熱する。後は混ぜ合わせるだけで出来上がりだ。

 油が流されるから、カロリーダウンも大きい。空揚げの場合、4人分で42キロカロリーのダウン。本来なら揚げ油のカロリーも加わるから違いはさらに大きく、健康診断の度に「揚げ物は控えてください」と注意されているメタボ予備軍の私には実にありがたい。エビのてんぷらを再加熱したところ、大量の油が受け皿に流れ出して驚嘆した。

 機能別に3機種あり、同社によると実勢価格は10万〜16万円程度とか。インターネットで調べると、さらに数万円は安く手に入るようだ。他の機能は電子レンジと同じ。男の手料理には強い味方になりそうだ。

毎日新聞 2008年11月3日 東京朝刊

# この文書は 毎日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■コレいいかも!:ヒノキの力で脱臭=笠井貞子
 かわいい愛猫でも、おしっこの悪臭は気になる。そんな人は天然ヒノキの脱臭パワーを利用したひの木の猫砂をトイレで試してみよう。

 ヒノキが脱臭・消臭効果に優れているのは、樹木が持つフィトンチッドが、アンモニアや硫化水素などの悪臭のもとを分解するから。フィトンチッドは、除菌・抗菌作用もある。

 天然成分を利用しているので、動物に安心して使うことができるうえ、袋を開けるとほのかに漂うヒノキ風呂のようなナチュラルな香りに、飼い主も癒やされる。

 おしっこはすぐ固まるので、固まった部分だけを、燃えるゴミとして処分すればOK。

 粒の大きさにはバラつきがあるが、直径は約5ミリ。長さは約5〜10ミリ。重さは1袋8リットル入りで約3・15キロだ。

 898円(税込み)。問い合わせはヒノキ(電話0120・282899、http://www.catgoods.co.jp)。(フリーライター)

毎日新聞 2008年11月5日 東京朝刊

# この文書は 毎日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

あケータイの知恵:パソコンいらず ネット配信の映画観賞=村元正剛
 11月1日からauが「au BOX」のレンタルサービスを始めた。テレビに接続して、インターネットで配信される映画を見たり、音楽を楽しめるプレーヤーだ。市販のCDやDVDも再生でき、ネットサイトも見られる。

 最大の利点はauケータイと連携して活用できることだ。「au BOX」をLANケーブルでインターネットにつなげば、映画や海外ドラマなどを有料で見られる「LISMOビデオストア」が使えるようになる。作品はテレビだけでなく、ケータイにも転送できる。

 映画は1作105〜525円程度で、24時間または72時間の期限付きで視聴できるので、自宅にいながら使える“返却不要のレンタルビデオ”とも言える。

 先日発表されたauの秋冬モデルには、3・5インチの大画面液晶を搭載した機種などもあり、映画をまるごと1本楽しむにも違和感のない画質になってきた。「au BOX」から転送した映画は、いつでもどこでも楽しめるので、旅行の列車内や、テレビのない寝室でも見られる。

 また、「mora」という音楽配信サービスでは、楽曲を1曲150〜200円程度でダウンロードできる。これには利用期限がなく、ケータイに転送しても楽しめる。自分が持っているCDの曲を「au BOX」に取り込んで、それをケータイに転送することもできる。

 「LISMOビデオストア」と「mora」は、従来パソコンを持つユーザーが対象だったが、「au BOX」があればパソコンはいらない。テレビ画面を見ながら付属のリモコンで操作できる。

 「au BOX」のレンタル料は月額315円。自宅にインターネット回線がなくても、月額1575円でADSL(既設の電話回線を利用するブロードバンド)に申し込め、利用料は毎月のケータイ料金とまとめて請求される。auショップなどの取扱店に問い合わせてみるといいだろう。(ITライター)

毎日新聞 2008年11月7日 東京朝刊

# この文書は 毎日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

アタカラトミー、撮ったその場で印刷できるデジカメ
 タカラトミーは6日、プリンター機能を内蔵したデジタルカメラ「xiao(シャオ)」を28日発売すると発表した。撮った写真をその場で別売りの専用用紙に印刷できる。専用用紙はシールにもなる。写真シール機に親しんだ女性を中心に、来年3月までに10万台の販売を目指す。来春には欧米でも売り出す。

 熱を加えると発色する特殊な紙を使うため、印刷にインクが必要ない。写真は友人に配れるように最大64分割して1枚に印刷したり、セピアや白黒などに色を加工したりできる。用紙の裏をはがすとシールになる。カメラの画素数は500万画素でズーム機能は4倍まで。希望小売価格は本体が3万4800円、専用用紙(縦5センチ、横7.5センチ)が20枚入りで880円。

[11月7日/日経産業新聞]

# この文書は 日本経済新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

Βケータイの知恵:歩数計、脈拍計で手軽に健康管理=村元正剛
 ケータイで健康管理ができる機能やサービスが広がっている。代表格といえるのが歩数計だ。持ち歩くだけで毎日の歩数や歩行距離、消費カロリーなどが確認できる。ドコモの「らくらくホン」シリーズやN706ie、auのURBANO(アルバーノ)、ソフトバンクの923SHなど対応機種も増えている。

 今年は、さらに健康管理機能が充実したケータイも発売され、“メタボ”が気になる世代に人気を集めている。

 「ウェルネスケータイ」という愛称のドコモのSH706iwは歩数計に加えて脈拍計も備えている。背面のセンサーに指をあてるだけで脈拍が測定でき、「安静時」「ウォーキング直後」のデータとして記録できる。「KARADA TUNE」という健康管理アプリも内蔵し、あらかじめ体重や普段の食事などのデータを登録しておくと、毎日記録される運動量に基づいたアドバイスが表示される。過去3カ月間の成果はグラフで確認できる。カロリー数などから理想的な献立を検索できる機能もあり、オムロン社製の体重体組成計「カラダスキャン」とも連携できる。

 中高年層に人気の「らくらくホン」シリーズの最新機種「らくらくホンV」も歩数計と脈拍計を搭載している。日々の健康をサポートする「健康生活日記」というアプリが内蔵され、健康機器メーカーのタニタが運営するiモードサイトと連携し、毎日の運動の成果が記録できる。

 ケータイ機能の使いこなしは難しいと感じる人が多いようだが、健康管理機能の操作は簡単だ。例えば歩数計は、ONにしておくだけで、その日歩いた歩数などを待受画面で確認できる。ケータイは常に持ち歩くので、歩数計は非常に相性がいい。今後、歩数計や脈拍計など各種センサーを搭載する機種はさらに増えそうだ。体脂肪計を内蔵するケータイもすでに試作機が発表され、商品化が期待されている。(ITライター)

毎日新聞 2008年11月14日 東京朝刊

# この文書は 毎日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

Бデジタルナビ:エクセルで作成した住所録を年賀状作成ソフトに読み込むには?
 <Level ★★>

 ◆エクセルで作成した住所録を年賀状作成ソフトに読み込むには?
 ◇書式変更し、割り当て

 前回(7日)はウィンドウズXP、ビスタに付属する「アドレス帳」や個人情報管理ソフト「マイクロソフトアウトルック」の住所録を年賀状作成ソフト「筆王ZERO」に読み込んだ。住所録をエクセルで作成、管理している人もいると思う。今回はエクセルの住所録データを筆王ZEROに読み込んでみよう。

 エクセル2007(拡張子が「xlsx」)のデータは筆王ZEROに読み込めない。その場合は「名前を付けて保存」でファイルの種類を「Excel97−2003ブック」(拡張子が「xls」)にして保存し作業をする。

 年賀状作成ソフトに合わせ、事前にエクセルの書式を変更しておく必要もある=画面<上>。ちょっと難しいが画面の解説を読みながらトライしてほしい。エクセル操作や入力に慣れない人は、初心者向けマニュアルなども参考になる。

    *

 作成したエクセルデータを筆王ZEROに読み込んでみよう。まず「住所録の選択・新規作成」画面で「筆王以外の住所録」を選び、次画面で「その他の住所録」をクリックする。「データの読み込み」画面が表示されたら、「Microsoft Excel(*.xls)」を選んで「次へ」と進む。「ファイルの選択」で「参照」を選び、書式変更したエクセルデータを選択して「開く」をクリック。「ファイルの選択」画面に戻ったら「次へ」と進む。「テーブル選択」の表示で、先ほどつけたエクセルのワークシート名(ここでは「住所録データ」)を選び「次へ」をクリックする。ここからの「外部データ項目選択」画面での作業が重要になる=画面<下>。

 画面左側に筆王ZEROの項目、右側にエクセルの項目が一覧表示される。ここで、エクセルの各項目を、筆王ZEROのどの項目に割り当てるか指定する。画面左で「外部データ」欄に氏名、ふりがななどの項目名が表示されていたら、自動的にエクセルの項目が割り当てられている。

 実際にやってみよう。

 筆王ZEROの「自宅住所1」にエクセルデータを割り当てる手順は、画面左側で「自宅住所1」を選び、画面右側の外部データ項目から、該当する項目(ここでは「住所1(自宅)」)を選んで「割り当て」ボタンをクリックする。同じように各項目を割り当てて最後に「OK」をクリックすると「住所録を変換する」画面が表示される。住所録に適当な名前を付けて「実行」し、読み込みが終わったら、表示画面で「OK」↓「完了」で完了だ。これで「住所録の選択・新規作成」画面に住所録が登録された。

    *

 次回(21日)は「エクセルで作成している住所録データであて名印刷する方法」を解説します。<テクニカルライター・小野均>

==============

 ■エクセルの書式変更=画面<上>

(1)1行目に「氏名」「フリガナ」など、項目(各列)の名前を付けておく。1行目に空白の行を作成するには、1行目を選択し、右クリックで「挿入」をクリックする。項目の名前や並び順は自分が分かればいい

(2)氏名は一つのセルに収め、姓と名の間は全角スペースを空ける。姓と名を分けている時は、計算式を使って結合しよう(「■セルの結合の仕方」参照)

(3)フリガナは一つのセルに収め、全角カタカナにして姓名の間を同様に空ける

(4)電話番号は半角にする

(5)画面左下のワークシートタブに「住所録データ」と名前をつける。いずれも上書き保存をすること

 ■セルの結合の仕方(姓が「A2」セル、名が「B2」セルにある場合)

(1)C列を選択して右クリックで「挿入」をクリック。空白のC列が作成される

(2)「C2」セルを選択し、半角で「=」と入力

(3)「A2」セルをクリック。「C2」の状態は「=A2」

(4)半角で「C2」セルに「&”」と入力。「C2」の状態は「=A2&”」

(5)姓と名の間に全角スペースを挿入するために、全角で「スペース」を入力。「C2」の状態は「=A2&” 」

(6)半角で「”&」と入力。「C2」の状態は「=A2&” ”&」

(7)「B2」セルをクリック。「C2」の状態は「=A2&” ”&B2」

(8)「Enter」キーを押すと「C2」に氏名が表示される

(9)「C2」を選び、セルの右下にマウスを当てると「+」が表示される。この部分をマウスで下方にドラッグ。その他の姓と名が結合され、C列に表示される。A列とB列を削除するとC列のデータもなくなってしまうので、残しておく

毎日新聞 2008年11月14日 東京朝刊

# この文書は 毎日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

│0榮哀蹈椒奪函東大が次世代1人乗り公開 生活支援に期待
 高齢者や障害者の生活を支援する1人乗りの移動用次世代ロボット2種が15日、東京大で公開された。屋外用は段差があっても安定した走行ができ、屋内用は重心の移動だけで操縦できるという。

 トヨタなどとの共同研究で、情報技術とロボット技術の融合を目指す同大の取り組み(IRT)の一環。屋外用ロボットは、幅70センチ、高さ110センチで、重さ150キロ。1人用ソファに車輪が付いたようなデザイン。片手で扱う簡単な操縦用レバーがある。左右の傾きや4センチ以内の段差でも、タイヤと座席部分のモーターを同時に制御することで乗った人への負担がほとんどない。自動で車庫の出し入れができる機能もあり、近くのスーパーなど2キロ前後までの移動に手軽に使えることを目指すという。

 屋内用ロボットは幅66センチ、高さ130センチで重さ45キロ。頭から背中部分までを包み込むようなデザイン。重心位置や接触状況から乗り手の操縦意図を推定し、手を使わずに移動できる。また、座席のセンサーが人か荷物かを認識。荷物を乗せれば、後ろから軽く押すだけで楽に運べるという。

 IRT研究機構の下山勲機構長は「デザインも今後改良し、早ければ来年の実用化を目指したい」と話した。【関東晋慈】

毎日新聞 2008年11月15日 20時8分

# この文書は 毎日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■家電選び:ウォーターオーブン「ヘルシオ」の実力
 スチーム付きオーブンとは一線を画し、「ウォーターオーブン」というジャンルを確立したヘルシオ。過熱水蒸気で、カロリーダウンや栄養素を壊さないなど、ヘルシー調理ができるのが最大のウリ。そんなヘルシオも、早いもので今年で第5世代となり、ますますパワーアップしています。今回は、そんなヘルシオに注目! 先月開催された「ヘルシオ体験会」のご報告をしつつ、今期の最新ヘルシオの特徴をご紹介します。

■「過熱水蒸気だけ」にこだわるヘルシオの効果

 まずは、ヘルシオの基本性能について。ヘルシオの特徴をひと言で言えば「過熱水蒸気だけで調理をしていること」でしょう。スチームを搭載したオーブンレンジは多々ありますが、庫内の温度を維持するためのヒーターなども一切併用せずに、高温の水蒸気だけで食材を焼くのはヘルシオだけです。では「過熱水蒸気だけ」の調理は、何が違うのでしょうか?

 ガイドが思うに、最も大きなメリットは「庫内の酸素濃度が低くなり、それにより得られる効果が大きいこと」ではないでしょうか。ヘルシオの場合、庫内に充満した水蒸気の温度を維持するために、100℃以上に過熱された水蒸気をどんどん庫内に送り込んでいます。そのため、水蒸気が庫内の酸素を追い出し低酸素状態となるのです。庫内の酸素濃度が低くなれば、酸化しやすいビタミンCやポリフェノールなどの栄養素がキープしやすくなります。また、脂の酸化も抑制するため、よりおいしく仕上げることができるのです

 スチーム効果としてよく言われる「脱油・減塩」はもちろんのこと、栄養素をキープする効果が高く、さらにおいしくなる過熱水蒸気調理は、よりヘルシーな食生活を望む人にとって、とても魅力ある加熱方法と言えるでしょう。

■見やすく楽しく役立つ「カラー液晶表示」

 次に、今年の目玉「カラー液晶表示」についてご紹介します。液晶が得意のSHARPらしく、3.5型の大型カラー液晶画面が搭載! 231もの自動メニューが全て写真付きで表示されます。ダイヤルを回すと、トランプカードのようにパラパラとめくれる感じで、メニューがひとつずつ表示されます。また、ジャンルごとに色で分類されているため、検索もしやすく、見るからに使いやすい印象になりました。

 この表示は、オートメニューが選びやすいだけでなく、カロリーも表示されるのが面白いところ。カロリーダウンをするメニューでは、通常調理と比べて「どれだけカロリーが落とせるか」を示し、さらにそのカロリーが、ウォーキングに置き換えると何分に相当するかも表示されます。「ウォーキング18分相当」などの表示を目の当たりにすると、「ほほーそんなに!」と驚くのと同時に「ヘルシー調理を使おう」と言う気になります。このように、具体的な数字で表すこの機能は、健康管理に一役買うと言えるでしょう。

■上下2段で、メインと付け合わせを同時に完成!

 まずは、メニューNo.159「鶏のごまだれ焼きと和風焼き野菜」です。上下ともに焼き調理で、上の皿では鶏肉を、下の皿では野菜を焼き、メイン+付け合わせが一度にできるメニューとなります。鶏肉・野菜ともに下準備が必要です。合わせ調味料に、鶏肉と野菜を30分ほど漬け込みます。下味をつけた鶏肉と野菜は、それぞれ角皿に並べれば準備完了!

 食材のセットが終わったら、自動メニューから「No.159」を選び、ダイヤルで「決定」を押します。しばらくすると、カロリー効果を知らせてくれる画面が表示されます。今回のメニューの場合、「約83kcalのカロリーダウン効果・ウォーキング26分相当」とのこと。「26分相当のカロリーかぁ」と思うと、何だか得した気分になります。次に、材料が何人分なのかを選択。すると、使用する付属品が表示され、セットが正しくできているかを確認できます。液晶画面に絵とともに表示されるので、これらの確認作業もなかなか見やすいと感じました。そして[スタート]ボタンを押すと、調理開始です。加熱時間は約22分。果たして、出来栄えは……?

 一度にメインと付け合わせができるため、あとは適当に盛りつけるだけでOK。見栄えも栄養バランスも良く、夕飯のおかずにピッタリです。鶏肉・焼き野菜ともに、程よい焼き加減でおいしく仕上がっていましたが、鶏肉については、カリッとしたオーブン加熱の方が好きと感じる方もいるかと思います。このあたりは好みに応じて使い分けても良いですね。

 ちなみに、根菜については、オーブンで焼くよりしっとりとしていて、おいしく焼けていると感じました。ただし、オクラはやや火が通り過ぎていたので、火の通りが違う食材を一緒に調理したい場合は、ホイルで包むなどちょっとした工夫をすると、焼き上がりが均一になり、もっと上手に仕上がるでしょう。

■揚げ物と煮物を同時にこなして、楽々調理!

 次なる料理は、メニューNo.073「酢豚」にトライ。これは、上でから揚げをしつつ、下でソースをつくり、両方で一品が完成!というメニュー。豚肉は下味と衣をつけて角皿にならべ、ソースはボールに野菜と調味料を入れてセット。玉ねぎは直接ボウルに入れてしまうと甘味がでにくいため、単体で焼くのがおすすめとのことでした。

 先ほど同様、メニューNoを選んでセットをすれば、あとはできあがるのを待つだけです。ちなみにこのメニューの場合「約78kcalのカロリーダウン効果・ウォーキング25分相当」と表示されていました。こちらも加熱時間は約22分。出来上がりは……?

 このメニューの場合、下段で作ったソースに上段のから揚げを加えて、料理が完成します。酢豚のように、揚げ物と煮物の二つの調理をしなくてはならない料理は、手間と時間がかかり、なかなか気軽には作れないものですが、たったこれだけの準備でできるなら、ちょくちょく作ろうかな?と言う気にもなります。これは忙しいご家庭で重宝しそうなメニューですね。

■ガイドのひとこと

 想像以上に便利だった「自動メニュー」ですが、材料を30分調味料に漬け込むなど、下準備に時間がかかるのではイマイチ。ヘルシー効果だけでなく、上下同時に料理ができることで“時短”を実感できることも、この「自動メニュー」の大きな効果なので、準備も含めた調理時間が短いメニューの方が実用性が高いと感じます。また、加熱時間だけでなく、調理にかかるトータル時間も表示が欲しいところ。完成まで30分・45分・60分という条件での検索もできれば、より便利になる気がしました。次回、よろしくお願いします!

 以上のように、ヘルシオは「ヘルシー」だけが取り柄なのではなく、調理時間が短縮されたり、手の込んだ料理が簡単にできるのも、大きな魅力です。これは、毎日食事の準備をする主婦にとって、本当にうれしい機能と言えるでしょう。あたため機能メインの使い方ではなく、「自動メニュー」をとことん使いこなすという気持ちがあれば、ヘルシオを購入する価値も大きくなること間違いなし。メタボ対策をしつつ、料理のレパートリーを増やしたい方におすすめです!
【関連リンク】

冷蔵庫・ワインセラー
http://allabout.co.jp/family/electronics/subject/msub_e-kitchen-ref.htm
絶妙なスチーム使いが魅力!東芝レンジ2008
http://allabout.co.jp/family/electronics/closeup/CU20080827A/
IHクッキングヒーター体験(日立)
http://allabout.co.jp/family/electronics/closeup/CU20080930A/
IHクッキングヒーター体験(Panasonic)
http://allabout.co.jp/family/electronics/closeup/CU20080831A/
IHクッキングヒーター体験(三菱)
http://allabout.co.jp/family/electronics/closeup/CU20080817A/

2008年11月17日 11時0分

# この文書は 毎日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■けいざいフラッシュ:SDカード録音機−−三洋電機
 三洋電機はSDカードを差し込み録音できるICレコーダー「ディプリICR−S003M」を21日に発売する。録音用の記憶容量が足りなくなれば、カードを買い足し補充できる。会議や授業、音楽の演奏、鳥のさえずりなど、用途や内容によって別々のカードに録音することで、データを整理できる。音質により11〜66時間録音できるSDカード(1ギガバイト)が1枚付いている。市場想定価格は1万円前後。

毎日新聞 2008年11月17日 東京朝刊

# この文書は 毎日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。
「ホラチョピのタワゴト」

きょうは暖かく良い天気。
公園にウォーキングに行く。暫く歩くと汗ばんできた。
昨日は冬、きょうは春。

11−25【誕生日】
アンドリュー・カーネギー(実業家、1835)
1895年 - ヴィルヘルム・ケンプ、ピアニスト(+ 1991年)
1896年 - ヴァージル・トムソン、作曲家(+ 1989年)
1940年 - 池内紀、ドイツ文学者、エッセイスト

カーネギー [Andrew Carnegie] (1835-1919) アメリカの実業家。鉄鋼業で成功し、
鉄鋼王と呼ばれる。引退後は教育・文化・平和事業に私財を投じた。

■没日■11−25
1901年 - ヨーゼフ・ラインベルガー、作曲家・オルガニスト(* 1839年)
1970年 - 三島由紀夫、小説家・劇作家(* 1925年)

■【11月25日という日】
 【記念日】いい酵母の日、バイラルの日、OLの日、ハイビジョンの日、女性に対する暴力廃絶のための国際デー
【行事】生岡神社子供強飯式(栃木県日光市)【誕生花】ウルシ「賢明」
【過去の出来事】福沢諭吉が「学問のすゝめ」を出版(1876)皇太子裕仁親王(後の昭和天皇)が摂政に就任(1921)共同募金開始(1947)税制改革関連法案が成立し消費税率が5%に決まる(1994)
【誕生日】アンドリュー・カーネギー(実業家、1835)ジョー・ディマジオ(プロ野球選手、1914)吉本隆明(評論家、1924)椎名林檎(歌手、1978)
【没日】ジェラール・フィリップ(俳優、36歳、1959)三島由紀夫(作家、45歳、1970)田中千禾夫(劇作家、90歳、1995)

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■【次代への名言】11月25日・三島由紀夫
 ■「戦後民主主義が立脚してゐる人命尊重のヒューマニズムは、ひたすら肉體(にくたい)の安全無事を主張して、魂や精神の生死を問はないのである」(三島由紀夫『革命哲學としての陽明學』)

 東京・市谷の陸上自衛隊に乱入、要人を人質に取り、自衛隊員にむかって決起を促す演説をするが、受け入れられず、割腹自殺−。世界的作家、三島由紀夫が昭和45(1970)年のきょうの白昼、狂気とも呼ぶべき行動を取った。

 冒頭の評論はその3カ月半前、月刊誌『諸君!』に発表された。いまは埃(ほこり)をかぶっているが、「行動がなければ認識すらない」という陽明学的な行動原理が日本人の心の中にひそむ限り、「これから先も、西欧人にはまつたくうかがひ知られぬやうな不思議な政治的事象が、日本に次々と起る」−。この日を予告するかのような一節が文中にみえる。

 日本文学研究の第一人者、ドナルド・キーン氏の近著『私と20世紀のクロニクル』によると、悲劇はその2年前、三島の“師”、川端康成のノーベル文学賞受賞に遡(さかのぼ)ることができる。川端のあと、日本人の受賞は少なくとも20年はない。三島はそれを待てなかった。また「ノーベル賞作家」の名声にそぐう作品を書けなくなった川端も、2年後に三島の後を追う。キーン氏は作家、大岡昇平の悲痛なことばを記している。

 ≪ノーベル文学賞が三島と川端を殺したのだ≫

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

、エコナビ:暖房の効果的な省エネ法は 上掛けや断熱マット活用
□J鳥のトキを本州で確認 新潟・関川村
■晩秋の海に熱帯魚 和歌山・串本、水温上昇が影響
■生き物を守る「コメ」 トキやコウノトリ…
ア【生きもの異変 温暖化の足音】(44)青いリンゴに農家ため息
Β2仞韻妊パール発見、液体の水存在の新証拠 NASA
Б6力な温室効果ガス蓄積 三フッ化窒素、推定の3倍
│4超対策:強気の欧州の取り組み−−ドイツとオーストリアを訪ねて
■住まいナビ:「ペレットストーブ」。環境に優しく、静かなブームに。
■赤トンボなぜ減少 休耕田増加・新しい農薬…指摘も

、エコナビ:暖房の効果的な省エネ法は 上掛けや断熱マット活用
 財団法人「省エネルギーセンター」(http://www.eccj.or.jp)によると、家庭での消費電力の約4分の1がエアコンに使われています。試算では外気温が6度のとき、エアコンの設定温度を21度から20度に下げると、1日9時間、5カ月半運転したと想定して約53キロワット時の省エネ。二酸化炭素(CO2)換算で約22キロの削減、電気代は1170円の節約になります。

 電気こたつは、こたつ布団に上掛けと敷布団を併用すると、こたつ布団だけの場合よりCO2を約13キロ削減でき、710円の節約になります(同期間)。電気カーペットは下に断熱マットを敷くと暖房効率がアップします。

 さらにカーディガンを1枚羽織ると体感温度は2・2度上昇します。大手スーパーのイオンは今月、オフィスの暖房を例年より3度低い20度に設定し、社員がフリースジャケットを着る「フリースビズ」を始めました。07年度の国内の温室効果ガス排出量は過去最大でしたが、冬の省エネは地球温暖化防止と家計の両方にメリットがありそうです。【足立旬子】

毎日新聞 2008年11月17日 東京朝刊

# この文書は 毎日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

□J鳥のトキを本州で確認 新潟・関川村
 新潟県は8日、9月25日に佐渡島で放鳥したトキ10羽のうち1羽を新潟県関川村で確認したと発表した。放鳥後、トキが本州側で確認されたのは初めて。

 県によると、8日午前10時半ごろ、関川村西部の休耕田で、元新潟県愛鳥センター職員が目撃。個体識別のため足に着けられた色から、放鳥されたトキのうちの1羽と確認された。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■晩秋の海に熱帯魚 和歌山・串本、水温上昇が影響
 本州最南端の和歌山県串本町沖でかつてはみられることがなかった、数多くの熱帯魚を見ることができる。近年の海水温の上昇にともない数や種類が増加。越冬する魚も出ている。

 これらの熱帯魚は「死滅回遊魚」と呼ばれ、毎年、夏場に黒潮に乗って幼魚が南方から北上。流れ着いた場所で成長するが、水温が下がると減少し、冬場には死滅していた。

 しかし、近年は温暖化の影響ともいわれる海水温の上昇が続き、熱帯魚の生態も変化。晩秋でも多くの熱帯魚が見られるようになった。平成18年ごろからは、クマノミが越冬するケースも確認されている。

 昭和46年から付近の海水温を記録している串本海中公園水族館の小寺昌彦飼育員(40)は「当時と比較すると、海水温は約2度も上昇している」と説明。地元のダイバーは「年々、熱帯魚は増えているが、一方でサンゴを食い荒らすオニヒトデも越冬するようになっているから…」と、水温上昇による海の“異変”に複雑な表情を見せている。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■生き物を守る「コメ」 トキやコウノトリ…
 お米を食べて特別天然記念物のトキを守ろう−。トキのエサ場になるよう配慮された田んぼで育った新潟・佐渡産米「朱鷺(とき)と暮らす郷(さと)」が今秋、お目見えした。こうした生き物の名前を付け、環境保護をうたう国産米は「生き物ブランド米」と呼ばれ、さまざまなネーミングで全国に広がっている。消費者への訴求効果も高いとして、農林水産省では平成21年度から活動への支援を開始する。(猪谷千香)

 トキの試験放鳥が9月25日に行われ、27年ぶりに日本の空をトキが舞った。この日を心待ちにしていたのは、「朱鷺と暮らす郷づくり」の認証制度を昨冬からスタートさせた地元、新潟県佐渡市だ。制度では、市の栽培基準より5割以上、農薬を減らしたり、冬でも水を抜かない「ふゆみずたんぼ」を実践したりするなど、生き物をはぐくむ農法を行っている農家を認証。トキのエサになるカエルなどの生き物が生息できる田んぼ作りを推進している。

 20年度は267人が認証を受け、計434ヘクタールの田んぼで育てられた佐渡産コシヒカリが、放鳥の翌日に「朱鷺と暮らす郷」として発売された。5キロ2700〜2900円とやや割高だが、売上金の一部はトキの保護基金に寄付される。

 「お米を食べてもらえれば、トキの応援につながる。農家の励みにもなるし、消費者も環境保護を支援できる」と市農業振興課係長、渡辺竜五さん。「今後は果樹園などにも広げ、生き物が安心して暮らせる農業に一層取り組みたい」

 同じ佐渡市ではこれに先駆けて「トキひかり」が誕生しており、全国的には「オオヒシクイ米」(茨城県稲敷市)や「魚のゆりかご水田米」(滋賀県東近江、米原、野洲の3市)、「コウノトリの郷米」(兵庫県豊岡市)などがある。農法や認定団体はまちまちだが、農水省の17年調査によると、全国に18ブランドが存在する。

 農水省では、こうした生き物ブランド米のような環境保護につながるあらゆる農林水産業の事例を集め、生産者や消費者の指標となるガイダンスを作成するため、21年度予算に「生きものマークモデル事業」として1500万円の要求を行っている。環境バイオマス政策課では「生き物ブランド米のような先進的な事例を広く伝えることで、生産者の意欲を引き出し、消費者の環境保護の意識を高めることができれば」とする。

 ただ、生き物の名前を付けたからといって、そのすべてが消費者の舌を満足させる農産物であるかどうかには、疑問の声もある。実際に生産地を歩き、減農薬や無農薬のお米を販売する米穀店「ふなくぼ商店」(東京都江東区)の船久保正明代表は「有機物を肥料に使ったりする農法には、根気も技術も必要。田んぼの水を腐らせてしまう農家もある。安全に味を良くするのは大変な手間が掛かる」と話す。

 また、生き物の名前を掲げなくても、自然と共存する農法を地道に行っている農家も少なくない。「生き物ブランド米は売りやすいし、脚光を浴びるのもいいが、ほかの田んぼにも小さな生き物はたくさんいます」

 今後、ますます増えそうな生き物ブランド米だが、「作り手の性格は、お米の味に出る」と船久保さん。生き物の名前に負けないお米作りが求められる。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

ア【生きもの異変 温暖化の足音】(44)青いリンゴに農家ため息
 「秋の気温が昔より上がったせいで、色のつかないリンゴが増えている。真っ赤に染まっていなければ、加工用にしかならないよ」

 長野市内でリンゴ農家を営む男性は、こう言って肩を落とした。

 一緒に果樹園に入ってみると、確かに色づきの浅い実が目立つ。「消費者もスーパーも、『リンゴは赤いもの』と思い込んでいるから青っぽくては売れない。ちゃんと熟して味はおいしいのに…」と、男性の言葉にはくやしさがにじむ。

 色づかないといっても、そのまま放っておけば最終的に赤くはなる。けれど、そのときにはもう熟期を過ぎ、ぼけてしまっているのだ。だから青いままで出荷するしかない。

 JAグリーン長野・販売課統括課長の宮田和宏さんは「従来のリンゴの上位品の量を100としたら、着色不良のおかげでその10〜15%が下位品に分類されるようになってしまった。生産者は大打撃だ」と嘆く。

 地球温暖化の影響で、全国のリンゴに着色不良の被害が出ている。特に、生産量が青森県に次ぐ全国2位の長野県は、大規模な経済栽培の南限であるだけに影響が大きく、危機感も強い。

                   ◇

 いったいどうして赤くならないのか。

 長野県果樹試験場長の臼田彰さんは、「リンゴの赤い色はアントシアニンという色素に由来するが、これがうまく作られないために着色不良が起きている」と解説する。

 アントシアニンは、成熟が進んで果実内に作られたブドウ糖が原料となる。糖度が上がった果実に紫外線が当たることで生成が始まるが、ここで大きな条件がある。それは温度だ。

 全国の生産量のうち過半数を占める代表的なリンゴ品種「ふじ」は10度前後、2位の「つがる」は15〜17度が着色適温。収穫前の約1カ月のうちに、この温度にさらされることでアントシアニンが生成される。

 長野県での、ふじの収穫期は11月の上旬から下旬までだ。ということは、着色には10月の気温が重要になる。長野市の今年10月の最低気温の平均は10・6度だったが、平均気温は14・9度で最高気温の平均に至っては20・4度。これでは着色適温にさらされる機会は少ない。

 「県内の塩尻市では1980年以降、秋(9〜11月)の平均気温が0・09度ずつ上昇し、今年までに計約2・5度も上がっている。着色不良が起きて当たり前だ」と臼田さんは話す。

                   ◇

 温暖化は、アントシアニンの生成量を減らすだけではない。植物の細胞に含まれる緑色の色素、クロロフィルは、秋になって気温が下がってくると消失するが、気温が高い状態が続くと消失しにくくなる。

 そのため、アントシアニンの生成量が同じだとしても、クロロフィルの緑色が残っているから、ますます色づきが鈍り、着色不良が増えるわけだ。

 これに加えて、日照量の増加でリンゴの表面が黄色く変色してしまう日焼け症も広がっている。

 リンゴ農家では現在、同じふじや、つがるでも、比較的、色がつきやすい系統を接ぎ木するなどして着色不良に対処している。だが、効果は少しはましという程度にとどまる。

 臼田さんは「長野のリンゴ生産は、温暖化で年々難しくなってきている。高温下でも色づきのよい新品種の開発を急がなければ」と焦っている。(伊藤壽一郎)

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

Β2仞韻妊パール発見、液体の水存在の新証拠 NASA
 【ワシントン=勝田敏彦】米航空宇宙局(NASA)は28日、火星を周回中の探査機マーズ・リコネサンス・オービター(MRO)が火星の赤道付近を横切るマリネリス峡谷のへりなどでオパールが地表に露出しているのを見つけた、と発表した。

 火星表面で反射されてくる太陽光の色を分析し、鉱物の種類を特定した。オパールは、鉱物が液体の水に接触してできる水和物と呼ばれる物質の一種で、液体の水の存在の証拠とされる。見つかったオパールは20億年ほど前のものとみられ、火星にはそのころまで液体の水があったことになる。

# この文書は 朝日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

Б6力な温室効果ガス蓄積 三フッ化窒素、推定の3倍
 液晶テレビや半導体の製造で使われ、強力な温室効果がある気体の「三フッ化窒素」が、従来推定されていた量の3倍以上も大気中に蓄積し、近年急増していることを米カリフォルニア大の研究チームが突き止め、31日付の米地球物理学会誌に発表する。

 三フッ化窒素は二酸化炭素(CO2)の1万7000倍の温室効果があるが、排出量が少ないなどの理由で京都議定書の規制対象から除外された。チームは「排出記録を作って議定書で規制することが必要だ」としている。

 チームは米西海岸とオーストラリアで30年にわたって採取された大気のサンプルに含まれる三フッ化窒素の濃度を、最新の分析機器を使って初めて測定。大気中の蓄積量は2006年で1200トン未満とみられていたが、測定値から換算すると実際には4200トンと3倍以上。08年には5400トンまで増加したことが判明した。温室効果ではCO2総排出量の約0・15%に相当する。

 三フッ化窒素はオゾン層を破壊するパーフルオロカーボン(PFC)の代替物として近年、工場での使用量が増えている。(共同)

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

│4超対策:強気の欧州の取り組み−−ドイツとオーストリアを訪ねて
 温室効果ガス削減など積極的な環境対策を打ち出す欧州連合(EU)。強気にも見える目標を支えるのが、自治体レベルの取り組みと、それを後押しする国の政策だ。再生可能エネルギーの利用や省エネ住宅といった手段を上手に組み合わせ、着実に成果を上げているドイツとオーストリアを訪ねた。【永山悦子、大場あい】

 ◆フライブルク

 車の少ない道路沿いに、4〜5階建ての集合住宅が整然と並び、子どもが駆け回る。ドイツ南部・フライブルク市の新興住宅地「ウォーバン」(38ヘクタール)は、90年代から「省エネ・脱自動車」を目指して住民主導で計画され、昨年末完成した。約5500人が暮らす「ドイツの環境首都」だ。その名の通り、地域内で出される温室効果ガスは、市内の一般的な住宅地の3〜4割にとどまる。

 フライブルクでは、市が開発にかかわる住宅地の燃料使用量を既存住宅の3分の1以下に抑えなければならない。ウォーバンはその上を目指し、住宅のうち約200戸を「パッシブ(受動)ソーラーハウス」にした。開口部を南向きにし、三重ガラスを使うなど太陽光を効率よく利用することでさらに約8割の削減を達成した。また、地域内では地域暖房パイプラインへの接続が義務付けられている。暖房の熱源は、市内の森林の間伐材から作ったチップだ。

 「脱・自動車」の取り組みも徹底している。ドイツでは、住宅敷地内に駐車スペースを備えることが義務だが、ウォーバンでは禁止。その代わりバスや路面電車など公共交通機関へのアクセスを充実させた。人口1000人当たりの自動車保有台数はわずか85台(日本は450台)だ。

 環境首都の原点は60年代、同市近郊に原子力発電所の計画が浮上したことだった。市民の反対で建設は止まったが「反対だけで議論は進まない」と、90年代から原発を必要としないエコな街づくりが始まった。

 ユニークなのが、市民に出資を募り、公共施設に太陽光発電装置を設置する取り組みだ。発電した電力は電力会社に売り、収益を出資者に還元する。通常の電気料金よりも高値で再生可能エネルギーを電力会社が買い取る「フィードインタリフ」(電力固定価格買い取り制度)という国の制度が、この取り組みを可能にした。同市によると、出資者への還元は利回り4%に相当するという。

 現地に暮らし、フライブルクの取り組みを発信している環境ジャーナリストの村上敦さんは「日本のように環境意識を高めるだけでは限界がある。電力自由化の拡大など、成果につながる制度作りが必要」という。

 ◆ベルリン

 首都ベルリンでは、エコ建築による再開発が進んでいる。

 かつて「ベルリンの壁」があったポツダム広場にはオフィスビルやショッピングモール、カジノなどが建ち並ぶ。このうち19棟はダイムラー・ベンツ社(当時)の開発によるもので、98年10月、電気使用量を減らし、維持費も最小限に抑えられるビルが完成した。

 工期の間、ベルリン工科大の研究者を建設現場に立ち合わせ、資材選びも徹底した。屋上緑化、掃除が簡単なセラミックの外壁、自然光を取り入れやすい設計などを採用した。最大の特徴は水の有効利用だ。ビル内にパイプを巡らせ、夏は冷水を流して室温を下げる。これで冷房の必要はなく、電気使用量も同規模のビルの約半分に抑えられた。またビルの外には広さ1万2000平方メートルの人工湖があり、夏は気温を下げてくれる。

 電気代が節約できることなどから、テナントの評価も高い。広場の不動産を管理する企業のウェルナー・クライン施設管理課長は「環境への配慮はイメージ向上だけでなく、経済的なメリットももたらす」と胸を張った。

 ◆ギュッシング

 ドイツに隣接するオーストリアで、再生可能エネルギーで街おこしに取り組む街を訪ねた。ウィーンの南約160キロにあるギュッシング市(人口約4000人)は「エネルギー自給」政策を掲げる。石油や天然ガスを買うため海外に支払ってきたカネを、地域内で循環させて活性化につなげようという発想だ。

 廃材、間伐材、牧草など、地域内にある資源を使ったバイオガスや発電施設を次々と稼働させ、同市の需要を上回るエネルギーを生産している。エネルギー関係の50社が進出し、税収は20年で3倍に増えた。地元で自然エネルギーを研究する有限会社のラインハルト・コッホ社長は「日本にも同様の技術はある。あとは『やるかやらないか』の政治判断だけだ」と話す。
 ◇「日本でも実現可能」

 オーストリアの取り組みを日本の地域計画に生かそうと06年にギュッシング市を訪れた日本大生物資源科学部の前野真吾・博士研究員(地域環境計画学)は「石油などに頼らず、再生可能エネルギーのベストミックスを目指す先駆的な取り組み。日本も森林があり、日照にも恵まれている。政府による電力買い取り保証などの制度が整えば実現可能だ」と話す。

 一方、フライブルクの取り組みを日本でも実践しようという動きが始まった。

 村上さんらは今年7月、「クラブヴォーバン」を結成。ウォーバンのような環境共生の街づくりを目指し、国内の住宅メーカーや工務店に参加を呼びかける。

 「クラブヴォーバン」のホームページはhttp://www.club‐vauban.net/

毎日新聞 2008年10月20日 東京朝刊

# この文書は 毎日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■住まいナビ:「ペレットストーブ」。環境に優しく、静かなブームに。
 ◆「ペレットストーブ」。環境に優しく、静かなブームに。
 ◇じんわり暖か、手軽さも魅力−−「まき」より少ないが、煙やにおいも

 たき火の風情は名状し難い。揺らめく炎は、人をその周りに集め、落ち着かせる。まきストーブや暖炉には手が出なくても、近ごろ静かに広まっている「ペレットストーブ」ならもっと手軽に火のある暮らしができる。燃料は木質ペレット。昨年秋に結成された業界団体「日本木質ペレット協会」は「木質ペレットは環境に優しく、全国で製造量が急増している。灯油に対する価格競争力は強まるはず」としている。

 ●おがくずなど原料

 同協会などによると、木質ペレットは間伐材やおがくずなどを圧縮し、小さな円筒形に成形したもの。燃やして出る二酸化炭素は、木が成長過程に光合成で吸収した量と同じため、化石燃料のように大気中の二酸化炭素を増やさないという。灯油1リットルと同等のエネルギーを得るには約2キロ必要で、コスト比較の目安になる。

 現在主流のペレットストーブは、給排気双方をファンで行う密閉式強制給排気型(FF式)だ。壁を貫通して外へ出る排気筒からは、まきストーブほどではないが煙と、木が燃えるにおいが出る。集合住宅では、周囲の了解がないと設置は難しい。タンクにペレットを入れ、スイッチを押せば数分で燃焼皿の上のペレットに着火。ペレットは適量が自動的にカラカラ落ちてくる仕組み。電動ファンの音は感じ方によるが、起動時以外は静かと言っていいだろう。

 ペレットストーブ製造に取り組んで5シーズン目の「シモタニ」(岐阜県下呂市)には今年、夏の間も問い合わせが止まらず、約400台を出荷。従来は年100台ペースだった。下谷豊代表(50)は「やっとペレットストーブ『元年』が来たのかも」と話す。下谷さんが強調するのは、必ず信頼できる業者から買い、据え付けてもらうこと。ストーブや給排気筒の設置にあたり、各地域の火災予防条例が壁から離す距離などを規定している。また、使えば量は少ないが灰が出るだけに、買ってからのメンテナンスは必須だ。

 ●「一冬3〜6万円」

 盛岡市の岡田稔さん(61)・育子さん(59)夫妻は今年3月、オール電化住宅を新築。しかし、火のない生活は味気なく感じた。そこで翌月、同市内の専門店「グリーングローブ」から国産のペレットストーブを買い、リビングに据えた。本体は約29万円、施工費を含めて約42万円。ペレットは県内産の10キロ入り600円。グリーングローブの高橋郁太郎代表(56)は「使用量は1シーズン50〜100袋だろう」と話す。

 兵庫県西宮市の小西一郎さん(67)は04年暮れ、自宅を設計した大阪市の建築家、菅家(かんけ)克子さんに勧められ、モダンなデザインを誇るドイツ・ヴォトケ社製のペレットストーブを入れた。初期投資は総額約100万円と高かった。使用ペレットは高知県産で、20キロ入り800円。1袋当たり数百円の送料がかかる。朝から夜までつけて約5キロ消費するという。荒れた里山の再生ボランティアに取り組む小西さんだけに「じんわりした暖かさが魅力」と、心の満足度が高そうだ。【鶴谷真】

==============

 ■記事中の機関やお店
 ◇日本木質ペレット協会(東京都、電話03・3585・5595)

 ペレットやペレットストーブの製造者ら50社で構成。最寄りの販売店の紹介など。
 ◇まき・ペレットストーブ専門店「グリーングローブ」(盛岡市、http://www.green−glove.com)

 ペレットストーブは輸入1、国産3メーカーを扱う。
 ◇菅家設計室(大阪市、http://www.saturn.dti.ne.jp/~kanseo/)

 菅家克子さんが、自らが設計する住宅に取り入れようと04年にドイツ・ヴォトケ社で研修し、代理店資格を取得。
 ◇シモタニ(岐阜県下呂市、http://www.shimotani.com)

 「コンコード」ブランドで、クラシックとモダンの両タイプを用意。全国の代理店を通じて販売する。

毎日新聞 2008年10月20日 東京朝刊

# この文書は 毎日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■赤トンボなぜ減少 休耕田増加・新しい農薬…指摘も
 赤トンボの姿を見なくなった。そんな声が全国各地で上がっている。特に、水田地帯を中心に繁殖するアキアカネの減少が著しいようだ。稲作の変化が一因として浮上している。

 研究者らでつくる「赤とんぼネットワーク」事務局長の上田哲行・石川県立大教授は昨年、24都道府県64人の会員を対象にアキアカネの個体数に関するアンケートをした。回答した52人のうち40人が「最近、急減した」と答え、うち24人が「00年前後から減少が始まった」とした。

 佐賀市の「佐賀トンボ研究会」の中原正登・副会長(46)も同じ意見だ。

 00年、同市北部の棚田で7〜10月に15回の調査をし、アキアカネなど3種計1644匹を捕らえた。だが、同じ場所での今年7〜9月の調査では、7回で計29匹しか捕獲できなかったという。「以前は虫取り網一振りで4、5匹は捕れた。アキアカネは学校のプールでも羽化し、繁殖力は強いはずなのに」

 減少の原因について、研究者の間では「アキアカネを育んできた水田が繁殖に適さない環境になっているからではないか」と指摘されることが多い。

 湿地を好むアキアカネが卵を産み付ける冬場に、農業機械を入れやすくするための乾田化が行われたり、休耕田の増加で荒れ地が増えたりしているのは、その一端だ。

 また、除草剤など既存の農薬には一定の耐性を示していた幼虫(ヤゴ)が、別の害虫駆除用に開発された新しい農薬の作用を受けやすいとする公的機関の報告もある。

 トンボ愛好者が毎年開く「全国トンボ市民サミット」(事務局・静岡県磐田市)の細田昭博事務局長(57)は「このままでは日本の秋の風景や文化が失われてしまう」と危機感を募らせている。(神沢和敬)

# この文書は 朝日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。
「ホラチョピのタワゴト」

きょうは午後から雨が降って寒かった。
すっかり冬になってしまった。

11ー24【過去の出来事】
ダーウィンが「種の起源」出版(1859)

ダーウィン [Charles Robert Darwin] (1809-1882) イギリスの博物学者。測量船
ビーグル号で南半球を周航して動植物・地質を調査し、また育種動植物の変異の観察などをもとに、自然選択説を提唱、生物進化を説明。生物学ばかりでなく社会思想にも大きな影響を与えた。著「種の起源」「ビーグル号航海記」など。

11−24■没日■
1956年 - グィード・カンテッリ、指揮者(* 1920年)

グィード・カンテッリ(Guido Cantelli, 1920年4月27日 - 1956年11月24日)はイタリアの指揮者。36歳でフランスで飛行機事故により、惜しくも不慮の死を遂げた。短い一生の間に、ヨーロッパの多くの有名な歌劇場ばかりでなく、アメリカ合衆国や南アフリカ共和国でも活動した。

■【11月24日という日】
 【記念日】かつお節の日、オペラ記念日、東京天文台設置記念日
【行事】慶元寺十夜法要会(東京都世田谷区)物部神社鎮魂祭(島根県大田市)
【誕生花】ガマズミ「私を拒まないで」
【過去の出来事】ダーウィンが「種の起源」出版(1859)日本初のオペラ「ファウスト」上演(1894)東京天文台を設置(1921)日本民主党結成(1954)山一証券が自主廃業を決定(1997)
【誕生日】ロートレック(画家、1864)ルドヴィーク・スヴォボダ(チェコスロバキア大統領、1895)加藤治子(女優、1922)
【没日】村山龍平(朝日新聞創刊者、83歳、1933)西園寺公望(総理大臣、90歳、1940)大松博文(バレーボール監督、57歳、1978)

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■【20世紀のきょう】ケネディ大統領の暗殺犯が殺される(1963・11・24)
 米国のジョン・F・ケネディ大統領が暗殺されたその2日後に、その容疑者として逮捕された元海兵隊員のリー・ハーベイ・オズワルドが射殺されるという謎が謎を呼ぶ事件が起こった。ダラス警察署の地下から拘置所に移送される際、マフィアとつながりの深いジャック・ルビーに射殺された。この様子はテレビ中継されており、米国民にさらなる衝撃を与えた。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■【次代への名言】11月24日・ダーウィン
 「この世界で無数の種、属、科に分類される生物はすべて、それぞれの綱(こう)または群(ぐん)のなかにおいて、共通の祖先から派生してきている」(ダーウィン『種の起源』)

 日本では幕末にあたる1858(安政5)年初夏、ダーウィンがある博物学者と共同論文のかたちで自然淘汰(とうた)説(自然環境における生存競争の結果、いまの生物がある−とする進化論)を学会で発表したとき、世間の反応は鈍かった。

 ところが翌年のきょう、彼が急遽(きゅうきょ)、同じ趣旨の著書『種の起源』(当初予定の数分の1の“短縮版”だった)を出版したところ、初版の1250部はその日のうちに売り切れ、大反響を呼ぶ。「常識」を大転換させたこの学術的な著作では、さまざまな動植物の進化(自然淘汰)が論じられているが、人類は対象からはずされている。それでも、「生物の造物主は神」とする宗教関係者からの猛反発は避けられなかった。

 さて、そのダーウィンは、明治維新後の日本という国の“進化”(「突然変異」というべきか)にとりわけ深い関心を寄せていたようだ。1879(明治12)年秋、彼は日本の近代考古学と日本動物学会の「父」である米国の動物学者、モースにこうしたためている。

 「世界中のあらゆる不思議や驚異をながめてみても、あなたが助力しておられる日本の進歩ほどすばらしい不思議はないように思われます」

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

、9馥盻蕁〔佞蹐乗り越え教授に昇進 東大の福島智さん
□G両屬亮蟷翦見 「奧の細道」出発直前に同行者変更
■熊本・鞠智城跡から百済の仏像 亡命貴族の援助裏付け
あB膾箴觚け?4メートルの石材、唐津に大規模な石切り場見つかる
ア2嶌廚蝓徹夜で鬼の舞 400年の伝統伝え 愛知・奥三河
Β砂の中に新たなピラミッド発見 カイロ近郊 4300年前建造
БF猯鼻新薬師寺金堂跡 広がる遺構に光明皇后の絶大な力
│3擇靴爛淵咫э験┐辰討匹鵑覆發痢
■「勾玉は命を形に」小林秀雄の未発表音源 美意識の一端、明らか
■ラズロ博士 科学と哲学、結びつけた新著「CosMos」

、9馥盻蕁〔佞蹐乗り越え教授に昇進 東大の福島智さん
 東大先端科学技術研究センター准教授(バリアフリー論)の福島智さん(45)がこのほど、教授に昇進した。福島さんは目と耳が不自由な全盲ろう。福島さんによると、全盲ろうの大学教授就任は国内初で、世界でもまれだという。

 9歳で失明、18歳で聴力も失った福島さんは、指点字というコミュニケーション方法で受験を克服。東京都立大(現首都大学東京)に入学。大学院にも進み、金沢大助教授を経て平成13年、東大の助教授(当時)に就いた。 

 新しいポストに就いた福島さんは「バリアフリーの研究拠点を東大に作ることと、全国に約2万2000人いる目の不自由な人が訓練やケアを受けられる『日本版ヘレン・ケラー・センター』の設立が次の目標」と抱負を語った。

 妻の光成沢美さん(39)は「めでたさ半分、大変さ半分だね」と、昇進を喜びながらも、忙しくなる福島さんの体を気遣っているという。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

□G両屬亮蟷翦見 「奧の細道」出発直前に同行者変更
 江戸時代の俳人、松尾芭蕉(1644〜94)が「奥の細道」の旅に出発する2カ月ほど前に書いた手紙が新たに見つかった。旅には曽良が同行したが、当初は別の門人が随行する予定だった。急きょ同行者が代わった状況を知る手がかりになる資料で、専門家は「大変貴重で価値が高い」と評価している。

 山形市の山寺芭蕉記念館を運営する市文化振興事業団が6月、美術愛好家の所蔵物を調査してこの手紙を発見。国文学者の尾形仂氏ら3人の専門家が鑑定し、筆跡などから芭蕉の自筆と断定した。

 手紙は縦22.5センチ、横50.5センチ。あて名の「金右衛門」は江戸の武士とみられる。手紙の日付は、旅に出発する2カ月ほど前の元禄2(1689)年閏(うるう)1月20日。旅に同行する予定だった門人の路通が同月17日に突然、江戸を去って上方に向かったとつづられている。さらに、「昨日より泪(なみだ)落としがちにて(原文)」などと、路通が去って動揺する心中を記している。

 路通が去った確かな理由は書かれていないが、山形大学大学院の山本陽史教授(近世日本文学)は「路通が自分勝手に芭蕉のもとを去ったのであれば怒るかもしれないが、芭蕉はショックを受けている。芭蕉が路通の才能を評価していたこともわかっており、路通はなんらかの事情があって消えたということなのではないか。例えば、門人たちの間で軋轢(あつれき)があったのかもしれない」と推測する。

 この手紙は同記念館で開かれている企画展「芭蕉・蕪村・一茶」で公開されている。16日まで。(佐藤恵子)

# この文書は 朝日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■熊本・鞠智城跡から百済の仏像 亡命貴族の援助裏付け
 7世紀後半に造られた古代山城・鞠智(きくち)城跡(熊本県山鹿市菊鹿町)から、朝鮮半島の百済(くだら)のものと見られる青銅製の仏像1体が出土したと、熊本県教委が3日、発表した。鞠智城は文献上、百済からの亡命貴族が技術指導して造ったとみられていたが、それを裏付ける資料だとしている。

 仏像は「菩薩(ぼさつ)立像」で、高さ12.7センチ、幅3センチ。ヘソの前で物を持っている▽脚の下に台座に差し込むための太い「ほぞ」と呼ばれる部分があるなどの点が、7世紀後半に百済でつくられた仏像の特徴と一致するという。当時、国内では仏教が広まり始めたばかりで、一般の日本人が仏像を所有していた可能性は低く、県教委は「亡命百済人が持ち込んだ」とみている。

 鞠智城は広さ55ヘクタール。67年から発掘を始め、仏像は今年6月からの第30次調査の中で、城域北側にある、築城当時の貯水池跡から仰向けの状態で見つかり、文化庁などの専門家が鑑定していた。

 古代山城は663年の白村江(はくすきのえ)の戦いで唐と新羅の連合軍に敗れた大和朝廷が、防備のために西日本各地に築いたとされる。六つの城跡が確認されているが、遺構から百済製とみられる仏像が見つかったのは初めてという。

 古代山城のうち福岡県の大野城、佐賀県の基肄(きい)城は665年築で、百済からの亡命貴族が建築に携わったとの記述が日本書紀にある。鞠智城も同時期に百済人の支援で造られたとの見方が定説だったが、裏付ける遺物はなかった。

# この文書は 朝日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

あB膾箴觚け?4メートルの石材、唐津に大規模な石切り場見つかる
 佐賀県唐津市浜玉町の山中で、江戸時代初期ごろの大規模な石切り場の跡と、徳川幕府が大坂城再建に使おうとしたとみられる石材が見つかり、同市教育委員会が6日、発表した。

 市教委によると、確認された石材4個は、いずれも3辺が約4メートル、約1・5メートル、約1・4メートルの直方体で、重さ各二十数トン(推定)。大きさや形状から石垣の角に使おうとしたとみられる。大坂城の石垣と同じ花崗(かこう)岩である点や、大坂城の石垣の角は唐津藩が石材調達を担当していたとの文献記録がある点から、大坂城向けに切り出された可能性が高いという。周辺でよく見られる大きな石は、昔から地元で「太閤石」と呼ばれ、豊臣秀吉が名護屋城(唐津市鎮西町)の築城に用いたと考えられていた。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

ア2嶌廚蝓徹夜で鬼の舞 400年の伝統伝え 愛知・奥三河
 愛知県奥三河地方に400年以上伝わる国の重要無形民俗文化財「花祭り」が8日、東栄町小林地区などで始まった。住民が生命の再生を願い、鬼の姿などをして徹夜で舞う民俗芸能。来年3月まで同町や豊根村、設楽町の計15カ所で行われる。

 午前7時すぎ、小林諏訪神社の社務所で祭りの幕が開いた。マキで湯をわかす鉄釜を中央に据え、数十人の見物人が囲む。太鼓や笛に合わせ、舞い人1〜4人ずつが次々と踊る。舞は30分から2時間。赤装束に面を付けた赤鬼がマサカリを振りかざして登場すると熱気が高まり、静かな山村に「テーホへ、テホヘ」の掛け声が響いた。この日は夜中まで祭りは続き、34の舞と神事が披露された。【安間教雄】

毎日新聞 2008年11月8日 23時29分

# この文書は 毎日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

Β砂の中に新たなピラミッド発見 カイロ近郊 4300年前建造
 エジプト考古最高評議会のザヒ・ハワス事務局長は11日、カイロ近郊のサッカラ遺跡で、約4300年前に造られた古代エジプトのピラミッドを発見したと発表した。ピラミッドは地下約20メートルの砂の中に埋まっていた。ハワス事務局長などによると、古王国時代の第6王朝を開いたテティ王の母親、シェシェティ女王のピラミッドとみられる。ハワス事務局長は「古王国時代の歴史を知る上で、非常に重要な発見だ」と強調した。

 ピラミッドの土台は一辺22メートルの正方形。発見時の高さは5メートルだったが、もともとは約15メートルあり、白い石灰岩で覆われていたとみられている。テティ王の2人の妻のピラミッドとデザインが似ているという。

 サッカラは古代エジプトの墓域で、世界最古の巨大石造物とされる「階段ピラミッド」などの遺跡で有名。(共同)

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

БF猯鼻新薬師寺金堂跡 広がる遺構に光明皇后の絶大な力
 現在の東大寺大仏殿をしのぐ規模だったことが13日、明らかになった新薬師寺金堂とみられる巨大遺構。聖武天皇の后(きさき)だった光明皇后の強大な力を再び浮き彫りにし、基壇正面の広い階段は、七仏薬師像が並ぶ細長い仏堂の壮麗さをうかがわせた。ただ、研究者らの想像を超えた巨大遺構だけに建物は多くの謎も秘めている。

 調査の結果、正面階段は東西約52メートルに及び、けた外れの大きさだったようだ。発掘調査を担当した金原正明・奈良教育大准教授(環境考古学)は「七仏薬師像の7体が並んだ内陣に合わせ総階段が設けられたのだろう」と説明。奈良文化財研究所の箱崎和久主任研究員も「類例のない階段。新薬師寺の特殊性なのか、奈良時代中期以降の特徴なのかを、これから考慮しないといけない」と指摘する。

 階段だけではない。基壇上の金堂の東西規模は当初予想の9間を上回る13間(約59メートル)に及ぶことが判明。研究者らを一様に感嘆させている。巨大さの背景に何があるのか。

 新薬師寺が建立された天平年間には東大寺の支寺にあたる国分寺などの建立や大仏造立の詔、諸国での七仏薬師像造立の命が出されるなど大事業が相次いだ。金原准教授は「東大寺と並ぶ国家事業として建てられたので、これだけの大きさを有したのではないか」と推測する。

 また東大寺要録によると、光明皇后は夫、聖武天皇の病気回復を祈願して新薬師寺を建立した。国家を守る夫だけに、そこには切実さが感じられ、権力者だった藤原不比等の娘としての大きな力も伝わってくるようだ。同時に皇后は、一般の病人を治療するため現在のサウナのような空風呂を法華寺(奈良市)に建設したとも伝わるなど、病気に対して尽力したことで知られる。

 千田稔・立命館大大学院客員教授(歴史地理学)は「光明皇后の力が大きかったことはよく知られているが、今回の発見で想像以上の力をうかがい知ることができる」と語った。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

│3擇靴爛淵咫э験┐辰討匹鵑覆發痢
 ◆鏝絵ってどんなもの。
 ◇民家や土蔵の壁にしっくい彫刻−−左官職人の心意気 ◇絵柄は縁起物が中心

 左官職人が鏝(こて)を使って民家や土蔵の壁などにしっくいで施した彫刻「鏝絵」。近年、各地で市民主催の見学会や保存活動が盛んに行われるなど静かなブームとなっている。

 鏝絵は古い民家屋根下の壁や戸袋、土蔵の扉部分などに見られる。絵柄は家紋や七福神、金袋などさまざまで家内安全・商売繁盛を願う縁起物が主だ。左官の余技で、新築の祝いや施主への感謝、家の繁栄の願いを込めて描かれたという。

 多くは幕末から明治にかけて全国に広まった。山形県尾花沢市の銀山温泉街や新潟県長岡市の機那サフラン酒製造本舗土蔵、愛媛県砥部町や大分県宇佐市安心院(あじむ)町の民家など各地で確認されている。

 市民による鏝絵巡りが盛んな島根県。鏝絵保存活動をしている「まちなみ探偵団」の福間祐子代表(50)の案内で、大田市とその周辺を巡った。世界遺産・石見銀山遺跡のおひざ元で、古い民家や土蔵が多く残る。最初に訪れたのは長福寺。経蔵の屋根下を見上げれば、前かがみの虎がいた。獲物を見つけたのだろうか、今にも飛びかかりそうな勢いだ。

 次は山中の民家。山道を長靴で歩くこと10分、突然現れた一軒の空き家の2階戸袋にも虎を発見。北側にはふくよかなコイが勢い良く滝を登る。エラも水しぶきもくっきり刻まれ、目もらんらんと輝く。「夜になると動き出しそうでしょう」と福間さん。確かにそんな気もしてくる。

 福間さんが鏝絵に出合ったのは14年前。仲間と鏝絵調査を始め、これまでに県内で300点を超える鏝絵を見つけてきた。他府県で保存活動をするグループと情報交換し、県内での鏝絵ツアーも企画する。「芸術性の高いものからユーモラスなものまでさまざま。一つ一つの絵柄に左官の心意気が込められている。それが一番の魅力です」と話す。

 一方、大分県には全国で最も多いとされる約1000点の鏝絵が残る。中でも宇佐市安心院町では、民家の戸袋や妻に色しっくいを使ったワシや七福神など色鮮やかな鏝絵が楽しめる。町ではボランティアガイドが鏝絵案内を実施、年々参加者は増えているという。

 全国の鏝絵の撮影を続けている写真家の藤田洋三さん=大分県在住=は「鏝絵は庶民の文化の中に残るもので、絵柄も土地の生活文化とかかわりが深い。鏝絵を知ることは土地の風景や歴史を知ることにもつながります」と話す。【細川貴代】
 ◇美術館や地域住民が見学会

 鏝絵は全国の農村部や古い町並みの残る地域を中心に確認されているが、多くは個人や社寺が所有する。鏝絵を楽しむには、まず美術館や地域で行われている鏝絵巡りを利用したい。「竹内源造記念館」(富山県射水市、0766・55・3288)では鏝絵体験や鏝絵巡りを実施。「伊豆の長八美術館」(静岡県松崎町、0558・42・2540)は、静岡県出身で鏝絵を芸術の域まで発展させた左官・入江長八の作品を展示している。

 「まちなみ探偵団」(島根県大田市)ではホームページ(http://www.kotenami.jp/index.html)で鏝絵を紹介するほか、鏝絵巡りの相談も受け付ける。「宇佐市観光協会安心院支部」(大分県宇佐市安心院町、0978・34・4839)では随時、ボランティアガイドが鏝絵案内を実施している。

毎日新聞 2008年11月1日 東京朝刊

# この文書は 毎日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■「勾玉は命を形に」小林秀雄の未発表音源 美意識の一端、明らか
 「勾玉(まがたま)は、人が初めて『命』を形に表そうとした姿なのでは」−。近代批評を確立した文芸評論家、小林秀雄(1902〜83年)が、古代日本の装身具、勾玉について言及した講演の未発表音源が31日までに発見された。小林は勾玉を数個所有して執筆時にそばに置き、外出時も持ち歩くなどその愛玩ぶりが知られていたが、既刊の書籍や講演録で勾玉について触れたものはなかった。今年、没後25年を迎えた小林の美意識の一端がうかがえる貴重な資料だ。(牛田久美)

 音源は昭和42年1月7日、東京・新宿の紀伊国屋ホールで開かれた「新潮文化講演会」を収録したもので、新潮社の倉庫に保管されていた。

 この講演で、小林は勾玉について「三種の神器の一つで…剣や鏡はサビがきても、勾玉だけはそのままの姿をしている」として、「日本の文明のはじめから愛された」と位置づけ、「命が初めて姿をあらわすとあんな格好になるんじゃないかな…と非常に強い力で感じられる」とその原初的な造形美を称える。

 「それは的に命中させようという考えとは違う…的に当てれば安心という、理性と称する概念が人類に生まれるまで人間はどのくらい経験を積んだか」「僕らは理性、理性と言うが、理性を生んだ自然がある。その一部に僕らがいる」「(勾)玉を見ていると(勾玉やその背景にある自然から)見られているという感じがする」などと語っている。

 小林は「美とはひとつの経験です。知識では決してない」とも述べているが、孫の白洲信哉さんによると、小林にとっての勾玉はまさにそのひとつで、「鑑賞というより、折に触れて触ってみるものだった」という。「勾玉に触れることで、古事記の時代の人々の気持ちに近づきたかったのだと思います」。

 小林は当時62歳。落語家、古今亭志ん生に学んだという語り口は軽妙だ。古事記を中心に日本の美について語った講演には、評伝、日本古典論、芸術論、学問論など小林の多彩な活動領域のエッセンスが集約されている。晩年の大作「本居宣長」の執筆動機についてもふれ、「人間が自然の中から何かをつくり出す…結局、書きたいのはそれなんです」と述べている。

 講演は、11月7日発売の文芸誌『新潮』12月号付録CDで発表される。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■ラズロ博士 科学と哲学、結びつけた新著「CosMos」
 哲学者でピアニストのアーヴィン・ラズロ博士の新著「CosMos(コスモス)」(村上和雄監修)が講談社から出版された。「アカシック・フィールド(情報場)」という新しい考え方を提唱するラズロ博士は、今回の新著について、「科学と哲学を結びつけた深い問題なので、若い人により長期的に関心をもってもらいたい」と話した。

 1932年にハンガリーで生まれ、少年時代にピアニストとして活躍。その後、米コロンビア大学で物理学、エール大学で哲学を学び、ニューヨーク州立大学教授や国連調査訓練研究所所長、ユネスコ顧問などを歴任した。78年、ダライ・ラマ14世、ゴルバチョフ旧ソ連大統領らを名誉会員とした世界賢人会議「ブダペストクラブ」を発足させ、会長を務めている。ノーベル平和賞候補にもノミネートされた。

 ラズロ博士は、科学と哲学を学んだ経験から、2つの知恵を融合させて、私たち人間と微小の原子、広大な宇宙に共通する統一的な原理・構造を探究する「システム哲学」を提唱した。この本のプロローグでは、「現在、私たちの世界は、空間・時間、物質・エネルギーを超えて結ばれた、あらゆるものを包み込んだ全一世界であるという洞察が生まれつつあります」と記す。

 その媒体となるのが、時空を超える「アカシック・フィールド」だ。宇宙が生まれ、生物が進化し、人間が心を持つようになるためには、それに先立つ原初の状態から、既に情報をもった場所があった−という考え方。ラズロ博士はこの思考法を広めるために世界各国を回り、講演活動などを行っている。

 「先端科学の新しい発見、研究の成果が『世界の統一性』を証明している。細かい分野に分かれた科学を再び統合していく時代になった」。近代社会では、内(心)的世界がないがしろにされてきたというラズロ博士は「アジアの神話、宗教的な思想にも注目する必要があるだろう」と話していた。(生田誠)

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。
「ホラチョピのタワゴト」

きょうは、良い天気。
勤労感謝「禁老患捨」の日。

■出来事■11−23
1963年 - 通信衛星による日米間のテレビ中継に成功。最初の衛星ニュースは同日
(米時間22日)のケネディ大統領暗殺事件。
1976年 - ダイバーのジャック・マイヨールが人類史上初めて素潜りで100メートルを超える記録を達成。
1992年 - 風船おじさんこと鈴木嘉和が、鳴き砂の保護を訴えて、風船を多数つけたゴンドラでアメリカをめざして出発。以来消息不明。
11−23■誕生日■
1876年 - マヌエル・デ・ファリャ、作曲家(+ 1946年)
1891年 - 久米正雄、小説家(+ 1952年)
1933年 - クシシュトフ・ペンデレツキ、作曲家・指揮者

ファリャ [Manuel de Falla] (1876-1946) スペインの作曲家。民族的特徴に満ちた
バレエ音楽「恋は魔術師」「三角帽子」などを作曲した。

11−23■没日■
1585年 - トマス・タリス、作曲家(* 1505年頃)
1841年(天保12年10月11日)- 渡辺崋山、田原藩家老・南画家(* 1793年)
1896年 - 樋口一葉、小説家・作家・歌人(* 1872年)
1976年 - アンドレ・マルロー、作家(* 1901年)
2006年 - 灰谷健次郎、児童文学作家(* 1934年)

ひぐち-いちよう ―いちえふ 【樋口一葉】 (1872-1896) 小説家・歌人。東京生まれ。
本名、奈津。中島歌子の萩の舎塾に入門、半井桃水や「文学界」同人の感化を受ける。
「にごりえ」「十三夜」「たけくらべ」などに明治の女性を哀感を込めて描く。その「日
記」も文学的価値が高い。

わたなべ-かざん ―くわざん 【渡辺崋山】 (1793-1841) 江戸後期の洋学者・南画家。
三河国田原藩の家老。名は定静(さだやす)、通称は登、崋山は号。儒学を佐藤一斎・松崎
慊堂に、南画を金子金陵(?-1817)・谷文晁に学んだ。さらに西洋画の技法を研究し、肖
像画など写生画にすぐれた。また、藩の海防掛に任じたことから蘭学にも通じ、高野長英
・小関三英らと交わり尚歯会の一員となる。幕府の対外政策を批判した「慎機論」を著し、
蛮社の獄に連座、国元に蟄居中に自殺。作「一掃百態」「鷹見泉石像」など。

■【11月23日という日】
 【記念日】勤労感謝の日、ハートケアの日、外食の日、手袋の日、Jリーグの日、乳酸菌の日
【行事】伊勢神宮新嘗祭(三重県伊勢市)梵天祭り(宇都宮市)
【誕生花】ワラビ「まじめ」
【過去の出来事】角川書店設立(1945)第1回全日本合唱コンクール(1948)貴乃花が横綱に昇進(1994)たまごっち発売(1996)
【誕生日】ヨハネス・ファン・デル・ワールス(物理学者、1837)久米正雄(小説家、1891)白井義男(ボクサー、1923)田中邦衛(俳優、1932)
【没日】樋口一葉(小説家、24歳、1896)早川雪洲(俳優、87歳、1973)アンドレ・マルロー(小説家、75歳、1976)ルイ・マル(映画監督、63歳、1995)灰谷健次郎(児童文学者、72歳、2006)

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■【20世紀のきょう】米誌「LIFE」創刊(1936・11・23)
 米写真週刊誌LIFEが出版王ヘンリー・ルースによって創刊された。ロバート・キャパ、ユージン・スミス、土門拳らの写真を掲載し、最盛期には800万以上の部数を発行した。だが、72年12月29日号をもって休刊。その後、月刊誌に変えるなどして復刊と休刊を繰り返し、現在はネット上でサービスを提供している。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

、A缶娉亮螢愁廛薀稜唱
□N繕癸隠娃娃葦澆離灰鵐機璽
■シャンソンの旋律美 仏歌手エルジエール来日
あ世界の舞台にも意欲国際オペラコンクールで日本人初Vの光岡さん
アコンサート:低周波騒音被害者が「静かなコンサート」
Β【邂逅 カルチャー時評】スリリングなスカルラッティ
Б【手帖】オペラを「読む」ためのDVD付きブックシリーズが人気
│オペラ「マクロプロス家の事」 蔵野蘭子さん、大間知覚さんインタビュー
■希望と元気を「第九」にのせ 浜松フロイデ合唱団 本番に向け仕上げ
■現役最高齢の指揮者、ジャン・フルネさん死去

、A缶娉亮螢愁廛薀稜唱
板橋の塩谷さん11日、葛飾でコンサート

 全盲のソプラノ歌手、塩谷(しおのや)靖子(のぶこ)さん(65)(板橋区舟渡)のコンサートが11日、葛飾区のかつしかシンフォニーヒルズ(立石6)で開かれる。42歳で声楽を始め、50歳を過ぎてからコンクールで入賞を重ねた異色の歌手。塩谷さんは「来場者に少しでも勇気を贈りたい」とコンサートを心待ちにしている。(石井正博)

 塩谷さんは鳥取県出身。先天性緑内障のため8歳ころ視力を失った。2人の子育てが一段落した1986年から声楽のレッスンに通い始め、51歳の94年には「全日本ソリストコンテスト」で入賞。95年から97年までは、主に音大出身者が出場する「奏楽堂日本歌曲コンクール」で3年連続入選を達成した。

 昨年は、英語の詩「A Thousand Winds」を塩谷さんが翻訳し、都内の高校生が作曲した「千の風」などを収録したCDアルバムも発売した。

 「歌を聞いて元気が出た」「年だからとあきらめないで、新しい仕事に挑戦しました」――。歌に勇気づけられた人たちからの声に、塩谷さんは「少しは役に立っているかな、とうれしくなります」と喜ぶ。

 コンサートは、葛飾区の市民団体「座・スーパーマーケット」の主催。「母と娘による 秋を彩り 秋を奏でるコンサート」と題して、塩谷さんが娘の多衣さんのピアノ伴奏で「アメージング・グレース」や「星に願いを」などを歌う。

 来年3月、視覚障害者の世界などをつづったエッセー集を小学館から出版予定。コンサートでは、エッセーの朗読や、古代中国の楽器・編鐘(へんしょう)演奏者・長谷川有機子さんの演奏もある。

 11日午後2時開演。大人前売り2500円(当日3000円)。介助が必要な人のペアチケットは2枚で3000円。問い合わせは、「座・スーパーマーケット」(電)3603・0338。塩谷さんのウェブサイトは、(http://www.nobuko‐soprano.jp)
(2008年11月9日 読売新聞)

# この文書は 読売新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

□N繕癸隠娃娃葦澆離灰鵐機璽
クラシックの良さ多くの人に

 クラシック音楽ファンを広げようと、名古屋市東区の県芸術劇場で19日、世界的に活躍するバイオリニスト、石川静さんらを招き、料金が1000円という破格な価格のクラシックコンサートが開かれる。企画した豊橋市出身のプロデューサー、成瀬志保さんは「日本のコンサートは値段が高すぎる。多くの人に来てもらい、クラシックの良さを伝えたい」と話している。

 成瀬さんは、県立時習館高校から武蔵野音大ピアノ科に進み、卒業後、ピアニストの活動の傍ら、コンサートを企画したことをきっかけに、1992年にクラシック音楽のイベント企画を手がける総合広告代理店を設立。これまで、企業の社会貢献活動に協力し、クラシック音楽の普及に力を入れてきた。今回、地元で「石川静ヨーロッパデビュー35周年記念ガラ・コンサート」の企画を思い立った。

 コンサートは午後6時45分から。バッハのシャコンヌなど。チケットは、チケットぴあで販売中。問い合わせは、イワサキエージェンシー内の石川静ガラ・コンサート事務局(052・678・5332)。
(2008年11月15日 読売新聞)

# この文書は 読売新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■シャンソンの旋律美 仏歌手エルジエール来日
 フランスの新進女性歌手クレール・エルジエールが、日本デビューになるアルバム「パリ、愛の歌〜永遠のシャンソン名曲集」(リスペクト)を出した。名曲の数々を、新世代らしいフレッシュで軽いテイストに仕上げた。

 71年パリ生まれ。長年アンリ・サルバドールのギタリストを務め、今回のアルバムをプロデュースしたドミニック・クラビク=同左=は「若々しくありながら、説得力を持つまれな歌声」と評する。

 エルジエールは「シャンソンは、節と歌詞にもともと情念がこもっている。だから芝居がかった表現はしたくなかった。メロディーの美しさを伝えるように抑えめに歌った」と話す。

 収録曲は「愛の讃歌」「バラ色の人生」など日本でもおなじみの曲ばかり。「日本とフランスを結ぶ仕掛けのつもりです」と沖縄の三線の音色を2曲に織り込み、坂本九の「見上げてごらん夜の星を」をラストに置いている。

 コンサートも12月5、6日、東京都渋谷区の白寿ホールである。問い合わせは、サンライズプロモーション東京(0570・00・3337)。(西正之)

# この文書は 朝日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

あ世界の舞台にも意欲国際オペラコンクールで日本人初Vの光岡さん
 浜松市中区板屋町のアクトシティ浜松で9日に行われた第5回静岡国際オペラコンクール(中日新聞東海本社後援)の本選で日本人として初の1位に輝いた光岡暁恵さん(33)=ソプラノ、埼玉県和光市出身、スイス在住=は、表彰式で「緊張したけれど、日本で久々に歌えてうれしかった」と喜びを語った。

 光岡さんは特に優れた日本人出場者に贈られる三浦環特別賞と、観客の投票によるオーディエンス賞も獲得。今後は世界の舞台への意欲を示していた。

 本選で競った他の5人はいずれも韓国からの出場者で、ソプラノのイ・へジョンさん(25)が2位、キム・ナミョンさん(26)が3位となった。

 入賞者記念コンサートは、11日午後7時、静岡市葵区・静岡音楽館AOIと、13日午後7時、東京都千代田区・紀尾井ホールでそれぞれ開かれる。

# この文書は 中日新聞の著作物です。無断転載は禁止されています。

アコンサート:低周波騒音被害者が「静かなコンサート」
 低周波の騒音に悩まされる被害者が企画した静かなコンサートが13日午後6時半から、スタインウェイ松尾ホール(千代田区有楽町1の5の1)で開かれる。ピアノとギターの柔らかな音色に乗せ、被害者らが自作の曲を披露する。

 コンサートを開くのは、一般の人には聞こえない低周波の音が聞こえるため日常生活に支障が出る人たちの団体「低周波騒音研究会」の藤田容子代表。「都会はどこも大音響に包まれ、コンサートもクラシック以外は音量が大きい。適音量の音楽を紹介したい」と、プロの演奏に乗せて、自ら歌うことにした。

 当日は、フォーク、ジャズなどのオリジナル曲を中心に演奏。入場料2500円。予約は藤田さんの電話(090・4093・8532)かファクス(03・5383・7756)へ。

毎日新聞 2008年11月11日 東京朝刊

# この文書は 毎日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

Β【邂逅 カルチャー時評】スリリングなスカルラッティ
 スカルラッティのピアノ・ソナタといえば、吉田秀和が『私の好きな曲』で大いに称(たた)えたので聞きはじめたという人が多いのではないでしょうか。

 オールド・ファンにとっては、あの本でも絶賛されているホロヴィッツの端正で格調の高い演奏が長いこと決定盤であって、その事実は、より現代的な陰影と躍動感に富んだポゴレリッチの演奏が現れた現在でも変わりないといえるでしょう。

 もっとも、古楽流行(ばや)りの現代では、オルガンではヘンデルに負けたがチェンバロでは勝ったというスカルラッティの音楽的オリジナリティーに敬意を表して、30代で早世したスコット・ロスのチェンバロで555曲のソナタを聞くのが正しい姿勢ということになるのかもしれません。私にはとうてい無理ですが。

 クラシックよりジャズのほうが好きな私にとって、以上の演奏をしのぐアルバムが今年になって出現しました。イタリアのジャズ・ピアニスト、エンリコ・ピエラヌンツィの『プレイズ・スカルラッティ』というCD(輸入盤)です。

 「ソナタと即興演奏」という副題がついているように、原曲の演奏とアドリブによる解釈が寸分の隙(すき)もなく絡みあって展開するスリリングな演奏です。かつて、ロラン=マニュエルが「シューマンのごとく夢み、ラヴェルのごとく急回転し、フォーレのごとく転調し、ストラヴィンスキーのごとく息をはずませる」と形容したスカルラッティの現代性をまさに体現する演奏ではないかと興奮したのですが、クラシック・ファンからは笑われるかもしれませんね。(学習院大学教授 中条省平)

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

Б【手帖】オペラを「読む」ためのDVD付きブックシリーズが人気
 定番オペラの名演を自宅で観(み)るだけでなく、「読む」ためのDVD付きブックシリーズが、秋の夜長に静かな人気を呼んでいる。

 先鞭(せんべん)を付けたのが、小学館の『魅惑のオペラ』シリーズ。日本語字幕付きDVD1枚のほか、作品の内容、対訳、聴きどころ、登場人物の相関図、時代背景…と懇切丁寧な解説があるので、一からオペラを知りたい人によさそうだ。

 既に全20巻(各3990円)のほか、特別版としてワーグナーの大作「ニーベルングの指環」(全4巻)も続々刊行中。グラインドボーン(英)やバイロイト(独)、ミラノ・スカラ座(伊)など、憧(あこが)れの音楽祭や歌劇場の雰囲気をちょっぴり感じられるかもしれない。

 これに続けと世界文化社が出しているのが、『オペラ名作鑑賞』シリーズ(全10巻で現在6巻まで刊行、各4800円)。こちらはDVDが2枚付くのがミソで、同じ作品をさまざまな観点から聴き比べられる。第1巻「アイーダ」なら、パヴァロッティが歌うミラノ・スカラ座の名演(1985年)と、女優ソフィア・ローレン主演の珍しいオペラ映画…といった具合。

 同社マーケティング担当によると、コアな読者層は「都市部に住む年配の男性」らしい。ビジネス街や百貨店内の書店で売れ行きがよいという。若い女性のオペラファンも増えてきているが、「自己投資なのか、最初から劇場に足を運ぶ人が多い」とか。自宅で熱心にオペラを学ぶ、お父さんの姿が目に浮かぶ。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

│オペラ「マクロプロス家の事」 蔵野蘭子さん、大間知覚さんインタビュー
 《ミステリー顔負け「幻のオペラ」》

 今年、没後80年を迎えるチェコの作曲家レオシュ・ヤナーチェク(1854〜1928年)のオペラ「マクロプロス家の事(こと)」が上演される。日本ではほとんど上演機会がなかったが、東京・日生劇場が開場45年を記念し、東京二期会と企画した。主演するのはヨーロッパを拠点に活躍するソプラノ蔵野蘭子(くらの・らんこ)と、東京二期会を背負うテノール大間知覚(おおまち・さとる)だ。

 ■鍵握る「最後の10分間」

 物語も、音楽も、破天荒だ。いずれも展開が見えない、といおうか。蔵野演じる美貌(びぼう)の歌姫、エミリアは337歳。100年も前の遺産問題をめぐる争いのさなかに登場、周囲の男性を誘惑しながらある文書を求める。大間知演じるアルベルトはその争いの当事者。300歳以上年上のエミリアにひかれるが、2人の間には尋常ならざる事情もあって…とミステリー顔負けのストーリーだ。

 「あなたはこの最後の10分を予期できるだろうか、と言いたくなる謎解きの楽しさがありますね」と笑うのは大間知。その10分で正体が明らかになるエミリア役の蔵野も、「最初、音符を追っていたのに、気づいたら対訳を追うのに夢中になりました。言葉も音楽も難しいですが、面白い作品」と魅力を話す。

 エミリアは300年にわたり恋愛遍歴を続ける、小悪魔的ヒロイン。蔵野は「そうなれるよう、教えてくれる所に行きたい」とほほえむが、これまで「さまよえるオランダ人」のゼンタなど恋に生きる女を演じて評価を確立してきたただけに、本領発揮といえそう。

 一方のアルベルトは、エミリアに袖にされながらも猛アタックを続ける青年。「どんな言葉をかけても、彼女は振り向いてくれない」と大間知は苦笑いするが、かつて演じた「カルメン」のホセにも通じる情熱的な役は身近に感じるようで、「エミリアとのデュエットが3カ所くらいあって、一番好きな場面」と見せ場を語る。

 ■日本ではほぼ初演

 ヨーロッパではヤナーチェク没後80年の節目の今シーズン、デュッセルドルフはじめ各都市で作品上演が続いている。日本では原作者カレル・チャペック(1890〜1938年)の戯曲や宝塚歌劇によるミュージカル版の上演はあったが、オペラの原語上演はほぼ初演。

 「ヤナーチェクはチェコ語に合わせてリズムや音程を書いているので、私たちにもお客さまにも、スラブ音楽に触れるまたとない機会。この作品がオペラや東欧文化に興味を持つきっかけになれば」と蔵野。ただイタリア語やドイツ語に堪能な2人も、チェコ語作品は初めてとあって、大間知は「最初は寿限無(じゅげむ)寿限無…の世界(笑)。音楽もあり得ないリズムが出てきて、歌えるようになるのにこんな時間がかかった作品はない」と語るが、「一瞬にしてヤナーチェクと分かる、香りにも似た音楽を感じて演じたい」と苦労も楽しんでいる様子だ。

 指揮はヤナーチェク・フィルの首席指揮者を務めたクリスティアン・アルミンク、演出は鈴木敬介が手掛ける。(文:飯塚友子/撮影:大山実/SANKEI EXPRESS)

       ◇

 ■くらの・らんこ 東京芸大院修了。ベルギー音楽アカデミー・ウックル声楽科を首席卒業。国内外の歌劇の舞台で活躍し、特にワーグナー作品で高く評価されている。主な出演作にハノーファー万博共催「カルメン」ミカエラ、ベルギー王立歌劇場「エレクトラ」。国内では「蝶々夫人」タイトルロール、「神々の黄昏(たそがれ)」グートルーネなど。ドイツ在住。

       ◇

 ■おおまち・さとる 国立音大院修了。1991年、イタリア声楽コンソルソ第1位受賞。伊ヴェルディ国立音楽院に学び、95年「ジャンニ・スキッキ」リヌッチョで二期会デビュー。以後、「カルメン」ホセ、「蝶々夫人」ピンカートン、「椿姫」アルフレードなどで主演した二期会のホープ。「鐘」など現代作品もレパートリーにしている。

       ◇

 【ガイド】

 11月20、22、24日、東京・日比谷の日生劇場 (電)03・3503・3111

※蔵野さんと大間知さんの出演は11月22日午後2時〜

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■希望と元気を「第九」にのせ 浜松フロイデ合唱団 本番に向け仕上げ
 浜松市の市民合唱団「浜松フロイデ合唱団」が、28年連続となる第九演奏会(中日新聞東海本社後援)を12月14日午後3時から、浜松市中区のアクトシティ浜松大ホールで開く。今年は東京フィルハーモニー交響楽団の演奏で、約150人がベートーベンの「第九」を高らかに歌い上げる。 (浅井俊典)

 浜松フロイデ合唱団は年1回、第九を歌うためだけに結成される。今年は市内を中心に掛川市や磐田市、名古屋市などから20代から70代までが集い、7月から練習を続けている。

 4日夜に浜松市内であった練習では、ソプラノ、アルト、テノール、バスの4つのパートがそれぞれ仕上げにかかり、講師から熱心に指導を受けていた。合唱団の中村吉雄理事長(70)は「聞いていただいた方に希望と元気を届けられるような演奏をしたい」と語る。

 演奏会には中学生100人を無料で招待する。希望者は14日までに往復はがきで応募する。前売り券はアクトシティチケットセンターなどで販売している。問い合わせは同合唱団=電053(454)1145=へ。

# この文書は 中日新聞の著作物です。無断転載は禁止されています。

■現役最高齢の指揮者、ジャン・フルネさん死去
 ジャン・フルネさん(フランスの指揮者、東京都交響楽団名誉指揮者)が、日本の関係者に入った連絡によると3日、オランダで死去、95歳。

 13年、仏ルアン生まれ。ドビュッシーやベルリオーズなどを得意とし、正統派の名演を数多く残した。58年に初来日し、日本フィルハーモニー交響楽団とドビュッシーの「ペレアスとメリザンド」を日本初演。以来日本との縁を深め、全国のオーケストラと毎年のように共演した。05年12月に都響でブラームスの交響曲を振ったのが引退公演で、現役としては最高齢の指揮者だった。

# この文書は 朝日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。
「ホラチョピのタワゴト」

きょうは良い天気。昨日は石山寺で小雨に降られた。
きょうの様な天気だったら最高だったのに…。

11−22■出来事■
1557年(弘治3年11月2日) - 織田信長が清洲城内で弟の織田信行を暗殺する。
1963年 - ケネディ大統領暗殺事件。
11−22■誕生日■
1710年 - ヴィルヘルム・フリーデマン・バッハ、作曲家(+ 1784年)
1869年 - アンドレ・ジッド、小説家(+ 1951年)
1890年 - シャルル・ド・ゴール、第五共和政の初代フランス大統領(+ 1970年)
1901年 - ホアキン・ロドリーゴ、作曲家(+ 1999年)
1913年 - ベンジャミン・ブリテン、作曲家(+ 1976年)

ブリテン [Edward Benjamin Britten] (1913-1976) イギリスの作曲家。現代イギリス
を代表する作曲家で、前衛音楽とは一線を画した新鮮な現代感覚あふれる作品をつくった。
代表作、オペラ「ピーター=グライムズ」、「戦争レクイエム」、「青少年のための管弦
楽入門」など。

ホアキン・ロドリーゴ・ビドレ(Joaqun Rodrigo Vidre, 1901年11月22日-1999年7月6日)
は、スペインの作曲家。幼児期に失明したにもかかわらず、芸術家として大成した。数々
の作品を通じてクラシック・ギターの普及に功があったとされ、とりわけ《アランフエス
協奏曲》はスペイン近代音楽ならびにギター協奏曲の嚆矢と看做されている。ただし本人
は熟練したピアニストではあったが、ギターを習熟してはいなかった。

■没日■11−22
1900年 - アーサー・サリヴァン、作曲家(* 1842年)
1913年 - 徳川慶喜、江戸幕府第15代将軍(* 1837年)
1963年 - ジョン・F・ケネディ、第35代アメリカ合衆国大統領(* 1917年)
1970年 - 大宅壮一、評論家(* 1900年)

ケネディ [John Fitzgerald Kennedy] (1917-1963) アメリカの政治家。第三五代大統
領(在任 1961-1963)。民主党。ニュー-フロンティア政策を掲げて宇宙開発や人種問題に取り組み、また積極的な対ソ政策で協調外交を展開。遊説中にダラスで暗殺された。

おおや-そういち おほやさういち 【大宅壮一】 (1900-1970) 評論家。大阪生まれ。
東大中退。学生時代に社会主義に傾倒し、ジャーナリズムで活躍。第二次大戦後、風俗時
評・人物批評で一世を風靡(ふうび)した。著「炎は流れる」

■【11月22日という日】
 【二十四節気】小雪(しょうせつ)【七十二候】虹蔵不見(にじかくれてみえず)
【記念日】ペットたちに感謝する日、長野県りんごの日、回転寿司記念日、オール川柳の日、大工さんの日
【行事】豊川稲荷秋季大祭(愛知県豊川市)、戸隠神社秋祭り(長野県戸隠村)少彦名神社神農祭(大阪市)
【誕生花】メギ「気の強さ」
【過去の出来事】カイロ会議開催(1943)メルボルン五輪開幕(1956)
ジョン・F・ケネディ米大統領暗殺される(1963)
【誕生日】シャルル・ドゴール(仏大統領、1890)丹羽文雄(小説家、1904)倍賞美津子(女優、1946)
【没日】C・S・ルイス(小説家、64歳、1963)モーリス・ベジャール(振付師、80歳、2007)

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■【次代への名言】11月22日・近松門左衛門
 ■「庭も心も暗闇(くらやみ)に、うち撒(ま)く油、流るゝ血。踏みのめらかし、踏み滑り。身うちは血潮の赤面(あかづら)赤鬼」(近松門左衛門『女殺油地獄(おんなころしあぶらのじごく)』)

 「日本のシェークスピア」の評に間違いはない。享保9(1724)年のきょう、大坂で没するまで、近松門左衛門は40年にわたって人形浄瑠璃・歌舞伎作家として活躍し、『曾根崎心中』や『冥途(めいど)の飛脚(ひきゃく)』『国性爺合戦(こくせんやかっせん)』などの名作を110編以上、後世に残している。

 冒頭は、強盗殺人事件という、近松にしては特異な題材を扱い、晩年に近い享保6年に初演となった『女殺油地獄』の大詰め、放蕩(ほうとう)息子の与兵衛が金ほしさに知人の油商の妻、お吉を襲い、血と油にまみれて刺殺する場面の描写である。興味深いことに、『女殺』は初演当時、評判とならず、明治以降、さらに戦後、近代・現代人の心の病巣をえぐる作品として注目を浴びるようになったという。

 近松は極悪人の与兵衛にも人間性を与えた。終幕、与兵衛はいっさいを白状し、悔恨のことばを口にしたあと「南無阿弥陀仏(なむあみだぶつ)」と唱え、捕縛される。だから、観客は少しでも救われた気分になる。一方、45年前のきょう、米国・ダラスで起きたケネディ大統領暗殺事件。単独犯とされた男は法廷で真実を述べることも、悔悛(かいしゅん)を口にすることもなく、逮捕の2日後、射殺された。「残るは沈黙」−いや、いまなお消えぬ苦い後味である。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

、K明線で素敵な出会いが?「小さな電車で大きな恋を」
□【ふるさと便り】JR小海線のハイブリッド車両にローレル賞 長野
■福岡市で路面電車復活? 西鉄が検討開始へ
あSL人吉号、復活へ着々 ボイラーと台枠合体 JR九州
アNY地下鉄、川崎重工が追加受注 140両を270億円
Β【現代の名工】新幹線の“顔”打ち続け 板金工の国村次郎さん
БE賈命郡汗の新青森開業目標、10年12月に早まる
│【アラーキーがゆく】堺〜難波編 生活を乗っけて走る運転士
■旧国鉄の廃線やトンネル歩こう 23日、春日井の中央線跡
■「ムーミン機関車」引退へ JR東日本の「EF55」

、K明線で素敵な出会いが?「小さな電車で大きな恋を」
 三岐鉄道北勢線を男女の出会いの場にしてもらうイベント「小さな電車で大きな恋の物語」が8日、西桑名駅(桑名市)−阿下喜駅(いなべ市)間であった。

北勢線対策推進協議会が企画し、県内や愛知県などの男女29人が参加した。

 車内では男女が向かい合わせに座り、自己紹介のゲームなどをしながら緊張をほぐした後、途中の大泉駅で下車。駅に併設された農産物直売所「うりぼう」でイギリスの菓子「トライフル」を一緒に作った。

 終点の阿下喜駅を降りた後は、近くの阿下喜温泉で自由に会話。気に入った相手が見つかれば、「大きな恋の玉手箱」に名前を書いた紙を入れた。

 同協議会の駒田保・北勢線対策室長(52)は「ユニークなイベントで北勢線を知ってもらい、多くの人に利用していただければ」と話した。

 (土屋晴康)

# この文書は 中日新聞の著作物です。無断転載は禁止されています。
 三岐鉄道北勢線を男女の出会いの場にしてもらうイベント「小さな電車で大きな恋の物語」が8日、西桑名駅(桑名市)−阿下喜駅(いなべ市)間であった。

北勢線対策推進協議会が企画し、県内や愛知県などの男女29人が参加した。

 車内では男女が向かい合わせに座り、自己紹介のゲームなどをしながら緊張をほぐした後、途中の大泉駅で下車。駅に併設された農産物直売所「うりぼう」でイギリスの菓子「トライフル」を一緒に作った。

 終点の阿下喜駅を降りた後は、近くの阿下喜温泉で自由に会話。気に入った相手が見つかれば、「大きな恋の玉手箱」に名前を書いた紙を入れた。

 同協議会の駒田保・北勢線対策室長(52)は「ユニークなイベントで北勢線を知ってもらい、多くの人に利用していただければ」と話した。

 (土屋晴康)

# この文書は 中日新聞の著作物です。無断転載は禁止されています。

□【ふるさと便り】JR小海線のハイブリッド車両にローレル賞 長野
 JR小海線を走るハイブリッド鉄道車両「キハE200系」が、鉄道愛好家団体「鉄道友の会」(須田寛会長)主催のローレル賞に輝き、授賞式典が長野県佐久市の小海線中込駅で行われた。

 ローレル賞は昭和36年に制定され、性能やデザインなどに優れた新型鉄道車両に贈られる栄誉ある賞。キハE200系は、蓄えた電気を使うモーターとディーゼルエンジンを動力源にし、昨年夏から小海線で世界初のハイブリッド車両として営業運転されている。今回の受賞は、地球温暖化が叫ばれる中で省エネルギーと排ガスの抑制を図る、新しいシステムを実現した点などが高く評価された。

 表彰状を贈られたJR東日本長野支社の伊藤泰司支社長は「沿線の利用者をはじめ多くの人に愛されている車両。本当に感謝したい」と述べた。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■福岡市で路面電車復活? 西鉄が検討開始へ
 西日本鉄道(福岡市)が福岡市の路面電車復活に向けた検討を始める。11日にまとめた今後10年の経営方針に、公共交通の利用を増やす手段として「LRT(新型路面電車)導入」を盛り込んだ。

 西鉄は約70年間、福岡市中心部などで路面電車を運行していたが、交通渋滞がひどくなって79年に全廃、主軸を路線バスに移した。だが、原油高や乗客減のためバス事業は03年度から5年続けて赤字だ。

 地下を掘る工事がいらないLRTは建設費が地下鉄より安く、1人を1キロ運ぶのに排出するCO2もバスの3分の1だ。地下鉄とバスの「いいとこどり」の交通機関として注目され、06年に日本で初めて本格的LRTが富山市で運行を始めた。

 ただ、福岡市での復活には、交通渋滞がさらに悪化するなどの問題がある。西鉄の高崎繁行経営企画本部長は「(復活は)福岡市などの協力が得られるのが前提だが、市内を循環する路線があってもいい」と意気ごんでいる。(米谷陽一)

# この文書は 朝日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

あSL人吉号、復活へ着々 ボイラーと台枠合体 JR九州
 09年4月から「SL人吉」号(熊本―人吉間)として復活する蒸気機関車(SL)の解体修理作業で、ボイラーと台枠の取り付け作業が10日、北九州市小倉北区のJR九州小倉工場であった。別々に修理中だった「上半身」と「下半身」がつながり、大まかな組み立て作業は終了。12月中に釜に火を入れ、年明けにも試運転に入る予定だ。

 1922年製造の8620型で、国産初の量産型SL。05年まで観光列車「あそBOY」として活躍し、老朽化で引退したが、鉄道ファンらの要望で復活が決まった。

# この文書は 朝日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

アNY地下鉄、川崎重工が追加受注 140両を270億円
 川崎重工業は10日、米ニューヨーク市交通局から地下鉄車両140両を追加受注したと発表した。受注金額は約270億円。2010年3月までに納入する。今回受注した地下鉄車両「R160」は02年から計660両を受注し、400両以上を納入している。

# この文書は 朝日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

Β【現代の名工】新幹線の“顔”打ち続け 板金工の国村次郎さん
 ハンマーを片手に、「団子鼻」の0系から「カモノハシ」の700系まで新幹線の“顔”を造ってきた。

 「大変な名誉。時間はかかるが板金は面白い。若い人に魅力を伝えたい」。「現代の名工」に選ばれた板金工、国村次郎さん(63)=山口県周南市=は照れながら喜んだ。

 「打ち出し板金」は厚さ数ミリの金属板を細かくたたきながら、複雑な曲面に変える。新幹線の先端部分は、少しでもゆがみがあれば騒音や安全にかかわる。自動車にあこがれて訓練校で板金を学び、17歳から働き始めた。「どんな難しい仕事も投げ出さなかった」という。確かな技術を求めて海外からの引き合いもある。新幹線だけで17車種300両余りを手掛けた。

 昨年デビューしたN700系からは先端部にも機械加工が導入されたが、急な設計変更にも対応できる手作業の重みは変わらない。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

БE賈命郡汗の新青森開業目標、10年12月に早まる
 東北新幹線の八戸―新青森間について、JR東日本は10日、開業目標を11年春から10年12月に早めると発表した。ただ、国内最速運転を行う新型車両の投入は予定通り11年春のままで、開業直後は現在の車両で営業するため、東京―新青森間は約3時間20分掛かる。

 同社によると、新型車両の投入後は段階的に高速運転を実施。13年春には最高時速320キロ運転を行い、東京―新青森間を約3時間5分で結ぶ。

# この文書は 朝日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

│【アラーキーがゆく】堺〜難波編 生活を乗っけて走る運転士
 たばこ屋や仏壇店が車窓に現れては遠ざかる。懐かしい景色が続く大阪市南部の住宅街を、トコトコ走るチンチン電車。子供から老人、学生などが乗り込んでは降りてゆく。顔見知りの奥さん同士が「どちら行きはるの?」なんて、掛け合う言葉もほほえましい。

 「路地の延長。電車の中に生活が乗ってるんだよ」とアラーキー。

 「そうですねぇ。ばあちゃんが迎えに来てるから、どこそこで降ろしたって…なんて、小さな子を1人で乗っけてくるお母さんもいましたね」とは、案内してくれた阪堺電車の取締役業務部長、藤井茂さん(60)。18歳から車掌、21歳から運転士として乗務した。「色んな思い出がありますねぇ」と遠い目。

 沿線には女子校もあった。アラーキーが「若いころなんてイケメンで、手紙渡されたこととかあったろ」と冷やかすと、「はい、特定の者に女子のおっかけが付いてまして、私が扉を開けたとたん『この車掌、ちゃうわ』言われて、こっちも『次にせー!』言い返しましたわ(笑)」

 昭和44年に市電が全廃され、大阪の路面電車は阪堺電車の2路線が残るのみ。この車両はやおら大通りの真ん中を走り出し、終点「天王寺駅前」のにぎわいに吸い込まれた。 

 「おー(運賃)200円で旅した気分」とアラーキーは満足げ。一番あとに降りながら「よかったよ、イケメン!」と運転士をねぎらった。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■旧国鉄の廃線やトンネル歩こう 23日、春日井の中央線跡
 春日井市玉野町の旧国鉄中央線の廃線跡とトンネルを歩く「再生作業現場・秋の市民見学会」が、23日に開かれる。定員600人。無料だが、事前発行の参加証が必要。

 春日井市の民間団体・旧国鉄トンネル群保存再生委員会の主催。参加資格は、健康で不整地を歩ける人。ハイキング靴などが必要。コースは、明治時代に赤れんがで建造された旧国鉄中央線の3−6号トンネル、庄内川沿いの廃線跡など約3キロ。小雨決行、雨天の場合は24日に順延。

 参加者を2班に分け、AグループはJR定光寺駅に午前9時44分、10時12分着、Bグループは10時56分、11時12分着の多治見行き電車で下車。駅下通路北100メートル地点で受け付け。現地には駐車場はないため、必ずJRを利用のこと。午後3時に閉門する。

 参加申し込みは、往復はがきに代表者氏名、住所、電話、参加人数を記入し、〒486 0844 春日井市鳥居松町2の81、同再生委員会(ポトス春日井版編集室内)=電0568(87)6533=へ。後日、申込者に参加証はがきを郵送する。

# この文書は 中日新聞の著作物です。無断転載は禁止されています。

■「ムーミン機関車」引退へ JR東日本の「EF55」
 アニメキャラクターと同じ「ムーミン」の愛称で親しまれてきた電気機関車「EF55」が、来年1月17日の運行(上野―横川)を最後に現役を引退する。同支社は12月6日の上野―水上を手始めに計10本の「さよなら運行」を計画。全車指定席で6日から予約を受け付ける。

 同支社によると、EF55は1936年にデビューした。JR東日本が保有する電気機関車としては最も古く、特急「つばめ」や「富士」などを牽引(けんいん)した。しかし、方向転換するには転車台が必要になるなど使い勝手が悪かったため、わずか3両で製造が打ち切られた。

 60年代に東京都国分寺市に当時あった中央鉄道学園の教習用に1両を残して廃車となったが、親しみやすい形から主にイベントに使うため再整備され、86年に現役として復活した。現在は高崎支社で保有している。問い合わせは同支社(027・320・7111)へ。

# この文書は 朝日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。
「ホラチョピのタワゴト」

以前から、一度行ってみたいと思っていた石山寺に行く。
紅葉がピークで大変美しかった。
紫式部が源氏物語の構想を練ったところとして知られている。
どんな所かなと思っていたが、行ってビックリ。何と、石山寺港があり、船で来ている
参拝客もかなりいた。山は思いのほか低く、どのような石の山かと思っていたのに…。
京阪線(石山ー坂本)で三井寺(園城寺)に立ち寄って見る。
ここは、広大。百数十段の石段を登る。
三井寺の名前のユカリノ井戸を見る。
ボコボコと音を立てているのには驚いた。
梵鐘も日本三大梵鐘の一つとか?

■【11月21日という日】
 【記念日】インターネット記念日、早慶戦の日、世界テレビデー
【行事】東本願寺報恩講(京都市)【誕生花】ももばききょう「あたたかい愛」
【過去の出来事】東京・木挽町に歌舞伎座開場(1889)ケンタッキーフライドチキンの1号店が名古屋に開店(1970)江川卓が読売ジャイアンツと契約(1978)任天堂がスーパーファミコンを発売(1990)
【誕生日】ルネ・マグリット(画家、1898)三原脩(プロ野球選手、1911)佐野周二(俳優、1912)平幹二朗(俳優、1933)古賀稔彦(柔道選手、1967)
【没日】会津八一(歌人・日本美術史家、75歳、1956)石田波郷(俳人、56歳、1969)須田開代子(ボウリング選手、57歳、1995)高円宮憲仁親王(皇族、47歳、2002)

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■【20世紀のきょう】全欧安保協力会議でパリ憲章(1990・11・21)
 ■全欧安保協力会議(CSCE)でパリ憲章(1990・11・21)

 ソ連崩壊の前夜にあたるこの時期に、欧州はCSCE首脳会議で、少数派の人権、文化、言語、宗教的同一性を尊重することをうたった「新欧州のためのパリ憲章」を採択した。写真(AP)は個別会談を行う先代のブッシュ米大統領(左)とゴルバチョフ・ソ連大統領。CSCEは95年に欧州安保協力機構(OSCE)に変更した。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

、2嵎款鼻■海月で改善…スイスの研究チーム開発
□「双極性障害」理解して
■検証「漢方の効果」 大学病院で研究進む
あ0緡泥淵咫妊娠高血圧症候群 晩産化で増加傾向。脳出血、胎盤早期はく離併発も
ア1儿顱卵巣全移植の女性、近く出産 38歳、双子同士で
Βタミフル服用で飲まなかった場合に比べ、けが増えず
Б0篥岨卻僂┐董崋鮃襯泪Ε后廖.▲襯魁璽覦預顕鯡世琉戝
│B莪貉斡Α乳幼児の髄膜炎予防ワクチンを来月発売
■コレステロール:適正値は 動脈硬化学会と脂質栄養学会が論争
■ヒトの大脳組織 ES細胞で作製…理研グループ

、2嵎款鼻■海月で改善…スイスの研究チーム開発
 【ワシントン=増満浩志】花粉症などのアレルギー患者に原因物質を繰り返し注射する「減感作療法」を、3か月で済ませることに、チューリヒ大学病院(スイス)などの研究チームが成功した。

 皮下でなく、そけい部のリンパ節に注射する方法で、副作用も従来の方法より少ないという。米科学アカデミー紀要電子版に10日、発表された。

 減感作療法は通常、原因物質のエキスを少量ずつ、約3年かけて注射する。研究チームは、皮下注射したエキスが体内の免疫システムをつかさどるリンパ節へは一部しか達しないことに注目。58人の花粉症患者に対し、リンパ節へ直接、1か月おきに計3回だけ注射する新手法を試してみた。

 開始から4か月後に検査したところ、アレルギー症状が劇的に緩和され、治療前に比べ平均10倍の花粉量がないと鼻炎が起きなくなっていた。効果は開始から3年後も持続していた。

 従来の減感作療法を行った別の54人では、じんましんなどの軽い副作用が18件、入院の必要なぜんそくの副作用が2件起きた。新手法では、軽い副作用が6件起きただけだった。
(2008年11月11日 読売新聞)

# この文書は 読売新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

□「双極性障害」理解して
うつ病学会、一般向け解説文

 躁(そう)状態とうつ状態を繰り返す「双極性障害(そううつ病)」についての理解を深めてもらおうという取り組みが広がっている。うつ病の学会が一般向けに解説文を公開、関連書籍も相次いでいる。

 双極性障害は、うつ状態だけを示す単純なうつ病とは治療法が違う。しかし、うつ病と診断されている患者の中に、双極性障害が交じっていると考えられ、治療上の問題が指摘されている。当初、単純なうつ病だと思われていた人の10人に1人が双極性障害と判明すると言われる。

 日本うつ病学会の双極性障害委員会(委員長・神庭重信九州大教授)は今年、一般向けに「躁うつ病(双極性障害)とつきあうために」と題した解説書を作成、ホームページ(http://www.secretariat.ne.jp/jsmd/sokyoku/index.html)で公開している。双極性障害の症状、気づくためのポイント、家族の対応などについて説明している。

 うつ状態となる前に「睡眠時間が短くてもがんばれた」「よいアイデアが次々浮かんだ」「仕事がばりばりできた」「何だかいらいらして腹が立つことがあった」――などに思い当たる場合、主治医に相談する。本人が受診を嫌がっている場合、家族だけでも医療機関に相談することなども勧めている。

 専門家による双極性障害についての講演会も開かれており、関連書籍も相次いでいる。

 今年刊行された「躁うつ病とつきあう 第2版」(日本評論社、加藤忠史著、1500円税別)では、患者や家族向けに、診断や治療法などを紹介。

 防衛医大教授の野村総一郎さんが、今年刊行した「うつ病の真実」(日本評論社、1700円税別)でも双極性障害について解説している。

 中央公論新社から先月刊行された「私のうつノート」(1200円税別)には、読売新聞記者による双極性障害の体験記を収録している。
(2008年11月12日 読売新聞)

# この文書は 読売新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■検証「漢方の効果」 大学病院で研究進む
 西洋医学に比べ、「優しい」「穏やかな」といったイメージのある漢方医学(漢方薬)。疲労や肩こりなど慢性的で原因不明の症状に用いられることが多かったが、最先端の医学研究の場でいま、漢方の効果を検証する作業が進められている。西洋医学の限界を漢方医学で補おうというのが狙いで、これまで以上の臨床的効果が期待されている。(平沢裕子)

 順天堂大では今年2月から、漢方薬のEBM(根拠に基づいた医療)確立を目指した勉強会を月に1回行っている。参加者は医師を中心に薬剤師や栄養士、大学院生ら40〜50人。耳鼻科や産婦人科、呼吸器外科など診療科の異なる医師らが、それぞれの診療科で漢方薬をどう使っているかなどを報告し、なぜ漢方が効くのか検証を重ねている。

 漢方医学先端臨床センター長の小林弘幸教授は「西洋医学による治療だけではもはや限界があることが分かってきた。西洋医学の枠にとらわれず漢方も使うことで、臨床成績や患者さんのQOL(生活の質)が上がるケースは少なくない。診療科を超えて情報を共有し、漢方のEBMを早急に確立したい」と意気込む。

 かつては西洋医学一辺倒だった日本の大学病院も、約10年前から漢方外来を設置するところが増え、漢方に対して医師が抱く認識も大きく変わってきた。

 漢方薬は「生薬」と呼ばれる天然の薬物が組み合わされた薬剤で、多成分が特徴だ。単一成分で1つの症状に1剤を投与するのが基本の西洋医学の治療薬(合成薬)に比べ、すぐに強力な効果が出るわけではないが、複数の症状に1剤で対応できるケースもある。

 漢方外来は総合診療科に設置されるケースがほとんどだが、順天堂大ではほかに小児外科、耳鼻咽喉科、呼吸器内科、産婦人科など9診療科にも専門の漢方外来を置いている。例えば、耳鳴りの症状がある患者が耳鼻科を訪れたとき、まずは西洋医学で診断、治療を行い、効果がみられない場合、患者の希望があれば耳鼻科の漢方外来を訪れてもらう。そこでも効果がない、もしくは不十分な場合は、総合診療科の漢方外来で診る−といった具合だ。

 「症状だけで診断する漢方医学では、がんや細菌感染症を見落とす可能性もあり、その場合は訴訟問題になりかねない。西洋医学と漢方を併用すれば、患者さんにとってもメリットがある」と小林教授。

 小児外科医でもある小林教授が漢方に着目した理由の一つは、肝臓の病気に使えるいい合成薬がなかったためだ。一方、漢方薬「インチンコウトウ」は慢性肝炎や黄疸(おうだん)など肝臓が原因の病気にも用いられてきた。

 小林教授は先天性胆道閉鎖症の手術前後の治療にこの漢方薬を用い、効果を検証。肝機能や肝繊維マーカーが改善していることを比較試験などで確認し、結果を海外の医学雑誌に発表した。合成薬と同様にEBMが確立され、インチンコウトウは日本国内では胆道閉鎖症のスタンダードな治療薬となっている。

 一人一人の体質や病気の状態を見極めて薬を処方する漢方は「オーダーメード治療」ともいえ、患者の信頼感も高い。複数の病気を併せ持つ高齢者の場合、漢方を組み合わせた方が投与薬剤数が減り、医療経済的な利点もある。一方で科学的なデータがないことで、世界的に通用する治療法となっていない面は否めない。

 小林教授は「なぜ漢方が効いているのか、EBMを確立するのは大学病院の使命。研究成果を世界に発信するとともに、市民公開講座などで広く一般の人にも漢方への理解を深めていきたい」と話している。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

あ0緡泥淵咫妊娠高血圧症候群 晩産化で増加傾向。脳出血、胎盤早期はく離併発も
 ◆妊娠高血圧症候群 晩産化で増加傾向。脳出血、胎盤早期はく離併発も
 ◇定期健診で早期発見 塩分控え、安静で規則正しい生活を

 初めての子を身ごもった38歳女性は、妊娠24週目の健診で最高血圧130、最低血圧80で「やや高い」と言われた。その3週間後、最高血圧が170〜200と急上昇し、かかりつけ医の勧めで埼玉医大総合医療センター(埼玉県川越市)で診察した。妊娠高血圧症候群だった。血圧は薬で下がらず、脳出血などの恐れがあり、帝王切開に踏み切った。赤ちゃんは694グラムの超未熟児ながら母子ともに健康で、女性の血圧も下がった。

 「母親が早めに対応したので良かった。しかし、出産の高齢化で高血圧や肝臓、腎臓病など素地のあるケースが増えている」と関博之教授(周産期学)は指摘する。高血圧患者が妊娠高血圧症候群になる可能性が高いことを知らされないまま、不妊治療を受ける事例も目立つ。

 ●根本的治療は出産

 かつては妊娠中毒症と呼ばれていたが、05年に改められた。妊娠20週から出産後12週までの間に最高血圧140以上、最低血圧90以上になる場合や、同時に尿にたんぱくが出る場合をさす。また、頭痛や目のチカチカ、吐き気や胃の不快感などの症状が表れる場合がある。

 けいれんや大量出血で死に至る恐れがあるほか、肺塞栓(そくせん)や脳出血、胎盤早期はく離を併発することがある。死産になったり、脳障害などの後遺症が子どもに残ることもある。妊娠32週より前に発病すると重症化しやすいとされる。以前は、むくみ(浮腫)が重視されたが、今は28週未満の妊娠早期と、出産直前に顔つきが変わるほど全身、特に上半身がむくむ場合のみ要注意としている。

 この病気は紀元前の古い医学書にも登場し、発生頻度は全妊娠の3〜5%。胎盤の血管が細くなって血が流れにくくなるため、胎児に多く血液を届けようと血圧が高くなる仕組みだ。

 治療は、薬を使った高血圧の対症療法が中心だ。関教授らは血管を緩める働きのあるぜんそく治療薬を試験的に患者の同意を得て使い、8割で重症化の予防効果があった。しかし、胎児への影響が不明で使用できない薬も多く、母体を守るため血圧を下げ過ぎると、胎児への血液が不足するという板挟みにあう。

 根本的な治療とは出産することだ。一日でも長く母親の体内にとどめて胎児の成長を促しながら、母子の状況で帝王切開に切り替える緊急対応が必要だ。超未熟児を扱える施設は少なく、埼玉医大も新生児集中治療室(NICU)の利用状況をにらみながら緊迫した日々になっているという。

 ●血圧こまめに測って

 対策は、定期的に健診を受け、早期発見することから始まる。「公的支援制度もある。お金がないと言う前に健診先で相談してほしい」と関教授は語る。家庭用血圧計で日々の血圧を測るのもお勧めだ。通常、妊娠12〜28週は血圧がやや下がりぎみになるが、逆に徐々に上がるようなら正常範囲内でも注意が必要だ。

 診断されたら、塩分摂取量を1日7〜10グラムと、普段より約3割減らす。家事程度の安静で規則正しい生活が望ましい。たばこや酒はやめ、水分をこまめに取る。

 初産で発病することが多く、1子目で発病していれば2子目もなる可能性が高い。また、以前の出産では大丈夫でも、パートナーが変わると発病したりと「免疫上の相性」が発病になんらかの関係があるらしい。

 ●ガイドライン作成

 東京で起きた病院の相次ぐ妊婦受け入れ拒否は、現在の医療体制の課題を浮き彫りにした。一方で、出産の高齢化に伴い今後、増える可能性がある。

 日本妊娠高血圧学会は初の診療ガイドラインを作成し、来年初めに出版し知識の普及を図る。佐藤和雄理事長は「欧米で使える薬が日本では未許可だったりと治療の制約も大きい。お産は危険が伴い、人手がかかることを忘れてはならない」と訴える。【山田大輔】

==============

 ■妊娠高血圧症候群の分類 血圧の単位はミリHg

        最高血圧    最低血圧   尿たんぱく

前症(予備群) 120〜139 80〜89

軽症      140〜159 90〜109 0.3〜2グラム

重症      160以上   110以上  2グラム以上

 =日本妊娠高血圧学会など

毎日新聞 2008年11月11日 東京朝刊

# この文書は 毎日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

ア1儿顱卵巣全移植の女性、近く出産 38歳、双子同士で
 【ロンドン共同】9日付の英紙サンデー・タイムズは一卵性の双子の姉妹間で卵巣を移植したロンドン在住の女性(38)が妊娠、今週にも出産する見込みになったと報じた。これまで卵巣組織の一部を移植された女性が出産した例はあるが、全移植では世界で初のケースだという。

 同紙は、早期閉経に悩む10万人以上の英国女性だけでなく、がんの放射線療法などで卵巣が機能不全になった女性にも希望をもたらす可能性があるとしている。同紙によると、女性は15歳の時に卵巣に支障が起きて閉経。昨年、米ミズーリ州の不妊治療センターで卵巣を移植された。提供者(ドナー)が一卵性双生児だったため拒絶反応などはなく、移植から3カ月後には正常に排卵が起き、約1年後に妊娠が確認されたという。

毎日新聞 2008年11月11日 東京朝刊

# この文書は 毎日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

Βタミフル服用で飲まなかった場合に比べ、けが増えず
10代の患者調査

 インフルエンザ治療薬タミフルを服用した子供が異常行動により死傷した問題で、国立保健医療科学院の研究グループは、タミフルを飲んだ、10歳代のインフルエンザ患者の方が、タミフルを飲まなかった患者よりも、受診後3日以内にけがをする頻度が低かったとする研究成果をまとめた。

 七つの健康保険組合(被保険者数延べ約88万人)の診療報酬明細書(レセプト)を分析した成果で、東京都内で開催中の日本薬剤疫学会で8日、発表した。

 研究グループでは、「タミフルを飲まなかった子供は症状が重く、高熱によるめまいやふらつき、異常行動などが起き、けがをする頻度が高いのではないか」とみている。

 岡本悦司・同院室長によると、2003年から07年にかけて、七つの健康保険組合を調査。その結果、インフルエンザで診療を受けた10歳代の患者は2万7004人いた。

 タミフルを処方されなかった患者は1万5177人で、受診後3日以内に17人がけがをしており、けがの発生頻度は0・112%だった。タミフルを処方された患者は1万1827人で、6人がけがをしていた。けがの発生頻度は0・051%で、処方されなかった子供の約半分だった。
(2008年11月9日 読売新聞)

# この文書は 読売新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

Б0篥岨卻僂┐董崋鮃襯泪Ε后廖.▲襯魁璽覦預顕鯡世琉戝
 細胞でカリウムの濃度調整にかかわっているたんぱく質の働きを抑えると、マウスが「酒飲み」になってしまうことがわかった。米マサチューセッツ大学グループが米科学アカデミー紀要(電子版)で発表した。アルコール依存症の仕組みの一端を解明する成果として注目される。

 グループはヒトの細胞を使った実験で、神経や血管などの細胞膜でカリウムの濃度を調整する「BKチャネル」というたんぱく質が働くとアルコール(エタノール)の影響を受けやすくなることに気づいた。

 そこで、BKチャネルの一部を働かなくした遺伝子改変マウスを作り、ふつうのマウスと比べてみた。

 おなかにエタノールを注射して5〜15分間の行動を観察すると、遺伝子改変マウスは5分後では動きが鈍るものの、10分後はやや回復。4日後の実験では、10分後には完全に回復するという、酒に強いマウスになっていた。ふつうのマウスは動きが鈍り、15分後でもいわゆる「酔った」状態になっていた。4日後に同じ実験をしても結果は変わらなかった。(行方史郎)

# この文書は 朝日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

│B莪貉斡Α乳幼児の髄膜炎予防ワクチンを来月発売
 子どもの細菌性髄膜炎を引き起こす「インフルエンザ菌b型(Hib=ヒブ)」の予防ワクチンを来月19日に発売すると販売元の第一三共が10日、発表した。

 各医療機関での接種も年内に始まる見込みだ。ヒブワクチンは、世界100か国以上で使われているが、国内では患者が少ないため導入が遅れ、先進国で唯一、このワクチンを接種できない状態が続いていた。

 インフルエンザ菌b型は、鼻やのどなどにいるありふれた菌だが、脳の髄膜に感染すると髄膜炎を発症する。年齢が低いほど発症しやすい。

 5歳未満の乳幼児2000人に1人の割合で発症し、その5%が死亡、25%に聴覚障害や発達の遅れなどの後遺症が残るといわれている。

 ワクチン接種は、生後2か月から5歳未満の乳幼児が対象。

 接種回数は年齢によって異なるが、多いケースでは生後2か月から1歳半ぐらいまでに計4回必要になる。

 接種するかどうかは保護者の判断に任されており、接種費用は自己負担となる。
(2008年11月11日 読売新聞)

# この文書は 読売新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■コレステロール:適正値は 動脈硬化学会と脂質栄養学会が論争
 ◇動脈硬化学会「下げれば心筋梗塞減」/脂質栄養学会「高い方が長生きする」

 適正なコレステロール値をめぐり、診断基準を作った日本動脈硬化学会と、基準に批判的な日本脂質栄養学会が9月、大阪市で公開討論会を開催した。動脈硬化学会代表は「値を下げれば心筋梗塞(こうそく)にかかりにくい」と主張し、脂質栄養学会代表は「値が高い方が長生き」と強調した。決着しなかったが、糖尿病などを発症していない女性は基準を多少超えても投薬の必要性は薄いことでは一致した。【野田武、高木昭午】

 公開討論会は、脂質栄養学会の呼びかけで実現した。

 動脈硬化学会から参加した寺本民生・帝京大教授(内科)はまず、国内で30歳以上の男女約9000人を80年から17年余り追跡した調査(NIPPON DATA)を示した。

 80年当時の総コレステロール値が血液1デシリットル中160〜180ミリグラム(LDLコレステロール換算で約88〜106ミリグラム)だった人を基準にすると、220〜240ミリグラム(同143〜162ミリグラム)の人は心筋梗塞での死亡率が1・67倍高かった。

 また、欧米の研究チームがLDL115〜187ミリグラムだった約9万人のデータを分析すると、LDLを薬で下げたグループは薬なしのグループより死亡率が12%低かったことも紹介した。

 寺本教授は毎日新聞の取材に対し「LDLを下げると心筋梗塞の発症率は減るが、これ以下は発症しないとの境はない」と説明。LDL140ミリグラム以上などを「脂質異常症」とした根拠は、データではなく専門家の合意によると語った。また、診断基準は病気と健康の境でなく、脂質異常症は病気以前の「未病」と説明。治療法は性別や年齢、糖尿病など他の要因を考えて決めるべきだと強調した。

   *

 一方、脂質栄養学会から参加した大櫛陽一・東海大教授(医療統計学)はNIPPON DATAについて「がんなどすべての死因を合わせた死亡率をみると、統計的に意味を持って高いのはLDL換算で181ミリグラム以上と88ミリグラム未満」と指摘。「140ミリグラム以上で心筋梗塞による死亡率1・67倍」は統計的に偶然の範囲で、基準の根拠として不適切だと主張した。

 また神奈川県伊勢原市で健診を受けた40歳以上の約2万6000人を約8年間追跡した調査を示し「コレステロールが高い方が長生きした」と話した。調査では、LDLが100ミリグラム以上の男性は死亡率が年間2〜2・5%で、140ミリグラム以上も同様だった。100ミリグラム未満の男性は死亡率が年3%を超え、女性も死亡率が高いのは120ミリグラム未満だった。

 さらに「欧米では女性はコレステロール低下薬は不要とされる」と訴えた。04年の米医師会雑誌に、女性2万人余りを対象にした分析から、コレステロールを下げても、すべての死因を含めた死亡率は下がらないと結論づけた論文が掲載されているからだ。

 寺本教授も「LDLだけが高い女性は心筋梗塞のリスクが低く治療はあまり勧めない」と話す。その上で、「(糖尿病の手前にあたる)耐糖能異常があれば勧める。性別や年齢などを含む基準が望ましいが細かくて医師が使いにくいので一律にした」と理解を求めた。

==============

 ■動脈硬化学会の診断基準

 「悪玉コレステロール」とされるLDLコレステロールが血液1デシリットル中に140ミリグラム以上(総コレステロールで220ミリグラム以上)の場合などを「脂質異常症」とする。超えれば生活改善を勧め年齢(男45歳、女55歳以上)や喫煙、高血圧など他の問題次第で薬も必要としている。

毎日新聞 2008年11月7日 東京朝刊

# この文書は 毎日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■ヒトの大脳組織 ES細胞で作製…理研グループ
 様々な臓器の細胞に変化できる人の胚(はい)性幹細胞(ES細胞)から、大脳の組織を作り出すことに、理化学研究所発生・再生科学総合研究センター(神戸市)の笹井芳樹グループ・ディレクターらが世界で初めて成功した。

 新型万能細胞(iPS細胞)でも可能といい、アルツハイマー病などの原因解明や再生医療、新薬開発への応用が期待される。科学誌セル・ステムセル電子版で6日、発表する。

 研究グループは約3000個の人のES細胞を直径0・2ミリ・メートルの粒状に固め、神経細胞に変化しやすくなる成分を加えて50日間培養。粒は大きさ1〜2ミリ・メートルのマッシュルームのような形に成長し、内側に胎児の大脳皮質と同じ4種類の神経細胞の層ができていた。大脳皮質特有の電気信号を出すなど、神経活動も自発的に行うようになった。

 今後、大人の大脳皮質と同じ6層構造の組織作製を目指す。笹井さんは「生体により近い環境で、薬の副作用やワクチン開発などの研究を進められる。将来は傷んだ神経の再生医療にもつながる」と話している。

[解説]ES細胞

新薬の開発や再生医療に光

 大脳の組織を胚(はい)性幹細胞(ES細胞)から作った理研チームの成果は、新薬の開発や再生医療の実現に向けた大きな一歩だ。

 向精神薬などの新薬を開発する際、ES細胞から作った脳組織で反応を見れば、動物実験より正確に効果や毒性を確かめられる。

 ES細胞の成果は、新型万能細胞(iPS細胞)にも応用できる。アルツハイマー病など、大脳皮質に原因がある患者の皮膚細胞からiPS細胞を作って脳組織ができる過程を調べれば、発症のメカニズムがわかり、治療の糸口をつかめる。大人の脳組織を作れるようになれば、脳梗塞(こうそく)などで傷ついた脳に移植して修復し、後遺症を抑える治療ができるかもしれない。

 iPS細胞の研究は、発展途上の段階だ。実用化に向けて、ES細胞での研究を十分に積み重ねる必要がある。(大阪科学部 今津博文)
(2008年11月6日 読売新聞)

# この文書は 読売新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。
「ホラチョピのタワゴト」

以前から、一度行ってみたいと思っていた石山寺に行く。
紅葉がピークで大変美しかった。
紫式部が源氏物語の構想を練ったところとして知られている。
どんな所かなと思っていたが、行ってビックリ。何と、石山寺港があり、船で来ている
参拝客もかなりいた。山は思いのほか低く、どのような石の山かと思っていたのに…。
京阪線(石山ー坂本)で三井寺(円城寺)に立ち寄って見る。
ここは、広大。百数十段の石段を登る。
三井寺の名前のユカリノ井戸を見る。
ボコボコと音を立てているのには驚いた。
梵鐘も日本三大梵鐘の一つとか?

■【11月21日という日】
 【記念日】インターネット記念日、早慶戦の日、世界テレビデー
【行事】東本願寺報恩講(京都市)【誕生花】ももばききょう「あたたかい愛」
【過去の出来事】東京・木挽町に歌舞伎座開場(1889)ケンタッキーフライドチキンの1号店が名古屋に開店(1970)江川卓が読売ジャイアンツと契約(1978)任天堂がスーパーファミコンを発売(1990)
【誕生日】ルネ・マグリット(画家、1898)三原脩(プロ野球選手、1911)佐野周二(俳優、1912)平幹二朗(俳優、1933)古賀稔彦(柔道選手、1967)
【没日】会津八一(歌人・日本美術史家、75歳、1956)石田波郷(俳人、56歳、1969)須田開代子(ボウリング選手、57歳、1995)高円宮憲仁親王(皇族、47歳、2002)

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■【20世紀のきょう】全欧安保協力会議でパリ憲章(1990・11・21)
 ■全欧安保協力会議(CSCE)でパリ憲章(1990・11・21)

 ソ連崩壊の前夜にあたるこの時期に、欧州はCSCE首脳会議で、少数派の人権、文化、言語、宗教的同一性を尊重することをうたった「新欧州のためのパリ憲章」を採択した。写真(AP)は個別会談を行う先代のブッシュ米大統領(左)とゴルバチョフ・ソ連大統領。CSCEは95年に欧州安保協力機構(OSCE)に変更した。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

、2嵎款鼻■海月で改善…スイスの研究チーム開発
□「双極性障害」理解して
■検証「漢方の効果」 大学病院で研究進む
あ0緡泥淵咫妊娠高血圧症候群 晩産化で増加傾向。脳出血、胎盤早期はく離併発も
ア1儿顱卵巣全移植の女性、近く出産 38歳、双子同士で
Βタミフル服用で飲まなかった場合に比べ、けが増えず
Б0篥岨卻僂┐董崋鮃襯泪Ε后廖.▲襯魁璽覦預顕鯡世琉戝
│B莪貉斡Α乳幼児の髄膜炎予防ワクチンを来月発売
■コレステロール:適正値は 動脈硬化学会と脂質栄養学会が論争
■ヒトの大脳組織 ES細胞で作製…理研グループ

、2嵎款鼻■海月で改善…スイスの研究チーム開発
 【ワシントン=増満浩志】花粉症などのアレルギー患者に原因物質を繰り返し注射する「減感作療法」を、3か月で済ませることに、チューリヒ大学病院(スイス)などの研究チームが成功した。

 皮下でなく、そけい部のリンパ節に注射する方法で、副作用も従来の方法より少ないという。米科学アカデミー紀要電子版に10日、発表された。

 減感作療法は通常、原因物質のエキスを少量ずつ、約3年かけて注射する。研究チームは、皮下注射したエキスが体内の免疫システムをつかさどるリンパ節へは一部しか達しないことに注目。58人の花粉症患者に対し、リンパ節へ直接、1か月おきに計3回だけ注射する新手法を試してみた。

 開始から4か月後に検査したところ、アレルギー症状が劇的に緩和され、治療前に比べ平均10倍の花粉量がないと鼻炎が起きなくなっていた。効果は開始から3年後も持続していた。

 従来の減感作療法を行った別の54人では、じんましんなどの軽い副作用が18件、入院の必要なぜんそくの副作用が2件起きた。新手法では、軽い副作用が6件起きただけだった。
(2008年11月11日 読売新聞)

# この文書は 読売新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

□「双極性障害」理解して
うつ病学会、一般向け解説文

 躁(そう)状態とうつ状態を繰り返す「双極性障害(そううつ病)」についての理解を深めてもらおうという取り組みが広がっている。うつ病の学会が一般向けに解説文を公開、関連書籍も相次いでいる。

 双極性障害は、うつ状態だけを示す単純なうつ病とは治療法が違う。しかし、うつ病と診断されている患者の中に、双極性障害が交じっていると考えられ、治療上の問題が指摘されている。当初、単純なうつ病だと思われていた人の10人に1人が双極性障害と判明すると言われる。

 日本うつ病学会の双極性障害委員会(委員長・神庭重信九州大教授)は今年、一般向けに「躁うつ病(双極性障害)とつきあうために」と題した解説書を作成、ホームページ(http://www.secretariat.ne.jp/jsmd/sokyoku/index.html)で公開している。双極性障害の症状、気づくためのポイント、家族の対応などについて説明している。

 うつ状態となる前に「睡眠時間が短くてもがんばれた」「よいアイデアが次々浮かんだ」「仕事がばりばりできた」「何だかいらいらして腹が立つことがあった」――などに思い当たる場合、主治医に相談する。本人が受診を嫌がっている場合、家族だけでも医療機関に相談することなども勧めている。

 専門家による双極性障害についての講演会も開かれており、関連書籍も相次いでいる。

 今年刊行された「躁うつ病とつきあう 第2版」(日本評論社、加藤忠史著、1500円税別)では、患者や家族向けに、診断や治療法などを紹介。

 防衛医大教授の野村総一郎さんが、今年刊行した「うつ病の真実」(日本評論社、1700円税別)でも双極性障害について解説している。

 中央公論新社から先月刊行された「私のうつノート」(1200円税別)には、読売新聞記者による双極性障害の体験記を収録している。
(2008年11月12日 読売新聞)

# この文書は 読売新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■検証「漢方の効果」 大学病院で研究進む
 西洋医学に比べ、「優しい」「穏やかな」といったイメージのある漢方医学(漢方薬)。疲労や肩こりなど慢性的で原因不明の症状に用いられることが多かったが、最先端の医学研究の場でいま、漢方の効果を検証する作業が進められている。西洋医学の限界を漢方医学で補おうというのが狙いで、これまで以上の臨床的効果が期待されている。(平沢裕子)

 順天堂大では今年2月から、漢方薬のEBM(根拠に基づいた医療)確立を目指した勉強会を月に1回行っている。参加者は医師を中心に薬剤師や栄養士、大学院生ら40〜50人。耳鼻科や産婦人科、呼吸器外科など診療科の異なる医師らが、それぞれの診療科で漢方薬をどう使っているかなどを報告し、なぜ漢方が効くのか検証を重ねている。

 漢方医学先端臨床センター長の小林弘幸教授は「西洋医学による治療だけではもはや限界があることが分かってきた。西洋医学の枠にとらわれず漢方も使うことで、臨床成績や患者さんのQOL(生活の質)が上がるケースは少なくない。診療科を超えて情報を共有し、漢方のEBMを早急に確立したい」と意気込む。

 かつては西洋医学一辺倒だった日本の大学病院も、約10年前から漢方外来を設置するところが増え、漢方に対して医師が抱く認識も大きく変わってきた。

 漢方薬は「生薬」と呼ばれる天然の薬物が組み合わされた薬剤で、多成分が特徴だ。単一成分で1つの症状に1剤を投与するのが基本の西洋医学の治療薬(合成薬)に比べ、すぐに強力な効果が出るわけではないが、複数の症状に1剤で対応できるケースもある。

 漢方外来は総合診療科に設置されるケースがほとんどだが、順天堂大ではほかに小児外科、耳鼻咽喉科、呼吸器内科、産婦人科など9診療科にも専門の漢方外来を置いている。例えば、耳鳴りの症状がある患者が耳鼻科を訪れたとき、まずは西洋医学で診断、治療を行い、効果がみられない場合、患者の希望があれば耳鼻科の漢方外来を訪れてもらう。そこでも効果がない、もしくは不十分な場合は、総合診療科の漢方外来で診る−といった具合だ。

 「症状だけで診断する漢方医学では、がんや細菌感染症を見落とす可能性もあり、その場合は訴訟問題になりかねない。西洋医学と漢方を併用すれば、患者さんにとってもメリットがある」と小林教授。

 小児外科医でもある小林教授が漢方に着目した理由の一つは、肝臓の病気に使えるいい合成薬がなかったためだ。一方、漢方薬「インチンコウトウ」は慢性肝炎や黄疸(おうだん)など肝臓が原因の病気にも用いられてきた。

 小林教授は先天性胆道閉鎖症の手術前後の治療にこの漢方薬を用い、効果を検証。肝機能や肝繊維マーカーが改善していることを比較試験などで確認し、結果を海外の医学雑誌に発表した。合成薬と同様にEBMが確立され、インチンコウトウは日本国内では胆道閉鎖症のスタンダードな治療薬となっている。

 一人一人の体質や病気の状態を見極めて薬を処方する漢方は「オーダーメード治療」ともいえ、患者の信頼感も高い。複数の病気を併せ持つ高齢者の場合、漢方を組み合わせた方が投与薬剤数が減り、医療経済的な利点もある。一方で科学的なデータがないことで、世界的に通用する治療法となっていない面は否めない。

 小林教授は「なぜ漢方が効いているのか、EBMを確立するのは大学病院の使命。研究成果を世界に発信するとともに、市民公開講座などで広く一般の人にも漢方への理解を深めていきたい」と話している。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

あ0緡泥淵咫妊娠高血圧症候群 晩産化で増加傾向。脳出血、胎盤早期はく離併発も
 ◆妊娠高血圧症候群 晩産化で増加傾向。脳出血、胎盤早期はく離併発も
 ◇定期健診で早期発見 塩分控え、安静で規則正しい生活を

 初めての子を身ごもった38歳女性は、妊娠24週目の健診で最高血圧130、最低血圧80で「やや高い」と言われた。その3週間後、最高血圧が170〜200と急上昇し、かかりつけ医の勧めで埼玉医大総合医療センター(埼玉県川越市)で診察した。妊娠高血圧症候群だった。血圧は薬で下がらず、脳出血などの恐れがあり、帝王切開に踏み切った。赤ちゃんは694グラムの超未熟児ながら母子ともに健康で、女性の血圧も下がった。

 「母親が早めに対応したので良かった。しかし、出産の高齢化で高血圧や肝臓、腎臓病など素地のあるケースが増えている」と関博之教授(周産期学)は指摘する。高血圧患者が妊娠高血圧症候群になる可能性が高いことを知らされないまま、不妊治療を受ける事例も目立つ。

 ●根本的治療は出産

 かつては妊娠中毒症と呼ばれていたが、05年に改められた。妊娠20週から出産後12週までの間に最高血圧140以上、最低血圧90以上になる場合や、同時に尿にたんぱくが出る場合をさす。また、頭痛や目のチカチカ、吐き気や胃の不快感などの症状が表れる場合がある。

 けいれんや大量出血で死に至る恐れがあるほか、肺塞栓(そくせん)や脳出血、胎盤早期はく離を併発することがある。死産になったり、脳障害などの後遺症が子どもに残ることもある。妊娠32週より前に発病すると重症化しやすいとされる。以前は、むくみ(浮腫)が重視されたが、今は28週未満の妊娠早期と、出産直前に顔つきが変わるほど全身、特に上半身がむくむ場合のみ要注意としている。

 この病気は紀元前の古い医学書にも登場し、発生頻度は全妊娠の3〜5%。胎盤の血管が細くなって血が流れにくくなるため、胎児に多く血液を届けようと血圧が高くなる仕組みだ。

 治療は、薬を使った高血圧の対症療法が中心だ。関教授らは血管を緩める働きのあるぜんそく治療薬を試験的に患者の同意を得て使い、8割で重症化の予防効果があった。しかし、胎児への影響が不明で使用できない薬も多く、母体を守るため血圧を下げ過ぎると、胎児への血液が不足するという板挟みにあう。

 根本的な治療とは出産することだ。一日でも長く母親の体内にとどめて胎児の成長を促しながら、母子の状況で帝王切開に切り替える緊急対応が必要だ。超未熟児を扱える施設は少なく、埼玉医大も新生児集中治療室(NICU)の利用状況をにらみながら緊迫した日々になっているという。

 ●血圧こまめに測って

 対策は、定期的に健診を受け、早期発見することから始まる。「公的支援制度もある。お金がないと言う前に健診先で相談してほしい」と関教授は語る。家庭用血圧計で日々の血圧を測るのもお勧めだ。通常、妊娠12〜28週は血圧がやや下がりぎみになるが、逆に徐々に上がるようなら正常範囲内でも注意が必要だ。

 診断されたら、塩分摂取量を1日7〜10グラムと、普段より約3割減らす。家事程度の安静で規則正しい生活が望ましい。たばこや酒はやめ、水分をこまめに取る。

 初産で発病することが多く、1子目で発病していれば2子目もなる可能性が高い。また、以前の出産では大丈夫でも、パートナーが変わると発病したりと「免疫上の相性」が発病になんらかの関係があるらしい。

 ●ガイドライン作成

 東京で起きた病院の相次ぐ妊婦受け入れ拒否は、現在の医療体制の課題を浮き彫りにした。一方で、出産の高齢化に伴い今後、増える可能性がある。

 日本妊娠高血圧学会は初の診療ガイドラインを作成し、来年初めに出版し知識の普及を図る。佐藤和雄理事長は「欧米で使える薬が日本では未許可だったりと治療の制約も大きい。お産は危険が伴い、人手がかかることを忘れてはならない」と訴える。【山田大輔】

==============

 ■妊娠高血圧症候群の分類 血圧の単位はミリHg

        最高血圧    最低血圧   尿たんぱく

前症(予備群) 120〜139 80〜89

軽症      140〜159 90〜109 0.3〜2グラム

重症      160以上   110以上  2グラム以上

 =日本妊娠高血圧学会など

毎日新聞 2008年11月11日 東京朝刊

# この文書は 毎日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

ア1儿顱卵巣全移植の女性、近く出産 38歳、双子同士で
 【ロンドン共同】9日付の英紙サンデー・タイムズは一卵性の双子の姉妹間で卵巣を移植したロンドン在住の女性(38)が妊娠、今週にも出産する見込みになったと報じた。これまで卵巣組織の一部を移植された女性が出産した例はあるが、全移植では世界で初のケースだという。

 同紙は、早期閉経に悩む10万人以上の英国女性だけでなく、がんの放射線療法などで卵巣が機能不全になった女性にも希望をもたらす可能性があるとしている。同紙によると、女性は15歳の時に卵巣に支障が起きて閉経。昨年、米ミズーリ州の不妊治療センターで卵巣を移植された。提供者(ドナー)が一卵性双生児だったため拒絶反応などはなく、移植から3カ月後には正常に排卵が起き、約1年後に妊娠が確認されたという。

毎日新聞 2008年11月11日 東京朝刊

# この文書は 毎日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

Βタミフル服用で飲まなかった場合に比べ、けが増えず
10代の患者調査

 インフルエンザ治療薬タミフルを服用した子供が異常行動により死傷した問題で、国立保健医療科学院の研究グループは、タミフルを飲んだ、10歳代のインフルエンザ患者の方が、タミフルを飲まなかった患者よりも、受診後3日以内にけがをする頻度が低かったとする研究成果をまとめた。

 七つの健康保険組合(被保険者数延べ約88万人)の診療報酬明細書(レセプト)を分析した成果で、東京都内で開催中の日本薬剤疫学会で8日、発表した。

 研究グループでは、「タミフルを飲まなかった子供は症状が重く、高熱によるめまいやふらつき、異常行動などが起き、けがをする頻度が高いのではないか」とみている。

 岡本悦司・同院室長によると、2003年から07年にかけて、七つの健康保険組合を調査。その結果、インフルエンザで診療を受けた10歳代の患者は2万7004人いた。

 タミフルを処方されなかった患者は1万5177人で、受診後3日以内に17人がけがをしており、けがの発生頻度は0・112%だった。タミフルを処方された患者は1万1827人で、6人がけがをしていた。けがの発生頻度は0・051%で、処方されなかった子供の約半分だった。
(2008年11月9日 読売新聞)

# この文書は 読売新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

Б0篥岨卻僂┐董崋鮃襯泪Ε后廖.▲襯魁璽覦預顕鯡世琉戝
 細胞でカリウムの濃度調整にかかわっているたんぱく質の働きを抑えると、マウスが「酒飲み」になってしまうことがわかった。米マサチューセッツ大学グループが米科学アカデミー紀要(電子版)で発表した。アルコール依存症の仕組みの一端を解明する成果として注目される。

 グループはヒトの細胞を使った実験で、神経や血管などの細胞膜でカリウムの濃度を調整する「BKチャネル」というたんぱく質が働くとアルコール(エタノール)の影響を受けやすくなることに気づいた。

 そこで、BKチャネルの一部を働かなくした遺伝子改変マウスを作り、ふつうのマウスと比べてみた。

 おなかにエタノールを注射して5〜15分間の行動を観察すると、遺伝子改変マウスは5分後では動きが鈍るものの、10分後はやや回復。4日後の実験では、10分後には完全に回復するという、酒に強いマウスになっていた。ふつうのマウスは動きが鈍り、15分後でもいわゆる「酔った」状態になっていた。4日後に同じ実験をしても結果は変わらなかった。(行方史郎)

# この文書は 朝日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

│B莪貉斡Α乳幼児の髄膜炎予防ワクチンを来月発売
 子どもの細菌性髄膜炎を引き起こす「インフルエンザ菌b型(Hib=ヒブ)」の予防ワクチンを来月19日に発売すると販売元の第一三共が10日、発表した。

 各医療機関での接種も年内に始まる見込みだ。ヒブワクチンは、世界100か国以上で使われているが、国内では患者が少ないため導入が遅れ、先進国で唯一、このワクチンを接種できない状態が続いていた。

 インフルエンザ菌b型は、鼻やのどなどにいるありふれた菌だが、脳の髄膜に感染すると髄膜炎を発症する。年齢が低いほど発症しやすい。

 5歳未満の乳幼児2000人に1人の割合で発症し、その5%が死亡、25%に聴覚障害や発達の遅れなどの後遺症が残るといわれている。

 ワクチン接種は、生後2か月から5歳未満の乳幼児が対象。

 接種回数は年齢によって異なるが、多いケースでは生後2か月から1歳半ぐらいまでに計4回必要になる。

 接種するかどうかは保護者の判断に任されており、接種費用は自己負担となる。
(2008年11月11日 読売新聞)

# この文書は 読売新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■コレステロール:適正値は 動脈硬化学会と脂質栄養学会が論争
 ◇動脈硬化学会「下げれば心筋梗塞減」/脂質栄養学会「高い方が長生きする」

 適正なコレステロール値をめぐり、診断基準を作った日本動脈硬化学会と、基準に批判的な日本脂質栄養学会が9月、大阪市で公開討論会を開催した。動脈硬化学会代表は「値を下げれば心筋梗塞(こうそく)にかかりにくい」と主張し、脂質栄養学会代表は「値が高い方が長生き」と強調した。決着しなかったが、糖尿病などを発症していない女性は基準を多少超えても投薬の必要性は薄いことでは一致した。【野田武、高木昭午】

 公開討論会は、脂質栄養学会の呼びかけで実現した。

 動脈硬化学会から参加した寺本民生・帝京大教授(内科)はまず、国内で30歳以上の男女約9000人を80年から17年余り追跡した調査(NIPPON DATA)を示した。

 80年当時の総コレステロール値が血液1デシリットル中160〜180ミリグラム(LDLコレステロール換算で約88〜106ミリグラム)だった人を基準にすると、220〜240ミリグラム(同143〜162ミリグラム)の人は心筋梗塞での死亡率が1・67倍高かった。

 また、欧米の研究チームがLDL115〜187ミリグラムだった約9万人のデータを分析すると、LDLを薬で下げたグループは薬なしのグループより死亡率が12%低かったことも紹介した。

 寺本教授は毎日新聞の取材に対し「LDLを下げると心筋梗塞の発症率は減るが、これ以下は発症しないとの境はない」と説明。LDL140ミリグラム以上などを「脂質異常症」とした根拠は、データではなく専門家の合意によると語った。また、診断基準は病気と健康の境でなく、脂質異常症は病気以前の「未病」と説明。治療法は性別や年齢、糖尿病など他の要因を考えて決めるべきだと強調した。

   *

 一方、脂質栄養学会から参加した大櫛陽一・東海大教授(医療統計学)はNIPPON DATAについて「がんなどすべての死因を合わせた死亡率をみると、統計的に意味を持って高いのはLDL換算で181ミリグラム以上と88ミリグラム未満」と指摘。「140ミリグラム以上で心筋梗塞による死亡率1・67倍」は統計的に偶然の範囲で、基準の根拠として不適切だと主張した。

 また神奈川県伊勢原市で健診を受けた40歳以上の約2万6000人を約8年間追跡した調査を示し「コレステロールが高い方が長生きした」と話した。調査では、LDLが100ミリグラム以上の男性は死亡率が年間2〜2・5%で、140ミリグラム以上も同様だった。100ミリグラム未満の男性は死亡率が年3%を超え、女性も死亡率が高いのは120ミリグラム未満だった。

 さらに「欧米では女性はコレステロール低下薬は不要とされる」と訴えた。04年の米医師会雑誌に、女性2万人余りを対象にした分析から、コレステロールを下げても、すべての死因を含めた死亡率は下がらないと結論づけた論文が掲載されているからだ。

 寺本教授も「LDLだけが高い女性は心筋梗塞のリスクが低く治療はあまり勧めない」と話す。その上で、「(糖尿病の手前にあたる)耐糖能異常があれば勧める。性別や年齢などを含む基準が望ましいが細かくて医師が使いにくいので一律にした」と理解を求めた。

==============

 ■動脈硬化学会の診断基準

 「悪玉コレステロール」とされるLDLコレステロールが血液1デシリットル中に140ミリグラム以上(総コレステロールで220ミリグラム以上)の場合などを「脂質異常症」とする。超えれば生活改善を勧め年齢(男45歳、女55歳以上)や喫煙、高血圧など他の問題次第で薬も必要としている。

毎日新聞 2008年11月7日 東京朝刊

# この文書は 毎日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■ヒトの大脳組織 ES細胞で作製…理研グループ
 様々な臓器の細胞に変化できる人の胚(はい)性幹細胞(ES細胞)から、大脳の組織を作り出すことに、理化学研究所発生・再生科学総合研究センター(神戸市)の笹井芳樹グループ・ディレクターらが世界で初めて成功した。

 新型万能細胞(iPS細胞)でも可能といい、アルツハイマー病などの原因解明や再生医療、新薬開発への応用が期待される。科学誌セル・ステムセル電子版で6日、発表する。

 研究グループは約3000個の人のES細胞を直径0・2ミリ・メートルの粒状に固め、神経細胞に変化しやすくなる成分を加えて50日間培養。粒は大きさ1〜2ミリ・メートルのマッシュルームのような形に成長し、内側に胎児の大脳皮質と同じ4種類の神経細胞の層ができていた。大脳皮質特有の電気信号を出すなど、神経活動も自発的に行うようになった。

 今後、大人の大脳皮質と同じ6層構造の組織作製を目指す。笹井さんは「生体により近い環境で、薬の副作用やワクチン開発などの研究を進められる。将来は傷んだ神経の再生医療にもつながる」と話している。

[解説]ES細胞

新薬の開発や再生医療に光

 大脳の組織を胚(はい)性幹細胞(ES細胞)から作った理研チームの成果は、新薬の開発や再生医療の実現に向けた大きな一歩だ。

 向精神薬などの新薬を開発する際、ES細胞から作った脳組織で反応を見れば、動物実験より正確に効果や毒性を確かめられる。

 ES細胞の成果は、新型万能細胞(iPS細胞)にも応用できる。アルツハイマー病など、大脳皮質に原因がある患者の皮膚細胞からiPS細胞を作って脳組織ができる過程を調べれば、発症のメカニズムがわかり、治療の糸口をつかめる。大人の脳組織を作れるようになれば、脳梗塞(こうそく)などで傷ついた脳に移植して修復し、後遺症を抑える治療ができるかもしれない。

 iPS細胞の研究は、発展途上の段階だ。実用化に向けて、ES細胞での研究を十分に積み重ねる必要がある。(大阪科学部 今津博文)
(2008年11月6日 読売新聞)

# この文書は 読売新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。
「ホラチョピのタワゴト」

以前から、一度行ってみたいと思っていた石山寺に行く。
紅葉がピークで大変美しかった。
紫式部が源氏物語の構想を練ったところとして知られている。
どんな所かなと思っていたが、行ってビックリ。何と、石山寺港があり、船で来ている
参拝客もかなりいた。山は思いのほか低く、どのような石の山かと思っていたのに…。
京阪線(石山ー坂本)で三井寺(園城寺)に立ち寄って見る。
ここは、広大。百数十段の石段を登る。
三井寺の名前のユカリノ井戸を見る。
ボコボコと音を立てているのには驚いた。
梵鐘も日本三大梵鐘の一つとか?

■【11月21日という日】
 【記念日】インターネット記念日、早慶戦の日、世界テレビデー
【行事】東本願寺報恩講(京都市)【誕生花】ももばききょう「あたたかい愛」
【過去の出来事】東京・木挽町に歌舞伎座開場(1889)ケンタッキーフライドチキンの1号店が名古屋に開店(1970)江川卓が読売ジャイアンツと契約(1978)任天堂がスーパーファミコンを発売(1990)
【誕生日】ルネ・マグリット(画家、1898)三原脩(プロ野球選手、1911)佐野周二(俳優、1912)平幹二朗(俳優、1933)古賀稔彦(柔道選手、1967)
【没日】会津八一(歌人・日本美術史家、75歳、1956)石田波郷(俳人、56歳、1969)須田開代子(ボウリング選手、57歳、1995)高円宮憲仁親王(皇族、47歳、2002)

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■【20世紀のきょう】全欧安保協力会議でパリ憲章(1990・11・21)
 ■全欧安保協力会議(CSCE)でパリ憲章(1990・11・21)

 ソ連崩壊の前夜にあたるこの時期に、欧州はCSCE首脳会議で、少数派の人権、文化、言語、宗教的同一性を尊重することをうたった「新欧州のためのパリ憲章」を採択した。写真(AP)は個別会談を行う先代のブッシュ米大統領(左)とゴルバチョフ・ソ連大統領。CSCEは95年に欧州安保協力機構(OSCE)に変更した。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

、2嵎款鼻■海月で改善…スイスの研究チーム開発
□「双極性障害」理解して
■検証「漢方の効果」 大学病院で研究進む
あ0緡泥淵咫妊娠高血圧症候群 晩産化で増加傾向。脳出血、胎盤早期はく離併発も
ア1儿顱卵巣全移植の女性、近く出産 38歳、双子同士で
Βタミフル服用で飲まなかった場合に比べ、けが増えず
Б0篥岨卻僂┐董崋鮃襯泪Ε后廖.▲襯魁璽覦預顕鯡世琉戝
│B莪貉斡Α乳幼児の髄膜炎予防ワクチンを来月発売
■コレステロール:適正値は 動脈硬化学会と脂質栄養学会が論争
■ヒトの大脳組織 ES細胞で作製…理研グループ

、2嵎款鼻■海月で改善…スイスの研究チーム開発
 【ワシントン=増満浩志】花粉症などのアレルギー患者に原因物質を繰り返し注射する「減感作療法」を、3か月で済ませることに、チューリヒ大学病院(スイス)などの研究チームが成功した。

 皮下でなく、そけい部のリンパ節に注射する方法で、副作用も従来の方法より少ないという。米科学アカデミー紀要電子版に10日、発表された。

 減感作療法は通常、原因物質のエキスを少量ずつ、約3年かけて注射する。研究チームは、皮下注射したエキスが体内の免疫システムをつかさどるリンパ節へは一部しか達しないことに注目。58人の花粉症患者に対し、リンパ節へ直接、1か月おきに計3回だけ注射する新手法を試してみた。

 開始から4か月後に検査したところ、アレルギー症状が劇的に緩和され、治療前に比べ平均10倍の花粉量がないと鼻炎が起きなくなっていた。効果は開始から3年後も持続していた。

 従来の減感作療法を行った別の54人では、じんましんなどの軽い副作用が18件、入院の必要なぜんそくの副作用が2件起きた。新手法では、軽い副作用が6件起きただけだった。
(2008年11月11日 読売新聞)

# この文書は 読売新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

□「双極性障害」理解して
うつ病学会、一般向け解説文

 躁(そう)状態とうつ状態を繰り返す「双極性障害(そううつ病)」についての理解を深めてもらおうという取り組みが広がっている。うつ病の学会が一般向けに解説文を公開、関連書籍も相次いでいる。

 双極性障害は、うつ状態だけを示す単純なうつ病とは治療法が違う。しかし、うつ病と診断されている患者の中に、双極性障害が交じっていると考えられ、治療上の問題が指摘されている。当初、単純なうつ病だと思われていた人の10人に1人が双極性障害と判明すると言われる。

 日本うつ病学会の双極性障害委員会(委員長・神庭重信九州大教授)は今年、一般向けに「躁うつ病(双極性障害)とつきあうために」と題した解説書を作成、ホームページ(http://www.secretariat.ne.jp/jsmd/sokyoku/index.html)で公開している。双極性障害の症状、気づくためのポイント、家族の対応などについて説明している。

 うつ状態となる前に「睡眠時間が短くてもがんばれた」「よいアイデアが次々浮かんだ」「仕事がばりばりできた」「何だかいらいらして腹が立つことがあった」――などに思い当たる場合、主治医に相談する。本人が受診を嫌がっている場合、家族だけでも医療機関に相談することなども勧めている。

 専門家による双極性障害についての講演会も開かれており、関連書籍も相次いでいる。

 今年刊行された「躁うつ病とつきあう 第2版」(日本評論社、加藤忠史著、1500円税別)では、患者や家族向けに、診断や治療法などを紹介。

 防衛医大教授の野村総一郎さんが、今年刊行した「うつ病の真実」(日本評論社、1700円税別)でも双極性障害について解説している。

 中央公論新社から先月刊行された「私のうつノート」(1200円税別)には、読売新聞記者による双極性障害の体験記を収録している。
(2008年11月12日 読売新聞)

# この文書は 読売新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■検証「漢方の効果」 大学病院で研究進む
 西洋医学に比べ、「優しい」「穏やかな」といったイメージのある漢方医学(漢方薬)。疲労や肩こりなど慢性的で原因不明の症状に用いられることが多かったが、最先端の医学研究の場でいま、漢方の効果を検証する作業が進められている。西洋医学の限界を漢方医学で補おうというのが狙いで、これまで以上の臨床的効果が期待されている。(平沢裕子)

 順天堂大では今年2月から、漢方薬のEBM(根拠に基づいた医療)確立を目指した勉強会を月に1回行っている。参加者は医師を中心に薬剤師や栄養士、大学院生ら40〜50人。耳鼻科や産婦人科、呼吸器外科など診療科の異なる医師らが、それぞれの診療科で漢方薬をどう使っているかなどを報告し、なぜ漢方が効くのか検証を重ねている。

 漢方医学先端臨床センター長の小林弘幸教授は「西洋医学による治療だけではもはや限界があることが分かってきた。西洋医学の枠にとらわれず漢方も使うことで、臨床成績や患者さんのQOL(生活の質)が上がるケースは少なくない。診療科を超えて情報を共有し、漢方のEBMを早急に確立したい」と意気込む。

 かつては西洋医学一辺倒だった日本の大学病院も、約10年前から漢方外来を設置するところが増え、漢方に対して医師が抱く認識も大きく変わってきた。

 漢方薬は「生薬」と呼ばれる天然の薬物が組み合わされた薬剤で、多成分が特徴だ。単一成分で1つの症状に1剤を投与するのが基本の西洋医学の治療薬(合成薬)に比べ、すぐに強力な効果が出るわけではないが、複数の症状に1剤で対応できるケースもある。

 漢方外来は総合診療科に設置されるケースがほとんどだが、順天堂大ではほかに小児外科、耳鼻咽喉科、呼吸器内科、産婦人科など9診療科にも専門の漢方外来を置いている。例えば、耳鳴りの症状がある患者が耳鼻科を訪れたとき、まずは西洋医学で診断、治療を行い、効果がみられない場合、患者の希望があれば耳鼻科の漢方外来を訪れてもらう。そこでも効果がない、もしくは不十分な場合は、総合診療科の漢方外来で診る−といった具合だ。

 「症状だけで診断する漢方医学では、がんや細菌感染症を見落とす可能性もあり、その場合は訴訟問題になりかねない。西洋医学と漢方を併用すれば、患者さんにとってもメリットがある」と小林教授。

 小児外科医でもある小林教授が漢方に着目した理由の一つは、肝臓の病気に使えるいい合成薬がなかったためだ。一方、漢方薬「インチンコウトウ」は慢性肝炎や黄疸(おうだん)など肝臓が原因の病気にも用いられてきた。

 小林教授は先天性胆道閉鎖症の手術前後の治療にこの漢方薬を用い、効果を検証。肝機能や肝繊維マーカーが改善していることを比較試験などで確認し、結果を海外の医学雑誌に発表した。合成薬と同様にEBMが確立され、インチンコウトウは日本国内では胆道閉鎖症のスタンダードな治療薬となっている。

 一人一人の体質や病気の状態を見極めて薬を処方する漢方は「オーダーメード治療」ともいえ、患者の信頼感も高い。複数の病気を併せ持つ高齢者の場合、漢方を組み合わせた方が投与薬剤数が減り、医療経済的な利点もある。一方で科学的なデータがないことで、世界的に通用する治療法となっていない面は否めない。

 小林教授は「なぜ漢方が効いているのか、EBMを確立するのは大学病院の使命。研究成果を世界に発信するとともに、市民公開講座などで広く一般の人にも漢方への理解を深めていきたい」と話している。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

あ0緡泥淵咫妊娠高血圧症候群 晩産化で増加傾向。脳出血、胎盤早期はく離併発も
 ◆妊娠高血圧症候群 晩産化で増加傾向。脳出血、胎盤早期はく離併発も
 ◇定期健診で早期発見 塩分控え、安静で規則正しい生活を

 初めての子を身ごもった38歳女性は、妊娠24週目の健診で最高血圧130、最低血圧80で「やや高い」と言われた。その3週間後、最高血圧が170〜200と急上昇し、かかりつけ医の勧めで埼玉医大総合医療センター(埼玉県川越市)で診察した。妊娠高血圧症候群だった。血圧は薬で下がらず、脳出血などの恐れがあり、帝王切開に踏み切った。赤ちゃんは694グラムの超未熟児ながら母子ともに健康で、女性の血圧も下がった。

 「母親が早めに対応したので良かった。しかし、出産の高齢化で高血圧や肝臓、腎臓病など素地のあるケースが増えている」と関博之教授(周産期学)は指摘する。高血圧患者が妊娠高血圧症候群になる可能性が高いことを知らされないまま、不妊治療を受ける事例も目立つ。

 ●根本的治療は出産

 かつては妊娠中毒症と呼ばれていたが、05年に改められた。妊娠20週から出産後12週までの間に最高血圧140以上、最低血圧90以上になる場合や、同時に尿にたんぱくが出る場合をさす。また、頭痛や目のチカチカ、吐き気や胃の不快感などの症状が表れる場合がある。

 けいれんや大量出血で死に至る恐れがあるほか、肺塞栓(そくせん)や脳出血、胎盤早期はく離を併発することがある。死産になったり、脳障害などの後遺症が子どもに残ることもある。妊娠32週より前に発病すると重症化しやすいとされる。以前は、むくみ(浮腫)が重視されたが、今は28週未満の妊娠早期と、出産直前に顔つきが変わるほど全身、特に上半身がむくむ場合のみ要注意としている。

 この病気は紀元前の古い医学書にも登場し、発生頻度は全妊娠の3〜5%。胎盤の血管が細くなって血が流れにくくなるため、胎児に多く血液を届けようと血圧が高くなる仕組みだ。

 治療は、薬を使った高血圧の対症療法が中心だ。関教授らは血管を緩める働きのあるぜんそく治療薬を試験的に患者の同意を得て使い、8割で重症化の予防効果があった。しかし、胎児への影響が不明で使用できない薬も多く、母体を守るため血圧を下げ過ぎると、胎児への血液が不足するという板挟みにあう。

 根本的な治療とは出産することだ。一日でも長く母親の体内にとどめて胎児の成長を促しながら、母子の状況で帝王切開に切り替える緊急対応が必要だ。超未熟児を扱える施設は少なく、埼玉医大も新生児集中治療室(NICU)の利用状況をにらみながら緊迫した日々になっているという。

 ●血圧こまめに測って

 対策は、定期的に健診を受け、早期発見することから始まる。「公的支援制度もある。お金がないと言う前に健診先で相談してほしい」と関教授は語る。家庭用血圧計で日々の血圧を測るのもお勧めだ。通常、妊娠12〜28週は血圧がやや下がりぎみになるが、逆に徐々に上がるようなら正常範囲内でも注意が必要だ。

 診断されたら、塩分摂取量を1日7〜10グラムと、普段より約3割減らす。家事程度の安静で規則正しい生活が望ましい。たばこや酒はやめ、水分をこまめに取る。

 初産で発病することが多く、1子目で発病していれば2子目もなる可能性が高い。また、以前の出産では大丈夫でも、パートナーが変わると発病したりと「免疫上の相性」が発病になんらかの関係があるらしい。

 ●ガイドライン作成

 東京で起きた病院の相次ぐ妊婦受け入れ拒否は、現在の医療体制の課題を浮き彫りにした。一方で、出産の高齢化に伴い今後、増える可能性がある。

 日本妊娠高血圧学会は初の診療ガイドラインを作成し、来年初めに出版し知識の普及を図る。佐藤和雄理事長は「欧米で使える薬が日本では未許可だったりと治療の制約も大きい。お産は危険が伴い、人手がかかることを忘れてはならない」と訴える。【山田大輔】

==============

 ■妊娠高血圧症候群の分類 血圧の単位はミリHg

        最高血圧    最低血圧   尿たんぱく

前症(予備群) 120〜139 80〜89

軽症      140〜159 90〜109 0.3〜2グラム

重症      160以上   110以上  2グラム以上

 =日本妊娠高血圧学会など

毎日新聞 2008年11月11日 東京朝刊

# この文書は 毎日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

ア1儿顱卵巣全移植の女性、近く出産 38歳、双子同士で
 【ロンドン共同】9日付の英紙サンデー・タイムズは一卵性の双子の姉妹間で卵巣を移植したロンドン在住の女性(38)が妊娠、今週にも出産する見込みになったと報じた。これまで卵巣組織の一部を移植された女性が出産した例はあるが、全移植では世界で初のケースだという。

 同紙は、早期閉経に悩む10万人以上の英国女性だけでなく、がんの放射線療法などで卵巣が機能不全になった女性にも希望をもたらす可能性があるとしている。同紙によると、女性は15歳の時に卵巣に支障が起きて閉経。昨年、米ミズーリ州の不妊治療センターで卵巣を移植された。提供者(ドナー)が一卵性双生児だったため拒絶反応などはなく、移植から3カ月後には正常に排卵が起き、約1年後に妊娠が確認されたという。

毎日新聞 2008年11月11日 東京朝刊

# この文書は 毎日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

Βタミフル服用で飲まなかった場合に比べ、けが増えず
10代の患者調査

 インフルエンザ治療薬タミフルを服用した子供が異常行動により死傷した問題で、国立保健医療科学院の研究グループは、タミフルを飲んだ、10歳代のインフルエンザ患者の方が、タミフルを飲まなかった患者よりも、受診後3日以内にけがをする頻度が低かったとする研究成果をまとめた。

 七つの健康保険組合(被保険者数延べ約88万人)の診療報酬明細書(レセプト)を分析した成果で、東京都内で開催中の日本薬剤疫学会で8日、発表した。

 研究グループでは、「タミフルを飲まなかった子供は症状が重く、高熱によるめまいやふらつき、異常行動などが起き、けがをする頻度が高いのではないか」とみている。

 岡本悦司・同院室長によると、2003年から07年にかけて、七つの健康保険組合を調査。その結果、インフルエンザで診療を受けた10歳代の患者は2万7004人いた。

 タミフルを処方されなかった患者は1万5177人で、受診後3日以内に17人がけがをしており、けがの発生頻度は0・112%だった。タミフルを処方された患者は1万1827人で、6人がけがをしていた。けがの発生頻度は0・051%で、処方されなかった子供の約半分だった。
(2008年11月9日 読売新聞)

# この文書は 読売新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

Б0篥岨卻僂┐董崋鮃襯泪Ε后廖.▲襯魁璽覦預顕鯡世琉戝
 細胞でカリウムの濃度調整にかかわっているたんぱく質の働きを抑えると、マウスが「酒飲み」になってしまうことがわかった。米マサチューセッツ大学グループが米科学アカデミー紀要(電子版)で発表した。アルコール依存症の仕組みの一端を解明する成果として注目される。

 グループはヒトの細胞を使った実験で、神経や血管などの細胞膜でカリウムの濃度を調整する「BKチャネル」というたんぱく質が働くとアルコール(エタノール)の影響を受けやすくなることに気づいた。

 そこで、BKチャネルの一部を働かなくした遺伝子改変マウスを作り、ふつうのマウスと比べてみた。

 おなかにエタノールを注射して5〜15分間の行動を観察すると、遺伝子改変マウスは5分後では動きが鈍るものの、10分後はやや回復。4日後の実験では、10分後には完全に回復するという、酒に強いマウスになっていた。ふつうのマウスは動きが鈍り、15分後でもいわゆる「酔った」状態になっていた。4日後に同じ実験をしても結果は変わらなかった。(行方史郎)

# この文書は 朝日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

│B莪貉斡Α乳幼児の髄膜炎予防ワクチンを来月発売
 子どもの細菌性髄膜炎を引き起こす「インフルエンザ菌b型(Hib=ヒブ)」の予防ワクチンを来月19日に発売すると販売元の第一三共が10日、発表した。

 各医療機関での接種も年内に始まる見込みだ。ヒブワクチンは、世界100か国以上で使われているが、国内では患者が少ないため導入が遅れ、先進国で唯一、このワクチンを接種できない状態が続いていた。

 インフルエンザ菌b型は、鼻やのどなどにいるありふれた菌だが、脳の髄膜に感染すると髄膜炎を発症する。年齢が低いほど発症しやすい。

 5歳未満の乳幼児2000人に1人の割合で発症し、その5%が死亡、25%に聴覚障害や発達の遅れなどの後遺症が残るといわれている。

 ワクチン接種は、生後2か月から5歳未満の乳幼児が対象。

 接種回数は年齢によって異なるが、多いケースでは生後2か月から1歳半ぐらいまでに計4回必要になる。

 接種するかどうかは保護者の判断に任されており、接種費用は自己負担となる。
(2008年11月11日 読売新聞)

# この文書は 読売新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■コレステロール:適正値は 動脈硬化学会と脂質栄養学会が論争
 ◇動脈硬化学会「下げれば心筋梗塞減」/脂質栄養学会「高い方が長生きする」

 適正なコレステロール値をめぐり、診断基準を作った日本動脈硬化学会と、基準に批判的な日本脂質栄養学会が9月、大阪市で公開討論会を開催した。動脈硬化学会代表は「値を下げれば心筋梗塞(こうそく)にかかりにくい」と主張し、脂質栄養学会代表は「値が高い方が長生き」と強調した。決着しなかったが、糖尿病などを発症していない女性は基準を多少超えても投薬の必要性は薄いことでは一致した。【野田武、高木昭午】

 公開討論会は、脂質栄養学会の呼びかけで実現した。

 動脈硬化学会から参加した寺本民生・帝京大教授(内科)はまず、国内で30歳以上の男女約9000人を80年から17年余り追跡した調査(NIPPON DATA)を示した。

 80年当時の総コレステロール値が血液1デシリットル中160〜180ミリグラム(LDLコレステロール換算で約88〜106ミリグラム)だった人を基準にすると、220〜240ミリグラム(同143〜162ミリグラム)の人は心筋梗塞での死亡率が1・67倍高かった。

 また、欧米の研究チームがLDL115〜187ミリグラムだった約9万人のデータを分析すると、LDLを薬で下げたグループは薬なしのグループより死亡率が12%低かったことも紹介した。

 寺本教授は毎日新聞の取材に対し「LDLを下げると心筋梗塞の発症率は減るが、これ以下は発症しないとの境はない」と説明。LDL140ミリグラム以上などを「脂質異常症」とした根拠は、データではなく専門家の合意によると語った。また、診断基準は病気と健康の境でなく、脂質異常症は病気以前の「未病」と説明。治療法は性別や年齢、糖尿病など他の要因を考えて決めるべきだと強調した。

   *

 一方、脂質栄養学会から参加した大櫛陽一・東海大教授(医療統計学)はNIPPON DATAについて「がんなどすべての死因を合わせた死亡率をみると、統計的に意味を持って高いのはLDL換算で181ミリグラム以上と88ミリグラム未満」と指摘。「140ミリグラム以上で心筋梗塞による死亡率1・67倍」は統計的に偶然の範囲で、基準の根拠として不適切だと主張した。

 また神奈川県伊勢原市で健診を受けた40歳以上の約2万6000人を約8年間追跡した調査を示し「コレステロールが高い方が長生きした」と話した。調査では、LDLが100ミリグラム以上の男性は死亡率が年間2〜2・5%で、140ミリグラム以上も同様だった。100ミリグラム未満の男性は死亡率が年3%を超え、女性も死亡率が高いのは120ミリグラム未満だった。

 さらに「欧米では女性はコレステロール低下薬は不要とされる」と訴えた。04年の米医師会雑誌に、女性2万人余りを対象にした分析から、コレステロールを下げても、すべての死因を含めた死亡率は下がらないと結論づけた論文が掲載されているからだ。

 寺本教授も「LDLだけが高い女性は心筋梗塞のリスクが低く治療はあまり勧めない」と話す。その上で、「(糖尿病の手前にあたる)耐糖能異常があれば勧める。性別や年齢などを含む基準が望ましいが細かくて医師が使いにくいので一律にした」と理解を求めた。

==============

 ■動脈硬化学会の診断基準

 「悪玉コレステロール」とされるLDLコレステロールが血液1デシリットル中に140ミリグラム以上(総コレステロールで220ミリグラム以上)の場合などを「脂質異常症」とする。超えれば生活改善を勧め年齢(男45歳、女55歳以上)や喫煙、高血圧など他の問題次第で薬も必要としている。

毎日新聞 2008年11月7日 東京朝刊

# この文書は 毎日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■ヒトの大脳組織 ES細胞で作製…理研グループ
 様々な臓器の細胞に変化できる人の胚(はい)性幹細胞(ES細胞)から、大脳の組織を作り出すことに、理化学研究所発生・再生科学総合研究センター(神戸市)の笹井芳樹グループ・ディレクターらが世界で初めて成功した。

 新型万能細胞(iPS細胞)でも可能といい、アルツハイマー病などの原因解明や再生医療、新薬開発への応用が期待される。科学誌セル・ステムセル電子版で6日、発表する。

 研究グループは約3000個の人のES細胞を直径0・2ミリ・メートルの粒状に固め、神経細胞に変化しやすくなる成分を加えて50日間培養。粒は大きさ1〜2ミリ・メートルのマッシュルームのような形に成長し、内側に胎児の大脳皮質と同じ4種類の神経細胞の層ができていた。大脳皮質特有の電気信号を出すなど、神経活動も自発的に行うようになった。

 今後、大人の大脳皮質と同じ6層構造の組織作製を目指す。笹井さんは「生体により近い環境で、薬の副作用やワクチン開発などの研究を進められる。将来は傷んだ神経の再生医療にもつながる」と話している。

[解説]ES細胞

新薬の開発や再生医療に光

 大脳の組織を胚(はい)性幹細胞(ES細胞)から作った理研チームの成果は、新薬の開発や再生医療の実現に向けた大きな一歩だ。

 向精神薬などの新薬を開発する際、ES細胞から作った脳組織で反応を見れば、動物実験より正確に効果や毒性を確かめられる。

 ES細胞の成果は、新型万能細胞(iPS細胞)にも応用できる。アルツハイマー病など、大脳皮質に原因がある患者の皮膚細胞からiPS細胞を作って脳組織ができる過程を調べれば、発症のメカニズムがわかり、治療の糸口をつかめる。大人の脳組織を作れるようになれば、脳梗塞(こうそく)などで傷ついた脳に移植して修復し、後遺症を抑える治療ができるかもしれない。

 iPS細胞の研究は、発展途上の段階だ。実用化に向けて、ES細胞での研究を十分に積み重ねる必要がある。(大阪科学部 今津博文)
(2008年11月6日 読売新聞)

# この文書は 読売新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。
「ホラチョピのタワゴト」

ライブでシューマンの交響曲第三番「ライン」を聞く。
斉藤一郎(指揮)初耳の指揮者。
シューマンのシンフォニーはイツ聴いても疲れる。

11−20■出来事■
1805年 - ドイツの音楽家、ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン唯一のオペラ「
フィデリオ」の初演が失敗。
1889年 - グスタフ・マーラーの交響曲第1番が初演。
1938年 - 岩波書店が「岩波新書」の刊行を開始。
2000年 - 自民党の加藤紘一が加藤の乱を起こし、森内閣打倒を目指すも失敗。
11−20■誕生日■
1696年(元禄9年10月26日)- 徳川宗春、第7代尾張藩主(+ 1764年)
1889年 - エドウィン・ハッブル、天文学者(+ 1953年)
1925年 - ロバート・ケネディ、政治家(+ 1968年)

11−20■没日■
1894年 - アントン・ルービンシュタイン、ピアニスト・作曲家(* 1829年)
1910年 - レフ・トルストイ、小説家(* 1828年)
1950年 - フランチェスコ・チレア、作曲家(* 1866年)
1990年 - ヘルベルト・ケーゲル、指揮者(* 1920年)

■【11月20日という日】
 【記念日】山梨県民の日、毛皮の日、ピザの日
【行事】せんべい焼き(福井県敦賀市)火焚祭・火焚神事(京都市)誓文祭(兵庫県西宮市)
【誕生花】アンチューサー「過信は禁物」
【過去の出来事】帝国ホテル開業(1890)陸軍士官学校事件(1934)第二次世界大戦の戦犯を裁くニュルンベルク裁判始まる(1945)小倉で日本初の競輪開催(1948)改正出入国管理及び難民認定法施行(2007)
【誕生日】
オットー・フォン・ハプスブルク(名門ハプスブルク家当主、1912)猪瀬直樹(東京都副知事、1946)
【没日】若槻礼次郎(政治家、元首相、83歳、1949)福田恆存(翻訳者、評論家、82歳、1994)ロバート・アルトマン(米映画監督、81歳、2006)

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■【20世紀のきょう】岩波新書が創刊(1938・11・20)
 ここ数年の「新書ブーム」の元祖は70年前のこの日に発売された岩波新書だ。「支那思想と日本」や「奉天三十年」のほか、川端康成の短編集「抒情歌」など20冊が同時発売された。1冊50銭と円本の半値だった。年代ごとに表紙の色が変わり、赤版でスタートし、戦後は青、黄を経て創刊50年で今日の新赤になっている。創刊は英ペリカン・ブックスにヒントを得て編集者の吉野源三郎氏が提案した。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

、「お茶」 インフルエンザを予防 効果的な「うがい」/化粧水や風呂も◎
□なくそう・減らそう糖尿病:第10部・患者の心理的葛藤/4
■なくそう・減らそう糖尿病:シンポジウム詳報(その2止)
あなくそう・減らそう糖尿病:第10部・患者の心理的葛藤/5
アC砲硫板輒漫体験編 ウオーターオーブンに挑戦=記者・澤木政輝
Β【3分間エクササイズ】両腕組み前屈
Б【3分間エクササイズ】ニートゥーサイド
│【3分間エクササイズ】ハトのポーズ
■【はてなは、はてなし】論説委員・坂口至徳 小児に目を向けたメタボ対策
■食品で窒息死 相次ぐ

、「お茶」 インフルエンザを予防 効果的な「うがい」/化粧水や風呂も◎
 冬到来で心配なインフルエンザ感染。抗ウイルス作用もあるカテキンを多く含むお茶でうがいをすれば、予防効果があるという。さらに、お茶化粧水やお茶風呂は肌を乾燥などから守る。おかかなどとあえればおかずの1品になり、虫歯や口臭の予防にも。いずれも1煎(せん)目をおいしく飲んだ後の茶がらを再利用。イライラ解消効果もあるなど、改めてお茶に注目したい季節になった。(八並朋昌)

 ≪吸着性と抗酸化≫

 「カテキンは植物ポリフェノールを代表するフラボノイドの一種。渋味として主に茶葉に含まれ、日本の茶葉で13〜15%、インド・アッサム種の2巡目に摘んだ2番茶で15〜25%に上る」

 大妻女子大の第3食品学研究室、大森正司教授(66)は「カテキンの2大特性は吸着性と抗酸化作用」と説明する。大森教授はお茶の研究で知られ、『飲むだけじゃもったいないお茶クッキング』などの著書がある。

 吸着性は「さまざまな細菌やウイルスにくっついて死滅させたり感染を防いだりし、解毒作用もある。におい物質にもくっついて揮発させなくするので、口臭や体臭の防止効果もあるんです」。ニンニクを食べて水と緑茶でうがいをする実験では「緑茶の方が確実ににおいが薄まる」という。

 抗酸化作用は「発がん性や動脈硬化などが指摘される過酸化脂質を生成する活性酸素を除去する」。また、「脂肪分は胆汁で乳化され消化しやすくなるが、カテキンはこの乳化物を腸で再び水と油に分離するので、中性脂肪の消化も抑制できる」。脂肪分を多く与えたマウスに水と緑茶を飲ませる実験では、緑茶を飲んだマウスの糞(ふん)に大量の脂肪分が含まれるという。

 ≪1煎目は飲んで≫

 飲用以外の緑茶利用について、大森教授は「いずれも1煎目はおいしく飲みましょう。カテキンは1煎目で6割しか溶け出さず、4割は茶葉に残る」と前置き。

 うがい用には「2煎目の茶葉を煮出す。つまり急須に熱湯を入れて5〜10分置けば、残るカテキンを抽出できる。冷ましてペットボトルなどに入れておく。冷蔵庫なら1週間はもつ」。飲用時に「ぬるく入れてゴクンの“ゴ”の段階で止めるようにして飲むだけでも、十分のどの消毒になる」。インフルエンザウイルスには、複数のカテキンが結合した紅茶が、緑茶以上に効くという研究報告もあるという。

 お茶化粧水は、同様に煮出した緑茶を濾(こ)して、「市販のグリセリンを1〜5%加えるだけ」。カテキンの殺菌、抗アレルギー作用やビタミンCの効果などで「学生たちも『肌がしっとりすべすべになる』『さっぱりして気持ちいい』と使っている」。さらに、「お茶化粧水に市販のアルコールを多くて10%ほど加えれば、お茶ボディーローションになる」という。

 ≪茶がらはおかず≫

 茶がらはおかずに。「植物タンパクやビタミンA、Eは水に溶けないので残っており、食物繊維も豊富。急須から最後の1滴を振り出した状態で、おかか、じゃこ、ゴマをかけ、醤油(しょうゆ)をたらせばおいしい一品。学生に出すと抵抗感で『えーっ』と言うが、食べてみるとおいしさに驚いて『えーっ』といいます」

 「2煎目の茶葉ならカテキンが残っているので、虫歯予防になります」と話すのは、大森教授に指導を受けている大学院1年の谷崎亜寿香さん(23)。「茶がらを5分間かみ続けると、30分後でもカテキンが口中に残る。それに歯磨き以上にすっきりします」。谷崎さん自身は「家族でお茶をよく飲むので虫歯は1本もありません」とか。

 「家族でお茶をよく飲むと、処理に困るほど茶がらが出るので、古ストッキングなどに入れて入浴時に体を軽くたたけば肌が整い、防臭にもなる」と大森教授。

 1〜2%含まれるアミノ酸のテアニンは、不安やイライラを鎮め、ストレスを解消する効果が分かっており、現代人の“癒やしの一服”としての期待も高い。

 「『朝茶は7里帰っても飲め』というように、日本人は昔から経験的にお茶の効能を知っていた。現代でも日本型食事、規則正しい生活、そしてお茶をよく飲むことが健康には大切」と大森教授は話している。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

□なくそう・減らそう糖尿病:第10部・患者の心理的葛藤/4
 ◇話聞き、治療継続支援

 患者が到着すると、看護師が「今日のお茶は何にしましょうか」と問いかけた。岩手県藤沢町の国保藤沢町民病院が糖尿病患者向けに毎週火曜日開く「健康増進外来」。好みのお茶を飲みながら、患者は看護師と語り合う。そこに指導はない。ただ、患者の日常生活の話を聞くだけだ。

 50代女性は約15年前から通院している。当初、自分なりに努力したが、血糖値は下がらず、病院で「もう少し頑張りましょう」と言われた。「これ以上、無理」。家に帰って泣いた。

 転機は5年前。健康増進外来が新設され、「患者さんの生活は、患者さん自身が最も知っている。私たちは教えてもらう立場」(菊地里美看護師)という姿勢が貫かれた。女性は胸襟を開いた。生活を振り返り、間食を一気にやめるのではなく、回数を減らすことから始めた。血糖値は大幅に下がった。

 この外来を始めたきっかけは、糖尿病教室の参加者が減ったことだった。佐藤元美(もとみ)院長は「患者さんは、話を聞いてほしいと考えているのに、医師は教室を開き指導するだけだった」と振り返る。

 外来は夕方から夜に開くので、仕事帰りに寄ることができる。患者は看護師と1時間面談し、目標を考える。「おやつを食べるが毎日2万歩歩く」という突拍子もない目標を掲げる患者もいるが、否定しない。血糖値が悪化したら、看護師も一緒に悩み、次の目標を考える。

 その結果、糖尿病患者に多い治療中断がなくなった。患者は「生活習慣が乱れただめな人」と自分にレッテルを張りがちだが、そんな悩みの解消にもつながった。今、全国の医療関係者が頻繁に視察に訪れる。

 「患者の言葉に耳を傾けることが患者の体と心を切り離さない医療だ。医療現場は忙しいが、だれもが患者の話をじっくり聞きたいと考えている。やればできる」と佐藤院長は強調した。【永山悦子】

==============

 イラストは、過食を警告するシンボルマークの「エンゼルピッグ」

毎日新聞 2008年11月7日 東京朝刊

# この文書は 毎日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■なくそう・減らそう糖尿病:シンポジウム詳報(その2止)
 ■パネルディスカッション
 ◇器華やか、食卓明るく−−平野レミさん

 <20面からつづく>

 斗ケ沢 糖尿病は食事療法、運動療法が基本ということですが、薬物、インスリン療法についても教えてください。
 ◇インスリンで治療

 清野 2型糖尿病の人なら、食事療法、運動療法をしっかりしていただいて、ヘモグロビンA1c値が6・5近くに上がったら薬物療法をします。血糖値が高い状態が続くと、インスリンを出す細胞に負担がかかって、その機能が落ちます。血糖値を下げてやれば、細胞が長持ちするので、重症化させずにコントロールできます。

 インスリンは中程度の症状の段階で使って膵臓の負担を減らし、それから薬を使うと、薬の量が半分で済むことがあります。高い血糖値を下げることが治療の基本で、先に薬を飲んだり、先にインスリンを使ったりと、いろいろな治療法を選択できます。インスリン注射をしているから自分の症状は重いという誤解のないようにお願いしたい。

 渥美 いま、ヘモグロビンA1cの認知運動をしています。4・3〜5・8が正常で、6・5以下なら良好、8以上が続くと合併症が進行しやすいので、食事療法、運動療法を強化したり、薬の量を増やす、インスリンを始めるなど、治療を変える必要があります。インスリンへの抵抗感はだいぶ減っていると思います。病院にかかっている糖尿病患者は約400万人と言われていますが、110万人がインスリンを使っています。

 平野 副作用はないのですか。

 渥美 インスリンは膵臓から出るホルモンですから、基本的には副作用はありません。ただ、注射して食べないと低血糖になることがあります。きちんと勉強していただければ、怖いものではありません。

 斗ケ沢 東京都済生会中央病院では、どのような治療に取り組んでいるのですか。

 渥美 昭和29(1954)年に糖尿病外来を始めたころから、食事療法、運動療法に力を入れていました。栄養士や看護師がチームを作って、教育入院や外来教室に取り組み、生活面でのアドバイスを徹底するように努めています。
 ◇糖尿病食は健康食

 斗ケ沢 糖尿病になった場合の心のありようについては、いかがですか。

 清野 糖尿病になると、食事制限があり、運動しなければならないという負のイメージが浸透しています。しかし、糖尿病食は健康食で、国民全体に勧められる食事です。歩くことも体にいい。病院にかかっている患者さんは健常な人と寿命はほとんど変わりません。健康で長生きできる一病息災のまさに一病だと思いますので、悲観しないで前向きに病気と取り組んでいただきたい。

 平野 私も家族に食べさせる時に「これは体にいいんだから」って言うと、「薬を食べているみたいな感じがするからやめろよ」と言われて、今は「はい、おいしいわよ」って。野菜や海藻類、こんにゃくなどを小さな容器に入れてちょこちょこ出すと、ごちそうみたいな感じになります。食事は地味でも、器を華やかにして、花をパッと飾って楽しくやっています。

 斗ケ沢 日本糖尿病協会の活動を教えてください。

 清野 糖尿病協会は世界160カ国以上に存在します。日本は患者数の割に会員が10万5000人と少ないのが残念です。活動を知ってもらうため、11月14日の世界糖尿病デーには、各地でイベントが開催されます。また、東京タワーと東京都庁は夜に、青色にライトアップされます。

 斗ケ沢 会場から「1日の摂取カロリーを抑えるため、2食にしてもよいか」との質問が来ています。

 清野 人間は3食を食べるリズムになっています。同じカロリーを2回で取ると、1回当たりのカロリーが高くなり、よりインスリンを出さなければならず、体に無理がいきます。太りたいという方でないなら、3食に分けて食べてください。
 ◇炭水化物も摂取を

 斗ケ沢 徹底的に糖質、炭水化物摂取を制限する治療法の是非についての質問も出ています。

 清野 名前を変えて繰り返し出てくる食事療法です。脂質とたんぱく質だけを食べていればヘモグロビンA1c値が下がって、一見良くなったように見えるわけですが、栄養障害になる方も多くいます。私は賛成しません。

 渥美 栄養素をバランスよく取ることが大事で、悪いところを消しゴムで消すような治療法は長期的には体に悪い。王道を歩んでほしいですね。

 斗ケ沢 最後にメッセージを一言ずつお願いします。

 平野 素材を買ってきて家で料理をつくるといいと思います。私はいつも「キッチンから幸せ発信」と言っているんです。

 渥美 レミさんのような方や食育をしている方の協力をいただきながら糖尿病予防を進めたいと思います。

 清野 全国民が糖尿病対策の生活習慣を身につけていただければ、健康寿命を全うされると思います。今日はできるだけ歩いて帰られて、だしの利いた料理を食べ、少しのお酒を飲まれて、ぐっすりとお休みになったらよいと思います。

 斗ケ沢 だしの利いた、こくのある内容のパネルディスカッションになりました。ご清聴ありがとうございました。

==============

 ◆平野レミさんトークショー
 ◇元気で楽しい家庭が一番

 実はうちの夫がね、20年ぐらい前に、糖尿病じゃないかということで病院に行きましたら、血糖値が139あったの。140からは糖尿病だといわれて、ぎりぎりだったんですけど。

 私は料理が大好きで、テーブルの木目が見えないぐらいいっぱいおかずを作って、「食べて」って言ったの。夫は喜んで、仕事場から帰って、いつも食べていたのね。しょっちゅう食べていたもんですから、ぶくぶくになっちゃって。

 私、先生のところに行って、「夫をどうしたらいいですか」って言ったの。そうしたら、先生が「これをキッチンに張っておきなさい」って、六つの食品グループとカロリーの表をくれたの。それを見て、1800キロカロリーでやっているんですけど、計算するの大変なの。あれもこれも食べさせたいのに、パッて計算すると、「あ、だめだ」って。作ったものをテーブルからさげちゃうの。夫が残念そうに「じゃあ初めから置かないでくれ」って(笑い)。

 それから、夫が「食べた後、ウオーキングすると、カロリーが消費されるんじゃないかな」って。「じゃあ、一緒に行こう」って、40〜50分かな。木枯らしの吹いている寒い日でも、酔っ払っていい気持ちなのに、「行こう」って言われると、しょうがないから、私も行くの。

 行くとやっぱり快適でね。冷たい木枯らしが顔にピューピュー、冷たい氷水を、おっつけられたみたいなのが来るのね。首から下はポッカポッカ。だから、露天風呂に入っているみたいな感じで、「きょうも、やっぱり来てよかった」と思うの。

 そんなことをやっているうちに、夫が病院に行って測ったら、健常者になっちゃったのね。もう薬を飲まなくてもいいということになって。

 ここで気分を変えて、家庭でしている楽しいことをお話しします。私はね、どんな病気をしても何をしても、家庭を楽しく、主婦が元気で明るくして快適なのが一番いいなと思ったの。それで、まずキッチンを快適にしようと思ったのね。

 キッチンを改造する時に、壁にする予定だったのを、柱の幅の奥行きを大工さんに「棚にして」って言ったの。そうしたら、いろんなものが全部ここに入ってね。

 次は料理です。豚の角煮をコトコトしていると、脂でギラギラのスープになるでしょ。このギラギラを取り除きたいから、ビニール袋に氷を入れて、スープの中に入れるの。10分間ぐらいで引き上げると、氷の周りに脂がべったり付くの。これを取っちゃうと、スープも飲めます。

 夏は牛乳パックで氷柱花を作るの。熱湯を冷たくして入れて、スイセンやバラを逆さまに入れるの。これを冷凍庫で固めてパックを切ると、氷柱花が出てくるのね。

 ペットボトルも捨てないで利用しちゃうの。底から10センチぐらいのところを切って、ゼリーを作るのね。

 私、思うのね。化粧で塗りたくってうわべがきれいになったつもりになるのではなく、体にいいものを、いっぱい取って、中からきれいにするというふうにやっていた方が、絶対得だと。私、玄米と元気な野菜をいっぱい食べています。

 新鮮な魚や取れたての野菜を食べるのがいいんだけど、東京にいるとそうはいかなくて、家庭菜園ぐらいだけど。でも、その中でも元気で極力家庭を楽しくしながら、頑張っていきたいと思います。

==============
 ◇「なくそう減らそう糖尿病」シンポジウム

主催 日本糖尿病協会、毎日新聞社

後援 日本医師会、日本糖尿病学会、日本糖尿病対策推進会議

協賛(50音順) 味の素、アステラス製薬、サノフィ・アベンティス、ジョンソン・エンド・ジョンソン、大正製薬、日本アルコン、日本イーライリリー、日本メドトロニック、ノボノルディスクファーマ、ヤクルト本社

==============

 ■ことば
 ◇日本糖尿病協会

 糖尿病に関する正しい知識の普及啓発、患者とその家族への教育指導、糖尿病の予防、健康増進への調査研究などを行うことを目的に、1961年に設立された。略称は日糖協。協会には、患者とその家族、医師、看護師・栄養士・糖尿病療養指導士などの医療スタッフが参加する約1500の糖尿病「友の会」が各地の医療機関に設けられている。小児糖尿病の会、ヤングの会もある。活動内容は勉強会、食事療法に基づく料理教室、患者同士の情報交換会、歩く会、旅行など。本部事務局は東京都千代田区にあり、電話番号は03・3514・1721。ホームページのアドレスはhttp://www.nittokyo.or.jp/

==============

 ■人物略歴
 ◇平野レミ(ひらの・れみ)

 料理愛好家。シャンソン歌手。主婦として家庭料理を作り続けた経験を生かし、「シェフ料理」ではなく「シュフ料理」をモットーに、テレビや雑誌などを通してアイデア料理を発信している。講演会やエッセーで明るく元気なライフスタイルを提案するほか、特産物を使った料理で各地の町おこし、村おこしに参加し、好評を得ている。著書に「平野レミのエプロン手帖」「笑ってお料理」「平野レミのレミパンクッキング」など。

毎日新聞 2008年11月8日 東京朝刊

# この文書は 毎日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

あなくそう・減らそう糖尿病:第10部・患者の心理的葛藤/5
 ◇仲間と「ホノルル」挑戦

 12月14日、米ハワイでホノルルマラソンが開催される。糖尿病患者や家族向けに説明会が10月、東京都内で初めて開かれた。日本糖尿病協会の「チーム ダイアベティス ジャパン」(TDJ)が主催した。

 運動は、健康増進だけでなく、仲間を作り心も元気にする。TDJは、患者に楽しんで運動療法に取り組んでもらうだけでなく、社会の理解を促そうと、昨年発足した。代表は、患者でもある南昌江医師(45)=福岡市=が務める。

 説明会では、まず走る前に血糖測定をすることや、糖質や水分をこまめに補給することなど、走る上での注意点を医師らが説明した。その後、そろいのTシャツで患者と家族計10人が医療関係者と5〜10キロを各自のペースで走ったり、ウオーキングに励んだ。

 男性患者(52)は「おいしいものを健康的に食べたい」との思いで、昨年のホノルルを含めてフルマラソンに約30回出場した。「各地の大会に参加し、おいしいものを食べて温泉に入るのは最高」と語る。

 練習には、ホノルルが初挑戦という2人の女性患者も顔を出した。ともに親を糖尿病で亡くした。今回は10キロウオーキングに参加する。このうち、横浜市の女性(54)は、毎日スポーツジムで1時間半かけて10キロ歩く。かつては10分歩くこともできなかった。「不摂生をしていたと思う。今は健康管理に気を付けるようになった。糖尿病は贈り物」と前向きにとらえる。

 5歳で糖尿病を発症した仙台市の女子学生(19)は初めてフルマラソンに挑戦する。「病気を理由に、自分に限界をつくっていた。10キロ走ったのも今日が初めて。これからも未知の世界に挑戦したい。ホノルルで完走して自信をつけたい」と語る。

 TDJの合言葉は「NO LIMIT」。糖尿病だからといって不可能はないという意味を込めた。今年は昨年と同様の約60人がホノルルに挑む。【下桐実雅子】

==============

 イラストは、過食を警告するシンボルマークの「エンゼルピッグ」

毎日新聞 2008年11月14日 東京朝刊

# この文書は 毎日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

アC砲硫板輒漫体験編 ウオーターオーブンに挑戦=記者・澤木政輝
 ◇空揚げ、油いらず−−澤木政輝(35歳・家事検定★)

 自他ともに認める食いしん坊で、料理は好きな方だ。ただ、意外に苦手なのが揚げ物。油の温度管理がいまいち分からないし、若干の恐怖感もある。後の処理も面倒だ。「何かいい手はないかな」と考えていたところに、油を使わないで揚げ物ができる「ウオーターオーブン」を知り、さっそく使い勝手を試してみた。

 ウオーターオーブン「ヘルシオ」を造っているシャープ八尾工場(大阪府八尾市)でその仕組みを聞き、鶏の空揚げづくりに挑戦。鶏肉に酒としょうゆで下味を付け、市販の空揚げ粉をまぶすまでの手順は通常通りだ。

 ここでヘルシオの登場。網に並べて中に入れ、表示に従って約23分間加熱する。庫内に水蒸気が充満し、ドアにも水滴がいっぱいだ。「空揚げがベショベショになってしまうのでは」と心配になるが、やがて水滴がなくなり、さらに数分待って完成。時間はそこそこかかったが、揚げ物の面倒さを味わうこともなく、実に簡単だ。

 仕組みは、最高340度の過熱水蒸気を充満させて「水で焼く」こと。鶏肉から染み出した脂にくるまれた状態で加熱するため、油で揚げたのと同じ状態になるらしい。食材の温度が100度に達するまでは水蒸気が凝縮して水滴がつくが、100度以上になれば気化したままになるため、ベショベショにならないのだ。

 オーブンレンジの約8倍の熱量があるため熱伝導が早く、食材の中心まで一気に加熱する。この結果、食材内部の脂が溶け出し、表面の水滴が塩分を洗い流す脱油・減塩効果がある。出来上がった空揚げは、表面はカリッと中はジューシー。冷めてから食べても硬くなっていなかった。正直、油で揚げるよりおいしい。

 水蒸気を使うのだから、温度を低く設定するだけで蒸し物も簡単にできる。つまり、同じ鶏肉を入れても、温度を高くすればグリル、低くすれば蒸し鶏が出来上がるというわけだ。次に作った「ブロッコリーとアスパラガスのサラダ」は、野菜に甘みがあって歯ごたえも良く、ゆでるより数倍おいしい。細胞を破壊しないためうまみ成分を失わず、水蒸気が庫内の酸素を追い出すのでビタミンCなどが温存されるという。ドレッシングなしでバリバリ食べてしまった。

 食材を同時に調理できるのも特徴。酢豚の場合、下味を付け、かたくり粉をまぶした豚肉を網に並べて上段に。下段の皿には玉ネギを並べ、合わせ調味料と野菜類を入れた耐熱容器を一緒に置いて加熱する。後は混ぜ合わせるだけで出来上がりだ。

 油が流されるから、カロリーダウンも大きい。空揚げの場合、4人分で42キロカロリーのダウン。本来なら揚げ油のカロリーも加わるから違いはさらに大きく、健康診断の度に「揚げ物は控えてください」と注意されているメタボ予備軍の私には実にありがたい。エビのてんぷらを再加熱したところ、大量の油が受け皿に流れ出して驚嘆した。

 機能別に3機種あり、同社によると実勢価格は10万〜16万円程度とか。インターネットで調べると、さらに数万円は安く手に入るようだ。他の機能は電子レンジと同じ。男の手料理には強い味方になりそうだ。

毎日新聞 2008年11月3日 東京朝刊

# この文書は 毎日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

Β【3分間エクササイズ】両腕組み前屈
 めっきり寒くなってきました。今回のポーズは、普段あまり伸ばさない筋肉をリラックスさせ、肩こりや腰の疲れにも効果が期待できます。ゆ〜っくりと行うとそれだけ効果がアップ。これからの季節にピッタリです。さあ、トライしましょう!

 〔1〕足を肩幅より少し広めに開いて両手を組み(1)、息を吸いながら両腕を頭上へもっていきましょう。両腕が頭上にきたら息を止めて5秒間、キープです。

 〔2〕息を吐きながら、前屈します。この時、両手と背中は床と平行になるように。顔は正面です。そして、両腕をできるだけ遠くへ伸ばすように意識してください(2)。がんばれる人は、この姿勢で深呼吸を3回。難しい人は、1回から始めましょう。吸う息、もとの姿勢にもどりましょう。

 〔3〕1日2回、1分間の休憩を入れて全部で3分間。ポイントは、両足裏が床から離れないように!

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

Б【3分間エクササイズ】ニートゥーサイド
 今回のポーズは、太ももと股(こ)関節を柔軟にし、刺激を高める効果が期待できます。職場では毎日、同じ姿勢や動きになりがち。そこでこのポーズ。最初はフラフラしても回数を重ねるとできるようになります。

 〔1〕両手を水平に広げて足幅は肩幅より少し狭くして立ちます。右足を上げ1度深呼吸しましょう。

 〔2〕息を吐きながら、右足を右へ開きます。この時、バランスを崩さないように、左足の軸足でしっかりふんばりましょう。動き方は、息を吐きながら上げている足を開いて、息を吸いながら(1)に戻ります。

 〔3〕この動きを3回。がんばれる人は5回。さらに上げているひざの位置を高くしていきましょう。ポイントは、上半身と下半身が曲がらないよう!

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

│【3分間エクササイズ】ハトのポーズ
 今回は、あっちにもこっちにもいい美しいポーズを。難しいかわりに、体を「伸ばす、引き締める、温める」の3拍子がそろっています。続けていくと腰痛予防にも効果が期待できます。最初は難しいですが、あきらめないで、ぜひお試しを!

 〔1〕左ひじの内側に左足首の甲に引っ掛けます(1)。次に、頭の後ろで両手を組んで、顔を左足に向けてゆっくりと息を吐きましょう(2)。ここまでが準備です。

 〔2〕そして、ハトのポーズなので、ハト胸になるように、吸う息で胸を開きながら顔を右斜め上に上げていきます。この姿勢で深呼吸を3回。がんばれる人は、左の膝から右の膝まで、体が横向きに一直線になるように。難しい人は、腰を浮かせた状態でバランスをとっていきましょう。

 〔3〕息を吐きながら、もとの姿勢にもどり反対側も。1日1回左右交互に。ポイントは、ハトのように胸をしっかりと開くこと!

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■【はてなは、はてなし】論説委員・坂口至徳 小児に目を向けたメタボ対策
 「小さく産んで大きく育てる」という常識が覆りつつある。むしろ「通常の体重」で出産し、乳児のときから栄養過多にならないように育てることが推奨されている。

 胎児のときに栄養が不足すると、成人してからメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)や生活習慣病になりやすいことを示す研究成果が相次いで出て、その考え方が定着しつつあるからだ。それは、メタボ予防対策は、成人だけでなく胎児のときから成長期まで視野に入れる必要があることにもなってくる。

 このような研究の広がりを踏まえ、日本学術会議の生活習慣病対策分科会(委員長、松澤佑次・住友病院長)は提言の中で、「胎児期や子供について健全な環境づくりは、生活習慣病予防に不可欠で緊急の課題」と警告した。

 胎児期の栄養と生活習慣病の関係については、英国のデイビッド・バーカー博士が疫学調査などのデータに基づいて1986年に発表した仮説がある。胎児期に栄養不足だと臓器が十分に発育しない場合があり、加えて栄養分を過剰に吸収して補うように体内システムができあがってしまう。このシステムは成人になっても持続する、というのだ。

 提言によると、この説を裏付けるデータが日本でも出ている。例えば職場の健診で40歳以上の約2500人を調べたところ、肥満が原因の2型糖尿病発症率が2500グラム未満の低出生体重児だった人は11・6%と通常の体重で生まれた人の倍近くあった。

 個人差があり、低体重児のすべてが肥満や生活習慣病になるわけではないが、厚生労働省の人口統計によると、日本で新生児の平均体重は男女とも減少しつつある。なかでも低体重児が増え続け、平成18年では全体の9・6%(約10万5000人)に達している。その背景にある主要な原因は、日本では特に若い女性のやせ志向が強いことだ。むくみなど妊娠中毒を防ぐための妊婦の体重抑制の指導も過度に受け取ってしまう。その結果、母体が栄養不足に陥り、胎児も同様の状況に置かれることになる。

 提言では「さらにデータを集め、研究を深める必要がある」としながらも成人になるまで適切な栄養管理や運動の指導を徹底する。そして社会全体の問題としてとらえ、健康に対する意識改革や健康環境の整備を呼び掛ける。

 生活習慣病は10〜20年かかってぬっと姿を現す。それだけに、つぎ込んだ医療費に対する本当の効果は10年単位で評価するのが順当だろう。特に次世代を担う子供たちの対策は早ければ早いほど劇的な効果があるに違いない。付け焼き刃の対策は医療現場を混乱させるだけだ。

 40歳以上の生活習慣病については、厚生労働省の特定健診・保健指導が行われている。

 ここにきて健診の根幹をなす日本のメタボの診断基準について国際基準に合わせてはどうかとの声が出ている。

 しかし、日本の研究は、唯一CT(コンピューター断層撮影)で内臓脂肪の面積を精密に測った科学的なデータを基にしており、むしろ世界の肥満研究をリードしている。米の白人と日本人は明確に体形が異なり、内臓脂肪の付き方も違う。このような理由から基準について欧米の研究に合わせる理由は見当たらないのだ。

 日本のメタボ研究は明確な指針を持ち続け、存在感を示してほしい。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■食品で窒息死 相次ぐ
応急処置 知っておいて

 こんにゃく入りゼリー、小学校給食のパンと、食べ物をのどに詰まらせて死亡する事故が相次いだ。実は食品による窒息死亡事故は年間4000件以上もある。専門家は「予防法、応急処置を知っておくことが必要」と呼びかけている。

 食品による窒息死亡事故は年々増加傾向にある。人口動態統計によると、1995年に年間3846件だったのが、2006年には4407件。昭和大教授の向井美恵(よしはる)さん(口腔(こうくう)衛生学)は「食べ慣れない、新しい形状の食べ物が増えたことも原因ではないか」と話す。

 向井さんは今年、厚生労働省研究班で調査を行った。全国の消防本部12か所と救命救急センター75か所を調べたところ、食品による窒息事故は06年に1327件(うち死亡事故は443件)。8割近くが65歳以上の高齢者だったが、15歳未満も消防本部で約13%、救命救急センターで約4%いた。

 原因食品としては「穀類」が401例と最も多く、もち(168例)、パン(90例)、米飯(89例)など。ほかに「菓子類」のあめ(28例)、だんご(23例)も。向井さんは「でんぷん質の食品は、早く食べようとして口に押し込むと、唾液(だえき)でかたまってしまいのどに付着しやすい。子どもや高齢者はのみ込む力が弱いので、注意が必要だ」と指摘する。

 また調査では、家族などの応急処置がされなかった例が半数を占めたことも分かった。「対処法が家庭や学校に普及していない。今後の情報提供が課題」と向井さんは話す。

 一方、学齢期の子どもは歯やのどが発達途上であることにも注意が必要だ。日本小児歯科学会は昨年、「食育」についての提言を発表した。この中で「歯が生え替わる時期はかむ能力が低下する。この時期は食事時間をゆったり取る配慮が必要」などとしている。

 同学会理事長で鶴見大教授の朝田芳信さん(小児歯科学)は「子どもの気管は想像以上に細い。よくかめば唾液が十分に出てのみ込みやすくなるので、家庭や学校でも日頃から子どもの食べ方に気をつけてほしい」と話す。

 東京都が今年9月に約1000人の未就学児の親を対象にインターネットで行った調査でも、ウエハースなど生後1歳未満の乳児向けのおやつを子どもに与えて、「のどに詰まらせたり、詰まらせかけたりした経験がある」と答えた親が22%もいた。

[予防法]

食べやすい大きさでよくかむ、食事の時、誰かがそばにいる

 内閣府食品安全委員会は、食品による窒息事故を防ぐため、注意を呼び掛けている。ホームページでも予防法などを紹介している。

 乳幼児や高齢者などの事故予防に重要なのは「食べやすい大きさにしてよくかむ」「食事の際、なるべく誰かがそばにいて見ている」の2点。

 乳幼児は「誤って気管支に入りやすい豆類は、3歳くらいまで食べさせない」「あおむけの状態や、歩きながら、遊びながら食べさせない」「食べることを無理強いしない」などに注意する。高齢者は、かむ機能が低下するので、加熱しても軟らかくなりにくいもの(イカやタコ、キノコ類)、ぱさぱさしたもの(パン、ふかしイモ)などに注意。こんにゃく入りゼリーは、子どもや高齢者には食べさせない。

 食べ物をのどに詰まらせた際の応急手当てとして、年齢などに応じた方法がある=イラスト参照=。口の中に手は入れず、はきださせる。背中をたたく時は、内臓を傷つけないよう力を加減すること。

 高齢者の場合、食べ物が口の中にたまっているのが見えれば、ハンカチなどを指に巻き、口からかき出すことを試みる。
(2008年10月25日 読売新聞)

# この文書は 読売新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。
「ホラチョピのタワゴト」

ライブでシューマンの交響曲第三番「ライン」を聞く。
斉藤一郎(指揮)初耳の指揮者。
シューマンのシンフォニーはイツ聴いても疲れる。

11−20■出来事■
1805年 - ドイツの音楽家、ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン唯一のオペラ「
フィデリオ」の初演が失敗。
1889年 - グスタフ・マーラーの交響曲第1番が初演。
1938年 - 岩波書店が「岩波新書」の刊行を開始。
2000年 - 自民党の加藤紘一が加藤の乱を起こし、森内閣打倒を目指すも失敗。
11−20■誕生日■
1696年(元禄9年10月26日)- 徳川宗春、第7代尾張藩主(+ 1764年)
1889年 - エドウィン・ハッブル、天文学者(+ 1953年)
1925年 - ロバート・ケネディ、政治家(+ 1968年)

11−20■没日■
1894年 - アントン・ルービンシュタイン、ピアニスト・作曲家(* 1829年)
1910年 - レフ・トルストイ、小説家(* 1828年)
1950年 - フランチェスコ・チレア、作曲家(* 1866年)
1990年 - ヘルベルト・ケーゲル、指揮者(* 1920年)

■【11月20日という日】
 【記念日】山梨県民の日、毛皮の日、ピザの日
【行事】せんべい焼き(福井県敦賀市)火焚祭・火焚神事(京都市)誓文祭(兵庫県西宮市)
【誕生花】アンチューサー「過信は禁物」
【過去の出来事】帝国ホテル開業(1890)陸軍士官学校事件(1934)第二次世界大戦の戦犯を裁くニュルンベルク裁判始まる(1945)小倉で日本初の競輪開催(1948)改正出入国管理及び難民認定法施行(2007)
【誕生日】
オットー・フォン・ハプスブルク(名門ハプスブルク家当主、1912)猪瀬直樹(東京都副知事、1946)
【没日】若槻礼次郎(政治家、元首相、83歳、1949)福田恆存(翻訳者、評論家、82歳、1994)ロバート・アルトマン(米映画監督、81歳、2006)

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■【20世紀のきょう】岩波新書が創刊(1938・11・20)
 ここ数年の「新書ブーム」の元祖は70年前のこの日に発売された岩波新書だ。「支那思想と日本」や「奉天三十年」のほか、川端康成の短編集「抒情歌」など20冊が同時発売された。1冊50銭と円本の半値だった。年代ごとに表紙の色が変わり、赤版でスタートし、戦後は青、黄を経て創刊50年で今日の新赤になっている。創刊は英ペリカン・ブックスにヒントを得て編集者の吉野源三郎氏が提案した。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

、「お茶」 インフルエンザを予防 効果的な「うがい」/化粧水や風呂も◎
□なくそう・減らそう糖尿病:第10部・患者の心理的葛藤/4
■なくそう・減らそう糖尿病:シンポジウム詳報(その2止)
あなくそう・減らそう糖尿病:第10部・患者の心理的葛藤/5
アC砲硫板輒漫体験編 ウオーターオーブンに挑戦=記者・澤木政輝
Β【3分間エクササイズ】両腕組み前屈
Б【3分間エクササイズ】ニートゥーサイド
│【3分間エクササイズ】ハトのポーズ
■【はてなは、はてなし】論説委員・坂口至徳 小児に目を向けたメタボ対策
■食品で窒息死 相次ぐ

、「お茶」 インフルエンザを予防 効果的な「うがい」/化粧水や風呂も◎
 冬到来で心配なインフルエンザ感染。抗ウイルス作用もあるカテキンを多く含むお茶でうがいをすれば、予防効果があるという。さらに、お茶化粧水やお茶風呂は肌を乾燥などから守る。おかかなどとあえればおかずの1品になり、虫歯や口臭の予防にも。いずれも1煎(せん)目をおいしく飲んだ後の茶がらを再利用。イライラ解消効果もあるなど、改めてお茶に注目したい季節になった。(八並朋昌)

 ≪吸着性と抗酸化≫

 「カテキンは植物ポリフェノールを代表するフラボノイドの一種。渋味として主に茶葉に含まれ、日本の茶葉で13〜15%、インド・アッサム種の2巡目に摘んだ2番茶で15〜25%に上る」

 大妻女子大の第3食品学研究室、大森正司教授(66)は「カテキンの2大特性は吸着性と抗酸化作用」と説明する。大森教授はお茶の研究で知られ、『飲むだけじゃもったいないお茶クッキング』などの著書がある。

 吸着性は「さまざまな細菌やウイルスにくっついて死滅させたり感染を防いだりし、解毒作用もある。におい物質にもくっついて揮発させなくするので、口臭や体臭の防止効果もあるんです」。ニンニクを食べて水と緑茶でうがいをする実験では「緑茶の方が確実ににおいが薄まる」という。

 抗酸化作用は「発がん性や動脈硬化などが指摘される過酸化脂質を生成する活性酸素を除去する」。また、「脂肪分は胆汁で乳化され消化しやすくなるが、カテキンはこの乳化物を腸で再び水と油に分離するので、中性脂肪の消化も抑制できる」。脂肪分を多く与えたマウスに水と緑茶を飲ませる実験では、緑茶を飲んだマウスの糞(ふん)に大量の脂肪分が含まれるという。

 ≪1煎目は飲んで≫

 飲用以外の緑茶利用について、大森教授は「いずれも1煎目はおいしく飲みましょう。カテキンは1煎目で6割しか溶け出さず、4割は茶葉に残る」と前置き。

 うがい用には「2煎目の茶葉を煮出す。つまり急須に熱湯を入れて5〜10分置けば、残るカテキンを抽出できる。冷ましてペットボトルなどに入れておく。冷蔵庫なら1週間はもつ」。飲用時に「ぬるく入れてゴクンの“ゴ”の段階で止めるようにして飲むだけでも、十分のどの消毒になる」。インフルエンザウイルスには、複数のカテキンが結合した紅茶が、緑茶以上に効くという研究報告もあるという。

 お茶化粧水は、同様に煮出した緑茶を濾(こ)して、「市販のグリセリンを1〜5%加えるだけ」。カテキンの殺菌、抗アレルギー作用やビタミンCの効果などで「学生たちも『肌がしっとりすべすべになる』『さっぱりして気持ちいい』と使っている」。さらに、「お茶化粧水に市販のアルコールを多くて10%ほど加えれば、お茶ボディーローションになる」という。

 ≪茶がらはおかず≫

 茶がらはおかずに。「植物タンパクやビタミンA、Eは水に溶けないので残っており、食物繊維も豊富。急須から最後の1滴を振り出した状態で、おかか、じゃこ、ゴマをかけ、醤油(しょうゆ)をたらせばおいしい一品。学生に出すと抵抗感で『えーっ』と言うが、食べてみるとおいしさに驚いて『えーっ』といいます」

 「2煎目の茶葉ならカテキンが残っているので、虫歯予防になります」と話すのは、大森教授に指導を受けている大学院1年の谷崎亜寿香さん(23)。「茶がらを5分間かみ続けると、30分後でもカテキンが口中に残る。それに歯磨き以上にすっきりします」。谷崎さん自身は「家族でお茶をよく飲むので虫歯は1本もありません」とか。

 「家族でお茶をよく飲むと、処理に困るほど茶がらが出るので、古ストッキングなどに入れて入浴時に体を軽くたたけば肌が整い、防臭にもなる」と大森教授。

 1〜2%含まれるアミノ酸のテアニンは、不安やイライラを鎮め、ストレスを解消する効果が分かっており、現代人の“癒やしの一服”としての期待も高い。

 「『朝茶は7里帰っても飲め』というように、日本人は昔から経験的にお茶の効能を知っていた。現代でも日本型食事、規則正しい生活、そしてお茶をよく飲むことが健康には大切」と大森教授は話している。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

□なくそう・減らそう糖尿病:第10部・患者の心理的葛藤/4
 ◇話聞き、治療継続支援

 患者が到着すると、看護師が「今日のお茶は何にしましょうか」と問いかけた。岩手県藤沢町の国保藤沢町民病院が糖尿病患者向けに毎週火曜日開く「健康増進外来」。好みのお茶を飲みながら、患者は看護師と語り合う。そこに指導はない。ただ、患者の日常生活の話を聞くだけだ。

 50代女性は約15年前から通院している。当初、自分なりに努力したが、血糖値は下がらず、病院で「もう少し頑張りましょう」と言われた。「これ以上、無理」。家に帰って泣いた。

 転機は5年前。健康増進外来が新設され、「患者さんの生活は、患者さん自身が最も知っている。私たちは教えてもらう立場」(菊地里美看護師)という姿勢が貫かれた。女性は胸襟を開いた。生活を振り返り、間食を一気にやめるのではなく、回数を減らすことから始めた。血糖値は大幅に下がった。

 この外来を始めたきっかけは、糖尿病教室の参加者が減ったことだった。佐藤元美(もとみ)院長は「患者さんは、話を聞いてほしいと考えているのに、医師は教室を開き指導するだけだった」と振り返る。

 外来は夕方から夜に開くので、仕事帰りに寄ることができる。患者は看護師と1時間面談し、目標を考える。「おやつを食べるが毎日2万歩歩く」という突拍子もない目標を掲げる患者もいるが、否定しない。血糖値が悪化したら、看護師も一緒に悩み、次の目標を考える。

 その結果、糖尿病患者に多い治療中断がなくなった。患者は「生活習慣が乱れただめな人」と自分にレッテルを張りがちだが、そんな悩みの解消にもつながった。今、全国の医療関係者が頻繁に視察に訪れる。

 「患者の言葉に耳を傾けることが患者の体と心を切り離さない医療だ。医療現場は忙しいが、だれもが患者の話をじっくり聞きたいと考えている。やればできる」と佐藤院長は強調した。【永山悦子】

==============

 イラストは、過食を警告するシンボルマークの「エンゼルピッグ」

毎日新聞 2008年11月7日 東京朝刊

# この文書は 毎日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■なくそう・減らそう糖尿病:シンポジウム詳報(その2止)
 ■パネルディスカッション
 ◇器華やか、食卓明るく−−平野レミさん

 <20面からつづく>

 斗ケ沢 糖尿病は食事療法、運動療法が基本ということですが、薬物、インスリン療法についても教えてください。
 ◇インスリンで治療

 清野 2型糖尿病の人なら、食事療法、運動療法をしっかりしていただいて、ヘモグロビンA1c値が6・5近くに上がったら薬物療法をします。血糖値が高い状態が続くと、インスリンを出す細胞に負担がかかって、その機能が落ちます。血糖値を下げてやれば、細胞が長持ちするので、重症化させずにコントロールできます。

 インスリンは中程度の症状の段階で使って膵臓の負担を減らし、それから薬を使うと、薬の量が半分で済むことがあります。高い血糖値を下げることが治療の基本で、先に薬を飲んだり、先にインスリンを使ったりと、いろいろな治療法を選択できます。インスリン注射をしているから自分の症状は重いという誤解のないようにお願いしたい。

 渥美 いま、ヘモグロビンA1cの認知運動をしています。4・3〜5・8が正常で、6・5以下なら良好、8以上が続くと合併症が進行しやすいので、食事療法、運動療法を強化したり、薬の量を増やす、インスリンを始めるなど、治療を変える必要があります。インスリンへの抵抗感はだいぶ減っていると思います。病院にかかっている糖尿病患者は約400万人と言われていますが、110万人がインスリンを使っています。

 平野 副作用はないのですか。

 渥美 インスリンは膵臓から出るホルモンですから、基本的には副作用はありません。ただ、注射して食べないと低血糖になることがあります。きちんと勉強していただければ、怖いものではありません。

 斗ケ沢 東京都済生会中央病院では、どのような治療に取り組んでいるのですか。

 渥美 昭和29(1954)年に糖尿病外来を始めたころから、食事療法、運動療法に力を入れていました。栄養士や看護師がチームを作って、教育入院や外来教室に取り組み、生活面でのアドバイスを徹底するように努めています。
 ◇糖尿病食は健康食

 斗ケ沢 糖尿病になった場合の心のありようについては、いかがですか。

 清野 糖尿病になると、食事制限があり、運動しなければならないという負のイメージが浸透しています。しかし、糖尿病食は健康食で、国民全体に勧められる食事です。歩くことも体にいい。病院にかかっている患者さんは健常な人と寿命はほとんど変わりません。健康で長生きできる一病息災のまさに一病だと思いますので、悲観しないで前向きに病気と取り組んでいただきたい。

 平野 私も家族に食べさせる時に「これは体にいいんだから」って言うと、「薬を食べているみたいな感じがするからやめろよ」と言われて、今は「はい、おいしいわよ」って。野菜や海藻類、こんにゃくなどを小さな容器に入れてちょこちょこ出すと、ごちそうみたいな感じになります。食事は地味でも、器を華やかにして、花をパッと飾って楽しくやっています。

 斗ケ沢 日本糖尿病協会の活動を教えてください。

 清野 糖尿病協会は世界160カ国以上に存在します。日本は患者数の割に会員が10万5000人と少ないのが残念です。活動を知ってもらうため、11月14日の世界糖尿病デーには、各地でイベントが開催されます。また、東京タワーと東京都庁は夜に、青色にライトアップされます。

 斗ケ沢 会場から「1日の摂取カロリーを抑えるため、2食にしてもよいか」との質問が来ています。

 清野 人間は3食を食べるリズムになっています。同じカロリーを2回で取ると、1回当たりのカロリーが高くなり、よりインスリンを出さなければならず、体に無理がいきます。太りたいという方でないなら、3食に分けて食べてください。
 ◇炭水化物も摂取を

 斗ケ沢 徹底的に糖質、炭水化物摂取を制限する治療法の是非についての質問も出ています。

 清野 名前を変えて繰り返し出てくる食事療法です。脂質とたんぱく質だけを食べていればヘモグロビンA1c値が下がって、一見良くなったように見えるわけですが、栄養障害になる方も多くいます。私は賛成しません。

 渥美 栄養素をバランスよく取ることが大事で、悪いところを消しゴムで消すような治療法は長期的には体に悪い。王道を歩んでほしいですね。

 斗ケ沢 最後にメッセージを一言ずつお願いします。

 平野 素材を買ってきて家で料理をつくるといいと思います。私はいつも「キッチンから幸せ発信」と言っているんです。

 渥美 レミさんのような方や食育をしている方の協力をいただきながら糖尿病予防を進めたいと思います。

 清野 全国民が糖尿病対策の生活習慣を身につけていただければ、健康寿命を全うされると思います。今日はできるだけ歩いて帰られて、だしの利いた料理を食べ、少しのお酒を飲まれて、ぐっすりとお休みになったらよいと思います。

 斗ケ沢 だしの利いた、こくのある内容のパネルディスカッションになりました。ご清聴ありがとうございました。

==============

 ◆平野レミさんトークショー
 ◇元気で楽しい家庭が一番

 実はうちの夫がね、20年ぐらい前に、糖尿病じゃないかということで病院に行きましたら、血糖値が139あったの。140からは糖尿病だといわれて、ぎりぎりだったんですけど。

 私は料理が大好きで、テーブルの木目が見えないぐらいいっぱいおかずを作って、「食べて」って言ったの。夫は喜んで、仕事場から帰って、いつも食べていたのね。しょっちゅう食べていたもんですから、ぶくぶくになっちゃって。

 私、先生のところに行って、「夫をどうしたらいいですか」って言ったの。そうしたら、先生が「これをキッチンに張っておきなさい」って、六つの食品グループとカロリーの表をくれたの。それを見て、1800キロカロリーでやっているんですけど、計算するの大変なの。あれもこれも食べさせたいのに、パッて計算すると、「あ、だめだ」って。作ったものをテーブルからさげちゃうの。夫が残念そうに「じゃあ初めから置かないでくれ」って(笑い)。

 それから、夫が「食べた後、ウオーキングすると、カロリーが消費されるんじゃないかな」って。「じゃあ、一緒に行こう」って、40〜50分かな。木枯らしの吹いている寒い日でも、酔っ払っていい気持ちなのに、「行こう」って言われると、しょうがないから、私も行くの。

 行くとやっぱり快適でね。冷たい木枯らしが顔にピューピュー、冷たい氷水を、おっつけられたみたいなのが来るのね。首から下はポッカポッカ。だから、露天風呂に入っているみたいな感じで、「きょうも、やっぱり来てよかった」と思うの。

 そんなことをやっているうちに、夫が病院に行って測ったら、健常者になっちゃったのね。もう薬を飲まなくてもいいということになって。

 ここで気分を変えて、家庭でしている楽しいことをお話しします。私はね、どんな病気をしても何をしても、家庭を楽しく、主婦が元気で明るくして快適なのが一番いいなと思ったの。それで、まずキッチンを快適にしようと思ったのね。

 キッチンを改造する時に、壁にする予定だったのを、柱の幅の奥行きを大工さんに「棚にして」って言ったの。そうしたら、いろんなものが全部ここに入ってね。

 次は料理です。豚の角煮をコトコトしていると、脂でギラギラのスープになるでしょ。このギラギラを取り除きたいから、ビニール袋に氷を入れて、スープの中に入れるの。10分間ぐらいで引き上げると、氷の周りに脂がべったり付くの。これを取っちゃうと、スープも飲めます。

 夏は牛乳パックで氷柱花を作るの。熱湯を冷たくして入れて、スイセンやバラを逆さまに入れるの。これを冷凍庫で固めてパックを切ると、氷柱花が出てくるのね。

 ペットボトルも捨てないで利用しちゃうの。底から10センチぐらいのところを切って、ゼリーを作るのね。

 私、思うのね。化粧で塗りたくってうわべがきれいになったつもりになるのではなく、体にいいものを、いっぱい取って、中からきれいにするというふうにやっていた方が、絶対得だと。私、玄米と元気な野菜をいっぱい食べています。

 新鮮な魚や取れたての野菜を食べるのがいいんだけど、東京にいるとそうはいかなくて、家庭菜園ぐらいだけど。でも、その中でも元気で極力家庭を楽しくしながら、頑張っていきたいと思います。

==============
 ◇「なくそう減らそう糖尿病」シンポジウム

主催 日本糖尿病協会、毎日新聞社

後援 日本医師会、日本糖尿病学会、日本糖尿病対策推進会議

協賛(50音順) 味の素、アステラス製薬、サノフィ・アベンティス、ジョンソン・エンド・ジョンソン、大正製薬、日本アルコン、日本イーライリリー、日本メドトロニック、ノボノルディスクファーマ、ヤクルト本社

==============

 ■ことば
 ◇日本糖尿病協会

 糖尿病に関する正しい知識の普及啓発、患者とその家族への教育指導、糖尿病の予防、健康増進への調査研究などを行うことを目的に、1961年に設立された。略称は日糖協。協会には、患者とその家族、医師、看護師・栄養士・糖尿病療養指導士などの医療スタッフが参加する約1500の糖尿病「友の会」が各地の医療機関に設けられている。小児糖尿病の会、ヤングの会もある。活動内容は勉強会、食事療法に基づく料理教室、患者同士の情報交換会、歩く会、旅行など。本部事務局は東京都千代田区にあり、電話番号は03・3514・1721。ホームページのアドレスはhttp://www.nittokyo.or.jp/

==============

 ■人物略歴
 ◇平野レミ(ひらの・れみ)

 料理愛好家。シャンソン歌手。主婦として家庭料理を作り続けた経験を生かし、「シェフ料理」ではなく「シュフ料理」をモットーに、テレビや雑誌などを通してアイデア料理を発信している。講演会やエッセーで明るく元気なライフスタイルを提案するほか、特産物を使った料理で各地の町おこし、村おこしに参加し、好評を得ている。著書に「平野レミのエプロン手帖」「笑ってお料理」「平野レミのレミパンクッキング」など。

毎日新聞 2008年11月8日 東京朝刊

# この文書は 毎日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

あなくそう・減らそう糖尿病:第10部・患者の心理的葛藤/5
 ◇仲間と「ホノルル」挑戦

 12月14日、米ハワイでホノルルマラソンが開催される。糖尿病患者や家族向けに説明会が10月、東京都内で初めて開かれた。日本糖尿病協会の「チーム ダイアベティス ジャパン」(TDJ)が主催した。

 運動は、健康増進だけでなく、仲間を作り心も元気にする。TDJは、患者に楽しんで運動療法に取り組んでもらうだけでなく、社会の理解を促そうと、昨年発足した。代表は、患者でもある南昌江医師(45)=福岡市=が務める。

 説明会では、まず走る前に血糖測定をすることや、糖質や水分をこまめに補給することなど、走る上での注意点を医師らが説明した。その後、そろいのTシャツで患者と家族計10人が医療関係者と5〜10キロを各自のペースで走ったり、ウオーキングに励んだ。

 男性患者(52)は「おいしいものを健康的に食べたい」との思いで、昨年のホノルルを含めてフルマラソンに約30回出場した。「各地の大会に参加し、おいしいものを食べて温泉に入るのは最高」と語る。

 練習には、ホノルルが初挑戦という2人の女性患者も顔を出した。ともに親を糖尿病で亡くした。今回は10キロウオーキングに参加する。このうち、横浜市の女性(54)は、毎日スポーツジムで1時間半かけて10キロ歩く。かつては10分歩くこともできなかった。「不摂生をしていたと思う。今は健康管理に気を付けるようになった。糖尿病は贈り物」と前向きにとらえる。

 5歳で糖尿病を発症した仙台市の女子学生(19)は初めてフルマラソンに挑戦する。「病気を理由に、自分に限界をつくっていた。10キロ走ったのも今日が初めて。これからも未知の世界に挑戦したい。ホノルルで完走して自信をつけたい」と語る。

 TDJの合言葉は「NO LIMIT」。糖尿病だからといって不可能はないという意味を込めた。今年は昨年と同様の約60人がホノルルに挑む。【下桐実雅子】

==============

 イラストは、過食を警告するシンボルマークの「エンゼルピッグ」

毎日新聞 2008年11月14日 東京朝刊

# この文書は 毎日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

アC砲硫板輒漫体験編 ウオーターオーブンに挑戦=記者・澤木政輝
 ◇空揚げ、油いらず−−澤木政輝(35歳・家事検定★)

 自他ともに認める食いしん坊で、料理は好きな方だ。ただ、意外に苦手なのが揚げ物。油の温度管理がいまいち分からないし、若干の恐怖感もある。後の処理も面倒だ。「何かいい手はないかな」と考えていたところに、油を使わないで揚げ物ができる「ウオーターオーブン」を知り、さっそく使い勝手を試してみた。

 ウオーターオーブン「ヘルシオ」を造っているシャープ八尾工場(大阪府八尾市)でその仕組みを聞き、鶏の空揚げづくりに挑戦。鶏肉に酒としょうゆで下味を付け、市販の空揚げ粉をまぶすまでの手順は通常通りだ。

 ここでヘルシオの登場。網に並べて中に入れ、表示に従って約23分間加熱する。庫内に水蒸気が充満し、ドアにも水滴がいっぱいだ。「空揚げがベショベショになってしまうのでは」と心配になるが、やがて水滴がなくなり、さらに数分待って完成。時間はそこそこかかったが、揚げ物の面倒さを味わうこともなく、実に簡単だ。

 仕組みは、最高340度の過熱水蒸気を充満させて「水で焼く」こと。鶏肉から染み出した脂にくるまれた状態で加熱するため、油で揚げたのと同じ状態になるらしい。食材の温度が100度に達するまでは水蒸気が凝縮して水滴がつくが、100度以上になれば気化したままになるため、ベショベショにならないのだ。

 オーブンレンジの約8倍の熱量があるため熱伝導が早く、食材の中心まで一気に加熱する。この結果、食材内部の脂が溶け出し、表面の水滴が塩分を洗い流す脱油・減塩効果がある。出来上がった空揚げは、表面はカリッと中はジューシー。冷めてから食べても硬くなっていなかった。正直、油で揚げるよりおいしい。

 水蒸気を使うのだから、温度を低く設定するだけで蒸し物も簡単にできる。つまり、同じ鶏肉を入れても、温度を高くすればグリル、低くすれば蒸し鶏が出来上がるというわけだ。次に作った「ブロッコリーとアスパラガスのサラダ」は、野菜に甘みがあって歯ごたえも良く、ゆでるより数倍おいしい。細胞を破壊しないためうまみ成分を失わず、水蒸気が庫内の酸素を追い出すのでビタミンCなどが温存されるという。ドレッシングなしでバリバリ食べてしまった。

 食材を同時に調理できるのも特徴。酢豚の場合、下味を付け、かたくり粉をまぶした豚肉を網に並べて上段に。下段の皿には玉ネギを並べ、合わせ調味料と野菜類を入れた耐熱容器を一緒に置いて加熱する。後は混ぜ合わせるだけで出来上がりだ。

 油が流されるから、カロリーダウンも大きい。空揚げの場合、4人分で42キロカロリーのダウン。本来なら揚げ油のカロリーも加わるから違いはさらに大きく、健康診断の度に「揚げ物は控えてください」と注意されているメタボ予備軍の私には実にありがたい。エビのてんぷらを再加熱したところ、大量の油が受け皿に流れ出して驚嘆した。

 機能別に3機種あり、同社によると実勢価格は10万〜16万円程度とか。インターネットで調べると、さらに数万円は安く手に入るようだ。他の機能は電子レンジと同じ。男の手料理には強い味方になりそうだ。

毎日新聞 2008年11月3日 東京朝刊

# この文書は 毎日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

Β【3分間エクササイズ】両腕組み前屈
 めっきり寒くなってきました。今回のポーズは、普段あまり伸ばさない筋肉をリラックスさせ、肩こりや腰の疲れにも効果が期待できます。ゆ〜っくりと行うとそれだけ効果がアップ。これからの季節にピッタリです。さあ、トライしましょう!

 〔1〕足を肩幅より少し広めに開いて両手を組み(1)、息を吸いながら両腕を頭上へもっていきましょう。両腕が頭上にきたら息を止めて5秒間、キープです。

 〔2〕息を吐きながら、前屈します。この時、両手と背中は床と平行になるように。顔は正面です。そして、両腕をできるだけ遠くへ伸ばすように意識してください(2)。がんばれる人は、この姿勢で深呼吸を3回。難しい人は、1回から始めましょう。吸う息、もとの姿勢にもどりましょう。

 〔3〕1日2回、1分間の休憩を入れて全部で3分間。ポイントは、両足裏が床から離れないように!

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

Б【3分間エクササイズ】ニートゥーサイド
 今回のポーズは、太ももと股(こ)関節を柔軟にし、刺激を高める効果が期待できます。職場では毎日、同じ姿勢や動きになりがち。そこでこのポーズ。最初はフラフラしても回数を重ねるとできるようになります。

 〔1〕両手を水平に広げて足幅は肩幅より少し狭くして立ちます。右足を上げ1度深呼吸しましょう。

 〔2〕息を吐きながら、右足を右へ開きます。この時、バランスを崩さないように、左足の軸足でしっかりふんばりましょう。動き方は、息を吐きながら上げている足を開いて、息を吸いながら(1)に戻ります。

 〔3〕この動きを3回。がんばれる人は5回。さらに上げているひざの位置を高くしていきましょう。ポイントは、上半身と下半身が曲がらないよう!

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

│【3分間エクササイズ】ハトのポーズ
 今回は、あっちにもこっちにもいい美しいポーズを。難しいかわりに、体を「伸ばす、引き締める、温める」の3拍子がそろっています。続けていくと腰痛予防にも効果が期待できます。最初は難しいですが、あきらめないで、ぜひお試しを!

 〔1〕左ひじの内側に左足首の甲に引っ掛けます(1)。次に、頭の後ろで両手を組んで、顔を左足に向けてゆっくりと息を吐きましょう(2)。ここまでが準備です。

 〔2〕そして、ハトのポーズなので、ハト胸になるように、吸う息で胸を開きながら顔を右斜め上に上げていきます。この姿勢で深呼吸を3回。がんばれる人は、左の膝から右の膝まで、体が横向きに一直線になるように。難しい人は、腰を浮かせた状態でバランスをとっていきましょう。

 〔3〕息を吐きながら、もとの姿勢にもどり反対側も。1日1回左右交互に。ポイントは、ハトのように胸をしっかりと開くこと!

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■【はてなは、はてなし】論説委員・坂口至徳 小児に目を向けたメタボ対策
 「小さく産んで大きく育てる」という常識が覆りつつある。むしろ「通常の体重」で出産し、乳児のときから栄養過多にならないように育てることが推奨されている。

 胎児のときに栄養が不足すると、成人してからメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)や生活習慣病になりやすいことを示す研究成果が相次いで出て、その考え方が定着しつつあるからだ。それは、メタボ予防対策は、成人だけでなく胎児のときから成長期まで視野に入れる必要があることにもなってくる。

 このような研究の広がりを踏まえ、日本学術会議の生活習慣病対策分科会(委員長、松澤佑次・住友病院長)は提言の中で、「胎児期や子供について健全な環境づくりは、生活習慣病予防に不可欠で緊急の課題」と警告した。

 胎児期の栄養と生活習慣病の関係については、英国のデイビッド・バーカー博士が疫学調査などのデータに基づいて1986年に発表した仮説がある。胎児期に栄養不足だと臓器が十分に発育しない場合があり、加えて栄養分を過剰に吸収して補うように体内システムができあがってしまう。このシステムは成人になっても持続する、というのだ。

 提言によると、この説を裏付けるデータが日本でも出ている。例えば職場の健診で40歳以上の約2500人を調べたところ、肥満が原因の2型糖尿病発症率が2500グラム未満の低出生体重児だった人は11・6%と通常の体重で生まれた人の倍近くあった。

 個人差があり、低体重児のすべてが肥満や生活習慣病になるわけではないが、厚生労働省の人口統計によると、日本で新生児の平均体重は男女とも減少しつつある。なかでも低体重児が増え続け、平成18年では全体の9・6%(約10万5000人)に達している。その背景にある主要な原因は、日本では特に若い女性のやせ志向が強いことだ。むくみなど妊娠中毒を防ぐための妊婦の体重抑制の指導も過度に受け取ってしまう。その結果、母体が栄養不足に陥り、胎児も同様の状況に置かれることになる。

 提言では「さらにデータを集め、研究を深める必要がある」としながらも成人になるまで適切な栄養管理や運動の指導を徹底する。そして社会全体の問題としてとらえ、健康に対する意識改革や健康環境の整備を呼び掛ける。

 生活習慣病は10〜20年かかってぬっと姿を現す。それだけに、つぎ込んだ医療費に対する本当の効果は10年単位で評価するのが順当だろう。特に次世代を担う子供たちの対策は早ければ早いほど劇的な効果があるに違いない。付け焼き刃の対策は医療現場を混乱させるだけだ。

 40歳以上の生活習慣病については、厚生労働省の特定健診・保健指導が行われている。

 ここにきて健診の根幹をなす日本のメタボの診断基準について国際基準に合わせてはどうかとの声が出ている。

 しかし、日本の研究は、唯一CT(コンピューター断層撮影)で内臓脂肪の面積を精密に測った科学的なデータを基にしており、むしろ世界の肥満研究をリードしている。米の白人と日本人は明確に体形が異なり、内臓脂肪の付き方も違う。このような理由から基準について欧米の研究に合わせる理由は見当たらないのだ。

 日本のメタボ研究は明確な指針を持ち続け、存在感を示してほしい。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■食品で窒息死 相次ぐ
応急処置 知っておいて

 こんにゃく入りゼリー、小学校給食のパンと、食べ物をのどに詰まらせて死亡する事故が相次いだ。実は食品による窒息死亡事故は年間4000件以上もある。専門家は「予防法、応急処置を知っておくことが必要」と呼びかけている。

 食品による窒息死亡事故は年々増加傾向にある。人口動態統計によると、1995年に年間3846件だったのが、2006年には4407件。昭和大教授の向井美恵(よしはる)さん(口腔(こうくう)衛生学)は「食べ慣れない、新しい形状の食べ物が増えたことも原因ではないか」と話す。

 向井さんは今年、厚生労働省研究班で調査を行った。全国の消防本部12か所と救命救急センター75か所を調べたところ、食品による窒息事故は06年に1327件(うち死亡事故は443件)。8割近くが65歳以上の高齢者だったが、15歳未満も消防本部で約13%、救命救急センターで約4%いた。

 原因食品としては「穀類」が401例と最も多く、もち(168例)、パン(90例)、米飯(89例)など。ほかに「菓子類」のあめ(28例)、だんご(23例)も。向井さんは「でんぷん質の食品は、早く食べようとして口に押し込むと、唾液(だえき)でかたまってしまいのどに付着しやすい。子どもや高齢者はのみ込む力が弱いので、注意が必要だ」と指摘する。

 また調査では、家族などの応急処置がされなかった例が半数を占めたことも分かった。「対処法が家庭や学校に普及していない。今後の情報提供が課題」と向井さんは話す。

 一方、学齢期の子どもは歯やのどが発達途上であることにも注意が必要だ。日本小児歯科学会は昨年、「食育」についての提言を発表した。この中で「歯が生え替わる時期はかむ能力が低下する。この時期は食事時間をゆったり取る配慮が必要」などとしている。

 同学会理事長で鶴見大教授の朝田芳信さん(小児歯科学)は「子どもの気管は想像以上に細い。よくかめば唾液が十分に出てのみ込みやすくなるので、家庭や学校でも日頃から子どもの食べ方に気をつけてほしい」と話す。

 東京都が今年9月に約1000人の未就学児の親を対象にインターネットで行った調査でも、ウエハースなど生後1歳未満の乳児向けのおやつを子どもに与えて、「のどに詰まらせたり、詰まらせかけたりした経験がある」と答えた親が22%もいた。

[予防法]

食べやすい大きさでよくかむ、食事の時、誰かがそばにいる

 内閣府食品安全委員会は、食品による窒息事故を防ぐため、注意を呼び掛けている。ホームページでも予防法などを紹介している。

 乳幼児や高齢者などの事故予防に重要なのは「食べやすい大きさにしてよくかむ」「食事の際、なるべく誰かがそばにいて見ている」の2点。

 乳幼児は「誤って気管支に入りやすい豆類は、3歳くらいまで食べさせない」「あおむけの状態や、歩きながら、遊びながら食べさせない」「食べることを無理強いしない」などに注意する。高齢者は、かむ機能が低下するので、加熱しても軟らかくなりにくいもの(イカやタコ、キノコ類)、ぱさぱさしたもの(パン、ふかしイモ)などに注意。こんにゃく入りゼリーは、子どもや高齢者には食べさせない。

 食べ物をのどに詰まらせた際の応急手当てとして、年齢などに応じた方法がある=イラスト参照=。口の中に手は入れず、はきださせる。背中をたたく時は、内臓を傷つけないよう力を加減すること。

 高齢者の場合、食べ物が口の中にたまっているのが見えれば、ハンカチなどを指に巻き、口からかき出すことを試みる。
(2008年10月25日 読売新聞)

# この文書は 読売新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。
「ホラチョピのタワゴト」

きょうは、福祉実践教室で小学校に行く。
五年生を二クラスに点字指導をする。
大変熱心でチャイムが鳴ってももっとするといって、点字で感想を書いて持ってくる。
チョピンが読むと感心しながら喜ぶ。
皆良い子で飲み込みが速い。
また、来てくださいと書いてある。

11−19【没日
】フランツ・シューベルト(オーストリアの作曲家、31歳、1828)

シューベルト [Franz Peter Schubert] (1797-1828) オーストリアの作曲家。ドイツ
歌曲(リート)の王。ロマン派初期を代表する。抒情性豊かな美しい旋律で知られ、歌曲
を芸術的に高度な分野として確立。「魔王」「野ばら」、歌曲集「美しき水車小屋の娘」
「冬の旅」「白鳥の歌」など六〇〇以上の歌曲と、ピアノ五重奏曲「ます」、交響曲第八
番「未完成」などの室内楽・交響曲などがある。

■【11月19日という日】
 【記念日】鉄道電化の日、農業協同組合法公布記念日、緑のおばさんの日
【行事】甲子大黒天例祭(山形県米沢市)恵比寿講(栃木県足利市)えびす講(群馬県桐生市)有氏神社盤台行事、はだか祭(埼玉県神川町)西宮神社大祭(静岡市)えびす講市(静岡県焼津市)
【誕生花】おとぎり草「迷信」
【過去の出来事】東海道本線全線電化完成(1956)佐藤内閣が戦後初の赤字国債発行を閣議決定(1965)東京・日比谷公園内の松本楼が放火され全焼(1971)任天堂のゲーム機「Wii」が北米で発売される(2006)
【誕生日】カルバン・クライン(米デザイナー、1942)松崎しげる(歌手、1949)
【没日】フランツ・シューベルト(オーストリアの作曲家、31歳、1828)

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

、【内外紀行】富山・高岡市 開町400年 コロッケで町おこし
□【街物語】(41)伝統の技法「なまこ壁」復活に挑む
■検定GO!:ご当地編 萩ものしり博士
あ【写真劇場】ドイツを巡る(2) ベルリンの壁 モノトーンからカラフルへ
ア8〆・急上昇:お見合い露天風呂
Β【探訪】和歌山県白浜町・円月島 自然が織りなす幽玄なあかね色
Б【田舎発見、ふるさと紀行 グリーン・ツーリズムの旅】(5)
│O族了魁ε鎚佞棒膺揺呂オープン
■【内外紀行】鳥取砂丘 砂の芸術、花畑…新たな魅力
■【アラーキーがゆく】堺〜難波編 ごっつい洋食とコハマ美人

、【内外紀行】富山・高岡市 開町400年 コロッケで町おこし
 加賀藩2代藩主の前田利長公が慶長14(1609)年春、荒れ地に築いた高岡城へ入城したのを機に、町が開かれた富山県高岡市。来年、開町400年の節目を迎えるにあたり、さまざまな催しが予定されている。高岡城廃城後は高岡銅器や漆器など商工業の町として発展、近年は庶民的な食文化「コロッケのまち」として売り出し中だ。秋の一日、高岡散策を楽しんだ。(谷田智恒)

 JR高岡駅を降り、駅北側に広がる飲食店街を通り抜けると、どこか懐かしさを感じさせる「御旅屋通り商店街」。ウインドーショッピングとしゃれ込みながら、商店街アーケードをくぐり抜けると、いきなり眼前に現れてきたのは高岡のシンボル「高岡大仏」。

 奈良大仏、鎌倉大仏に並んで「日本三大仏」と呼ばれる高岡大仏(高さ15・85メートル)。鎌倉時代の承久3(1221)年ごろの造営で、利長公が高岡城築城の際、現在地に安置された。もともとは木造仏だったが、江戸と明治に2度も火災に遭って焼失した。

 高岡は銅器製造の町として繁栄してきた歴史があり、「不燃の大仏」として銅造阿弥陀如来坐像が昭和7年に完成、翌年には開眼法要が盛大に営まれた。かつて訪れた歌人、与謝野晶子は高岡大仏の尊顔を拝し、鎌倉大仏より一段と美男であると感嘆したという。

 台座は回廊式になっていた。中に入ると、高岡在住の日本画家が制作した13点の仏画が展示され、明治時代に焼け残ったとされる木造大仏の仏頭も。説明板には「尊顔に残された傷痕は火災の恐ろしさを戒めている」と表記され、うなずけた。大仏寺の北角良粋住職は「地域活性化のために大仏を利用させていただいています。町中にあるので、気軽にお越しください」と笑顔をみせた。

         ■ ■ ■

 高岡大仏から徒歩5分ほどで「高岡古城公園」に着いた。公園は利長公が築いた高岡城の城跡で、城の設計にあたったのは関西にもなじみの深いキリシタン大名、高山右近。広さは約21万平方メートルで、金沢の兼六園の約2倍という。広大な園内には、無料で楽しめる動物園(動物約50種を収容)、高岡の歴史や民俗に触れられる市立博物館のほか、創建1300年とされる古社「射水神社」も。緑豊かな“高岡市民のオアシス”だ。

 来年で400年となる高岡開町の祖、利長公ゆかりの観光地は高岡駅南側がメーンとなる。加賀藩3代藩主となった利常公により建立された曹洞宗「瑞龍寺」は利長公のぼだい寺として有名。山門と仏殿、法堂が国宝に指定されている。門前の参道は「八丁道」と呼ばれ、長さは約8丁(870メートル)。その先は「前田利長墓所」と結び、武将個人の墓では全国一の規模を誇るという。

 利長公没後、幕府の一国一城令で高岡城は廃城となるが、利常公は町がそのまま廃れるのを惜しみ、商工の町として再生。その後の繁栄は高岡鋳物発祥の地、金屋町(千本格子の家並み)や土蔵造り(防火建築)の町並みとして、現代に伝えられている。市は開町400年マスコットキャラクターとして、開町の祖のゆるキャラ「利長くん」を考案、町のいたる場所でも利長くんが活躍していた。

■ ■ ■

 また、高岡で最近注目を集めているのが、身近な庶民の味・コロッケによる一風変わった町おこしだ。

 きっかけは、総務省統計局の家計調査報告で富山市の1世帯当たりのコロッケ購入額が平成12年に日本一だったこと。「市役所の若手職員がそれを知り、『富山と近い高岡でもコロッケ購入額が多いはず』と日本一を目指そうという動きになった」と市都市経営課の池守凡(なみ)子主任(36)。レトロ調の高岡総天然色サイト「カラーたかおか」をネット上に立ち上げ、PRに乗り出した。

 コロッケスタンプラリーなどのイベントのほか、今年夏には市内の高岡コロッケ加盟店45店舗を紹介する「高岡コロッケマップ」を作成。地元の人たちのお薦めは、高岡駅前ビルの地下街にできた「えきちかコロッケえいぶる」。障害者が働く小さな町のコロッケ屋さんだ。

 記者は「でかいコロッケがある」とのウワサを聞きつけて、道の駅「万葉の里高岡」を訪れた。駅長の谷村和慶さん(27)が見せてくれたのは通常のコロッケの2倍はある全長14センチの「高岡大仏コロッケ」だった。「ネットなどで知り、目当てに来られる方も多いです。実物を見られると、やはり驚かれますね」と谷村さん。駅では、コロッケ専用ソースなども販売され、人気を集めているという。

 コロッケによるユニークな町おこし。銅器を中心としたものづくりで栄えてきた庶民の町にふさわしいグルメの奥深さを感じた。

 【アクセス】JR高岡駅へは大阪駅から特急サンダーバードで2時間55分。自動車では吹田ICから名神と北陸道経由で能越道・高岡ICまで約4時間。高岡市内観光は、路線バスや路面電車「万葉線」が便利なほか、小型タクシーを使って有名観光地を巡る2時間コースの観光プラン「駅から観タクン」(6200円)も。問い合わせはJR西日本金沢支社((電)076・253・5222)。

 【瑞龍寺】高岡市関本町。午前9時〜午後4時半。拝観料は大人500円、中・高生200円、小学生100円。(電)0766・25・4479。

 【高岡古城公園(高岡城跡)】高岡市古城。園内には市立博物館や射水神社、古城公園動物園も。入園は無料で、動物園は午前9時〜午後4時半。(電)0766・20・1563。

 【高岡大仏】高岡市大手町。市指定文化財。拝観料は志納方式。大仏台座大回廊は午前6時〜午後6時(夜間は閉鎖)。(電)0766・23・9156。

 【道の駅・万葉の里高岡】高岡市蜂ヶ島。名物「高岡大仏コロッケ」は1個200円。午前9時〜午後9時。(電)0766・30・0011。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

□【街物語】(41)伝統の技法「なまこ壁」復活に挑む
 伊豆半島南西部の駿河湾沿いに位置する静岡県松崎町。温泉街と住宅街が混在する町を歩くと、ところどころで壁が斜め格子模様の民家や垣根が目に入る。模様は黒を基本に縁取り部分が白。江戸時代から伝わる松崎地区伝統の工法「なまこ壁」だ。

 美術館前広場では、地元出身の左官業3代目、関賢助(72)が代表を務めるなまこ壁保存グループ「松崎蔵つくり隊」が今年6月から、約70年ぶりとなるなまこ壁の土蔵づくりに挑戦していた。柱と屋根だけの土蔵。その壁となる位置で直径3〜4センチの細竹を十字に組み、手際よくひもで結っていく。「大和結び」という独特の結び方だ。「しっかりと強く縛って」。関の声にあわせて、集まった20人以上のボランティアが見よう見まねで結ぶ。

 床面積約10平方メートル、壁面積約40平方メートル。決して大きくないが、「なまこ壁は何しろ人手と時間がかかる」のだ。

 なまこ壁は土壁の上に耐火性や強度を上げるために平瓦を並べて張り付け、継ぎ目(縁取り部分)をしっくいで塗り固めてつくる。かまぼこ型に盛り上げて塗り重ねる点が特徴で、その形状がナマコに似ていることが名前の起源となったという説もある。

 「しっくいは乾くのに時間がかかる。塗り重ねられるのは1回に5ミリまで。そして数週間待ってまた塗るんだよ」

 手間暇がかかれば、それだけ費用がかさむ。昔は商人らが富の証として“なまこ”を塗り重ねた高さを競った。

 「次は土壁づくりだ。頑丈なものをつくらなきゃな」

 翌日、現場では土蔵の壁の位置すべてに竹の骨格が網の目状に組まれていた。結んだ個所数は約3300カ所。来秋には、この骨格がなまこ壁に姿を変える。

 松崎一帯は古来より貿易中継地として栄えたが、冬場に吹き荒れる西風の影響でたびたび大火に悩まされていた。商人たちは家財道具を守るため、他の地域で伝わっていたなまこ壁の土蔵を取り入れた。それにならって地元民も建てるようになった。

 「昔は火災のときに難を逃れるため、家を新築するときは母屋より先に土蔵を建てたといわれているんだ」

 逸話を裏付けるかのように現存する土蔵のほとんどは2階部分が住居スペースとなっており、当時をしのばせる。

                 ●●●

 関は地元の中学を卒業後、父の跡を継いで左官の道へ。戦後の建築ラッシュの東京で腕を磨き、昭和36年に松崎へ帰った後は東京で培った新技術を現場で存分に生かした。

 一方で町内では年々、幼いころから慣れ親しんできたなまこ壁が老朽化や改築で次々と姿を消すようになった。なまこ壁の仕事は父の代からほとんどなく、技術的な資料も残っていない。

 「なまこ壁は今後どうなっていくのか…」。先進の技術や材料がすぐ廃れる東京にいただけに「地元の人に『ほかにはない貴重なものなんだ』と分かってほしい」と感じるようになった。取り壊しがあると聞けば必ず現場に駆けつけ、修理が可能と分かると無理を承知で所有者を説得したこともあった。

 「手遅れにならないうちに」。実質的な行動に乗り出した平成16年、町民有志で蔵つくり隊を結成。町内のなまこ壁建築の保存状況や取り壊されたなまこ壁の構造を調査研究し、実際に修理作業にも取り組んだ。そして19年、熱心な活動や町長への説得が実を結び、町の事業としてなまこ壁の土蔵を新築することが決まった。

 「自分も左官職人として、いつかはなまこ(壁の新築工事)をやってみたかった」

                 ●●●

 新聞などで活動が知れ渡ると県内外からボランティアが駆けつけるようになった。

 同県三島市の造園業、板羽裕(43)は「(なまこ壁再現の)作業を経験することで仕事の幅が広がる。(伝統の)技術を自分のものにしたい」と意気込む。地元の大工、後藤育正(55)は「これからの人はなまこ壁はつくらないだろうけど、文化を伝えなければ」と話す。

 埼玉県宮代町の左官業8代目、金子和生(60)は平成14年、安政から代々伝わるという土蔵の設計図を町に寄贈していた。この設計図をもとにした作業に、「大事に保存してくれているとは思っていたが、本当に生かしてくれるとは…」と感慨深げだ。

 10年前の時点で町内に残るなまこ壁が使われている建築物は約350軒。最近は土蔵だけでも毎年2〜3軒のペースで減っている。保存には維持費がかかるなどの問題はあるが、関は「なまこ壁は防火、保温、防湿、防虫などさまざまな面で優れている。活動を通じて現代でも有用と見直されれば」と、文化面だけでなく実用性の高さを訴える。

 「この土蔵にはみんなのいろいろな思いが詰まっているんです」と関はいう。松崎町は江戸後期の名左官工として知られる入江長八の出身地。長八も携わった幻の技法が、人々の思いを乗せ、間もなく現代によみがえる。

=敬称略

文・写真 福田涼太郎

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■検定GO!:ご当地編 萩ものしり博士
 高杉晋作の少年時代のあだ名は何か。

<1>がんもどき

<2>まんじゅう

<3>小豆もち

 (公式テキストより)

==============

 《萩ものしり博士検定》

 【目的】萩のことをより広く・深く知ってもらう/出題形式・選択式、一部記述式/受検料・修士1000円、博士2000円/問い合わせ・萩博物館0838・25・3166(解答は<3>)

毎日新聞 2008年11月8日 東京朝刊

# この文書は 毎日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

あ【写真劇場】ドイツを巡る(2) ベルリンの壁 モノトーンからカラフルへ
 それは現地時間で1989年11月9日の夜のことだった。東京は11月10日の明け方。宿直勤務中だった私は仮眠室で、通信社の「至急報」にたたき起こされた。「東ドイツ政府が海外出国の自由化を発表」というものだ。「つまり、壁がなくなるのか」と、誰かがつぶやいた。東京で慌てふためいても仕方がない。外国通信社が現場の写真を送信してくれなくては打つ手はないと考えた。

 そのうち出社してきた上司の指示に耳を疑った。

 「おい、ドイツ!」

 「今、通信社からの入電を待っています」

 「いや、行くんだ、すぐに!」

 デジタルカメラなどなく、まだフィルムの時代。出張となれば、カメラ一式はもちろん、現像道具・薬品から40キロもあるカラー写真電送機、そして着替えなど、計100キロ近い装備となる。「まあ、2週間ぐらいかな」と送り出され、この日の昼過ぎにはドイツ・フランクフルト行きの飛行機に乗っていた。まさか、正月明けまでの出張とは考えもしなかった。

 あれから19年。

 久しぶりに訪れたベルリンは、すっかり様変わりしていた。もちろん、記念に残してある一部を除いて「ベルリンの壁」は存在しない。車で旧東ベルリン地区へ入っても、境界をいつ通過したのか、気がつかないほどだった。「ほら、これらの建物が東の名残で…」といわれてもピンと来ない。きれいに彩色されているためだ。

 旧西ベルリンを取り囲むように築かれていた「壁」。それを越えようとして犠牲になった人は、西側の集計では239人にもなるという。東西ベルリンの往来を分断していただけでなく、町の色彩をも分断する壁であった。

 19年前、西側から東側に入ると街の雰囲気は一変した。大通りに華やかな看板などはなく、コンクリートむき出しの殺風景な箱のような建物ばかり。ファッションは黒や灰色が主体、駐車している車は、塗装のはげた「トラバント」。いかにも共産圏の町という感じだった。

 現在の旧東ベルリン、ミッテ地区では、しゃれたブティックや画廊が並び、ベルリンの「裏原宿」といった感じ。モノトーンからカラフルに変わった町並みを、着飾った若者らが行き交う。色彩の変化は、この町に「壁」があったことを忘れさせるようだった。

 ■シーン2 検問所で初めて見た笑顔

 東西ベルリンの境界線上に、「チェックポイント・チャーリー」という国境検問所があった。西ドイツ人を含めた外国人が、東ベルリン側に入国するときに通過する所だ。ベルリンを舞台にしたスパイ小説には必ず登場していた。しかし、検問所がスパイ小説の舞台とはならなくなったため、スパイ小説家を随分失業させたとの解説記事を読んだことがある。

 19年前のベルリンで、この「チャーリー」を何度か行き来しているうちに気がついたことがあった。東側の窓口で、無表情な能面のような係官が、だんだん人の顔になってきたことだった。

 ある日の帰り、荷物検査の係がドイツ語で何か言った。言葉が分からないので困ったら、にっこり笑って、自分の財布を取り出して中を見せた。こちらも同じことをしたら「オーケー、どうぞ」、検問所で笑顔を見たのは初めてのことだった。

 チェックポイント・チャーリーは現在、19年前に何度も通過した東側の検問所は撤去され、木造の小屋が観光名所となってにぎわっている。

 アメリカ兵とフランス兵に扮(ふん)したアルバイトの役者がおり、記念撮影をすすめてくるなど、ベルリン観光では欠かすことのできない名所となっていた。

 ■シーン3 今でも鮮明な「あの日」の記憶

 ベルリンの壁が崩壊した日、あなたは何をしていましたか? こんな質問を投げかけると、ほとんどの人が即座に返答するほど、ドイツの人にとって今でも「あの日」の記憶は鮮明なようだ。

 当時、東ドイツに住んでいたというベルリン観光局勤務のズザンネ・シュライバーさん(33)は、学校に登校したものの、生徒は半分程度しかいなかったことを覚えている。

 「次の日に家族で、西ベルリンへ行った。当時の東ベルリンの地図では西側は白紙だから、クーダム(西ベルリンの繁華街)がどこにあるか知らなかった。みんなに歓迎されて感激した。あの日を境に学校の歴史の授業が変わった。西側の人は敵だと教えられたのが、いい人だと…」

 マグデブルク観光局に勤務するアネット・ガーザウアーさん(42)も、夜遅くに自宅にやってきた友人の知らせが忘れられないという。「『起きろ、大変なことになった! テレビを見ろ!』とたたき起こされた。2日後に電車で西ベルリン見物に行った」

 全長155キロ、高さ3.6メートルの壁は、その一部が現在、ウォールペイントされたアートであったり、壁を乗り越えて西側へ逃亡しようとする人々の様子を語る壁記念センターとなっている。ドイツ観光局によれば、来年10月には「壁崩壊20周年」の記念イベントが企画されているという。徐々に漂い始めた祝賀ムードが、ドイツ人に「あの日」を思い出させる気分にさせているのかもしれない。(文・写真:野村成次/SANKEI EXPRESS)

       ◇

 ■チェックポイント・チャーリー 冷戦下の東西ベルリンが分断されていた当時、数多くの検問所があった中で、西ドイツ側から外国人や外交官、西側連合国軍の関係者が、徒歩や自動車で通行するための検問所とされていた。「チャーリー」の名前は、無線通話などで重要な文字列を伝えるとき、「C」を表す「Charlie」からきている。西側連合国による呼び方で、ソ連側は通りの名前から単に「フリードリヒ通り検問所」と呼んでいた。

       ◇

 ドイツ観光についての問い合わせは、ドイツ観光局(www.visit−germany.jp)へ。ルフトハンザ ドイツ航空((フリーダイアル)0120・051・844)は成田、中部国際、関西国際空港からドイツのミュンヘン、フランクフルトへ、週に計28便が就航している。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

ア8〆・急上昇:お見合い露天風呂
 ◇温泉の効能? 3組結婚

 善光寺まで車で25分の、長野市郊外にある中尾山温泉・松仙閣。お見合い風呂がテレビで紹介されたところ、10月31日のYahoo!検索ランキング10位になった。

 お見合い風呂は男女別の露天風呂で、境に小さなお見合い神社のほこらがある。女性がひもを引くと鳥居の後ろの扉が開き、顔を出した男性と話せるようになっている。湯船に肩までつかっていれば、顔以外は見えない。滝澤信一社長(47)によると、約20年前に露天風呂を作った際、男性からは「混浴にしてほしい」、女性からは「ゆっくり入りたい」という声があがり、折衷案として考え出したという。当初は男性側にも扉がついていたがすぐに壊され、今は開いたまま。女性が扉を開けない限りお見合いはできない。

 ネットでは、「ずーっと待っててゆでだこになってしまいませんかねえ」「私は……う〜〜〜ん」など消極的な意見もあるが、お見合い神社の御利益か温泉の効能か、これまでに3組がこの露天風呂をきっかけに結婚したという。

 松仙閣には、貸し切りのカラオケ風呂もある。マイクもリモコンも防水で、ジャグジーに入りながら、脱衣場にある機器をガラス越しに操作できる。響きの良い浴室内でのカラオケは、カップルや家族連れに好評とか。【木村葉子】

==============
 ◇データ提供:Yahoo!JAPAN

 http://searchranking.yahoo.co.jp

毎日新聞 2008年11月7日 東京朝刊

# この文書は 毎日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

Β【探訪】和歌山県白浜町・円月島 自然が織りなす幽玄なあかね色
 夕暮れ時の南紀白浜。海沿いを走る道路脇の一画に人だかりができている。その視線の先には夕日を浴びて黄金色に輝く太平洋と、横長に浮かび上がる島影がひとつ−。

 国内有数の観光地として知られる和歌山県白浜町。数ある観光資源の中で、町のシンボルといわれているのが「円月島(えんげつとう)」だ。

 南北130、東西35、高さ25メートル。「高嶋」という正式名があるものの、島の中央に縦15、横12メートルの円月形の海食洞がぽっかり空いていることから、親しみを込めた円月島の呼び名が広く定着している。

 日中を通じて多くの観光客が訪れるが、ハイライトシーンは日没間際に訪れる。水平線に沈み行く太陽を海食洞を通して眺めることができるのだ。ただ、日の沈む場所と穴の角度の微妙な関係で、自然が織りなす幽玄な景観を見ることができるのは春と秋にそれぞれ1カ月半ほど。しかも天候に左右されるうえ、晴天時でもわずかな雲が太陽を隠してしまうこともある。

 今、町が誇るこの絶景の未来を不安視する声が上がっている。円月島は指先でひっかくとボロボロ崩れるほどもろい岩石でできている。9月には島の南側が高さ15メートル、幅9メートルにわたって崩落した。地元では「このままではやがて島が無くなるのでは…」と危機感を募らせる。が、崩壊を食い止める手だては見つかっていない。

 白浜町在住の岩本保さん(65)は「永遠に続く景色じゃないからこそ大切にしたい」と話す。

 午後5時過ぎ。いったん島影に姿を消した太陽が海食洞の中に現れた。人々の歓声が上がる。それもつかの間、あかね色の空を残し、一瞬にして水平線の向こうへ消えていった。(写真報道局 山田俊介)

                   ◇

 「探訪」の動画は「産経ポッドキャスト」http://podcast.sankei.co.jp/でご覧になれます。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

Б【田舎発見、ふるさと紀行 グリーン・ツーリズムの旅】(5)
 グリーン・ツーリズムで体験した後、自然の中での「田舎暮らし」を選択する都会の人たちが増えている。

 貸し農園とバンガローをセットにした兵庫県多可町の滞在型市民農園「クラインガルテン・フロイデン八千代」も注目スポットだ。木造2階建て中2階のコテージ(27平方メートル)に住み、農園も使用して年間賃借料28万円(初年度のみ別途入会金35万円)。1棟の敷地は平均310平方メートル。全60棟だが、現在の空きはわずか3棟という。

 同町(TEL0795・32・2380)には同様の施設がほかに3カ所ある。産業振興課の原寛副課長は「平成2年から始めた企画。旧八千代町のこの施設の希望者はとくに多く、神戸の人を中心に130組あまりの待機者がいます。柿や梅の木を植えるなどして楽しんでいるようです」と話す。

 詳細はhttp://www.ohrai.jp/gt/

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

│O族了魁ε鎚佞棒膺揺呂オープン
 和歌山県田辺市本宮町の川湯温泉で1日、河原を掘削した期間限定の大露天風呂「仙人風呂」がオープンした。来年2月末まで無料で入浴できる。

 同温泉の大塔川は、川床を掘れば湯がわくことで知られる。付近の旅館などが川の一部をせき止め、長さ約50メートル、幅約15メートル、深さ約60センチの湯船を掘った。

 70度近くの湯温を川の水で調節した解放感たっぷりの“一番風呂”に地元の園児らが水着姿で入り、「温かくて気持ちいい」。山間に歓声がこだました。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■【内外紀行】鳥取砂丘 砂の芸術、花畑…新たな魅力
 秋の鳥取砂丘を散策した。アジアの世界遺産を砂像彫刻で表現した「砂の美術館」や、丘陵地を赤紫色に染めるらっきょう畑。ポールの上には自在なポーズを決める謎の女性。秋空には色鮮やかなパラグライダーが浮かぶ。砂丘だけではない、新たな魅力がいっぱいの鳥取砂丘を満喫した。(奥村泰雄)

 JR鳥取駅から車で約15分。広大な鳥取砂丘が目に入る。駐車場から木製の階段を上がると、女性のアナウンスの声が響く。約1・3メートルの鉄柱の上で、ハンドマイク片手に絶妙のバランスをとる女性は、馬車に乗って砂丘を観光する「新・砂丘の馬車」の客の呼び込み役、金子あゆみさん(22)だ。カメラを向けると、ポールの上でいろんなポーズを決めてくれた。

 2年ほど前、馬引き係になったあゆみさんだが、ポールに乗って案内する姿が繰り返し地元のテレビで紹介され、今や砂丘の看板娘としてすっかり有名に。「ポールの上からは、いろんな方向のお客さんが見えます。砂丘では時間がゆっくりと進んでいるようです」と砂丘に欠かせないキャラクターとしてすっかり定着している。

 一日の仕事は朝の砂掘りから始まる。夜の間に吹き寄せた風で砂に埋まったポールや看板を掘り起こす地道な作業。さらに、馬車の通る道を確保するため、コースの掘り起こしに労力を費やす。大自然のすごさの一端を感じるときでもあるという。

■ ■ ■

 続いて、砂丘の新名所として、鳥取砂丘情報館「サンドパルとっとり」の隣接地に今年4月にオープンした「砂の美術館」へ。「世界遺産・アジア編〜アジアの風にのって」と題して、来年1月3日まで12作品を展示しており、万里の長城やタージマハル、姫路城ほかアジアの世界遺産などの作品がずらりと並ぶ。

 作品は世界各国の一流の砂像彫刻家を招いて制作してもらったといい、テントの中に展示された作品の精巧さと迫力に圧倒された。野外展示の万里の長城がある高台からは、鳥取砂丘全体が一望できた。万里の長城と日本海に面した鳥取砂丘のスケールの大きさを改めて実感した。

 今年4月の開館以来、入館者はどんどん増え、これまでに計25万人を超えた。運営にあたる下澤武志館長(30)は「砂と水だけでこれだけの彫刻がつくれることに入館者のみなさんは驚かれます。たくさんの人たちに見ていただきたいですね」とPRする。

 鳥取市は竹内功市長が「砂像は鳥取市の新しい文化」と宣言し、「砂像のある街」として鳥取市を売りだそうとアイデアを練っているところだ。来年春には、世界中の一流の砂像彫刻家を集めて、らっきょう畑に隣接するオアシス広場で「世界砂像フェスティバル」が開催される。

■ ■ ■

 砂丘は秋から冬にかけて、最も豊かな表情をみせる。北風が強まり、砂丘の表面に風紋と呼ばれる模様を刻んでゆく。風紋出現には風速5メートルから9メートルの風が好ましいという。朝早く起きて、足あとの少ない砂丘を歩くのは格別だ。日が昇る瞬間に、砂地と空を紫色に染め上げる瞬間は、荘厳な気持ちに包まれる。

 砂丘の魅力にとりつかれて大阪市内から移り、鳥取市福部町でペンション兼喫茶店を営みながら22年間砂丘の写真を撮り続けている太田憲治さん(67)は「砂丘はいつ訪れても違った表情をみせてくれる。毎日通ってもあきることがない」と話す。

 朝夕の冷え込みが始まった砂丘東側の斜面では今、赤紫色のらっきょうの花が咲いている。特産品の「砂丘らっきょう」の生産に力が入り、らっきょうの花はこれまで見過ごされがちだったが、鳥取砂丘魅力アップ協議会の小谷武会長は「北海道・富良野のラベンダー畑に負けない観光資源にしたい」と意気込む。

 砂丘では、馬の背と呼ばれる丘のてっぺんからパラグライダーで空を滑降するスポーツも体験できるほか、砂丘はアーティストにとっては巨大なカンバスにもなり、環境アートの格好の展示会場としても利用されている。

 訪れた日は、鳥取県西部の伝統工芸品、淀江和傘の「浜干し」実演の最中だった。昨年12月に伝統和傘づくりの世界に飛び込んだ中谷佐和さん(25)が、約10カ月かけて作った和傘の最後の仕上げをする場所に鳥取砂丘を選んだという。砂丘の中心となる天然記念物地区を避け、日本海に近い西側の砂地に、直径80センチから1・2メートルの和傘約80本が広げられていった。

 心地よい秋風に吹かれて大自然と芸術作品を堪能した1日だった。



 【らっきょうの花フェア】 11月1〜16日、鳥取砂丘のらっきょう畑に隣接する「オアシス広場」で開催。1日、9日、15日にらっきょうの花摘み(参加費200円)や花畑の撮影会(同500円)、ミニ砂像づくり(同300円)などのイベントがある。鳥取市観光案内所((電)0857・22・3318)。

 【砂の美術館】 開館時間は9〜21時(入館は20時半)。一般300円▽小中高校生200円。鳥取砂丘情報館((電)0857・20・2231)。

 【馬車で観光】 「新・砂丘の馬車」が9〜16時に運行。15〜20分かけて海岸展望所までの折り返し600メートルで砂丘の風景などを楽しむことができる。悪天候で休む場合も。1人1000円。ほかに、別の業者によるラクダ乗り体験(1人乗り1800円、2人乗り3000円)もある。

 【パラグライダー試乗】 ゼロパラグライダースクールが開催。1日体験コース1万円▽半日体験コース6500円など(ほかに安全管理料として各500円必要)。受付は砂丘会館隣の「らくだ屋」1階。事前申し込みが必要。受付時間は9〜19時。(電)0857・29・9098。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。
 秋の鳥取砂丘を散策した。アジアの世界遺産を砂像彫刻で表現した「砂の美術館」や、丘陵地を赤紫色に染めるらっきょう畑。ポールの上には自在なポーズを決める謎の女性。秋空には色鮮やかなパラグライダーが浮かぶ。砂丘だけではない、新たな魅力がいっぱいの鳥取砂丘を満喫した。(奥村泰雄)

 JR鳥取駅から車で約15分。広大な鳥取砂丘が目に入る。駐車場から木製の階段を上がると、女性のアナウンスの声が響く。約1・3メートルの鉄柱の上で、ハンドマイク片手に絶妙のバランスをとる女性は、馬車に乗って砂丘を観光する「新・砂丘の馬車」の客の呼び込み役、金子あゆみさん(22)だ。カメラを向けると、ポールの上でいろんなポーズを決めてくれた。

 2年ほど前、馬引き係になったあゆみさんだが、ポールに乗って案内する姿が繰り返し地元のテレビで紹介され、今や砂丘の看板娘としてすっかり有名に。「ポールの上からは、いろんな方向のお客さんが見えます。砂丘では時間がゆっくりと進んでいるようです」と砂丘に欠かせないキャラクターとしてすっかり定着している。

 一日の仕事は朝の砂掘りから始まる。夜の間に吹き寄せた風で砂に埋まったポールや看板を掘り起こす地道な作業。さらに、馬車の通る道を確保するため、コースの掘り起こしに労力を費やす。大自然のすごさの一端を感じるときでもあるという。

■ ■ ■

 続いて、砂丘の新名所として、鳥取砂丘情報館「サンドパルとっとり」の隣接地に今年4月にオープンした「砂の美術館」へ。「世界遺産・アジア編〜アジアの風にのって」と題して、来年1月3日まで12作品を展示しており、万里の長城やタージマハル、姫路城ほかアジアの世界遺産などの作品がずらりと並ぶ。

 作品は世界各国の一流の砂像彫刻家を招いて制作してもらったといい、テントの中に展示された作品の精巧さと迫力に圧倒された。野外展示の万里の長城がある高台からは、鳥取砂丘全体が一望できた。万里の長城と日本海に面した鳥取砂丘のスケールの大きさを改めて実感した。

 今年4月の開館以来、入館者はどんどん増え、これまでに計25万人を超えた。運営にあたる下澤武志館長(30)は「砂と水だけでこれだけの彫刻がつくれることに入館者のみなさんは驚かれます。たくさんの人たちに見ていただきたいですね」とPRする。

 鳥取市は竹内功市長が「砂像は鳥取市の新しい文化」と宣言し、「砂像のある街」として鳥取市を売りだそうとアイデアを練っているところだ。来年春には、世界中の一流の砂像彫刻家を集めて、らっきょう畑に隣接するオアシス広場で「世界砂像フェスティバル」が開催される。

■ ■ ■

 砂丘は秋から冬にかけて、最も豊かな表情をみせる。北風が強まり、砂丘の表面に風紋と呼ばれる模様を刻んでゆく。風紋出現には風速5メートルから9メートルの風が好ましいという。朝早く起きて、足あとの少ない砂丘を歩くのは格別だ。日が昇る瞬間に、砂地と空を紫色に染め上げる瞬間は、荘厳な気持ちに包まれる。

 砂丘の魅力にとりつかれて大阪市内から移り、鳥取市福部町でペンション兼喫茶店を営みながら22年間砂丘の写真を撮り続けている太田憲治さん(67)は「砂丘はいつ訪れても違った表情をみせてくれる。毎日通ってもあきることがない」と話す。

 朝夕の冷え込みが始まった砂丘東側の斜面では今、赤紫色のらっきょうの花が咲いている。特産品の「砂丘らっきょう」の生産に力が入り、らっきょうの花はこれまで見過ごされがちだったが、鳥取砂丘魅力アップ協議会の小谷武会長は「北海道・富良野のラベンダー畑に負けない観光資源にしたい」と意気込む。

 砂丘では、馬の背と呼ばれる丘のてっぺんからパラグライダーで空を滑降するスポーツも体験できるほか、砂丘はアーティストにとっては巨大なカンバスにもなり、環境アートの格好の展示会場としても利用されている。

 訪れた日は、鳥取県西部の伝統工芸品、淀江和傘の「浜干し」実演の最中だった。昨年12月に伝統和傘づくりの世界に飛び込んだ中谷佐和さん(25)が、約10カ月かけて作った和傘の最後の仕上げをする場所に鳥取砂丘を選んだという。砂丘の中心となる天然記念物地区を避け、日本海に近い西側の砂地に、直径80センチから1・2メートルの和傘約80本が広げられていった。

 心地よい秋風に吹かれて大自然と芸術作品を堪能した1日だった。



 【らっきょうの花フェア】 11月1〜16日、鳥取砂丘のらっきょう畑に隣接する「オアシス広場」で開催。1日、9日、15日にらっきょうの花摘み(参加費200円)や花畑の撮影会(同500円)、ミニ砂像づくり(同300円)などのイベントがある。鳥取市観光案内所((電)0857・22・3318)。

 【砂の美術館】 開館時間は9〜21時(入館は20時半)。一般300円▽小中高校生200円。鳥取砂丘情報館((電)0857・20・2231)。

 【馬車で観光】 「新・砂丘の馬車」が9〜16時に運行。15〜20分かけて海岸展望所までの折り返し600メートルで砂丘の風景などを楽しむことができる。悪天候で休む場合も。1人1000円。ほかに、別の業者によるラクダ乗り体験(1人乗り1800円、2人乗り3000円)もある。

 【パラグライダー試乗】 ゼロパラグライダースクールが開催。1日体験コース1万円▽半日体験コース6500円など(ほかに安全管理料として各500円必要)。受付は砂丘会館隣の「らくだ屋」1階。事前申し込みが必要。受付時間は9〜19時。(電)0857・29・9098。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■【アラーキーがゆく】堺〜難波編 ごっつい洋食とコハマ美人
 大阪市南部の「粉浜(こはま)」と呼ばれる地域に、飲食店が密集する路地がある。「いいなぁ、この道。さっそく昼メシにしよう」。アラーキーは洋食店「やろく」の扉を開けた。

 昭和10年創業の老舗。おいしい名物はないかと地元の人にたずねたところ、「先生ぜひ、あすこの『玉子コロッケ』食べてください」の声。

 言われたとおり注文すると、コロッケとサラダが大皿にドーン! 「おー!ごっつい。大阪らしいね」。サクサクの衣からやけどしそうなほどアツアツのクリームがトロ〜。プリプリしたゆで卵やエビの食感に「イケる!」。昼間からビールがすすんでしまいアラーキーはいい気分。 

 「旅は正面の景色で決まる。どんな女が正面に現れるか、それが面白いんだ」と、テーブル正面の女性を口説き?にかかった。彼女は横浜市在住だが、大阪の実家に帰省中。しかもファンだという。

 「実は私、今春、荒木さんが一般女性を撮る企画『アラーキーの横浜美人100人撮り!』に応募したんです。書類で落選やったけど」と彼女。アラーキーはビックリ! 「あっあれはオレが選んだんじゃないんだ…」とうろたえながらも、「オレだったら絶対落とさないさ。モリモリ食べてる姿がステキ〜」とカメラで迫る。「え〜!?横浜で撮ってもらうより、こっちの方がうれしい」。元気なノリの彼女には、気取ったヨコハマより「コハマ(粉浜)美人」の名がふさわしい。(荒木経惟)

 協力・南海電鉄

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。
「ホラチョピのタワゴト」


11−18誕生
とくがわ-いえなり とくがはいへなり 【徳川家斉】 (1773-1841) 江戸幕府第一一代
将軍(1787-1837)。一橋治斉の長男。家治の養子。幼名豊千代。田沼意次を排して、
松平定信を老中主座とし、学問を奨励、寛政の改革を行わせた。定信失脚後家斉親政に
なると、幕政はゆるみ、爛熟した化政文化が現出。隠居後も大御所と称して実権を握った。側室四〇人、子女五五人を数えた。

■出来事■11−18
794年(延暦13年10月22日) - 長岡京に代わり平安京が、今の京都府京都市にできる。
1988年 - 元愛知県知事仲谷義明が名古屋オリンピック招致失敗の責をとり自殺。
2007年 - 西武鉄道で事前申し込みで自転車を載せたまま乗車できる秩父
サイクルトレインを池袋〜西武秩父間で運転。
■誕生日■11−18
773年(安永2年10月5日)- 徳川家斉、江戸幕府第11代将軍(+ 1841年)
1786年 - カール・マリア・フォン・ウェーバー、作曲家(+ 1826年)
1786年 - ヘンリー・ローリー・ビショップ、作曲家(+ 1855年)
■没日■11−18
1996年 - 井上頼豊、チェロ奏者・音楽教育家(* 1912年)

■【11月18日という日】
 【記念日】土木の日【行事】浅上王子宮秋祭り(高知県香南市)胡子大祭・えべっさん(広島市)
【誕生花】やまゆり「無垢(むく)の美」
【過去の出来事】国鉄・京都駅焼失(1950)東京駅前に新丸ビル落成(1952)米大統領としてフォード大統領が初の来日(1974)第1回東京国際女子マラソン開催(1979)日本航空を完全民営化(1987)JR東日本が「Suica(スイカ)」サービス開始(2001)
【誕生日】古賀政男(作曲家、1904)森進一(歌手、1947)
【没日】マルセル・プルースト(仏作家、51歳、1922)徳田秋声(小説家、71歳、1943)マン・レイ(米写真家、画家、86歳、1976)ジェームズ・コバーン(米俳優、74歳、2002)

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

、【書評】『ADHDのある子どもの学校生活』津島道子、市川宏伸著
□【見つけた! みんなが輝く教育】ティーチング・ディスアビリティーの視点
■「便教会」 教師も生徒もトイレで向き合う 素手・素足で2時間ゴシゴシ…
あ3搬膓飢塀餾鄒まだ3分の1 弱視者向け大きな文字、図表の取り組み
ア【教え育てる】学習院初等科長・中島平三
Β【教え育てる】慶応義塾幼稚舎長・加藤三明
Б「超音読法」提唱 松永暢史さん 学力アップ、老化防止
│【ムルアカ ニッポンの教育をきく】作家・曽野綾子さん
■雑記帳:調理中の脳はどう動く 仙台市などで実験
■【見つけた! みんなが輝く教育】子供を責める前に指導法を振り返る

、【書評】『ADHDのある子どもの学校生活』津島道子、市川宏伸著
 “やんちゃな子”は教育現場で問題児として扱われがちだった。しかし、研究が進み、本人の努力やしつけとは異なる、脳の機能不全によるADHD(注意欠陥多動性障害)の存在が指摘されて久しい。適切な対応によってうまく社会適応できることも分かってきた。

 そうした子供たちを支えようと、平成19年、文部科学省が特別支援教育を導入して2年間。しかし、蓄積が乏しく、症状が知られるようになった今も、対応については全国の現場で模索が続く。教員、スクールカウンセラー、保護者はどう連係したらよいのか。ほめる、しかる、ゴールを見えやすくするなど具体的な支援のヒントを、この分野で国内最大規模の専門病院、東京都立梅ケ丘病院の院長らが小・中・高校の事例とともに示した。(農山漁村文化協会・1365円)

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

□【見つけた! みんなが輝く教育】ティーチング・ディスアビリティーの視点
 ハーバード大学のロバート・ブルックス博士がCHADD(ADHD児者支援者のための協会)の全米大会で指摘した「ティーチング・ディスアビリティー(教え方が原因で起こる学習上の障害)」。この視点に立てば、やる気のない子や努力のわりに成績が上がらない子がいたら、その子のニーズ、すなわち認知(ものの見方、考え方)や視覚型、聴覚型など学び方のスタイルを踏まえて、それまでの指導のありようを再検討すればいいだけのことです。それが原理原則であり、そこから先の指導上の工夫は個々の教師の腕の見せどころです。

 口で言うほど簡単にはいかない? でも特別支援教育が全国の小中学校で一斉にスタートした昨年度以降、通常学級の教師たちの間にこういった発達的な視点が広まり始めていると私は実感しています。少しずつではありますが。

 三重県の多気町立津田小学校は、特別支援教育的な視点ですべての授業を行っている学校です。たとえば1年生のクラス。すべての子供がひらがなを習いながら、別の時間には新聞紙を細く折りたたむ練習、折り目をつけた新聞紙をハサミでまっすぐに切る練習、チラシにつけられた丸や楕円(だえん)の印を形どおりにハサミで切る練習をします。

 こういった指導を行うのは目と手の協応動作を向上させるため。この動作ができない子は、字を書いたり球技をしたりするのが極端に苦手になることが少なくありません。それを少しでも“予防”するために、学習上の土台となる基本的能力を事前に鍛えるわけです。結果、書字に問題のない子はさらにバランスのよい字を書けるようになり、書字が苦手な子でもそれなりに書けるようになっていきます。まさに発達的な視点を踏まえ、すべての子供をターゲットにおいた指導です。

 ただし、併せて必須なのはテスト時にも認知と学習スタイルの多様性を踏まえること。これは成績の公開是非で話題になっている学力テストも同様です。詳しくは次回で。(教育ジャーナリスト 品川裕香)

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■「便教会」 教師も生徒もトイレで向き合う 素手・素足で2時間ゴシゴシ…
 「1人1便器。2時間集中して、いい汗を!」。大阪府立阿倍野高校(大阪市阿倍野区)で開かれた「第23回大阪便教会(べんきょうかい)」。小中高の教師、高校生、大学生ら参加者約70人がスポンジと網目状のサンドペーパーを手に、便器磨きに取りかかる。裃(かみしも)を脱ぎ捨て、上から目線ではなく教師が子供と向き合う一歩にと、愛知県の1人の高校教諭が立ち上げた「便教会」がいま、全国的な広がりを見せている。(服部素子)

 土曜日の午前8時、阿倍野高校に同府立城東工科高校の野球部員、京都府立向陽高校の女子バレー部員、大阪産業大学の硬式野球部員と、大阪、京都、滋賀などからやってきた教師や市民が集合。生徒4班、教師班の5つに分かれて、男子トイレ5カ所で掃除が始まった。

 耳を疑ったのは、「掃除は素手、素足で」というかけ声。大阪便教会の母体で「西宮掃除に学ぶ会」(兵庫県西宮市)代表の佐藤弘一さんの言葉だ。記者の驚きをよそに2、3回目の参加という男女15人の生徒らは、サッと靴下を脱ぎ、手際よく防菌スプレーを手にすり込んでいく。

 サンドペーパーのシャッ、シャッという音の響くトイレ内に、「指が痛い」「クッソー、とれへん!」といった声があがる。

 「悪臭の元は、便器にこびりついた尿石。小便器の目皿をはずして、管の奥までしっかりこすって」と佐藤さん。使う洗剤は環境を配慮した自然系。薬品で汚れをとるのではなく、とことん人力で磨きあげる。

 開始1時間、洋式便器を磨いていた高校球児が「きょうは、上出来!」と小さくガッツポーズ。

 個室も合わせて15の便器がピカピカになったところで、次はたわしを持ち、タイルの床磨きに突入した。あっという間に、予定の2時間が近づく。

 最後に、使用した道具をすべて洗い、乾いたタオルで床の水をぬぐって終了。鼻をつく悪臭は消え、ピカピカの便器と一仕事終えたさわやかな顔が並んだ。

 便教会の正式名は「教師の教師による教師のためのトイレ掃除に学ぶ会」。愛知県の高校教諭、高野修滋さんが、全国に支部を持つ「日本を美しくする会 掃除に学ぶ会」(田中義人会長、本部・東京都)の活動に触発され、「『先生』と呼ばれる教師は傲慢(ごうまん)になりがち。だからこそ、内省し、ただ身を低くして実践あるのみ。人格を高めるのは、方法論や手法ではない」と平成13年に提唱。現在、京都、長野、大阪、広島などに広がる。

 大阪便教会の発足は18年12月。阿倍野高校を“ホーム便所”に、毎月第4土曜日に開催しており、依頼があれば近隣の中学や高校のトイレにも出向く。

 掃除の場を提供する阿倍野高校の奥野嘉彦校長も、今年4月の着任以来、便教会に毎回参加する一人だ。「最初に参加したときは強烈な体験だったが、2時間かけて一心不乱に便器を磨いて得たものは、とても大きかった」と振り返る。

 参加者は教師だけのときもある。生徒の参加は無料だが、教師や市民の参加費は500円。大阪便教会の発起人で兵庫県尼崎市の市立尼崎高校教諭の大谷育弘さんは「お金を払って掃除をする。そこに感謝があるんです」と話す。

 便教会の魅力は、目に見える達成感と、物事に向かう自分の気持ちがトイレにきちんと反映されること。

 今回が初参加という高校生の「最初は汚くて嫌やと思って中途半端に磨いたけど、せっかく早起きして来たんやから、と本気で磨いたら、きれいになった。何でも本気を出したら得るものがあると思った」という言葉にうなずく参加者の顔が、晴れやかだった。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

あ3搬膓飢塀餾鄒まだ3分の1 弱視者向け大きな文字、図表の取り組み
 弱視児童・生徒向けに文字や図表を大きくした「拡大教科書」について、平成21年度に教科書会社が作成を予定している小中学校の拡大教科書は、検定教科書の約3分の1の145点にとどまることが6日、文部科学省の調査で分かった。大半は主要教科の教科書で、音楽や技術家庭などの教科への取り組みは遅れているなど、多くの課題が指摘されている。

 文科省によると、来年度に拡大教科書の作成を表明しているのは、19社ある教科書会社のうち9社。427点ある小中学校用の検定教科書のうち145点について拡大教科書が発行される。今年度の69点からは大幅に増加したものの、十分とはいえない状況となっている。

 145点のうち137点は国語、数学、理科、社会、英語の主要教科で、その他の必修教科では音楽が予定されているにすぎなかった。同省では「今年度と比べて倍増することは評価できるが、主要教科以外は進んでいない上、高校生向けの拡大教科書の作成は取り残されており課題は多い」と話す。

 拡大教科書について、18年度は小中学校の通常学級に在籍する弱視児童・生徒約1700人のうち、634人に約1万1300冊が供給された。しかし、約8割はボランティアの手作りというのが実情。教科書会社の積極的な取り組みが求められており、今年6月には、会社側に拡大教科書を発行する努力義務を課す法律が成立した。

 拡大教科書の普及に向けて協議している文科省の有識者会議は先ごろ、文字の大きさや図表の取り扱いなどの基準を大筋でまとめた。一定の基準を設けることで教科書会社の動きを促す狙いだ。11月には確定版を完成させるという。

 基準では、文字サイズは本来の2倍以上に当たる22ポイント(一辺約8ミリ)、字体はゴシック体を標準としている。レイアウトはできる限り原本通りとし、図や写真は見にくいものは作り直すとしている。ボランティア団体へのデータ提供の方法も盛り込んだ。「この基準で、弱視児童・生徒の約8割はカバーできる」(文科省幹部)としている。

 教科書会社の取り組みが遅れていることについて、有識者会議のメンバーの筑波大付属視覚特別支援学校の宇野和博教諭は10月31日の会議の中で「全体の3分の1しか作成されないのが残念。法律も基準もできたのだから、出版社はもう少し頑張ってほしい」と訴えた。

 《拡大教科書》 検定教科書を拡大・複製し、弱視者でも読みやすくした書籍。見やすい配色にしたり、原本1ページ分を数ページに分けるため、流れを分かりやすくするなどの工夫が必要となる。法律上は一般図書の扱いだが、現在は無償で給与される。普及のため18年度に国会で3回付帯決議されたほか、文科相名で2度、教科書会社に協力要請している。今年6月には、「障害のある児童及び生徒のための教科用特定図書等の普及の促進等に関する法律」が成立し、会社側に拡大教科書を発行する努力義務を課せられている。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

ア【教え育てる】学習院初等科長・中島平三
 ■英語 耳と口が中心の導入学習が必要

 児童たちが、1人で全身を使ったり、2、3人で組になったりして、アルファベットの大文字を描いています。床に寝転がったり、逆立ちして文字を作る子もいます−9月のある日、私が参観した4年生の英語の授業の一コマです。

 学習院初等科では4年生は週1時間、5、6年生は週2時間の英語の授業が、各学年とも1クラス33人を2グループに分けて行われています。

 導入期の4年生では、歌やゲームを通して英語独特の発音や抑揚などを中心に学びます。アルファベットの書かれた教科書を使いますが、単語のつづりを読んだり、書いたりできるようになることが目的ではなく、単語を思いだすための「符丁」として使っています。冒頭の光景も、アルファベットをきちんと子供たちの頭の中に定着させ、楽しみながら英語が好きになるように、という担当の先生の工夫の一つなのです。

 5年生になると、英語母語話者の先生による授業が始まり、教科書に載っている簡単な単語や文を、英語らしく読めるような練習もします。6年生では、英語母語話者の先生と口頭でコミュニケーションができるような練習をし、教科書の音読や暗唱を発表する機会が増えます。

 そして、6年生の学年末に総仕上げとして迎えるのが、初等科生活の思い出などを2人1組で英語でスピーチする発表会。クラス全員と先生方の前で、2人で決めたテーマを3分間ほど話すのですから準備が大変。発表会が近づいてくると、放課後や下校の途中などに英語で話し合うペアがそこここで見られます。

 このような初等科の英語教育を支えている先生方は、専任1人と非常勤4人で、うち非常勤の1人が英語母語話者です。記録によると、学習院初等科の英語の授業は明治15年に始まり、大正11年には4年生週1時間、5、6年生週2時間というほぼ現在の形ができあがっています。

 今、私たちが描いている小学校の英語教育の望ましい姿は、中学、高校、大学での英語教育へとつながる一連の流れの中で、「音声を中心とした導入教育」という役割を担うこと。中学から始まるこれまでの日本の英語教育は「読む」「理解する」という目と頭を中心にした教育ですから、これに自然につながる耳と口を中心にした学習こそが、小学校で行われなければならないと考えています。(来週は、青山学院初等部長、飛田浩昭さんです)

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。
 ■英語 耳と口が中心の導入学習が必要

 児童たちが、1人で全身を使ったり、2、3人で組になったりして、アルファベットの大文字を描いています。床に寝転がったり、逆立ちして文字を作る子もいます−9月のある日、私が参観した4年生の英語の授業の一コマです。

 学習院初等科では4年生は週1時間、5、6年生は週2時間の英語の授業が、各学年とも1クラス33人を2グループに分けて行われています。

 導入期の4年生では、歌やゲームを通して英語独特の発音や抑揚などを中心に学びます。アルファベットの書かれた教科書を使いますが、単語のつづりを読んだり、書いたりできるようになることが目的ではなく、単語を思いだすための「符丁」として使っています。冒頭の光景も、アルファベットをきちんと子供たちの頭の中に定着させ、楽しみながら英語が好きになるように、という担当の先生の工夫の一つなのです。

 5年生になると、英語母語話者の先生による授業が始まり、教科書に載っている簡単な単語や文を、英語らしく読めるような練習もします。6年生では、英語母語話者の先生と口頭でコミュニケーションができるような練習をし、教科書の音読や暗唱を発表する機会が増えます。

 そして、6年生の学年末に総仕上げとして迎えるのが、初等科生活の思い出などを2人1組で英語でスピーチする発表会。クラス全員と先生方の前で、2人で決めたテーマを3分間ほど話すのですから準備が大変。発表会が近づいてくると、放課後や下校の途中などに英語で話し合うペアがそこここで見られます。

 このような初等科の英語教育を支えている先生方は、専任1人と非常勤4人で、うち非常勤の1人が英語母語話者です。記録によると、学習院初等科の英語の授業は明治15年に始まり、大正11年には4年生週1時間、5、6年生週2時間というほぼ現在の形ができあがっています。

 今、私たちが描いている小学校の英語教育の望ましい姿は、中学、高校、大学での英語教育へとつながる一連の流れの中で、「音声を中心とした導入教育」という役割を担うこと。中学から始まるこれまでの日本の英語教育は「読む」「理解する」という目と頭を中心にした教育ですから、これに自然につながる耳と口を中心にした学習こそが、小学校で行われなければならないと考えています。(来週は、青山学院初等部長、飛田浩昭さんです)

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

Β【教え育てる】慶応義塾幼稚舎長・加藤三明

Β【教え育てる】慶応義塾幼稚舎長・加藤三明
 ■英語教育 「慣れさせる」主眼に1年生から

 幼稚舎の英語の授業は1年生から始まります。

 1〜2年生は1クラス36人を2グループに分けて、「英語」と「情報」の授業を隔週で1回ずつ。ゲームなどで英語に「親しむ」ことから始めます。3年生になると、週1回の授業をネーティブ・スピーカーの先生と日本人の先生の2人で担当。4〜6年生は1クラスを3分割し、週2回になります。

 これらのカリキュラムを支える英語科の陣容は、専任の先生が2人、招聘(しようへい)講師と呼ぶネーティブの先生1人、非常勤講師4人(うち1人がネーティブ)の計7人。この態勢で音楽や体育などと並ぶ専科の授業として、幼稚舎独自の英語教育を行っています。

 慶応義塾幼稚舎は、明治7年に福沢諭吉門下の和田義郎が、年少の塾生の教育のために開いた「和田塾」に端を発しますが、英語教育はそのころからすでに行われていました。明治30年に学制に基づく小学校になったころには、1年生から週3回の英語の授業が、外国人教師によって行われていたそうです。

 以来、先の大戦中の一時期を除いて、幼稚舎の英語教育は連綿と続いてきました。しかしその間、開始の時期は2年生あるいは3年生からだったり、ある時期は4年生からと揺れ動き、さまざまな議論が行われてきました。

 今、私たちが1年生からのスタートを選んでいる基本的な理由は、「この子たちが将来、社会に巣立つころには、英語は日常生活に欠かせないツールになっているだろう」ということです。そのためにはできるだけ早い時期から、英語に慣れさせる方がよいだろうという結論に、とりあえず達したからだといえます。

 ですから英語は正規の成績評価の対象としていません。代わりに英語科の先生たちが、個々の児童の勉強ぶりを評したコメントを渡しています。英語にアレルギーを起こさせない工夫の一つです。

 幼稚舎では、高学年になるとアメリカやイギリスでの国際交流プログラムが用意されています。現地でホームステイしながら学校に通ったり、向こうの子供たちに交じっていろんな活動に参加したりしますが、帰国後の感想文に「自分の英語が通じた」と書く児童が少なくありません。

 そんな作文を読むと、私たちは思わず顔をほころばせながら、自分たちの英語教育にある手応えを感じるのです。(来週は学習院初等科長、中島平三さんです)

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

Б「超音読法」提唱 松永暢史さん 学力アップ、老化防止
 源氏物語や徒然草など難解な古典も、1音ずつ区切って大きな声で読めば、よく理解できる−。教育コンサルタントの松永暢史(のぶふみ)さんが、そんな「超音読法」を提唱している。日本語は古来、1音、1音をつなぎ合わせてできた言語で、宮中で行われる歌会始も能の謡(うたい)も、そう発声されているというのだ。

 つ、れ、づ、れ、な、る、ま、ま、に…。古典をいきなり読むのは難しいが1音ずつなら誰にでもできる。だが、「理解」とはどうつながるのだろうか。

 9月に「超音読法」(扶桑社)を出版したブイネット教育相談事務所の主宰者、松永さんによると、一般的に母音は右脳(イメージ脳)で聞くとされるが、「日本人は母音を左脳(意味脳)で聞く」そうだ。日本語は母音1音で意味を表せる(絵、尾など)。また、基本的に子音は母音と一対になっている。そうして「音」と「意味」とがつながっているのが、日本語の特徴。外国人にはノイズにしか聞こえない虫の音を「歌」として聞き、ウグイスの鳴き声を「法華経」と聞く文化がある。

 古代の日本語は、意味のある音をつなぎ合わせて成立したとされる。諸説あるが、例えば「い」(単子の意)と「し」(示現性の意)を合わせて「いし(石)」。全体性を意味する「わ」と合わさると「いわ(岩)」になる、といったように。

 松永さんは「1音、1音の音読は古来、日本語が持っているこうした音とリズムを取り戻し、文化の流れをたどる道程」と話す。先の時代の作品の音とリズムを“まねする”ことによって、文学は形作られている。だから「枕草子が読めれば徒然草が、徒然草が読めれば現代文学も読めるようになる」。音読法は国語力やコミュニケーション能力のみならず、学力全般のアップや老化防止にも効果があるという。(喜多由浩)

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

│【ムルアカ ニッポンの教育をきく】作家・曽野綾子さん
 ■基本なく…なんでも自由

 海外や教育界の外から日本の教育はどう映っているのか。アフリカ出身で4児の父でもあるムルアカ氏が、各界識者にインタビューする「ニッポンの教育をきく」。第1回は作家の曽野綾子さんに最近の教育の課題などを聞き、処方箋(せん)を探った。

                   ◇

 ムルアカ 今の社会や教育で気になることは。

 曽野綾子 一番いけないのは、日本はぬるま湯につかっているようなところがあり、その認識が世界に通用すると思っている。世界には全く違う人々がいる。日本はどういう国なのか外から見られる眼がないといけませんね。

 ムルアカ 子供が親、親が自分の子供を殺してしまうような事件が目立っている。道徳や教育はどうあるべきでしょう。

 曽野 子供のころ、祖母から仏壇の中の「地獄の絵」を見せてもらったことがあります。血の池地獄とか、うそをつくと閻魔(えんま)様に舌を抜かれるとか。何となく悪いことをすると恐ろしいという基本的なものがあった。今の日本では全部否定することが新しい生き方だという風になり、基本がなくなりました。

 人間の道徳的なものは、ある意味、自由で、自分の取捨選択で打ち立てていい。基本があってそれを否定する理由があるならいいが、なんでも自由になってしまった。

 ◆教えるべきは2つ

 ムルアカ どうすれば。

 曽野 2つだけ教えたらどうでしょう。殺すという行為と盗むという行為は最低だということ。

 もし命を奪えば自分の場合でも、他人の場合でも取り返しがつかない。盗みは人の労働を無にする非常に悪いことです。万引の一つでもしたら勉強する価値、学校に行く資格がない。万引したら学問をやめて人間を創りなおすことです。

 ムルアカ 動物の社会では、自分の子供、家族守るため必死でやります。

 曽野 元上野動物園長の中川志郎さんが昔、「親である条件 動物からのメッセージ」という非常にすばらしい本を書いています。

 猿を例にとると赤ん坊のとき、とにかく抱いてるんですって。成長に従い、目の届く範囲で子供がちょろちょろしているのを見ている。そしてある時期に完全に離す。(日本の親は)それをちっとも守らない。抱いていなきゃいけないときに仕事に出るし、離さなければならないときに離さない。

 ムルアカ かつて日本の良さだった弱い者に手をさしのべるという思いやりの教育も薄れている気がします。

 曽野 弱い人が、弱い人をいじめるんですよね。いじめる人は弱いんです。

 アフリカで学んだことですが、遊牧民の子供たちは小さいときからナイフを腰に差し、布を削いたり、木の枝を切ったり、ときには食べるため獣を殺す。(日本では)そういう訓練を経てない。武器を持つと殺す方にだけ使うし、周囲もそう思っています。

 また、親があの方は困っているから手助けしましょう、と教えてもいない。弱い人間を出さないため強くしなくてはいけない。

 ◆命の尊さどう教える

 ムルアカ 成人になれば社会の一員として責任感を持つ。このルールが崩れ、自覚がない成人が増えているようです。

 曽野 私には無謀な考えがあるんです。一つは小学校のときから必ず農作業をさせる。

 なぜ農作業かというと、食べ物がどうつくられるのかひと目で分かる。タマネギが枝にできると思っている人もいます。人間が生きることの基本の仕組みが頭に入っていないんです。

 もう一つは、教育改革国民会議の個人的な提言でも述べたものですが、義務教育を終えたぐらいの年、1年間、全員参加で奉仕活動をさせる。個室のない共同生活をさせ、携帯電話やテレビなど一切持たせない。若者たちには花を育てる、料理、高齢者の介護をするなど、どれでもいいけれど好きなことで社会に奉仕する。でも国民は大反対でしょう。ですから安心して言ってるんですけど。(笑)

 ムルアカ 自殺者が増え、毎年3万人以上が亡くなっています。命の尊さを教えるためにはどうすればいいでしょう。

 私はアフリカで生まれ育ったせいか、生きるということはすごい喜び。日本でいうと100歳近くまで頑張ってきたお年寄りが亡くなったとき、これまでよく生きた、とお祭りのような行事をする。

 大きな鍋で普段なかなか手に入らないコーヒーをつくり、周りで太鼓たたいて3日連続、長くて1週間続く。死への正しい理解が必要だと思う。

 曽野 命を考えさせる教育、生命へのおそれを感じる機会を持たせないといけませんね。

 子供たちが長生きした人を尊敬する機会が少ない。子供も理解できるような形の行事をするのもいい。

 ムルアカ 他に大切なことは。

 曽野 読み書きです。このごろの人たちは、ちょっとした礼状も書けないでしょ。

 私は子供のころ作文が書けなくて小学1年で1年間、母が学生さんの家庭教師をつけた。その後も母が毎週日曜に作文1つ書かないと遊ばせてくれなかった。暴力的教育ですが数年のうちに書くことが楽になっちゃったんです。そういう教育も悪くない。小学6年のときには小説家になろうと思ってましたから。強制された教育が自発的興味になったんですね。どこで変わったのか分からないけれど。

                   ◇

【プロフィル】曽野綾子

 その・あやこ 昭和6年、東京生まれ。平成15年、文化功労者。作家活動のほか、アフリカなどへの支援活動も続ける。平成12、13年に政府の教育改革国民会議委員を務めた。

                   ◇

【プロフィル】ムウェテ・ムルアカ

 コンゴ民主共和国生まれ。昭和60年来日、東京電機大卒。鈴木宗男衆院議員の私設秘書を務めた。神奈川工科大特任教授、来春から千葉科学大教授に。子供は3歳〜10歳の2男2女。47歳。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■雑記帳:調理中の脳はどう動く 仙台市などで実験
 調理中に人の脳がどのように動いているかを調べる実験が、仙台市などで行われている。「脳トレ」の提唱者、川島隆太・東北大教授と大阪ガスの共同研究で、両者が進める体験教室「火育」の一環だ。

 魚を焼く子供の脳の血流を近赤外線を使い計測。火を扱う時は意思疎通などをつかさどる部分が活発化し「火を使うと人間らしい脳が育つ」との仮説の証明に近付いているという。

 参加した同市の小学4年、岡部真和(さわ)さん(10)が実験を終えると、母文華(ふみか)さん(36)は笑顔で一言。「火を使って脳が育つなら、家でもたくさん料理のお手伝いしてもらおうかな」【青木純】

毎日新聞 2008年10月28日 17時7分(最終更新 10月28日 17時16分)

# この文書は 毎日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■【見つけた! みんなが輝く教育】子供を責める前に指導法を振り返る
 国際的に比較してみたら、“確かに”日本の教育現場は金も人も足りていないといえるでしょう。とすると、「金も人もない」全く同じ条件下で、すべての子供たちがワクワクするような指導を実践し効果をあげている自治体や学校、学級があることはどう考えればいいのでしょうか?

 それは、その地域が恵まれていて保護者も協力的だから? いいえ、いわゆる教育困難校で素晴らしい実践を上げている学校はいくらだってあります。教育委員会主導だから? 教育委員会よりも校長が中心となって戦略的に学校経営しているところは少なくありません。校長を筆頭に管理職が熱心だから? いいえ、校長室から出てこない校長のもとで自分の学級だけは、と頑張っている先生を私は何人も知っています。

 そんな学校を取材していて気づくのは、注意集中やコミュニケーション、読字書字が苦手という子供たちがわかるように授業は視覚化、聴覚化され、体を動かすなど運動機能もフルに活用、思いつくままアイデアを出していく問題解決法を教えたり、協働学習や放課後学習なども導入したりしていること。

 結果、ほかの子供たちの理解も従来の指導法より深まり、学習意欲や自信が向上していたのです。

 しかも共通するのは、不登校の児童生徒が非常に少なく、保健室登校の子供もほとんどいないこと。休み時間も子供たちの間に独特の緊張感がなく、校庭や教室でぽつんと一人でいる子がいない。なにより、教師たちが快活で熱気に溢(あふ)れている…。

 「勉強ができない理由は教える側にあるかもしれない。子供を責める前に指導法を振り返ろう。ティーチング・ディスアビリティー(教え方が原因で起こる障害)にしてはいないか」−。CHADD(全米ADHD児者支援者協会)の大会で、ハーバード大のR・ブルックス教授が問いかけた言葉です。

 「できない子に合わせるのは、他の子を犠牲にする」との主張にはない発想では?

 (教育ジャーナリスト 品川裕香)

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。
「ホラチョピのタワゴト」

津島市の天王側公園の中ノ島に野口米次郎の像がたっている。
イサム・野口、の父とかいてある。当地の出身とのこと。
きょうは、イサム・野口の誕生日と聞いて思い出す。

のぐち-よねじろう ―よねじらう 【野口米次郎】 (1875-1947) 詩人。愛知県生まれ。
慶大中退。渡米して英詩を修業、米英で英詩集を刊行して注目され、ヨネ=ノグチの名で
知られる。帰国後、母校で教鞭をとるかたわら詩・美術評論などに活躍した。詩集に
「二重国籍者の詩」「表象抒情詩」など。

11−17■出来事■
1585年 - エリザベス朝始まる。イングランド女王メアリー1世死去、妹エリザベス1世
即位。
1869年 - スエズ運河開通式。地中海と紅海がつながれる。
1970年 - ソ連の無人 月探査機「ルナ17号」が月面に着陸。世界初の月面車
による探査を開始する。
1990年 - 長崎県の雲仙普賢岳の山頂部で水蒸気爆発が起こり、200年ぶりに噴火。

11−17■誕生日■
1755年 - ルイ18世、フランス国王(+ 1824年)
1904年 - イサム・ノグチ、彫刻家(+ 1988年)
1906年 - 本田宗一郎、本田技研工業設立(+ 1991年)
11−17■没日■
1558年 - メアリー1世、イングランド女王(* 1516年)
1796年 - エカチェリーナ2世、ロマノフ朝第8代ロシア帝国皇帝(* 1729年)
1856年(安政3年10月20日)- 二宮尊徳、農政家(* 1787年)
1917年 - オーギュスト・ロダン、彫刻家(* 1840年)
1952年 - 弘田龍太郎、作曲家(* 1892年)

ひろた-りゅうたろう ―りゆうたらう 【弘田竜太郎】 (1892-1952) 作曲家。高知県
生まれ。東京音楽学校卒。母校教授。平明な作風と素朴な情趣のある作品を多く作曲した。
作品、オペラ「西浦の神」「月姫」、歌曲「小諸なる古城のほとり」、童謡「靴が鳴る」
「雀の学校」「叱られて」「浜千鳥」など。

1959年 - エイトル・ヴィラ=ロボス、作曲家(* 1887年)
1982年 - レオニード・コーガン、ヴァイオリニスト(* 1924年)

■【11月17日という日】
 【七十二候】金盞香(きんせんかさく)「すいせんの花が咲きはじめる」
【記念日】将棋の日、蓮根の日
【行事】報徳二宮神社例祭(栃木県日光市)秋葉神社鎮火祭(東京都墨田区)
【誕生花】アキレア「悲しみを癒やす」
【過去の出来事】スエズ運河開通(1869)神奈川県立近代美術館開館(1951)公明党結成(1964)長崎の雲仙普賢岳が約200年ぶりに噴火(1990)北海道拓殖銀行が戦後、都市銀行初の経営破綻(1997)国土交通省が姉歯秀次・元1級建築士による耐震強度偽装を発表(2005)
【誕生日】リー・ストラスバーグ(米俳優、1901)井上ひさし(小説家、劇作家、1934)
【没日】エカテリーナ2世(ロシア皇帝、67歳、1796)弘世助三郎(日本生命創業者、70歳、1913)

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。



、A缶佞離團▲縫好鳩原さん、児童前に熱演
□左手ピアノ希望の音色
■交響曲で伸ばせ才能スズキメソード東海大会
あ新日本フィル音楽監督 クリスティアン・アルミンクさんインタビュー
アA霤も立派な楽器 豊橋で3日にブラスバンドと初共演
Βピアノにも少子化の波 小中学生部門の本格的国際コンクール創設
БF箸離團▲縫好函▲據璽拭次Ε譟璽璽襦.戞璽函璽戰鵑貿る
│5者が選ぶ今週はコレ!・クラシック:75歳を記念したCD3枚組み「三善晃の音■【人】日本でチャリティーコンサートを開く、マドレーヌ・マルローさん
■生きる:小児がん征圧キャンペーン 生きる〜09コンサート 命の音色、響かせ

、A缶佞離團▲縫好鳩原さん、児童前に熱演
 可児市の南帷子小学校体育館で、全盲のピアニスト桑原良恵さん(23)のコンサートが5日開かれ、全校児童と保護者ら約520人が聴き入った。

 桑原さんは岐阜市出身。生まれつき目が不自由で四肢にも障害があり、指のリハビリのため7歳でピアノを始めた。2005年のピアノパラリンピックinJapanで芸術奨励賞を受賞するなど、国内外で活躍している。

 この日は「星に願いを」「さくら」など4曲のほか、児童のアンコールに応えて「千の風になって」も演奏した。演奏の合間を使い、上達のために点字の楽譜を繰り返し暗唱し、長い曲は習得に何カ月もかけていることなどを話し、「夢を持って実現のため頑張れば、必ずチャンスがくる」と語りかけた。

 (小川邦夫)

# この文書は 中日新聞の著作物です。無断転載は禁止されています。

□左手ピアノ希望の音色
旭日小綬章 ピアニスト 舘野泉さん71 (目黒区)

 「病気の後の活動が認められたと思う。障害を持ちつつ生きる道を模索する人たちの力になれば」と顔をほころばせる。

 東京芸大を卒業後、1960年代にフィンランドに拠点を移し、ピアニストとしての活動歴は40年以上。2002年、同国での演奏中に脳出血で倒れ、右半身の自由を失った。両手での復帰を目指してリハビリに取り組んだが、思うように回復しなかった。

 そんな時、米国の音大で学んでいた長男がそっと置いていってくれたのが、英国の作曲家ブリッジの譜面。戦争で右腕を失った友が演奏出来るように作曲されたものだった。弾いてみて、音楽の完成度に驚いた。「右手がなくても音楽が半分になったわけじゃない」と吹っ切れた。ピアニストとして04年に復帰した。今は1年間のうち夏をフィンランド、それ以外を日本で過ごし、「左手のピアニスト」として各地で精力的に演奏している。

 「障害があるが、音楽が好き」。こうした手紙やメールが数多く届く。舘野さんに献呈される左手用の楽曲も増えた。「左手だけでの演奏は無理、という認識は変わりつつある」。表現への意欲は衰えない。
(2008年11月3日 読売新聞)

# この文書は 読売新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■交響曲で伸ばせ才能スズキメソード東海大会
 才能教育研究会(本部・長野県松本市)の生徒たちによる演奏会「第23回スズキ・メソード東海大会」(中日新聞社など後援)が2日、名古屋市中区の県体育館であり、東海3県の教室で学ぶ約1000人が息の合った音色を響かせた。

 東海大会は1961(昭和36)年以降、2−3年に1回ずつ開催。スズキ・メソード創始者の故鈴木鎮一さんの生誕110年にあたる今回は、バイオリンやチェロなど楽器ごとの合奏に加え、特別編成による管弦楽でメンデルスゾーンの交響曲「イタリア」も披露した。 (赤川肇)

# この文書は 中日新聞の著作物です。無断転載は禁止されています。

あ新日本フィル音楽監督 クリスティアン・アルミンクさんインタビュー
 《世界のどこでも、聴いてほしい音楽を届ける》

 クラシック音楽の楽しみのひとつに、年8〜9回行われるオーケストラの定期演奏会がある。それぞれのオーケストラがゲストのソリストや指揮者、曲目などプログラムの組み立てに趣向を凝らし、ファン獲得競争を繰り広げている。そのなかで個性的な選曲で頭角を現しているのが、新日本フィルハーモニー交響楽団の若き音楽監督として6年目を迎えたクリスティアン・アルミンク(37)だ。

 ■オケとの相性は抜群

 アルミンクが初めて新日本フィルの指揮台に立ったのは10年前。ウィーンで知り合った指揮者、小沢征爾(せいじ、73)の紹介だった。「最初のときから、うまく気があったオーケストラだった」とアルミンクが語るほど、腕白(わんぱく)なところがある新日本フィルとの相性は良かったらしい。

 定期演奏会のプログラムは、毎年設定する共通のテーマに応じて企画されている。2008〜09シーズンのテーマは「SECRET 秘密」。9月の定期演奏会では、元帥夫人と騎士、召使いの娘がそれぞれ胸の内に秘めた恋心を描くリヒャルト・シュトラウスの楽劇「薔薇(ばら)の騎士」を演出付きのコンサート・オペラでとりあげた。

 「ひとの心を動かす物語で、自分がもっとも好きなオペラのひとつです。ただ、組曲の序曲だけが演奏されることが多く、なかなか作品全体を知ってもらう機会がない。とくに第3幕で歌手3人が掛け合う三重奏は、聞いていると夢心地になりますよ」

 この公演は、ソリストも豪華メンバーだった。元帥夫人に安定感のある実力派ナンシー・グスタフソン(ソプラノ)、騎士オクタヴィアン役には今年の独バイロイト音楽祭で新演出の「パルジファル」のクンドリを演じた藤村実穂子(メゾソプラノ)、そして憎まれ役のオックス男爵を演じたビャーニ・トール・クリスティソン(バス)が圧倒的な存在感で観客を楽劇の世界にひきこんだ。

 こうした欧米の第一線で活躍する顔ぶれが、東京の下町にある新日本フィルの拠点トリフォニー・ホール(東京都墨田区)に大挙して登場するところにも、アルミンクの手腕が発揮されている。

 ■異彩放つ選曲

 ウィーン生まれのアルミンクは、23歳で指揮活動を本格化させて以来、チェコのヤナーチェク・フィル首席指揮者やスイスのルツェルン歌劇場音楽監督を務め、31歳で新日本フィルの音楽監督に就任した。父親はクラシック音楽で世界有数のレコード会社に務め、母親は声楽家。幼いころからクラシック音楽に囲まれ、「自宅のリビングには、いつも音楽家が遊びに来ていた」という環境に育った。クラシック界の純血種のひとり、と言ってよさそうだ。

 ただ、音楽家を職業にしようと決めたのはウィーン国立音楽大学に進学した18歳のときで、意外と遅い。日常生活で聴く音楽は、クラシックよりも、ポップスやジャズが多いそうだ。

 チケットの売れ行きを考えて興行上無難な名曲を選ぶ民間オーケストラの公演が多いなか、定期演奏会でみせるアルミンクの選曲は異彩を放っている。11月の公演では、武満徹の映画音楽やマーラーの未完作など20世紀に作曲された作品を「死の神秘」と題して組み合わせた。

 「欧州の小さな街でも東京の下町でも、演奏する場所によってプログラムを変えるつもりはないですね。世界のどこであっても、いまの自分が一番聴いてほしいと思う音楽をお届けする。これが私のスタイルです」

 長身で端正な顔立ちをした37歳の音楽監督が持つ世界観は、クロスボーダーな感じがたっぷりだった。(文:佐野領/撮影:瀧誠四郎/SANKEI EXPRESS)

       ◇

 ■Christian Arming 19711年3月18日、ウィーンで生まれたオーストリア人。父親の転勤で乳児期に東京・六本木で過ごした経験もある。新日本フィルとは2011年まで音楽監督を契約しており、オーストリアと日本を往復する生活が続いている。

       ◇

 ■新日本フィルハーモニー交響楽団 第439回定期演奏会

日時:11月2日(日)15時開演、3日(月・祝)15時開演

場所:すみだトリフォニーホール

指揮:クリスティアン・アルミンク

曲目:武満徹作曲 映画『黒い雨』より 弦楽オーケストラのための“死と再生”

   マーラー作曲 交響曲第10番『アダージョ』

料金:S席8000円〜C席4500円

問い合わせ:新日本フィル 03・5610・3815

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

アA霤も立派な楽器 豊橋で3日にブラスバンドと初共演
 草笛奏者の木下吹葉(すいよう)さん(65)=豊橋市佐藤5=が、11月3日に同市神野ふ頭町のライフポートとよはしで行われる「交通安全ふれ愛コンサート」で、ブラスバンドと初共演する。木下さんは「草笛でも、ブラスバンドの中で十分存在感を示せることを知ってほしい」と話している。

 木下さんは、40人が所属する県警音楽隊と共演。オーケストラと共演したことのある木下さんの活躍ぶりを見て、米田一幸隊長(44)が提案した。

 木下さんは「大きな音のブラスバンドと共演するのは難しいかもしれない」と考えたが、名古屋市内の練習場を見学。フルートやトロンボーンなどと一緒に草笛を吹いてみたところ、「澄んだ音色がブラスに負けず、メロディーを刻める」ことを確認した。共演を快諾し、以降3回ほどテンポ合わせなどの練習を行ってきた。

 当日は、長さ5センチほどのフィルム製の葉っぱを使い、「まっかな秋」や「村祭り」など懐かしい唱歌7−8曲のメドレーなどを紹介する。

 木下さんは「草笛が楽器として立派に通用することを知ってほしい。これを機に、多くの人に吹いてもらえたらうれしい」と期待している。

 開演は午後1時半から。定員1000人だが事前予約でほぼ埋まっている。キャンセル待ちのみ受け付ける。 

 (世古紘子)

# この文書は 中日新聞の著作物です。無断転載は禁止されています。

Βピアノにも少子化の波 小中学生部門の本格的国際コンクール創設
 少子化や習い事の多様化により子供のピアノ人口が減少傾向にある中で、小中学生部門を設けた国内唯一の本格国際ピアノコンクールが創設され、来年2月に開かれることになった。無限の音楽的可能性を持つといわれるピアノだけに、「子供がピアノを再認識し、若い才能を発掘するきっかけに」と主催者は期待する。(八並朋昌)

≪ウィーン演奏ツアー≫

 開催されるのは「国際ヤングピアニストコンクール」。オーストリアとの文化交流を進め、国際アマチュアピアノコンクールなどを主催する日墺(にちおう)文化協会(東京・大手町)が創設し、6〜8歳、9〜11歳、12〜14歳、さらに15〜17歳と18歳以上の5部門がある。来年2月6、7の両日に東京・小松川さくらホールで予選、8日に同・音楽の友ホールで本選を行い、各部門で最優秀賞、優秀賞、奨励賞を選出する。

 中国や韓国などアジア圏を中心に、欧米からの参加も呼びかけている。音楽評論家で委員長の百瀬喬さんをはじめ、東京芸大教授の北川暁子さんら12人が審査員を務める。受賞者ら有志を対象に、ウィーンでの演奏ツアーも行う。

 「子供の年齢区分を細分して出場部門を設け、これだけの審査員を擁し、さらにウィーン演奏ツアーも行う本格的な国際ピアノコンクールは国内では唯一だ」と、同協会常務理事の岩田弘さん(75)は話す。

 子供も応募できる国際コンクールは、平成13年から仙台市などが3年ごとに催す仙台国際音楽コンクールがあるが、同市文化振興課長の梅内淳さん(42)は「おおむね28歳以下と規定するだけで年齢区分はないので、本選に進むのは実力的にどうしても18歳以上になってしまう」という。

≪20年前から半減≫

 子供のピアノ人口について、音楽教室を全国展開する財団法人ヤマハ音楽振興会広報室の小島博さん(58)は「ピアノを習う子供はかなり減った。少子化に加え、習い事の多様化が背景にある」と指摘する。

 河合楽器製作所が直営する全国約5000のカワイ音楽教室でも、ピアノを習う子供は「主に小学生以下で、20年前の約15万人から現在は約8万人と約53%に減った」と同社広報課長の森口昌基さん(42)。

 ただ、子供人口(15歳未満)自体が総務省推計で昭和57年から減り続け、56年の約2760万人が今春には1725万人と約63%に落ち込んでいる。

 森口さんは「子供全体に占めるピアノ人口の比率でみれば、微減にとどまっている。ピアノはオーケストラすべての音域を表現でき、クラシックからポップスまで応用分野も広い。音楽の可能性が無限に広がる楽器で、子供たちの関心や人気も根強い」とみる。

≪限界年齢は13歳前後≫

 カワイミュージックスクール表参道(東京都渋谷区)で娘にピアノを習わせる会社員の柿木愛子さん(43)は「大人になるとピアノが弾けたらいい、という場面が多いし、子供の感性を豊かにするためにも習わせている」。小学3年の春乃ちゃん(8)は「つらいこともあるけど、うまく弾けるようになって発表会でたくさんの人に聴いてもらえると楽しい」と話す。

 岩田さんは「世に出るピアニストとして基本を鍛える限界年齢は13歳前後といわれる。創設したコンクールで若い才能を発掘し、活躍できる場の環境整備につなげたい」。オーストリアの巨匠イエルク・デームスさん(79)のまな弟子として活躍するピアニスト、醍醐抄代子さん(36)は「ピアノを習うのに大事なのは、いかに良い先生にめぐり会うか。そうそうたる審査員に講評してもらい、親しくお話しもできるので、このコンクールは貴重な機会になると思う」と期待する。



 問い合わせは日墺文化協会(電)03・3271・3966(平日正午〜午後10時)。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■元N響コンマスの徳永二男 10年連続公演に挑む
 元NHK交響楽団コンサートマスターの徳永二男が足かけ10年、計10回のリサイタルシリーズに挑む。初回は31日、東京・四ツ谷の紀尾井ホールで、今後は毎秋開催の予定だ。あくの強い演奏家たちを柔らかく束ねてきた俊才も61歳に。「そろそろ『わがまま』を許してもらってもいいかな」と、自身の内面にとことん向き合う企画を提案したという。

 66年、東京交響楽団にコンマスとして入団。ベルリン留学を経て76〜94年、N響コンマスとして活躍した。現在はJTアートホール室内楽シリーズの音楽監督など、縁の下の力持ちとして様々な新しい才能を羽ばたかせている。「いい人間関係がいい音楽の源」と前面に出すぎないよう心がけてきたが、周囲の後押しもあり、新たなステップに向けての挑戦を自らに課すことにしたという。

 最終回の2017年まで、すでにプログラムは決まっている。ベートーベンとバッハを軸に、ショスタコービチの難曲やプロコフィエフ、R・シュトラウス、シューベルトなどを絡めて構成。初回で演奏するベートーベンのクロイツェルソナタは、最終回にも再び演奏する。「この曲を要に、自らの音楽人生に大きな円環を描いてみたい」

 共演も今回の横山幸雄をはじめ、児玉桃や伊藤恵ら、これまで密に関係を築いてきたピアニストたちに依頼した。80歳を超えても現役で、自ら総合プロデューサーを務める宮崎国際音楽祭の音楽監督だった故アイザック・スターンが、「日々工夫」と自らに言い聞かせ、より良い奏法を最後まで探し続けていた姿を思い出すたび初心に帰る。

 「70歳の自分がどんな音楽を奏でているか、今は見当もつかないけれど、まだまだ上の芸術を目指しているようであってほしい。生涯、発展途上の現役。これが僕の願いです」

 午後7時、5千、4千円。電話0570・06・9960(カジモト・イープラス)(吉田純子)

# この文書は 朝日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

БF箸離團▲縫好函▲據璽拭次Ε譟璽璽襦.戞璽函璽戰鵑貿る
 ドイツのピアニスト、ペーター・レーゼルが今秋、ベートーベンのピアノソナタ全32曲を演奏するプロジェクトを開始した。東京・四ツ谷の紀尾井ホールで足かけ4年、計8回公演し、巨匠の全貌(ぜん・ぼう)に迫る。「ベートーベンは常に傍らにいてくれる最上の友人であり、生涯到達しえない謎の人でもある。深い森に分け入るような気持ちで、彼と出会った宿命の意味を探りたい」と語る。(吉田純子)

■ピアノソナタ全32曲演奏

 ドイツ音楽に定評がある。昨年には日本で30年ぶりのリサイタルを開き、ハイドン、シューベルト、ベートーベンの最後のピアノソナタを演奏。ぬくもりにあふれたタッチで晩年の巨匠たちの心のひだに臆(おく)せず分け入ってゆき、会場を静謐(せいひつ)な空気で満たした。「日本の聴衆は、構築的かつ論理的な作品に強く共感してくれると感じました」

 ベートーベンのプロジェクトは9月にスタート。まずは中期の傑作「テンペスト」やピアノという楽器の表現の可能性を押し広げた「ハンマークラビーア」などでプログラムを組んだ。どっしりとした音楽づくりは、バックハウスやフィッシャーといった古き良きドイツの巨匠をほうふつさせるが、一方で「グルダやブレンデルといった世代が、斬新なベートーベン像を次々提示し、その後の新たな流れをつくり出してきた。『どれが正統的なドイツ音楽の演奏か』といった議論は、今やあまり意味をなさない」とも。

 45年、旧東独ドレスデンに生まれ、モスクワ音楽院で研鑽(けんさん)を積んだ。「優秀な『輸出商品』として旧東独をアピールしてきた」とおどけた口調で振り返る通り、旧東独のオーケストラとの共演で、数々の名録音を残した。ナチとワーグナーの関係のように、政治が芸術を利用する例はあるものの「本質的に、イデオロギーは芸術にはいっさい介入できないとの確信を得た。スターも天才児も必要とされなかった。芸術を追究する身にはむしろいい環境だったのかもしれない」。

 だからこそ、業界が安易にスターを求め、若手が自らレパートリーを深めてゆけなくなっている現状は「何も生み出さない」と警告する。

 「若いうちに同じ曲ばかり繰り返し弾かされ、10年後、今の自分に何もないとがくぜんとした時には業界はすでに次のスターを見つけている。でも、信念を持った優れた音楽家になることから目をそらさなければ、商業主義の誘惑など、さほど大きな問題ではなくなると私は思います」

# この文書は 朝日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

│5者が選ぶ今週はコレ!・クラシック:75歳を記念したCD3枚組み「三善晃の音楽」
 作曲家の三善晃が75歳になったのを記念して、CD3枚組みの「三善晃の音楽」が発売された(カメラータ・トウキョウ・4725円)。

 03〜04年、沼尻竜典指揮東京フィルハーモニー交響楽団が3晩にわたって行ったコンサート「音楽の未来遺産〜シリーズ 三善晃の世界」を、ライブ録音としてまとめたものである。三善の管弦楽作品を網羅したこのコンサートで、沼尻は05年の毎日芸術賞を受賞した。聴いていて改めて、それがうなずける。全編、緊張感に満ちた素晴らしい演奏である。

 ここに収録されている主な曲は「ヴァイオリン協奏曲」(65年)▽「ピアノ協奏曲」(62年)▽「オーケストラのための 夏の散乱」(95年)▽「オーケストラのための レオス」(76年)▽「童声合唱とオーケストラのための 響紋」(84年)▽「焉歌・波摘み」(98年)▽「レクィエム」(71年)。いずれも最高度の傑作ぞろいであり、これほどの作品を世に送り続けてきた作曲家の孤高の苦悩に思いをはせずにはいられない。

 それらは一切、時代に迎合せず、商業主義にくみせず、ひたすら個と切り結ぶ時代・世界を追求し続けた真摯(しんし)を極めた表現である。作曲語法も一作ごとに新たに切り開かれており、緩められることがない。【梅津時比古】

毎日新聞 2008年10月27日 東京夕刊

# この文書は 毎日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■【人】日本でチャリティーコンサートを開く、マドレーヌ・マルローさん
 ■「運命的なもの感じたサティを弾く」

 「夫はピアノが好きだった。私の演奏をじっと聴いていた」

 夫とは20世紀を代表するフランスの作家でドゴール政権時代に長年、文化相を務めたアンドレ・マルロー氏。日本の美術にも造詣が深く、文化相として訪日したおりには、夫人として同行したこともある。

 マルロー氏が1976年に死去した後も、東京の美術館で開催された回顧展に出席するなど、何度か訪日した。その縁の深い日本で、ピアニストとして昨年に続き、チャリティーコンサートを行う。

 プログラムはエリック・サティを中心にドビュッシーやプロコフィエフ、ストラビンスキーなど近代もの。特に「音楽の革命児」で、「非常に視覚的で非常にオリジナルな曲を書いた」サティには特別の思い出がある。

 「子供のころ、ピアノが趣味だった両親がよく弾いていた。それに合わせて、私はいつも踊っていました。サティの演奏のコツはダンスの精神で弾くこと」。今回はサティのエッセー「エクリット」を、京都公演でプロの朗読者、佐藤弘樹氏が、東京公演でフランスの俳優、フランソワ・マルトレ氏が朗読する。

 「数年前にこの本を偶然、見つけたときには、何か運命的なものを感じました。サティは私にとって特別な人」ともいう。

 最初の夫は第二次大戦中にレジスタンスとして活躍して戦死したマルロー氏の弟。マルロー氏と再婚後、演奏活動から遠ざかっていたが氏と別居後にニューヨークで徐々に再開。フランスに帰国後は90歳を過ぎた現在も、フランス的で軽やかな演奏で聴衆を魅了している。日本公演の後は豪州にも足を延ばす。(パリ 山口昌子)

                   ◇

【プロフィル】マドレーヌ・マルロー

 1914年4月7日仏南部トゥールーズ生まれ。7歳からピアノをはじめ14歳で国立パリ音楽院に入学、首席で卒業。10月26、27日に京都・下鴨神社、31日に東京・自由学園明日館講堂、11月2日に東京文化会館でコンサートを開く。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■生きる:小児がん征圧キャンペーン 生きる〜09コンサート 命の音色、響かせ
 ◇in「クラシック・ヨコハマ」−−来年2月、横浜で熱い思いを、子どもたちに チケット発売中

 「左手のピアニスト」としてファンを魅了し続ける舘野泉さんが演奏する「生きる〜2009若い命を支えるコンサート〜」が09年2月1日、小児がん征圧キャンペーンの一環として開催される。横浜市と毎日新聞社などが主催する音楽祭「クラシック・ヨコハマ」のフィナーレを飾るステージで、今月23日にチケットが発売された。同市西区にある「横浜みなとみらいホール」大ホールを舞台に、病気と闘う子どもたちへ熱い音のメッセージが届けられる。
 ◇「左手のピアニスト」−−舘野泉さん

 舘野さんは1946年、全日本学生音楽コンクール(毎日新聞社主催)の前身、学徒音楽コンクールと、48年の第2回学生音コンに入賞。60年に東京芸術大を首席で卒業し、64年からフィンランドのヘルシンキに舞台を移して音楽活動を続けてきた。

 ところが02年、脳出血で倒れ右半身の自由を奪われるという、ピアニストにとって致命的なハンディを負う。

 病気克服に2年半。不屈の精神で苦闘を乗り越えて04年、「左手のピアニスト」として復帰を果たした。舘野さんは「左手だけで演奏することには誰も賛成しなかった。『おやめなさい』という批評家もいたほど」と当時を振り返る。

 息子が自宅に置いていったブリッジの左手のための楽譜を見た瞬間、「あっ、一つの手で十分に音楽はできるんだ」と感じたという。今では左手で弾くことを全然疑問に思わない。「やればやるほど新しいことが出てきて開けていくし、すごく生きがいになる」と目を輝かせる。

 「生きる」コンサートでは、東京フィルハーモニー交響楽団と共演する。指揮の下野竜也さんとは、復帰した04年の秋以来で、「ご一緒したかった」と舘野さん。「弾くたびに違う新鮮さがある」というラヴェルの「左手のためのピアノ協奏曲」を演奏する。また、フルート界の若きスター、高木綾子さんも出演し、ステージに花を添える。

 舘野さんは「病気で倒れる前までが第一の人生で、復帰してからが第二の人生」と前向きだ。左手での演奏活動について「すぐには開かないけれど、徐々にやっていけば大きなものになって自分を表現できる。他の人に分かってもらえると信じてやることが大事だと思う」と話す。

 闘病中の子どもたちに向けても、熱い思いを語る。「何年かかっても、自分の手で、自分の体でつかめるものがあるんだという気持ちを持ち続けてほしい」

 コンサートでは、子どもたちを激励する思いを込めたピアノ演奏が期待できそうだ。
 ◇クラシック・ヨコハマ−−今年で2回目の祭典

 チャイコフスキー国際コンクールのバイオリン部門で優勝した神尾真由子さんや諏訪内晶子さん、ピアノの舘野泉さんや中村紘子さんなど多くの著名アーティストを送り出している「全日本学生音楽コンクール」(毎日新聞社主催)の全国大会を横浜市が誘致したことをきっかけに、毎日新聞社と同市、地元経済界、市民団体が協力して07年に始まったクラシック音楽の祭典。(1)若い音楽家の育成(2)多彩で上質なコンサートを提供して市民と触れ合う場を設ける(3)街づくりとの連動−−などの理念を掲げており、今年で2年目となる。

 こうしたクラシック音楽を振興する地域ぐるみの運動体として「クラシック・ヨコハマ推進委員会」を設置。横浜市と毎日新聞社、横浜商工会議所、横浜観光コンベンション・ビューロー、横浜市芸術文化振興財団などの代表者によって構成されている。

==============

 《日時》2009年2月1日(日)午後2時開演(1時半開場)

 《会場》横浜みなとみらいホール大ホール

 《出演》舘野泉(ピアノ)、高木綾子(フルート)、東京フィルハーモニー交響楽団(指揮=下野竜也)、第62回全日本学生音楽コンクール入賞者

 《演奏曲》ボレロ(ラヴェル)、コンチェルティーノ(シャミナード)、アルルの女(ビゼー)、精霊の踊り(グルック)、ヴェニスの謝肉祭(ジュナン)、左手のためのピアノ協奏曲(ラヴェル)ほか

 《料金》S席6000円、A席4500円

 《主催》クラシック・ヨコハマ推進委員会、横浜市、毎日新聞社

 《後援》NHK横浜放送局、FMヨコハマ、神奈川県楽器小売商組合、神奈川新聞社、財団法人横浜開港150周年協会、テレビ神奈川、横浜市ケーブルテレビ協議会

 《協賛》アイネット、ANA、岩谷産業、小田急電鉄、鹿島建設、神奈川日産自動車、協和発酵キリン、キリンビール、島村楽器、スリーエフ、相鉄グループ、東急グループ、東日印刷、ファンケル、毎日ビルディング、馬淵建設、三菱地所

 《協力》横浜みなとみらいホール(50音順)

 ●クラシック・ヨコハマ ホームページ

 http://yokohama.mainichi‐classic.jp/

==============
 ◇全日本学生音コン全国大会など、期間中に多彩なコンサート

 「クラシック・ヨコハマ」のメーンステージとなる横浜みなとみらいホールでは11月から2月までの期間中、多彩なコンサートが開かれる。

 全体の核となる「第62回全日本学生音楽コンクール全国大会in横浜」は同ホールの小ホールで11月27日から12月2日まで、ピアノ、バイオリン、声楽、フルートの各部門の地区大会を勝ち抜いた小学生から一般までの演奏家が、全国1位を競う。

 このほか、「第187回毎日ゾリステン」(11月21日)▽「響Hibiki・奏Kanaderuコンサート」(11月23日)▽「ミュージック・ツリー Xmasコンサート」(12月23日)など、魅力的なコンサートが目白押しだ。
 ◇第187回毎日ゾリステン

 《日時》11月21日(金)午後7時開演(6時半開場)

 《会場》横浜みなとみらいホール小ホール

 《出演》加納悦子(メゾ・ソプラノ)、長尾洋史(ピアノ伴奏)

 《演奏曲》ゲオルゲの詩による歌曲 作品4(ウェーベルン)、夜の曲、若い尼僧、夜と夢、彼女がここにいたことは(シューベルト)、アルトとピアノのための二つの歌曲(ヒンデミット)、W・スコットの「湖上の美人」から エレンの歌1、エレンの歌2、エレンの歌3アヴェ・マリア(シューベルト)、ゲーテ「西東詩集の不満の書」より(リヒャルト・シュトラウス)

 《料金》全席自由3000円
 ◇響Hibiki・奏Kanaderuコンサート

 《日時》11月23日(日)午後7時開演(6時半開場)

 《会場》横浜みなとみらいホール大ホール

 《出演》田村響(ピアノ)、米元響子(バイオリン)、高尾奏之介(ピアノ)、中島由紀(ピアノ伴奏)

 《演奏曲》高尾奏之介=幻想曲とフーガBWV904(J・S・バッハ)、月の光(ドビュッシー)、バラード第4番(ショパン)▽米元響子=プレリュードとアレグロ、レチタティーヴォとスケルツォカプリース(クライスラー)、メロディ、ワルツスケルツォ(チャイコフスキー)▽田村響=スケルツォ第1番(ショパン)、前奏曲集より(ドビュッシー) ※米元と田村の共演=バイオリンとピアノのためのソナタ(ラヴェル)

 《料金》S席3500円(12月23日のミュージック・ツリーXmasコンサートとのセット券7900円=両公演S席のみ販売)
 ◇ミュージック・ツリー Xmasコンサート

 《日時》12月23日(火・祝)午後2時開演(1時半開場)

 《会場》横浜みなとみらいホール大ホール

 《出演》清水和音(ピアノ)、グレゴリー・ダゴスティーノ(パイプオルガン)、鈴木愛理(バイオリン)、梅田俊明指揮 神奈川フィルハーモニー管弦楽団

 《演奏曲》北欧のクリスマスオルガン曲、バイオリン協奏曲二短調作品47(シベリウス)、ピアノ協奏曲イ短調ほか(グリーグ)

 《料金》S席6000円、A席5000円(11月23日の響Hibiki・奏Kanaderuコンサートとのセット券7900円=両公演S席のみ販売)

 ●前売り券好評発売中

 「毎日ゾリステン」「響Hibiki・奏Kanaderuコンサート」「ミュージック・ツリー Xmasコンサート」「生きる〜2009若い命を支えるコンサート〜」の4コンサートの前売り券を発売しています。

 購入できるのは、神奈川芸術協会電話045・453・5080、横浜みなとみらいホールチケットセンター電話045・682・2000、チケットぴあ電話0570・02・9999(Pコードは「毎日ゾリステン」が295‐344、「響・奏」が295‐345、「ミュージックツリー」が295‐346、「生きる」が305‐111)。問い合わせは、毎日新聞社事業本部電話03・3212・0187へ。

毎日新聞 2008年10月24日 東京朝刊

# この文書は 毎日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。
「ホラチョピのタワゴト」

大学の落ち研の落語を聴く。
関山和夫氏を思い出す。氏が、まだ三十歳代の頃、同じ職場だった。
落語や説法の文献は関山氏によると書かれていて、年齢の若さに驚いたものです。
暇さえあれば原稿用紙を埋めていました。
当時からテレビ出演などしてよく知られていました。
その後、仏教大学の教授になられました。
忘年会などで氏の名演技を見せていただき感心したものです。

11−16■出来事■
1985年 - 国鉄明知線、明知鉄道に転換。
2004年 - 富士急行線の谷村町駅〜十日市場駅間に都留文科大学前駅が開業。

11−16■誕生日■
1895年 - パウル・ヒンデミット、作曲家(+ 1963年)
1909年 - まど・みちお、詩人

まど・みちお(1909年11月16日 - )は、山口県周南市出身の詩人。本名は石田道雄
(いしだみちお)。「ぞうさん」や「やぎさんゆうびん」など、そのおおらかでユーモラスな作品は童謡としても親しまれている。

ヒンデミット [Paul Hindemith] (1895-1963) ドイツの作曲家。反ロマン主義的な、
古典的手法を尊重した作風で新風を送る。教育者としても活躍、理論書や学校用の作品を
書いた。代表作、オペラ「画家マチス」および同名の交響曲。

11−16■歿日■
1797年 - フリードリヒ・ヴィルヘルム2世、プロイセン王国国王(* 1744年)

フリードリヒ・ヴィルヘルム2世(Friedrich Wilhelm II., 1744年9月25日 - 1797年11月
16日)は、プロイセン王(在位:1786年8月17日 - 1797年11月16日)。プロイセン王子
アウグスト・ヴィルヘルムの長男で、フリードリヒ2世の甥。だらしない性格で女に甘く、国民からは「でぶの女たらし」と呼ばれたが、第2回と第3回のポーランド分割に参加してプロイセンの領土をさらに拡大した。

■【11月16日という日】
 【記念日】幼稚園記念日、いいいろの日、いいいろ塗装の日
【行事】お火焚き祭(京都市)
【誕生花】クリスマスローズ「苦痛を慰めて」
【過去の出来事】
東京女子師範学校(現お茶の水女子大学)構内に初の幼稚園開園(1876)日比谷図書館開館(1908)富士紡績川崎工場の賃下げ反対闘争で男が煙突に居座り(1930)当用漢字1850字と現代かなづかいを告示(1946)世界遺産条約成立(1972)東京都世田谷区の地下電話ケーブル火災で約9万回線が不通(1984)
【誕生日】まど・みちお(詩人、1909)来生たかお(作曲家、1950)有吉玉青(小説家、エッセイスト、1963)内田有紀(女優、1975)
【没日】
クラーク・ゲーブル(米俳優、59歳、1960)滝川幸辰(法学者、71歳、1962)

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■【20世紀のきょう】パキスタンでブット首相誕生へ(1988・11・16)
 パキスタンで全党が参加しての総選挙がこの日、実施され、ベナジル・ブット女史が率いる最大野党パキスタン人民党(PPP)が勝利。翌月、ブット女史はイスラム圏初の女性首相に就任した。その後、首相を解任されるなどして亡命。昨年帰国したが、年末に暗殺され、期待された“民主化の旗手”はこの世を去った。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

、J儼狙ひざ関節症
□【快適生活学】虫歯になる前に フッ素入り歯磨きを上手に使おう
■喫煙科学研究財団に解散勧告 「国民の健康に反する存在」 日本禁煙学会
あ【未来のカルテ 遺伝子診断は今】(下)情報の管理
アJ討療尿病患者 10年で90%増加
Β7賃隋В蕋丕唳挧使いマウスの神経難病治療に成功
БI騨検査に新装置
│なくそう・減らそう糖尿病:第10部・患者の心理的葛藤/3
■産科医、月300時間の拘束 勤務の過酷さ明らかに
■新型人工心臓 経過良好

、J儼狙ひざ関節症
歩行困難なら 手術3種

 年齢を重ねるにつれ、ひざ関節の軟骨がすり減り、痛み出す「変形性ひざ関節症」。運動で筋肉を鍛え関節にかかる負担を和らげることが大事だが、痛みがひどく歩行が困難になった場合、手術という選択もある。主な手術は「関節鏡」「骨切り」「人工関節」の3種類だが、手法や狙い、適した患者、体にかかる負担などの特徴は異なる。(高橋圭史)

 変形性ひざ関節症は女性に多く、全国の患者は700万人を超すとも言われる。ひざ関節の骨は、クッションの役割をする軟骨に覆われているが、これが次第にすり減り、軟骨のカスなどが関節内を刺激して炎症が起き、痛む。

 日本人はO脚傾向で、ひざの内側に体重がかかり、内側からすり減るケースが多い。すり減りが少なく、骨の角のとげも小さいうちは軽度。軟骨がすり減って薄くなり、O脚が進行すると中等度。軟骨が完全になくなり、骨同士がぶつかり合うと重度。曲げ伸ばしが制限されることもある。

■関節鏡

 炎症を引き起こす関節内の軟骨のカス(破片)や切れた半月板を取り除き、痛みを和らげるのが目的。ひざに直径5ミリ程度の穴を3か所開けて行う。一つの穴から、関節鏡という小さなカメラを入れ、関節内の様子をみて、別の穴から挿入した器具で、破片や半月板を取り除く。

 体にかかる負担は比較的軽い。ただし、変形を治すわけではないので、痛みが再発することはある。変形の軽い患者に向いている。

■骨切り

 O脚気味の人は、内側の軟骨がすり減り、ますますO脚が進む、という悪循環に陥りやすい。

 この手術は、すねの骨の一部をくさび形に切り取ってO脚を矯正し、体重がひざの外側にもかかるようにする。変形を治す方法。切った骨が完全につくまでに生活が制限されるのが難点。入院は1か月〜1か月半程度。元の生活に戻るまでには3か月前後かかる。60歳代ぐらいまでの元気な人に向いている。

■人工関節

 軟骨がほとんどなくなった人にも対応できる方法。変形し傷ついた関節を切り、金属と高分子ポリエチレンの人工物に取り換える。骨切りよりは、回復が早く、1か月程度で元の生活に戻れる。70歳以上の高齢者でも、治療できる。

 ただし、関節に人工物を入れるので、違和感を感じる人もいる。また、長年の間にゆるみが出たり、転倒などで破損したりすることもあり、10年で5%、15年で10%の人が再手術になるという。再手術は骨を壊さずに古い人工物を取り外すなどの作業が難しく、より経験豊富な医師を探す必要がある。

 進行度によって適した手術は異なるが、日本人工関節学会会長、勝呂徹さん(東邦大大森病院整形外科教授)は、「画像検査だけではなく、患者さんの苦痛の程度が重要」と言う。画像から変形がひどく見えても、本人が支障を感じていなければ、手術の必要はない。また、「悪化させないためには、適度に運動して血行を良くし、筋力を維持して欲しい」と話す。
(2008年11月7日 読売新聞)

# この文書は 読売新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

□【快適生活学】虫歯になる前に フッ素入り歯磨きを上手に使おう
 11月8日は「いい歯の日」。各地で、虫歯予防や歯の磨き方を見直すきっかけにできるキャンペーンが開かれます。

 健康志向の高まりなどで日本人の虫歯の本数は減少傾向にあります。ただ、12歳の虫歯は1人平均2本以下ぐらいに抑えられているのに、19歳は6、7本なので、中学生以降の虫歯の増加は依然、問題です。

 虫歯は、磨き残しの歯垢(しこう)が原因で発生します。歯垢中の細菌が砂糖などの糖分を分解して酸を作り出し、その酸が歯を溶かしていきます。

 歯に穴が開くと元には戻りません。ただ、初期段階で歯が溶けていくのを防ぐことはできます。これに効果的なのが「フッ素」です。穴の開く手前の段階で、フッ素入り歯磨き剤を使うと、失った歯の成分を補い、歯が健康な状態に戻る可能性が高くなります。

 虫歯ができやすいのは、歯の奥や溝、歯と歯の間、歯と歯ぐきの境目です。こうした所にフッ素を届ける必要があります。中学生以上であれば、歯磨き剤を歯ブラシの3分の2ほどつけて、虫歯になりそうな所から順に約2分間磨きます。そして、フッ素をまんべんなく浸透させます。

 主なフッ素には、歯の表面で作用するフッ化ナトリウムと、歯の少し内側まで浸透するモノフルオロリン酸ナトリウムがあります。目的にもよりますが、どちらかが入っている歯磨き剤を使いましょう。また、2種類のフッ素を取り入れた歯磨き剤も市販されています。

 さらに重要なのは、歯ブラシ選びです。虫歯になりそうな所にフッ素を届けるためには、毛先が細くて段差のある歯ブラシを使うのが効果的です。(花王 パーソナルヘルスケア研究所)

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■喫煙科学研究財団に解散勧告 「国民の健康に反する存在」 日本禁煙学会
 たばこマネーで運営される喫煙科学研究財団に、日本禁煙学会が解散勧告を突き付けた。助成研究が、「受動喫煙の有害性は立証されていない」といった日本たばこ産業(JT)の主張の論拠になるなど、「国民の健康に反する存在」というのが理由。たばこ規制枠組み条約では、たばこ会社の後援・社会活動規制も論議される見込みで、財団運営が対象になるかどうかが注目される。(八並朋昌)

 ≪関係断絶を要請≫

 「『有害性は立証されていない』という論文を見つけ、意外に思って調べたら、JT系の喫煙科学研究財団の助成研究だった」。受動喫煙の害をネット検索したことのある男性は振り返る。

 「受動を含む喫煙被害は世界の科学的研究で明白に証明されているのに、10年20年前の水準の論文が、被害をぼかすかのように一人歩きしているのは問題だ」と、日本禁煙学会理事長で神経内科医の作田学さん(61)は指摘する。

 作田さんは20年余り前に「受動喫煙による脳梗塞(こうそく)」を診断して以来、禁煙活動に取り組み、禁煙学会への加盟は個人・団体計約1万1000会員に上っている。

 「JTは喫煙単独の健康被害やニコチンによる麻薬同様の依存性を否定するが、その論拠は財団が助成した研究論文」と作田さん。「財団はJTと表裏一体で、国民の健康と福祉の増進に反する存在」として8月に解散を勧告し、助成金をもらったり役員や評議員になったりする医師らに、財団との関係断絶を要請した。

 ≪運営はJTの寄付金≫

 「財団は専売公社の委託研究を発展させるため、民営化後の昭和61年に公益の財団法人として発足した」と総務部長の寺嶋真之さん(55)。基本財産約24億5000万円の約9割をJTが拠出、運営も主にJTの寄付金で賄う。昨年度は171件の研究に3億4800万円を助成。こうした事業費4億1828万円は、寄付金4億1420万円などで賄い「寄付金の99%はJTから受けている」。

 設立以来の助成総数は単年度の延べで2000件以上。1件の年間助成額は200万円が多く、一般に3年継続なので、研究1件で計600万円をもらう研究者が多い。財団職員5人は2人がJTからの出向、3人がJT出身者。石川隆俊理事長はがん研究で知られる元東大医学部長で、東大や癌(がん)研究会時代に少なくとも計4年間、財団の助成を受けた。

 作田さんは「喫煙に関連する学会の多くの幹部医師が助成金をもらっている。彼らの多くは喫煙被害を指摘しても、JTの企業責任は口にしない」と話す。

 「研究者はたばこ会社からいかなる資金ももらうべきではない」とする世界医師会声明を受けて禁煙学会は平成19年末、財団から助成を受けた医師のほか学会、大学にもJTと財団の関係を説明して同様に要請した。この結果、「財団がJT系とは知らなかった」「助成は今後一切受けない」と数人が表明したという。

 ≪条約会合で規制議論≫

 解散勧告に対し、寺嶋さんは「助成は正当な事業で、研究者の自主的研究に純粋な学術的見地で行っている。今後も喫煙と健康問題の検討、医学の発展に寄与していきたい」と話す。

 JTは財団への支援を「学術的な必要性で行っている。社会貢献活動としてではない」と説明するが、今月17日からのたばこ規制枠組条約第3回締約国会合では「公衆保健政策をたばこ権益から保護する」「たばこ会社の広告となる社会的活動の規制」「たばこの販売促進禁止」も議論される。

 「たばこ産業から資金援助を受けている組織は規制対象に含まれる可能性もあるが、実際にどうなるかは会合での論議しだいだ」と厚生労働省たばこ専門官の森淳一郎さん(39)。「日本以外の国が規制を主張する可能性もある」と指摘する。

 受動喫煙防止などすでに採択されたガイドラインは、国内法では努力規定でしかないが、これらの項目もガイドライン化されれば、財団をはじめJTの多くの社会的活動が見直しを迫られる可能性がある。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。
 たばこマネーで運営される喫煙科学研究財団に、日本禁煙学会が解散勧告を突き付けた。助成研究が、「受動喫煙の有害性は立証されていない」といった日本たばこ産業(JT)の主張の論拠になるなど、「国民の健康に反する存在」というのが理由。たばこ規制枠組み条約では、たばこ会社の後援・社会活動規制も論議される見込みで、財団運営が対象になるかどうかが注目される。(八並朋昌)

 ≪関係断絶を要請≫

 「『有害性は立証されていない』という論文を見つけ、意外に思って調べたら、JT系の喫煙科学研究財団の助成研究だった」。受動喫煙の害をネット検索したことのある男性は振り返る。

 「受動を含む喫煙被害は世界の科学的研究で明白に証明されているのに、10年20年前の水準の論文が、被害をぼかすかのように一人歩きしているのは問題だ」と、日本禁煙学会理事長で神経内科医の作田学さん(61)は指摘する。

 作田さんは20年余り前に「受動喫煙による脳梗塞(こうそく)」を診断して以来、禁煙活動に取り組み、禁煙学会への加盟は個人・団体計約1万1000会員に上っている。

 「JTは喫煙単独の健康被害やニコチンによる麻薬同様の依存性を否定するが、その論拠は財団が助成した研究論文」と作田さん。「財団はJTと表裏一体で、国民の健康と福祉の増進に反する存在」として8月に解散を勧告し、助成金をもらったり役員や評議員になったりする医師らに、財団との関係断絶を要請した。

 ≪運営はJTの寄付金≫

 「財団は専売公社の委託研究を発展させるため、民営化後の昭和61年に公益の財団法人として発足した」と総務部長の寺嶋真之さん(55)。基本財産約24億5000万円の約9割をJTが拠出、運営も主にJTの寄付金で賄う。昨年度は171件の研究に3億4800万円を助成。こうした事業費4億1828万円は、寄付金4億1420万円などで賄い「寄付金の99%はJTから受けている」。

 設立以来の助成総数は単年度の延べで2000件以上。1件の年間助成額は200万円が多く、一般に3年継続なので、研究1件で計600万円をもらう研究者が多い。財団職員5人は2人がJTからの出向、3人がJT出身者。石川隆俊理事長はがん研究で知られる元東大医学部長で、東大や癌(がん)研究会時代に少なくとも計4年間、財団の助成を受けた。

 作田さんは「喫煙に関連する学会の多くの幹部医師が助成金をもらっている。彼らの多くは喫煙被害を指摘しても、JTの企業責任は口にしない」と話す。

 「研究者はたばこ会社からいかなる資金ももらうべきではない」とする世界医師会声明を受けて禁煙学会は平成19年末、財団から助成を受けた医師のほか学会、大学にもJTと財団の関係を説明して同様に要請した。この結果、「財団がJT系とは知らなかった」「助成は今後一切受けない」と数人が表明したという。

 ≪条約会合で規制議論≫

 解散勧告に対し、寺嶋さんは「助成は正当な事業で、研究者の自主的研究に純粋な学術的見地で行っている。今後も喫煙と健康問題の検討、医学の発展に寄与していきたい」と話す。

 JTは財団への支援を「学術的な必要性で行っている。社会貢献活動としてではない」と説明するが、今月17日からのたばこ規制枠組条約第3回締約国会合では「公衆保健政策をたばこ権益から保護する」「たばこ会社の広告となる社会的活動の規制」「たばこの販売促進禁止」も議論される。

 「たばこ産業から資金援助を受けている組織は規制対象に含まれる可能性もあるが、実際にどうなるかは会合での論議しだいだ」と厚生労働省たばこ専門官の森淳一郎さん(39)。「日本以外の国が規制を主張する可能性もある」と指摘する。

 受動喫煙防止などすでに採択されたガイドラインは、国内法では努力規定でしかないが、これらの項目もガイドライン化されれば、財団をはじめJTの多くの社会的活動が見直しを迫られる可能性がある。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

あ【未来のカルテ 遺伝子診断は今】(下)情報の管理
 ■家族にも波及、保護どう確保

 遺伝子情報には、患者だけでなく、患者の家族ら血縁者の情報も含まれる。それだけに、病気が分かったとき、遺伝子診断を行うべきか、結果を家族にどう伝えるか、患者は新たな悩みを抱えることにもなる。

 大阪府泉大津市の私立高教諭、土井悟(さとる)さん(59)は、親から子へ50%の確率で遺伝する「家族性大腸ポリポーシス」の患者会代表を務める。この病気は、大腸がポリープだらけになり、気づかないで放置するとポリープの一部ががん化し、死に至ることもある。土井さんの母親とその姉妹4人は、いずれもこの病気で50歳前後でがんになり、死亡している。遺伝すれば100%この病気を発症するが、初期のポリープが見つかったときに大腸を切除すれば、がんになるのを防ぐことができる。

 土井さんの母親にこの病気があることが分かった約30年前には、土井さんら子供が遺伝しているかどうかを知る方法がなかった。今は、親がこの病気と分かったときに、親と子の遺伝子を調べれば遺伝の有無が分かる。

 土井さんの病気が分かったとき、長男の洸昌(こうすけ)さん(24)は小学生。このときはまだ遺伝子検査はなかったが、できるようになった中学3年のとき、洸昌さんは検査を受けた。結果は陰性で遺伝していなかった。

 「この病気の場合、遺伝子診断をすることで病気が原因のがんを予防することにもつながる。遺伝していてもいなくても、診断することによるメリットは大きい」と土井さん。

 一方、治療法のない病気の場合、遺伝子診断を受けるかどうかは今も悩ましい問題だ。また、治療法がある病気でも、遺伝子診断の結果が生命保険の加入拒否や、雇用や婚姻で差別を引き起こす恐れも指摘されている。

 ユネスコは2003年に「ヒト遺伝情報に関する世界宣言」で、「遺伝情報は特別な地位をもつ」として、「適切な水準での保護を確立すべきだ」とうたっている。日本のガイドラインもこれに準拠するよう示されている。ただ、日本では遺伝子と保険についての法的ガイドラインがないほか、染色体情報や遺伝子情報を扱う基準が十分ではなく、病院任せ、医師任せになっているのが現状だ。

 東京女子医大付属遺伝子医療センターの斎藤加代子所長は「遺伝子情報は『知らないでいる権利』も含めて、すべての人にかかわってくること。プライバシー権尊重への対応をどうするかなど広く議論していくことが必要」と話している。(平沢裕子)

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

アJ討療尿病患者 10年で90%増加
 【ワシントン=増満浩志】米疾病対策センター(CDC)は30日、米国内の糖尿病患者がこの10年間で約90%も増えたと発表した。

 州ごとに発症率を調べた。1995〜97年にも調査を行った33州では、人口1000人当たり年間4.8人だったのが、2005〜07年は9.1人に跳ね上がっていた。

 発症率は州によって5.0〜12.8人と大きな差があり、主に南部の州で高かった。南部の諸州はかねて、肥満や運動不足など、2型糖尿病の発病につながるリスクを持つ人の割合が高いと指摘されている。
(2008年11月1日 読売新聞)

# この文書は 読売新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

Β7賃隋В蕋丕唳挧使いマウスの神経難病治療に成功
 さまざまな細胞や組織に分化する能力を持つ「人工多能性幹細胞(iPS細胞)」を使ってマウスの神経難病を治すことに、慶応大が成功した。岡野栄之・同大医学部教授(再生医学)は「ヒトの治療への応用には時間がかかるが、iPS細胞の効果を確認できた」と話している。

 実験に使ったのは「ミエリン形成不全症」という難病を発症させたマウス。神経から腕のように伸びる軸索を覆う「ミエリン(髄鞘=ずいしょう))」と呼ばれる細胞が生まれつき作れないため、脳からの命令がうまく伝わらず、震えや歩行困難などを起こす。

 研究チームは、別のマウスの体細胞に四つの遺伝子を導入して作ったiPS細胞から神経幹細胞を作り出し、病気のマウスの脊髄(せきずい)に移植した。8週間後、脊髄の神経細胞にミエリンができているのを確かめた。また、脊髄損傷で歩けなくなったマウスにこの神経幹細胞を移植したところ、歩けるようになったという。

 同大などは、ミエリン形成不全症のほか、アルツハイマー病、パーキンソン病などの患者から体細胞を提供してもらい、iPS細胞を作る研究を進めている。【永山悦子】

毎日新聞 2008年11月1日 19時40分(最終更新 11月1日 19時47分)

# この文書は 毎日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

БI騨検査に新装置
翌日には結果 即治療も

 内視鏡検査で、がんの可能性がある胃や大腸のポリープなどを切り取った場合、病理検査の結果が出るまでに数日あるいは1週間以上待たされ、不安感に悩まされた人も多いのではないだろうか。こうした不安を和らげるため、迅速に病理検査ができる装置が開発されて米国などで普及、国内でも一部の病院で稼働し始めた。検査結果が、その日のうちか翌日には聞ける例が増えている。(佐藤光展)

 がんの診断には、まずCT(コンピューター断層撮影)、内視鏡などによる画像検査が行われるが、これだけで、がんかどうかを見極めるのは難しい。がんの細胞や組織には特有の形態があり、病変部を直接、顕微鏡で調べる「病理検査」が必要だ。内視鏡で取った胃、大腸の組織のほか、針で採取した乳房や前立腺などの組織が検査の対象になる。

 診断には病理医が当たり、良性か悪性かを判定する。手術の必要性や治療戦略などを決める重要な情報となる。

 病理検査では、切り取った組織を顕微鏡で見るため、組織を薄く切ってガラス板に挟み、プレパラート(標本)にする。だが、水分を多く含んだ組織は、柔らか過ぎて薄く切れない。そのため、まずアルコール液に漬けて水分を抜き、ろうそくの原料にも使われるパラフィンを染みこませて固くする。

 この作業を自動で行う装置は以前からあったが、組織を漬けるアルコール液などの濃度を数時間ごとに変え、徐々に組織を固くしていくため、丸1日かかっていた。

 日本のメーカーが開発した新たな装置「Xpress(エクスプレス)」では、この作業を1時間で終えることができる。液につけた組織に、電子レンジなどに使われるマイクロ波を当て、組織の形を変えずに水分を除いたり、真空状態にしてパラフィンの浸透を促したりする。主に3ミリ程度の微少な組織が検査の対象になる。

 虎の門病院(東京都港区)は、2004年に装置を導入した。以前は、結果を伝えるまでに4日程度かかっていたが、現在では検査翌日には結果を伝え、すぐに治療に移れるようになった。病理部長の大橋健一さんは「手術までの待機日数の短縮にもつながっている」と話す。

 組織を午前中に採取すれば、当日に結果を伝えられる場合もあり、患者から「待つ間の不安を感じなくてすんだ」「仕事や生活の見通しが立てやすくなった」などの声が上がっている。

 05年に導入した徳島大病院では、当日に結果を伝えられるケースが約4割に達している。東京大や筑波大、金沢医大病院なども装置を導入した。

 皮膚にひどい発疹が現れ、救急車で運び込まれた女性の皮膚組織をこの装置で調べたところ、薬の副作用が原因と判明、迅速な処置で救命できた例も報告されている。

 大橋さんは「臓器移植後の拒絶反応などで速やかな判断が必要な場合にも、この装置は利用できる。活用の幅を広げていきたい」と話している。
(2008年10月31日 読売新聞)

# この文書は 読売新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

│なくそう・減らそう糖尿病:第10部・患者の心理的葛藤/3
 ◇チーム医療で成果

 糖尿病患者が医師の期待通りの食事制限やインスリン注射を実行してくれない場合がある。改善に向け、糖尿病外来のある長岡中央綜合病院(新潟県長岡市、531床)は、約10年前からチーム治療で成果をあげている。

 チームは八幡和明・副院長を軸に糖尿病の専任看護師16人(外来3人、病棟13人)、薬剤師4人、管理栄養士6人で編成されている。毎週1回、会議を開き、チーム全員が患者の状態を把握。それぞれの立場で、だれもが助言できるようになった。

 退院した患者が数カ月後に外来に訪れた場合、入院時の担当だった病棟の看護師が外来に現れ、「体調はどう?」と会話を始める。「日ごろから交流があると、性格的に打ち解けにくい患者も、チームのだれかに心を開く」とベテラン看護師の丸山順子さんは話す。

 さらに、メンバーは週に2回、患者やその家族とランチをともにする。患者と自由に会話をする中で、普段は気づかない患者の食事の仕方、考え方などが分かってくる。「ざっくばらんに話をしていると、患者さんも本音を言う。アドバイスしやすくなる」(丸山さん)という。

 糖尿病の治療では、患者が自ら自己管理の重要性に気づくことが大切だ。八幡さんは「患者と同じ目線で治療に当たらないと、なぜ患者が血糖値の管理につまずくのか気づきにくい」と語り、患者との接点が多いチーム医療の効果を強調する。

 八幡チームの一員だった瀧澤香織さん(36)は2年前、魚沼病院(新潟県小千谷市)に移った。糖尿病の専門医はいなかったため、自己管理がうまくできない患者も外来に来ていた。長岡中央綜合病院での経験を生かし、医師や栄養士、薬剤師、リハビリの担当者でチームをつくった。それ以来、スタッフが患者にきめ細かく指導したり話しかけるようになった。

 瀧澤さんは「患者へのアドバイスが具体的になり、双方のコミュニケーションも増えた」と語る。

 チーム医療は人材育成でもある。【小島正美】

==============

 イラストは、過食を警告するシンボルマークの「エンゼルピッグ」

毎日新聞 2008年10月31日 東京朝刊

# この文書は 毎日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■産科医、月300時間の拘束 勤務の過酷さ明らかに
 全国の一般病院や大学病院に勤める産婦人科医が、診療や待機などで拘束されている時間は月平均で300時間を超え、中には500時間以上の医師もいることが31日、日本産科婦人科学会による初の勤務実態調査の中間集計で分かった。

 単純に1カ月30日として割ると、300時間の場合は休日なしで毎日10時間、最長の例では同16時間拘束される計算になる。

 学会は「過酷な勤務の一端が数値で示された」とし、厚生労働省に報告。11月1日に都内で開く公開市民フォーラムで発表する。

 集計は一般病院の221人、大学病院の76人の勤務医からの回答を基にまとめた。一般病院のうち、当直勤務がある一般病院の医師は月平均4・2回の当直をこなし、病院にいる時間は月平均301時間だった。

 当直がない一般病院では、お産があると必ず呼び出される「病院外での待機時間」も含めると、拘束時間は平均350時間に上った。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■新型人工心臓 経過良好
 東京大学病院は28日、新型補助人工心臓「デュラハート」を2人の重症心不全患者に埋め込み、今月6日に手術した第1号患者は一般病棟でリハビリを行うほど経過は良好と発表した。

 24日までに同大、大阪大など4大学で治験対象の全患者6人に埋め込みを完了、半年経過を観察する。
(2008年10月29日 読売新聞)

# この文書は 読売新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。
「ホラチョピのタワゴト」

公園にウォーキングに行く。途中から霧雨が降り出す。
ドウダンツツジがワイン色に紅葉している。
一時間ほど霧雨の中を歩く。

11−15■誕生日■
1905年 - マントヴァーニー、編曲者、指揮者(+ 1980年)
1942年 - ダニエル・バレンボイム、指揮者・ピアニスト

11−15■歿日■
1630年 - ヨハネス・ケプラー、数学者(* 1571年)
1787年 - クリストフ・ヴィリバルト・グルック、作曲家(* 1714年)
1963年 - フリッツ・ライナー、指揮者(* 1888年)
1969年 - 伊藤整、小説家(* 1905年)

 【記念日】
七五三
数え年で男の子は3歳と5歳、女の子は3歳と7歳の時に子の成長を祝い、神社に参詣する
行事。11月15日に行うようになったのは江戸時代徳川綱吉の子供、徳松の祝いがこの日に行われたからだと言われている。

■【11月15日という日】
 【記念日】七五三、かまぼこの日、こんぶの日、きものの日
【行事】大聖院火渡り式(広島県廿日市市)法住寺大護摩供(京都市)
【誕生花】萩「もの思い」
【過去の出来事】幸徳秋水らが「平民新聞」発刊(1903)国際連盟第1回総会がジュネーブで開催(1920)自由党と日本民主党が合同し自由民主党が誕生(1955)第1回の先進国首脳会議(サミット)がフランス・ランブイエで開催(1975)新潟市で横田めぐみさんが北朝鮮工作員によって拉致(1977)伊豆大島の三原山が12年ぶりに噴火(1986)
【誕生日】芦田均(政治家、1887)ジョージア・オキーフ(米画家、1887)
【没日】
伊藤整(詩人、小説家、64歳、1969)
ジャン・ギャバン(仏俳優、72歳、1976)

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■【次代への名言】11月15日・坂本龍馬
 「同志をつのり、朝廷より先ヅ神州をたもつの大本(タイホン)をたて、日本(ニッポン)を今一度せんたく(洗濯)いたし申(もうし)候」(坂本龍馬)

 坂本龍馬は天保6(1835)年のきょう、裕福な町人郷士の次男として高知城下に生まれた。薩長同盟の礎を築き、大政奉還と維新後の国家体制の原案を練り、当時、通商と軍事の主役だった海運に着目し、海援隊を組織した。だが、そんな業績にもまして、龍馬という人間がわれわれをひきつける。彼は、後世に最も愛された幕末の志士だろう。

 龍馬が残した文章は案外少ないのだが、彼の人柄をほうふつとさせるのが、3歳年上の姉、乙女(おとめ)への手紙の数々である。冒頭の一文は、文久3(1863)年6月29日付なのだが、次のような一節もある。「私が長くこの世にあるものと思っておられては、少し心外。かと申しましても、めったには死にません。私が死ぬ日は天下の大変…」

 不吉な予感は的中した。その4年後のきょう、つまり誕生日に龍馬は京都で暗殺される。維新を目の前にした、この悲劇をどう理解すればよいのか。司馬遼太郎は『竜馬がゆく』でつづっている。

 《暗殺などは、たとえば交通事故とすこしもかわらない。(中略)天が、この国の歴史の混乱を収拾するためにこの若者を地上にくだし、その使命がおわったとき惜しげもなく天へ召しかえした》

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

、デジタルナビ:年賀状作成ソフトに住所録データを移すには。
□けいざいフラッシュ:撮って即プリント−−タカラトミー
■ワイデックス、1円玉サイズの耳かけ式補聴器
あユニークプロダクツ、ジェル状団子ですき間のごみ吸着
アiPhone 3G:ワンセグ視聴可能に 公衆無線LAN無料利用も
Βデジタルナビ:パソコンで安く簡単に年賀状を作るには。
Бケータイの知恵:「おサイフ」が会員証やクーポンに=村元正剛
│8〆・急上昇:ストローアート
■【こうして生まれた ヒット商品の舞台裏】プラスステーショナリー「ケシポン」
■ヤフオク:ID不正利用され被害 消費者団体が対策要請

、デジタルナビ:年賀状作成ソフトに住所録データを移すには。
 <Level ★>

 ◆年賀状作成ソフトに住所録データを移すには。
 ◇「アドレス帳」を変換−−「アウトルック」は書き出し不要

 そろそろ、年賀状が気になる季節だ。新しく年賀状作成ソフトを購入した人もいるだろう。今月は、年賀状のあて名印刷に役立つ住所録の管理方法を解説する。

 まず、ウィンドウズXPとビスタに付属の「アドレス帳」や、個人情報管理ソフト「マイクロソフトアウトルック」に登録済みの住所録データを、年賀状ソフトに移行しよう。年賀状ソフトはソースネクストの「筆王ZERO」を例に解説するが、基本操作の流れはどのソフトでも共通だ。

   *

 「アドレス帳」からの住所録の移行は、住所録データを書き出す→書き出したデータを読み込む、という手順になる。XPとビスタでは書き出すファイル形式が違うので注意したい。それぞれやってみよう。

 XPは、「スタート」メニュー→「すべてのプログラム」→「アクセサリ」→「アドレス帳」と進み、「アドレス帳」が起動したら「ファイル」メニュー→「エクスポート」→「アドレス帳(WAB)」とクリックする=画面<上>。

 「エクスポートするアドレス帳ファイルの選択」画面が表示されたら、保存場所として「デスクトップ」を選ぶ。ファイル名は「住所録」など分かりやすい名前にして「保存」ボタンを押す。「アドレス帳が次の場所にエクスポートされました」という表示で「OK」をクリックすれば、「住所録.WAB」というファイルがデスクトップに保存される。

 一方、ビスタは「スタート」メニュー→「すべてのプログラム」→「Windowsアドレス帳」と進み、「アドレス帳」のコマンドバーにある「エクスポート」をクリックする。「Windowsアドレス帳のエクスポート」画面が表示されるので「vCard(.vcfファイルのフォルダ)」を選んで「エクスポート」をクリックする=同<中>。

 表示される「フォルダの参照」で、まず「デスクトップ」を選び、「新しいフォルダの作成」ボタンをクリックすると、同じ画面内に新しいフォルダが追加される。さらに、名前を「住所録」などと書き換えて「OK」を押す。「アドレス帳が新しい形式に変換され〜」と表示されたら「OK」で「住所録」というフォルダー内に住所録データが保存される。

   *

 次は、書き出したデータを年賀状ソフトに読み込んでみよう。「筆王ZERO」をインストールして起動すると「住所録の選択・新規作成」画面が表示される。「筆王以外の住所録」をクリックし、次画面で「その他の住所録」をクリックする。

 「データの読み込み」画面が表示されたら、XPの場合は「Outlook Expressアドレス帳」、ビスタは「vCardファイル」を選んで「次へ」をクリックする。

 「ファイルの選択」画面の表示で「参照」をクリックし、XP、ビスタとも、それぞれ先ほど書き出した住所録を選んで「開く」をクリックする。「ファイルの選択」画面に戻ったら「次へ」をクリックし、筆王で表示する住所録のファイル名(この場合は「住所録」)を入力して「実行」をクリックする。読み込み後に表示される画面で「OK」→「完了」と進む。

 これで「住所録の選択・新規作成」画面に住所録が登録され、クリックすれば利用できる。

 アウトルックは住所録データを書き出す必要がなく、画面<下>で「Outlook連絡先」を選択して「次へ」をクリックし、名前を付ければすぐに読み込みが始まる。

   *

 次回(14日)は「エクセルの住所録データを年賀状ソフトに読み込む方法」を解説します。<テクニカルライター・小野均>

毎日新聞 2008年11月7日 東京朝刊

# この文書は 毎日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

□けいざいフラッシュ:撮って即プリント−−タカラトミー
 タカラトミーは、撮ったらすぐに印刷できるデジタルカメラ「xiao(シャオ)」、税込み3万4800円=を28日に発売する。撮影した画像は45秒で別売りの専用紙(20枚、880円)にプリントできる。専用紙はシール加工されており「プリクラ」のようにも楽しめる。枠や色を加えたり1枚を最大64分割することも可能。欧米でも来年4月以降販売する予定。インキなしで印刷できる米企業の新技術を採用したことにより、カメラと印刷機能を一体化できた。

毎日新聞 2008年11月7日 東京朝刊

# この文書は 毎日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■ワイデックス、1円玉サイズの耳かけ式補聴器
 デンマーク系の補聴器メーカー、ワイデックス(東京・墨田、野々村英一社長)は1円玉サイズの超小型耳かけ式補聴器「パッション」を11月14日に発売する。装着しても耳に隠れ、目立ちにくいという。補聴器の装着に抵抗を感じているシニア層に使用を呼びかけ、新規顧客の開拓につなげる。

 補聴器本体の高さは22ミリ。ワイデックスが扱う既存製品に比べ容積を3分の1に抑えた。音が出る部分は本体に組み込んでいたが、耳の中に入れる耳栓部分に内蔵して小型化を実現した。機能別に3クラス用意し、価格は最上位機種が片耳40万円、両耳68万円など。髪になじみやすいシルバーや茶、黒のほか、赤やピンクなど12色をそろえた。販売目標は年間1万4000台。

[10月31日/日経産業新聞]

# この文書は 日本経済新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

あユニークプロダクツ、ジェル状団子ですき間のごみ吸着
 雑貨輸入販売のユニークプロダクツ(東京・文京、安田信吾社長)は、パソコンのキーボードや携帯電話のボタンのすき間の掃除に役立つ新製品を発売する。ジェル状の物質を団子のような形にした製品で、布などでは届きにくい小さなすき間に入ったゴミを吸着する。家電量販店やホームセンターで12月から販売する。

 新製品「サイバークリーン」は、スイスのジョーカー社が開発。ユニークが日本の総代理店になって発売する。キーボードなどに製品を押し付けるとゴミを吸着。ゴミは時間がたつと団子状のジェルの内部に引き寄せられ、製品の表面をきれいな状態に保つ。色は黄と青の2種類を用意し、価格は重量75グラムで500円程度になる見通し。

[10月31日/日経産業新聞]

# この文書は 日本経済新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

アiPhone 3G:ワンセグ視聴可能に 公衆無線LAN無料利用も
 ソフトバンクモバイルは30日、携帯電話「iPhone(アイフォーン) 3G」でワンセグ放送が見られ、充電地としても使える「TV&バッテリー」を12月中旬以降に発売する、と発表した。また、同機種利用者を対象に、無線LANサービス「BBモバイルポイント」を無料で利用できる「公衆無線LANし放題」を11月4日から始めることも発表。ユーザーの利便性やサービス拡充を図る。

 「TV&バッテリー」はワンセグチューナーを内蔵しており、「App Store」から無料のアプリケーションをダウンロードすることでワンセグが見られるようになる。また、同封されるUSBケーブルを使ってAC電源やパソコンのUSBポートと接続して充電もできる。

 「公衆無線LANし放題」では、全国のマクドナルドの店舗、JRの駅、空港、カフェなど約3500カ所でWi−Fiを利用したネット接続ができる。

2008年10月30日

# この文書は 毎日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

Βデジタルナビ:パソコンで安く簡単に年賀状を作るには。
 ◆パソコンで安く簡単に年賀状を作るには。
 ◇ソフトを活用−−イラストも写真も自在

 年賀状の発売が30日始まった。今年こそパソコンで年賀状をと考える人も多いだろう。写真やイラストをあしらったオリジナル年賀状が手軽にでき、デザインの変更も簡単だ。ソフト「筆まめ」が付いた年賀状作成本を編集した毎日コミュニケーションズの編集者、松本佳代子さんに「安くて簡単な年賀状づくり」を聞いた。【中村美奈子】

 「筆まめ」はポピュラーな年賀状作成・住所録管理ソフトで、他社のソフトの住所録も読み込める。「住所録の取り込み方がわからず、全部打ち直しているパソコン初心者が結構いますが、今までの住所録が使えます」と松本さんは言う。

 では、インストールしてみよう。ウィンドウズビスタのパソコンなら、ユーザー情報の入力画面で「デスクトップにショートカットを作成する」に必ずチェックを入れよう(XPには自動的に入る)。デスクトップに「筆まめVer.18」のアイコンが出たら、ダブルクリックして起動する。アイコンがなくても、スタートボタン↓すべてのプログラムから起動できる。

 ●イラスト入り

 イラスト入り年賀状を作ってみよう。CD−ROMは入れたままにし、起動後に出るオープニングメニューで、下段中央の「自由にデザイン」をクリックする。さらに、はがき画面の左上の「用紙」をクリックし、用紙フォームの選択画面で「縦置」「はがき」を選び「決定」ボタンを押す。

 ファイルメニューの「プリンタの設定」にある「ふちなし印刷」で「ふちなし印刷あり はみ出し量極小」を選ぶ。

 次はイラスト選びをする。「イラスト・画像取り込み」→「イラストや画像の選択」→「イラスト・素材ボックス」→CD−ROMから「バラエティ年賀状」→「P39」→「v0204」を選ぶと、牛に乗った武将の年賀状のできあがりだ。

 保存するには、画面上部の「保存」ボタンを押し、ファイル名を入力して右隣の「保存」ボタンを押せばいい。画面上部の「印刷」ボタンを押し、「プレビュー」でできあがりイメージを見てから印刷部数を入力し、「印刷開始」を押して試し刷りしよう。プリンターによって印刷結果が違うので、巻末の用紙で試して調整する。

 ●写真付き

 デジカメ写真をはがき全面に張り付けて、オリジナルの年賀状=も作れる。先述の「イラスト・素材ボックス」で写真の保存先を選び、写真を選択して「OK」を押す。写真を張り付けたら賀詞を入れよう。「イラスト・素材ボックス」でCD−ROMの「文字素材」→「P50」→「5026」を選ぶ。「イラスト・画像編集」で「イラスト・画像の編集」→「イラストの色変更」→「OK」で白地に黒文字になる。賀詞の大きさは四隅にマウスを当て、相似形にして調節する。

 あいさつ文は「文章・文字入力」→「文章」→「文字属性」→「背景色」→一番上の「透明」を押し、次に「フォント」で書体を選んで入力する。カットの羽子板は、CD−ROMから選んで配置する。

 全面写真だと、プリンターによっては端に白地が残る場合がある。「イラストに写真を盛り込んだり、できることがたくさんあるので、自分なりにアレンジしてみると楽しいですよ」

==============

 ■人物略歴
 ◇まつもと・かよこ

 毎日コミュニケーションズで、初心者向けのパソコン書籍やiPodなどの解説本を手がける。「iPod Fan iPod touch入門・活用ガイド」(11月10日発売)などを担当。

毎日新聞 2008年10月31日 東京朝刊

# この文書は 毎日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

Бケータイの知恵:「おサイフ」が会員証やクーポンに=村元正剛
 おサイフケータイは、お店の会員証やポイントカードとしても使える。ドコモ、au、ソフトバンクの各社に対応する店舗は、家電量販店のビックカメラ、ヨドバシカメラ、ドラッグストアのマツモトキヨシ、レンタルビデオのゲオなどがある。地域限定の小規模チェーン店などでも徐々に導入が進んでいる。

 利用者のメリットは、財布の中をすっきりさせられることに尽きる。会員特典があったり、買い物の金額に応じてポイントがたまるカードを発行する店は少なくない。そうしたカードで財布がかさばり、いざという時に探しづらい……。そんな人にはとくに利便性が高いサービスといえる。たまったポイントを画面で確認できることも、おサイフケータイの利点だ。

 おサイフケータイをクーポン券として使えるサービスもある。ドコモは「トルカ」、auは「auケータイクーポン」という名称だ。クーポンの入手方法は2通りあり、一つは飲食店のレジなど、クーポンを発行する店舗に設置された専用の読み取り機にケータイをかざして入手する方法、もう一つはケータイサイトからダウンロードする方法だ。入手したクーポンは専用フォルダに保存される。ドコモは、メニュー↓おサイフケータイ、auはメニュー↓アクセサリー↓EZ FeliCaなどからアクセスできる。

 クーポンを使うには、対応店舗でクーポン画面を見せる、または専用の読み取り機にケータイをかざすだけだ。グルメサイト「ぐるなび」で検索できる多くの飲食店が、飲食料金が割引になったり、1品サービスなどの特典が得られるクーポンを発行している。

 独自のアプリを用意し、各社のおサイフケータイで使えるクーポンを発行している店もある。ファストフードのマクドナルドは「トクするケータイサイト」で、代金が割引になるクーポンを発行し、若い世代を中心に人気を集めている。こうしたサービスは、おサイフケータイが普及するにつれ、ますます増えることだろう。(ITライター)

毎日新聞 2008年10月31日 東京朝刊

# この文書は 毎日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

│8〆・急上昇:ストローアート
 ◇エビ、昆虫…リアルに

 たった1本のストローが、わずか5分でエビに変身する。そんなストローアートがテレビ番組で紹介され、23日のYahoo!検索ランキングで8位になった。大阪市のプラスチッククラフト作家、当銀美奈子さん(53)が考案した。

 当銀さんが01年、ペットボトルで作る花(PETフラワー)を教えに訪れた台湾で、ストロー製のエビ付きキーホルダーと出合った。質感、色とも本物そっくりで、ホテルで寝ずに作り方を研究し、2時間かけて再現した。

 エビは蛇腹付きストローを使う。蛇腹の際まで3本に切り分け、それを交互に結ぶように巻きつけていく。左右3回ずつ繰り返し、胴体に仕立てる。切れ目を入れて触覚、脚、尾を作って細部を調整すればできあがりだ。

 以来、エビのほか、恐竜、昆虫、ザリガニなど数十種類の作品をあみ出した。どの作品もリアルで、今にも動きだしそう。当銀さんは「1本のストローとはさみがあれば作れる手軽さが魅力」と話す。「ストローとは思えない」「作ってみたい」と、ネットでも評判になっている。

 ストロー製エビの詳しい作り方は、サイト(http://www.geocities.jp/min_pda/movie/movie−ebi.html)で紹介している。【木村葉子】

==============
 ◇データ提供:Yahoo!JAPAN

 http://searchranking.yahoo.co.jp

毎日新聞 2008年10月31日 東京朝刊

# この文書は 毎日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■【こうして生まれた ヒット商品の舞台裏】プラスステーショナリー「ケシポン」
 ■新しい市場を開拓

 住所やあて名を書いた上にポンと押すだけで、他人に見られたくない情報を隠せる個人情報保護スタンプ(税別950円)。昨年12月の発売前に、新聞の商品情報欄で紹介されたところ、問い合わせが殺到し、発売後3カ月は注文に供給が追いつかず、品切れ状態が続いた。

 開発を担当したマーケティング本部の米津雄介さんは「こんなに反響が大きいとは予想外でした」と振り返る。好調な売れ行きに初年度目標の60万個を今年6月に100万個に修正したが、これも10月までに突破したという。

 開発のきっかけは、オフィスのセキュリティーグッズを一堂に集める見本市が平成18年7月、日本で初めて開催されたことだった。出品するための新商品開発を任された米津さんは、メーカーの担当者らと相談。当時、個人情報保護グッズとして、住所や名前の部分にパンチで穴を開ける商品が出始めていた。そこで穴ではなく、スタンプで文字を消す商品を思いついた。

 最初、インクで真っ黒に塗りつぶせば文字が見えなくなると思っていたが、実際にやってみると、塗りつぶしたインクの下から元の文字がテカったり、透けて見えたりすることが判明。文字などを上乗せした方が効果的に文字を隠せることが分かり、漢字やカタカナ、数字、記号などさまざまなパターンを試した結果、最終的にアルファベットを組み合わせたものにした。

 購入者の9割が家庭で使用しているという。すでに類似品も登場しているが、米津さんは「個人情報保護スタンプという新しい市場が広まるのはいいこと。文字を隠す性能は、ケシポンが一番ですから」と余裕をみせる。

 従来品に加え、連続して使ってもインクが薄くならない「早撃ちケシポン」(同800円)とスタンプの幅を広くした「早撃ちケシポンワイド」(同1200円)を9月に発売。今後は個人情報保護に対する意識の高い米国など海外市場への展開もにらんでいる。(平沢裕子)

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■ヤフオク:ID不正利用され被害 消費者団体が対策要請
 国内大手のインターネット競売サイト「ヤフー・オークション」で利用者のIDが不正利用され、身に覚えのない出品手数料などを請求される被害が多発しているとして、適格消費者団体「消費者支援機構関西」(大阪市)は29日、サイトを運営するヤフー(本社・東京都港区)に対し、原因公表や返金、防止策などの措置を早急にとるよう書面で要請した。

 同団体によると、今年4月以降、ヤフーから身に覚えのないオークションの特別会員料や出品手数料を請求されたり、口座から引き落とされたとの相談が寄せられた。同団体がホームページ(HP)を使って調査したところ、28日現在の被害情報は255件あり、被害額は最高で約28万円に上った。

 ヤフーが調査した結果、利用者が他のサイトで同一のパスワードやヤフーメールのアドレスを使った場合、そのサイトの管理者にヤフーのIDが知られたケースがあることなどが分かったという。9月から利用者に対し、パスワードの変更やログイン履歴の確認をHPで呼びかけている。

 ヤフーは「ヤフーからパスワードが流出した事実はなかった」としているが、返金について「被害相談が数千件に上っており、金額の確定に時間がかかっている。対応が遅れている方には申し訳ないが、被害が確認でき次第、順次返金している」と話している。【北川仁士】

毎日新聞 2008年10月30日 1時58分

# この文書は 毎日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。
「ホラチョピのタワゴト」

三日続きの小春日和で暖かかった。
ピアノの調律の修正に来てもらう。

11−14■誕生日■
1778年 - ヨハン・ネポムク・フンメル、作曲家(+ 1837年)

モネ [Claude Monet] (1840-1926) フランスの画家。色彩分割の技法を用いて自然に
及ぼす光の効果を追究し、明色を用いた風景画を描き印象派の代表的画家となる。
その作品「印象・日の出」から印象派の呼称が生まれた。

1900年 - アーロン・コープランド、作曲家(+ 1990年)

コープランド [Aaron Copland] (1900-1990) アメリカの作曲家。アメリカ民謡や
ジャズの手法をクラシックに取り入れ、作風は雄大かつ簡潔。作品「エル-サロン-
メヒコ」、バレエ曲「ビリー-ザ-キッド」「アパラチアの春」

1927年 - ナルシソ・イエペス、ギター奏者(+ 1997年)

11−14■歿日■
1831年 - ゲオルク・ヴィルヘルム・フリードリヒ・ヘーゲル、哲学者(* 1770年)

ヘーゲル [Georg Wilhelm Friedrich Hegel] (1770-1831) ドイツ観念論を代表する哲
学者。自己を否定・外化した上でその否定をさらに否定して自己に還帰する絶対者の自己
展開の過程(弁証法)を構想。論理・自然・精神の三部門からなる体系により近代市民社
会の疎外的現実を思弁的に克服しようとした。全体性・普遍性を重視するその傾向は理性
の狡智の思想などに現れ、反発も招いたが、青年期の著作には実存主義を先取りする着想
もある。著「精神現象学」「論理学」「エンチュクロペディー」ほか。

1986年 - 圓地文子、小説家(* 1905年)

■【11月14日という日】
 【記念日】埼玉県民の日、大分県民の日、いい石の日
【行事】大神神社酒まつり(奈良県桜井市)熊野那智大社紅葉祭(和歌山県那智勝浦町)【誕生花】赤松「不老長寿」
【過去の出来事】倉敷天文台の本田実が新彗星(本田彗星)を発見(1947)東京・渋谷で初のウーマンリブ大会開催(1970)関門橋が開通(1973)青梅信用金庫の女子職員が約9億円を横領(1988)
【誕生日】クロード・モネ(仏画家、1840)力道山(プロレスラー、1924)チャールズ皇太子(1948)コンドリーザ・ライス(米国務長官、1954)
【没日】ゴットフリート・ライプニッツ(独哲学者、70歳、1716)金田一京助(言語学者、89歳、1971)三木武夫(政治家、元首相、81歳、1988)

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■【次代への名言】11月14日・浜口雄幸
 「一国の政治の方針と運用竝(ならび)に政治家の態度と心術とが、一国文化の上に及ぼす所の其(そ)の影響は実に広大無辺」(浜口雄幸(おさち)『随感録』)

 昭和5(1930)年のきょう、東京駅で右翼系の男の凶弾が時の首相、浜口雄幸を襲った。一瞬、大きな力で下腹部にステッキかなにかを押し込まれたような衝撃を覚えた浜口の脳裏に、「殺(や)ったな」「殺(や)られるには少し早いな」という思いがほぼ同時に閃(ひらめ)いた。

 なぜ「少し早い」のか。緊縮財政と金解禁によって拡大した恐慌や協調外交と軍縮による軍との不協和の始末が残っている−と痛感していたからだ。「男子の本懐である」と周囲に語るのはそのあと、死を覚悟する少し前のことだった。

 『随感録』は4年7月、組閣したころから、一命を取りとめ、療養生活を送っていたときにつづった「これぞ骨太」のエッセーである。冒頭のことばは、政治は物質面だけではなく、国民の精神も豊かにするのが任務、そのためにはまず、政治家がえりをたださねばならない−と論じた章「国民生活とは何か」にある。

 浜口は自分を「平凡人」とみなし、一途の修養と努力で理想の政治家たらんとした。「政治は浜口の唯一の趣味道楽だ」という声もあった。彼は『随感録』で答えている。「政治が趣味道楽であつてたまるものか、凡(およ)そ政治程(ほど)真剣なものはない、命懸(が)けでやるべきものである」

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

、仕事帰りにヌーボーどう?来月、豊橋市内線で「ボジョ電」
↓■【アラーキーがゆく】堺〜難波編 郷愁と妄想の踏切
■受験生応援:西武池袋線に特別電車 先頭に「北辰の梟」
あ【鉄道ファン必見】旧交通博物館は今…変わらず残る万世橋駅の遺構
アこれが谷町線新型30000系
Β消えゆく昼のJR急行 「つやま」来春廃止に惜しむ声
Б6喀の会津に漂うSLの煙
│【田舎発見、ふるさと紀行 グリーン・ツーリズムの旅】(4)
■叡山電鉄名物「デオ600形」 11月1日にラストラン
↓■【アラーキーがゆく】堺〜難波編 郷愁と妄想の踏切

、仕事帰りにヌーボーどう?来月、豊橋市内線で「ボジョ電」
 豊橋鉄道(豊橋市南松山町)は、11月20日のフランス産新酒ワイン「ボジョレ・ヌーボー」の解禁に合わせ、20、21の両日に市内線(路面電車)内でワインを楽しめる「ボージョレ電車」(通称ボジョ電)を初めて運行する。おでんが出る「おでんしゃ」も同月28日から走らせる。

 ボジョ電は20日が午後6時と8時、21日は同6時25分に駅前を出発する計3便。運動公園前までの往復9・4キロを1時間15分かけて走る。1人あたりボジョレはグラス3杯飲め、つまみとお土産の375ミリのボトル1本が付く。1人3800円。

 おでんしゃは昨年に続いて2年目。11月28日−12月27日と、1月8日−31日の午後6時25分にいずれも駅前を出発する。貸し切りは1台7万5000円、個人は1人3000円。

 おでんしゃの来年分を除いて、ボジョ電は29日から、おでんしゃは11月4日から予約受け付けを開始する。問い合わせは同社鉄道部=電0532(53)2135=へ。 

 (安田功)

# この文書は 中日新聞の著作物です。無断転載は禁止されています。

■【Re:社会部】指差喚呼
 「戸閉めよし。出発進行。(速度)制限35!」

 電車の運転席から聞こえてくる運転士の声。すべての扉が閉まり、車掌から発車合図を受けると、運転士は目の前の信号の色を指さして声に出します。

 「進行」は青信号。万一の見落としを避けるために繰り返される確認動作「指差喚呼(しさかんこ)」です。

 ハインリッヒの法則によれば、1つの重大事故の背後に29の軽微な事故があり、背景に300のヒヤリやハットさせられるニアミスが潜んでいるといいます。

 基本動作を怠らず、ニアミスを少しでも減らしていくことが、重大事故の芽を摘むことになります。

 この基本動作の大切さを身をもって実感したのが、群馬県のローカル線上信電鉄です。

 平成17年から19年にかけて、脱線事故が3度も発生。うち2件は、係員がポイント切り替え時の確認を怠り、電車通過中に切り替え操作をしたために発生した人為的ミスでした。

 昭和59年には赤信号見落としによる正面衝突事故もあっただけに、同社の幹部は「形にとらわれていた基本動作の意味を一から見直したい」と反省しました。

 人命をあずかり、安全輸送に徹する鉄道員。その自覚を改めて確認する作業でもあるのだと思いました。(樹)

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■受験生応援:西武池袋線に特別電車 先頭に「北辰の梟」
 受験生を応援しようと、埼玉県秩父市の秩父神社に祭られる「北辰(ほくしん)の梟(ふくろう)」をヘッドマークにあしらった特別電車が、西武池袋線にお目見えした。池袋−三峰口・長瀞駅間で毎日運行されている。

 北辰とは北極星のこと。神社本殿北側には真北を見張るふくろうが彫られ、知恵の神として古くから崇拝されてきた。合格祈願に訪れる受験生は多い。

 鉄道業界も景気の悪化で、乗客数減少に苦しんでいる。自社の業績アップもこっそりふくろうにお祈りしているのでは? 「いえいえ、今回は受験生の皆様の合格を一生懸命にお祈りします。お客さまが神様ですから」(広報部)【高橋昌紀】

毎日新聞 2008年11月3日 19時48分

# この文書は 毎日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

あ【鉄道ファン必見】旧交通博物館は今…変わらず残る万世橋駅の遺構
 交通博物館(東京都千代田区神田須田町)が万世橋駅に併設されて以来、70年の歴史に幕を閉じ約2年半が経過した。前庭にあった0系新幹線、D51蒸気機関車は撤去されたものの、神田川沿いの美しい赤レンガアーチは健在だ。鉄道に関する収蔵物の大半が1年前に開館した鉄道博物館(さいたま市大宮区)に移されたが、明治・大正期の駅構造物が残る館内や、貴重な自動車や飛行機はどうなったのだろうか。旧交通博物館を訪ねてみた。

自動車、ヘリ…着々と決まる“引っ越し先”

 パノラマ模型運転場の横に蒸気機関車2両が並び、戦後だけで約3000万人の入場者を迎えてきた1階ホール。3階までの吹き抜け構造で、床面には砕石が残り、天井からほこりをかぶったヘリコプターが寂しく下がっていた。

 ホールに面した2、3階の手すりは展示物搬出のため一部が壊され、閉館前の「さよなら企画」で掲示された博物館の古い写真がそのまま残る。手狭になったことが閉館理由の1つだったが、がらんとした今ではとても広く感じられる。

 JR東日本の委託で管理する交通文化振興財団の荒木文宏事務局長は「実物を置かなければ博物館ではありません。展示物の寄贈を受けてもスペースが限られていたので頭を悩ませました」と振り返る。

 2、3階に自動車や航空機に関する展示物の一部が当時のまま残っているが、貸し出しという形で“引っ越し先”探しが進められている。愛好家から「鉄道以外は捨ててしまうのか」と不安の声も上がったというが、博物館やメーカーから展示を希望する問い合わせが殺到。大学教授らでつくる有識者会議がふさわしい場所を検討しているので、ご安心を。

 1階奥にある中央線高架下の展示コーナーに場所を移すと、時折列車の通過音が聞こえてくる。線路や架線を支える現役の鉄道施設だけに、点検がしやすいよう展示コーナーのあちこちに小さな扉が設けられ、扉を開けると赤レンガが現れる。

 直線で最長120メートルに及ぶ高架下のアーチ型空間は展示だけではなく、倉庫、配電盤の設置、鉄道模型工場、営繕など裏方用に使われていた。細い通路の左右に並ぶ教室のような部屋の1つでは、実際に子供を対象とした工作教室も行われたという。

 また、扉を閉めると完全な暗闇となる一番広い場所は、堅牢(けんろう)な構造を生かして写真の現像に使った時期もあったそうだ。日が当たらず、ひんやりとした空間にどこか懐かしい酢酸のにおいが漂っていた。

駅の面影を伝える2つの階段

 中央線の神田〜御茶ノ水間に位置した万世橋駅は2回の再建を経た。

 後に東京駅を手掛ける辰野金吾(1854〜1919)が設計し、中央線の始発として明治45年に建てられた豪華な初代。大正12年の関東大震災で焼失した後に再建された簡素な2代目。昭和11年に博物館を併設し、近代的な建物に生まれ変わった今も残る3代目。

 建物の基礎を共通しているため平面図を比較すると形は大きく変わらないが、趣はまったく異なる。駅は戦時中の18年11月に営業を休止した。

 駅の面影を最も残すのが高架上のプラットホームにつながる明治と昭和初期に造られた2つの階段だ。

 階段の踊り場を利用して造られた休憩所は、左折する形で壁の向こう側に階段が延長している。初代駅舎の中央階段をそのまま流用し、博物館併設後はプラットホームに直結する来賓用の特別出入り口として使っていたという。

 ホーム跡につながる天井をふさぐため木材が垂直に入っているものの、壁のレンガや御影石の階段は当時のままだ。一方、現在の事務室裏にある階段は博物館併設時の3代目駅舎とともに新たに造られたもの。コンクリート製であることや、レンガの目地の処理など初代と比べて見劣りするが、「しばいせんま」と書かれた駅名標が復元され、当時の雰囲気を醸し出している。

 階段の段ごとに付けられた滑り止めは戦時中の金属供出のため外された状態。東屋のような木製の“屋根”は雰囲気を壊すが水漏れ対策だから仕方がない。旧中央階段と同様に天井はふさがれていたものの、突き当たりに小さな扉があり特別に開けてもらう。

 旧ホームからながめた周辺のビル群が現れるか、と思いきや、伸び放題の雑草が枠いっぱいに広がった。「花壇をつくり花畑だった時期もありましたが、今は花は植えていません」と少し申し訳なさそうな荒木事務局長。

 扉から顔や手を出すのは“ご法度”。運転士が見つけたら直ちに列車を止めてしまう。しかし、奥からのぞくだけでも間近を列車が通過する様子は迫力満点。同時に昔のホームはこんなに狭かったのか、という驚きもあった。

跡利用はどうなる

 専門家によれば、3代目駅舎の一部として昭和11年に建てられた交通博物館も旧万世橋駅に負けず劣らず歴史的価値の高い建物という。上野公園にある西洋美術館をはじめ、手掛けた建築物群がまとめて世界遺産に登録されることが見込まれるル・コルビジェ(1887〜1965)の薫陶を受けた日本人が設計した「日本近代建築の元祖」と呼べるものらしい。

 「壊さないで」と要望が寄せられているが、関係者の話では保存にはかなりの困難があるようだ。博物館から用途変更すれば今の耐震基準、消防法を満たさなければならず改築が必要。補強のため筋交いなどが入ることで面影が失われることも予想されるという。

 建物の跡利用はJR東日本で検討中だが、荒木事務局長は「万世橋の歴史や旧駅の遺構を後世に伝えていくような活用法を検討してほしい、と伝えています」。

 今でこそ大通りから東に100メートルほど入った裏手に位置するが、かつて神田川方面と反対側にあった旧駅の中央口(博物館では大物搬入口)の目前には「須田町交差点」があり、路面電車や自動車が行き交っていた。夏目漱石らの作品にも頻繁に登場する繁華街だった。

 万世橋駅が営業休止となり、最寄り駅となった秋葉原はやがて家電やパソコン、メイド喫茶に席巻されていく。その間も博物館は変わらぬ姿で歴史を伝え、御茶の水など文教地区を守る“とりで”のような存在でもあった。

 神田川を挟み万世橋から昌平橋まで約110メートルにわたって伸びる中央線高架下の赤レンガアーチ。ここだけでしか見られない光景だ。ぜひとも鉄道遺産を生かす形での跡利用を希望したい。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

アこれが谷町線新型30000系
つり革増加、4か国語液晶案内

 来年3月に運行予定の大阪市営地下鉄谷町線の新型車両「30000系車両」が完成した。同線の新型車両導入は1990年に運行を開始した新20系車両以来、19年ぶり。

 先頭車両が従来の角張った外観から、丸みのあるデザインとなり、ラインカラーとなっている紫色の帯を窓の上下に配置。一人あたりの座席幅を広げ、手すりやつり革の数を増やした。障害者や高齢者に配慮し、床面の高さを40ミリ下げ、ホームとの段差を縮小し、車いすのスペースを各車両に1か所ずつ設けた。ドア上部に設置した液晶ディスプレーで日本語や英語など4か国語で運行案内をする。

 市交通局によると、当初は1編成(6両)だけだが順次増やしていくことにしており「多くの方に快適で便利に乗ってもらえるはず」としている。
(2008年11月3日 読売新聞)

# この文書は 読売新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

Β消えゆく昼のJR急行 「つやま」来春廃止に惜しむ声
 昼間のJR急行としては全国で唯一残り、岡山県の津山線(岡山―津山、58.7キロ)を走る「つやま」が、来春のダイヤ改定で姿を消すことになった。急行料金を払っても所要時間や車内設備は快速と変わらず、地元住民の呼び名は「ぼったくり急行」。それでも、鉄道ファンは「最後の急行がなくなるのは寂しい」と惜しんでいる。

 「つやま」は1997年11月末のダイヤ改定で誕生。津山線経由で岡山―鳥取を結んでいた急行「砂丘」の廃止に伴い、沿線自治体の要望で新設された。最長4両編成のディーゼル列車で、津山線を一日1往復している。

 岡山―津山には普通列車の他に快速が一日6〜7本走り、所要時間は約70分、運賃は1110円。「つやま」は快速より停車駅が一つ少ないだけで所要時間は65〜63分と大差がなく、座席幅も通常車両と変わらない。しかし、運賃に加えて急行料金730円が必要。快速と勘違いして乗り、車掌から急行料金を請求されて慌てて下車する客もいるという。

 沿線自治体は急行が停車することを「まちの格」ととらえていたが、こうした市民からの不評を受け、快速の増便をJR西日本に要望。反対していた「つやま」の廃止も受け入れた。

 鉄道ファンで「みまさかローカル鉄道観光実行委員会」メンバーの松田信也さん(47)=岡山県津山市=は「利便性重視は仕方ないが、日本でここだけの『昼間に走る急行』という強みを観光に生かす知恵はないものか」と残念がっている。(中村二郎)

     ◇

 JRの急行は60〜70年代にかけてが最盛期だった。鉄道研究家の寺本光照さんが過去の時刻表で調べたところ、旧国鉄時代の67年には、列車名で301種の急行が運行していた。その後は、料金の高い特急に格上げされるなどして減少傾向に。87年の民営化以降、激減していた。

 急行の明確な定義はないが、普通よりも速く、広い座席、トイレの設置など車内設備が充実している。料金は利用区間の距離で決まり、JR西日本などでは、50キロまで530円、100キロまでは730円などと設定。201キロ以上は1260円。

 「つやま」が廃止されると、他に残るJR急行はいずれも夜行列車の「はまなす」(青森―札幌)、「能登」(上野―金沢)、「きたぐに」(大阪―新潟)の三つだけになる。

# この文書は 朝日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

Б6喀の会津に漂うSLの煙
 沿線が紅葉の時期を迎えた福島県のJR只見線で、明日2日と3日の2日間、SL(蒸気機関車)列車が走る。臨時列車「SL会津只見紅葉号」で、10月30、31日には試運転も行われた。本番前にもかかわらず、沿道では詰めかけた多数の鉄道ファンがカメラの放列を作り、山あいにシャッター音を響かせた。

 走るのは、かつて只見線を走っていたのと同形式の小型蒸気機関車「C11」。普段は栃木県の真岡(もうか)鉄道で活躍している。客車も旧型にこだわり、こちらはJR東日本の高崎支社(群馬県)所属の3両を使い、往時を忠実に再現した。

 沿線自治体の観光振興の一助にと、7年前から毎年この時期に運転。2日間とも会津若松−只見間を1往復する。只見地区の“秋の目玉イベント”として定着しており、今回も発売と同時にチケットは完売したという。

 試運転初日の30日、人気の撮影スポットには、立錐(りっすい)の余地もないほど多くのファンが早くも殺到。色付き始めた山々とSLの“競演”を楽しんだ。

 現在、沿線の紅葉は、会津若松近辺はまだ早いが、三島町あたりからはまずまず。只見川に架かる鉄橋周辺は場所によっては最盛期を迎えている。さらに奥の只見町内は標高が高くなるため、さらに紅葉は進んでおり“錦秋とSL”の豪華な競演が期待できそうだ。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

│【田舎発見、ふるさと紀行 グリーン・ツーリズムの旅】(4)
 昭和初期の面影を残し、いまも現役のこの駅舎は、大井川鉄道の「田野口駅」(静岡県川根本町)だ。SLが通過する駅で、利用客は1日平均35人の無人駅。

 だからこそ、レトロな雰囲気が残り、映画やテレビのロケにしばしば使われている。この穴場を知ってもらおうとSLを臨時停車させ、駅舎の見学もできる特別企画が計画されている。

 同鉄道(電話0547・45・4112)企画部の山本豊福さんは「この12月には、東京からいらっしゃるお客さまのために企画しています」と教えてくれた。

 この近くには毎分750リットルの食塩泉が湧(わ)く川根温泉や、山の斜面をソリで下りる全長207メートルのボブコースターがある。

 グリーン・ツーリズムの紹介はhttp://www.ohrai.jp/gt/

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■叡山電鉄名物「デオ600形」 11月1日にラストラン
 緑色とクリーム色の車体で30年近く親しまれた叡山電鉄(京都市左京区)の「デオ600形」の廃車が決まり、11月1日午前10時ごろから午後4時ごろにかけて「さよなら運行」がある。

 「デ」は電動車、「オ」は大型車を示す呼称で、阪神電鉄から譲り受けた車両の主要な機器を再利用する形で79〜80年に6両が登場した。41年製造の「つりかけ駆動方式」の台車は、加速や減速時のグォーンという独特の音で鉄道ファンに知られていた。

 冷房がないこともあって4両は97〜98年に廃車に。04年にワンマン運転が導入されると、運賃箱のない残る2両も通常営業から退き、貸し切り列車などに使われてきた。

 当日は午前10時12分に出町柳駅を出発。八瀬比叡山口や二軒茶屋との間を往復し、午後4時16分に修学院に到着する。問い合わせは同社(075・781・5121)へ。

# この文書は 朝日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■【アラーキーがゆく】堺〜難波編 郷愁と妄想の踏切
 大阪市南部の住吉大社界隈(かいわい)は阪堺電車の2路線が交わる、路面電車の要衝だ。「小さな電車が道路を走ってる。ちょっと危うそうで、それがいい。オレのふるさと三ノ輪(東京の下町)も都電の基地があったとこだから、なんか郷愁を感じるよ。郷愁ってのは人間にとって感情の原点をつくるもの。アタシにとっては写真の原点なんだ」とアラーキー。

 しゃべっている間に、一人称が「オレ」から「アタシ」に変わった。アラーキーは写真の本質に言及するとき、条件反射のように背筋が伸びて、オレがアタシに改まる。

 線路が道路からいったん外れ、大きくカーブする「住吉」駅手前。一見何気ない風景に、アラーキーは「レールの先に人生が見えるね」と唸(うな)った。カメラを構える。カンカンカン…警報機の音。「さぁー、通るぞ」。そのかけ声に反して、電車は駅にのんびり止まって動かない。

 「ま、いいさ。踏切にはドラマがあるから。見なさい。正面のお父さん、隣の妙齢女性の上司だね。何かあやしいムード漂ってる。あの2人は秘密をつくりに踏切を渡ろうとしてるね…」。わざとらしくささやきながら、踏切こちら側の正面に立つ、ラブホテルの看板を見上げた。

 以前にアラーキーは力説していた。「写真はどんだけ、見てる人の妄想をかき立てられるかが勝負だ」

 そうだけど、撮っている本人の妄想が一番たくましいようで…。

 協力・南海電鉄

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。
「ホラチョピのタワゴト」

きょうは良い天気。暖かかった。
庭のドウダンツツジが少し色づく。

■誕生日■11−13.
1874年 - マルグリット・ロン、ピアニスト(+ 1966年)

11−13.■歿日■
1868年 - ジョアキーノ・ロッシーニ、作曲家(* 1792年)

ロッシーニ [Gioacchino Rossini] (1792-1868) イタリアの作曲家。流麗な旋律と、
登場人物の性格描写に優れた数々のオペラを作曲した。代表作「セビリアの理髪師」「ギ
ヨーム=テル(ウィリアム=テル)」など。

1973年 - サトウハチロー、詩人(* 1903年)
1988年 - ドラーティ・アンタル、指揮者(* 1906年)

■【11月13日という日】
 【記念日】うるしの日、茨城県民の日
【行事】上賀茂神社相嘗祭(あいなめさい)(京都市)射楯兵主神社例大祭(姫路市)
【誕生花】レモンバーベナ「情け深い」
【過去の出来事】独細菌学者のロベルト・コッホがツベルクリン療法を発表(1890)全日空機が松山空港沖に墜落、乗客乗員50人全員死亡(1966)菊花賞でミスターシービーがシンザン以来、19年ぶりの3冠(1983)南米コロンビアのネバドデルルイス火山が噴火、死者・行方不明者2万5000人(1985)
【誕生日】ロバート・スティーブンソン(英作家、1850)大原麗子(女優、1946)由紀さおり(歌手、女優、1948)木村拓哉(歌手、俳優、1972)
【没日】サトウハチロー(詩人、作家、70歳、1973)

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■【20世紀のきょう】岡田嘉子がソ連から帰国(1972・11・13)
 昭和13年、演出家の杉本良吉氏と駆け落ちしソ連に渡った女優・岡田嘉子さんが、47年のこの日、34年ぶりに帰国した。「飛行機の中から富士山が見えたとたん、胸がちくちく痛みました」。記者会見に臨んだ岡田さんは涙ながらにこう語った。ソ連入国後、拘束され、杉本さんとは離れ離れにされた。岡田さんはその後再び、ソ連に行き、平成4年、モスクワ市内で静かに息を引き取った。89歳だった。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

、【京のいろ】神護寺 参道 秋ほんのり
□【聖地巡礼】アルタミラ洞窟(3)ピカソのサインは…
■【田舎発見、ふるさと紀行 グリーン・ツーリズムの旅】(2)
あ【田舎発見、ふるさと紀行 グリーン・ツーリズムの旅】(3)
アN后中朝国境、歴史の地を歩く 中国・吉林省
Β【イシコのセカイサンポ】マレーシアをめぐる 「線と住の旅」に予定変更
Б【東海道’08】第二十二次 藤枝(静岡県藤枝市)
│【探訪】「江戸」の香り漂うアーケード 青森県黒石市・こみせ通り
■【おもしろ旅検定】山口県 長門・萩
■【内外紀行】沖縄・やちむん通り 王朝の歴史しのばす陶器の町

、【京のいろ】神護寺 参道 秋ほんのり
 京都の中心部から日本海に抜ける周山街道の入り口付近。栂尾(とがのお)、槙尾(まきのお)と並ぶ「三尾」の一つ、高雄(たかお)は古くからのモミジの名所で、シーズンには多くの観光客でにぎわう。そのただ中にそびえ立つ神護寺(じんごじ)。参道は、ほんのりとした灯籠(とうろう)の光に包まれ、色づき始めた京都の秋を、さらに美しく彩っている。

 ■揺れる明かりに誘われ

 清滝川(きよたきがわ)に架かる赤い欄干(らんかん)の橋、無数に続く石の階段…。高雄(たかお)のバス停から神護寺の楼門までの約800メートルに渡り、灯籠の明かりがともる。

 神護寺参道をライトアップする事業は、地元の茶店や旅館、寺院などでつくる高雄保勝会が3年前から実施。今年は10月1日から11月30までの間、2回に分けて行っている。

      ■□■

 参道沿いの茶店「硯石亭(すずりいしてい)」を営む保勝会の山崎由喜男会長(60)は、「高雄の魅力は、やはり秋の美しさ。豊かな自然の中で色づく夜のモミジをゆったりとした気分で堪能してもらえれば」。モミジは地元の人たちの力によって支えられ、保勝会のメンバーも年に数回、モミジの下草を抜くなどの世話をしている。「他の木に比べてモミジは育つのが遅い。手をかけていつくしむほど、モミジが応えてくれるような気がします」と山崎会長は話す。

 ライトアップがスタートする10月初旬はまだモミジが色づく前のオフシーズン。だが、観光客の誘致を目指し、他の寺院がライトアップを始めるよりも早い時期から明かりをともし、話題を集めようと始まったという。

 参道を飾る灯籠は、ワーロン紙(強化障子紙)で覆われた行灯(あんどん)型の照明。このうち約200基の灯籠は、京都市立高雄小学校の児童らが描いた絵で包まれている。子供たちの感性で伸び伸びと描かれたクレヨン画。高学年児童の作品になると、周囲と調和した紅葉の絵などが描かれている。

      ■□■

 高雄のモミジは、古くから名所として名高く、市民から親しまれてきた。室町時代の国宝「高雄楓図屏風(たかおかんぷうずびょうぶ)」(東京国立博物館蔵)。狩野秀頼の作とされる6曲1隻の屏風には、清滝川のほとりで紅葉狩りを楽しむ人々の姿が描かれ、遠景には雲間に神護寺の伽藍(がらん)なども望まれる。

 現在は、秋の深まりとともに、赤やオレンジなど少しずつ色づき始めてきた。北山杉の林を背景に、モミジが続く山里の風景。灯籠の明かりはモミジの葉を夕闇に浮かび上がらせ、山里の風景を幻想的に彩っている。今年の見頃は11月中旬ごろになりそうという。

 ライトアップされているのは参道だけで、神護寺境内は対照的に静謐(せいひつ)な空気に包まれる。紅葉(もみじ)狩りをしながら日暮れの散策路を歩くひととき。市街地の喧噪(けんそう)から離れ、清滝川のせせらぎに耳を澄ませ、豊かな山里の風景とともに、心なごむ空間だ。(文:田野陽子/撮影:加藤孝規(たかのり)/SANKEI EXPRESS)

       ◇

 ■高雄 室町時代から紅葉の名所として親しまれている景勝地。高雄山東南麓の清滝川沿いにあり、北の栂尾、槙尾とともに「三尾」と呼ばれている。地名の由来は、高尾山神護寺との関係が深い。灯籠による神護寺の参道ライトアップは、10月1日〜19日、10月31日〜11月30日の2回に分けて実施。午後5時〜8時(金・土曜は午後9時まで)。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

□【聖地巡礼】アルタミラ洞窟(3)ピカソのサインは…
 レプリカではあるが、木炭の黒とベンガラの赤だけで洞窟(どうくつ)の天井に描かれた野牛たちを見ていると、それが「旧石器時代のシスティーナ礼拝堂」と称されるのもむべなるかなと思える。旧石器時代のミケランジェロはいったいどんな思いを込めて描いたのだろう。祈り? 楽しみ? それとも猟で捕獲した動物の記録として? ちなみにここに描かれた野牛の子孫(ヨーロッパバイソン)は、乱獲によって1919年に絶滅したという。

 洞窟を抜けた後は博物館をのんびり見学する。目を引いたのは考古学的な展示物ではなく、壁に掲示された洞窟を訪問した著名人のサインだった。その中でひときわ目立っていたのが「徳仁」という文字。後に宮内庁に確認したところ、セビリア万博とバルセロナ五輪が開催された平成4(1992)年7月23日に皇太子殿下は洞窟をご訪問されている。壁画をごらんになった殿下はどのような感想をお持ちになったのだろう。ぜひお聞きしたいものである。

                 ◆ ◇ ◆

 予期せぬお名前と対面した後、ピカソのあの独特のサインを探すが、見つけることはできなかった。

 そもそもピカソは洞窟を訪問したことがあるのだろうか。博物館の係員にそのことを質問すると「分からない」と一言。後にピカソに詳しい早稲田大学の大高保二郎教授にたずねると、こんな答えが返ってきた。

 「ピカソは1918年ごろ、セルゲイ・ディアギレフが主宰するバレエ団『バレエ・リュス』の公演に同行して、サン・セバスチャンとサンタンデルをまわっています。その折に間違いなく洞窟を訪問したと思います」

 当時のピカソは37歳。踊り子のオルガ・コクローヴァと結婚した年であり、キュビスムから「新古典主義の時代」に突入した時期である。「青の時代」や「バラ色の時代」では人物を細身に描いていたピカソが、「新古典主義の時代」では逆に人物を野太くデフォルメするようになる。

 本物の洞窟に3回入った経験を持つ大高教授は「絵を見た瞬間、祈りにも似た絵画行為の原点を感じました。私はラスコーの洞窟も見たのですが、あちらの色彩はいかにもフランス的なんです。アルタミラの方はシンプルでありながら陰影を上手に使っている。そこがいかにもイベリア半島的なんですよ。さらに言えば、上下左右の枠のない画面に描くという行為は、(抽象画家の)ポロックのような現代絵画に通じるところがあると思いました」と語る。

 壁画をめぐるピカソの言葉を改めてここに記しておこう。「われわれのうち、誰もこのように描くことはできない」

                 ◆ ◇ ◆

 博物館を出る。眼下には緩やかにうねる緑の大地が広がっていた。サンティリャーナ・デル・マルの家々が小さく見える。カンタブリア海はすぐそこにあるはずだが、低い丘に遮られて見ることはできない。

 博物館から300メートルほど離れた場所で、ユネスコの世界文化遺産に登録されたことを示すプレートを見つけた。その50メートル先の木陰に鉄格子でふさがれた穴が見える。それが本物の洞窟の入り口だった。残念ながらプレートの地点に立ち入り禁止を示すロープが張られ、近づくことはできない。

 「ここが今回の聖地巡礼の終着点か」と感慨にふけりながら、しばらく入り口を凝視していた。緑の大地をなでるように吹く風が心地よい。風に乗って遠くからカラン、カランという音が聞こえてきた。牧草地に放された牛の首に付けられたベルの音だった。=おわり(桑原聡)

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■【田舎発見、ふるさと紀行 グリーン・ツーリズムの旅】(2)
 お目当ては雪のかやぶき農家のシーン。「カメラマンや絵描きさんがよく来ますよ。定年退職者の方もみえますね」。こう話すのは定員15人、新潟県柏崎市高柳町の集落で唯一の民宿「荻ノ島かやぶきの里」(TEL0257・41・3252)を切り盛りする中西ユリイさん(75)。

 町の中心から4キロほどの山あいにあるこの集落は高齢化や過疎化がすすみ今では34世帯。屋根もトタンなどにふき替えられ、残るかやぶきは12棟だ。しかし、この日本の原風景は都会人には魅力。首都圏などから人々が訪れ、「きれいな水で育ったコシヒカリや野菜、山菜などの手料理」(中西さん)を楽しんでいくという。

 グリーン・ツーリズムの詳細はhttp://www.ohrai.jp/gt/

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

あ【田舎発見、ふるさと紀行 グリーン・ツーリズムの旅】(3)
 グリーン・ツーリズムの魅力はなによりも「体験」にある。新米炊飯体験で人気があるのは栃木県茂木(もてぎ)町だ。同町さかがわ協議会(電話0285・65・7555)のイベント「みんなの田んぼ」では稲刈りを体験した後、薪の火で炊いたコシヒカリを味わう。

 ご飯の味は「甘くて粘りがあり、おいしい」。都会からの参加者たちは思いがけない味にびっくりするという。

 この町では集落単位で畑を貸し、新鮮な作物を出資額に応じてその契約者に送る畑のオーナー制度も実施している。作物は、ゆずやそば、梅、しいたけなどがある。

 同町農林課の山口貴生主査(32)は「こうしたイベントのおかげで、人口1万5000人の町に、年間50万人が訪れるようになりました」と笑顔をみせる。

 グリーン・ツーリズムの詳細はhttp://www.ohrai.jp/gt/

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

アN后中朝国境、歴史の地を歩く 中国・吉林省
 ◇観光地へ、開発進む ◇長白(白頭)山−−高句麗、聖地と世界遺産と 北朝鮮の街も間近

 子供たちは水遊びをしてはしゃぎ、農民たちは畑仕事に精を出す。そんな北朝鮮の日常が、鴨緑(おうりょく)江をはさんで一望できる。中国東北にある吉林省は北朝鮮と700キロにわたって接する国境地帯だ。朝鮮民族、満州族それぞれが「聖地」とあがめる「長白山」(朝鮮名・白頭山)もそびえ立つ。かつての秘境はいま「世界の観光地」をめざし姿を変えようとしている。【小川節子】

 標高2744メートルの長白山は山すそが広く、ゆったりと立っている。山門から頂上近くまで天然ガスで動くエコバスで行く。天然杉の針葉樹林が延々と続き、標高1900メートルを超えるあたりから景色が少しずつ変わってきた。

 シラカバ、ダケカンバ……。高山に特有の木々が増え、黄、紫、白色の花をつけた高山植物が目を引く。むきだしの岩肌が目立つ。バスを降り徒歩で頂上を目指す。

 1200段の石段は天空に続くようだ。息切れしながら小一時間歩いただろうか。頂上に着くと、大きな青い空と「天池」という名の湖が視界一面に開けた。中朝国境にある周囲14キロの湖はどこか神秘的だ。朝鮮民族発祥の地と言われるだけに、韓国人旅行客が多い。ジャンプしたり、ピースサイン片手に記念写真を撮っている。そのかたわらに銃を構えた男たちがにらみをきかせている。国境警備の中国兵たちだ。

 「だめ、だめ」。北朝鮮側にカメラを向けると語気鋭く制止された。

   □

 鴨緑江は長白山から流れ出て中朝国境線を成し、南西に下ると集安市がある。小さな町だが、高句麗前中期の遺跡群が04年に世界遺産に登録されている。「好太王碑」はそのひとつだ。

 市街地から北東4キロになだらかな丘陵地がある。民家が点在し、畑が広がる。「世界遺産はどこに」と思うほど静かだ。

 碑は400年ごろ、高句麗最盛期の王だった広開土王(好太王)の功績をたたえるために建てられた。高さ6・39メートル、幅1・34〜2メートルの石柱に1775文字が記されている。ぺ・ヨンジュンさん主演の韓国の人気ドラマ「太王四神記」の主人公のモデルとされている。

 碑はガラスケースで覆われ、監視員が目を光らせている。それも最近のことらしい。

 現地ガイドが明かす。

 「世界遺産の話が持ち上がる前までは牛小屋の柱として使われていたんですよ。地元の人は石柱にそんな意味があったなんて知らなかった」

   □

 市街地を一望できる龍山山ろくには「将軍墳」がある。巨大な切り石を7層に積み上げた古墳で、周囲は芝生と色鮮やかな花がまばゆいほどだ。以前は高句麗初代王の墓と考えられていたが、調査したところ5世紀初頭の築造だったことが分かり、好太王か、その息子の陵墓だと言われている。

 古墳の外側に設置された階段を上っていくとそこは上段の石室だった。

 見渡すと、鴨緑江が街をゆるやかに流れている。その対岸は北朝鮮の満浦市だ。鉄工所だろうか。煙突からは煙が立ち上り、川では水遊びをする子供やジョギングをする人が間近に見える。線路が走り、12両編成の電車が材木を運んでいく。

 21世紀の太陽、金正日将軍万歳!

 我々の強い決意は永遠に不滅だ

 山中にはそんなスローガンと顔写真が掲げられている。北朝鮮から中国に逃れてくる脱北者は後を絶たないと聞く。街の外れには脱北者らが暮らす一画もある。この国境の地で鉄筋コンクリートの高層ビルが建設中だった。一方で、バラック造りの家々が軒を連ねる。

 ハングルの看板、朝鮮風の焼き肉、キムチを売る店……。中国と朝鮮の文化が混とんと溶け合っていた。
 ◇名物はギョーザ、種類も豊富

 中国旅行となると土地土地のバラエティーに富んだ「食」が楽しみだ。

 訪れた中国東北地方は小麦粉を使った料理が多かった。ギョーザ、ワンタンはもちろん、肉まん、包子(パオズ)が食卓にのぼる。各家庭で小麦粉をねって生地から作る。

 ただ、ギョーザ、ワンタンは、主食として食べるため日本のものに比べると皮が厚い。ギョーザ専門店も多く、豚肉はもちろん、羊肉、海鮮、野菜など種類も多い。

 料理は豚肉を使ったものが多く、味付けが濃くてやや脂っこいかもしれない。山菜や白菜、キュウリなどのあえもの、カボチャのフリッター、野菜炒めなど、野菜料理も種類が多くおいしい。
 ◇長白山空港が便利

 これまで、中国吉林省の長白山へは延吉市からバスで5時間、もしくは瀋陽、長春、大連などから8〜10時間と、アクセスが悪かった。このため長白山観光に力をいれる白山市は2年がかりで新空港を建設し、8月3日に開港した。空港から続く観光道路も整備され、1時間弱で登山口に着く。

 新空港は北京、瀋陽からの空路が整い、現状では日本からもこの2都市を経由する。今後は上海、深セン、大連などの国内都市と結ばれ、韓国・ソウルへの国際線就航も予定されているので、長白山へのアクセスが格段に向上しそうだ。
 ◇周辺に名水の地も

 空港から約120キロ離れたところに今年5月、「望天鵝自然風景区」がオープンした。大小さまざまな滝が連なり、ミネラルウオーターの世界3大産地に数えられるほどの水の美しさ、豊かさを誇っている。

毎日新聞 2008年10月29日 東京朝刊

# この文書は 毎日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

Β【イシコのセカイサンポ】マレーシアをめぐる 「線と住の旅」に予定変更
 今月(10月)は一都市、一週間のペースでマレーシアのさまざまな都市を散歩していた。首都クアラルンプールはもちろんのこと、タイとの国境近くにあるイスラム色の強いコタ・バル、特産品でもあるスズが採れ、華人の大富豪が集まるイポー、そして高原の街キャメロンハイランドへと移ってきた。タイシルクで知られる「ジム・トンプソン」が失踪(しっそう)し、それを元に書かれた松本清張の小説「熱い絹」の舞台となった場所である。

 ■シーン1

 来る時期を間違えたようだ。ホテルは取れない、道路は大渋滞、歩道も店も人であふれている。10月1日はラマダン(断食)明けの祝日だということを知らなかったのである。国教がイスラム教のマレーシアにとって、ラマダン明けの数日は日本で言うところのお正月にあたるのだそうだ。

 ただし、国内には約3割の仏教徒の華人と約1割のヒンズー教徒のインド人も住んでいる。彼らにとってラマダン明けの休日は単なるお休みの時期ということになるのか避暑地のキャメロンハイランドに殺到したようだ。静かな高原散歩を楽しもうと思い、やってきた僕としては大誤算である。

 早朝、街が動き始める前に散歩した後、高原の静寂を感じながら、インド料理屋で練乳の入ったコーヒーを飲んでいた。いつしか今後の旅について考えていた。実は、この後、いったん帰国してビザを取得したら、すぐにブラジルに飛ぶ予定だった。しかし、すべてキャンセルして、このままアジアの陸路中心の旅を続けることにしたのである。メールと電話でキャンセル手続きを済ませ、キャメロンハイランドにやってきた。

 ■シーン2 窓からの風景を味わう

 今後の旅のスケジュールを変更した理由は2つある。ひとつは「点」の楽しさに「線」の楽しさが加わったこと。今まで旅の移動は、ほぼすべて飛行機だった。つまり場所と場所につながりのない「点の旅」を楽しんでいたのである。

 それがこの1カ月、鉄道や長距離バスを使うことで、場所と場所を陸路という「線」でつなぐ「線の旅」の楽しさが加わった。宅配便の役割も果たし、村に荷物を落としながら客を運んでいくバス、移動の間に移り変わっていく乗客、都会から田舎に変わっていく窓の景色などさまざまな光景を、もう少し味わいたくなったのである。

 もうひとつの理由は「旅」の思考ではなく、「住」の思考が加わったこと。今までの旅は、たいてい国の首都もしくは国の顔となる街に行くことが多かった。それが地方都市に行くようになったことで首都や観光地を散歩していたときより、「住」を意識しながら歩くようになった。ここに住んだら、僕は、どんな生活を送るのだろうと想像するのである。

 ■シーン3 住む家まで想像してしまった

 この夕日を眺めながら毎日、タイガービールを飲むのかなぁ。あの渡し船に乗って知人の家に遊びに行くこともあるんだろうなぁ。街に流れるコーランの声を聞いているうちにイスラム教徒に改宗するかもしれないなぁ。そのうちに空き家を眺めながら、住む家まで想像する始末である。今までになかった思考回路が動き始め、さらに散歩が楽しくなってきたのである。

 2杯目のコーヒーを飲み終えたころ、隣の雑貨屋のシャッターが開いた。さて今日も、お盆の軽井沢のような街のにぎわいが始まるのだろう。なぜか避暑地に住み込みのアルバイトに来ているような気持ちになっていた。今日は、どこで働くかを想像しながら散歩することにしてみますか。これも「線と住の旅」の影響なのかもしれない。(文と写真:ライター&ブロガー イシコ/SANKEI EXPRESSS)

       ◇

 ■イシコ 本名・石原英一(いしはら・ひでかず)。イシコは小学生時代からのあだ名。静岡大学理学部卒業後、女性ファッション誌編集長などを経て、ホワイトマンプロジェクト設立。5年間にわたり環境省の地球温暖化防止活動の冊子、映像製作など幅広くコンテンツを生み、2007年に終了。ライター&ブロガーとして活躍中で、現在、iza(イザ!)ブログ「セカイサンポの機内食」やJAL機内誌「SKYWARD」など連載多数。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

Б【東海道’08】第二十二次 藤枝(静岡県藤枝市)
 全国に知られるサッカー王国は、室町時代末期から田中城の城下町として発展した。焼津港に近いため、宿で味わう新鮮な魚介類が旅人の楽しみだったという。

 今、町並みに宿場の面影はないが、市内の所々に江戸時代の雰囲気が漂う。田中城主本多家の菩提寺(ぼだいじ)「蓮生(れんしょう)寺」は12世紀末の創建。風格ある山門は、約200年前に城主から寄進された。

 当時のまま柱に残る獅子の彫刻は迫力十分。大きな口を開ける姿を見ていると、雄たけびが聞こえたような気がした。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

│【探訪】「江戸」の香り漂うアーケード 青森県黒石市・こみせ通り
 夕闇が迫る中、電灯がともるとオレンジ色に染まる梁(はり)が頭上を走っていた。青森県黒石市の一角には、道路側に「こみせ」と呼ばれる木製の庇(ひさし)を持つ古い家屋が280メートル続く。そのまま時代劇の舞台になりそうな雰囲気の「こみせ通り」は平成17年、国の重要伝統的建造物群保存地区(重伝建)に指定された。

 明暦2(1656)年、弘前藩から五千石を割譲されて黒石津軽家の当主となった津軽信英(のぶふさ)が町割をした。「夏の強い日差しを避け、雪の時でも自由に往来できるように」とつくられた「こみせ」は江戸時代のアーケードである。

 「現在は280メートルが残るだけですが、史料によれば総延長は4800メートルにも達し、当時の市街地のほぼすべてを覆っていました」と説明するのは、こみせ観光ボランティアガイドの会の枝村陞治(しょうじ)さん(72)。幼少時はこみせ付きの家屋に住んでいて、「小学校までのおよそ1キロを雨の日でも傘を差さずに登校していました」と往時を懐かしむ。火災や道路の拡幅、人の流れの変化で昭和40年代までに、こみせの大半が失われた。

 今も残るのはどれも豪商の家屋。なかでも黒石津軽家の御用商人だった「高橋家住宅」は昭和48年に国の重要文化財に指定された。間取りは12畳2間を含む12部屋。現在も14代当主の高橋幸恵さん(69)が住み、土間を利用した喫茶店を営む。

 「重文に指定されてからは細かな修理にも申請や報告が必要で、住み続けるのは大変。でも芸術品のようなこの家は人の気持ちをいつも豊かにさせてくれます」と笑顔を見せる。

 11月下旬になると例年雪が降り始める。「雪下ろしや除雪された道路の雪を含めると積雪は2メートルにもなり、こみせはまるで雪の回廊です」と高橋さん。こみせが活躍する季節がまもなくやってくる。(写真報道局 古厩正樹)

                   ◇

 「探訪」の動画は「産経ポッドキャスト」http://podcast.sankei.co.jp/でご覧になれます。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。
 夕闇が迫る中、電灯がともるとオレンジ色に染まる梁(はり)が頭上を走っていた。青森県黒石市の一角には、道路側に「こみせ」と呼ばれる木製の庇(ひさし)を持つ古い家屋が280メートル続く。そのまま時代劇の舞台になりそうな雰囲気の「こみせ通り」は平成17年、国の重要伝統的建造物群保存地区(重伝建)に指定された。

 明暦2(1656)年、弘前藩から五千石を割譲されて黒石津軽家の当主となった津軽信英(のぶふさ)が町割をした。「夏の強い日差しを避け、雪の時でも自由に往来できるように」とつくられた「こみせ」は江戸時代のアーケードである。

 「現在は280メートルが残るだけですが、史料によれば総延長は4800メートルにも達し、当時の市街地のほぼすべてを覆っていました」と説明するのは、こみせ観光ボランティアガイドの会の枝村陞治(しょうじ)さん(72)。幼少時はこみせ付きの家屋に住んでいて、「小学校までのおよそ1キロを雨の日でも傘を差さずに登校していました」と往時を懐かしむ。火災や道路の拡幅、人の流れの変化で昭和40年代までに、こみせの大半が失われた。

 今も残るのはどれも豪商の家屋。なかでも黒石津軽家の御用商人だった「高橋家住宅」は昭和48年に国の重要文化財に指定された。間取りは12畳2間を含む12部屋。現在も14代当主の高橋幸恵さん(69)が住み、土間を利用した喫茶店を営む。

 「重文に指定されてからは細かな修理にも申請や報告が必要で、住み続けるのは大変。でも芸術品のようなこの家は人の気持ちをいつも豊かにさせてくれます」と笑顔を見せる。

 11月下旬になると例年雪が降り始める。「雪下ろしや除雪された道路の雪を含めると積雪は2メートルにもなり、こみせはまるで雪の回廊です」と高橋さん。こみせが活躍する季節がまもなくやってくる。(写真報道局 古厩正樹)

                   ◇

 「探訪」の動画は「産経ポッドキャスト」http://podcast.sankei.co.jp/でご覧になれます。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■【おもしろ旅検定】山口県 長門・萩
 秋は連休が多く、お出かけしやすい季節ですね。私もお休みを使って、山口県の長門(ながと)市と萩市へ1泊2日の旅に出かけてきました。まずは、本州の西端に位置し、日本海に面した街、長門へ。古くから捕鯨や漁業が盛んで、童謡詩人、金子みすゞの記念館もあります。

 【問題(1)】

 長門は、ある食べ物で「日本一のまち」をPRしています。その食べ物とはどれ?

 A 焼き魚

 B 焼き肉

 C 焼き鳥

 宿泊先は、山口県を代表する温泉地のひとつ「長門湯本温泉」へ。温泉街の中央に川が流れ、街全体が深い緑に包まれて、昔ながらの温泉情緒が漂います。「恩湯」「礼湯」という歴史ある公衆浴場があり、川沿いの遊歩道を散策したり、足湯を楽しむのもおすすめです。

 【問題(2)】

 長門湯本温泉は、とある「聖地」に選ばれています。さて、何の聖地?

 A 足湯の聖地

 B 恋人の聖地

 C 浴衣の聖地

 旅館で山口名物のフク料理(地元では「フグ」と濁らずに呼びます)を堪能したら、翌日は車を走らせ、萩へ。街には、幕末から明治維新にかけて活躍した長州藩の志士たちの史跡が点在しています。城下町を描いた絵図を加工して、現在の地図と重ねた「古地図」を使って歩けるのが魅力のひとつです。実は、山口県は首相を多く輩出しており、その数は何と8人! 中でも萩市出身者が多いとか。

 【問題(3)】

 萩市出身の首相の数は?

 A 3人

 B 4人

 C 5人

 萩市では、11月8日から2日間にわたって「萩ふるさとまつり」が開催されます。秋のお出かけにおすすめです。

 (リクルート 中国・四国『じゃらん』編集部 野上亜衣)

                   ◇

  【正解】

(1)C (2)B (3)A

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■【内外紀行】沖縄・やちむん通り 王朝の歴史しのばす陶器の町
 沖縄を代表する通りといえば、両サイドにみやげ物店がずらりと並ぶ那覇市の「国際通り」を思い浮かべる人も多いだろうが、時間があったら路地を少し入ったところにある壺屋の「やちむん通り」をぜひ歩いてほしい。国際通りが派手な「動」なら、やちむん通りは心が安らぐ「静」のスポット。琉球王朝以来の歴史をしのばせる陶器の工房と直販所、骨董(こっとう)店などが続く石畳の道を散策すると、忙しい日常を忘れたひとときが体験できる。(小山裕士)

 那覇空港からタクシーに飛び乗れば15分から20分もあれば十分。「やちむん」とは語感でも想像できるように沖縄の言葉で焼物、つまり陶器のこと。壺屋の長老は「『やちむん通り』というのは正式な地名というより、タクシーの運転手さんらが言い出した言葉が始まりではないか」というが、今では焼物のふるさとの地名としてすっかり定着している。

 壺屋のはじまりは1600年代後半にさかのぼる。琉球王国が各地にあった古窯を一カ所に集め、登り窯が集中する生産地がここにできあがった。釉薬をかけないか、泥釉薬・マンガン釉薬だけを使う荒焼(あらやち)と、釉薬をかけて焼き上げる上焼(じようやち)の2種類がある。

 約60年前、沖縄戦で壊滅状態になったこの島で、あらゆる物資が不足する中、茶碗(ちゃわん)や皿などの生産をスタートさせ、沖縄の復興の拠点となったのも壺屋だ。ところが時代の変化に翻弄(ほんろう)される。周囲に民家が増えるにつれて煙害が問題視され、1970年代からガス窯や電気窯へ切り替わった。後に人間国宝になる故金城次郎さんのように登り窯にこだわって郊外の読谷村などへ移った陶工もいたが、それも「壺屋焼」と呼ぶ。

 壺屋町民自治会の島袋文雄会長(70)は窯元の子供として壺屋で育った。小学生時代、家業を手伝うため登り窯にマキを投げ込んだ記憶を懐かしく思い出す。「かつては40くらいの登り窯があったし、昭和20年代末でも5つはあったはず」。現在、町民自治会による「壺屋陶芸センター」(5階建て)を建設中。来年早々には完成予定で、1階の展示室には壺屋の名工による自信作が並べられ、新名所となる。

 今では煙が立ち昇ることはなくなったが、通りを散策すると陶工たちの夢のあとを見つけることができる。通りの出口に近い東(あがり)ヌ窯は国指定の重要文化財で上焼に使用。中央付近の南(ふえー)ヌ窯は沖縄県指定の文化財で、こちらは荒焼が生産された。窯を前にすると300年以上の歴史がよみがえる。

 登り窯がなくなったかわりに直販所や骨董店が増えた。約40店舗あるといい、店先をのぞくだけでも楽しい。沖縄の骨董店の世話役を務める「陶宝堂」の主人、金子康一さん(66)は「壺屋焼の魅力は何と言っても手作りの素朴さ。最近では大正から昭和初期にかけてエキゾチックなデザインで注目された琉球古典焼も再評価されているんですよ」。

 店先にはさまざまな表情のシーサー、泡盛を注ぐ酒器カラカラ、ピクニック用に泡盛を持ち運ぶ抱瓶(だちびん)が所狭しと並ぶ。多くは芸術品というより、日用雑器が中心のため価格も安いものが多い。

 平成に入ってからも通りの風景は着実に変化している。最近できた休憩所のひとつが伝統的な民家を修理して開店した「うちなー茶屋ぶくぶく」。沖縄独特のぶくぶく茶はクリームのように泡を立てるのが特徴。店長の有村柳子さん(35)は航空会社の客室乗務員時代、世界のお茶に触れながら、生まれ育った沖縄のお茶の知識がないことに気づいて勉強を重ね、家族の協力を得て開店にこぎつけた。

 「ぶくぶく茶は庶民の楽しみから始まったものですが、奥が深いんです。壺屋など決まった場所の硬水でないとうまく泡立たない。器としての壺屋焼とも共存して通りの活性化に役立てれば」と沖縄文化の一翼を担う決意だ。

 陶工たちもただ伝統を守っているだけではない。先祖代々、土とともに生きてきた窯元「育陶園」では3年前、工房の近くに、だれでもシーサーやろくろに親しめる「陶芸道場」をオープンさせた。高江洲啓子さん(55)は「当初は工房の玄関口でやっていたのが、希望者が増えてきて、新たに『道場』を作りました。職人の息遣いを身近に感じてほしい」と一般の理解の広がりを期待する。

 壺屋焼物博物館の前原信喜館長(56)は「壺屋の魅力は那覇の中心地に昔のたたずまいが今も残っていること。いわば町全体が博物館なのです。博物館を拠点にして、地域と連携してさまざまな催しを展開していきたい」と夢を語った。

 【那覇市立壺屋焼物博物館】陳列品のほかビデオで戦前の陶工の暮らしぶりなどを紹介。屋上には窯跡をそのまま保存。月曜休館。開館時間は午前10時から午後6時。一般315円、高大生210円、中学生以下105円。(電)098・862・3761。

 【うちなー茶屋ぶくぶく】やちむん通りから細い坂の小道を上がって、国重文の東ヌ窯の隣。築50年以上の古民家を改装した。伝統的なお茶のほか、コーヒーやジュースをアレンジした新たな試みも。水曜定休。午前10時から午後6時。(電)098・861・2950。

 【陶宝堂】店主は「沖縄県骨董美術商の会」の金子康一会長。やちむん通りの入り口に2店舗を構え、手ごろな日用雑器から、人間国宝の金城次郎作品まで品ぞろえ。年中無休。午前10時から午後7時。(電)098・866・6661。

 【育陶園】6代目高江洲忠氏が工房、店舗のほか陶芸道場もオープン。道場は年中無休、飛び込み歓迎。1時間で2500〜3000円。焼き上げた完成品は2週間から1カ月程度で発送。教室の問い合わせは((電)098・863・8611)。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。
「ホラチョピのタワゴト」

きょうは良い天気。日向の窓辺にいると暑い。
熟れた柿の実を小鳥が数羽、何やら騒ぎながらついばんでいる。

11−12■出来事■
1945年 - 逓信院(当時)貯金課の職員とアメリカ軍の電子計算機オペレーターが、
アーニー・パイル劇場で計算勝負。そろばんを使った逓信院職員が勝利。


11−12■誕生日■
1833年 - アレクサンドル・ボロディン、作曲家(+ 1887年)

ボロディン [Aleksandr Porfir'evich Borodin] (1833-1887) ロシアの作曲家。生涯、
有機化学の研究を続けながらロシア民族音楽の創造に努力し、社会改革運動にも活躍した。
ロシア国民学派の五人組の一人。代表作、オペラ「イーゴリ公」、交響詩「中央アジアの
草原にて」など。

ロダン [Franois Auguste Ren Rodin] (1840-1917) フランスの彫刻家。一八世紀以来
装飾化していた彫刻に生命と感情を吹き込み、近代彫刻の展開に多大な足跡を残した。
代表作「バルザック像」「考える人」「地獄の門」「接吻」「カレーの市民」

■歿日■11−12
えんち-ふみこ ゑんち― 【円地文子】 (1905-1986) 小説家・劇作家。東京生まれ。
本名、富美。上田万年の次女。日本女子大付属高女中退。豊かな古典の教養をもとに女の
性や業を描いた。「妖」「女坂」「なまみこ物語」など。

■【11月12日という日】
 【七十二候】地始凍(ちはじめてこおる)
【記念日】洋服記念日、皮膚の日
【行事】誕生寺お会式(千葉県鴨川市)
【誕生花】レモン「真実の愛」
【過去の出来事】
津田梅子ら初の女子米国留学(1871)ワシントン会議開催(1921)
東京裁判で戦犯らに有罪判決(1948)
米原子力潜水艦シードラゴンが佐世保港に日本初寄港(1964)
【誕生日】
オーギュスト・ロダン(仏彫刻家、1840)
ミヒャエル・エンデ(独児童文学作家、1929)ニール・ヤング(シンガー・ソングライター、1945)由美かおる(女優、1950)岩崎宏美(歌手、1958)
ナディア・コマネチ(ルーマニアの体操五輪メダリスト、1961)
【没日】
円地文子(小説家、81歳、1986)
草野心平(詩人、85歳、1988)

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■【次代への名言】11月12日・草野心平
 「滅多に死ぬか虎のふんどし 死んだら死んだで生きてゆくのだ」(草野心平『ヤマカガシの腹の中から仲間に告げるゲリゲの言葉』)

 きょうが没後20年となる草野心平は「蛙(かえる)の詩人」と呼ばれた。その一因となったのが、カエルを主人公にした初詩集『第百階級』だった。冒頭もそのなかの一節。ゲリゲとはカエルの名前でヤマカガシはヘビの一種。食いちぎられながらも、ゲリゲは冒頭のように見得(みえ)を切り、≪おれの死際(しにぎわ)に君たちの万歳コーラスがきこえるやうに/ドシドシガンガン唄(うた)つてくれ≫と仲間に呼びかける。

 心平はこの詩集に「蛙はどぶ臭いプロレタリヤト(労働者階級)」と記した。だが左がかっている−と考えると、「浅見(せんけん)の癡漢(ちかん)(愚者)」という、交友の深かった詩人、高村光太郎の叱責(しっせき)を免れない。なぜなら、中国にわたった心平は、日本の指導の下に誕生した汪兆銘(おう・ちょうめい)政権から中華民国代表の文学者に選ばれ、昭和19年には兵士に捧(ささ)げる壮大な鎮魂歌といえる『大白道(だいびゃくどう)』を発表しているからだ。

 ならば、「ぶれている」と批判する方もおられるかもしれない。しかし環境が変わっただけで、彼は生きる哀(かな)しみをうたう詩人として終始一貫している。でなければ、こんな詩は生まれない。

 ≪どうしてだろう。/うれしいんだのに。/どうして。なんか。かなしいんだろ。≫(『おたまじゃくしたち四五匹』)

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

□Fノ木古墳、政争の悲劇まざまざ
■藤ノ木古墳 花粉が語る被葬者像 穴穂部皇子と宅部皇子か 夏のベニバナ供花、6あティラノサウルス活発に狩り 化石で「鋭い嗅覚」裏付け
ア自分は「チャレンジャー」
Β【正論】筑波大学名誉教授 村上和雄 ノーベル賞と「進化」の不思議
Б四肢失い人生全う 関で中村久子女史企画展
│手を温めるとやさしく親切に行動 米大学実験
■【オススメ!助かりグッズ】ドギーバッグ
■検索・急上昇:漢字音符字典

、5憶の音色たどり演奏会 豊中の野田さん、来月8日
母とリハビリ、成果披露

 病気で記憶障害になり、ピアノでリハビリに取り組む豊中市の野田和寿さん(36)が11月8日、コンサートステージに立つ。一時は自分の名前さえ忘れたが、高校までピアニストを目指して練習に励んだ記憶と技術は失われなかった。鍵盤(けんばん)に向かうにつれ、症状も少しずつ改善してきた。青春時代、別れを告げたピアノが再出発のきっかけになろうとしている。

 野田さんは4歳の頃に電子オルガンを始め、小3でピアノに転向。レッスンを受けていた講師に才能を認められ、練習に打ち込んだ。音大受験を薦められたが、「コンピューター関係の仕事に就きたい」と、ピアノをやめて専門学校に進んだ。システムエンジニアとして働いていた2005年6月、仕事から帰宅後に突然、倒れた。脳動脈瘤(りゅう)破裂によるくも膜下出血。生死の境をさまよい、意識が回復した時には記憶がなくなっていたという。病気や事故で脳に損傷を受け、記憶力や注意力が低下する「高次脳機能障害」だった。

 母の容子さん(62)は野田さんが約3か月後に退院すると、複雑に手を動かすピアノでリハビリをさせようと考えた。ピアニストの夢をあきらめてから15年。鍵盤には一度も触っていなかった。最初は10分と座っていられなかったが粘り強く介助するうち、約1年後、ベートーベンの「トルコ行進曲」などを弾きこなせるまでに回復した。

 野田さんが昨年5月から通う工房「羅針盤」(豊中市)でも、最初は本棚などの木工商品を製作するのに、5分ごとに手順を説明する必要があったが、今は一人でできるようになった。

 ベートーベンのピアノソナタ「悲愴(ひそう)」など2曲を弾くコンサートに向け、連日5時間の練習に励む。「治りたいから頑張ってるんだ」。野田さんの口からそんな言葉も飛び出し、容子さんは「神様がピアノを残してくれた。同じ障害の人が、演奏を聴いて希望を持ってくれれば」と話す。

 コンサートは羅針盤の関連団体が主催。午後6時半から豊中市民会館で行われる。入場料は前売り3000円。野田さんのほか、「大西ユカリと新世界」、豊中出身のバンド「ファイブストーンズ」が出演する。問い合わせは羅針盤(06・6152・4780)。
(2008年10月30日 読売新聞)

# この文書は 読売新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

□Fノ木古墳、政争の悲劇まざまざ
 藤ノ木古墳(奈良県斑鳩町)から見つかったベニバナの花粉は、石棺に納められた2人の被葬者像をみごとにあぶり出した。蘇我馬子によって殺害された穴穂部皇子と宅部皇子。穴穂部皇子は仏教導入をめぐり、物部氏の勢力をバックに蘇我氏と覇権争いを演じた人物だ。皇位継承もからんだ血みどろの政争が繰り広げられた6世紀。石棺内に1400年間封印されたベニバナは、悲劇の皇子の運命を切々と物語った。

 穴穂部皇子について、日本書紀は暴虐な一面を記す。585年8月、敏達天皇が崩御し、翌年5月に埋葬するまでの儀式「殯(もがり)」の最中に、敏達の后・炊屋(かしきや)姫(のちの推古天皇)に暴行しようとして殯宮に押し入った。敏達の寵臣・三輪君逆(みわのきみさかう)に阻止されると、これを逆恨みして三輪君を殺害した。

 前園実知雄・奈良芸術短大教授が「穴穂部皇子は権力志向が強かった」と推測するように、敏達を継いだ用明天皇が病弱だったことから、物部守屋の後ろ盾のもとでポスト用明を狙った。しかし蘇我馬子が、かつて穴穂部皇子に襲われかけた炊屋姫と組んで、587年6月7日に穴穂部皇子を殺害した。

 その様子について日本書紀は「穴穂部皇子の宮を囲み、兵士が高楼(たかどの)に上って皇子の肩を射た。皇子は落下し部屋に逃げ込んだ。兵士は皇子を見つけ出して切り殺した」と生々しく記述。皇子と親しかった宅部皇子(やかべのみこ)も翌日に殺された。翌7月、馬子は聖徳太子らと計って守屋も滅ぼし、ついに蘇我氏独裁体制を築いたのだった。

 ついに天皇の座をものにすることはかなわなかった穴穂部皇子。「ポスト用明」には弟・崇峻天皇が587年に即位したが、わずか5年後に馬子によって暗殺された。前園教授は「兄弟そろって馬子に殺害されたのはまさに歴史の皮肉」と語る。

 未盗掘で見つかった藤ノ木古墳は、権謀術策の歴史を如実に物語っていた。前園教授は「石棺内は埋葬された状況のままだったからこそ、花粉分析を含めた徹底した調査によって、被葬者像や埋葬時期を絞り込むことができた」と興奮気味に話す。

 ただ、これで被葬者が断定されたわけではない。金原正明・奈良教育大准教授は「ベニバナが保存用だとすると夏以外の埋葬の可能性も捨てきれない」と慎重な姿勢をみせる。豪華な副葬品の発見で「金色のファッション」と騒がれた昭和63年の石棺調査から20年。古代史のミステリーが、再び盛り上がりをみせそうだ。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■藤ノ木古墳 花粉が語る被葬者像 穴穂部皇子と宅部皇子か 夏のベニバナ供花、6月暗殺一致
 金銅製の冠など豪華な副葬品の発見で知られる奈良県斑鳩町の藤ノ木古墳(国史跡)の石棺に納められた2体の被葬者が、聖徳太子の叔父で蘇我馬子に暗殺された穴穂部(あなほべの)皇子と、宣化天皇の皇子ともされる宅部(やかべの)皇子の可能性が極めて高いことが、石棺から出土した大量のベニバナ花粉の研究で分かった。夏に咲くベニバナが死者を弔う供花として納められたとみられ、日本書紀が記す587年6月の暗殺時期と一致した。石棺に残されたミクロの花粉が、被葬者像を絞り込む興味深い成果として注目される。

 同古墳は直径約50メートルの円墳で、石棺は盗掘を受けておらず、昭和63年の発掘調査で金銅製の靴やガラス玉で装飾された大刀、2人の被葬者の人骨などが埋葬当時の状態で見つかった。

 石棺内からは、大量のベニバナの花粉を検出。当初は被葬者を覆う布などの染料に使われた痕跡ともみられていたが、金原正明・奈良教育大准教授(環境考古学)の研究で、染料にすると花粉はほとんど残らないことが判明。藤ノ木古墳の石棺には、ベニバナの生花が供花として石棺に納められている可能性があることが分かった。

 ドライフラワーが入れられた可能性も残されているが、生花だったとすれば被葬者は夏に埋葬されたことが確実で、昭和63年の同古墳調査を担当した前園実知雄・奈良芸術短大教授(考古学)は、被葬者は587年6月7日に殺害された穴穂部皇子(生年不明)と、翌日に殺された宅部皇子(同)と推定する。

 前園教授は考古学的見地からも、副葬品の金銅製靴は本来は六角形の文様で統一するところを、一部が五角形になるなど製作ミスがある▽石棺の加工が粗(あら)い▽遺体の骨同士が結合したまま出土しており、死後間もないころの埋葬−などの点を列挙。「被葬者は不測の事態で死んだため、古墳や副葬品を急遽(きゅうきよ)作った可能性が高く、2人の皇子が死んだ状況と矛盾はない」と指摘している。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

あティラノサウルス活発に狩り 化石で「鋭い嗅覚」裏付け
 北海道大総合博物館の小林快次助教とカナダの研究チームは29日、これまで死肉を食べていたとも考えられていた大型の肉食恐竜ティラノサウルスが、実は活発に狩りをしていたことが、頭骨の化石の研究から分かったと発表した。英王立協会紀要に掲載された。

 小林助教らは、脳の入っていた空洞をコンピューター断層撮影(CT)を使って画像解析し、においを感知する嗅球と呼ばれる部分の大きさを特定。嗅球と体の大きさの比率を他のさまざまな恐竜と比べた。

 その結果、ティラノサウルスは嗅球の比率が大きかったことが分かった。一般に植物食や死肉を探すのに比べ、狩りをするには嗅覚(きゅうかく)をよく使うと考えられ、ティラノサウルスも鼻を利かせ、獲物を捕っていたと考えられるという。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

ア自分は「チャレンジャー」
重度障害の大学生加藤さん自伝出版

 手足と言語に障害があり、電動車いすを使って美浜町で一人暮らしをする大学生、加藤啓太さん(21)が、「Go Forward!KEITA〜重度障害者も大学生になれるんだ!〜」と題した自伝を出版した。

 加藤さんは生後3か月で窒息して脳を損傷した。会話は車いすにぶら下げている50音表の文字を指で追ってする。

 著書では自分を「チャレンジャー」と言う。弱気になった自分を鼓舞したり、恋愛の甘い思いなどつづった28編の詩を入れながら、養護学校での友情、初めての一人暮らし、中学2年生の時からパラリンピックを目指して続けている球技「ボッチャ」への思いを語る。

 現在は日本福祉大学の2年生。同じ障害者の立場から専門知識を使って生活の相談にのる社会福祉士になるのが目標だ。

 加藤さんは「自分の奮闘を通し、少しでも勇気や希望がわいて、何かにチャレンジしてみようと思ってくれればうれしい」と語る。

 本は1596円。問い合わせは太陽書房(025・277・5780)。
(2008年10月29日 読売新聞)

# この文書は 読売新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

Β【正論】筑波大学名誉教授 村上和雄 ノーベル賞と「進化」の不思議
 ≪「惑星的な意識」と人類≫

 今年のノーベル賞は日本で育った4人の研究者が受賞する初めての快挙となった。暗いニュースの多い中で、日本人に明るい光を与えてくれた。特に物理学賞は、宇宙の成り立ちに根拠を与えた南部陽一郎、小林誠、益川敏英の3氏が独占した。

 そして、宇宙の成り立ちやその進化は、まだまだ多くの謎に満ちていることを改めて知らされた。宇宙や、そこから生まれた生命の誕生についても、まだその全貌(ぜんぼう)はほとんど解明されていない。これらの謎を解き明かしたいという思いを、人類は永遠に抱き続けるであろう。

 これらのテーマに一つの方向を示す『CosMos コスモス』という本に最近であった。著者の1人、アーヴィン・ラズロ博士はブダぺストクラブの創始者で、現在、総裁を務めている。このクラブには7人のノーベル平和賞受賞者を始め著名な芸術家、学者、ビジネスマンら世界の賢人が含まれている。

 クラブは1996年、「惑星的意識」に関する宣言を発表した。惑星的意識とは、人類はすべて本質的には同じであり、互いに相手に依存していることを知り、かつ感じることである。この意識に基づき、すべての人が行動することが、地球という惑星で人類が生存していくための基本的な緊急課題であるとする。

 ラズロ博士は2002年、日本の西園寺昌美氏と『あなたは世界を変えられる』を刊行した。この「世界を変える」という思想が、06年の前作『カオス・ポイント』で「2012年くらいまでに人類の意識が変わらない限り、人類は危ない」という警告に結びつき、それを受けて今回の作品が生まれたのである。

 ≪『コスモス』が警告する≫

 『コスモス』では、宇宙に存在するすべてのもの(太陽、月、星、地球、生物、分子、原子、量子…)はお互いにつながっており、しかも宇宙には、進化するための一貫性が、あまねく存在すると説いている。特に私が興味をもったのは、宇宙の始まりは、極端に秩序のとれた状態であったというくだりだ。

 アルベルト・アインシュタインも、宇宙を包括的な全体と見なし、宇宙の中には秩序や見事な調和があり、それを「宇宙精神」と呼んだ。それは創造的で、あまねく行きわたる性質があると説く。

 『コスモス』は、宇宙精神や宇宙の原理について詳しく語る。宇宙と私たちの世界は空間、時間、物質、エネルギーを超えて結ばれている。そのようなすべてのものを包み込んだものが、ホール・ワールド(全体世界)であると結論づけるが、古代哲学から現在の最先端の科学的研究までの包括的知識に基づいて論じられるから説得力がある。

 そして、国連の報告などに基づき、温暖化、資源の略奪、病気と環境汚染、土壌浸食などにより、現在の地球で史上6回目の大きな生物圏の絶滅期が始まりだしていると警告するのである。

 しかし一方、このような待ったなしの危機的状況を回避するため、草の根レベルで、人間の意識の変革と、それに基づく組織づくりと行動とが始まっていることを、最新のデータに基づいて論じる。そして最後に、人類と世界を、これまで達成されたことがない高いレベルまで進化させる宇宙的使命が私たちにはあると結んでいる。

 ≪「偉大なもの」と遺伝子≫

 生物の細胞核中の極微の空間に、万巻の書物に匹敵する遺伝子情報を書き込み、一刻の休みもなく働かせている大自然の素晴らしさを、私はサムシング・グレート(偉大なるもの)と表現してきた。

 地球上のすべての生き物は、命の元であるサムシング・グレートにつながり、お互いに協力しあって、地球生命体を構成している。それにもかかわらず人類界では、民族、人種、国家、宗教宗派までもが果てしない争いを繰り返す。今こそ、人類を含めたすべての命がつながっていることを自覚して生きたい。

 ヒトには数百種類もの働きの異なる細胞が、それぞれ独自の役割を演じながら他の細胞を助け、臓器の働きを支えている。臓器は、それぞれ独自の働きを演じながら、個体を生かしている。このような見事な協力とハーモニーを演出しているのは、自律神経だといわれている。

 その自律神経を動かしているものは何か、いまだ解明されていないが、この見事なハーモニーと助け合いがデタラメに起こるわけがない。それを『コスモス』のいう「進化するための一貫性」と考えてもいいのではないか。その情報は、ヒトの遺伝子染色体(ゲノム)の中に書き込まれていると私は考える。それはまさに、「利他的な遺伝子(群)」と名付けてもよいものである。(むらかみ かずお)

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

Б四肢失い人生全う 関で中村久子女史企画展
 3歳の時に凍傷の悪化で四肢を失いながらも、明治期を懸命に生きた中村久子さん=高山市出身=を紹介する企画展「中村久子女史の世界−人生に絶望なし」が、関市小屋名の県博物館マイミュージアムギャラリーで開かれている。11月3日まで。

 高山市の中村久子女史顕彰会(三島多聞代表)が、写真パネルのほか、義足などの生活道具や裁縫作品、直筆の原稿用紙など、初めて100点を超える資料を展示。遺品は、三島代表が住職を務める同市の真蓮寺の押し入れで保管していた。これまでは来訪者が希望した時のみ紹介したという。午前9時−午後4時半、入館は午後4時まで(11月は午前9時半から)。月曜休館。

 (柴田久美子)

# この文書は 中日新聞の著作物です。無断転載は禁止されています。

│手を温めるとやさしく親切に行動 米大学実験
 飲み物や温湿布で手が温まった人は、他人への評価や行動がやさしく親切になる――米コロラド大とエール大のグループがこんな実験結果を米科学誌サイエンスに発表した。

 グループは、消費行動に関する調査という偽の目的で、エール大生41人を集めた。実験会場までのエレベーターに乗っている間、偶然を装い、コーヒー入りのカップを持たせた。その後、面識のないある人物に関する印象を評価させると、ホットコーヒーを持っていた人の方がアイスコーヒーを持っていた人より「寛大」「社交的」「思いやり」などの得点が高かった。

 同様に一般の人53人に、商品テストと称して、温湿布と冷湿布を使わせた。その後、実験参加のお礼として、友人への商品券か自分用にプレゼントをもらうかを選ばせたところ、温湿布を使った人は54%が友人用を選んだが、冷湿布組は25%だった。グループは、本人が無意識のうちに、物理的な温かさが人間関係の温かさに結びつくとしている。(鍛治信太郎)

# この文書は 朝日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■【オススメ!助かりグッズ】ドギーバッグ
 レストランなど飲食店で食べ残した料理を持ち帰るためのバッグです。食べ残しを持って帰るのは恥ずかしいので、「犬の餌にする」という名目で持ち帰っていたことが、名前の由来です。折りたたんで薄くコンパクトに持ち運べ、使用後も洗って繰り返し使えるポリプロピレン製で、とても便利です。おにぎりやサンドイッチを入れて、ランチバッグとしても使えます。大、小2個セット、819円。問い合わせは東急ハンズ新宿店(電)03・5361・3111。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■検索・急上昇:漢字音符字典
 ◇漢検の猛者が学習法伝授

 漢字検定は年270万人の受検者がいる。1級合格者は年にわずか300人ほどだが、京都府在住の山本康喬(やすたか)さん(73)は定年退職後の猛勉強で16回も合格した。山本さんが編集した「漢字音符字典」(アド・ポポロ発行、2100円)が、テレビのクイズ番組で紹介されたところ、14日のYahoo!検索ランキングで3位になった。

 字典は、漢字を部首ではなく音読みでグループ化している。例えば「青」にさんずいをつけると「清」、ひへんをつけると「晴」になり、いずれも音読みは「セイ」で同一グループになる。音「セイ」を示す「青」の部分を「音符」という。

 山本さんは難解な漢字の効率的な覚え方に知恵を絞り、字形の一部や音が同じだったり、似ているものを集めると覚えやすいことに気づいたという。5年がかりで1級までの対象漢字約6300字を912音符に分類し、「学習ノウハウを広めたい」と、昨年9月に自費出版した。注文販売のみで、最近は月10冊の販売実績だったが、番組放送直後から問い合わせが殺到し、わずか4日で1000冊を上回る購入申し込みがあったという。すぐに品切れとなり、「漢字力向上に役立てれば」と増刷が決まった。【木村葉子】

==============
 ◇データ提供:Yahoo!JAPAN

 http://searchranking.yahoo.co.jp

毎日新聞 2008年10月24日 東京朝刊

# この文書は 毎日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。
「ホラチョピのタワゴト」

ここのところ、曇りがちの天気が続く。
ピアノの調律をして貰う。
乾燥した良い天気が、調律日よりだが…。

1855年(安政2年10月2日) - 安政の大地震
1918年 - 第一次世界大戦終結。ポーランドがロシア帝国から独立。
1975年 - アンゴラがポルトガルからの独立を宣言。
2000年 - オーストリアケーブルカー火災事故。トンネル内の火災で日本人ツアー客10人含む155人が死亡。
■誕生日■
1821年 - フョードル・ドストエフスキー、小説家、思想家(+ 1881年)

ドストエフスキー [Fyodor Mikhailovich Dostoevskii] (1821-1881) ロシアの小説家。
一九世紀後半の無神論的風潮の中で、神の問題を中心に人間存在の根本問題を独自の対話
的方法で検討し、二〇世紀文学に大きな可能性を開示した。代表作「地下室の手記」「罪
と罰」「白痴」「悪霊」「カラマーゾフの兄弟」など。

1870年 - 鈴木大拙、仏教学者(+ 1966年

すずき-だいせつ 【鈴木大拙】 (1870-1966) 仏教哲学者。本名、貞太郎。金沢の人。
学習院大学・大谷大学教授。円覚寺で参禅。数次にわたって欧米に渡り、英文で仏教、特
に禅を紹介し、東西の思想・文化の交流に大きく貢献した。

1883年 - エルネスト・アンセルメ、指揮者(+ 1969年)
1937年 - 養老孟司、解剖学者
■歿日■
1911年 - 川上音二郎、俳優、興行師(* 1864年)

かわかみ-おとじろう かはかみおとじらう 【川上音二郎】 (1864-1911) 俳優。博多
の人。自由民権思想を鼓吹したオッペケペー節を大阪の寄席で唄い人気を得る。1891年
(明治24)書生芝居を組織して、のちの新派劇の基礎をつくった。妻の貞奴(さだやつこ)
とともに欧米を巡業。東京に川上座、大阪に帝国座を建設。

1931年 - 渋沢栄一、実業家(* 1840年)
1969年 - 長谷川如是閑、ジャーナリスト・思想家(* 1875年)
1998年 - 淀川長治、映画評論家(* 1909年)

■【11月11日という日】
 【記念日】チーズの日、電池の日、ピーナツの日、鮭の日、きりたんぽの日、サッカーの日、介護の日、折り紙の日、宝石の日、磁気の日
【行事】下駄供養祭(静岡県伊豆の国市)大極殿祭(京都府向日市)
【誕生花】椿(白)「控えめな愛」
【過去の出来事】日本初の私鉄会社「日本鉄道」設立が認可(1881)第一次世界大戦終結(1918)「無限連鎖講の防止に関する法律(ネズミ講禁止法)」公布(1978)劇団四季の「キャッツ」公演開始(1983)
【誕生日】小森和子(映画評論家、1909)カート・ボネガット(米作家、1922)デミ・ムーア(女優、1962)
【没日】
長谷川如是閑(ジャーナリスト、93歳、1969)
淀川長治(映画評論家、89歳、1998)

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

、勝海舟が愛読?源氏物語「梅枝」の最古級写本
□L鐇犬龍廚縫轡など4種の絵、祭祀の情景語る 福岡
■秀吉愛用?金のきせるに高麗青磁 初代伏見城から出土
あJ×畦ゝ箸凌靴燭兵命身見 オランダで
ア殷墟より古い甲骨文字? 中国山東省で発見
Β新薬師寺、30体以上の仏像並ぶ?
Б8犬凌渓師寺金堂を確認 大仏殿に次ぐ巨大遺構が出土
│5霏膕斥に映される光明皇后の切実な祈り 薬師如来に現世利益も
■徒然草の最古注釈書写本、実は下書き? 26日の学会で「新説」発表
■万葉歌書かれた木簡出土 京都・木津川の馬場南遺跡

、勝海舟が愛読?源氏物語「梅枝」の最古級写本
 甲南女子大(神戸市東灘区)は29日、源氏物語54帖(じょう)(冊)の一つで学内の書庫にあった「梅枝(うめがえ)」の写本が、鎌倉時代中期(13世紀)のものと判明したと発表した。現存する「梅枝」では東京国立博物館所蔵のものと並び最古級という。幕末・明治期に活躍した勝海舟の蔵書だったことを示す押印があり、同大学の米田明美教授(日本文学)は「軍事専門家だった海舟が恋愛物語を読んでいたと考えると興味深い」と話す。

 写本は同大学が73年に京都の古書店で購入。縦横約15センチで、表紙の他に37枚の紙がつづられ、このうち33枚に筆で物語が書かれている。田中登・関西大教授(日本文学)が書体や紙質、装丁法から製作時期を鑑定した。藤原定家らがまとめた写本とは異なる系統の「別本」という。

 表紙の次にとじられた白紙(遊び紙)の裏には、海舟が明治維新後に使った「勝安芳(やすよし)」の名の押印があった。国立国会図書館が所有する海舟の蔵書約340点の一部と目視で比較したところ、同じ印影だったという。

 11月4〜7日、10日の正午〜午後4時10分、甲南女子大の図書館(078・413・3097)で一般公開される。(渡辺芳枝、佐藤卓史)

     ◇

 〈源氏物語〉 紫式部が創作した平安貴族の恋愛物語。紫式部日記の内容から、1008年11月までに書かれたとされる。原本は残っておらず、これまでに見つかった写本では鎌倉初期の4冊が最も古い。鎌倉時代前期に藤原定家がまとめた「青表紙本」、同時期に源光行らがまとめた「河内本」の2系統と、それ以外の様々な「別本」に分類される。

# この文書は 朝日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

□L鐇犬龍廚縫轡など4種の絵、祭祀の情景語る 福岡
 シカ、太陽、建物、トリが一緒に描かれている弥生時代中期末(約2千年前)の木製の琴が福岡市西区の元岡・桑原遺跡群で出土した。4種類の絵がそろっている木製品が見つかったのは全国で初めて。弥生時代の農耕祭祀(さいし)の情景を物語る貴重な資料となりそうだ。

 福岡市教委が29日、発表した。

 出土した木製品は、長さ89センチ、幅19センチ、厚さ1センチのスギ材の板で、琴の側板とみられる。音を共鳴させるために開けられた円形の穴をはさんで、左側に2頭のシカ、1頭のシカの脚が彫り込まれている。穴の右側に大小二つの高床式の建物、さらにその右に1羽のトリがある。

 市教委によると、穴は太陽を象徴し、シカやトリは穀物や大地の霊とされている。建物は穀物を収めた倉庫で、寄せ棟造りの珍しいものだ。これらの組み合わせで、弥生時代の農耕儀礼の様子を表しているという。弥生時代の琴は100例ほど出土しているが、絵があるのは数例しかなく、4種類も絵があるものはこれまで発見されていない。

 同遺跡は、中国の歴史書の「魏志倭人伝」にある「伊都国」の一角とされる。祭祀用とされる丹塗(にぬ)りの土器などが大量に出土しており、琴も祭祀の儀式に使われたとみられる。

 大阪府立弥生文化博物館の金関恕(かなせき・ひろし)館長(考古学)は「画題はすべて稲作の祭りに関係し、その状況がよくわかる。山陰などにも類例があり、共通の精神文化が根付いていたことが確認できる」という。

 出土品は11月1〜9日、市埋蔵文化財センター(博多区)で公開される。

# この文書は 朝日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■秀吉愛用?金のきせるに高麗青磁 初代伏見城から出土
 京都市伏見区東奉行町の財務省宿舎建設現場で、豊臣秀吉が建てた最初の伏見城の堀の遺構が見つかった。調査を委託された西近畿文化財調査研究所(兵庫県加東市)が27日発表した。堀の底から金箔(きんぱく)を張ったきせる、高麗青磁の茶托(ちゃたく)の破片も出土した。

 伏見城は桃山―江戸時代に何度も建て替えられた。千田嘉博・奈良大准教授(中世考古学)は「当時の天下人の居城のうち、初代伏見城だけ実態が判明していなかった。中世から江戸時代の城の構造の変遷を知る手がかりになる」と話す。

 発掘された堀は長さ11メートル、幅16メートル、深さ2.2メートル。南北方向に掘られ、西側護岸には4段の石垣が積まれていた。きせるは金箔が張られた銅製で、火皿と雁首(がんくび)(計6センチ)、吸い口(7センチ)の部分が見つかった。同研究所の村尾政人所長は「秀吉の黄金好みをまねて大名たちが使った品ではないか」とみる。高麗青磁は、秀吉の朝鮮出兵をきっかけに多く流入したとされる。

 また、堀に隣接して江戸末期の伏見奉行所跡も見つかった。幕末の鳥羽伏見の戦いで新撰組(しんせんぐみ)など幕府軍が陣取り、薩摩軍の砲撃で全焼した史実通りに、焼けた瓦や土壁、崩れた石垣などが出土した。

 現地説明会は11月1日午後1〜3時。雨天中止。

# この文書は 朝日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

あJ×畦ゝ箸凌靴燭兵命身見 オランダで
 福澤諭吉(1835〜1901年)が文久2(1862)年、文久遣欧使節の通訳として渡欧したさいに撮影された写真4枚がこの夏、オランダのユトレヒトで発見された。渡欧中の肖像写真はこれまでに十数枚が確認されているが、慶応義塾福澤研究センターの都倉武之さんは「諭吉の自由闊達(かつたつ)な気風がとらえられたとても興味深い写真」と話す。

 竹内下野守保徳を正使とした使節は文久2年1月に長崎を発ち、フランス、イギリス、オランダ、プロシア、ロシア、ポルトガルをめぐり、約1年後に帰朝。使節はこの旅でユトレヒトの造幣局を訪問している。

 4枚の写真は東京大学史料編纂所の谷昭佳さんが、ユトレヒトの貨幣博物館が所蔵する文久遣欧使節の写真31枚を収めた記念アルバムの中で発見した。1枚は諭吉を含む使節4人の大判集合写真(20・3センチ×15・2センチ)、3枚は諭吉単独の名刺判写真(10・5センチ×6・3センチ)。

 大判写真の裏にはユトレヒトで活動していたドイツ系写真家「F・KAYSER(カイザー)」のスタンプがあり、使節がユトレヒトを訪問した7月15日から17日の間に撮影された可能性が高い。単独写真3枚も諭吉が同じ着物であることから同日撮影とみられる。

 「史料によると、一行がユトレヒトに到着した7月15日の夜にティヴォリ公園で歓迎会が催されています。推測ですが写真は歓迎会の前に撮影されたのでは。1カ月に及ぶオランダ滞在が終了した安堵(あんど)感が感じられるようです」と谷さん。

 諭吉が64歳のときに口述筆記させた『福翁自伝』で「各国巡回中待遇の最もこまやかなるはオランダの右に出るものがない」と回想しているように、4枚の写真からは歓待を受けてリラックスしている諭吉の様子がうかがえる。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

ア殷墟より古い甲骨文字? 中国山東省で発見
 23日の新華社電(電子版)によると、中国山東省昌楽県で、記号が彫り込まれた約4500年前のものとみられる獣骨片約100点が見つかり、中国最古の文字とされている甲骨文字より約1000年古い文字である可能性があることが分かった。

 獣骨片は約4年前に考古学愛好家が発見し、専門家が鑑定を続けていた。計600余りの象形文字のような規則性のある記号が彫られており、専門家は甲骨文字と類似した文字とみなしているという。

 甲骨文字は河南省にある遺跡、殷墟で発見された象形文字。(共同)

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

Β新薬師寺、30体以上の仏像並ぶ?
 新薬師寺は、平城京の東に大伽藍(がらん)が広がり、薬師如来など30体以上もの仏像が並んでいた可能性があるという。平城京西部には藤原京時代から法灯が継承された薬師寺があるのに対し、光明皇后は京の東に新たな寺院を建立することで東方にある薬師如来の浄土「浄瑠璃(じょうるり)世界」を具現化しようとしたようだ。

 創建時の東大寺大仏殿にも次ぐ規模という金堂内に具現化された浄土世界。記録によると、薬師瑠璃(るり)光如来など7体の仏像「七仏薬師像」が並び、それぞれに脇侍、さらに十二神将などが守護する荘厳な空間が広がっていたらしい。奈良教育大の山岸公基准教授(日本・東洋美術史)は「堂の規模からするとさらに多く安置されていても不思議はない。荘厳美麗を尽くした群像だったことだろう」と考える。

 「続日本紀」には天平勝宝3(751)年、病気の聖武太上天皇のために49人の僧を新薬師寺に招き延命の祈願を行ったとする記述もあり、同寺で実際に厳粛な祈りがささげられていたこともうかがえる。

 「薬師如来の浄瑠璃世界は東にあるので、この地に寺を置こうとしたのだろう。東に建てることで聖武の延命を祈り、都城の新たなモニュメントにもしようとしたのではないか」。山岸准教授は当時の国力を踏まえ、こう指摘した。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

Б8犬凌渓師寺金堂を確認 大仏殿に次ぐ巨大遺構が出土
 平城京東側に当たる奈良市高畑町の奈良教育大構内で、奈良時代の建物基壇(基礎)の大型遺構が見つかり、同大は23日、「光明皇后が建立した新薬師寺の金堂跡とみられる」と発表した。基壇の規模は東西約54メートル、南北約27メートルと推定され、東大寺大仏殿に次ぎ、平城宮大極殿に匹敵する巨大さという。聖武天皇と光明皇后政権の強大な権力をみせつけるとともに、平安時代に中心部が倒壊し、謎に包まれている同寺院の実態解明につながる発見といえそうだ。

 調査地は、平城京の東に張り出した興福寺のある外京(げきょう)のさらに東で、東大寺の南方。現在の新薬師寺の約150メートル西。校舎改築に伴い構内の約1300平方メートルを調査した。

 その結果、基壇南側中央付近の最下部とみられる凝灰岩の延石と、奈良時代の瓦が堆積する溝が約10メートルにわたり出土。東南すみから直角に曲がる延石が、南西部から柱の礎石下を支えたらしい人頭大の地固め石(根石)群を据えた一辺が3メートル大の穴4基が、それぞれ見つかった。推測される建物規模は主要部で東西9間(1間4・5メートル)、南北4間(同3・9メートル)という。

 奈良時代の絵図「東大寺山堺四至(さんがいしいし)図」(正倉院宝物)には、東大寺三月堂の真南に「新薬師寺堂」が描かれ、調査地と一致。「東大寺要録」(12世紀初め)などによると、新薬師寺では七仏薬師像を9間の堂に安置したとされ、遺構から推測した建物規模とも合致した。

 このほか、創立時の瓦や仏像の装飾に使う奈良三彩の破片なども見つかった。

 現地説明会は25日午前10時と午後1時から行われるほか、11月22日午前10時からも予定されている。



森郁夫・帝塚山大学教授(歴史考古学)の話

 「新薬師寺のもとの中心部が明らかにされつつあるのは画期的で、金堂がこれほどの規模とは驚いた。東西両塔院は金堂院のさらに外にあったとみられ、東大寺や大安寺と同じような伽藍配置だったのではないか。そこには鎮護国家思想の標榜(ひょうぼう)や仏教観がうかがえる」



【用語解説】新薬師寺

 天平19(747)年、光明皇后が聖武天皇の病気平癒を願って創建し、「七仏薬師像」をまつったとされる。金堂や東西両塔などが並んだと文献にあるが、平安時代の大風で金堂などが倒壊したという。現在の新薬師寺は創建時の伽藍の一部とみられ、本堂(国宝)は奈良時代の建物。薬師如来坐像(同、平安時代)や十二神将(同、奈良時代)が安置されている。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

│5霏膕斥に映される光明皇后の切実な祈り 薬師如来に現世利益も
 「七仏薬師像」をまつったとする古文書の記載に違わぬ壮大さに圧倒される研究者たち。「言い伝えが現実に…」と貫主の言葉も震えた。奈良教育大(奈良市)キャンパスで23日、姿をみせた新薬師寺金堂の基壇。聖武天皇と光明皇后が生きた天平期は文化的で華やかなイメージで語られるが、天災や疫病が相次ぐ時代でもあった。巨大な伽藍跡からは、鎮護国家を祈って東大寺を造る一方、夫の疾病からの回復を現世(げんぜ)利益の薬師如来に願った夫婦の思いの切実さが伝わってくる。

 「こんなに大きな地固め石は初めて見た」。発掘現場を訪れた研究者たちは一様に、想像される建造物のスケールに驚きの声を上げた。人頭大の地固め石は、その上の礎石の大きさや柱の太さを物語る。推定東西約54メートル、南北27メートルという基壇規模は興福寺中金堂などをしのぎ、創建時の東大寺大仏殿に次ぐという。

 「よくぞ残っていてくれた。途中から世界遺産を掘っている気分だった」。調査を担当した同大の金原正明准教授(考古学)はそう実感を込めた。

 巨大伽藍建立の理由を、「東大寺要録」は天平19(747)年、光明皇后が聖武帝の病気平癒を願い建てたと伝える。「続日本紀」によると、その2年ほど前には天皇は病気がちであることを明かし、政事に過失があるとを嘆いた。その後、諸寺などに薬師如来を前に悔い改める行「薬師悔過(けか)」を行うことを命じている。

 当時は、聖武天皇が国家と国民のために発願した東大寺・大仏が造立されようとしていた時期。皇后の「薬師信仰」について菅谷文則・滋賀県立大名誉教授(考古学)は「新薬師寺金堂は薬師如来をまつり、十一面観音や不空羂索観音を安置する東大寺二月堂や三月堂のちょうど南にも位置する。国家仏教を実践する一方、夫の病気には理想よりも、現実の世界ですぐに助けてくれる身近な薬師と観音に祈ったのでは」と推測。そのうえで、「奈良時代は国家の鎮護を祈る仏教ばかりが強調されがちだが、そうではない当時の一端を知ることもできるのでは」と指摘する。

 聖武天皇と光明皇后は、天平期の主役として教科書に登場するビッグカップル。光明皇后は権威を誇った藤原不比等の娘で、聖武天皇とともに仏教を篤く信仰。福祉事業を展開し、薬を施す施薬院や貧しい人を収容する悲田院を設置した。万葉集には「我が背子と 二人見ませば いくばくか この降る雪の 嬉しからまし」(夫の君と二人で見るのだったら、どんなにかこの降る雪もうれしいでしょう)との相聞歌が収録され、聖武天皇への強い愛着もうかがえる。

 地震や飢饉(ききん)、疫病も相次ぐ中、夫の病を心配する皇后の心は憂いに満ちていたと考えられる。

 遺構出土の報に、新薬師寺の中田聖観貫主(91)は「古い言い伝えが現実になって出てきた。七堂伽藍が広がり、金堂は西にあると思っていた。光明皇后は仏を祭り無事を祈ったことだろう」と感慨深げに語った。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■徒然草の最古注釈書写本、実は下書き? 26日の学会で「新説」発表
 吉田兼好「徒然草」を読み解くための最古の注釈書として知られる江戸初期の「徒然草寿命院抄」の写本として京都府立総合資料館(京都市左京区)が所蔵している文献「つれつれ私抄」に、和歌を極めた京都の公家、中院(なかのいん)通勝(みちかつ)の直筆の可能性がある筆跡が残っていることが23日、わかった。寿命院抄刊行前の日付の記載もみられ、写本とみられていた私抄が、通勝による寿命院抄の下書きだった可能性が浮上。26日に名古屋市で開かれる中世文学会で新説が発表される。

 寿命院抄は、医師の秦(はた)宗巴(そうは)が書いた注釈書。慶長9(1604)年に活字版として刊行され、広く読まれた。通勝は、寿命院抄で後書きにあたる跋文(ばつぶん)を担当した。

 一方、「つれつれ私抄」は昭和38年から同資料館が所蔵。縦約30センチ、横約22センチの3冊組で、筆者は特定されておらず、寿命院抄の写本として収められていた。

 ところが、中世文学研究者で代々木ゼミナール講師の高木浩明さん(40)=奈良市=が調べたところ、通勝が自筆本に多く押している丸形の黒い印が、私抄の巻首などに押されているのを発見。寿命院抄にはない個人的なメモ書きのような記述もあった。

 このうち、第二十五段の注文の個所には「慶長八 五 十五 記之 素然」との記述があるのを確認。「素然」は通勝の号といい、寿命院抄刊行より前の年月日が記されていた。

 高木さんは「自筆本の可能性が高い。通勝は本編の草稿段階からかかわっていたとも考えられる。自身が手を加えた下書きなのではないか」と推測している。

 ただ、専門家らによると写本では印や号のサインまで克明に写す例もあるというが、同資料館は「事実であれば本当に驚き。学会で関心を集め、今後の研究が広がれば」と期待を寄せている。

 大阪大名誉教授で国文学研究資料館(東京)の伊井春樹館長の話「寿命院抄は一般に流布して読まれた徒然草のテキストのような存在。私抄がもし通勝の自筆本なら、寿命院抄がどのように成立したのかを知る手がかりになり、文化財的価値も非常に高い」

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■万葉歌書かれた木簡出土 京都・木津川の馬場南遺跡
 奈良時代中〜後期の寺院跡とみられる京都府木津川市の馬場南遺跡で、万葉集に収められた歌の一部が書かれた木簡などが見つかり、府埋蔵文化財調査研究センターが22日発表した。万葉歌が書かれた木簡の発見は紫香楽宮跡(滋賀県甲賀市)、石神遺跡(奈良県明日香村)に次いで3例目。書かれた正確な時期は不明だが、儀式や歌遊びで詠み上げる際に使った可能性があり、万葉歌の広がりを知る上で貴重な資料となりそうだ。

 出土した木簡は長さ23・4センチ、幅2・4センチ、厚さ1・2センチ。万葉仮名で「阿(あ)支(き)波(は)支(き)乃(の)之(し)多(た)波(ば)毛(も)美(み)智(ち)」の11字が墨で書かれていた。万葉集巻10に収録されている作者不明の歌「秋萩の 下葉もちみぬ あらたまの 月の経ゆけば 風をいたみかも」の冒頭部分とみられる。

 遺跡からは、緑、黄、白の3色を使った奈良三彩の焼き物の破片も50点以上出土。「神雄寺」という墨書が残る土器も見つかっており、仏像を置く須(しゆ)弥(み)壇(だん)を飾った装飾品の可能性があるという。神雄寺という寺の存在は当時の文献に記録されていないが、土器の形状は750〜780年のもので、木簡も同時期に書かれたとみられている。

 紫香楽宮の木簡を発見した大阪市立大学の栄原永(と)遠(わ)男(お)教授(日本古代史)は「今回の木簡は儀式や宴で歌を詠み上げる前にあらかじめ書き留めておいた『歌木簡』だろう。編(へん)纂(さん)直後の万葉集には謎が多く、書かれた時期が奈良時代後半なら、当時の歌集の流布状況を知る資料になる」と話した。

 同センターでは年内にも現地説明会を行うことを検討している。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。
「ホラチョピのタワゴト」

きょうは少し暖かい。
久しぶりにピアノの大掃除をする。
明日はピアノの調律師が来る。

■11月10日の出来事■
1989年 - ベルリンの壁崩壊。壁が壊され始めたのはこの日で、検問所は
前日(11月9日)から自由に行き来出るようになった。

ベルリン-のかべ 【―の壁】 もと東ドイツ(ドイツ民主共和国)領内にあった
西ベルリンを取り囲むコンクリートの壁。高さ4メートル、長さ165キロメートル。
ベルリン経由で西側諸国への亡命を防ぐため1961年東ドイツ政府が構築。89年東欧の解放が進む中で市民により壊されて撤廃。

■誕生日■
1483年 - マルティン・ルター、宗教改革指導者(+ 1546年)

ルター [Martin Luther] (1483-1546) ドイツの宗教改革者。1517年、ローマ教皇によ
る免罪符販売に反対して、九五か条の提題を発表し、宗教改革運動の発端をつくった。
破門されたがザクセン選帝侯の保護を得て聖書を独訳し、現代ドイツ語の基礎を築いた。信仰のみによって義とされること、教会ではなく聖書のみが規範であること、信仰者は
すべて神の前に等しく祭司であることなどに代表されるその神学思想は、プロテスタント諸教会の原理として大きな影響を及ぼしてきた。ルッター。ルーテル。

1668年 - フランソワ・クープラン、作曲家(+ 1733年)

クープラン [Franois Couperin] (1668-1733)フランスの作曲家。大クープランと呼ばれる。ロココ期のフランス宮廷音楽の中心人物として活躍、クラブサン音楽の完成者。

1759年 - フリードリヒ・フォン・シラー、劇作家(+ 1805年)

シラー [Johann Christoph Friedrich von Schiller] (1759-1805) ドイツの詩人・
劇作家。ゲーテとともに疾風怒濤期を経てカント哲学の影響下に美学を研究、古典主義に基づく歴史劇を確立。代表作「群盗」「たくらみと恋」「ドン=カルロス」「ワレン
シュタイン」「オルレアンの少女」「ウィルヘルム=テル」、著「オランダ独立史」「
素朴と情感の文学について」など。シルレル。

1930年 - 三橋美智也、歌手(+ 1996年)

■歿日■
1891年 - アルチュール・ランボー、詩人(* 1854年)

ランボー [Arthur Rimbaud] (1854-1891) フランスの詩人。ベルレーヌやマラルメ
とともにフランス象徴派の代表的詩人。その異常な早熟ぶり、特異な詩才、独自の「見者」の詩法により二〇世紀の詩に深い影響を及ぼした。作「酔いどれ船」「地獄の季節」「イリュミナシオン」など。

■ 記念日・年中行事■
エレベーターの日(日本)
1890年11月10日に東京の浅草に完成した12階建ての凌雲閣で日本初の電動式エレベーターが一般公開されたことに由来し、1979年に日本エレベーター協会が制定。(一般公開は翌
11月11日)
トイレの日(日本)
1986年に日本トイレ協会が制定。「いい(11)ト(10)イレ」の語呂合わせより。

 )橋鉄道(豊橋市南松山町)の市内線で12月19日に運行を開始する全面低床の新□0さ徃罅∪鳥咳悗貌探泙常時停車名鉄ダイヤ改正
■「0系」最終日指定席、瞬時に完売
あE稽吃楊掌佚監擦罵菁のえとフリーきっぷ11月1日から1000枚限定販売
アM槝慧監察△気蕕覆詬用増が課題発足1年「ほぼ計画通り」
Βスーパー駅長「たま」にナイトの称号 和歌山電鉄
Б「乗って残そう名鉄広見線」新可児駅などで訴え
│【写真劇場】ドイツを巡る(1) ハルツ狭軌鉄道 蒸気機関車で秋を走る
■雑記帳:“お宝”レール10本を公開 南海の電車まつり
■キタカ:JR北海道のIC乗車券、発売開始 まず55駅

 )橋鉄道(豊橋市南松山町)の市内線で12月19日に運行を開始する全面低床の新型LRV「ほっトラム」の車内が30日、同市東田町の赤岩口車庫で報道陣に公開された。安全祈願祭もあり無事故を願った。

 LRVは3両連結形で、長さ計16・2メートル、幅2・4メートル、高さ3・8メートル。茶系の座席と一部木目調の内装で、落ち着いた雰囲気を出した。こう配は少なく、車いすの人や高齢者にも配慮している。

 車両価格は約2億5000万円だが、国などから半額補助され、市地域公共交通活性化基金を通じて市民らから集めた寄付金は約3400万円に上る。

 安全祈願祭には、豊鉄や製造元のアルナ車両(大阪府摂津市)の幹部ら約30人が出席。豊鉄の水野忠之社長は「この電車が豊橋を元気で明るくするきっかけになれば」とあいさつした。

 (安田功)

# この文書は 中日新聞の著作物です。無断転載は禁止されています。

□0さ徃罅∪鳥咳悗貌探泙常時停車名鉄ダイヤ改正
 30日発表された名鉄のダイヤ改正で、12月から河和線で新たに阿久比、青山両駅に特急列車が常時停車することになった。青山は現在も一部特急が止まっているが、阿久比の特急停車は初めて。地元は地域の活性化につながると歓迎している。

 特急が止まると名古屋−阿久比間は27分、名古屋−青山間は31分と、急行に比べそれぞれ3分、9分短縮する。対照的に、これまで一部特急が止まっていた住吉町駅は特急の通過駅となる。

 阿久比駅に特急が止まることになった背景には、名鉄グループが進める住宅開発がある。2007年に名鉄不動産が同町の宮津、板山地区の住宅地開発を開始。町側は「住宅を売りたいなら、事前に最寄り駅となる阿久比に特急停車を」と同社に要請しており、1カ月ほど前に話が本格化した。

 竹内啓二町長は「自然が多く、かつ利便性もよい町としてPRできる。名古屋の通勤者を呼び込みたい」と話した。

 一方、青山駅はこれまで、上りは朝、下りは夕方に特急が停車してきた。半田市によると、駅周辺には名古屋に通勤するサラリーマン世帯だけでなく、美浜町奥田の日本福祉大に通う学生も多く住んでいる。利用客が増えており今回、常時停車に“格上げ”された。

 10年度に完成する予定の線路高架化工事も進んでおり、市の担当者は「利便性が増して求心力が高まる。街の発展に弾みがつく」と喜ぶ。

 (村井麻那、石井紀代美)

# この文書は 中日新聞の著作物です。無断転載は禁止されています。

■「0系」最終日指定席、瞬時に完売
 昭和39年にデビューし、日本の高度成長期を支えた初代新幹線「0系」の営業運転終了まで残り1カ月となった30日、最終日の指定席前売り切符が発売された。鉄道ファンらの予約が殺到、発売開始とほぼ同時に売り切れた。

 JR西日本によると、最終日に運転される0系は、最終便の岡山発博多行き「こだま659号」など計5本。この日は午前10時から、4本計532席の指定席券が全国のみどりの窓口で一斉に売り出されたが、「発売開始とほぼ同時に売り切れた」(同社広報部)という。

 最終日の自由席は約400席残っており、乗車するチャンスはあるという。また同社では、営業運転終了後の12月6、13、14日に0系の「さよなら運転」を新大阪−博多間で実施。さよなら運転の切符も、乗車日1カ月前に発売される。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

あE稽吃楊掌佚監擦罵菁のえとフリーきっぷ11月1日から1000枚限定販売
 天竜浜名湖鉄道(本社・浜松市天竜区)は、来年のえとの牛をかたどった木製の「丑(うし)年干支(えと)フリーきっぷ」を11月1日から1000枚限定で発売する。

 天竜産ヒノキを使い、大きさは横11・5センチ、縦8センチ、厚さ1・8センチ。少し色付けして切れ込みを入れ、牛の表情を出している。

 価格は1枚1500円(税込み)。来年1月1日から12月31日までのいずれか1日に限り、天浜線全線乗り降り自由。

 発売は11月1日から、掛川、桜木、原谷、戸綿、遠州森、天竜二俣、金指、気賀、三ケ日、新所原の各有人駅で。通信販売も受け付ける。また11月2・3両日に天竜二俣駅構内で開催するイベント「天浜線フェスタ」会場でも販売する。問い合わせは同鉄道営業課=電053(925)2276。 (間渕文隆)

# この文書は 中日新聞の著作物です。無断転載は禁止されています。

アM槝慧監察△気蕕覆詬用増が課題発足1年「ほぼ計画通り」
 近鉄養老線(揖斐川町−三重県桑名市、57・5キロ)の営業を引き継いだ新会社「養老鉄道」(本社大垣市)が発足して1年が過ぎた。この1年の経営について、同鉄道は「ほぼ計画通り」としながら、「公共交通機関として存続するため、さらに利用者を増やす仕掛けが必要」と話している。

 養老鉄道は昨年10月1日に誕生した近鉄の子会社で、鉄道の運行・管理を担当。線路などの資産は従来通り近鉄が保有する「上下分離方式」をとる。2008−10年度は、年間赤字額の半額を3億円を上限に沿線の3市4町で補助している。

 養老線の1日の平均輸送人員は、1966年に4万6127人だったが、年々減り続け、2006年度実績は半分以下の1万9377人。ここ数年は年間赤字額が12−15億円で推移している。

 利用者の割合は、通学が40%強、通勤が35%ほど。新会社は運賃を値上げしたが、通学用1年定期の発売などで、通勤、通学定期の利用者数はほぼ横ばい。値上げで売上は3割増となった。

 しかし、同鉄道は「十数億の赤字がいっぺんになくなる魔法はない」と指摘。経費削減のための人員整理も、限界にきているという。鉄道利用の下支えとなる定期券利用者の確保とともに、定期外の利用者増も大きな課題だ。同鉄道は「地元の人の協力をいただき、地元に愛される鉄道にしたい」と話す。

 養老鉄道が重要な生活の足となっている池田町、養老町、海津市では「鉄道を守る会」などの団体が立ち上がり、同鉄道を利用してお互いの町を観光するイベントが始まった。夏休みには西濃青年のつどい協議会が主催し、親子で暗号を解きながら宝探しをする「忍者電車でGO」も開かれた。池田町では、駅周辺に駐車場を整備して鉄道の利用を増やす「パーク・アンド・ライド」の動きも進む。

 同鉄道は、大垣市特産の升を利用した切符を発売。沿線の観光資源と結び付けた利用促進や車内イベントも考えている。「小さな鉄道だからできること。それを強みに利用者増につなげたい」と、意気込んでいる。

 (小椋由紀子)

# この文書は 中日新聞の著作物です。無断転載は禁止されています。

Βスーパー駅長「たま」にナイトの称号 和歌山電鉄
 和歌山電鉄貴志駅(和歌山県紀の川市)のスーパー駅長として人気を集めている三毛猫「たま」に28日、県から“ナイト”の称号が贈られた。

 正式な称号は「県勲功爵(わかやまでナイト)」。和歌山の話題を全国に発信した功績をたたえ、仁坂吉伸知事が同駅に出向いて称号を授与した。

 表彰状と県花のウメなどをあしらった銀メダルを贈られた「たま卿」。観光客らの喝采(かっさい)にも動じず騎士の威厳を漂わせていた。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

Б「乗って残そう名鉄広見線」新可児駅などで訴え
 廃止の懸念がある広見線新可児−御嵩間の存続を訴える町民組織「名鉄広見線を守ろう会」が26日、「電車に乗ろう会」の運動を始めた。

 メンバー12人が御嵩駅に集合、午前8時44分発の電車で新可児駅へ向かった。「乗って残そう名鉄広見線」とキャッチフレーズを書いたプラカードを下げ、車中や新可児駅前で運動への参加を呼び掛けた。

 御嵩町へ戻った一行は、町内の南山台団地で存続を求める署名活動を行い、1日で約300人の署名を集めた。

 95%が「存続が必要」と答えた住民アンケートの結果に力を得た「守ろう会」では、今後日曜日ごとに同じ午前8時44分発の電車で「乗ろう会」を開き、近隣のイベントなどにも出掛ける。伊藤也寸志代表(48)は「一人でも多くの利用が存続につながる。運動の輪を広げていきたい」とし、会への参加を呼び掛けている。

 同会の署名は27日現在、1万7000人を超えた。

 (小川邦夫)

# この文書は 中日新聞の著作物です。無断転載は禁止されています。

│【写真劇場】ドイツを巡る(1) ハルツ狭軌鉄道 蒸気機関車で秋を走る
 ベルリンの壁が崩壊して来年でちょうど20年になる。節目を前に外国人観光客の誘致に乗り出しているドイツ観光局の案内で、秋真っ盛りのドイツを訪ね、懐かしい蒸気機関車に揺られた。

 ■シーン1

 ベルリンの壁崩壊は、旧東ドイツ時代に機密のベールに包まれていた場所を、再び観光地の地位に復活させた。「ブロッケン現象」の語源となったブロッケン山。ドイツ中部にあるこの山は、蒸気機関車で気軽にアクセスできるようになった。

 蒸気機関車は「ハルツ狭軌鉄道」。ドイツ中央部のハルツ地方にあるヴェルニゲローデを起点にしている。旧東ドイツの古い町で、中世の木組みの家並みがよく残っているところだ。ここからハルツ山地の最高峰のブロッケン山まで約35キロ、1時間40分を要する路線は、ほとんどが蒸気機関車に牽引(けんいん)される。

 ブロッケン山には、標高1142メートルの山頂のすぐ下まで列車で行くことができる。山頂はかつて、旧ソ連軍の要塞(ようさい)や、旧東ドイツの国家秘密警察のレーダー施設などが立ち並び、一般の人は立ち入り禁止だった。軍事専用路線で、東西ドイツが統一した後の1991年から客車が運行されて、世界各国からの観光客で人気を集めている。

 ベルリンの壁が崩れて統一に至った一連の出来事は、軍事基地をも観光地に再び変貌(へんぼう)させた。

 ■シーン2 まさかの快晴 「ブロッケンの妖怪」には会えず

 汽車に乗るのは何年ぶりだろう。子供のころに2、3回乗ったような記憶はある。もう50年も前のことだ。生まれた所では、蒸気機関車が貨物列車を引いて走っていた。確かC11という小型の機関車だった。

 日本ではいつしか蒸気機関車は姿を消していった。今では静岡県の大井川鉄道や、時折のイベントなどで走る程度。なかなか乗車する機会がない。だから、ドイツで汽車に乗れると聞いて胸が躍った。

 中世の町、ヴェルニゲローデ。木組みの町並みが残され、市庁舎は16世紀に改装されたものという。ヴェステルントーア駅は、街の中心部にある。ホームに立つと、力強く煙を噴き上げ、8両の客車を引っ張って、1950年代中ごろに製造された蒸気機関車がやってきた。こちらと同じ年代だから、思わず「ご苦労さま!」と励ましの言葉をかけた。

 この日は土曜日で、観光客でにぎわっていた。ガイドのトビアス・カシャさん(27)によれば、EU(European Union、欧州連合)を中心に毎年110万人が観光に訪れるという。日本人の「鉄ちゃん」(鉄道愛好家)も多いらしく、もらったパンフレットには日本語の説明もあった。

 「1961年から山頂は封鎖されていました。ソ連の要塞(ようさい)やレーダー施設があったからです。私の父親は、それ以前に、祖父に連れていってもらったと言っていました」と、カシャさん。1991年に封鎖は解かれた。

 終点のブロッケン山は「ブロッケン現象」の語源となった山だ。霧が多く、その中に光が差し込んだときに人の影が霧の壁に映り、影の周りに光の輪ができる現象。カシャさんによれば、一年で260日は霧が出て、このうち100日は終日、霧に包まれるという。古くから神秘の山とされ、ドイツの劇作家、ゲーテ(1749〜1832年)の「ファウスト」に、魔女が集まる地として描かれている。

 汽笛が鳴って、懐かしい石炭のにおいが漂ってきた。

 シュッポ、シュッポ−。

 蒸気機関車が滑り出し、デッキから見上げると、噴き上げた煙が紅葉を散らしていく。ものすごい迫力。市街地を抜けて森の中を右へ、左へ。途中駅「ドライ・アイネン・ホーネ」で機関車に給水。なるほど、のども渇くだろう。もういい年だものね。

 平均時速は25キロで、そんなに早いスピードではない。ヴェルニゲローデを出発して、1時間40分、標高差は891メートル、終点のブロッケンに到着した。皮肉にも快晴、ガイドのカシャさんも「こんな天気は珍しい!」ブロッケン現象にはほど遠く、魔女の出迎えもなかった。

 ■シーン3 「日本の鉄ちゃん、待ってます」

 ハルツ狭軌鉄道は1905年の開業。ブロッケン鉄道線、セルケタール鉄道線、ハルツ横断鉄道線の3線がある。その名のとおり線路の幅が狭く1000ミリ。日本のJRの在来線は1067ミリだから、こちらの方が少し狭い。保有している蒸気機関車25台のうち最も古いものは1891年製造で、週末の特別列車として活躍中だ。主力は1950年代中ごろの製造で700馬力を誇り、パワーはヨーロッパで最強。

 ヴェルニゲローデからブロッケンまでは、往復で24ユーロ(約2900円)。途中駅での乗り換えも含め、11往復走っている。「冬に大雪にでもなれば別ですが、基本的には毎日乗れます。日本の鉄道ファンを待っています」とカシャさん。ヴェルニゲローデには機関区があり、見学は自由だ。

 夕方には、蒸気機関車が、次の日の出発の準備をしている場面が見られる。(文・写真:写真報道局 EX担当 野村成次/SANKEI EXPRESS)

       ◇

 ■ベルリンの壁 東ドイツ(当時)の住民の西ベルリンへの逃亡が相次いだため、1961年に東ドイツが建設。89年まで西ベルリンと東ドイツを隔てた。米ソが対峙(たいじ)した東西冷戦の象徴。89年11月10日未明、東西ベルリン市民によって破壊された。前日の9日、東ドイツ側の国境警備隊が検問所のゲートを開いたため、この日が「壁崩壊の日」とされることが多い。

       ◇

 ハルツ狭軌鉄道などドイツ観光についての問い合わせは、ドイツ観光局(http://www.visit−germany.jp/)へ。ルフトハンザドイツ航空((フリーダイアル)0120・051・844)は成田、中部国際、関西国際空港からドイツのミュンヘン、フランクフルトへ、週に計28便が就航している。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。
 ベルリンの壁が崩壊して来年でちょうど20年になる。節目を前に外国人観光客の誘致に乗り出しているドイツ観光局の案内で、秋真っ盛りのドイツを訪ね、懐かしい蒸気機関車に揺られた。

 ■シーン1

 ベルリンの壁崩壊は、旧東ドイツ時代に機密のベールに包まれていた場所を、再び観光地の地位に復活させた。「ブロッケン現象」の語源となったブロッケン山。ドイツ中部にあるこの山は、蒸気機関車で気軽にアクセスできるようになった。

 蒸気機関車は「ハルツ狭軌鉄道」。ドイツ中央部のハルツ地方にあるヴェルニゲローデを起点にしている。旧東ドイツの古い町で、中世の木組みの家並みがよく残っているところだ。ここからハルツ山地の最高峰のブロッケン山まで約35キロ、1時間40分を要する路線は、ほとんどが蒸気機関車に牽引(けんいん)される。

 ブロッケン山には、標高1142メートルの山頂のすぐ下まで列車で行くことができる。山頂はかつて、旧ソ連軍の要塞(ようさい)や、旧東ドイツの国家秘密警察のレーダー施設などが立ち並び、一般の人は立ち入り禁止だった。軍事専用路線で、東西ドイツが統一した後の1991年から客車が運行されて、世界各国からの観光客で人気を集めている。

 ベルリンの壁が崩れて統一に至った一連の出来事は、軍事基地をも観光地に再び変貌(へんぼう)させた。

 ■シーン2 まさかの快晴 「ブロッケンの妖怪」には会えず

 汽車に乗るのは何年ぶりだろう。子供のころに2、3回乗ったような記憶はある。もう50年も前のことだ。生まれた所では、蒸気機関車が貨物列車を引いて走っていた。確かC11という小型の機関車だった。

 日本ではいつしか蒸気機関車は姿を消していった。今では静岡県の大井川鉄道や、時折のイベントなどで走る程度。なかなか乗車する機会がない。だから、ドイツで汽車に乗れると聞いて胸が躍った。

 中世の町、ヴェルニゲローデ。木組みの町並みが残され、市庁舎は16世紀に改装されたものという。ヴェステルントーア駅は、街の中心部にある。ホームに立つと、力強く煙を噴き上げ、8両の客車を引っ張って、1950年代中ごろに製造された蒸気機関車がやってきた。こちらと同じ年代だから、思わず「ご苦労さま!」と励ましの言葉をかけた。

 この日は土曜日で、観光客でにぎわっていた。ガイドのトビアス・カシャさん(27)によれば、EU(European Union、欧州連合)を中心に毎年110万人が観光に訪れるという。日本人の「鉄ちゃん」(鉄道愛好家)も多いらしく、もらったパンフレットには日本語の説明もあった。

 「1961年から山頂は封鎖されていました。ソ連の要塞(ようさい)やレーダー施設があったからです。私の父親は、それ以前に、祖父に連れていってもらったと言っていました」と、カシャさん。1991年に封鎖は解かれた。

 終点のブロッケン山は「ブロッケン現象」の語源となった山だ。霧が多く、その中に光が差し込んだときに人の影が霧の壁に映り、影の周りに光の輪ができる現象。カシャさんによれば、一年で260日は霧が出て、このうち100日は終日、霧に包まれるという。古くから神秘の山とされ、ドイツの劇作家、ゲーテ(1749〜1832年)の「ファウスト」に、魔女が集まる地として描かれている。

 汽笛が鳴って、懐かしい石炭のにおいが漂ってきた。

 シュッポ、シュッポ−。

 蒸気機関車が滑り出し、デッキから見上げると、噴き上げた煙が紅葉を散らしていく。ものすごい迫力。市街地を抜けて森の中を右へ、左へ。途中駅「ドライ・アイネン・ホーネ」で機関車に給水。なるほど、のども渇くだろう。もういい年だものね。

 平均時速は25キロで、そんなに早いスピードではない。ヴェルニゲローデを出発して、1時間40分、標高差は891メートル、終点のブロッケンに到着した。皮肉にも快晴、ガイドのカシャさんも「こんな天気は珍しい!」ブロッケン現象にはほど遠く、魔女の出迎えもなかった。

 ■シーン3 「日本の鉄ちゃん、待ってます」

 ハルツ狭軌鉄道は1905年の開業。ブロッケン鉄道線、セルケタール鉄道線、ハルツ横断鉄道線の3線がある。その名のとおり線路の幅が狭く1000ミリ。日本のJRの在来線は1067ミリだから、こちらの方が少し狭い。保有している蒸気機関車25台のうち最も古いものは1891年製造で、週末の特別列車として活躍中だ。主力は1950年代中ごろの製造で700馬力を誇り、パワーはヨーロッパで最強。

 ヴェルニゲローデからブロッケンまでは、往復で24ユーロ(約2900円)。途中駅での乗り換えも含め、11往復走っている。「冬に大雪にでもなれば別ですが、基本的には毎日乗れます。日本の鉄道ファンを待っています」とカシャさん。ヴェルニゲローデには機関区があり、見学は自由だ。

 夕方には、蒸気機関車が、次の日の出発の準備をしている場面が見られる。(文・写真:写真報道局 EX担当 野村成次/SANKEI EXPRESS)

       ◇

 ■ベルリンの壁 東ドイツ(当時)の住民の西ベルリンへの逃亡が相次いだため、1961年に東ドイツが建設。89年まで西ベルリンと東ドイツを隔てた。米ソが対峙(たいじ)した東西冷戦の象徴。89年11月10日未明、東西ベルリン市民によって破壊された。前日の9日、東ドイツ側の国境警備隊が検問所のゲートを開いたため、この日が「壁崩壊の日」とされることが多い。

       ◇

 ハルツ狭軌鉄道などドイツ観光についての問い合わせは、ドイツ観光局(http://www.visit−germany.jp/)へ。ルフトハンザドイツ航空((フリーダイアル)0120・051・844)は成田、中部国際、関西国際空港からドイツのミュンヘン、フランクフルトへ、週に計28便が就航している。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■雑記帳:“お宝”レール10本を公開 南海の電車まつり
 南海電気鉄道は25日、大阪府河内長野市の工場で開いた「南海電車まつり」で、主に明治時代に製造された“お宝”レール10本を公開した。

 展示したレールは1879〜1956年に米国や英国、日本で製造。数十年間、南海の線路として使用後、プラットホームの屋根の梁(はり)や線路脇の柵(さく)に再利用されていた。

 鉄道事業担当の役員が、創業から123年の長い歴史を象徴するのがレールだと展示を発案。鉄道ファンらが珍しそうに触れる姿もあり、「世代を超えても線路は続くよ」と関係者。【清水直樹】

毎日新聞 2008年10月25日 19時7分(最終更新 10月25日 19時13分)

# この文書は 毎日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■キタカ:JR北海道のIC乗車券、発売開始 まず55駅
 ワンタッチで改札機を通過できるJR北海道のIC乗車券「Kitaca(キタカ)」が25日発売され、札幌駅では記念セレモニーがあった。

 キタカは、券売機や専用のチャージ機で入金しておけば改札機に触れるだけで運賃が支払われ、切符を買う必要がない。函館線の小樽−岩見沢駅間、千歳線の札幌−新千歳空港・苫小牧駅、学園都市線の札幌−北海道医療大学駅までの55駅で使える。1枚2000円(発行保証金500円含む)で、チャージ機を使って1000円単位で最高2万円まで入金できる。IC定期券もある。

 同社は来春をめどにJR東日本の「Suica(スイカ)」と共通化して首都圏でも使えるようにするほか、カードで買い物ができる電子マネー機能も追加して駅周辺の店舗と連携する計画だ。

 発売初日は、午前8時から札幌駅でJR北海道の中島尚俊社長らがキタカを使って改札機を通過するセレモニーを行った。駅頭には「祝デビュー」などと書いた1万枚限定の記念カードを求めて1000人を超す人が長い列を作った。【斎藤誠】

毎日新聞 2008年10月25日 23時14分

# この文書は 毎日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。
「ホラチョピのタワゴト」

きょうは、大変寒かった。急に冬になる。

1867年(慶応3年10月14日) - 大政奉還

【誕生日】
イワン・ツルゲーネフ(露作家、1818)野口英世(細菌学者、1876)

のぐち-ひでよ 【野口英世】 (1876-1928) 細菌学者。福島県生まれ。幼名、清作。
伝染病研究所で細菌学を研究。渡米しロックフェラー医学研究所で蛇毒を研究、また、
梅毒スピロヘータの研究で業績を上げた。アフリカで黄熱病を研究中感染し死亡。

ツルゲーネフ [Ivan Sergeevich Turgenev] (1818-1883) ロシアの小説家。農奴制や
余計者、女性の自立などの社会問題をすぐれた詩人的感性でとらえ、多くの長編を残す。
生涯の大半をヨーロッパで過ごし、ロシア文学の西欧への紹介者としても活躍。著「猟人
日記」「ルージン」「貴族の巣」「初恋」「その前夜」「父と子」「処女地」「散文詩」
など。

【没日】
1970年 - シャルル・ド・ゴール、フランス大統領(* 1890年)
イブ・モンタン(俳優、シャンソン歌手、70歳、1991)

モンタン [Yves Montand] (1921-1991)
〔本名 Ivo Livi〕フランスのシャンソン歌手・俳優。1950年代初め「枯葉」の大ヒットで世界的なシャンソン歌手となる。映画にも多数出演。代表曲「セシボン」「兵隊が戦争に行く時」

■【11月9日という日】
 
【記念日】119番の日、太陽暦採用記念日、換気の日
【行事】大前神社例大祭(栃木県真岡市)
【誕生花】ツルバラ「愛」
【過去の出来事】明治政府が太陽暦採用を発表(1872)日本自由党結成(1945)「日中長期総合貿易に関する覚書−LT貿易覚書」に調印(1962)福岡県大牟田市の三井三池炭坑爆発(1963)東海道線鶴見列車多重脱線事故(1963)ニューヨーク中心に大停電(1965)東京湾でタンカー衝突爆発事故(1974)
【誕生日】
イワン・ツルゲーネフ(露作家、1818)野口英世(細菌学者、1876)
【没日】ギヨーム・アポリネール(ポーランドの詩人、38歳、1918)白井喬二(作家、91歳、1980)イブ・モンタン(俳優、シャンソン歌手、70歳、1991)

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■【次代への名言】11月9日・「ベルリンの壁」崩壊の夜、旧東独女性
 「何ていうんでしょう。ほんとにすごいことだわ。きょうは寝てなんていられないわ!」(「ベルリンの壁」崩壊の夜、旧東独女性)

 1989(平成元)年11月9日、東ベルリンの国際記者センター。会見終了時刻の午後7時に近かった。東ドイツ社会主義統一党政治局の広報担当、シャボウスキーが突然、「壁」で閉ざされていた旅行の自由化を解禁する、と発表したとき、各国の記者団は色めき立った。

 「それで(旅行の自由化は)いつから有効なのですか」

 「私の知るところ、即刻、遅延なしに…ということだ」

 この結果は「緊急速報」として世界中を駆けめぐり、東ベルリンにも届いた。冒頭は、西ベルリンへあふれ出る東独市民の“第一号”となった女性の声だ。旧共産圏の終焉(しゅうえん)を象徴する「ベルリンの壁崩壊の夜」はこうしてはじまったのだが、シャボウスキーはのちに「まさか、だった。社会主義国家らしく、検問所に市民の列が整然とできるとばかり考えていた…」と本紙に不覚を語っている。

 歴史の教訓だろうか。きょうという日はドイツに「喜び」ばかりをもたらしてはいない。38年にユダヤ人迫害がホロコースト(人種や民族の虐殺)に向かっていることを告げる「水晶の夜事件」、その20年前には第一次世界大戦の敗北を決定付けるドイツ革命が起きている。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

、アスース、160ギガHDD搭載の5万円PC 画面も10型
□A歃や洗濯これ1台で 東大やトヨタなど家事ロボ開発
■家電選び:デザイン重視!?美麗なUSBメモリー3種
あみんなのニュース:カイロでエコ 充電式が人気
アユーチューブ:JASRAC管理の楽曲、投稿可能に
Βデジタルナビ:グーグルデスクトップ検索のサイドバーを使いこなすには?
Бケータイの知恵:便利な「おサイフ」クレジット決済=村元正剛
│8直される銅製品 美しい光沢…生活に彩り
■三洋、小型高性能コンデンサー開発 超小型PC向け
■直射日光下も可能なLEDセンサ パナ電工が開発

、アスース、160ギガHDD搭載の5万円PC 画面も10型
 アスース(東京・文京)は21日、超小型ノートパソコン「Eee(イー)PC」に初めてハードディスク駆動装置(HDD)を搭載した新製品を25日に発売すると発表した。容量は160ギガ(ギガは10億)バイトでいわゆる「5万円パソコン」の中でも最大級。画面も10型ワイドに大型化した。競争が激化する中、火付け役である同社はラインアップ充実で他社と差異化を図る。

 発売するのは「1000H―X」=写真。インテルの省電力CPU(中央演算処理装置)「アトム」を搭載、基本ソフト(OS)は「ウィンドウズXP」。価格はオープンだが、5万9800円前後を想定する。

[10月22日/日経産業新聞]

# この文書は 日本経済新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

□A歃や洗濯これ1台で 東大やトヨタなど家事ロボ開発
 掃除や洗濯、食器の片づけなど、家庭内でのいろいろな仕事を1台でこなしてくれる「家事支援ロボット」を、東京大やトヨタ自動車などの研究グループが開発した。東京大で24日、その仕事ぶりが公開された。

 このロボットは車輪で移動し、身長は155センチ。単身世帯や高齢世帯の家事負担を減らすことを目標に開発した。事前に命令しておけば、留守中に家事をこなしてくれる。

 この日は、洗濯機のふたを開けて衣類を入れたり、トレーにのせた食器を台所へ運んだりした。搭載したカメラやセンサーで周囲にある家具などの位置を確認しながら作業をする。床を掃除するときには、いったんイスをどかしてモップがけをし、きれいになると元の位置にイスを戻す細やかさも見せた。

 研究グループは10年以内の実用化を目指しており、量産すれば1台の価格を100万円程度にできると見込んでいる。稲葉雅幸・東京大教授は「今後も改良を重ね、皿洗いや洗濯物をたたむ作業もできるようにしたい」と話している。(山本智之)

# この文書は 朝日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■家電選び:デザイン重視!?美麗なUSBメモリー3種
 すでにPCで仕事をする人の定番となったと言っても過言ではないUSBメモリー。今回は「女性ならではのUSBメモリーはないの?」と思っている方におすすめしたい、デザイン重視のUSBメモリー3種をご紹介いたします。

■スワロフスキー「Moon Chrome USB Memory」

 スワロフスキー(Swarovski)は1895年オーストリアにクリスタル・ガラス製造会社として設立され、ベルサイユ宮殿やオペラ劇場のシャンデリアパーツなども手がけてきた高級ジュエリーブランドです。最近はラインストーンや、ペンダントトップなどが特に人気です。

 そのスワロフスキー社がオランダの電機・家電製品のメーカー「フィリップス」と開発したUSBメモリーは、USBメモリーとして活躍するよりペンダントとして活躍する機会の方がはるかに多くなりそうです。

 台座には磨き上げられたブラックのステンレススティールを使用。その色を透かすように全面にカットを施したクロムクリスタルがセットされています。

 直径は約4cmで存在感抜群です。女性にたとえられる「MOON」をイメージしてデザインをされています。シックなスタイルで決めながら、一点ラグジュアリーなものをポイントとして持ってくることもできますし、柄物に合わせてもインパクトがあるので存在感を打ち消すことはありません。

 USBメモリーとして使いたいときにはコネクタをスライドさせて使います。メモリーの容量も2GBで、お使いの環境によりますが音楽は500曲、写真であれば2000枚保存することができます。

 スワロフスキー「Moon Chrome USB Memory」は、USBメモリーとしてだけではなく、アクセサリーとしての使い勝手も重視する。という方にオススメです。

■アマダナ「エクスクルーシブ・プラン」

 最近は携帯電話のデザインで話題となったamadana(アマダナ)は、そこに置いただけで場の空気を変えるデザイン家電を世に出している日本のブランドです。

 北欧ブランドに負けないデザインで、日本ならではの繊細にして大胆な感性と高度な技術力を結集し、かつてない美しい「カデン(家電)」を世界に発信していこう、という志が込められています。

 そんなアマダナが販売しているUSBメモリーはシンプルなデザインながら、キーリングをカチッとしたスクエア仕上げ。サイドにアマダナのロゴをセンス良く配置し、細部にもこだわったデザインです。

 PCのデスクトップ上で動くアマダナオリジナルのソフトウェア(ガジェット)3種を搭載し、目覚まし時計のガジェットはメロディアラームとしても使用できます。

 このままでも素敵なUSBメモリーですが、今回オススメしたいのは、USBメモリーをさらに洗練させる「エクスクルーシブ・プラン」。これはUSBメモリーの上下面に黒のレザーとブラウンの型押し皮のどちらかを選んで貼ることができるサービスです。皮を使ったUSBは珍しく、またエレガントな仕上がりで携帯につけたり、バックにつけてアクセントにできる他、皮ひもを通してペンダント代わりに使っても良いかもしれませんね。

■アビステ「キラキラUSBメモリ」

 ABISTE(アビステ)は大人の遊び心をくすぐるコスチュームジュエリーをメインに、ヨーロッパ・アメリカをはじめ世界各国15ヶ国以上から30ブランド以上のアクセサリーやバッグを輸入・販売するブランドです。女性誌などにも多数掲載され、最近は全面にラインストーンをちりばめたボールペンなどステーショナリー類も人気です。

 「キラキラUSBメモリ」は、ネックレスとしてそのまま使えるようにボールチェーンが通してあります。全面にはりつめられたラインストーンはオーストリア産のスワロフスキーラインストーンを使用しガーリーな雰囲気に仕上げてあります。

 女性らしくピンクを選んでもホワイトを選んでも、スリムなデザインなのでファッションの邪魔をしません。カジュアルなコーディネートをした際でも、1点こういったキラキラしたものをもってくると高級感も出ますし、女性らしさが漂います。

 ガーリーなイメージのファッションにも、カジュアルオフィススタイルにも合わせたい、という人にオススメのUSBメモリーです。
【関連リンク】

ガイドのオススメおしゃれアイテム
http://allabout.co.jp/gs/wdigitalitem/subject/msub_cate01.htm
ファッションと合わせたい新iPod nano
http://allabout.co.jp/gs/wdigitalitem/closeup/CU20080930A/
ミラー仕上げが美しいCDプレーヤーCR201
http://allabout.co.jp/gs/wdigitalitem/closeup/CU20080917A/
結婚式二次会を盛り上げるデジタルアイテム
http://allabout.co.jp/gs/wdigitalitem/closeup/CU20080903A/
スタイリッシュな防水MP3プレーヤー
http://allabout.co.jp/gs/wdigitalitem/closeup/CU20080327A/

2008年10月27日 11時0分

# この文書は 毎日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

あみんなのニュース:カイロでエコ 充電式が人気
 湯たんぽや毛糸の腹巻など、懐古ブームも手伝ってエコ暖房グッズが人気だ。こうした中、「捨てないカイロ」に注目が集まっている。三洋電機が発売する充電式の「エネループカイロ」は、06年12月デビュー。発売から短期間での完売が続き、「PRしたくてもできない」状況のまま3年目に。メーカーでは今年も「品薄にならないか心配」とぜいたくな悩みを抱える。異性へのプレゼントにする人も多いといい、「捨てないカイロ」で、身も心もぐっと温かくなる?

 三洋電機によると、「エネループカイロ」は06年12月1日、試験的に5000台を発売したところ、通販や口コミを中心に広まり、月内には完売した。あわてて5000台を増産したが、「2月までもたなかった」(同社広報部)と初年からヒット商品に。本格的に発売を開始した07年は一挙に10万台と増産をはかり、販売時期も9月21日と早期に臨んだものの、やはり年内には完売(出荷ベース)。これより前の1月末に発表した「バレンタイン・ホワイトデー特別バージョン」も2〜3月には完売(店頭ベース)した。

 三洋電機では、「繰り返し使える」をキーワードに同社の充電式ニッケル水素電池「エネループ」の理念や技術を継承する商品を展開中で、「エネループカイロ」もその一つだ。リチウムイオン電池を内臓し、専用のACアダプターで充電する。約3時間の充電で、最大7時間は使用でき、約500回使えるという。温度は39度と43度の2段階で、オーバーヒートしないよう自動コントロール機能も備える。思わず手のひらで包みこみたくなるようなたまご型のシンプルなデザインも好評だ。「使い捨てカイロはあまり人に見られたくないが、これなら電車の中などで見られても恥ずかしくない」(同社広報部)と話し、「エコ」「品質」「デザイン」がそろったカイロと自信もたっぷり。

 今年は「エネループ」の充電器にも、カイロにもなる新型を投入。消費者の声に応え、片面だけが温かい従来型と違い、両面でぬくもりを感じることができるようになった。従来のたまご型を40万台、両面タイプ10万台の生産を予定しており、10月10日から発売を開始した。ネットショッピング「アマゾン」の10月12〜18日のデジタル機器のランキングでは、たまご型の3色がすべてがベスト10入りし、出足は好調のようだ。

 こうした動きを受け、西武百貨店では「エネループカイロ」のボディに、「コムサメン プラチナ」や「ATSURO TAYAMA」などファッションブランド7社のデザインと、有楽町西武のオリジナルキャラクター入りの8種類を制作。限定1000個を今月21日〜11月3日まで、池袋本店、シブヤ西武、有楽町西武の3カ所で販売している。西武百貨店では「エネループカイロは通常、家電量販店など販売場所が限られているが、百貨店に置くことでより多くの方に商品を知ってもらう機会になり、エコの広がりの一助にもなる」と話し、販売収益の一部は倉本聰氏やC.W.ニコル氏ら作家たちによる自然保護と回復を目的に設立された「CCC自然・文化創造会議/工場」に寄付するという。【江刺弘子】

2008年10月27日

# この文書は 毎日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

アユーチューブ:JASRAC管理の楽曲、投稿可能に
 米グーグルが運営する世界最大の動画共有サイト「YouTube(ユーチューブ)」は23日、楽曲の著作権管理で国内最大手の日本音楽著作権協会(JASRAC)と、楽曲利用に関する包括契約を結んだと発表した。ユーチューブの利用者は、JASRAC管理の約700万曲について、自分で演奏した映像などを著作権に触れずに自由に投稿できるようになる。

 グーグルは、JASRACに対し、利用者に代わって、著作権使用料を支払う。ただし、テレビの音楽番組や音楽DVD、CDは、テレビ局やレコード会社も著作権などを保有している。そのため、許諾を得ずに音楽番組などを投稿すれば、著作権法違反になる。【前川雅俊】

毎日新聞 2008年10月24日 東京朝刊

# この文書は 毎日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

Βデジタルナビ:グーグルデスクトップ検索のサイドバーを使いこなすには?
 <Level ★>

 ◆グーグルデスクトップ検索のサイドバーを使いこなすには?
 ◇必要なソフト選んで−−配置・表示の変更、追加・削除も簡単

 「グーグルデスクトップ検索」の最後に検索以外の機能を解説する。サイドバーとガジェットだ。

 デスクトップの右側に縦に表示される帯状部分をサイドバー(画面<右>の時計の列)、時計やニュース記事を表示するソフトをガジェットと呼ぶ。ガジェットはそれぞれが独立したソフトで、配置・表示方法の変更、削除・追加ができる。必要なソフトをそろえて見やすく配置すれば、効率的に情報収集や管理ができ便利だ。

   *

 サイドバーが表示されていないなら、通知領域(デスクトップ最下段の青いバーの右端部分)にある「Googleデスクトップ」アイコン(赤、黄、緑、青の渦巻き)をクリックし、「サイドバー」をクリックする。ただ、サイドバーを常に表示しておくと、デスクトップが狭くなってしまう。サイドバーの最上段「Google」の文字の右側に、「+」「▼」「_」の三つのボタンが並んでいる。「▼」をクリックし「自動的に隠す」をさらにクリックすると、サイドバーがデスクトップの右端に直線状に隠れて見えなくなる。これで、デスクトップ右端にマウスポインター(マウスの矢印)を移動したときだけサイドバーが表示されるようになる。

 再度「自動的に隠す」をクリックすると常に表示される。また「サイドバーを固定」↓「左」とクリックすると、サイドバーがデスクトップの左側に移る。

   *

 次に、ガジェットの基本操作を解説する。

 各ガジェットの上にマウスポインターを持っていくと、右上に「》」「▼」「×」の三つのボタンが表示される。真ん中の「▼」をクリックするとメニューが表示され、設定を変えられる=画面<左><上>。

 「展開」をクリックすると、ガジェットの内容が表示される。「展開」が「折りたたむ」になっていたら、クリックで内容が格納され、ガジェット名だけが表示される。中の情報を見たければ展開すればいい。

 「サイドバーからロックを解除」をクリックすると、ガジェットをサイドバーから切り離し、デスクトップ上に置ける。逆にデスクトップ上のガジェットは、メニューから「サイドバーに固定」をクリックするとサイドバー上に戻る。ガジェットをドラッグ&ドロップしても操作できる。

 「概要」をクリックするとガジェットの機能説明が見られ、「削除」をクリックするとガジェットが消える。「オプション」があるガジェットは、動作を設定できる=画面<左><下>。

   *

 必要なガジェットを使ってこそ意味がある。サイドバーの最上段「Google」の文字の右側にある「▼」→「ガジェットを追加」をクリックして加えてみよう=画面<右>。

 画面左側に縦に並ぶカテゴリー(「すべて」から「コミュニケーション」まで)をクリックすると、カテゴリーごとに並べ替えて表示できる。ガジェット上にマウスポインターを持っていくと画面下段にガジェットの概要が表示される。

 このとき「追加」ボタンのクリックで、サイドバーにガジェットを追加できる。確認画面で「OK」のクリックが必要なガジェットもある。サイドバーからあふれたガジェットは、デスクトップ上に表示される。

   *

 次回(11月7日)は「年賀状作成ソフトを使った住所録管理の方法」を解説します。<テクニカルライター・小野均>

毎日新聞 2008年10月24日 東京朝刊

# この文書は 毎日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

Бケータイの知恵:便利な「おサイフ」クレジット決済=村元正剛
 おサイフケータイで利用できるサービスのひとつに「クレジット決済」がある。ケータイをクレジットカード代わりに使えるサービスで、これに対応する店舗なら、レジに置かれた専用リーダーにケータイをかざすだけで買い物ができる。コンビニやスーパー、家電量販店、ドラッグストアなど利用できる店が増えている。

 買い物や外食の際、なるべくクレジットカードを使いポイントをためている人も多いだろう。おサイフケータイなら、コンビニでおにぎり、缶コーヒーを買うときなど少額の決済にも使え、よりポイントをためやすくなる。また、利用金額が1万円以内ならサインや暗証番号の入力がいらず(iDの場合)、支払いがスピーディーだ。クレジットは後払いなので、電子マネーのようなチャージ(入金)の手間がなく、残高を気にする必要がないことも利点だ。

 おサイフケータイのクレジット決済サービスは「iD」「QUICPay」など複数あり、それぞれ対応するクレジットカードや使える店が違う。

 ドコモはiMenu→メニューリスト→おサイフケータイ、auはau oneトップ→カテゴリ→EZサービスで探す→ゲーム・便利アプリ→EZ FeliCa、ソフトバンクはヤフー・ケータイ↓メニューリスト→おサイフケータイ−−でサービスを確認できる。利用手順はサービスによって異なるが、利用したいクレジット会社に申し込み、必要なアプリをダウンロードする。そのうえで、クレジット会社から案内された手順に従って設定するのが一般的な流れだ。

 なお、ドコモのおサイフケータイには「DCMX」というドコモが提供するクレジット決済サービスのiアプリがあらかじめ入っている。これを起動して利用申し込みをすると上限毎月1万円の「DCMX mini」をその日から利用でき、料金は毎月のケータイ料金といっしょに請求される。使い勝手を確認するために、お試しで使ってみたい人におすすめだ。(ITライター)

==============

 ■おサイフケータイの主なクレジット決済

サービス名     対応会社          使えるカード

iD        ドコモ           DCMX、三井住

                        友、イオンクレジ

                        ット、クレディセ

                        ゾン、オリコ、ラ

                        イフ、セントラル

                        ファイナンスなど

QUICPay   ドコモ、au、ソフトバンク JCB、トヨタフ

                        ァイナンス、クレ

                        ディセゾン、オリ

                        コ、セントラルフ

                        ァイナンス、OM

                        C、UCなど

Smartplus ドコモ、au、ソフトバンク Master(UFJ、

                        ニコス)

VisaTouch ドコモ、au、ソフトバンク VISA(三菱UFJ

                        ニコス、OMC、UCS)

毎日新聞 2008年10月24日 東京朝刊

# この文書は 毎日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

│8直される銅製品 美しい光沢…生活に彩り
優れた抗菌作用 高い熱伝導率

 美しい光沢を放つ銅の魅力が、見直されている。優れた抗菌作用を利用して院内感染を予防する取り組みや、高い熱伝導率を生かした鍋、炊飯器、湯たんぽ…。身近なところで再び脚光を浴び始めた銅パワーの意外に知られていない特徴とは−。(中島幸恵)

 「銅の錆(さび)の一種である緑青(ろくしょう)は有毒。人体に悪影響を及ぼすのではないか」。古くから日本人の暮らしに欠かせない銅だが、長年、こんな誤解が流布され、銅製品がなかなか広まってこなかったのが実情だ。

 銅の正しい知識の普及、技術開発に努める社団法人「日本銅センター」(東京・上野)は、北里大学とともに、銅の抗菌作用に関する共同研究に取り組んでいる。

 今月中旬、都内で開かれたシンポジウムでは、同大医学部の笹原武志講師が、銅の極めて高い殺菌性により、病原菌の大幅減少が認められたことを報告した。笹原講師によると、銅に直接触れることで長時間にわたり、院内感染の原因となる細菌を死滅、またその汚染度を低下させることができるという。

 笹原講師は「銅の有効性を生かして、病院施設、医療機器への実用化を図りたい」と話している。

 海外でも今年3月、EPA(米環境保護局)が、銅の殺菌性の表示を金属材料として初めて認定するなど、医療現場での銅の活用に向けて期待が広まっている。

 銅のもう一つの特徴は、高い熱伝導率。最近、注目されている高級炊飯器には、銅釜が採用されているものが多い。

 パナソニックは今月25日、「大火力銅釜」を用いた「スチームIHジャー炊飯器」を発売する。「銅釜とIHの強火の絶妙な組み合わせで、熱伝導率が従来品に比べ13倍もアップした」(同社)。一気に強火で炊くことで、一粒一粒に甘みとうまみが凝縮され、コメ本来の香り豊かな味わいが家庭で楽しめるという。

 サンヨーは、純度99・9%、1・1キロの純銅板を使った炊飯器「匠純銅 おどり炊き」を販売している。熱を外に逃さず、高い火力を生かすかまどの構造を再現した。

 銅釜を使った炊飯器は7万円前後〜13万円前後と高価だが、メーカー各社は、白米にこだわる日本人の舌を満足させるために、たどりついたのが銅釜だったという。プロの料理人にも銅の効果を高く評価する人は多く、日本の食文化を守るうえで、銅製調理器具の大切さを説く。

 日本料理店「分(わけ)とく山(やま)」(東京・南麻布)の総料理長、野崎洋光さんは「安さと便利さを求めて、日本人の食がおろそかになっている現状にもっと危機感を持ってほしい。家庭の味を伝えていくうえで、銅の鍋や釜といった優れた道具を長く大切に扱うことは、健康を見直すことにもつながるのです」と話している。

◇ ◆ ◇

 ■湯たんぽ、水まわり商品…じわり人気

 東京・西新宿のリビングデザインセンターOZONEでは28日まで、「銅展 抗菌をデザインする」として、さまざまな銅製品が展示されている。その中で、エコロジーな暖房器具として再び評価が高まっているのが、湯たんぽ。プラスチック製やアルミ製に比べ、銅製品は保温性が抜群に高く、注目を集めている。

 ただ、普及にネックとなっているのが価格。東急ハンズ渋谷店によると、昨冬は湯たんぽが爆発的に売れたものの、銅製品は価格が1万円を超え、販売数量はそう多くはないという。「自分用にというよりは、プレゼントとして買い求める人が多い」(販売促進担当)

 また、鍋などの調理用品も、銅製品は他の素材と比べ価格は高めだ。

 一方、キッチンの三角コーナーや排水口のトラップといった水回りの商品も銅の高い殺菌作用を生かし、カビやぬめり、悪臭が発生しないとして、インターネットショッピングや通信販売でじわりと人気を集めているという。このほか、銅繊維を練り込み、清潔さを保つことを売り物にした靴下やシーツ、タオル、マスクといった商品もがある。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■三洋、小型高性能コンデンサー開発 超小型PC向け
 三洋電機は16日、小型で高性能の導電性高分子タンタル固体電解コンデンサー「POSCAP(ポスキャップ)」の新商品を開発したと発表した。小型ながら電気抵抗を小さく、電気容量を大きくしたのが特徴。新商品を搭載すると、従来のノートパソコンのCPU(中央演算処理装置)周辺で15個前後必要だった積層セラミックコンデンサーを5個程度にまで減らせるという。

 部品点数を減らせる分、設計の自由度が高まり、超小型パソコン(ウルトラモバイルPC)などでの需要を見込む。生産は12月からで、月産200万個を予定する。

[10月17日/日経産業新聞]

# この文書は 日本経済新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■直射日光下も可能なLEDセンサ パナ電工が開発
 パナソニック電工は21日、直射日光の下でも3次元で動画に出力できるLED(発光ダイオード)距離画像センサーを開発したと発表した。距離画像センサーは測定対象に信号光を当て、反射光の到達時間をもとに3次元画像を得る仕組み。これまでは、屋外では日光などの周囲光と信号光が混同するため使用できなかった。同社は今回、撮像デバイスの改良で世界で初めて、周囲光の消去に成功。信号光だけを感光することで、3次元で鮮明に検知できるという。

 来年4月から発売。屋外の仮想タッチパネルやビル・家屋の入退室管理に応用が期待される。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。
「ホラチョピのタワゴト」

昨日の立冬は暖かかったが、きょうは一転、冬の寒さ。
雪の便りも聞かれる。

1519年 - スペインの探検家エルナン・コルテスがアステカ帝国の首都テノチティトランに進軍。メキシコ征服を開始。

コルテス [Hernn Corts] (1485-1547) スペインのメキシコ征服者。1521年
アステカ帝国を滅ぼし、現在のメキシコシティーを占領。

1895年 - ヴィルヘルム・レントゲンがX線を発見。

レントゲン [Wilhelm Conrad Rntgen] (1845-1923) ドイツの物理学者。1895年未知
放射線を発見し X 線と命名。また、電磁場内の誘電体に生ずる電流(レントゲン電流)を発見。

1956年 - 南極観測船宗谷が南極に向けて出航。

■歿日■
1890年 - セザール・フランク、作曲家(* 1822年)

フランク [Franck] (1)〔Csar Auguste F.〕(1822-1890) ベルギー生まれのフランス
の作曲家・オルガン奏者。晩年に循環形式を中心とした緻密な構成によるすぐれた作品を
多数作曲。代表作「交響曲ニ短調」「弦楽四重奏曲」、他にオルガン曲など。

■【11月8日という日】
 【記念日】世界都市計画の日、刃物の日、いい歯の日、八ケ岳の日
【行事】火焚祭(京都市)刃物供養祭(岐阜県関市)鞴(ふいご)祭・刀剣鍛錬神事(大阪市)かにかくに祭(京都市)
【誕生花】せんのう「ウイットに富む」
【過去の出来事】ルーブル美術館開館(1793)ドイツのウィルヘルム・レントゲンがX線を発見(1895)南極観測船「宗谷」が出航(1956)ジョン・F・ケネディが第35代米大統領に当選(1960)日本赤軍最高幹部の重信房子容疑者逮捕(2000)【誕生日】
ヘルマン・ロールシャッハ(精神医学者、1884)若尾文子(女優、1933)
カズオ・イシグロ(作家、1954)
【没日】仮名垣魯文(小説家、65歳、1894)ノーマン・ロックウェル(画家、84歳、1978)

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

、ノルウェーで移植された角膜、ことしで“123歳”
□「糖尿病」診断されたら眼科検診を 合併症の一つ、網膜症に注意
■タミフル耐性インフルエンザ9県で発見 国立感染研調査
あ4梁,ん細胞光らせ手術、取り残し防ぐ新手法開発
ア【けんちゃなよ通信】メディカルツアーで観光客開拓
ΒF中の強い眠気
Б「梅毒」増加傾向、30代男性と20代前半女性中心
│【産科医解体新書】(10)妊婦死亡、背景に医局離れ?
■【ゆうゆうLife】向き合って 産科医・吉村正さん(76)
■【産科医解体新書】(9)月20日の当直で疲れ果て

、ノルウェーで移植された角膜、ことしで“123歳”
 [オスロ 23日 ロイター] ノルウェー人男性に移植された角膜の使用年数が、ことしで123年目を迎えた。移植手術を受けた男性(80)は23日、電話でロイターに対し「これはノルウェーでも最も古い角膜だ。世界で最も古いかは分からないが」とコメント。

 その上で、視力はこの上なく良好だと述べた。

 この男性は1958年、ノルウェー中部の病院で、1885年6月生まれの高齢男性の遺体から摘出された角膜を右目に移植する手術を受けた。

 手術を執刀した病院の眼科医によると、1950年代、医師団らは角膜移植の効果は5年間ほどと予想していた。同手術は、20世紀初頭に移植に成功した極めて初期の例の1つだったという。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

□「糖尿病」診断されたら眼科検診を 合併症の一つ、網膜症に注意
自覚症状なく進行/重篤化すると失明も

 日本の中途失明原因の第2位で、年間約3000人がこの疾患で失明しているともいわれる「糖尿病網膜症」。しかし、発症するのは、糖尿病になって5年から10年後。しかも重症化するまで自覚症状がないため、気づいたときは手遅れというケースも少なくないという。今年度から始まった“メタボ健診”は、糖尿病など生活習慣病の早期発見を目指す。糖尿病と診断されたら、年1回は眼科の検診を受けたい。(服部素子)

 糖尿病網膜症は、糖尿病特有の三大合併症の一つ。網膜は、瞳から入った光の明暗や色を感知する組織で、細かい血管が密集している。そのため、高血糖状態が続くと血管の閉塞(へいそく)障害と血液凝固異常が起き、眼内の血管が徐々に詰まって、網膜に栄養や酸素が届かなくなる。

 「そうなると、網膜に新しい血管が生まれ、酸素不足などを補おうとします。しかし、この新生血管はもろく、少しの刺激でも出血し、重篤化すると網膜剥離(はくり)を起こし、失明に至ります」と天理よろづ相談所病院(奈良県天理市)の石郷岡均(いしごうおか・ひとし)眼科部長。

 糖尿病網膜症の進行度合いは、「単純網膜症」「増殖前網膜症」「増殖網膜症」の大きく3段階に分けられる。

 最初の変化は、点状出血や毛細血管瘤(りゅう)などの症状。この時点で血糖をコントロールできれば、失明には進まず、進行をとめることができる。ただ、自覚症状がないため、眼科での定期検診を受けていなければ気づかない。

 増殖前網膜症になると、血管閉塞が進み、静脈異常などの症状が現れる。この段階でも自覚症状はほとんどないが、眼科では網膜症の進行を防止するため、網膜レーザー光凝固術を行い、血管新生の発生を抑制する処置を取る。

 第3段階の増殖網膜症まで進むと、網膜に接している硝子(しょうし)体の中にまで新生血管が伸び、硝子体出血や牽引(けんいん)性網膜剥離が起き、急激な視力低下や飛蚊(ひぶん)症が現れる。

 つまり、ここまで進行しないと患者自身が気づかないところに、糖尿病網膜症の怖さがある。眼科では、網膜に癒着した増殖組織をはがす硝子体手術を行い、失明の防止や視力の回復を目指すことになる。

 「近年の手術技術の進歩で、硝子体手術の成功率はあがっています。ただ、一度視力が悪くなると、運転免許が保持できる矯正視力0・7まで戻すことは容易ではありません。また、手術が成功しても、高血糖の状態が改善されない限り、網膜症は悪化します」と、石郷岡部長。

 厚生労働省の平成14年度糖尿病実態調査によると、「糖尿病が強く疑われる人」は約740万人。「糖尿病の可能性を否定できない人」と合わせると約1620万人で、日本人の8人に1人が糖尿病患者か糖尿病予備軍という計算になる。しかし、このうち糖尿病で医療機関を受診している人は約半数。しかも、その約3割は眼科を受診していない。

 今年度から、40〜74歳を対象にした特定健診・保健指導が義務化され、糖尿病と診断を受ける人の増加も予想される。石郷岡部長は「内科と眼科が連携して血糖コントロールをし、糖尿病網膜症の重篤化をいかに防ぐかが今後の課題。増殖前期までに治療できれば視力の維持は可能です。糖尿病といわれたら、必ず眼科で定期検診を受けてほしい」と強調した。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■タミフル耐性インフルエンザ9県で発見 国立感染研調査
 治療薬タミフルが効かないインフルエンザが昨冬、9県で見つかったことが国立感染症研究所の調査で判明した。中でも鳥取県は32%と飛び抜けていた。岡山市で開かれている日本ウイルス学会で28日に発表する。

 感染研は、ヨーロッパで昨年、タミフルに耐性を持つインフルエンザウイルスが高率で見つかり、南半球にも広がっているため、全国の衛生研究所に呼びかけて1713株を集め調べた。その結果、山形、栃木、神奈川、長野、岐阜、愛知、兵庫、鳥取、島根の9県から耐性株44株が見つかった。

 最も高率だったのは鳥取県で、68株のうち22株(32.4%)が耐性。隣の島根県では1.2%、ほとんどの県で数%以下だった。鳥取県が突出している理由は不明という。

 感染研の小田切孝人室長によると、耐性の44株はいずれもタミフルを使わなかった患者から採取された。タミフルを使ったための変異ではなく、自然発生的に、遺伝子の一部が変異して耐性になったとみられる。

 今回、耐性が見つかったのは昨年流行したAソ連型インフルエンザウイルス(H1N1)。「ほかの型でも耐性ウイルスが出てくるかどうか、継続した監視が必要」と注意を呼びかけている。

# この文書は 朝日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

あ4梁,ん細胞光らせ手術、取り残し防ぐ新手法開発
 肝臓がんの手術中にがん細胞だけを光らせる新しい手法を、大阪府立成人病センター(大阪市)が開発し、27日発表した。これまで約5人に1人で起きていた可能性がある小さながんの取り残しが、避けられるという。肝臓がんの手術を受ける患者は年間約5千人いるが、この手法を使えば、早期の再発が防げそうだ。

 開発したのは、同センター消化器外科の山田晃正(てるまさ)副部長らのグループ。まず手術2、3日前に、肝機能検査でも広く使われている蛍光試薬(ICG)を患者に注射しておく。手術で開腹して、肝臓を懐中電灯サイズの高感度赤外線カメラで観察すると、がん細胞だけが光ってみえる。

 07年2月から08年8月にかけて39人の肝臓がん手術で、この検出法を使った。肝臓の表面付近にある大半のがんは、光ることが確認できた。7人の手術では、手術前の検査では見つかっていなかった5ミリ以下の小さながんも、大きながんの近くに潜んでいるのが見つかり、取り除くことができた。

 がんは3ミリ以上の大きさなら検出できるが、光を使うので、現在は深さ2センチまでしか見つけることができない。ICGは一般的な試薬で安全性が高く、赤外線カメラも市販品(460万円)が使え、難しい技術ではないという。

 ただし、大腸がんでは光らないほか、肺がんでは、1例しか光っているのが見つかっておらず、ほかのがんへの応用は難しいという。(添田孝史)

# この文書は 朝日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

ア【けんちゃなよ通信】メディカルツアーで観光客開拓
 韓国が日本人観光客の誘致に力を入れている。2004年をピークに年々減り続けているからだ。韓国ドラマや映画のロケ地を訪ねるツアー客のほかにも新たな訪問者を開拓しようと打ち出したのが“メディカルツアー”だ。どんなものなのか、体験してきた。

 ■手術なしのヘルニア治療

 真っ暗闇だ。狭い寝台の上で上半身はドームの中。身動きをしてはいけない。それどころか目をまばたいても、のどを鳴らしてもだめ。定期的に「つばを飲み込まないでください」と日本語のアナウンスが聞こえて、頭の上でジージー、カンカンコンコンと機械音が響き渡る。ここはソウル市内の「自生韓方病院」。目下、私の慢性的な肩こりの原因を探るべく首回りをMRI(磁気共鳴画像装置)で撮影中なのだ。

 シン・ジュンシク理事長以下、100人あまりの医師を抱えるこの病院の専門は、椎間板(ついかんばん)ヘルニアなどの脊椎(せきつい)疾患。外科的な手術をせずに、ゆがんだ骨を手で元通りに整え、韓方薬で炎症を取り除き、運動で凝り固まった筋肉をほぐして治す。江南(カンナム)の一等地に立派な本院を構えていて韓国全土に分院が4つ。年にのべ50万回の施術を行っているという。

 ■MRI問診に整体、針

 ジッと耐えること15分。ようやくMRIから解放されて診察室に入れば、30代後半とおぼしき白衣のパク先生が笑顔で座っていた。国家試験に合格した韓方医師だという彼がコンピューターにデータをインプットすると、ほどなく壁のディスプレー画面に撮りたての画像が映し出される。うわぁ、私の横顔の断面図だ。

 先生が首を振り、通訳が言う。「あら〜、見事なストレート首ですね」。確かに画面に映っているのはまっすぐ伸びた首の骨。なんでも普通のヒトの首は細かな骨が連なってゆるやかに後ろ側に反っているそうだが、私の映像は湾曲が少ない。先生が聞く。「机に向かって前屈姿勢でいることが多くないですか?」。ハイ。原稿書きも仕事なので。「だから骨が前に出て、骨と骨をつなぐクッションの役目をしている椎間板が押されて肩が凝るんです」。

 そうか。今まで健康枕だの安眠枕だのをさんざん試したのに、どの品もしっくり来なかったのは、そういう訳だったのか。骨がまっすぐなのに、首のカーブに合わせた枕じゃ合うわけがないわ。妙に納得していたら、やおら先生が立ち上がり「それでは始めましょう」という。私が診察台に横たわるやいなや背骨や首のあたりをポキポキ、グキグキと押したり引っ張ったり。推掌(チュナ)矯正というそうだ。日本の整体と同じようなものだろうが痛くはない。的確にツボを押さえてくれるのでヘタなマッサージより気持ちがいいくらいだ。

 続いて患部に針を打つ。薬針(ヤクシン)といって針先に液状の韓方薬が含ませてある極細の注射器のようなものだ。ぼんのくぼと肩上に左右2本ずつ、チクッと刺したらもうおしまいだった。最後に胸を反らせる肩こり緩和体操を教えてもらって、丸薬1回分をもらって小1時間あまりの診察は終了した。気のせいか、首回りが軽くなったような。

 ■東西医学ミックス

 ここの治療は最新機器で患部の状態を見た後、矯正し、自分の体に備わっている力でじっくり治していくというスタンス。西洋と東洋医学をミックスした感じだろうか。診察費は症状にもよるが1回4−5万ウオン(約4000−5000円)。他に薬代が1カ月分で50−60万ウオン(約5−6万円)ほどかかる。日本語のほかに英語、独語に中国語の通訳サービスもあるそうだ。残念ながらたった1回の施術では私の頑固な肩こりは解消されなかったが、旅行商品として開発されればヘルニアの激痛に悩まされている人にはそれなりにニーズがあるかもしれないと思った。(早坂礼子/SANKEI EXPRESS)

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

ΒF中の強い眠気
ナルコレプシーの疑いも

 東京都内の男性(18)は、日中の強い眠気が続くため、夜間に時々呼吸が止まって眠りが浅くなる睡眠時無呼吸症候群を疑って、睡眠障害専門のクリニックを受診した。1泊して睡眠検査を受けると無呼吸の症状はあったが、同時に「ナルコレプシー」と呼ばれる睡眠障害の特徴がみられた。そこで、日中の眠気を調べる検査も受けたところ、ナルコレプシーと診断され、薬物療法を受けている。(藤田勝)

 睡眠障害に先進的に取り組む旭川医科大精神科神経科教授の千葉茂さんによると、睡眠障害は80種類以上と多く、「不眠」「過眠」「睡眠中の体の異常」「体内時計と社会とのずれ」に大別される。ナルコレプシーや睡眠時無呼吸症候群は、過眠に含まれる。

 過眠は、生活に支障をきたすほどの日中の強い眠気があり、しばしば居眠りするような状態。時には事故にもつながる。夜型生活による睡眠不足や、季節性うつ病などの精神疾患、薬の副作用などのほかに、睡眠時無呼吸症候群やナルコレプシーを疑う必要がある。

 ナルコレプシーは、日中に強い眠気が続き、会話の最中でも眠ってしまうことがある病気。笑いや怒りで興奮した時に力が抜ける「情動脱力発作」を伴うことが多い。10代で発症しやすく、人口1000〜5000人に1人といわれている。遺伝的要因も指摘されるが、原因ははっきりしていない。治療は、眠気や発作を抑える薬物や生活指導などの対症療法が中心になる。

 一方、中高年に多い睡眠時無呼吸症候群は、睡眠中に気道が狭まり、1時間で10秒以上の無呼吸が5回以上ある状態。深く眠れず、日中の眠気が強い。潜在患者は2〜4%とされる。財団法人神経研究所睡眠呼吸障害クリニック(東京都)の院長、高橋康郎さんは「無呼吸と思って来る患者に、ナルコレプシーが見つかることも多い」と話す。

 これらの正確な診断は、旭川医大病院や同クリニックなど、日本睡眠学会認定の医療機関で受けられ、同学会のホームページ(http://www.jssr.jp/)に紹介されている。診断に欠かせないのが、「睡眠ポリグラフ検査」だ。体に電極を装着して寝てもらい、睡眠状態の指標になる脳波や眼球運動、あごの筋肉の動きなどを調べる。呼吸に異常が疑われれば、鼻や胸、腹などにセンサーをつける。

 睡眠時無呼吸症候群の診断は、終夜で実施するが、ナルコレプシーの場合は、さらに日中、2時間ごとに4〜5回、20分間寝てもらう形で、睡眠ポリグラフ検査を行う。「反復睡眠潜時試験」と言われる。入眠までの平均時間が8分以内と短く、その間に夢を見る浅い睡眠「レム睡眠」が2回以上現れると、ナルコレプシーと診断される。レム睡眠は正常な人では入眠後約90分で現れるのに対し、ナルコレプシー患者では入眠直後に現れる。このため、寝入り際に現実的な夢をみたり、浅い眠りで脳は目覚めても体が眠っていることから起こる「金縛り」を体験したりする。

 ナルコレプシー検査を目的とした反復睡眠潜時試験は、今年4月に保険適用となり、患者負担が約1万5000円になった。ナルコレプシーの診断に欠かせず、眠気の正しい診断につながると期待される。
(2008年10月24日 読売新聞)

# この文書は 読売新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

Б「梅毒」増加傾向、30代男性と20代前半女性中心
 性行為により感染する「梅毒」が、30歳代男性や20歳代前半の女性を中心に増加していることが、国立感染症研究所の調べで分かった。若い女性患者の増加に伴い、胎児に感染して死産や重い後遺症を引き起こす「先天梅毒」が年間5〜10人ほど報告されており、同研究所では、コンドームの使用による予防や妊婦健診の徹底を呼びかけている。

 梅毒は早期発見し、治療すれば治る。しかし、放置すると、発疹(ほっしん)などの症状を経て、感染後3〜10年でゴムのような腫瘍(しゅよう)や神経まひなどの症状が出て、死亡する。

 梅毒に感染した女性が妊娠すると、血液を通じて胎児に感染する「先天梅毒」を起こし、約4割の胎児が生まれずに亡くなる。

 同研究所によると、梅毒の患者は2003年から増加傾向となり、509人だった03年に比べ、07年は約1・4倍の737人に増えた。今年は9月28日現在で昨年同期より102人多い614人が報告されている。
(2008年10月24日 読売新聞)

# この文書は 読売新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

│【産科医解体新書】(10)妊婦死亡、背景に医局離れ?
 脳内出血を合併した妊婦が8病院から受け入れを断られた後に、病院で亡くなったことが先週報道されました。大病院が多くても都内の搬送体制が限界に達している現状は、既にこの連載でも伝えています。こうした問題は周産期センターの人手不足が原因の一つです。

 センターへの人員配置は医局人事の仕事でした。以前は本人の意思に関係なく強制的に配置されました。それでも医師は納得していました。今までの医局にはあらゆる選択肢があったからです。一時的に自分の思惑と異なる分野に配属されても、将来的に興味のある分野を学べる可能性があり、ギブ・アンド・テークが成立していたのです。

 それが、産婦人科医不足の加速で、技術を伝承してくれる上級医師たちが次々と辞めていきました。10年後の目標としていた医師が医局にいなくなってしまったのです。厳しく鍛えられるはずが、日常業務に精いっぱいで、単に厳しいだけで鍛えられなくなっていきました。一人前になれる見込みがないなら「医局から離れて仕事をしてもいいだろう」と考える医師は僕の周りにも多くいます。

 また、以前は若い医師の多くは、周産期センターで働くことが唯一、患者さんの役に立つ方法だと考えていました。それが、小さなクリニックで働くことでも患者さんに喜んでもらえ、医師が必要とされていることをみんなが知るようになりました。

 ぼくのような30代半ばの医師が医局から離れてしまったことが、ひょっとしたら周産期センターの医師不足の原因になっているのかもしれません。でも、ぼく自身は常勤はしていませんが、土日を含めた当直回数では常勤医に負けない数をこなしています。それでも、産科医が足りないのが現状なのです。

 ほとんどの医師が、あの日あの場所にいれば、同様の行動を取らざるをえなかったはずです。そういうシステムなのですから。二度と同じようなことが起きないためにどうすればいいか、残念ながら、ぼくは答えを持ち合わせていません。(産科医・ブロガー 田村正明)

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■【ゆうゆうLife】向き合って 産科医・吉村正さん(76)
 約40年にわたり、2万数千件に及ぶお産を取り上げてきた産科医の吉村正さん(76)。産科医不足など、お産の危機が問題視されるなか、吉村医師は「医療だけの問題ではなく、日本人の生活文化の問題として、お産について考え直す必要がある」と訴えます。(文、北村理)

 私はふだん、作務衣(さむえ)で生活しています。365日、24時間、ほぼ1人で妊婦さんをみてますから、いつでもどこでも、寝られるようにするためです。医院では、ほとんど医療行為をせず、妊婦さん自身の力で自然なお産ができるように介助するので、赤ちゃんが夜も昼もなく生まれるのです。

 私は大学院在学中の29歳で父の医院を継ぎましたが、当初は、ごく一般的な産科医として分娩(ぶんべん)をしていました。しかし、ある時、最新の分娩監視装置に囲まれた妊婦さんの表情がこわばっているのを目にしました。極度の緊張や不安はお産を妨げます。以来、妊婦さんにできるだけリラックスしてもらうにはどうしたらよいかと、自問自答の日々が続きました。

 今では、純和風の民家のような部屋で助産師さんが介助し、私はそれを見守りながら、何かあれば駆けつけるようにしています。

 もっとも、お産は何が起こるか分かりませんから、妊婦さんには事前にその覚悟を促し、そのときに備え、体力づくりには気をつけてもらっています。こうした分娩スタイルは、延べ2万人以上にのぼる妊婦さんとの対話から生まれたものです。

 特に印象に残っている妊婦さんがいます。その方は妊娠4カ月で、おなかの赤ちゃんは脳のない無脳児であることが分かっていました。医師も家族も中絶を勧めたのですが、その方は「子供の命を絶つことはできない」と、産むことを主張しました。どこの病院でも断られ、私の医院を訪ねてこられました。当院では赤ちゃんを産む母親の意志を尊重しますから、お引き受けしました。

 彼女はほかの妊婦さんと同様に体力づくりに精を出し、おなかの中で子供を育て、出産しました。赤ちゃんは元気に産声をあげ、母乳も口に含みました。しばらくして、自然と呼吸が止まり、亡くなりました。

 そこには、短かったけれど、確かに人の一生がありました。私は、その子に一生を全うさせようとした選択に、理屈を超えた母親の本能を感じました。

 出産をめぐる多くの生き死にとの出合いは、私の死生観にも大きな影響を与えました。

 三十数年、このような緊張した生活をしているものですから、健康にも影響します。60歳以降、十二指腸潰瘍(かいよう)からの出血で何度も倒れています。しかし、多くの出産に立ち会い、生と死を垣間見ているせいか、「死ぬときには死ぬ」と。十二指腸潰瘍も一度は治療を受けましたが、あとは食事療法など、自然に任せています。

 これから、どれだけのお産に立ち会えるか分かりませんが、今は、人の誕生と死にゆく人の看取(みと)りを同じ場所でできないかと考え始めています。

 去りゆく人は、生命の誕生を後につながるものとして希望を感じながら死を迎える。昔は一つの家で、人の誕生と死が同居していました。私は、それが人間の自然な営みだと考えています。

 医院の敷地には、江戸時代の古民家を移築し、妊婦さんたちはそこで体力作りや交流をかねて、まき割りやいろり端での食事などをします。自然と密接だった日本人の生活を再現しているのです。そうした自然への回帰が人間の本能を刺激し、お産を助けると思うのです。

 人の生活は、その地の伝統のなかではぐくまれるのが理想だと思います。これからも、日本の伝統を維持することに寄与できればと考えています。

                   ◇

【プロフィル】吉村正

 よしむら・ただし 昭和7年、愛知県生まれ。名古屋大学医学部卒業。昭和36年から愛知県岡崎市の吉村医院院長。医療介入を極力行わない自然出産の介助を2万件以上実践。世界の出産を紹介した仏映画「プルミエール」(2008年日本上映)で紹介された。著書に「『幸せなお産』が日本を変える」(講談社+α新書)など。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■【産科医解体新書】(9)月20日の当直で疲れ果て
 新人から少しずつ仕事を覚えてくると、当直の回数が増えてきます。産婦人科医は他の診療科に比べて多くの当直をこなします。他科では学年が上がるにつれて当直回数は減っていきますが、産婦人科では病院によっては回数が増える場合もあります。

 もちろん、当直が毎回忙しいわけではありません。静かな夜には体を休めることもできます。学会の準備もできます。しかし、生命を扱う職場ですから、精神を完全に休ませることは難しいのです。当直の翌日には、なんとなく体がだるいまま、日勤業務に移行していきます。3日も連続で当直をすれば、まず間違いなく集中力は保てません。事故が起こらないほうが不思議だと思います。

 僕は1カ月に20日程度の当直をこなしたことがあります。その際の精神状態は悲惨でした。怒りっぽくなりますし、集中力が欠けます。細かなミスも増えます。手術があればその一瞬は燃え上がるような興奮状態になりますが、手術後からはまた消耗しきった状態になります。

 後輩には月に27日の当直をした者もいます。これは決して自分たちが望んでいる回数ではありません。同僚が過労で倒れれば、その分の当直も埋めなければいけません。当直の多さを自慢し合ってお互いの境遇を失笑に変えて鼓舞してみても、閉塞(へいそく)感からは抜け出せないままです。

 限界という言葉は安易に使うべきではないと思いますが、これ以上の負荷をかけられてなお、同時に安全な分娩(ぶんべん)を確保することは難しいのではないかという印象です。

 大げさにいえば、たとえ何日も眠っていなくても、予定の手術は組まれますし、その間に緊急の手術もこなします。僕らが疲弊したまま診療を続けることは、僕たち自身がミスをして訴えられるなどの不利益を被るだけでなく、患者さんたちにとっても決してよいことではないと思うのです。(産科医・ブロガー 田村正明)

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。
「ホラチョピのタワゴト」

つい先日、立秋かと思ったのにもう立冬。
年齢と共に時が早く過ぎる。でも、いろいろ有りました。
このようにして、この先過ごすのかな?
立春はまだまだ、先のように思うのだが。

【二十四節気】立冬【七十二候】山茶始開(つばきはじめてひらく)

■誕生日■
1867年 - マリ・キュリー、物理学者(+ 1934年)
1913年 - アルベール・カミュ、小説家(+ 1960年)

マリヤ・スクウォドフスカ=キュリー(Maria Skodowska-Curie, 1867年11月7日 1934
年7月4日)はポーランド出身の物理学者・化学者で、フランス語名はマリ・キュリー。ワ
ルシャワ生まれ。「キュリー夫人(Madame Curie)」として有名である。

フランスのソルボンヌ大学を卒業。夫のピエール・キュリーともに、大量のピッチブレン
ド(瀝青ウラン鉱)の残渣からラジウムとポロニウムを精製、発見した。

1903年に夫婦でノーベル物理学賞を、1911年には単独でノーベル化学賞を受賞した。

彼女とその一家は歴史に名前をとどろかせている。彼女が物理学賞と化学賞、夫ピエール
が物理学賞、娘夫婦(イレーヌ・ジョリオ=キュリーとフレデリック・ジョリオ=キュリ
ー)がそれぞれ化学賞を得ている。一族4人で獲得したノーベル賞の数は5つである。また
次女イブは芸術家として別な一路を繁栄させた。彼女の功績を称え放射能の単位「キュリ
ー」に、またパリ大学のキャンパスに名が残る。彼女は女性として史上初のノーベル賞受
賞者であり、物理学賞と化学賞を受けた唯一の人物である。2度のノーベル賞受賞は"人物
"として最多記録である。("団体"としては赤十字国際委員会:International Committee o
f the Red Cross (ICRC)が3度受賞している。)

■【11月7日という日】 
【二十四節気】立冬【七十二候】山茶始開(つばきはじめてひらく)
【記念日】鍋の日、あられせんべいの日
【行事】いどり祭り(石川県能登町)保呂羽山の霜月神楽(秋田県横手市)
【誕生花】フレンチマリーゴールド「嫉妬」
【過去の出来事】ロシア10月革命(1917)帝国議事堂落成(1936)ゾルゲと尾崎秀実の死刑執行(1944)キトラ古墳で玄武が描かれた彩色壁画発見(1983)北海道佐呂間町で竜巻が発生(2006)
【誕生日】マリー・キュリー(仏物理学者、化学者、ノーベル賞受賞者、1867)上原謙(俳優、1909)アルベール・カミュ(仏小説家、1913)
【没日】越路吹雪(歌手、女優、56歳、1980)スティーブ・マックイーン(俳優、50歳、1980)

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■【20世紀のきょう】初の黒人ニューヨーク市長誕生(1989・11・7)
 オバマ氏当選で初の黒人大統領誕生に沸く米国。黒人の地位向上をめぐってはさまざまな出来事を経ており、19年前にはデービッド・ディンキンズ氏がニューヨーク市320年の歴史で初の黒人市長に当選した。「私たちは美しいモザイク」と各人種の協調を呼びかけ、ルドルフ・ジュリアーニ氏相手の接戦を制した。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■【次代への名言】11月7日・緒方洪庵
 ■「医の世に生活するは人の為のみ、唯(ただ)おのれをすてゝ人を救はんことを希(ねが)ふべし」(緒方洪庵(こうあん)『扶氏医戒之略』)

 緒方洪庵は蘭学者で、江戸時代後期における最高の医師。福沢諭吉や大村益次郎、橋本左内ら時代をになった門弟を輩出した適塾(適々斎塾)の創始者でもある。冒頭は、ドイツの名医、フーフェラント(扶氏)が著した『医師の義務』を洪庵が要約したものだが、彼の「医師道」を最もよくいいあらわしている。

 「ペリー来航」の4年前、旧暦で嘉永2(1849)年のきょう、洪庵は大坂(大阪)で当時、貴重だった種痘用の痘苗(ワクチン)を手に入れる。これが大坂のこどもたちを天然痘から救い、洪庵の弟子によって全国に広まる種痘法の「苗」となるのだが、彼はこのとき、誓う。「これはただ仁術のため、世の中のためのもの。たとえ種痘によって謝礼金を得たとしても、自分の利益とせず、さらに仁術を行うために使うこととする」

 洪庵は、手紙をよく「為道為人(道のため人のため)」「為国為道(国のため道のため)」と結んだ。また『扶氏医戒之略』には「不治の病人を棄(す)てて省みざるは人道に反す。常にその命を延ばすことを思うべし」などという一文もある。

 これらの貴い精神はどこまで継承されているのだろう。医療をめぐる不祥事や事件が起こるたびに、思う。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

、M鎮娜犹:「負けず嫌い」な子供ほど体力ある…岐阜大研究
□D拘体罰の子、脳が萎縮 熊本大准教授が共同研究
■新教育の森:風評で入学者減り、特色作り報われず 学校選択制度廃止決めた前橋市
あ【くにのあとさき】東京特派員・湯浅博 論語は楽しい言葉遊び
ア3惺史問を行う意義 その3[中学受験合格言コラム] 森上展安
Β9佑┐詢呂魄蕕澆覆ら整った字を書く書写の授業[こんな先生に教えてほしい] 桑Б【見つけた! みんなが輝く教育】国際的に金も人も足りない現場
│【教え育てる】青山学院初等部長・飛田浩昭
■【解答乱麻】北海道紋別市立渚滑中学校教頭・長野藤夫 子供たちを再生する学校
■【NIEと子供たち】1年生も新聞に興味

、M鎮娜犹:「負けず嫌い」な子供ほど体力ある…岐阜大研究
 岐阜大教育学部の春日晃章(こうしょう)准教授(40)=発育発達学=らの研究チームが1075人の幼稚園児(3〜6歳)を対象にした調査で、負けず嫌いの度合いの強い子供ほど体力があるという結果が出た。26日に津市で開かれた東海体育学会で発表され、「負けず嫌い」と体力の相関関係を統計的に示した調査として注目された。

 07年と今年、岐阜、福井両県の5幼稚園に通う1075人を対象に調査した。教諭に園児を「負けず嫌い度合い」に応じて5グループに分けてもらった上で▽25メートル走▽反復横跳び▽ソフトボール投げ▽握力▽立ち幅跳び▽長座体前屈▽体支持持続時間−−の7種類の体力テストをした。

 テストの結果、総合得点は負けず嫌い度が最も高かったグループが一番高く、低くなるにつれて点数も下がった。特に25メートル走、ソフトボール投げ、立ち幅跳びで差が大きかった。男女別では男子の方が差がはっきり出たという。

 春日准教授は「最近は運動会の徒競走などで順位をつけない学校も多いが、順位をつけて子どもたちが良い意味での『負けず嫌い度』を高めると、体力が向上する可能性がある」と話している。【山口知】

毎日新聞 2008年10月27日 2時30分

# この文書は 毎日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

□D拘体罰の子、脳が萎縮 熊本大准教授が共同研究
 子どものころ長期にわたり強い体罰を受けた人は、受けていない人より脳の前頭葉の一部が最大で約19%縮んでいるという研究結果を、熊本大大学院医学薬学研究部の友田明美准教授(小児発達社会学)が米ハーバード大医学部との共同研究でまとめた。体罰と脳の萎縮(いしゅく)の因果関係を実証した研究として、体罰のあり方に一石を投じることになりそうだ。

 友田准教授は筑波大(茨城県つくば市)で開かれている「都市化社会と脳の健全育成」を主題としたシンポジウムで25日、研究結果を発表する。11月に米ワシントンでも学会発表の予定。

 研究は米国で、4〜15歳のころに平手打ちされたり、むちで尻をたたかれたりするなどの体罰を年12回以上、3年以上にわたって受けた米国人の男女23人を対象に実施。磁気共鳴断層撮影装置(MRI)で脳の断面図を解析したところ、体罰を受けず育った同年代の22人に比べ、感情や意欲の動きにかかわる前頭前野内側部が平均19.1%、集中力や注意力にかかわる前帯状回が16.9%、認知機能にかかわる前頭前野背外側部が14.5%小さかった。

 小児期に過度の体罰を受けると行為障害や抑うつなどの精神症状を引き起こすことは知られているが、脳への影響は解明されていなかった。今回の研究で脳の萎縮がみられた人については、体罰でストレス下に置かれた脳が、前頭葉の発達を止めたと考えられるという。

 友田准教授は「研究結果は虐待の早期発見に生かせるのではないか」と話している。

■虐待発見に役立つ

 子どもの虐待に詳しい才村純・関西学院大学人間福祉学部教授(児童福祉・母子保健)の話 虐待が子どもに与える影響を客観的な証拠で示した画期的な研究だ。子どもが虐待の事実を言い出せず、親も隠したり認識がなかったりして見落とされる事例は多い。脳との因果関係を裏付けることができるなら、隠れた虐待の発見に役立つだろう。研究成果が今後、教育や福祉の分野で普遍化されていくことを期待する。

# この文書は 朝日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■新教育の森:風評で入学者減り、特色作り報われず 学校選択制度廃止決めた前橋市
 ◇小規模校受難…学校選択制度廃止決めた前橋市

 前橋市は全国で初めて、学校選択制度を廃止する。導入から4年半、特定の中学校に生徒が集まり、生徒数の偏りが無視できなくなった。地域との関係が薄れ、メリットより課題が大きくなったゆえの決断だった。【山本紀子】

 ◆部活や授業にしわ寄せ

 ある市立中では04年の選択制導入後、生徒が150人も減った。

 「野球部に9人そろわなくなり、試合に陸上部の選手を借りたこともある。今年は近くの中学と合同練習を始め、統一チームで試合に臨んだけれど士気は今一つでした」

 校長は振り返る。10年ほど前に荒れた時期があったためか、年々入学者が減った。部活動は停滞し、野球好きの男子は近隣の中学に流れた。

 授業への影響もある。生徒減に伴って教員も減らされ、複数の教員が教えるチームティーチングで、技術の先生が数学の教室に入ることも。保護者から「専門でないのに」と苦情も出た。

 1年生は40人を少し上回り2クラスがやっとの人数だ。「本当は4クラスが理想。毎年のクラス替えで新しい人間関係を作りたいけれど……」と校長はため息をつく。

 風評を抑え、ありのままの姿を地域に伝えたい。そう考えた校長は学校通信を地域の回覧板に載せた。全国学力テストの成績は学校評議員に知らせた。県平均を上回る科目が多い。農家の協力で大根作りを授業に取り入れるなど、地域との連携も重視している。生徒指導では毎朝、靴箱を見回り、来ていない子にすぐ連絡をとる。不登校はない。

 校長は切々と訴えた。「あの学校はよくないと言われるが、どこが悪いのか。ちゃんと見た上で言ってほしい」

 ◆活気ある伝統校人気

 一方、生徒数が3割増えた市立第五中。市中心部の静かな住宅街にあり、交通の便もよい。陸上部は県トップレベルで、卓球部も関東大会に出場、全国学力テストの成績も県平均より上だ。

 教室にはぎっしりと生徒が詰まる。1年生女子は「伝統校だからいいと思った。友達も作りやすい」。学区外から選択制で入学した生徒の割合は、3年生で21%、2年生で24%、1年生で30%と年々増えている。

 桐生直校長は「自転車通学が多く、安全面が少し不安」と話す。「新しいマンションも近くに建ち、さらに生徒が増えそう。少人数授業で二つ分の教室を使う教科もあるので、教室不足が心配です」

 ◆地元行事から疎遠に

 前橋市の学校選択制の利用者は年々増え、1年目の160人から今年度は421人に達した。一方、特定の中学で生徒数の増減が著しくなり、改革を重ねても減少を食い止められなくなった。

 別の学区に通う子が地元の行事に顔を出しにくくなる現象も生じ、自治会から苦情も届き始めた。同市後閑町で自治会長を務める村田良治さん(57)は「お墓で肝試しをする夏祭りや、みこしをかつぐ秋の農業祭もあるのに、顔見知りの子が出られず可哀そう。中学校に貸した田んぼで田植えなどをするが、地元の子が農村部ならではの体験をできないのもさみしい」と話す。

 こうした状況から市は「学校にとって地域の果たす役割は大きい」と、10年4月入学者を最後に廃止を決めた。市教委の清水弘己・学校教育課長は語る。「大人数の学校は校庭が狭くなりプールも順番待ち。大きいならではの悩みもある」。選択制のよい点は各校がカリキュラムに工夫をこらすようになったことだという。しかし「読書やドリルに力を入れても、それで選ばれることはほとんどないのです」と清水課長は苦笑した。
 ◇全自治体の約1割が導入

 学校選択制度は、規制緩和のため97年に旧文部省が通学区域の弾力的運用を認める通知を出し、各地に広まった。06年の文部科学省調査では、全国で約1割の自治体が導入している。28市区が導入する東京都内では、学校を自由に選べる制度をとる自治体が多く、学校間の人数の偏りが顕在化。入学率(校区内で住民登録している就学者数に対する入学者数の割合)に大きな差が出ている。
 ◇導入の目的と実態、ずれている−−嶺井正也・専修大教授

 学校選択制度の実情を調べている専修大の嶺井正也教授に現状を聞いた。

   *   *

 公教育の質を上げるため導入されたが、教育内容で選択する人は少なく、目的と実態がずれている。また、選ばれる学校とそうでない学校が固定化され、逆転は難しい。

 文教地区にあり部活も盛んな伝統校が好まれ、小規模校は避けられることが多い。選択基準は東京でも金沢市や広島市でも同じ傾向だ。荒れなどのうわさは、昔のことだったり実態がない場合も多いが、教員の努力でぬぐい去るのは難しい。

 先生たちは学校の特色作りに懸命だが、その努力は報われにくい。品川区の教員は、新校舎で人気の小学校の近くで苦労しており「校舎やグラウンドを整備して条件を均一にしてほしい」とぼやいていた。地元に住んでいない子どもへの家庭訪問や生徒指導も苦労が多いと思う。

 自由に選べる方がいい、という世の中の風潮があり、存続を望む保護者は多いと思う。しかし、極端な人数の偏りは好ましくない。前橋市は現実をよく見据えた英断をしたと思う。

==============
 ◇東京都内で学校選択制度を実施している自治体の今春の新入生入学率(%)

自治体     最低   最高

足立区   小 43.8 165.1

      中  8.1 190.8

荒川区   小 29.2 300.0

      中 20.6 134.1

板橋区   小 24.1 261.1

      中 30.0 191.2

江戸川区  小 33.3 276.2

      中 40.6 155.2

葛飾区   小 83.2 109.4

      中 62.0  91.7

江東区   小 33.8 189.3

      中 20.6 169.9

品川区   小 27.5 326.7

      中 32.8 106.1

渋谷区   小 41.5 128.3

      中 13.3 111.8

新宿区   小 36.4 180.0

      中  8.5  97.6

杉並区   小 33.3 147.2

      中 20.5 113.2

墨田区   小 37.8 171.7

      中 27.7 129.3

台東区   中 29.0 168.6

豊島区   小 39.3 150.9

      中 47.9  82.9

練馬区   中 34.4 240.0

文京区   中 11.9  90.0

港区    小 31.6 146.8

      中 14.0 200.0

目黒区   小 56.3 120.8

      中 40.6  82.6

清瀬市   中 63.8 134.5

立川市   小 69.6 115.6

西東京市  小 58.2 124.3

      中 46.4  93.9

八王子市  小 80.0 105.4

      中 63.6  97.2

日野市   小 67.0 201.5

      中 69.3 144.0

町田市   小 54.5 136.5

      中 47.5 120.6

武蔵村山市 中 43.3 176.8

 *小は小学校、中は中学校。中央区、千代田区、調布市、多摩市は個別の学校の入学率を発表していない。一部市区は回答の誤りなどのため、22日朝刊掲載(一部地域)の数値と異なる。

毎日新聞 2008年10月27日 東京朝刊

# この文書は 毎日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

あ【くにのあとさき】東京特派員・湯浅博 論語は楽しい言葉遊び
 「礼」と「仁」を素読で学ぼうとする論語教室が静かなブームだという。東京・銀座で出勤前の経営者や教師が素読で教養を磨く。子供向けにも、「こども論語塾」が近く開校するらしい。

 子供の読解力低下という危機感から世田谷区の「日本語特区」が話題になり、国語の大切さが再認識されたことは結構なことだ。たぶん、孔子もビックリのわが日本の最新国語事情だろう。

 でも、これに触発されて、「論語だ!」と書店に走ったわけではない。心を揺さぶる触媒は、山の手ではなくむしろ下町にあった。ブームのずっと以前から、園児に論語の素読を実践してきた足立区の梅島幼稚園(山下有一園長)である。寺子屋とはこうしたものかとその空気に刺激された。

 4歳児の梅1組の教室に入ると、黒板のすみに書かれた「神無月16日木曜日、天気晴れ」の文字が飛び込んできた。みんながこれを唱和し、続いて朝のあいさつを聞いて、こちらも背筋がピシッとする。

 「お父様、お母様がお喜びになることをします。天は自らを助くるものを助く。先生、皆様、おはようございます」

 神無月にはルビがない。先生が掲げる漢字カードの四字熟語もまたルビがなく、曖昧模糊、有為転変、栄枯盛衰、温故知新を早読みしていく。ことわざでは「笑う門には福来る」「転ばぬ先の杖」などと続く。

 幼児に漢字は無理だと言ったのは誰だったか。百人一首から島崎藤村の「初恋」、宮沢賢治の「雨ニモ負ケズ」の読み込みには泣けてくる。美しい日本語が自然に吸い取られていくかのようだ。

 万葉集は節を付けてゆっくりと読み下す。論語は壁に張った白文を先生の指示に従って読む。凡夫が高校の漢文で習った「レ点」もない。後半で園児の唱和がばらけてくると、先生が「まだ4回だから無理かな」と励ました。

 4回でこれだけの記憶力とは驚きだ。その理由を山下宏一名誉園長(81)は「子供にとって論語は楽しい言葉遊びです。文章のリズムが好きだし、流れのままに吸収していく」という。朝のわずか20分だが、先生の方は大変だ。

 父親がわが子の成長を喜んで、「意味を教えてやろう」と理屈をこねると、子はとたんに論語への興味を失ってしまう。言葉の暗唱は心地よい音楽と同じなのだ。

 山下さんが幼児の漢字教育を決断したのは昭和44年夏、幼年国語教育会の研修会で石井式漢字教育に出合ってからだ。教育学者、石井勲は幼児に漢字を教えるのは「英才教育」だからではなく、幼児期が漢字を苦もなく覚える「適時教育」だからだと説いた。

 園長が下駄箱に園児名を漢字で張り出すと、子供たちはすぐ自分の名前を覚えた。どうせ覚えるならと、古典から漢書にまで手を伸ばしてみた。

 「やはり名文には品格があるからでしょうか、子供の態度まで変わってきました」

 姿勢がきれいになり、教室を徘徊(はいかい)する園児がいなくなった。読んでいくうちに、なんとなく大意が分かってくるらしい。「1に国語、2に国語、3、4がなくて5に算数」といったのは数学者の藤原正彦氏である。

 記憶の奥に名文名句を刻んでおけば、長じてその真価を発揮するときがくる。梅島幼稚園を卒園していれば、こうしてコラムを書くのもいかに楽だったか。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

ア3惺史問を行う意義 その3[中学受験合格言コラム] 森上展安
志望校を選定する場合、保護者が陥りがちなことがある。それは、学校の教育方針は?校風は?と学校のほうにばかり目が向きがちなことである。「我が子に合った学校」を志望校にしたいのであれば、学校だけではなく、もっと我が子に、あるいは我が身(保護者)自身の考え方に目を向けるべきではないだろうか。

つまり、志望校を検討する前に、「我が子をどれだけ理解できているか?」を確認する必要がある。

我が子の性格・資質・生き方がよく理解できなければ、いくら学校情報を集めても、我が子に合う学校を見付けることはかえって難しい。志望校に入学後、我が子を受け入れてくれる友達や先生方がたくさんいるのか? 我が子の資質を伸ばし、善く導いてくれる学校なのか? 我が子に豊かな学校生活を送らせたいと願うのであれば、「我が子に合った学校」の要素は何か? それは、どのように我が子に影響を与えるか? といったことを洗い出してみて確認しておくべきである。それなくして学校訪問をしても「見極めるポイントがわからない」ということになってしまう。

しかし実は我が子の性格・資質・生き方や考え方を十分把握できなくとも、子どもと一緒に学校訪問することで、学校が我が子に合うかどうかを確認できることもある。子どもは、積極的に志望校の調査に参加すべきで、ただ、保護者についていくだけでは意味がない。自分自身も参加して決定した志望校ならば子どもは受験に対してモチベーションを高く保つことが可能となるので、志望校の検討段階から子どもに参加させるべきなのだ。

子どもが理解しやすい「文化祭」「体育祭」「オープンスクール」には、従って積極的に子どもを連れて行くべきだ。

そして、学校訪問では、子どもに「学校の生徒・先生方・学校全体」を見せて、「自分に合うかどうか」を判断させる。感性が優れたお子さまならば、子どもが感じることのほうが当たっていることも多く、むしろ保護者にとって考え直すことになることもある。

しかし、子どもが感じることができるのは、志望校に入学後、円滑に学校生活が送れるかどうかということで、自分の将来までも考えて、志望校が学力や資質を伸ばしてくれるかどうかということまではわからない。その部分については保護者が事前に調査すべきである。学校訪問は、お子さまと保護者自身を見つめ直す良い機会である。

(提供:Benesse教育情報サイト)

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

Β9佑┐詢呂魄蕕澆覆ら整った字を書く書写の授業[こんな先生に教えてほしい] 桑山裕明
たくさんの授業を見て、その授業への想いを多くの先生方から聞きました。「NHKデジタル教材」という番組とWebを組み合わせた教材作りや、全国のとびきりの授業を伝える番組を制作するためです。そのなかで、「こんな先生に教えてほしい」と思った先生方のことを書かせていただきます。

みなさんは、自分の字に自信がありますか? 「もっときれいに書きたい」と思ったことはありませんか?

今回紹介するのは、考える力を育みながら、整った字を書けるようにする広島県の小学校のX先生の授業です。

「考えて書けば、字は必ず変わる」とX先生は言います。

そんな先生の書写の授業を見た私の第一印象は、「理にかなっている」でした。

授業を受けるのは、4年生です。3年生から毛筆を習い始め、点や線、「はね」「はらい」など基本の筆遣いを習った段階です。

授業は、「発見」「定着」「応用」の三つで構成されています。

1)「発見」

今回の授業で取り上げたのは「昔話」という2文字です。まず、指を空中で動かし、筆順を確認したうえで、毛筆で書いてみます。あえて、お手本は配りません。「知恵を絞って書くように」という注意が出されます。

書き上げてから、「口」と「日」の違いについて考えていきます。ポイントは、縦と横がどう接しているかです。

まず、口からです。問題は、「口」の最終画の接し方はどうか。「横が出るか」「縦が出るか」「同じ長さか」の3択です。

子どもたちへアンケートすると

・「横が出る」……1一人 ・「縦が出る」……6人 ・「同じ長さ」……9人

 次に「日」についてアンケートすると

・横が出る……4人 ・縦が出る……13人 ・「同じ長さ」……3人

正解は、口は「横が出る」、日は「縦が出る」です。理由は、続き字にするとわかります。口、日。つまり、「横長の方形」は縦画を「斜め」の方向に書き、「日」などの「縦長の方形」は縦画を「垂直」の方向に書くのです。

それぞれ例を挙げ、発見から定着へ移行する橋渡しをしていきます。

* 「横長の方形」の例:足、兄、石、古など。

* 「縦長の方形」の例:田、国、目など。

ここまでで、子どもたちは、「口」の中に「点画」がある場合はすべて「縦」が出て接するという原則を発見することになります。

2)「定着」

X先生は、この「横長の方形は斜め」という原則は、里、曲、四、中などの文字にも適用されることや、「縦長の方形は垂直」という原則は、首、顔、時、貝などにも適用されることを押さえます。

そして、もう一度「昔話」の2文字を書かせるのです。

今度は、発見した「画の接し方と方向」とすでに学んだ「左右の組み立て方」の原則を活用し、整えた字を目指します。

でも、書き上がったものを見ると、まだまだです。

そこで、お手本を見ての推理大会が始まるのです。子どもたちは、さまざまな発見をし、意見を交換し合います。

「言(ごんべん)」の発見

* 横線の長さについて……上から長い、中ぐらい、短い

* 右を揃える

* 一番上の横線は、口より長くする

「舌」の斜めの線についての発見

* 斜めにはらうところで、くっつかないようにする

* 横向きにはらう

などなど、気付いたことは、すべてお手本に書き込みます。「定着」の授業の最後は、和紙に清書です。ゆっくり時間をかけて、自分の作品を書きます。手本に書き加えたメモが整えた字になるための道しるべです。

そして、「まとめ書き」と最初に書いた「試し書き」を比較し、子どもたち自身が自分の成長と定着を実感できるようにしています。

3)「応用」

「昔話」の課題から学習した「画の接し方と方向」の原則を他の文字に応用発展することで、さらなる定着と子どもたちの書写力が日常のなかでも発揮できるようにしていきます。

X先生の話で一番驚いたのが、「手本に忠実に書くことを目指すのは意味がない」とう言葉です。

書写の手本は、書道の大家が苦労して書いたもので、同じものを書けるわけがない。だから、続ければ続けるほど、「書けない」「書けない」の連続になってしまう。だからこそ、手本の中から原則を見つけ、文字を整えるコツを見つけて、自分の文字が固まっていくのを実感し、「できた」「できた」のプラスのほうが、自分に自信が持てることになるというのです。

自分の力で解決し、発見し、うれしさや楽しさが残る。しかも、自分の文字まで身に付けることができる。これって、本当に良い授業だと思いませんか?

(提供:Benesse教育情報サイト)

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

Б【見つけた! みんなが輝く教育】国際的に金も人も足りない現場
 最近、教育関係者や教育に関心が高いという政治家の方々から、立て続けにこんなご意見を賜りました。

 「あなたの話は理想論。金も人も足りないなかで、教育現場にだけ苦労を強いるのはおかしい」

 「注意集中や対人関係が苦手、読み書きができないなど、できない子に合わせろというのはクラスの他の子たちを犠牲にすること。課題のある子は別室で指導すべきだ」

 月の半分は各地に出張して教育現場を取材していますが、この2つは必ずといっていいほど耳にする意見です。

 「金も人も足りない」については異論はありません。

 OECD教育局のアンドレアス・シュライヒャー指標分析課長が出している「図表で見る教育2008 日本に関するブリーフィング・ノート」という報告書によれば(以下抜粋)、日本の公財政教育支出の対GDP比はデータが存在する28加盟国中最低の3・4%。教育段階別では、初等中等教育段階への公財政支出の対GDP比は2・6%と29加盟国中27番目、高等教育段階では0・5%と28加盟国で、これまた最低です。

 また、2005年の日本の一般政府総支出に占める公財政教育支出の割合は9・5%。OECD各国平均が13・2%ですから、わが国はデータが存在するOECD加盟国の中ではイタリアに次いで2番目に低いのです。

 さらに、初等教育の平均学級規模は1クラス28・3人です。これもOECD平均の21・5人を大きく上回り、韓国と非加盟国チリに次ぐ水準ですし、日本の初等中等教育段階における教員の法定勤務時間の合計は1952時間で、比較可能なデータのある17カ国のうち最も多く、OECD各国平均(初等教育1662時間、前期中等教育1651時間、後期中等教育1654時間)を大きく上回っていました。

 国際的に比較すれば、日本の教育現場は“確かに”金も人も足りていないのです。以下、次回で。(教育ジャーナリスト 品川裕香)

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

│【教え育てる】青山学院初等部長・飛田浩昭
 ■「個を生かす」ことが高い教育効果に

 低中学年棟、高学年棟、礼拝堂からなる青山学院初等部の現在の校舎は昨年9月に完成しました。この校舎には全教職員に加えて児童たちのアイデアも詰まっています。

 建て替えに先立って、約2年かけて教職員のヒアリングが行われました。自分たちが描く理想の教育をしていくためには、どんな教室や施設がほしいかなど、それぞれの意見や要望をすべて吸い上げ、設計に反映したのです。

 たとえば教室と廊下の間の仕切りは壁ではなく、児童が指を挟まないための工夫を施したガラスの引き戸になっています。このガラスには下にいくほど濃い、目隠しのグラデーションが施してありますから、開放的で、しかも教室の内外から「見えすぎる」ということがありません。

 この引き戸を開け放つことで、1学年4クラスそれぞれの様子もお互いに分かり、クラス同士の“風通し”もよくなりました。

 その他、学年ごとに多目的に使えるスペースを設けたり、学習センター(図書館)は高学年と低学年用を分けるなどの工夫も先生方の考えが実現したものです。

 机や椅子(いす)を選ぶときには、「一番、勉強しやすいのは?」「座り心地は?」などと、児童の意見も聞いて参考にしました。古い机と椅子はカンボジアに6年生と一緒に作業をし、寄付しました。

 青山学院初等部には伝統的に「教員の自由な発想を大切に」という校風が息づいています。6年生が初夏に大型客船で日本列島を巡る8泊9日の「洋上小学校」は36年前に「洋上大学があるのだから、海の小学校があってもいいでしょう」という3人の先生の発想からスタートしました。

 今でも毎年、どういうコースを取るかは、6年生の先生方が「児童に見せたい」ところを議論して出たアイデアを基に決めます。自由な発想の実現が高いモチベーションを生み、それが児童に伝わって高い教育効果につながると、私たちは信じています。

 私たちは「個を生かす」ことを教育の基本と考えています。「ひとりひとりはかけがえのない存在として、命と賜物(たまもの)を神様からいただいている」のだから、児童に対しても一人一人、その子に応じたボールを投げてやらなくてはいけない。同様に教職員個々の教育にかける思いも最大限、生かされることが大切だと思うのです。(来週は早稲田実業初等部校長、多宇邦雄さんです)

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■【解答乱麻】北海道紋別市立渚滑中学校教頭・長野藤夫 子供たちを再生する学校
 伸び悩んでいた選手、あるいは戦力外通告され、クビ同然で移籍してきた選手が、次々と復活していく野村再生工場。チームは決して強くないが、彼らを見ていてうれしくなるのはなぜだろうか。応援したくなるのはなぜだろうか。

 さまざまな生徒が転校してくる中学校がある。それまでは本来の力を発揮できずにいた生徒が、その学校に来ると次々と復活していく。多くの場面で中心的な役割を果たし、活躍しながら笑顔で卒業していく。

 放課後、大きな体をした男子生徒が、隣の小学校の子供たちと無邪気に遊んでいる。「だるまさんが転んだ」だったりする。

 マラソン大会では、最下位でも懸命に走っている仲間を、先にゴールした全校生徒のほとんどが迎えに行く。そして、皆で励ましながら一緒に走ってゴールするのだ。最下位だった生徒は、まるで優勝したかのような破顔である。

 もちろん、その学校とて世間並みのことはある。決して特別な学校ではない。

 にもかかわらず、その学校を訪れた方々は異口同音に言うのだ。

 「今どきこんな中学生がいるなんて信じられません」「いったいどうすればこのような生徒が育つのですか。教えてください」

 私は、そのような学校のことを「再生学校」と呼んでいる。夢のような学校とまではいかないが、こんな学校が全国各地に存在しているに違いない。

 子供はさまざまである。大きな学校で楽しく過ごしていける子供もいれば、小さな学校でこそ力が発揮できる子供もいる。わずか一人のためであっても、ぜひこのような学校が必要だ。

 さて、「再生学校」と他の学校とでは、果たして何が違うのかである。

 決まっている。

 教師が違うのである。

 無論、若い教師たちだ。授業の腕も、まだまだ発展途上である。迷いや悩みだって山のようにある。しかし、常に子供に軸足を置いている。研修意欲と校務推進意欲にあふれている。

 何よりも、素直な心を持っている。彼らはいずれ、力量ある立派な教師になっていくであろう。

 心の教育にも全員で熱心に取り組んでいる。今日の道徳授業はどうだったか、そして次の道徳授業をどう展開するかということが、日常的に職員室で話題になる。それがまた、教師たちを育てている。心の教育で育つのは、実は他ならぬ教師自身の心なのだ。教師の心が育てば、子供の心も当然のように育っていく。

 来る11月21日、「心の教育シンポジウム」を、私の勤務する「渚滑(しょこつ)再生学校」で開催する。内容は道徳の公開授業とパネルディスカッション。本校自慢の若い教師団と、同じく心の教育を推進している紋別大谷幼稚園の教師が道徳教育の在り方を実践で提案する。

 一般市民の方々にも、ぜひ「再生学校」の秘密の一端をご覧いただきたい。

 全国の皆様。さあ、日本の最果てオホーツクの町・渚滑へ。お問い合わせは、長野(教頭)までどうぞ。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■【NIEと子供たち】1年生も新聞に興味
 食い入るように新聞を眺める子供たち。小学1年の教室での風景です。先週の「ひらがなさがし」の学習では、新聞から平仮名を集めて50音表を作りました。

 1年生でも、学習活動を工夫して新聞に触れれば、楽しんで新聞を広げるようになります。この時の子供たちも、「な行ができたよ」「後もうちょっとで、平仮名表ができあがるよ」と、目を輝かせながら取り組んでいました。

 本校では4月から毎週水曜日、1年生も新聞スクラップに挑戦してきました。初めは、新聞を広げた経験すらなかった子供たちでしたが、面白いと思った新聞記事の写真を切り抜き、スクラップ帳にはっていく活動を続けて、新聞に親しんできています。

 きれいな景色の写真を集める子、おいしそうな食べ物の写真を集める子、また広告の写真を集める子たち、それぞれの個性も出始めています。

 まだ新聞の記事を読めません。どこまでが記事の内容なのかも分かっていないのが現状です。しかし、今、言える確かなことは、1年生でも興味をもって新聞を見ることができるということです。

 この子たちが高学年になるころには、記事の内容をしっかりと理解して、自分の意見も持てるようになってほしいです。そのために新聞好きの1年生をたくさん育てる授業を、これからも作っていきたいと思います。

 (東京都北区立王子第3小1年担任・嶋亜希子)

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。
「ホラチョピのタワゴト」

きょうは良い天気。公園にウォーキングに行く。
暑かった。汗まみれになる。
すでに、葉を散らした木もある。虫も鳴いていない。

1860年 - エイブラハム・リンカーンが共和党の大統領候補に指名され、第16代アメリカ大統領に51歳で当選。

■誕生日■
1814年 - アドルフ・サックス、楽器製作者(+ 1894年)
1854年 - ジョン・フィリップ・スーザ、作曲家(+ 1932年)

【没日】
チャイコフスキー(露作曲家、53歳、1893)

チャイコフスキー [Pyotr Il'ich Chaikovskii] (1840-1893) ロシアの作曲家。
ルビンシテインに師事、西欧的な伝統ロシア古典主義音楽を完成させた。作品、
バレエ音楽「白鳥の湖」「眠りの森の美女」「くるみ割り人形」、オペラ「エフゲニー=オネーギン」
や、第六交響曲「悲愴」、ピアノ協奏曲、バイオリン協奏曲など。

1600年(慶長5年10月1日) - 石田三成、大名・五奉行の一人(* 1560年)
1672年 - ハインリッヒ・シュッツ、作曲家 (* 1585年)
1968年 - シャルル・ミュンシュ、指揮者(* 1891年)

■【11月6日という日】
 【記念日】アパート記念日、お見合い記念日
【誕生花】ふじばかま「ためらい」
【過去の出来事】日独防共協定にイタリアが参加(1937)財閥解体(1945)多摩川河畔で集団見合い(1947)北陸トンネル火災事故(1972)羽田空港発福岡空港行き日航機がハイジャックされる(1972)コロンビア最高裁判所が左翼ゲリラに占拠(1985)将棋アマチュア強豪の瀬川晶司が61年ぶりのプロ編入試験に合格しプロ四段に(2005)
【誕生日】
チャールズ・ダウ(米ダウ・ジョーンズ設立者、1851)松岡修造(元テニスプレーヤー、1967)
【没日】
チャイコフスキー(露作曲家、53歳、1893)
モーリス・ルブラン(仏小説家、76歳、1941)
原健三郎(政治家、97歳、2004)

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■3000本のモミジが幻想的に 京都・永観堂でライトアップ試験点灯
 紅葉の名刹(めいさつ)、永観堂禅林寺(京都市左京区)で5日、夜の特別拝観「もみじのライトアップ」(8〜30日)を前に試験点灯が行われ、夕闇の中、約3000本のモミジや多宝塔が幻想的に照らし出された=写真(柿平博文撮影)。

 境内のモミジはまだほとんど青葉だが、わずかに色づき始めた木々も。照明約650基の柔らかい光で照らし、うち約7割は電力消費が少なく環境に優しい発光ダイオードを採用した。

 夜間拝観では、本尊の「みかえり阿弥陀如来像」(重要文化財)などもライトアップ。秋の寺宝展(12月7日まで)も同時に始まる。同寺によると、紅葉の見ごろは今月中旬以降になりそう。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

、2札灰鵝Д團▲良門…喜多宏丞さん・入江一雄さんが第1位
□2札灰鵝Д丱ぅリン本選、瀧村依里さんが第1位
■音コン:第1位に岩下晶子さん 声楽部門本選
あ2札灰鵝Д船Д輕楞1位、16歳の伊東さん
アF本音楽コンクール:第1位は福川さん ホルン部門
Β【CD案内】録音しました 遠藤真理/サリー・ガーデン
Бチェリスト・堤剛、来月公演 「響き探求したい」
│【私のイチバン!!】スポーツ観戦 ピアニスト・小山実稚恵
 ■ヨーヨー・マ&フレンズ/「ソング・オブ・ジョイ&ピース−喜びの歌」
■世界文化遺産に響く調べ 「京都 観月の夕べコンサート」

、2札灰鵝Д團▲良門…喜多宏丞さん・入江一雄さんが第1位
 第77回日本音楽コンクール(毎日新聞社、NHK共催、特別協賛・三井物産)本選シリーズ最終日の26日は、東京オペラシティでピアノ部門が行われた。リストの協奏曲2番に豊かな音色と構成力を聴かせた喜多宏丞(こうすけ)さん(23)=東京芸大大学院=と、プロコフィエフの協奏曲2番に新鮮な感覚とリズムを聴かせた入江一雄さん(22)=東京芸大4年=の2人が第1位に選ばれた。212人の応募から3度の予選を通過した4人が得意の協奏曲を競演し、岡本美智子、野島稔ら11氏が審査した。他の入賞・入選者は次の通り。(敬称略)

 ▽第3位 實川風(じつかわ・かおる)(18)=東京芸大1年▽入選 栗田奈々子(18)=東京芸大1年▽岩谷賞(聴衆賞)入江一雄
 ◇増沢賞に安土真弓さん

 本選終了後、コンクール委員会が開かれ、全部門の入賞者から最も印象的な演奏・作品に贈られる増沢賞に安土真弓さん(ホルン部門)が選ばれるなど各賞が決まった。(敬称略)

 【増沢賞】安土真弓【野村賞、井口賞、河合賞】喜多宏丞、入江一雄(ピアノ)【三宅賞】喜多宏丞(ピアノ)【レウカディア賞、鷲見賞、黒柳賞】瀧村依里(バイオリン)【明治安田賞】江原修(作曲)【徳永賞】伊東裕(チェロ)【パナソニック賞】岩下晶子(声楽)【E・ナカミチ賞】石上真由子(バイオリン)【木下賞】該当なし

毎日新聞 2008年10月26日 20時44分(最終更新 10月26日 21時57分)

# この文書は 毎日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

□2札灰鵝Д丱ぅリン本選、瀧村依里さんが第1位
 第77回日本音楽コンクール(毎日新聞社、NHK共催、特別協賛・三井物産)本選シリーズ5日目の25日は、東京オペラシティでバイオリン部門の本選が行われ、端正な様式観を基に格調高くうたいあげた瀧村依里さん(22)=東京芸大4年=が第1位に選ばれた。118人の応募から3度の予選を通過した4人がブラームスの協奏曲を競演し、海野義雄、小林美恵ら11氏が審査した。

 他の入賞・入選者は次の通り。(敬称略)

 ▽第2位 石上真由子(17)=京都・同志社高2年▽第3位 寺内詩織(18)=桐朋学園大1年▽入選 前田奈緒(20)=東京芸大2年▽岩谷賞(聴衆賞)石上真由子

毎日新聞 2008年10月25日 21時9分

# この文書は 毎日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■音コン:第1位に岩下晶子さん 声楽部門本選
 第77回日本音楽コンクール(毎日新聞社、NHK共催、特別協賛・三井物産)本選シリーズ4日目の24日は、東京オペラシティで声楽(歌曲)部門の本選が行われ、多彩な表現を声にのせてローレムなどを歌った岩下晶子さん(33)=東京芸大大学院=が第1位に選ばれた。応募した97人から2度の予選を通過した10人が自由なプログラムを競演し、平野忠彦、松本美和子ら10氏が審査した。他の入賞・入選者は次の通り。(入選は演奏順、敬称略)

 第2位 市原愛(27)=ニュルンベルク・アウグスブルク音大大学院▽第3位 馬原裕子(35)=東京芸大大学院修了▽入選 朴瑛実(30)=東京芸大大学院、松原友(29)=ミュンヘン音大、友清崇(36)=ウィーン音大研究科修了、原田圭(32)=東京芸大大学院修了、相田麻純(26)=東京芸大大学院修了、山崎法子(34)=国立音大大学院、松井亜希(26)=東京芸大大学院▽岩谷賞(聴衆賞)松原友

毎日新聞 2008年10月24日 21時22分(最終更新 10月24日 21時22分)

# この文書は 毎日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

あ2札灰鵝Д船Д輕楞1位、16歳の伊東さん
 第77回日本音楽コンクール(毎日新聞社、NHK共催、特別協賛・三井物産)本選シリーズ3日目の23日は、東京オペラシティでチェロ部門の本選が行われ、出場者中最年少ながらきめこまやかに自然な音楽性を聞かせた伊東裕さん(16)=奈良県立奈良高1年=が第1位に選ばれた。72人の応募から2度の予選を通過した5人がシューベルトの「アルペジョーネ・ソナタ」を競演し、苅田雅治、菊地知也ら11氏が審査した。他の入賞・入選者は次の通り。(入選は演奏順、敬称略)

 ▽第2位 伊藤悠貴(19)=英国王立音大▽第3位 長谷川彰子(22)=東京芸大大学院▽入選 堀江牧生(18)=東京音大付高3年、中実穂(23)=東京芸大大学院

毎日新聞 2008年10月23日 21時0分

# この文書は 毎日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

アF本音楽コンクール:第1位は福川さん ホルン部門
 第77回日本音楽コンクール(毎日新聞社、NHK共催、特別協賛・三井物産)本選シリーズ2日目の22日は、東京オペラシティでホルン部門の本選が行われ、深い音でスケールの大きな演奏を聞かせた福川伸陽さん(27)=日本フィル団員=が第1位に選ばれた。138人の応募から2度の予選を通過した6人がR・グリエールのホルン協奏曲を競演し、守山光三、山岸博ら11氏が審査した。

 他の入賞・入選者は次の通り。(入選は演奏順、敬称略)

 ▽第2位 安土真弓(27)=名古屋フィル団員▽第3位 浜地宗(20)=東京芸大3年▽入選 高橋将純(28)=チューリヒ芸大大学院、石川善男(29)=東京音大卒、村中美菜(24)=日本フィル団員▽岩谷賞(聴衆賞)安土真弓

毎日新聞 2008年10月22日 20時55分(最終更新 10月22日 21時18分)

# この文書は 毎日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

Β【CD案内】録音しました 遠藤真理/サリー・ガーデΒ【CD案内】録音しました 遠藤真理/サリー・ガーデン

 《ザルツブルクに学ぶ才媛(さいえん)》オーストリアのモーツァルテウム音楽大学に留学して3年になります。才能ある仲間に囲まれて、いろいろな刺激を受けながら、音楽に集中できる静かな環境が気に入っています。《伸びやかな音色》 ハーゲン弦楽四重奏団のクレメンス・ハーゲンに師事し、奏法の基本的な事柄も含めて、ゆっくりと時間をかけてチェロと向き合っています。《名旋律を集めて》 サン=サーンス「白鳥」、フォーレ「夢のあとに」、ラフマニノフ「ヴォカリース」と、豊かな歌を思わせる作品ばかりです。バッハの無伴奏チェロ組曲第1番も美しさにあふれて感動的です。《「サリー・ガーデン」の絶妙の編曲》 アイルランド民謡ということでケルトの楽器のバグパイプの響きを模して、さらに味わいの深いものになっていればと思います。(エイベックス)

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

Бチェリスト・堤剛、来月公演 「響き探求したい」
 チェリストの堤剛が11月19日、邦人作曲家による無伴奏作品を集めた企画公演「チェロで辿(たど)るソロ作品の流れ」を開く。91年から年1回、自主プロデュースによる公演を開いている。「作曲家と演奏家が触発しあう。そんな音楽のありようの原点を、改めて見つめ直す機会にしたい」と語る。

 オーケストラでは響きの要となるチェロだが、独奏曲の数となるとバイオリンにははるかに及ばない。「かつてカザルスがバッハの、ロストロポービチがブリテンの真価を伝えたように、演奏家と作曲家のダイナミズムを作り出したい」と、日本を代表する作曲家5人のチェロ独奏曲を概観する企画を思いついた。

 三善晃の「C6H」と新実徳英の「横豎(おうじゅ)」は、自ら館長を務めるサントリーホールがオープン時に委嘱した作品。「次世代に受け継いでもらいたい名作」と語る。黛敏郎の「BUNRAKU」や間宮芳生の「無伴奏チェロ・ソナタ」からは邦楽器を思わせる独特の響きも。猿谷紀郎には新作を委嘱した。「5人の個性が、チェロという楽器の可能性を解放してくれる」

 サントリーホールは86年の開場以来、日本で初めてロビーに本格的なバーコーナーを設置するなど、クラシックの楽しみ方の「基本形」を提案してきた。優れた音響を誇る個性的なホールが次々に輩出する今「ハード面での社会的役割は終えた」との思いから「今後はソフトを発信するホールに育てていく。今回の公演もその一翼にしたい」。

 かつて国際コンクールで、とあるチェロ曲の応募作に対し「難しすぎる」「演奏不可能」と多くの審査員が難色を示した時、ロストロポービチが「作曲家がチェリストに挑んでくれることによって、チェロの地平が開いていく」と反論したことが今も心に残っているという。「チェロという楽器はまだまだ未開拓。まだ聴いたことのない響きを、作曲家と探究していきたい」

 午後7時、4千円、学生千円。電話03・3584・9999(サントリーホール)(吉田純子)

# この文書は 朝日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

│【私のイチバン!!】スポーツ観戦 ピアニスト・小山実稚恵
 ■たった一度の表現に心寄せ

 音楽を奏でる喜びが鍵盤からこぼれ出すような、情感あふれる演奏で多くの聴衆を魅了する。彩りをたっぷりと含んだピアノの音色を伝えるトップランナーの“イチバン”は、プロ野球をはじめとするスポーツの観戦。音楽と対峙(たいじ)して心身を磨く合間に、しばしスポーツの世界に心を遊ばせることで、音楽の愉悦をさらに豊かに、大きなものにすることができるという。(谷口康雄)

 野球に目覚めた中学時代、お気に入りのチームが奇跡的な優勝を果たした。ソフトバンクの監督を勇退した王貞治はもちろん、高田繁ヤクルト監督、そして不言実行で前人未到の9連覇を支えた末次利光…。当時は、きら星のような名選手たちがダイヤモンドをにぎわした。

 心をときめかせたころとはチームの在り方が根本的なところから違う、と心を痛めるが、お気に入りの球団であることに変わりはない。ポーランドの名門とショパンの協奏曲でのツアーが始まったばかりで、コンサートシーズンは佳境に向かうが、日本シリーズの行方に一喜一憂の日々が続く。

 「音楽だけでなく、社会や世界に広く目を開いた豊かな人になりなさい。そうでなければ良い音楽は生まれない」。子供時代からの恩師、吉田身知子先生の言葉を今も胸に刻む。

 「大好きなピアノ。自分の思いをもっと深く表現したい」

 恩師の言葉を自らに課して、読書や絵画に親しんだ。料理や水泳にも精を出し、日常に彩りを添えた。高校時代からコレクションしている香水瓶(びん)は、製作された時代や国を探り、人の手を転々とした歴史に思いをはせて、心を遊ばせることのできる宝物だ。

 その中でも、とりわけスポーツにひかれるのは、「自分自身と闘い、限られた時間と場所で、懸命に自分自身を表そうとする」ところ。「勝っても負けても、何かをし終えたさわやかさも素晴らしい」

 野球に限らず、バレーボール、フィギュアスケートと、時間を見つけて会場に足を運ぶ。「空間の大きさ、そこに張り詰めた空気、躍動感。どれも生で見なければ分からない」。思いがけない小さな変化が、大きな実りをもたらすことも音楽に共通するという。「スポーツも音楽も、生涯をかけて探究し、たった一度しかない瞬間に自身のすべてを掛けることで共通しています」と心を寄せる。

 12年をかけて24回のリサイタルシリーズを始めて3年目。11月15日の東京・渋谷のオーチャードホールの公演でピークを迎えるが、120曲を超える広壮な世界への旅路は大きな反響を呼び、全国各地でその精神をくんだリサイタルを続けている。

 「定期的に同じホールで演奏し、1つのプログラムをさまざまな空間で演奏することで、いかに響きをつくり、いかに音楽を語っていくか。その手がかりができ始めて、音楽への思いがさらに強くなりました」

                   ◇

【プロフィル】小山実稚恵

 こやま・みちえ 仙台市生まれ。東京芸術大大学院修了。日本人として初めてチャイコフスキー、ショパンの両コンクール入賞。平成17年の文化庁芸術祭大賞など受賞多数。18年から東京・渋谷のオーチャードホールで12年、24回に及ぶリサイタルシリーズを開催。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

 ■ヨーヨー・マ&フレンズ/「ソング・オブ・ジョイ&ピース−喜びの歌」

 これほど素晴らしいクリスマス・アルバムがあっただろうか。シーズンを先取りしてヨーヨー・マが夢のようなプレゼントを運んできてくれた。「アパラチア・ワルツ2」「シルクロード・プロジェクト」、そしてシカゴ交響楽団との現代作品集など、音楽の最前線に冒険を繰り広げていたヨーヨーは、“ジャズの女王”ダイアナ・クラール、伝説のジャズマン、デイヴ・ブルーベック、トランペットの王者クリス・ボッティに、現代のディーヴァ、ルネ・フレミングら、これ以上ない豪華なゲストを迎えての音楽のパーティーを計画。親しい友人や分かちがたい家族のように、お互いの心にともる音楽に深い尊敬と共感を交し合いながら、輝きにみちた季節に、あたたかな時間をもたらしてくれる。これぞヨーヨーの決定盤! 初回限定盤の80分に及ぶDVDは必見」(ソニー)。(SICC882〜3/3465円)

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■世界文化遺産に響く調べ 「京都 観月の夕べコンサート」
 世界文化遺産に登録されている京都市の上賀茂神社で11日、「京都 観月の夕べコンサート」が開かれた。一般公募で招待された約840人が来場し、20世紀を代表するバイオリンの巨匠、ユーディ・メニューインが創設した名門の演奏に酔いしれた。

 コンサートはJR東海がプロデュースし、平成3年に嵯峨、大覚寺でスタート。17年以降は上賀茂神社に会場を移し、今年で5回目となる。

 この日の舞台は境内中央にある瀟酒(しょうしゃ)な社殿「細殿」。ライトアップされ、幻想的な雰囲気の中、ポーランドのオーケストラ「シンフォニア・ヴァルソヴィア」から今回のコンサートのために結成された「シンフォニア・ヴァルソヴィア・ソロイスツ」が登場。弦とオーボエによる12人の精鋭たちは、バッハ「G線上のアリア」、グリーグ「ホルベルク組曲」から前奏曲、ヴィヴァルディのバイオリンとオーボエのための協奏曲などを次々と披露した。

 ヤヌシュ・マリノフスキ楽団長は、中秋の名月に並ぶ十三夜に行われた野外コンサートに、「国境を越え、音楽を通して文化を共有できて、とても感動しています」と語った。公演は13日にも京都コンサートホールに1600人が招待されて行われた。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。
「ホラチョピのタワゴト」

きょうは良い天気だったが、一日中ピアノを弾く。

■誕生日■
1895年 - ヴァルター・ギーゼキング、ピアニスト(+ 1956年)
1921年 - ジョルジュ・シフラ、ピアニスト(+ 1994年)
■歿日■
1801年(享和元年9月29日)- 本居宣長、国学者(* 1730年)
1989年 - ウラディミール・ホロヴィッツ、ピアニスト(* 1903年)
モーリス・ユトリロ(仏画家、71歳、1955)

1 ユトリロ [Maurice Utrillo] (1883-1955) フランスの画家。独学で、画壇からも孤立
しながら、灰白色の微妙な色調で哀愁に満ちたパリ風景を描き続けた。

■【11月5日という日】
 【記念日】電報の日、雑誌広告の日、縁結びの日
【行事】酉の市、十日十夜別時念仏会(京都市)秋季大祭並火焚祭(京都市)
【誕生花】松葉菊「功労」
【過去の出来事】坂上田村麻呂が征夷大将軍に任命(797)東京・神田旅籠町に伊勢屋丹治呉服店(現伊勢丹)が創業(1886)日本ブラジル修好通商航海条約調印(1895)大東亜会議招集(1943)徳島ラジオ商殺人事件(1953)大菩薩峠で訓練中の赤軍派逮捕(1969)パンダのカンカン、ランランお披露目(1972)
【誕生日】ビビアン・リー(女優、1913)天地真理(タレント、1951)
【没日】
本居宣長(国学者、71歳、1801)、島村抱月(文芸評論家・演出家、47歳、1918)モーリス・ユトリロ(仏画家、71歳、1955)

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■【次代への名言】11月5日・海音寺潮五郎
 「ほんとの勇気とは日常の場合に、迫害や死を恐れず、自分の信念を吐露(とろ)し得る気力でしょう」(海音寺潮五郎(かいおんじ・ちょうごろう))

 明治34(1901)年のきょう、鹿児島県の北部で生まれた海音寺潮五郎は昭和の歴史文学の巨人。上杉謙信の半生を描いた小説『天と地と』や『平将門』、ライフワークの『西郷隆盛』、評論『武将列伝』などの名著に加えて、司馬遼太郎を発見したことでも知られる。「もし路傍(ろぼう)の私に、氏が声をかけてくださらなかったら、作家になっていなかったであろう」と司馬はつづっている。

 冒頭のことばはその司馬と海音寺の対談のなかの発言だ。日本人はいざ戦争となると勇敢な人間がずいぶんいるが、平時には少しも勇敢ではない。この「ほんとの勇気」があったなら、米国との戦争は避けることができただろう、と海音寺潮五郎はいう。「ある国に生まれたという運命ゆえにその国を愛し、立派にするよう努力しなければならない」と説く彼ゆえの苦言でもある。

 現代は激動の時代・幕末にしばしばたとえられる。幕府はなぜ倒れたのか−について、別の対談で海音寺はこんな示唆に富んだことばを残している。

 「いまみたいに知能テストをしてみれば、幕府の方がはるかに優等生が揃(そろ)っているんですよ。結局英雄が少なかったということでしょう、幕府の方には」

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

、かゆみ:スキンケアで快眠 高齢者施設で実験、介護の負担も軽減
□D免裡裡錙ィ院В唯腺複繊.侫奪肇丱
■シニア男性「ちょい太」お勧め 死亡率低下、茨城で調査
あその間食、見直そう グミ、クッキー、ガム…低カロリー代用食が人気
ア【こうして生まれた ヒット商品の舞台裏】協和薬品「プラ・オーシャン」
Β【3分間エクササイズ】ベビークレイドル
Б【3分間エクササイズ】Vのポーズ
│子供の視力、正しい矯正を 携帯、ゲーム…大人より目を酷使
■【オススメ!助かりグッズ】ヘッドリフレッシャー
■おっぱいに内臓脂肪減らす効果 ライオン、商品展開検討

、かゆみ:スキンケアで快眠 高齢者施設で実験、介護の負担も軽減
 さわやかな秋は空気が乾燥する季節だ。高齢者に多い不眠の原因の一つとして、かゆみが浮上している。最近の介護施設での実験から、皮膚を手入れするだけで、ぐっすり眠れることが分かってきた。【中村美奈子】

 高齢になると、皮脂が減るため皮膚のバリアー機能が低下し、ちょっとした刺激でかゆみを感じるようになる。体の水分も減り皮膚が乾燥するが、乾燥はかゆみを強める。介護が必要になると、おむつを当てた部分がかゆくなる。強く引っかいて傷になる繰り返しで、なかなか治らない。

 ●かき傷が化膿

 実験は今年5月下旬から2週間、新横浜介護老人保健施設「カメリア」(横浜市港北区)の入所者で、79〜100歳の認知症の男女3人ずつを対象に実施。古賀良彦・杏林大医学部教授とユースキン製薬が行った。

 入所者6人全員に、加齢に伴うかゆみがあった。特に79歳と93歳の男性2人は、他の人よりかゆみの影響がひどかった。腕や肩に内出血やかさぶたが見られ、背中が炎症で赤くなっていて、93歳の男性はかき傷に菌が入って化膿(かのう)していた。

 就寝中は6人全員が2〜3回目を覚まし、ひどい2人は、深夜のおむつ交換で必ず目を覚まして体をかくのが習慣だった。

 実験では、2人には1日2回、残り4人には1日1回、かゆみ止めと保湿成分の入ったローションを、かさつきや引っかき傷、炎症部分に塗布。就寝中は、30分間隔で介護士が巡視した。皮膚が化膿していた93歳男性は、副腎皮質ホルモン入りの処方薬を塗っていたが、実験ではローションに切り替えた。

 79歳男性は、塗り始めから1週間で皮膚がしっとりしてきた。2週目には発疹(ほっしん)がほぼ取れ、体をかかなくなった。実験前は夜間、よく目を開けていたが、2週目には目を閉じるようになり、深夜のおむつ交換も体をかかずに眠ったまま終了した。93歳男性は1週間で化膿が消え、2週目には、おむつ交換時に体をかかなくなった。

 夜中に目を覚ます回数は、6人とも実験前の2〜3回から1回に減少。6人ともかゆい部位が減り、消失者も4人になった。

 ●顔つき穏やかに

 介護の質も上がった。かゆみが強いと入浴やおむつ交換時は、傷をかき壊さないようにバスタオルで体を覆う職員が1人必要で、作業は2人がかりだった。それが1週目ごろから体をあまりかかなくなったため、職員1人で介助できるようになった。介護課の山本寛人主任は「体をかかないように押さえると、顔をしかめたりにらんだりしていた人が、かゆくなくなってからは穏やかな顔つきになった」と話す。

 古賀教授は「スキンケアでかゆみがこんなに治るとは驚きだ。お年寄りの皮膚も保湿すれば、目に見えて状態が良くなる。介護する人の負担が減り、喜びにつながる」と語る。

 一方で、電気毛布を使った時や、入浴後には血行が良くなってかゆみが強くなりやすい。脳神経疾患研究所(福島県郡山市)の笹沼仁一・理事長室長は「電気毛布の使用をやめただけでかゆみが止まった人もいる。寒さ対策で必要な場合もあるが、つけっ放しでは乾燥するので就寝前に必ず消してほしい。処方薬では効きすぎて、眠気から転倒の恐れもあるので注意が必要だ」と助言する。

毎日新聞 2008年10月24日 東京朝刊

# この文書は 毎日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

□D免裡裡錙ィ院В唯腺複繊.侫奪肇丱
 (6090円)
 ◇冷えやむくみに

 朝の冷え込みが肌で感じられるが、冷えやむくみに有効なのが足湯で、東急ハンズの「ハンズネット」では「MAJA フットバス」(縦横35センチ、高さ30センチ)が人気だ。

 ヒーリンググッズなどを販売している「MAJA」(東京都中央区)が約10年前、直営サロンで使うために開発したプロ仕様の商品だ。サロンで好評だったため、一般向けにも販売するようになったという。

 素材は特殊加工した発泡スチロールで、湯をためて足を入れる。深さがあるためふくらはぎまで温まる。ふた付きで保温性が高く、20〜30分たっても温度が下がらないという。温度は好みしだいだが、42度程度が適温だという。バスタオルなどをふたの上にかければなお効果的だ。

 同社によると、お風呂に入らなくても全身が温まるため介護や病人用に買う人も多い。発泡スチロールなので軽くて手入れも楽で、電気を使わないので経済的でもある。底には突起があり、足裏を刺激してくれる。「体がポカポカして、よく眠れるようになった」などの声が寄せられているという。

==============

 ◆買うには
 ◇ハンズネット http://www.hands‐net.jp/

 ハンズネットのホームぺージを開き、「MAJA フットバス」で検索する。配送料は通常1回の注文につき全国一律525円。

毎日新聞 2008年10月26日 東京朝刊

# この文書は 毎日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■シニア男性「ちょい太」お勧め 死亡率低下、茨城で調査
 長生きのためには、高齢の男性に限っては「少し太め」がお勧めなことが、茨城県の約9万人を対象にした調査でわかった。高齢女性ではほぼ標準的な体形だと亡くなる人の率が低かったが、それでも日本肥満学会が理想とする体形よりは「太め」だった。

 高齢になると、若いころより太めの方が望ましい、と海外の研究で指摘されていたが、日本人の大規模調査で確認されたのは初めて。

 調査したのは県や筑波大、独協医科大などのグループ。93年度に健診を受けた40〜79歳の男性3万2千人、女性6万2千人を03年まで追った。

 この間に男性3930人、女性3164人が死亡。喫煙や飲酒の影響を除いたうえで、どの体形の人が病気などで亡くなる確率が最も低いかを、年代別に算出した。体形は、体重(キロ)の値を身長(メートル)で2回割った体格指数(BMI)でみた。

 その結果、男性は40〜50代ではBMI23.4、60〜70代では25.3の人が、死亡率が一番低かった。

 BMIは18.5以上25未満が普通体重。25以上で肥満となる。高齢男性では少し太めな方が、栄養状態が良いといった利点があり、死亡率が低くなっている可能性がある。若い世代では、肥満によって上がる心臓病リスクなどが利点を上回るらしい。

 女性で死亡率が一番低かったBMIは、40〜50代で21.6、60〜70代で23.4。高齢で高めになるのは男性と同じだが、全体に男性より細めだった。

 肥満学会はBMI22を理想とする。男女約4600人の調査で、この体形のとき病気の確率が最低だった。ただ、調べたのは30〜50代で、高齢世代はみていなかった。

 調査の中心だった独協医科大の西連地利己(さいれんち・としみ)助教(公衆衛生学)は「望ましい体形は年代ごとに分けて考えた方がいい。ただ同じ体形でも、脂肪が多くて筋肉が少なければリスクは高まるので注意して」という。(田村建二)

# この文書は 朝日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

あその間食、見直そう グミ、クッキー、ガム…低カロリー代用食が人気
 オフィスや自宅で、つい甘い物を口にしてしまって…。そんな人から人気を集めているのが、ひと口の積み重ねが肥満につながる間食を抑えることを目的にした商品だ。グミ、クッキー、ガムと種類は豊富で、売れ行きも好調だという。体重が気になる食欲の秋。“代用食品”で少しでも食欲を抑えれば、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)も怖くない?(森本昌彦)

                   ◇

 「クッキー3枚を(間食で)1年間食べ続けると8キロ太る」。こんなデータがある。試算したのは、管理栄養士としてダイエット指導を行っている横浜創英短期大学の則岡孝子教授。余分なカロリーとして摂取したと仮定し、摂取カロリーを脂肪の重さに換算した。

 「糖分を取ることで、脳内にセロトニンというホルモンが放出されて気持ちが落ち着く効果がある。どうしても甘い物を取らないとストレスがたまる人は多い」と則岡教授。ダイエット指導する患者の中にも、甘い物をやめられない人が多く、「半分にしてください」と提案するようにしているという。

 「肥満の敵」と分かりながらも、間食を断ち切ることは難しい。そんな心理をターゲットにしたのが、低カロリーでありながら満腹感がある食品。商品は多種多様で、各メーカーが工夫を凝らしている。

 おなかが鳴る音に似せて「ぐーぴたっ」と題した商品を出しているのは、ナリスアップコスメティックス(大阪市福島区)。11年前の発売当初はグミだけだったが、「間食をコントロールすることでダイエットにつなげる」というコンセプトが当たり、現在ではクッキー、ビスケット、ゼリーなどがシリーズに加わった。売上高は毎年10%以上伸びているという。

 こうしたヒットを受け、新たに参入するメーカーもある。日本ケロッグ(東京都新宿区)は昨年2月、「シェイプコントロール」をうたったビスケット状の商品を発売した。キャドバリー・ジャパン(東京都品川区)は今月20日、間食を控えたい女性を狙ったガムを発売する。

 こうした間食コントロール食品の売れ行きは好調のようだ。東京・恵比寿のドラッグストア、ケイポートドラッグマート ホテルエクセレント店の店長、小笠原大輔さん(36)は「売れ行きはいい。以前より品数や種類が増えた。鉄分などの栄養成分で付加価値を付けた商品も出て市場が活性化している」と話す。購買層は20〜30代の女性が中心だが、メタボを気にする40〜50代の男性が買うことも多いという。

 ところで、気になるのは効果のほど。則岡教授は「本当は間食をなくすのがいい」と前置きしたうえで、「カロリーが低くても甘い物を食べたという満足感があるし、ガムなどは噛むことで満腹感を得られる。ただのバタークッキーやチョコレートを食べるよりは、少しでもカロリーを抑えられるはず」とみている。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

ア【こうして生まれた ヒット商品の舞台裏】協和薬品「プラ・オーシャン」
 健康にも美容にもいい

 サプリメントなど健康食品の製造、販売で35年の実績を生かし、4月に発売した美容と健康をサポートするドリンク。価格は50ミリリットル入りで420円と多少高めだが、インターネットなど通信販売を中心に売上高は毎月、右肩上がりだという。

 主たる原料は北海道産のサケ。といっても身ではなく、筋子からイクラを作るときに残った卵巣外皮を原料にした「サーモン・オバリー・ペプチド(SOP)」を用いている。タンパク質のほか、豊富なミネラルやビタミンが含まれ、最近では健康食品や化粧品、ペットフードなどの分野で製品化されている成分だ。

 「SOPは優れた抗酸化の力があります。抗酸化は美肌にもいい。腸での吸収が良いので、ドリンクで摂取するのが効果的です」と、開発責任者の品質管理部長、宮林紀子さんは説明する。

 製品化には、SOPに加え、コラーゲン、ヒアルロン酸や5種類のビタミンを配合。取引会社の職員にモニターとして飲んでもらったところ、「飲み始めたら体が軽くなったとか、肌にはりが出て、滑らかになったという声が多数寄せられた」。

 ピーチ風味で、ほんのり甘い。ターゲットは30代後半から60代前半の女性。「もちろん、男性に飲んでいただいてもかまいません。疲れがとれます」

 容器には、紫を基調に金色の文字が刻まれた気品のあるラベルが張られている。「軽い感じではなく、落ち着いた世代の方が飲まれるので豪華さを強調しました」

 宮林さん自身、毎日必ず1本は飲んでいる。「この夏、ほとんど休みなく働いていましたが、夏バテはしなかったです。だから、秋になっても元気で働けているんだと思います」

 主成分が動物ではなく魚であるため、「今後は、(戒律で飲食物に厳しい制限のある)イスラム圏の国々での販売を考えています」と、さらなる戦略を練っている。(渋沢和彦)

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

Β【3分間エクササイズ】ベビークレイドル
 今回は、「赤ちゃんをダッコするポーズ」です。とても気持ちよくて、見た目以上に効果があり美しいヒップラインをつくり、体を温めてくれます。1畳のスペースがあれば、どこでもできるのでちょっとしたすき間時間を使ってお試しを!

 〔1〕床に座って、右ひじに左足の甲を引っ掛けます(1)。この時、右足はまっすぐ伸ばしておきましょう。左手を左ひざに引っ掛けて両手を重ねます(2)。最初に、背筋を伸ばしてこの状態で深呼吸を3回。そして、左足がかかっている右ひじを上下に3回。呼吸は息を吐きながら上に。吸いながら下に。この上下運動でヒップから左ももの内側が伸びていきます。

 〔2〕今度は上下ではなくて、左右にゆっくりと動かしましょう。呼吸は自然に。左右の運動でヒップから左ももの側面が伸びていきます。

 〔3〕体を元に戻して、今度は右足の甲を左ひじに引っ掛けて行いましょう。目安は1日1回左右交互に。ポイントは、肘と足を押し合うように引っ掛けること。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

Б【3分間エクササイズ】Vのポーズ
 今回は、1畳スペースがあれば座ってできるポーズです。最初は、後ろにコロンとなってしまうかも。やり方を覚えて、少しずつ慣れてくるとできるようになります。1つのポーズで、腹筋、ウエスト引き締め、腰痛予防などたくさんの効果がある、忙しい人にオススメのポーズです。

 〔1〕両ひざを曲げた状態で床に座り、体育座りに。両手は軽く床に置き、背骨をまっすぐ伸ばしましょう。

 〔2〕息を吐きながら、足を床から持ち上げ、両ひざを伸ばしてまっすぐに。つらい人は、いきなり体を後ろに反らしすぎず、気持ち後ろに傾ける程度、目線もまっすぐ前、足は両手で抱えて少し上げる程度で十分。この状態で深呼吸を20秒。慣れてきたら、体の傾きを徐々に後ろにしていきます。目線は斜め前45度。手、足先までピ〜ンと伸ばしましょう。この状態で深呼吸を30秒。足と手がプルプルしてきたら効果が出てきている証拠です。

 〔3〕吸う息で体を元に戻しましょう。目安は1日1回。ポイントは、呼吸をやめないこと!効果が半減します。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

│子供の視力、正しい矯正を 携帯、ゲーム…大人より目を酷使
 視力矯正が必要な子供が増加しているが、子供の視力について知らない親が少なくないようだ。視力が低下しているのに矯正しないままでいると、疲れやすくなったり、頭痛や肩こりが起こったりするなど、健康に影響を及ぼす可能性もある。目に負担をかけないためにも、目の状態にあった正しい視力矯正が必要だ。(平沢裕子)

 文部科学省は、裸眼視力1・0未満の近視を「視力の異常」とし、子供の視力を毎年調査している。昭和54年度には、裸眼視力1・0未満の小学生は17・9%、中学生は35・2%だったが、昨年度は小学生28・1%、中学生51・2%と約1・5倍に増加。黒板の字が見えにくいといわれる0・7未満も、小学生は8・4%から17・5%、中学生は25・5%から37・9%と増えており、こうした子供は視力矯正が必要といえる。

 近視は、遺伝や環境が原因で起こると考えられているが、30年前に比べ子供の近視が増えているのは、環境の影響が大きいといえる。小児眼科が専門の西葛西井上眼科こどもクリニック(東京都江戸川区)の勝海修所長は「30年前にはパソコンや携帯電話、ゲーム機は子供の身近になかったが、今は日常的に接しており、大人以上に目を酷使している可能性が高い」と、IT機器の普及が子供の近視増加の一因と指摘する。

 学校で行う視力検査で裸眼視力が1・0未満の場合、学校から保護者に通知がいくが、勝海所長は「眼科医の私自身、自分の子供の視力低下に気づかなかった。学校からの通知を見て初めて、子供の視力低下を知る保護者は少なくないのでは」と話す。

 子供の視力低下が分かっても、すぐに眼鏡などで視力矯正を行うことには抵抗のある人もいる。背景には、誤った知識が広まっていることがある。例えば、「小中学生なら一度視力が落ちても、また回復する」「視力矯正をすると余計に目が悪くなる」「眼鏡をかけたりかけなかったりすると、さらに視力が低下する」と思っている人もいるのではないだろうか。

 勝海所長は「これらは医学的にはいずれも根拠のないこと。体調によって多少の視力の変動はあっても、近視が劇的に回復することはほとんどない。また、正しく視力矯正ができていれば、それによって視力が落ちることはなく、眼鏡をかけたりかけなかったりすることで、視力が悪くなることもない。むしろ、視力矯正のタイミングが遅れることで、子供の目の負担が増える方が問題」という。

 学校の検査は1年に1回のため、次の検査までに視力が落ち視力矯正が必要になっているケースも。家の中や外出時の子供のしぐさや様子を見ることで、目の状態がある程度は分かるので、一度チェックしてみるといいだろう。

 一般的に小学校高学年以上では、両目で見たときの視力が0・7以下であれば、視力矯正をした方がいいといわれる。両目で0・7以上あっても、黒板が見えにくかったり、スポーツのときにボールが見えにくいなど、子供自身が不便と感じている場合は、やはり視力矯正を考えた方がいい。

 視力矯正には、眼鏡とコンタクトレンズ(CL)があり、それぞれの利点、欠点を理解した上で選ぶ必要がある。とくに女子の場合、外見上の理由から小学生でもCLを望む子がいるが、安易な利用は禁物だ。

 勝海所長は「私自身はCL使用の年齢目安を12歳からとしているが、最終的には子供の成熟度を見極め処方している。見えにくいなどの症状は近視だけが原因とは限らず、他の病気が隠れていることもあるので、異常に気づいたら早めに眼科医の診断を受けてほしい」と話している。

                   ◇

 ■子供の目の状態のチェックポイント

【屋内】

(1)よく目を細める、目つきが悪くなった

(2)テレビやパソコンに近づいて見ている

(3)勉強や読書などに根気がなく飽きっぽい

(4)物を見るときに顔の左右どちらかを前に出して見る

(5)体の左右どちらかだけ、よくどこかにぶつける

【屋外】

(6)信号の道路標識がきちんと見えているか

(7)駅構内の表示が読めているか

(8)車に乗ったときに前の車のナンバープレートが読めるか

(勝海修所長の話を元に作成)

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■【オススメ!助かりグッズ】ヘッドリフレッシャー
 234本の突起がついたパッドを頭にあて、取っ手を握って軽く引っ張るだけで、お手軽にリフレッシュできます。てこの原理を生かした構造で、少しの力で力強く頭皮を刺激します。強さも好みによって加減できるほか、取っ手の持ち方により、頭のてっぺんから後頭部、前頭部など刺激するゾーンも変えられます。お仕事からの帰宅時やお風呂上りなど、いろいろなシーンで活躍します。1890円。問い合わせは東急ハンズ池袋店(電)03・3980・6111。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■おっぱいに内臓脂肪減らす効果 ライオン、商品展開検討
 ライオンは9日、ヒトや哺乳(ほにゅう)類の母乳に含まれるたんぱく質「ラクトフェリン」に、内臓脂肪を減らす効果があることが分かったと発表した。同社はすでにラクトフェリンを錠剤にした健康食品を通信販売で扱っているが、メタボ対策商品として展開することも検討する。

 京都府立医科大の西野輔翼教授らとの共同研究。30〜62歳の男女26人を半数ずつに分け、片方には1日300ミリグラムのラクトフェリン入り錠剤を、もう片方には成分なしの錠剤を飲んでもらった。8週間後、ラクトフェリン入り錠剤を飲んだ人たちは、残りの人たちに比べ、腹囲が平均3.4センチ、体重が平均2.5キロ少なかったという。

 ラクトフェリンは胃酸で分解されてしまうため、小腸に届いてから溶ける特殊な錠剤にした。ラクトフェリンが小腸まで届くと、内臓脂肪をため込むのを抑える働きがあることが分かった。詳しい仕組みは今後解明するという。

# この文書は 朝日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。
「ホラチョピのタワゴト」

連休でピアノと戯れることが出来なかった。
久しぶりにピアノを弾くことが出来て満足。

1921年 - 原敬暗殺事件。

はら-たかし 【原敬】 (1856-1921) 政治家。盛岡の人。新聞記者・外交官などを経て
大阪毎日新聞社社長。立憲政友会創立に参加。逓相・内相を務め、政友会総裁となる。
1918年(大正7)寺内内閣のあと最初の政党内閣を組織し平民宰相と称されたが、
強硬政策が反発を買い東京駅で暗殺された。

【没日】
フェリックス・メンデルスゾーン(作曲家、38歳、1847)
1924年 - ガブリエル・フォーレ、作曲家(* 1845年)

■【11月4日という日】
 【記念日】ユネスコ憲章記念日
【誕生花】こたにわたり「あなたは慰め」
【過去の出来事】
長崎・高島炭坑で賃上げ要求、暴動(1880)ユネスコ発足(1946)広島カープ初の日本一(1979)巨人軍の王貞治選手、引退宣言(1980)オウム真理教による坂本弁護士一家殺害事件発生(1989)イスラエルのラビン首相暗殺(1995)
【誕生日】
泉鏡花(作家、1873)小松方正(俳優、1926)池内淳子(女優、1933)ロバート・メイプルソープ(写真家、1946)西田敏行(俳優、1947)
【没日】
フェリックス・メンデルスゾーン(作曲家、38歳、1847)隆慶一郎(作家、66歳、1989)三宅邦子(女優、76歳、1992)ジル・ドゥルーズ(哲学者、70歳、1995)青田昇(プロ野球解説者、72歳、1997)

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■【20世紀のきょう】テヘランの米大使館人質事件(1979・11・4)
 アメリカへ亡命したイランのパーレビ前国王の引き渡しを要求して、学生ら約400人がイランの首都テヘランの米大使館で約70人を人質にとって立てこもった。当時、米国はカーター政権だったが、救出作戦にも失敗し、事態は長期化。人質が解放されたのは81年1月20日、約440日ぶりだった。米国はイランと断交し、これはいまも続いている。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■【次代への名言】11月4日・原敬
 「日英米三国の提携とならば国家の将来極めて有利なるも、之(これ)に反し日米疎隔(そかく)を来(きた)さば国家の危険此上(このうえ)なし」(原敬(はら・たかし))

 原敬は幕末生まれの明治・大正時代の政治家。大正7(1918)年9月、わが国で初めて本格的な政党内閣が誕生したさい、立憲政友会総裁だった原が首相に就任した。南部(盛岡)藩の名家の出身だが、分家して士族から平民となったため、「平民宰相」と呼ばれ、人気が高かった。明治維新で東北諸藩の多くは「賊軍」とされ、「白河以北(の価値)は一山(ひとやま)百文」とあざけりを受けたことから、号を「一山(いつさん)(のちに逸山)」に定めた反骨精神の持ち主でもある。

 首相就任直前の『原敬日記』にみえる冒頭のことばの通り、彼は対米協調を外交の基軸に置いた。別に「日米の間に親交を保てば支那(中国)問題は自(おのずか)ら解決するだろう」ともしたためている。その原が大正10年のきょう、東京駅頭で暴漢に刺殺された。享年65。「一身を国家に捧(ささ)げる者は、護衛に頼らず運を天に任せるものだ」という剛胆さがあだになった。その9カ月前、すでに作成していた遺書には「余分なお金で人を救済するのはよいが、金を貸すようなことは決してするべからず」と記されている。

 大きな損失だった。原が長命なら、きょう大統領選が行われる米国と日本の歴史も変わっていた、かもしれない。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

、B膾紊離織馨討店主 66歳で「ルート66」4000キロ走破
□【聖地巡礼】アルタミラ洞窟(2)「ピカソが描く野牛」の夢
■オトコとオンナの事情・フランス編:第71回 サプライズ・パーティーで家族交流
あ【湘南の風 古都の波】駆け足でやってくる秋の日暮れ
アD杭蟒篶蕕領后ЮこΠ篁困瓩兇攻飢餬押‘丹曚淵リスト教の歴史と島の絶景
Β【続スクリーンとともに】進富座(三重県伊勢市)
Б【探訪】緑に映える黄金色の棚田 山形県朝日町
│【おもしろ旅検定】兵庫県・有馬温泉
■【まち語りもの語り】離島の病院 宮城・網地島 最高の医療で恩返し
■【内外紀行】和歌山・紀ノ川流域 森林浴やたま駅長に癒されて

、B膾紊離織馨討店主 66歳で「ルート66」4000キロ走破
 大阪市北区茶屋町の「たこやきTAKE(テイク)」のオーナー、吉田武郎さん(66)が8月下旬から9日間かけて、米シカゴからロサンゼルスの約4000キロを結ぶ国道「ルート66」のバイク横断に挑戦し、走破した。道中はハリケーンとの遭遇など、貴重な体験の連続。吉田さんは「行けども行けども地平線。トンネルが1つもなかった」と大陸の広大さに圧倒されたという。

 ルート66は大陸横断道路として米国南西部の発展に寄与した道路で「マザーロード」とも呼ばれているが、高速道路の整備に伴って廃線となり、現在では旧国道として、切れ切れになって残っている。

 吉田さんは1962年、サントリーに入社。臼杵工場(大分県)勤務時に乗った50CCのホンダスーパーカブをきっかけに、バイクの魅力にとりつかれ、米国に出張するたびに「一度はルート66を走りたい」とあこがれを募らせていたという。

 定年を迎え、今年66歳となったのにあわせ「ルート66」に挑戦することに。8月31日に1500CCの大型バイクでシカゴを出発し、1日約500キロを走行。ロスに到着したのは9月8日だった。

 平均時速は約110キロ。「車王国だけに、マナーは良かったが、巨大なコンボイ(大型トレーラー)がものすごいスピードで追い抜くときの風圧は怖かった」という吉田さん。「次回はニューヨーク〜ロサンゼルス間の約5500キロに挑みたい」と意気込んでいる。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

□【聖地巡礼】アルタミラ洞窟(2)「ピカソが描く野牛」の夢
 夢を見た。

 上半身裸のピカソが洞窟(どうくつ)の中で吹き出す汗をものともせず無心に野牛の絵を描いている。まず筆さばきの素早さに驚き、筆が生み出す生命力あふれる野牛の姿に言葉を失う−。

 目を覚まし鎧(よろい)戸を開けると、ちょうど夜が明けようとしていた。そそくさと着替え、サンティリャーナ・デル・マルの歴史保存地区を散歩する。石畳の両側には14世紀から18世紀にかけて建てられたという石造りの館が並び、一番奥に12世紀に建造されたロマネスク教会が鎮座している。大半の館のファサードには、貴族であることを示す紋章が誇らしげに掲げられている。

 パラドール(歴史的建造物を利用した国営ホテル)前の広場には古びた野牛の石像。アルタミラ洞窟の壁画が発見されたのが1879年のことだから、彫られて100年ちょっとというところだろう。

 教会の前で、大きなリュックを背負いホタテ貝を首にかけた男性と出会う。

 「コンポステラへ?」と問うと「ええ」。

 キリスト教三大聖地のひとつであるサンティアゴ・デ・コンポステラに向かう巡礼者だった。サンティリャーナからコンポステラまでまだ400キロは残っている。「バジャ・コン・ディオス(神の加護がありますように)」と手を振って別れた。

◆ ◇ ◆

 人影のない中世の町は人を思索者にする。夢の影響もあったのだろう。町を歩きながら、ある妄想にとらわれていた。

 14歳で技術的なピークを極めたピカソの魂は以降、紆余(うよ)曲折はあったものの、時代をぐんぐんさかのぼって、ついには1万8000年前の「アルタミラの画伯」と同じ地平に立ったのでは−というものだ。

 洞窟壁画をめぐってピカソは「われわれのうち、誰もこのように描くことはできない」との言葉を残したと伝えられているが、ピカソの人生とは、まさに「このように描くこと」を無意識に目指したものではなかったか。晩年の単純でありながら楽しげで生命力にあふれた作品が次々と浮かんだ。

 朝食後、宿の男性スタッフに尋ねた。

 「アルタミラ洞窟まで歩いていけますよね」

 「可能ですが、行きは坂道を上ることになるからけっこうきついですよ。10時になれば手があくから私が車で送りますよ。帰りはのんびり歩いてください」

 スタッフの好意に甘えることにした。

 10時10分。丘の中腹にあるアルタミラ博物館に到着した。壁画保護のために洞窟は2002年に閉鎖されており、観光客は博物館の中に作られた洞窟のレプリカを見学することになる。入場者は20人ほどがひと組にまとめられ、最初に洞窟の歴史を描いた5分弱の映画を見せられる。その後、いざ洞窟探検へ、という案配だ。

 レプリカとはいえ、ドーム状の天井に描かれた絵は圧巻だった。野牛はいったい何頭いるのだろう。立ったのやら、うずくまったのやら、跳びはねているのやら…。岩の自然の凹凸やひびを利用して、レリーフのような立体的表現を試みている点にも驚かされる。写真撮影は禁止されているため、懸命に目に焼き付けた。(桑原聡)



【用語解説】アルタミラ洞窟壁画

 1万8000年から1万4000年前の旧石器時代後期に描かれた野牛、イノシシ、ウマ、シカなどを中心とした壁画。1万3000年前、崩落によって洞窟は塞がれ、それが保存に最適の環境を与えた。1879年に発見され、1985年に世界文化遺産に登録された。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■オトコとオンナの事情・フランス編:第71回 サプライズ・パーティーで家族交流
 パリから1時間、高速道路から国道を抜け、どこまでも一直線の県道を東に向かうと、中世の歴史的建造物が数多く残る町、プロバンにたどりつく。城壁に囲まれ、町全体が中世のまま時間がとまっているような別世界。2001年にはユネスコの世界遺産に指定された。その町で、あるサプライズ・パーティーが開かれた。

 フランス人は、サプライズ・パーティーが好きである。フランスの恋愛映画でも、オトコの誕生日にオンナが友人たちを極秘裏に集めてパーティーを企画し、感動させるシーンがしばしば。サルコジ大統領のカーラ夫人も、今年1月28日のサルコジ大統領の誕生日に、盛大なサプライズ・パーティーを開いている。

 プロバンでの誕生会の知らせは、1カ月ほど前に届いた。コラムの32回目にご紹介したカップルのシャーレンから受け取った秘密の招待状メール。ボーイフレンド、ヤニクの誕生日会に家族を集めてパーティーを開いてあげたいという。ヤニクの両親は離婚して、それぞれが新しい家庭を持っている。「誕生日に家族や親戚が一堂に会してパーティーをした経験がない」そんなヤニクのつぶやきをシャーレンは聞き逃さなかった。

 プロバンは、中心に小高い丘があり、町を一望できるセザールの塔が知られている。その近くのレストランに家族が先乗りしてヤニクたちを迎える。あいさつをしながら名前とヤニクとの関係を伝え合ううちに、集まったのはヤニクの父方の一族だということがわかった。叔父の家族、いとこのフィアンセたち、それにヤニクの3人の弟たちも駆けつけた。父親の再婚相手の娘もいる。ヤニクのすぐ下の弟は、「どこにでもある複雑な家族なんだ」と平然たる顔つきで家族関係を説明する。

 30分ほど雑談をしているとヤニクとシャーレンが到着。ヤニクの驚いた顔は、文字通り「サプライズ」。父親の姿を見ると、目に涙を浮かべて抱擁。感動的だった。「25歳の誕生日がうれしい驚きに包まれています」とヤニク。この笑顔が見たくて、フランス人はサプライズ・パーティーを開くのだろう。

 食事のあと、一族30人ほどがそろって中世の町を散策した。一族が集まるとはいえ結婚式とは違って、誕生会は気楽である。このようなパーティーを通して、若いカップルの家族同士が交流していくのは自然でいい。今度は、緩やかにヤニクの母方の一族とも交流がはじまるのだろう。

2008年10月21日

# この文書は 毎日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

あ【湘南の風 古都の波】駆け足でやってくる秋の日暮れ
 ■シーン1

 10月も半ばを過ぎると、日の暮れが駆け足で速くなる。

 どうしてこんなにも、休日は短いのだろうか。日中は強い日差しのもとで、風をいっぱいにはらんでいたウインドサーフィンも、そんな思いを乗せるかのように長い影を海上に投じ、夕陽の海を引き上げてくる。

 由比ガ浜から材木座海岸へとつらなる砂浜は約4キロ。その東端、わが国最古の築港遺跡として知られる和賀江(わかえ)嶋に面した砂浜がウインドサーフィンの出撃拠点になっている。

 相模湾の波は、海岸に近づくと、まるで導火線に火がつけられたかのように波頭を横に走らせ、遠浅の砂浜に打ち寄せられていく。

 熱を失った太陽の光が柔らかくのび、浄土宗大本山光明寺(こうみょうじ)の本堂の大屋根を照らしている。鎌倉で最も海に近い寺院は、学問の寺であると同時に、かつての商業集積地・材木座の町とともに栄えた庶民信仰のお寺でもある。

 民家に挟まれた小道を抜け、バス通りを渡ると、長い参道の両側に「お十夜(じゅうや)」の夜店がずらりと並び、境内はたくさんの参拝客で賑わっていた。

 ■シーン2 「お十夜」…懐かしい縁日にタイムスリップ

 夜店の明かりに照らし出され、参道は人であふれていた。お好み焼き、焼きそば、リンゴ飴(あめ)などの定番屋台から、日用雑貨や衣類を並べた店、射的、輪投げなどの遊興施設まで、ぶらぶらと夜店を冷やかしていると、昭和30年代あたりの縁日にタイムスリップしたような懐かしさを感じる。

 「お十夜」の愛称で親しまれる浄土宗大本山光明寺の十夜法要は、材木座の名刹(めいさつ)にとって年間最大の行事であり、同時に鎌倉の深まり行く秋を告げる風物詩でもある。お寺でいただいた「十夜のしおり」というチラシには「縁起」が以下のように記されていた。

 《光明寺第9代観譽祐崇上人は、名僧の誉れ高く、宮中に上って浄土の法門を天皇に御進講されたところ叡感(えいかん)極めて深く、明應4(1495)年の10月、光明寺で「十夜法要」を行うことを勅許され、以来今日に至るまで500年の間、年々歳々、秋の10月を期して奉修(ほうしゅう)して参りましたのが、大本山光明寺の十夜法要であります》

 全国各地の浄土宗寺院で行われている十夜法要はここから始まったという。当時は戦国の世の中。後土御門天皇は、戦火に追われ困窮する人々に心を痛め、一日も早く安穏に暮らせる日がくるようにと、光明寺に十夜法要を許した。

 かつては十日十夜、念仏を唱えたそうだが、現在は毎年10月12日から15日までの4日間、夜店が並ぶのはその真ん中の13、14の2日間だという。昼夜を通し本堂で行われる法要には、関東一円から信徒が団体バスを仕立てて集まり、近所の人も、お十夜を楽しみに待っている。

 その本堂からひも状の白い布が延び、参道上に立てられた柱に渡されていた。柱の前には長い行列。人々が列の順番を待ち、柱に垂れ下がったひもをつかんで祈りをささげる。

 「これが善の綱です」

 スピーカーを持ったお坊さんが列に向かって説明する。ひものもう一方は本尊の阿弥陀如来につながっている。ひもを持って祈れば御利益があるという。参拝客があまりにも多いので、とても本堂には入りきれないのだ。スピーカーのお坊さんの説明が続く。

 「境内いっぱいに並んだ夜店も一生懸命、のぞいてください。楽しいものがたくさんありますよ」

 さすがは庶民信仰のお寺である。極楽浄土とまで言ってしまっては、言い過ぎだろうが、秋の夜長の参道は善男善女の明るい笑顔に満ちあふれていた。

 ■シーン3 名刹のもう一つの楽しみ

 光明寺のもうひとつの魅力はお寺で精進料理がいただけることだ。蓮月御膳(4000円)と記主御膳(5000円)の2種類で、献立は旬の食材を生かして、季節ごとにやや異なる。肉や魚はいっさい使わず、貝のしぐれ煮そっくりの味と食感の「精進しぐれ」も素材は生麩である。2カ月前〜3日前の予約制で、予約は2人から100人まで。食事は昼食のみで、午前11時半〜午後1時。ただし午後1時までに入れば、2時過ぎまで滞在は可能だという。

 鎌倉市材木座6−17−19。予約は直接、寺務所を訪れるか、電話((電)0467・22・0603)で。年末年始(12月20〜1月6日)以外は原則として年中無休だが、お寺の行事などで休むことがまれにあるという。

 (文:宮田一雄/撮影:渡辺照明/SANKEI EXPRESS)

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

アD杭蟒篶蕕領后ЮこΠ篁困瓩兇攻飢餬押‘丹曚淵リスト教の歴史と島の絶景
 世界文化遺産登録への第1ステップとなる「暫定リスト」に昨年入り、注目が集まる長崎県の教会群。地元では、新たな観光資源として「巡礼の道」づくりを模索しており「いずれは四国霊場八十八カ所巡りのように」と、熱がこもる。長崎、平戸、佐世保などの各市に点在する教会群をたどった。

 長崎県内は、国宝の大浦天主堂(長崎市)や「長崎の鐘」で知られる浦上天主堂(同)をはじめ、全国の1割以上を占める約130のカトリック教会があり、「暫定リスト」に両教会など35件をリストアップしている。歴史をひもといても、1550年、平戸を中心にしたフランシスコ・ザビエルの布教から始まり、豊臣秀吉の弾圧による長崎での26聖人殉教(1596年)や島原の乱(1637〜38年)、司祭不在のまま200年以上も信仰を守り通した隠れキリシタンなど、世界的にも特異なキリスト教文化が息づいている。観光地として知られる長崎市中心部の教会に見どころは多いが、周縁部の教会の濃密な雰囲気もまた格別だ。

 例えば佐世保市の沖合12キロにある黒島の「黒島天主堂」(国の重要文化財、1902年ごろ完成)は高さ17メートル、堂々たる3層構造の教会が島の中央にそびえたつ。島内で産出される御影石(みかげいし)や40万個のれんがを地元の信徒が積み上げ、祭壇の一部には有田焼も使われている。信徒たちは、江戸時代に迫害を逃れて長崎方面から移住してきた人々の子孫といわれ、長崎や佐世保、平戸はもちろん、信徒たちが移り住んだ五島列島の中間に位置する。まさに「信仰の海の交差点」にふさわしい威容だ。

 一方で長崎市外海(そとめ)地区にある枯松神社は、江戸初期にこの地で布教した神父「サン・ジワン」をまつる珍しい神社だ。明治以降、キリスト教が許可された後も「隠れキリシタン」の信仰形態を守るため、教会に戻らなかった信者たちが創建したといわれる。現在でも、隠れキリシタンを黙認した寺の恩に報いるために仏教徒となった住民も含めた祈りの場となっている。いわば、三つの宗教の間で揺れた住民たちの葛藤と和解の象徴的な場で「信じること」とは何か、考えずにはいられない。

 これらの教会に付いて回るのが、西海国立公園のリアス式海岸と海に浮かぶ無数の島々。ほとんどの教会は海を眼下に望む絶景の地に建てられ、急斜面に切り開かれた棚田も美しいコントラストを描く。旅行者にとっては、教会と島巡りが一度にできるのが理想だが、船で気軽にアクセスできるのはごく一部。観光ルートの開発が待たれる。

 多くの教会は観光客に公開されているとはいえ、地元に根付く「信仰の現場」。入り口付近の聖水盤で手を清め脱帽は忘れずに。拝観料はないが、多くの教会では、献金箱もあるので、小銭などを用意してほしい。【嶋野雅明】

2008年10月20日

# この文書は 毎日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

Β【続スクリーンとともに】進富座(三重県伊勢市)
 ■「大きな忘れ物」胸に秘め

 お伊勢参りでにぎわう三重県伊勢市には、伊勢神宮のほかにも全国から人を引きつける場所がある。「先日も九州の佐賀や岩手県の一関から見学に見えましたし、神奈川の逗子に長野の松本…。人口10万のちっちゃな町で映画館を続けていくには何かしないといけない。工夫が要るんです」と市内唯一の映画館、進富座の水野昌光さん(49)はつぶやく。

 各地の映画館関係者が関心を寄せる進富座の工夫とは、水野さんに言わせると極めて単純なものだ。従業員は1人だけで、後は水野さんのほか母親の稲子さん(73)と妻のみゆきさん(48)が手伝う。朝は毎日1時間かけて掃除をし、1日の終わりもまた掃除。映写技師も電話の応対も駐車場の管理もやりながら、年間150本は試写を見て作品を選定する。

 「音とか照度とかどこまで気を配ればいいのかと思うけど、どうせなら進富座で見たいと思わせたい。毎日やめようと思いながら、でもやっぱり続けなきゃって」と打ち明ける。

                 ☆ ☆ ☆

 進富座はもともと昭和2年に芝居小屋として建てられた。映画館になったのは28年で、祖父の武雄さん、父親の昭二さん(81)と受け継いできたが、水野さん自身は「映画好きというわけではなかった」と言う。

 「子供のころは離れて暮らしていたし、大学卒業後は博物館の学芸員になりたかった。でも名古屋の試験に落ちて、ここを手伝うようになったんです」

 それが59年のこと。当時は伊勢東映を経てレックという館名になっていたが、それまで邦画専門だったプログラムに、水野さんは洋画を加えた。それも地方では珍しいミニシアター系の作品を上映し、「伊勢にレックあり」の評判を取る。ゲストのトークも積極的に開き、映画評論家のおすぎさんは毎年来るほどお気に入りだった。「だから6年前に進富座として再オープンしたとき、おすぎさんはすごく喜んでくれた」と水野さんは言う。

                 ☆ ☆ ☆

 実はレックは平成9年に閉館し、5年間、別の経営者に貸していた。水野さん自身は妻のみゆきさんの実家がある愛媛で、かつて志した学芸員の仕事をしていたが、伊勢市近郊にシネコンができるなど環境が激変。周囲ではやめろという意見が圧倒的だったが、みゆきさんの「大きな忘れ物がある」との声に後押しされ、14年に再開した。

 「かみさんとしては中途半端に投げ出したとの思いもあったんでしょう。この一言で、誰が何と言おうと劇場を続けようと思った」

 現在は、1本1000円で鑑賞できる進富座倶楽部の会員も500人に上り、遠く松阪や津から通ってくるファンも増えている。進富座で上映されるほぼすべての作品を見ているという伊勢市の会社員、山口隆さん(46)は、「地方にいるとなかなかミニシアター系の映画は見られない。その点、伊勢市には進富座があって、すごくありがたい」と話す。

 そんなファンの期待を背に、水野さんは日々の苦行に立ち向かう。「映画を見た人が感動して涙を流す、話をする。その場に立ち会えるのは劇場の人間なんです。すてきな仕事だなと思いますよ」(藤井克郎)

                   ◇

 【メモ】進富座

 昭和2年、芝居小屋の新富座が開館。21年に進富座に改名。28年から映画館となり、伊勢東映、レックなどを経て、平成14年7月に進富座として再オープンした。18年には別館を併設、現在は120席と47席の2館で運営している。三重県伊勢市曽祢2の8の27。(電)0596・28・2875。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

Б【探訪】緑に映える黄金色の棚田 山形県朝日町
 真っ白な朝霧が徐々に薄れ、柔らかな朝の光がパッチワークのように広がる棚田を照らし始めた。頭を垂れた稲穂が黄金色に輝き、周辺の山々の緑とのコントラストが鮮やかだ。

 山形県朝日町の椹平(くぬぎだいら)棚田が今、実りの秋を迎えている。扇状に広がる14ヘクタールのなだらかな斜面には、180枚の田んぼが広がり、今では珍しい杭がけ(稲杭)が規則正しく並ぶ。地元ではこれを親しみを込めて「くいのこ」と呼ぶ。

 町の76%を山林が占め、リンゴやサクランボ、ワイン用のブドウ作りが盛んな人口8000人の朝日町。その棚田の歴史は意外に新しい。かつては養蚕が盛んで桑畑が一面に広がっていた。それが、食糧事情の悪化で昭和16年ごろから田んぼへと土地改良が進められ、米作りが盛んになった。

 その後、農家の高齢化や後継者不足から衰退した米作りに転機が訪れたのは平成11年。椹平棚田が農水省の定めた「日本の棚田100選」に選ばれ、一躍脚光を浴びることになった。

 現在、25の農家が年間60トンの米を生産している。昼夜の寒暖の差が激しい気候と、朝日連峰からの雪解け水にはぐくまれた稲は杭がけで天日干しされて出荷される。味は折り紙付きで「椹平の棚田米」は新たなブランド米になりつつある。

 「年々自然乾燥米の杭がけを行う農家が増えてきている」と語るのは米作りもする果実農家の海野登さん(72)。「米も金になる、友達も農業やってるからおれも継ぐか。そんな若者が増えている」と、椹平棚田保全活動推進委員会会長の志藤勝幸さん(60)も時代の変化にうれしさを隠しきれない様子だ。

 瑞穂の国の原風景でもある杭がけ。稲刈りが終わると山々は一気に紅葉に染まり、棚田は晩秋の中で違った美しさを見せる。(写真報道局 大山文兄)

                   ◇

 「探訪」の動画は「産経ポッドキャスト」http://podcast.sankei.co.jp/でご覧になれます。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

│【おもしろ旅検定】兵庫県・有馬温泉
 「京阪神の奥座敷」といえば、全国的に有名な有馬温泉(神戸市北区有馬町)。大阪市内から車で約1時間というアクセスのよさもあり、いつも老若男女の湯浴(あ)み客でにぎわっています。ハイキング帰りの熟年グループやデート中のカップルなど、その楽しみ方もさまざまです。

 【問題(1)】

 「日本三古泉」にして「日本三名泉」。かの有名な戦国武将も度々訪れたという記録が残っています。さて、その武将とは?

 A 豊臣秀吉

 B 徳川家康

 C 織田信長

 格子戸の町家や石畳の路地など昔ながらの街並みを残す一方で、西洋風のカフェやレストランなども街にしっくりと溶け込んでいます。土産物店を冷やかしながら、のんびりと散策するのにちょうどいい、こぢんまりとした温泉街です。1泊2日で十分楽しめる、でもまたすぐに行きたくなる、そんな奥深い魅力にあふれています。

 【問題(2)】

 お土産を探しながら街歩き。次のうち、有馬温泉名物ではないものは?

 A 温泉の炭酸水を入れて焼きあげる「炭酸せんべい」

 B 日本初のサイダーともいわれる「有馬サイダー」 

 C 海外からの滞在客が製法を伝えたという「ラスク」

 街の風情だけでなく、温泉そのものにも特徴があります。

 【問題(3)】

 複数の湯が楽しめるのも有馬温泉が人気を集める理由です。日帰りで利用できる公共の外湯として、ないものは?

 A 金の湯

 B 銀の湯

 C 銅の湯

 関西の方であれば気が向いたときにふらりと出かけて湯につかる、なんていうのもいいですが、遠方から来られる際には有馬温泉の“玄関口”である神戸も、旅のルートに組み込んでみてはいかがでしょう。街も自然も楽しめるおすすめルートです。

 (リクルート 関西『じゃらん』編集部 齋藤愛)

                   ◇

 【正解】

(1)A (2)C (3)C

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■【まち語りもの語り】離島の病院 宮城・網地島 最高の医療で恩返し
 豊かな海の幸に恵まれた宮城県石巻市の牡鹿半島。その南方に、約500人が生活する離島・網地島(あじしま)が浮かぶ。半島から島への定期便は1日4便だけ。それさえ海上から吹き付ける強風にあおられ、運休になることが少なくない。

 日本中の離島で過疎が進む中、とりわけ不便なこの網地島では“島に残る”選択をする高齢者が増えている。約9年前、入院、手術といった離島には珍しい充実した医療施設を整えた「網小(あみしょう)医院」が島の中央に完成したためだ。

 島で生まれ、夫婦2人で暮らす辺見千代子(80)もその一人。「病院ができる前は、そろそろ島を出ようかと思っていたんです。今じゃ、島にいる方が安心なぐらいですよ」。そう語るにはもちろん理由がある。

 昨年1月のこと。千代子が夕食後にテレビを見ていると夫、喜久雄(83)が入院する網小医院から電話があった。「おじいちゃんが危ない。病院に来てほしい」

 寝間着の上にジャケットを羽織り、迎えに来た車に飛び乗って病院に向かった。病室では、意識が遠のく夫のベッドの脇で、院長の安田敏明(49)が容体に目を光らせていた。尿路感染症で入院していた夫は、冷え込んだこの夜に心筋梗塞(こうそく)を発症。応急処置が施されたが、専門医による緊急手術が必要な状態だった。

 「石巻の病院に連絡して、血管を広げるカテーテル手術の準備をしてもらった。船を手配したからすぐに行こう」

 島の港から、安田が無理を言って頼んだ小型のモーターボートに彼女も一緒に乗り込んだ。安田は狭い後部座席に夫を寝かせると、右手で点滴の輸液ポンプを持ち、左手で管を固定。座席から落ちないように夫の体をひざで支えた。

 真っ暗な海の上。横波がぶつかるたびに船と輸液ポンプを支える安田が大きく揺れる。しかし千代子に恐怖はなかった。「大丈夫、今夜も安田先生が付いている」。間もなく、対岸の港の明かりが彼女の顔を照らした。

 待機していた救急車に乗り込み、午前0時ごろ同市内の病院に到着。夫は一命を取り留め、2週間後に島へ戻ることができた。

 「この年になっても夫婦で島に住めるなんて、夢のような話です」

                  ◇

 網小医院は平成11年9月に開業した。栃木県で「とちの木病院」を運営する早乙女勇(60)が、廃校が決まった旧網長小学校の校舎を改装して設立した。19床の入院施設や手術室のほか、CT室も備える本格的な病院だ。名称は、島の人たちに親しまれていた旧網長小学校の愛称「網小」から付けられた。

 早乙女はこの少し前、豊かな海の幸とリアス式の絶景に恵まれたこの島に魅了され、とちの木病院の保養所を島に造っていた。同時に、中学に上がって以来の不登校が続いていた次男を立ち直らせようと、妻と一緒に次男を島に住まわせていた。島の自然や人々に支えられて次男は立ち直り、その春には中学を卒業できるまでに回復した。

 島に恩返しがしたい−。そんな早乙女に、世話になった旧牡鹿町教育委員会の当時の教育長が「小学校の校舎を活用させたい。いい案はないか」と相談を持ちかけた。校舎を眺めた早乙女は思いついた。「小学校は病院に似ている。病院を造ったらどうだろう」

 旧牡鹿町からは、年2000万円の補助金を受けられることが決まった。院長には、とちの木病院に勤務した後、ネパールで医療ボランティアに従事していた安田を迎えた。「島の人に最高の医療を提供したい」と、早乙女は赤字覚悟で高度な医療機器を導入し、ほかの離島には例を見ない充実した病院が完成した。

                  ◇

 「地域医療を支えるなんていう自負はありません。目に見える形で人の役に立つ仕事がしたかっただけです」。安田はこの9年を、そう振り返る。

 東北大法学部を卒業後、「発展途上国の産業を支えたい」と大手商社に入社したが、直接的なかかわりの少ない仕事に満足できず、1年で退社。医学部に入り直して大学病院などに勤めた後、ボランティアでネパールへ渡り、念願だった発展途上国の医療支援に携わった。帰国直前に網小医院設立の話を聞き、島の人々と直接ふれ合える環境に魅力を感じて早乙女の依頼を快諾した。

 モットーは「できることは島でする、でも絶対に無理はしない」。分からないことは各科の医師がそろうとちの木病院に電話で相談し、専門医の指示を仰ぐ。安田の専門外の治療やがんの手術なども、派遣されるとちの木病院の専門医に任せている。

 「僕自身も満足はしていません。時間を見つけて勉強して、もっと最新の技術を提供できたらと思っています」

 誰一人として“島を去る”選択をしなくてすむ環境は、確実に整いつつある。=敬称略

 (文 今泉有美子)

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■【内外紀行】和歌山・紀ノ川流域 森林浴やたま駅長に癒されて
 仏教聖地の和歌山県・高野山の新しい楽しみ方として、自然を満喫する“森林セラピー”が注目されている。宗教施設を深く包み込む森の木々に、癒しの効果があるとして昨年、近畿地方で初めて「森林セラピー基地」に認定されセラピーツアーも始まっている。スギの大木を抱いたり深呼吸したりして、森の癒しを体験。紀ノ川周辺の観光スポットも巡りながら、大阪から気軽に出かけられる和歌山県北部の旅を楽しんだ。(中井美樹)

 雨上がりの高野山。しっとりとした空気を感じる。まずは軽くストレッチ。筋肉をほぐし血液の循環をよくしてから、森林インストラクター、茶原敏輝さん(44)の案内で、奥の院の御廟を目指して歩き始めた。

 高野山の森は、針葉樹が多いのが特徴という。金剛峯寺が文化10(1813)年に定めた「高野六木」という制度があり、スギ、ヒノキ、コウヤマキ、アカマツ、モミ、ツガの6種類の樹木の伐採が厳しく制限され、森が守られてきた。

 「木を抱いてみましょう」。樹齢300年は越えるというスギの大木の前で茶原さんが足を止めた。

 大きく手を広げて、体を太い幹に密着させる。ザラリとした樹皮がなんとなく暖かい。5人がかりでも抱えきれないほどの太い幹。どれだけ寄りかかってもビクともしない。逆に木に抱かれているような心地よさを感じた。「触覚や嗅覚(きゅうかく)など、とにかく五感を使って自然を感じてほしい。普段使わない感覚をしっかり使って、体や心のバランス取り戻して」と茶原さんは話す。

■ ■ ■

 森林セラピーは、森林浴の気持ちよさを科学的に実証しストレス軽減などに活用する考え方で、林野庁が中心になり全国各地の森を審査し「森林セラピー基地」や「森林セラピーロード」を認定している。高野山は、宗教に根ざした歴史や伝統文化、寺での宿泊などさまざまな点が評価され昨年3月、近畿地方で初めて「セラピー基地」として認定された。

 木々からは、香りのある精油成分が発散されており、針葉樹の多い高野山では疲労回復を促す成分が多いという。ツアー参加者全員で“森”呼吸する。腹に手をあて、たっぷり空気を吸い込む。目を閉じて深い呼吸を繰り返すと、穏やかな気持ちになってくる。ゆったりとした時間を楽しめた。

 奥の院の参道は、大名などの20万基を越える墓碑や供養塔があり、その間にスギの巨木が林立し、厳粛な雰囲気が漂う。たどり着いた御廟では線香の煙が立ちこめていた。僧の読経が聞こえる中、手を合わせると不思議と背筋が伸びる気がした。「高野山の森林セラピーは、宗教を抜きにしては語れない。信仰の場であるからこそ、日常から切り離された癒しを楽しめる」と茶原さん。

 心地よく疲れたこの日の宿泊は、寺の宿坊。高野山には、52カ寺が宿坊を併設し一般の旅行客も受け入れている。宿泊した遍照尊院(へんじょうそんいん)の副住職、目黒寿典さん(46)から「お寺だからといって緊張せず、リラックスして過ごしてくださいね」と声をかけられた。

 精進料理を食べて風呂で汗を流して、部屋に戻る。時計を見ると、午後8時半。ふだんは大抵、職場で仕事をしている時間だ。目黒さんは「夜の静寂、すがすがしい朝の空気。高野山に一晩泊まるからこその時間を味わってほしい」と話していた。

■ ■ ■

 翌日は、紀ノ川流域の観光に繰り出した。国宝、大塔がある根来寺、西国三十三所観音霊場第三番札所の粉河寺など有名寺院も多い。

 市内の中央を、紀ノ川が東西に貫く紀の川市には、文化元(1804)年に世界で初めて全身麻酔手術に成功した医師、華岡青洲(1760〜1835)を紹介する「青洲の里」がある。園内には健康をテーマにした「レストラン華」があり、地元産の野菜をふんだんに使った総菜が、バイキング形式で楽しめる。

 さらに、和歌山電鐵貴志川線貴志駅(紀の川市)のネコのスーパー駅長「たま」。駅横の小屋に住んでいたが、同電鐵社長、小嶋光信さんに見いだされ平成18年に駅長に就任。以来全国からネコ好きが押し寄せている。

 実物の「たま」は携帯電話に取り囲まれていた。まるでアイドル。「こっち向いて」「たま〜っ」。黄色い声が飛び交う中、たまは、改札口の台の上に余裕の表情でどっしりと座り動じない。駅の横の売店店長でたまの飼い主、小山利子さん(49)が抱いているたまを、そっとなでさせてもらった。むっつりした表情をふっと緩ませ、気持ち良さそうに目を閉じる。「か、かわいい…」

 「たまはね、生まれたときから私のポケットで大きくなって、いろんな人に接しているから、人が大好きなんです」と小山さん。

 売店には、缶ドロップや絵はがき、文具、写真集などさまざまな“たまグッズ”が並んでいて、ついつい大量に買い込んでしまった。

 【高野山森林セラピー】 今年5月に8つのセラピールートが完成し、森林セラピーツアーの取り組みが本格的に始まった。金剛峯寺などで配布しているマップを参考に、自由に散策することも可能。森林インストラクターの案内を希望する場合(有料)は予約が必要。事務局は、高野「めざめ」の森づくり実行委員会。(電)0736・56・2011。

 【根来寺】 和歌山県岩出市根来。平安後期の学僧、覚鑁(かくばん)上人が開いた。中世は全国から僧侶が集まり学問に励む大寺院だったが、豊臣秀吉の紀州攻めで焼失した。焼け残った大塔は国宝に指定されている。大人(中学生以上)500円、子供無料。(電)0736・62・1144。

 【青洲の里】 和歌山県紀の川市西野山。華岡青洲の旧居跡周辺に作られた公園。業績を紹介する展示室や復元された住居兼診療所などのほか、健康をテーマにした「レストラン華」などがある。(電)0736・75・6008。

 【和歌山電鐵貴志川線貴志駅】 和歌山県紀の川市貴志川町。「たま」は日曜休み。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。
「ホラチョピのタワゴト」

朝のうちは曇っていたが、午後から太陽が出る。
公園にウォーキングに行く。
ミドリマツムシが鳴いていた。
ラクビー場では、大学対抗のラクビーの試合をしていた。
ブラバン付きの応援が素晴らしい迫力。
傍を通っただけで元気を貰った。

■誕生日■
1801年 - ヴィンチェンツォ・ベッリーニ、作曲家(+ 1835年)

ヴィンチェンツォ・ベッリーニ(Vincenzo Bellini 1801年11月3日-1835年9月23日)は
シチリア島・カターニアに生れ、パリ近郊で没したクラシック音楽の作曲家で、主としてオペラ作曲家として有名である。名字はベルリーニ、ベリーニとも表記する。

1852年(嘉永5年9月22日) - 明治天皇(本名睦仁)、日本の第122代天皇(+ 1912年)
1901年 - アンドレ・マルロー、作家(+ 1976年)
1928年 - 手塚治虫、漫画家(+ 1989年)

■歿日■
アンリ・マチス(仏画家、84歳、1954)11・3。

マチス [Henri Matisse] (1869-1954) フランスの画家。
フォービスム運動をドラン・ブラマンクらと興す。のち、平面的な構成や純粋色の
洗練された色彩世界を創造し、二〇世紀絵画を代表する独自の芸術を築き上げた。

2006年 - ポール・モーリア、指揮者(* 1925年)

■【11月3日という日】
 【記念日】文化の日、ハンカチの日、レコードの日、文具の日
【行事】
箱根大名行列(神奈川県箱根町)近江神宮「流鏑馬」(滋賀県大津市)
神事流鏑馬(茨城県笠間市)鹿島神宮奉納相撲祭(茨城県鹿嶋市)
光丸山大祭(栃木県大田原市)
東京時代まつり、白鷺の舞(東京都台東区)
【誕生花】ハツコイソウ「淡い初恋」
【過去の出来事】
日本国憲法公布(1946)湯川秀樹氏が日本人初のノーベル賞(物理学賞)受賞(1949)東宝映画「ゴジラ」公開(1954)千葉県船橋市に初のヘルスセンター開場(1955)【誕生日】田中正造(政治家、1841)手塚治虫(漫画家、1928)
【没日】
寺内正毅(軍人、政治家、67歳、1919)
アンリ・マチス(仏画家、84歳、1954)

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■【20世紀のきょう】犬を乗せた人工衛星打ち上げ(1957・11・3)
 ソ連は犬を乗せた人工衛星スプートニク2号を打ち上げた。生物を乗せての打ち上げ成功は世界初で、有人宇宙飛行への可能性を開いた。2号は大気圏再突入ができない設計で、犬には毒を混ぜたエサで10日後に安楽死させる計画だった。だが、その後、打ち上げ数時間後には内部の熱とストレスで死亡したとの説も出るなど、真相はナゾに包まれている。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■【次代への名言】11月3日・宮沢賢治
 「雨ニモマケズ 風ニモマケズ」(宮沢賢治)

 昭和6(1931)年のきょう、岩手・花巻の自宅で病気療養中だった宮沢賢治は、黒革の手帳に冒頭のことばを刻みはじめた。国民詩『雨ニモマケズ』の誕生である。11月3日はいま、「文化の日」であるが、賢治の時代も祝日だった。明治期は「天皇誕生日」。大正年間は平日となったが、昭和に入って、明治天皇をしのび、活力にあふれた明治という時代を顕彰する「明治節」となった。

 この詩にうたわれたデクノボーは「無私の人」である。なぜなら、

 慾(ヨク)ハナク

 決シテ瞋(イカ)ラズ

 イツモシヅカニワラッテヰル

 しかも、「アラユルコトヲ/ジブンヲカンジョウニ/入レズニ」−だ。

 賢治は2年後、37歳で逝く。親交のあった詩人、草野心平は『雨ニモマケズ』を「死期を前にしての自戒言、あるいは修身言とみるべきだろう」としている。だが、この詩が誕生したのは賢治が全快を信じた回復期、しかも明治節である。彼が「ワタシハナリタイ」と力強く結ぶデクノボーは、生を祝し、実感するための新しい目標だったのではないだろうか。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

、6皸羚駘さん=網膜色素変性症の治療法確立を目指す
□「がん以外」でも処方増 医療用麻薬で痛み緩和 低い認知度…国が普及に本腰へ
■薄毛の確率、一気に7倍 英など遺伝子変異研究
あ治療薬タミフル効かない 今冬の拡大警戒
ア0緡泥淵咫表皮水疱症 皮膚や口腔粘膜に水疱やただれ。手足の指が不自由になるこΒG瀑任2年連続で急増 母子感染も増加懸念
Б9睥霄圓稜戮良袖ぁ‥澆飽化多く
│根尖性歯周炎
■なくそう・減らそう糖尿病:第10部・患者の心理的葛藤/1
■なくそう・減らそう糖尿病:第10部・患者の心理的葛藤/2

、6皸羚駘さん=網膜色素変性症の治療法確立を目指す
 視野が徐々に狭くなり、失明に至ることもある難病、網膜色素変性症と診断されたのは大手自動車会社に勤務していた41歳の時。今月末から活動を開始するNPO「もうまく基金」(網膜変性研究基金)の事務局長として準備に追われる。

 「暗いところが見づらい」と感じていたが、視力は1.0あったため、診断に驚いた。追い打ちをかけられるように4年後、妻が病死。中学3年と高校3年の息子たちを抱え、夢中で働くことで自分を保った。

 患者は全国に約5万人といわれ、原因は不明。進行を遅らせたり、完治させる治療法はまだ確立されていない。基金は、治療法研究の資金を企業や個人から募る第一歩だ。

 現在の視野は、分度器でいう3度程度。白杖(はくじょう)は手放せない。「歩道を示す白い線は頼りになるし、電車でのさりげないエスコートはうれしい。それと、女性の服装だけは、しっかり見えますよ」。目を輝かせて笑う。

 退職後、患者の交流の場である東京支部の設立に携わった。現在、支部は全国に32カ所。生活の知恵を共有し、就労のためのパソコン教室を開く。

 5年前、支部で知り合った女性と再婚した。「新婚気分で幸せ。若い世代に、悲観しないで治療法確立のために一緒に前を向こう、と伝えたい」

 問い合わせは事務局(03・6459・6663)。

【田後真里】

 【略歴】金井国利(かない・くにとし)さん 東京都出身。専門学校を経て自動車会社に就職し、50歳で退職。日本網膜色素変性症協会の理事。63歳。

毎日新聞 2008年10月25日 0時47分

# この文書は 毎日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

□「がん以外」でも処方増 医療用麻薬で痛み緩和 低い認知度…国が普及に本腰へ
 関節の変形や神経の損傷などが原因で慢性の激しい痛みに苦しむ人は多く、がん同様に医療用麻薬を使う治療が増えている。患者からは「痛みがウソのように取れた」「穏やかな生活が戻った」という声が聞かれ、依存性も心配無用な半面、認知度はまだ低く、国は本格普及に乗り出した。(八並朋昌)

 東京・御茶ノ水駅にほど近い駿河台日本大学病院のペインクリニックは、この名称で昭和38年に発足した「痛み」治療の先駆的存在。麻酔科部長の佐伯茂さん(54)は毎週火曜が外来担当で、今月初めには40人余りを診療した。内訳は腰痛11人、けがや手術などによる神経障害性疼痛(とうつう)8人、関節痛(リウマチ含む)と帯状疱疹(ほうしん)後神経痛が各5人、頚部(けいぶ)痛と鬱(うつ)性腰痛が各2人など。「うち神経障害性疼痛3人、腰痛2人、がん性疼痛1人は医療用麻薬を処方している」と佐伯さん。

 痛みの治療は主に、局所麻酔薬で痛みの伝達を遮断するブロック注射、血流改善や消炎作用などのレーザー照射、薬物療法がある。

 「慢性疼痛の原因は複合的な場合が多く、既往歴や血液検査、MRIでは特定できない人が1割いる。5種類の薬を少量ずつ投与して鎮痛効果をみるドラッグチャレンジテストで、痛みの質がある程度分かるが、すべて当てはまるわけではない。神経ブロックを5回ほど続けても効果がなければ薬物療法を行う」

 薬物は主に麻酔薬と医療用麻薬。がん以外に使える医療用麻薬はリン酸コデインと塩酸モルヒネで、モルヒネは粉薬、錠剤、注射に限られる。「モルヒネの効力はコデインの6倍で、有効性に限度もないが、この強い効力は激しい痛みと打ち消し合うので、処方を守れば依存性は心配ない」

 便秘、吐き気、眠気の副作用が人によって強く「服用を断念した人もいる」が、6割以上の人に効果があり、「痛みから解放された」「夜眠れるようになった」「活動的になった」という声が聞かれる。

 佐伯さんを受診した40代男性は「良性腫瘍(しゅよう)の圧迫と3度の開胸手術の癒着で痛みが激しいが、モルヒネの服用で救われた」という。

 モルヒネなどは平成2年に世界保健機関(WHO)が、がんの疼痛緩和法を示して処方が拡大。「がん以外の慢性疼痛にも、生活の質向上のために処方するようなった」と佐伯さん。

 厚生労働省のまとめでモルヒネ(塩酸モルヒネ)の出荷量は昭和53年の8キロが、平成3年に102キロ、18年には336キロと42倍に増えた。それでも「欧米に比べモルヒネなど主な医療用麻薬の1人当たりの消費量は最大17分の1」と医政局総務課長補佐の大竹輝臣さん(36)は指摘する。

 「昨春施行のがん対策基本法に疼痛緩和が盛り込まれたが、がん以外はまだまだ。モルヒネはがん以外に使えないと誤解する医師も多く、適切な痛み治療を受けられない人が少なくない」という。そこで、昨春着手した在宅緩和ケア対策推進事業で「正しい知識の普及や診療科を超えた医療の連携、人材確保を図り、痛みの通院治療態勢の充実を目指す」という。

 佐伯さんは「慢性の痛みに苦しむ人は、ぜひ専門医に相談を」と呼びかける。日本ペインクリニック学会のホームページでは専門の診療施設を紹介している。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■薄毛の確率、一気に7倍 英など遺伝子変異研究
 特定の2種類の遺伝子変異を持っている人は、薄毛になる確率が7倍になることが、英国やスイスなどの共同研究による全遺伝情報(ゲノム)の解読で明らかになった。米科学誌ネイチャー・ジェネティクス(電子版)に発表した。

 研究チームはまず、スイスの研究データをもとに1125人の白人男性のゲノムを調べ、薄毛のリスクを高めている二つの特徴的な遺伝子変異を見つけた。さらに英国、アイスランド、オランダのサンプルで1650人の白人男性のゲノムを調べ、この遺伝子変異は7人に1人が持っていることを確認した。

 今回調べたケースは男性ホルモン性脱毛症といわれ、生え際が後退し、頭のてっぺんが薄くなっていくタイプ。二つの遺伝子変異のうち、一つは男性ホルモンの受容体で以前から関連が指摘されていたものだったが、もう一つはこれまで知られていないものだったという。

 研究チームは、「複数の遺伝子が関与していると考えて遺伝子を探した。早期に見つけられれば、なんらかのケアができるかもしれない」と話している。(竹石涼子)

# この文書は 朝日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

あ治療薬タミフル効かない 今冬の拡大警戒
耐性インフルエンザウイルスが昨冬、鳥取県で突出

 治療薬「タミフル」が効かないインフルエンザウイルスが昨冬、鳥取県で30%以上という高頻度で見つかっていることが20日、国立感染症研究所の緊急調査で判明した。

 26日から岡山市で開かれる日本ウイルス学会で発表される。今冬以降、全国的に広がっていく可能性もあり、同研究所では引き続き監視が必要とみている。

 同研究所では昨冬、欧州を中心に耐性ウイルスが急速に広まっているため緊急調査を実施。全国の地方衛生研究所から送られてきたソ連型ウイルス(H1N1)1544株について、耐性株かどうかを調べた。

 その結果、全体では2・8%にあたる44株が耐性株だったが、鳥取県だけは68株のうち22株(32%)と、耐性ウイルスの割合が特に高かった。隣接している島根県(1・2%)や兵庫県(7・5%)では1割以下だった。

 タミフル耐性ウイルスは昨年11月以降、欧州を中心に世界中に流行が拡大。ノルウェーの67%をはじめ、欧州諸国全体で20%以上を占め、南アフリカなどではソ連型ウイルスのほぼすべてが耐性ウイルスになっている。

 鳥取県の耐性ウイルスは、主に小学生から分離した。欧州と米国でそれぞれ流行しているタイプが、同時に流行した可能性が高いという。

 今後、ソ連型ウイルスが流行した際には、タミフル投与が必ずしも有効な治療でなくなる可能性もある。

 同研究所の小田切孝人・インフルエンザウイルス室長は「全国的にはまだ割合は小さいが、今後の推移に注意が必要だ」と話している。
(2008年10月21日 読売新聞)

# この文書は 読売新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

ア0緡泥淵咫表皮水疱症 皮膚や口腔粘膜に水疱やただれ。手足の指が不自由になることも
 ◆皮膚や口腔粘膜に水疱やただれ。手足の指が不自由になることも。
 ◇遺伝性、日常生活難しく 国の支援、看護体制に遅れ

 皮膚が衣類とこすれたり、物に触れたりするだけで、その部位に水疱(すいほう)やただれが生じる。かさぶたが繰り返しできるため、手足の付け根の皮膚が癒着して指が自由に使えなくなる。札幌市北区の宮本恵子さん(53)は幼少期からこうした症状に苦しんできた。

 いくつかの病院で診察を受けたが、「皮膚病の一種」という診断ばかり。治療法が見つからないまま、看護師をしていた母親の支えを受けながら暮らしてきた。短大卒業後、雑誌記者などとして働いていたが、99年に皮膚がんを発症、北海道大病院へ入院した。そのとき、「表皮水疱症」という病名を初めて聞かされた。

 ●がん併発多く

 表皮水疱症は遺伝性疾患の一つだ。重症なタイプは劣性遺伝のため、健康な両親(保因者)の子どもが突然、発症するケースが極めて多い。ほとんどの患者は生まれたときに症状が表れ、体に物が軽く触れただけで水疱が出たり、皮膚がむけて潰瘍(かいよう)になったりする。

 程度の差はあるが、発症した部位に痛みをともなうことも特徴だ。また、皮膚が「はん痕化」して、指などがくっついてこん棒状になることもある。宮本さんのように若くして皮膚がんを併発する患者も少なくなく、長年の皮膚のはん痕形成が、がんの発症につながると考えられている。

 一方、障害が表れる部位は体の表面の皮膚だけではない。口腔(こうくう)や食道の粘膜も侵され、食べ物の摂取に影響が生じる。このため、患者の多くは日常生活を送ることが難しい。

 ●87年に難病指定

 治療法は確立されておらず、軟こうを塗ったり、皮膚を守る特殊なガーゼで体を覆ったりと、症状を緩和する対症療法が中心になる。87年に国の特定疾患(難病)に指定され、重症なタイプの患者は少なくとも700人ほどいると推定されている。だが、宮本さんの主治医で表皮水疱症に詳しい清水宏・北海道大医学部皮膚科教授は「症状の軽い患者を含めれば数千人いるのではないか」と指摘する。

 周囲の理解が不可欠な病気にもかかわらず、患者は自宅にこもりがちで、病気に関する情報が社会で共有されにくいのが現実だ。宮本さんは病気に関する情報を求め、他の患者と交流しようと考えたが、連絡の取りようがなかったという。

 ●患者の会設立

 「現状を変えなければならない」。宮本さんは今年3月、各国に支部がある患者の会「DebRA(デブラ)」の日本支部「表皮水疱症友の会 デブラジャパン」を設立した。ホームページ(http://www.ne.jp/asahi/eb-japan/com/)を開設すると、9都道府県の22家族が参加を申し出てきた。連絡を取り合うなか、症状が重くて働けず生活保護を受けている患者がいることや、日本政府の支援が他国に比べて遅れていることが分かってきた。

 例えば、欧米豪はもちろんのこと、台湾などのアジアでも、患部を覆う特殊なガーゼが無料で支給されているが、国内では支援の対象外になっている。このようなガーゼは1枚数千円もする。このため、100円ショップで買ったガーゼを手洗いして繰り返し使っている患者もいる。「外国のガーゼに比べてかさぶたがはがれやすく、衛生面で課題が多い」と宮本さんは嘆く。

 また、清水教授によると、看護の体制にも差がある。欧米豪では、自宅で患者の体を洗ったり、体中のガーゼを交換したりする専門のスタッフがいて、その介護費用は国が負担している。日本にはそのような仕組みがなく、家族が患者に付きっ切りにならざるをえない。看護疲れが原因で家族関係が崩壊したケースも発生しているという。

 デブラジャパンは今月26日、初の会合を東京都内で開く。患者同士の交流を図るほか、清水教授らを招き患者を支える体制についても考える。一般参加も可能で、宮本さんは「会の活動を通して、この病気の存在を広く伝えていきたい」と話す。問い合わせは宮本さん(電話011・726・5170)。【水戸健一】

毎日新聞 2008年10月21日 東京朝刊

# この文書は 毎日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

ΒG瀑任2年連続で急増 母子感染も増加懸念
 一時は年間500人程度まで減った梅毒の患者報告が、平成18年以降は2年連続で前年より約100人も増えたことが、国立感染症研究所のまとめで20日、明らかになった。妊婦から胎児に母子感染し、重症化や後遺症の恐れがある先天梅毒も、今後増加が心配されるという。

 感染研が13〜19年の全国の医療機関からの報告を分析したところ、減少傾向で15年には509人だった患者数が16年に増加に転じ、18年は637人、19年は737人と、いずれも前年を約100人も上回った。

 患者の約4分の3は男性。年齢は、男性が20〜40代前半、女性では10代後半−30代が多い。先天梅毒は12年以降、年間3〜10人で推移してきたが、今年は8月下旬までに既に7人が報告されたという。梅毒の病原体は細菌の一種で、主に性行為で広がる。感染部位にしこりができるなどした後、皮膚に赤っぽい斑点が出るなどの症状が特徴。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

Б9睥霄圓稜戮良袖ぁ‥澆飽化多く
COPD検査で早期治療

 たばこなどで汚れた空気を長期間吸い続けた高齢者に多い肺の病気「慢性閉塞(へいそく)性肺疾患(COPD)」。命にかかわる怖い病気だが、国内ではまだ理解が進まないため、日本呼吸器学会は今年から「肺年齢」という考え方を導入し、検査の普及に本腰を入れ始めた。

 冬には症状が一気に悪化することが多く、特に警戒が必要だ。

 COPDでは、肺の広い範囲に炎症が起き、呼吸の効率が落ちる。坂道や階段を上るだけで息切れするなど、日常生活も脅かされる。最大の原因は直接、間接の喫煙。粉塵(ふんじん)や有害ガスなども危険で、10年以上かけて、肺が侵されていく。

 かつては「肺気腫」や「慢性気管支炎」と呼ばれていたが、2001年に世界保健機関(WHO)が病名を統一した。国内の患者は推定530万人以上。60〜70歳代で受診する人が多く、風邪などの感染症を機に呼吸状態が急激に悪化する。

 悪化した場合、48時間以内に抗生剤などで治療を始めないと重症化しやすく、入退院を繰り返すうちに寝たきりになる患者も少なくない。厄介なことに、多くの患者は肺がんや心臓病、糖尿病、骨粗しょう症、うつ病、認知症などの持病を抱えており、COPDになると、相互作用でどちらの症状も悪くなってしまう。

 日本医大呼吸ケアクリニック(東京・九段)所長の木田厚瑞さんは「非常に怖い病気なのに、『息切れは年のせい』と誤解されがちで、専門医以外の認識もまだ十分ではない。実際の患者の9割程度が見過ごされていると見られる」と指摘する。

 前兆は、たんが絡むようなせきと息切れ。ぜんそくなど他の疾患と区別するため、胸のレントゲンと心電図のほか、最大限の肺活量などを調べる肺機能検査「スパイロメトリー」で診断する。

 検査値のうち、最初の1秒間にはいた呼気の量などを基に、肺の老化の度合いを示すのが日本呼吸器学会が提唱する「肺年齢」で、病院や健診センターなどでCOPD患者の早期発見や禁煙指導などに生かされている。

 COPDと診断されれば、気管支拡張剤などを使った薬物療法や、たばことの決別、体力を高めるための運動療法が必要で、全国に668ある同学会の認定施設を中心に行われている。

 木田さんは「肺は一度壊れたら回復しないが、早めに適切な治療を受ければ息苦しさが軽減され、病状の進行も食い止められる。冬には感染の危険も高まるため、インフルエンザと肺炎球菌のワクチン接種を受けてほしい」と呼びかけている。


 日本呼吸器学会の認定施設は公式ホームページ(http://www.jrs.or.jp/home/)で検索できる。

【COPDのチェックポイント】

 ▽おおむね40歳代以降である。

 ▽自分や他人のたばこの煙、粉塵などで汚れた空気を10年以上吸い続けた。

 ▽風邪でもないのに、たんが絡むようなせきが続く。

 ▽風邪をひきやすく、長引く。

 ▽同世代の人と坂道や階段を並んで上っていると、息切れが強くてついて行けなくなる。

 ▽高血圧や心筋梗塞(こうそく)、糖尿病などの生活習慣病、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の治療を受けている。

 (木田厚瑞さん監修)
(2008年10月19日 読売新聞)

# この文書は 読売新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

│根尖性歯周炎
根管手術 CTで精密に

 東京都内に住む会社員の男性(39)は、前歯の神経を抜く治療後、歯茎から漏れ出てくる膿に悩んでいた。東京医科歯科大歯学部付属病院で、歯の根っこ(歯根)部分の炎症(根尖性歯周炎)と診断された。治りにくい歯周炎で、歯の神経が入っていた管(根管)を細菌が通って、歯根の先に到達し、炎症を起こしたのが原因だった。歯科用のコンピューター断層撮影法(CT)や顕微鏡を使い、根管をふさぐ手術を受けたところ、膿は出なくなった。(科学部 本間雅江)

 虫歯が進行し、血管や神経などが集まっている根管内の歯髄まで達した場合、歯の神経を抜いて、セメントなどを詰める「根管治療」が行われる。

 しかし、歯の内部にある根管は直接見ることができず、その形状も人によって異なるため、根管治療は難しい。セメントがきちんと詰まっていないと、歯の内側や口の中の細菌が根管を通り抜け、歯根部で増殖して炎症が起きる。その結果、激しい痛みや、歯茎の腫れ、歯を支える骨が溶けて膿が漏れ出すなどの症状が出る。

 こうなると、外科的な手術が必要になる。歯茎を長さ数センチにわたって横に大きく切り開き、むき出しになった歯の根元近くの骨を削って、5ミリ前後の小さな穴を開ける。その穴から器具を差し込んで炎症部分を除去し、根管をセメントでふさぐ。

 だが、根管の先端は直径1ミリ弱と非常に細いため、肉眼で見ることが難しく、手術は手探りで行わざるを得ない。手術の成功率は40〜60%程度で、炎症が再発することも少なくない。

 そこで、東京医科歯科大が約5年前に導入したのが、歯科用のCTと顕微鏡を組み合わせた手術法だ。

 同大むし歯外来の歯科医、吉岡隆知さんによると、まず歯科用CTを使って、炎症の起きている場所を正確に把握。その上で、骨の形に合わせて歯茎を切開、歯の根元近くの骨を削って小さな穴を開ける。

 次に、炎症が起きている根管の先端部を見るために、開けた穴に直径約3ミリの鏡(マイクロミラー)を差し込む。さらに、その鏡が写し出した先端部の像を、歯科用顕微鏡を使って約30倍に拡大して見ながら、細い針で丁寧に炎症部を取り除いていく。最後に、根管をセメントで完全にふさぐ。

 手術は約1時間で終わる。同外来の歯科医、海老原新さんは「成功率は80〜90%だが、細かい作業のため、歯科医の熟練した技術が必要だ」という。

 同大の手術は、治療の一部に保険が適用される先進医療に指定されており、費用は歯1本当たり8万2000円かかる。

 ただ、歯科医の間でも、まだこの手術はあまり知られていない。歯根部の炎症に、安易に抜歯して人工的な歯を埋め込むインプラントや入れ歯にしてしまう例も多いとみられている。
難治性根尖性歯周炎の治療が先進医療に指定されている病院
東京医科歯科大歯学部付属病院(東京都文京区) (電)03・3813・6111
東京歯科大千葉病院(千葉市) (電)043・270・3915
(2008年10月17日 読売新聞)

# この文書は 読売新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■なくそう・減らそう糖尿病:第10部・患者の心理的葛藤/1
 糖尿病では血糖値の管理が重要になる。医師や看護師らの指導だけでは不十分で、患者自身が前向きな姿勢で病気とうまくつきあうことが大切になる。第10部では、患者が抱える心理的な葛藤(かっとう)や社会的問題を考える。【小島正美、下桐実雅子】
 ◇就職の不安、なお強く−−1型…「会社に告げた」は半数 ◇上手に自己管理し、理解広める人も

 「就職時に、自分が1型糖尿病患者だと隠していた。いつも罪悪感があった」。東京都の大井町子さん(34)=仮名=はこう語った。

 1型糖尿病は、血糖値を下げるホルモン「インスリン」が膵臓(すいぞう)から出ないか、出にくくなる病気だ。生活習慣が原因で大人に多い2型と異なり、大半は小児で発症。毎日インスリンを自己注射する生活を強いられる。

 大井さんは4歳で発症した。現在、2〜3時間おきに血糖値を自分で測り、1日4回、インスリンを注射している。糖分を適宜、補給しないと低血糖になって倒れることもあるが、適切にインスリン注射すれば、特に食事制限する必要もない。

 自己管理に自信があり、病気だと言わずに就職。トイレで注射し、低血糖のときは持参の砂糖を口にさっと入れた。職場で気づかれることはなかったが、「低血糖で頭がふらついたことがあり、隠すつらさを感じた」と漏らす。

 その後、退社して大学院に進学。修了後は民間のクリニックに勤めた。病名を明かした上で採用された。ただ頑張りすぎて体調を崩し、いまは臨床心理士として学校などで働く。現在の職場でも病気を隠していない。人前でも注射する。保護者との面談が長くなると低血糖になるが、「ごめんなさい」と言って、砂糖を口に放り込む。

   *

 4歳で発症した東京都の会社員、小山慶介さん(32)=仮名=は私立高受験の面接で病名を明かすと、別室に呼ばれた。「何かあっても対処できない」と言われ、不合格になった。

 就職時には病気を隠した。告白すると採用されないと感じたからだ。だが、低血糖で倒れたとき、職場の同僚はこちらが思ったほど驚かなかった。「正直に言えば、普通に働くことができる」と感じた。患者団体が主催するキャンプに参加し、悩んでいるのは自分だけではないと悟った。「何でも挑戦してみよう」と前向きになった。

 今年2月、血糖値を測りながら、東京マラソン(42・195キロ)を完走した。「病気だからできないと思い込んでいた。将来の世代が暮らしやすい社会を作るために、まず私が自分の病気を明らかにして、周囲の理解を高めたい」と決意を見せた。

 1型糖尿病患者とその家族でつくる「つぼみの会」(東京都渋谷区)の岡本宗重代表も「患者が恐れるほど周囲の目は冷たくない。患者が自分の殻に閉じこもるのが一番よくない」と訴える。

   *

 糖尿病患者にとって、就職活動で病気を告げるかどうかは悩みの一つだ。日本糖尿病協会が昨年実施した調査によると、「就職の際に糖尿病と告げた」のは52%で、15年前に比べ9ポイント上昇した。その一方で、採用されなかった経験がある人の中で、糖尿病が原因と感じている人は67%だった。1型糖尿病の患者団体「北海道ヤングの会」(札幌市)の田島和仁会長(31)は「就職時に告げなかったという話はよく聞く。ただ、糖尿病を前向きにとらえて、自分を知ってもらう材料にしている人もいる」と話す。

   *

 東京都在住の1型糖尿病患者、柳沢理恵子さん(27)は「病気を管理できていることが伝えられれば、採用も前向きに検討してもらえる」と話す。

 柳沢さんはインスリンを扱う製薬会社「ノボ ノルディスク ファーマ」に入社し5年目。医薬品情報担当者として、医療機関を回る。仕事の都合で、昼食が午後2時以降になることが多い。最初はインスリン注射の時間を作るのに苦労し、医師と話しているときに低血糖になったこともあった。今は間食を取ることで、病気に振り回されなくなった。同僚にも1型糖尿病の人が知っているだけで6人。「相談できるし励みになる」という。

 柳沢さんは、新しいインスリン製剤が登場すると試している。食べ過ぎても、少し体を動かせば血糖値が下がることも知っている。患者としての視点が仕事上の強みでもある。「少しの工夫で、糖尿病や合併症を防げることを伝えたい」と目を輝かせる。

 最近、定期検査で入院し、一緒になった糖尿病の女性の言葉がうれしかった。

 「インスリンは嫌だと思っていたが、使いこなせば、あなたのように普通に生活できる。元気をもらった」=つづく

==============

 イラストは、過食を警告するシンボルマークの「エンゼルピッグ」

毎日新聞 2008年10月17日 東京朝刊

# この文書は 毎日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■なくそう・減らそう糖尿病:第10部・患者の心理的葛藤/2
 ◇「1型」情報少なく

 小児期に発症しやすい1型糖尿病患者は約5万人と推定されている。約820万人と言われる糖尿病患者の中では少数とあって、相談できる相手も少なく今なお孤立しがちだ。問題解決に向けた動きを紹介する。

 「何か困ったことがあったら、いつでも相談してほしい」

 1型糖尿病患者の支援組織「日本IDDMネットワーク」(会員数約3000人)の陶山(すやま)えつ子理事(51)=熊本県和水町=は呼びかける。95年の阪神大震災で、血糖値を下げる働きのあるホルモン「インスリン」の入手が困難になったのがきっかけで発足した。1型はインスリンを分泌する細胞が破壊されるのが原因で、IDDMはインスリン依存型糖尿病を意味する。

 陶山さんは、9歳で1型を発症した長男(27)を持つ。患者団体の東京総会に出席し、1型児童に特別児童扶養手当が支給されることを知り、情報不足にがく然とした。振り返ってみて、生活習慣にかかわる2型糖尿病を扱う本はあふれているのに対し、1型については情報量が圧倒的に少ないことが背景にあると考えた。

 03年、相談活動を始めるとともに、患者のためのガイドブック作りも手がけた。治療法や心のケア、学校での対応などを盛り込んだ「1型糖尿病お役立ちマニュアル」の3冊シリーズを出版した。

 寄せられる相談は月に数件という。この中には、「1型なのに、2型と同じ治療法をされる」という悩みがあった。1型患者を一度も診察したことがない医師がいるのが現実といい、かえって病状が悪化した例もある。

 「糖尿病という名前は誤解されやすい」という訴えも届いた。「食生活の乱れが糖尿病の原因という認識が広がった。その結果、生活習慣と関係ない1型への配慮が欠けてしまった。1型はインスリン欠損症と呼ぶ方がよい」と陶山さんは提案する。

 周囲との交流を避けて、ひきこもってしまうケースが多いことも相談活動で実感した。患者会に入ることで信頼できる病院情報なども得られる。相談はネットワーク事務局(090・2713・7849)へ。【小島正美】

==============

 イラストは、過食を警告するシンボルマークの「エンゼルピッグ」

毎日新聞 2008年10月24日 東京朝刊

# この文書は 毎日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。
「ホラチョピのタワゴト」

きょうは曇天。すっかり寒くなった。
虫の声は全く聞こえなくなった。

■誕生日■
マリー・アントワネット(フランス王妃、1755)

マリーアントワネット [Marie Antoinette] (1755-1793) フランス王ルイ一六世の妃。
マリア=テレジアの娘。乱費と民衆蔑視で国民の反感を招く。フランス革命時に王政維持
のため武力干渉を各国に要請、反革命の中心人物とみなされ処刑された。

1946年11・2 ジュゼッペ・シノーポリ、指揮者(+ 2001年)

■歿日■
1960年11・2 ディミトリ・ミトロプーロス、指揮者(* 1896年)


■【11月2日という日】
 【七十二候】楓蔦黄(もみじつたきばむ)
【記念日】北原白秋忌、タイガース記念日
【行事】本庄まつり(埼玉県本庄市)白雲座歌舞伎(岐阜県下呂市)橘神社例大祭と筆供養(浜松市)唐津くんち(佐賀県唐津市)
【誕生花】ルピナス「母性愛」
【過去の出来事】
杉野芳子がドレスメーカー女学院開校(1926)日本社会党結成(1945)
阪神タイガースが初の日本一(1985)
【誕生日】
マリー・アントワネット(フランス王妃、1755)
バート・ランカスター(俳優、1913)三橋達也(俳優、1923)
【没日】
北原白秋(詩人、歌人、57歳、1942)
ジョージ・バーナード・ショー(劇作家、94歳、1950)
徳富蘇峰(ジャーナリスト、評論家、94歳、1957)
山川菊栄(婦人問題研究家、89歳、1980)

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■【20世紀のきょう】バルフォア宣言(1917・11・2)
 英外相アーサー・バルフォアは、パレスチナの地にユダヤ民族の国家建設を認める書簡をユダヤ人のロスチャイルド卿に送った。他方で英国はアラブ人の独立を支持する協定も結び、二枚舌外交とアラブ人から抗議が起きた。今日に続くパレスチナ問題の遠因をつくったが、アラブ人国家にはパレスチナが含まれておらず、矛盾はなかったとの指摘もある。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

、「光はなくても人生は明るい」 盲目ランナー柳川氏講演
□【対馬が危ない】(上)韓国、不動産相次ぎ買収
■【対馬が危ない】(下)生き残りへ苦渋の“歓迎”
あN愛テク:年上の男性と相性がいい女性とは?
ア7,蟒个轡縫紂璽后В隠杏辰巴紊蕕譴詁浴時避難着 全国施設から注文
Βオトコとオンナの事情・フランス編:第70回 区長が立ち会い 独身主義者の“結Б6箍肋彳諭△舛れて尾を引く姿 すばる望遠鏡撮影
│0多粥Π汰乾淵咫続発する消火器の点検商法被害。だまされないためには。
■高さ1キロ、200階以上 ドバイで高層ビル計画
■サンドフェスタ:砂の造形美を競う…愛知・稲沢

、「光はなくても人生は明るい」 盲目ランナー柳川氏講演
 大阪経済人の異業種交流会「なにわ木鶏クラブ」(川辺清代表)の十月例会が、北区曽根崎新地一丁目のホテルモントレ・グラスミアハウスで開かれ、盲目のランナー・柳川春己氏(52)が「前へ〜目は見えなくても、夢は見れる〜」と題して講演。柳川氏はアトランタパラリンピック(一九九六年)のマラソンで金メダルを手にした体験や、幼児期に失明した半生を振り返りながら、夢を持つことの大切さを訴えた。

「常に夢を持ってチャレンジすることが大切」と話す柳川さん

 柳川氏は佐賀県出身で、小児緑内障のため八歳で失明。しかし、家族愛と盲学校の教師、仲間たちに支えられてスポーツに熱中し、盲人野球、柔道などで活躍した。

 マラソンの初挑戦は三十三歳の時で、友人に誘われて大分盲人チャレンジマラソン三キロの部に出場。伴走者との心の触れ合いや、柳川さんより速い走者がいることに刺激され、マラソンに打ち込むようになった、という。鳥取県の日本海マラソンなどに出場して力を蓄え、九二年にバルセロナのパラリンピックに出場(六位)。さらに四年後のアトランタで金メダルに輝いた。

 「アトランタの金メダルは伴走者(安田亨平さん)をはじめ多くの人のおかげ。絶望すれば夢を見ることができないが、僕は夢をたくさん見ることができる。光はなくても人生は明るい。マラソンを始めてプラス思考になり、考え方一つで人生が変わることを学びました」と締めくくった。

# この文書は 大阪日日新聞の著作物です。無断転載は禁止されています。

□【対馬が危ない】(上)韓国、不動産相次ぎ買収
 古事記や日本書紀にも登場する「対馬」(長崎県)。国境を背負い、古来、防衛の要衝だった“防人の島”が、韓国パワーに席巻されている。韓国からの観光ラッシュに続き、島の不動産が続々と韓国資本に買い占められている。リゾートホテルに民宿、釣り宿…。過疎化に悩む対馬自身が本土よりはるかに近い韓国に傾斜せざるを得ないという複雑な事情もあり、豊富な資金力を武器に買収はこれからも激しさを増すだろう。韓国人観光客のなかには、自国領土と本気で信じ込んでいる人すらいる。日本人が気づかない間に、対馬は、安全保障、主権国家としての領土保全にかかわる深刻な事態にさらされつつある。(編集委員 宮本雅史)

自衛隊基地隣接地も

 対馬空港に到着してまず耳にしたのは、島内の不動産が韓国勢に買い占められていることを危惧(きぐ)する声だった。それも1人や2人からではなかった。中でも、「海上自衛隊の基地に隣接する土地が韓国資本に買収された」という話に危機を直感した。

 真偽を確かめるため、対馬市の中心街・厳原(いづはら)町から車で国道382号線を北上、海上自衛隊対馬防備隊本部がある同市美津島町竹敷を訪ねた。

 竹敷地区はリアス式海岸特有の湾曲に富んだ入り江と無数の小島からなる浅茅(あそう)湾に面している。古くは遣新羅使が停泊するなど、船舶交通の中心だったが、明治19(1886)年に、自然が作った海の迷路を生かして、水雷施設部が設置されたほか、日清戦争後はロシアに対する前進根拠地として海軍要港施設が整備されるなど、国土防衛の要害であり続けた。

 余談になるが、近代に入り、ロシアやイギリスの対馬接近に脅威を感じた日本政府は、島内30カ所に砲台を整備。特に昭和初期に作られた上対馬の豊砲台には、巡洋戦艦から航空母艦に転用された「赤城」の40センチ連装砲塔を設置するなど、対馬海峡全体を防衛できるよう整備した。この豊砲台は太平洋戦争後、連合軍が解体を試みたが、あまりにも堅固過ぎ爆破するしか手段がなかったという。

 このように、対馬は、風光明媚(めいび)な観光地だけではなく、国土防衛の要の地として島全体が要塞(ようさい)として歴史を刻んできた。

 竹敷の集落に入るとすぐ、海沿いの左側にみえてくる大きな建物が防備隊本部だ。同本部は、島北部の大浦基地と南部の安神基地を統括、対馬海峡近辺の情報収集に当たっている。防備隊本部と隣接してリゾートホテルが目に飛び込んでくる。

 対馬市議会の国境離島活性化特別委員会委員長の作元義文市議(58)によると、以前は、旧大洋漁業系の大洋真珠の加工工場だったが、真珠養殖業の衰退で平成14年に工場を閉鎖。海自に隣接するため、自衛隊に買ってもらうつもりで話をしていたが、先延ばししているうちに、昨年夏、島民名義で韓国資本に買われてしまったという。現在は、韓国資本が100%出資するリゾートホテルに様変わりしていた。

行幸の碑も“人質”

 敷地内には、韓国の寺院を思わせる檜(ひのき)造りの門が来訪者を威圧するように構えている。駐車場に車を止めると、マネジャー風の韓国人男性が飛び出してきて、厳しい表情で取材はダメだという。見学するだけという条件で門をくぐると、10棟近くの戸建ての宿泊施設が並ぶ。門は“国境”の意味を兼ねているのだろうか。韓国領に足を踏み入れたような違和感を覚える。

 真珠工場が使っていたとみられるはしけには、釣り用のボートが停泊している。旧海軍ゆかりの赤煉瓦(れんが)の弾薬庫が場違いな雰囲気で残されている。平成2年、天皇、皇后両陛下が長崎県を行幸啓の折、真珠工場にお立ち寄りになったことを記念した「行幸記念の碑」が宿泊施設にはさまれ、人質のように鎮座している。

 敷地は険しい岸壁と海に囲まれ、外から中の様子をうかがうことはできない。ただ、海からはボートで自由に出入りできる作りになっている。

 韓国人男性によると、70人ぐらいは宿泊でき、近くの島民8人が従業員として働いているという。

 ある地元住民が匿名を条件にこう言って顔を曇らせた。

 「自衛隊の動向がいつも監視されているような気がする。買い戻そうという声が上がったこともあるが、一度買ったものを手放すはずがない。今更、手の打ちようはないが、せめて両陛下の記念碑だけは市が引き取るなど対処してほしい」

 対馬で民宿を経営する在留韓国人によると、このリゾートホテルの実質的なオーナーは釜山に住む60代後半の畜産会社社長。最初は別荘を計画、知り合いの島民名義で3000坪を5000万円で購入したが、その後、2億5000万円の費用をかけてホテルに改築したという。

 この韓国人は「10人ぐらいの地元島民をかき集めて、突貫工事で完成させた。工費はすべて、現金で支払われた」という。

 そういえば、門に使われている檜は、至る所がひび割れしていた。生木を十分に乾燥させないで使ったためだろう。いかに急ごしらえで改築したか。その性急ぶりを象徴している。

浸食される国の要衝

 土地名義も経営者名も島民…最近まで気づかず

無人島にも触手?

 竹敷地区の漁業を管轄する美津島町西海漁業協同組合の黒岩美俊組合長(74)によると、同地区には、このリゾートホテル以外にも、防備隊本部に近接するように韓国人が経営する民宿が2軒あり、20人近い島民が雇われているという。

 対馬空港から車で5分ほど行った対馬海峡と浅茅湾をつなぐ大船越地区でも民宿が韓国人女性に買収されていた。

 そこで働く島民によると、もともと、日本人が経営していたが、昨年、経営不振で競売に出された。それを知った旅行会社の元添乗員だった韓国人女性が、知り合いの日本女性の名義で、土地と建物を650万円で購入したという。

 近くに住む3人の日本人女性が雇われ、掃除や食事の準備をしているという。

 作元市議によると、不動産の買い占め場所は1カ所に集中せず、点在しているが、なかでも風光明媚(めいび)な浅茅湾の周辺に人気があるという。ただ、「浅茅湾には無人島が多いので、これからは何十とある無人島に触手を伸ばす韓国人も出てくるのでは」と激しい買い占め工作に危機感をつのらせる。

 ホテルや民宿だけでない。釣り宿も標的になっている。朝鮮海峡につながる峰町狩尾の三根湾沿いにある釣り宿を訪ねた。韓国人観光客が20人ほど、釣りの準備をしている。船長らしい日本人に声をかけてみたが、警戒しているのか、反応が鈍い。顔を曇らせたのは、外国人に禁止されているまき餌に協力している可能性があるからだと、後で知った。釣り船は4隻。午後2時に出発して日没後の午後9時ごろまで客の面倒を見るという。

従業員は島民

 この釣り宿は、在留資格のある韓国人が現地法人を立ち上げて経営、オープンして4年になる。もちろん、宿泊客は韓国人観光客で従業員は近くの島民だ。

 対馬協議会事務局長の友納徹氏(58)によると、この釣り宿のオーナーはさらに、大きな観光ホテルを計画しているようだという。

 観光地にバンガローを建てる韓国人もいる。日本海海戦記念碑が建立され、三宇田海水浴場にも近く、観光地として知られる上対馬町殿崎。朝鮮半島を望める韓国展望所に通じる県道わきの雑木林から茶色の屋根が7つのぞく。韓国人が島民名義で建てたバンガローだ。

 地元島民(75)は「この夏、見かけん子供がいっぱいおるけん、どこの子かと思って話しかけたら、韓国語でしゃべるからびっくりして。しゃべらんと全く分からん」というが、時既に遅し。土地の名義も経営者の名前も島民になっているため、最近まで全く気づかなかったという。

 友納氏によると、不動産の買い占めが始まったのは20年ほど前のことで、当時は、宗教団体関係者が1000万円単位の現金をちらつかせて買いあさっていたという。ここ数年は韓国資本が個別に進出、民宿だけでも島全体ですでに15軒ほど買収され、進行中の計画を含めるとその数はさらに増えるという。

チラつく中国の影

 同氏は「つい最近も、上対馬で30万坪の山林を漁業関係者から買おうとする動きがあった。これはうまくいかなかったようだが、気になるのは、韓国人だけでなく、中国の影がちらつくケースもあることだ。マンションを買って民宿を始めたある韓国人を調べると、中国と取引をしていることが分かった。とにかく、買い占めているのが民間人なのか、企業なのか、それとも組織だったものなのか、全く分からない」と続ける。

 こうした韓国資本による不動産の買い占めに財部能成市長(50)は「韓国人が、現地法人を作ったり、日本人の名前を使ったりして不動産を取得しているのは事実のようだ。特に、経営不振の民宿が狙われやすいと聞いている。ただ、どのくらい買い占められているのか、実数はつかめない。島全体に点在しているし、書類を見ただけでは分からない。情報をもとに推測するほかない」と頭を抱える。

 買い占めている韓国人の目的はおろか、その素性さえも分からないというのが実情だ。

強い韓国領土意識

 対馬の領有権については、太平洋戦争後、李承晩政権が、連合国軍総司令部(GHQ)に対し、竹島だけでなく、対馬についても「韓国の領土であり、日本によって強制的、不法に占領された」として、日本からの割譲を要求したが、GHQは「根拠がない」として一蹴(いっしゅう)している。韓国側は、慶尚南道馬山市議会が、平成17年、「対馬島は韓国領土であることを内外に知らしめ、領土権確立を目的とする」という条例を可決するなど、対馬が韓国領土であるという主張を崩していない。しかし、魏志倭人伝にも対馬は倭国の領土であると記載されており、有史以来、韓国の領土ということはありえない。

 ただ、上対馬観光物産事務所長の武田延幸さん(58)が「観光客の中には『対馬は魅力がある。やはり、昔から、対馬は韓国のものだから、山も欲しいよねえ』とはっきり言う者もいる」というように、依然として、対馬が韓国領土だと信じている韓国人がいるのも事実だ。対馬が韓国の領土という意識が強ければ強いほど、ますます、進出してくるのは火を見るより明らかだ。

 実際、話を聞いた在留韓国人は「これからは在留資格をとって、本格的に進出してくる韓国人が増えるのではないか」と断言した。

 財部市長が「このままでは、10年かかるか20年かかるか分からないが、いずれ韓国色に染まってしまう可能性がある」と漏らした。

 国家の要衝が、虫食いのように侵食されていく。根は想像以上に深い。数年後、オセロ風ゲームのように、気がつくと、島の大半が韓国色に染まっているという事態も十分に予想される。財部市長の不安は、単なる危惧(きぐ)では済まされない。対馬はそこまで追いつめられている。

【対馬】長崎県に属し、周囲に大小98の属島を持つ国境の島。平成16年に元の6町が合併、島全体が対馬市となった。最大の街は、厳原(いづはら)町で、同町から福岡までは対馬海峡をはさんで約138キロ離れている。島の最北端の比田勝港から釜山までは最短距離で49.5キロと半分以下の近距離にある。ほぼ全域がリアス式海岸に囲まれ、島の中央部にある浅茅(あそう)湾は風光明媚な観光地として知られる。『古事記』には最初に生まれた島の一つとして「津島」と、また、『日本書紀』には「対馬州」「対馬島」と記されている。古代から大陸との交流があり、外交面での要所であると同時に、防衛、侵攻の最前線基地だった。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■【対馬が危ない】(下)生き残りへ苦渋の“歓迎”
 ◆強い島民の孤立感

 「対馬は何県?」。こんな問いに「長崎県」と即答できる日本人は何人いるだろうか。「福岡県」と答える日本人も結構多い。

 対馬市議会の国境離島活性化特別委委員長の作元義文市議(58)はこう言う。

 「対馬は行政圏は長崎だが、経済圏は福岡。区分けが中途半端なうえ、県庁所在地の長崎まで行くのに往復2万5000円もかかるから、対馬の人間にとって、本土はますます遠くなる。本土の人も、交通の便が悪いこともあり、年々対馬から遠ざかっていく。対馬の存在感は薄い」

 「福岡と対馬をむすぶ連絡船も、値上げをするところもあれば、便数を減らすところもあり、ますます距離が広がっていく」

 聞けば聞くほど、本土と対馬の距離を感じる。

 作元市議は島民の思いをこう代弁する。

 「島民は、日本から見放されていると感じ、孤立感でいっぱい。だったら、少々のことには目をつぶってでも韓国と仲良くすればいい。福岡からは約130キロあるが釜山まではわずか50キロだから親近感がある」

 対馬は今、島民の心の隙間(すきま)を狙うかのように不動産の買い占めに奔走する韓国資本と、怒濤(どとう)のように押し寄せる韓国人観光客に右往左往するばかりだが、それでも韓国人、韓国資本を受け入れざるを得ない大きな課題を抱えている。

 ◆経済悪化、過疎に拍車

 対馬は、南北約82キロ、東西約18キロの細長い島だ。89%が山林に覆われ、耕地面積はわずか1・4%。平成17年の国勢調査によると、第1次産業の林業、漁業が21・1%を占めた。だが、林業は価格の低迷で、漁業も燃料費の高騰や価格安などで危機的な状況に追い込まれている。

 作元市議はこう嘆く。

 「漁船の重油は今、1リットル130円もする。60円を超えると採算が取れない。19トンのイカ釣り船の場合、1回に2000リットル積んで3日で使い切る。燃料費だけで26万円もかかるから1日に10万円の水揚げをしないと、燃料費も出ない。それにイカの卸値は、20匹で2000円ぐらい。これから燃料費や氷代を差し引くと手取りは500円ほど。勘定が合うはずがない」

 財部能成市長(50)は対馬の経済状況をこう説明する。

 「昭和28年に公布された離島振興法で、港湾整備や道路整備などの公共事業が増えたため、潤っていたが、小泉改革で、公共事業が削減され建設業は倒産が相次いだ。水産業も水揚げ高は大きかったから、地域に金が回り、シャワー効果があったが、今は燃料費が上がり、船を出せなくなっている状況だ」

 経済状況の悪化は島の過疎化に拍車をかけている。働き場所がないため、毎年1000人前後が離島、一時は7万人あった人口も年々減少し、今では3万7117人(今年7月現在)と、激しい勢いで過疎化が進んでいる。しかも、残った若年労働者は各地区に2人いるかどうか、それも50代だという。

 過疎化については、出稼ぎに出ている島民も多く、実際の人口は、言われている数よりさらに3、4000人は少ないという声もある。

                   ◇

 ■“防人の島新法”望む声

 ◆韓国は経済起爆剤

 生き延びるためにはどうすればいいか。浮上したのが、歴史的にも交流のある韓国からの観光客の誘致だった。

 市は、17年度から19年度まで、県と共同で、厳原(いづはら)−比田勝(ひたかつ)間のシャトルバス代として、1人当たり2330円の補助まで出している。同地域再生推進本部によると、その額は、17年度が456万2000円、18年度が481万8000円、19年度は850万円にのぼった。韓国人観光客の歓心を買うため、税金で交通費を補(ほ)填(てん)したことに反発の声が聞かれるが、その是非は別として、それほどまでに韓国に依存せざるを得なかったということだろう。

 対馬観光物産協会総代の高雄武保さん(83)は「韓国から観光客が来てもらわないと困る。雨だれが垂れる程度でも、韓国との交流は対馬の経済浮揚につながる」と期待感を隠さない。

 厳原町のホテル経営者が「それぞれ文化が違うのだから、マナーが悪いといっても仕方がない。それより、1日1万円でもいいから落としてもらったほうがいい。以前は絶対に韓国人は泊めないと言っていたホテルも背に腹は代えられないのか、受け入れる数が増えてきている。生き延びるには、韓国人を受け入れるほかないのです」と心の内を吐露したが、それは、多くの島民の共通した思いだった。

 もちろん、島民の間には、公共事業に頼りすぎ、国内向けの観光行政を怠ってきたため、そのツケが回ってきたと、行政当局を批判する指摘もある。

 だが、もはや、責任の所在を追及している段階ではない。国家の要衝が韓国に侵食されていく。インタビューをしたほとんどの島民は、生きるための苦渋の選択と危機感のはざまに立たされていた。

 ◆ようやく危機感台頭

 こうした状況に対馬市もようやく目が覚めたのか、危機感を強めてきている。

 財部市長は「少なくとも国境に面した島については、安全保障の点からも外国資本による不動産買収を認めない除外規定など、実効支配につながることを防ぐ手だてを設けるべきだ」「日本人の国境に対する感覚は極めて希薄。対馬の資源を生かした新たな産業を興すなど、国境に面した島を守る施策をとるべきだ。それが国境を国土として国が守っていくことになる」と“防人(さきもり)の島新法”の成立を訴える。

 駐留する自衛隊の増強も一つの手段だ。本土に住む日本人が当事者意識を持って不動産の買収に乗り出し、買い占めに歯止めをかけるのもその方法だ。対馬の特性を生かし、海洋学などの教育施設を造ることもありうる。

 対馬市では、新法の素案作りを始めたが、対馬問題は単に対馬だけの問題にとどまらない。国家防衛は、常に最悪の事態を想定しなければいけない。

 島民からはこんな声が聞こえてきた。

 「韓国によるリゾート化は、密航組織に利用される懸念があるうえ、有事の際にはゲリラの潜入さえ可能にしてしまいかねない」

 韓国資本による対馬攻勢は激しいスピードで進んでいる。残された時間は少ない。(編集委員 宮本雅史)

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

あN愛テク:年上の男性と相性がいい女性とは?
 昔から常に年上の男性じゃなきゃ嫌だ、なぜか年上の男性と付き合ってしまう、という女性は相変わらず存在します。その中には、10歳以上年上の男性とつきあう女性もちらほら……。

 そもそも男性は皆どこかしら子供っぽいところを残しているもので、女性のほうが精神年齢が高いと言われています。10歳以上年上の男性と付き合うメリットには、どんなことが挙げられるのでしょうか。

1.経験値の高さに頼れる安心感

 10歳以上も年が離れていると、たとえ男性側にちょっとした欠点があっても、それを優にカバーする経験値の高さや、尊敬できる社会的地位や能力があるものです。普段、男女としては対等に接していても、いざというときに頼れる安心感というのは、絶対的な尊敬として、なかなか崩れることがないようです。

2.どんなに攻撃してもけんかにならない包容力

 10歳以上年の離れたカップルの場合、なかなかけんかをしない、というよりけんかにならない、とよく聞きます。恐らく、年上の男性が女性と同じ土俵に立たないからなのでしょう。女性側がキーキー怒っても、それを聞き流したりなだめたりできる余裕はまさに年の功。

3.いつも可愛がってもらえる心地良さ

 年が離れているということは、当然ですがいくつになっても女性のほうが若く、それだけでも可愛いもの。父親が娘に対するように、褒めたり優しくしたり、女性を甘やかすのが年上男性の特徴です。女性は常に守られ、心地よい気分でいられるというメリットがあります。

■10歳以上年上の男性と相性がいい女性の性格

1.自分の能力が高く、パートナーにはそれ以上の能力を求める

 年上の男性が好きだという女性は、意外にもバリバリと仕事をする自立したタイプが多いものです。自分の能力が高いことに自信を持っていて、だからこそパートナーにはそれ以上の能力を求めます。べたべたしたり甘えたり、男性に依存したりしないのも特徴で、奔放な猫のような性格が、年上男性にとってラクな存在でもあります。

2.気が強く、時にわがままなほど素直な感情表現

 年下の男性と付き合う女性の場合、相手を構いたい、尽くしたいという自己犠牲の気持ちが強いようですが、10歳以上年上の男性と付き合う女性の場合、結構自分本位な人が多いようです。気が強く、多少わがままなくらいのほうが年上男性にとって可愛い存在であり、逆に遠慮したり気遣いをするような女性では、物足りなさを感じます。

3.褒められ、おだてられて伸びるタイプ

 自信家の女性にとっては、人から認められたり褒められたりすることが、更なる原動力になります。可愛がりたい、甘やかしたい気満々の年上男性にとっては、打てば響く最高の太鼓のようなもの。褒められて伸びるタイプの女性が、年上男性と相性が良いと言えるでしょう。
【関連リンク】

年齢による相性診断
http://allabout.co.jp/relationship/affinity/subject/msub_age1.htm
流行の「年下男×年上女」を分析
http://allabout.co.jp/relationship/affinity/closeup/CU20060220E/
若い女を好む男、大人の女を好む男
http://allabout.co.jp/relationship/affinity/closeup/CU20080204K/
「姉御」な女性が腰抜けになる恋の相手は?
http://allabout.co.jp/relationship/affinity/closeup/CU20060925X/
ひとりっ子気質―その恋愛傾向と相性分析
http://allabout.co.jp/relationship/affinity/closeup/CU20060526L/

2008年10月20日 13時0分

# この文書は 毎日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

ア7,蟒个轡縫紂璽后В隠杏辰巴紊蕕譴詁浴時避難着 全国施設から注文
 【群馬】入浴時に大地震が起きたら−−。そんな「もしも」に備えた避難着を、群馬県中之条町の入浴用品販売会社が開発した。10秒ほどで着られるのが特徴で、危険なうえに恥ずかしさも伴う裸での避難を防ぐ。これまでなかった入浴中の「防災グッズ」は話題を呼び、全国の温泉宿泊施設から注文が殺到している。

 開発したのは業務用バスタオルなどを販売する「バースケア」。飯尾守社長(54)が取引先と入浴時の災害について話題が及んだ際、「客はタオルで体を隠して逃げるしかない」と聞いたのがきっかけだった。

 タオルを持ったままだと手がふさがるため逃げにくくなり、素足はガラス片を踏む恐れもある。06年から研究を始め、「すっぽんぽんnon」と名付けて「防災の日」の今年9月1日に発売した。

 避難着は折りたたんで縦32センチ、横38センチのコンパクトな大きさに収納できる。中央のひもを引っ張るとマジックテープが外れ、浴衣のように羽織れる避難着になり、中に収納された滑り止め加工を施したスリッパも出てくる。中央と足はマジックテープで簡単に留められ、避難中にはだける心配はない。着用までわずか10秒。約1分かかる普段着や浴衣に比べ、大幅に時間を短縮できるという。

 発売と同時に2000着が一気に売れ、県内では今月にオープンした「小野上温泉さちのゆ」に設置。四万温泉は温泉協会主導で加盟旅館への設置を検討している。同社には新たに3000着分の予約が入っており、生産が追いつかないほどの反響という。

 税別4200円で、10着1セットの業務用は同3万円。飯尾社長は「低コストで安心して入浴できる。将来的にすべての旅館に設置されるよう、周知を進めたい」と意気込んでいる。【伊澤拓也】

2008年10月20日

# この文書は 毎日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

Βオトコとオンナの事情・フランス編:第70回 区長が立ち会い 独身主義者の“結婚式”
 日曜日の午後、モンマルトルの丘に向かって散策していると、古いシャンソンを奏でるアコーデオンと大きな歌声が響いてきた。聞き覚えがある歌にひかれて歩いて行くと、丘のふもとにあるアベス広場にたどりついた。4人のミュージシャンによる演奏にあわせて、カップルが踊り、観客が歌っている。モンマルトルのブドウ収穫祭に初登場したイベント、「独身主義者のダンスパーティー」。目と目をみつめあって踊るカップルたちは、結婚もパックスも好まない独身主義者たち。

 ダンスパーティーに先立ち、「独身主義者のセレモニー」が開かれた。モンマルトルがあるパリ18区の区長出席のもとで、結婚しないカップルとして公式に認められる。普通、フランスでは、市町村長の前で結婚式がとりおこなわれるが、この日は独身主義者が主役。独身のオトコとオンナが永遠の愛を誓いあう一風変わった儀式に、フランス国内外のカップル35組が参加した。「40歳の思い出にしたくて来たの」とうれしそうな女性と手を握る男性の姿がほほ笑ましい。彼らは20年来の事実婚カップルで、儀式をあげたことはなかった。

 このイベントは、アベス広場にある書店の女主人による発案による。モンマルトルにゆかりのある歌手ジョルジュ・ブラッサンスは、結婚という形式を嫌っていたことで知られる。女主人は、ブラッサンスが歌った「独身主義者のバラード(La non demande en mariage)」にヒントを得た。ちょうど、去年の収穫祭のテーマが「ブラッサンスに捧げる」だったので、このセレモニーを提案したところ大盛況だった。今年も、新しく加わったダンスパーティーともに大成功。「これからも収穫祭の最終日を飾るイベントとして続くだろう」とパリ18区の広報担当者。メインイベントのひとつになるかもしれない。

 モンマルトルのブドウ畑は、アベス広場とは反対側の丘の斜面にある。これは、パリで最も古いブドウ畑で、紀元前120年からはじまるガロロマン時代に栽培がはじまった。一時姿を消したブドウ畑が、芸術家たちの手によって復活。現在1556平方メートルの土地にブドウの木がおよそ1700本植えられている。普段は鍵がかかっているブドウ畑に、今年初めて、一般客が足を踏み入れることができた。有料で、人数制限もある収穫祭最終日だけの特別企画だ。こうした新しい試みに加え、今年は、開催期間も1週間に拡大した。畑は小さいが、収穫祭はどんどん大きくなっていく。

 「独身主義者のダンスパーティー」には結婚指輪をしたカップルや恋人たちも飛び入り参加して、輪がふくらんでいく。どのカップルも形に関係なく幸せそうだ。

2008年10月14日

# この文書は 毎日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

Б6箍肋彳諭△舛れて尾を引く姿 すばる望遠鏡撮影
 地球から約3億光年離れたところにある銀河が、宇宙空間にある高温ガスとぶつかってちぎれ、「火の玉」の尾のようになっている様子を、国立天文台と東京大学の研究チームがハワイのすばる望遠鏡で撮影した。銀河の進化や銀河間の空間で星が生まれる様子を探る手がかりになる。

 研究チームは06〜07年、地球から約3億光年の「かみのけ座銀河団」を観測。同銀河団は数万個の銀河で構成されているが、このうちの一つで、直径約6万光年の銀河RB199から南方向に、約26万光年にわたって細い糸状の尾が伸びていた。

 RB199は、重力によって銀河団の中心に向かって秒速2千キロ以上の高速で落ち込んでいる。中心部の高温ガスと激しくぶつかったため、自らの銀河内部のガスがはぎとられ、「火の玉の尾」の一部で新たな星が次々と誕生していると研究チームはみている。

# この文書は 朝日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

│0多粥Π汰乾淵咫続発する消火器の点検商法被害。だまされないためには。
 ◆続発する消火器の点検商法被害。だまされないためには。
 ◇「期限切れ」「設置は義務」…巧みに高額品販売 すぐ購入せず相談を

 ■企業相手も

 埼玉県警が1月に消火器の点検商法で摘発した男女4人組は、事業者との契約の場合、一般消費者と違って特定商取引法のクーリングオフ制度が適用されない点に目を付け詐欺を重ねていた。

 県警によると、4人組は企業の事業所などに「消火器の期限が切れているので点検にうかがう」と事前に電話し、出入り業者と勘違いさせて訪問。消火器の預かり証に見せかけた契約書にサインさせ、その後、実際は薬剤を詰め替えていないのに詰め替えたとうそを言って代金を請求。割高な料金を不審に思った事業者から問い合わせがあると、契約書を示し「事業所にクーリングオフはきかない」と主張、強引に代金を取り立てていた。複数の社名を使い分け、関東一円の事業所から計約8000万円を詐取したという。

 ■狙われる高齢者

 福島県警富岡署は今年5〜8月、消火器販売業「綜合住宅セィフティ」(仙台市青葉区)の当時の役員と社員2人を特定商取引法違反(不実告知)容疑などで逮捕した。県内や岩手県花巻市や新潟市などで高齢者を狙い、消火器を違法に訪問販売していた。

 県警生活環境課などによると、「法律で消火器の設置が義務づけられた」「近所の家もみんな買っている」とうそを言ったり、「期限が切れて使えない」などとだまして勧誘し、消火器1本を2万2800円で販売していた。作業服姿で訪れ「消防署の方から来た」などとあいまいに言う一方、購入後に苦情があった場合はクーリングオフにも応じていた。

 立件された被害額は約23万円だけ。同課の山田孝一次席は「被害に遭った高齢者が文言をしっかり覚えておらず、調書が取れずに立件できないことも多い。消防署員が消火器を売りに来ることはない。すぐに購入せず、警察署や消費生活センターに相談してほしい」と呼びかけている。

 ■家庭は義務なし

 消防法では、人の出入りのあるところは1年に1回、その他の場所は3年に1回、消火器の点検を義務付けている。一般住宅に消火器の設置義務はない。国民生活センターには同様の被害相談がここ数年、年間約2000〜3000件寄せられているという。

 警察庁によると、全国の警察が今年上半期(1〜6月)に検挙した消火器や水道水などの点検を装って現金をだまし取る点検商法事件(訪問販売リフォームを除く)は19件で、07年同期の7件の2・7倍。検挙した容疑者は34人(07年同期11人)で、被害者は4628人(同82人)。被害総額は3億7226万円(同1136万円)に上る。

 警察庁は点検商法について「以前からある古典的手口の犯罪」とみており、最近は10万円未満の現金を請求する比較的小口の詐欺が多人数の被害者に広がっているとみている。被害者は1人暮らしの高齢者など「家族など身近に相談できる人がいない人が狙われる傾向にある」と分析。予防策として「1人暮らしで判断に迷ったら警察など周囲にまず相談をしてほしい」と呼びかけている。【小泉大士、今井美津子、遠山和彦】

==============

 悪質商法の被害にあわないためのポイント

 〜キーワードは「悪質業者はう・そ・つ・き!」

う うまい話を信用しない!

  うまい話、絶対もうかる話には必ず大きな落とし穴

そ そうだんする!

  ひとりで判断せず、家族・知人・相談機関に相談を

つ つられて返事をしない! すぐに契約しない!

  悪質業者は言葉巧みにすぐ契約するよう迫ってきます

き きっぱり!はっきり!断る!

  あいまいな返事をせず、キッパリ!ハッキリ!断る!

 ※警察庁ホームページより

毎日新聞 2008年10月8日 東京朝刊

# この文書は 毎日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■高さ1キロ、200階以上 ドバイで高層ビル計画
 【カイロ=井上道夫】アラブ首長国連邦(UAE)のドバイの不動産開発会社ナキール社は5日、世界最高となる高さ1キロ以上の超高層ビルをドバイに建設すると発表した。原油高で潤う産油国の投資を集め、好景気が続くドバイを象徴するビルになりそうだ。

 高さの詳細は明らかではないが、200階以上になるという。最高層階に超高級ホテルが入るほか、住宅、オフィス、会議場などが入る予定。

 「ハーバー・アンド・タワー」という都市開発計画の一環で、270ヘクタールの区域内に超高層ビルのほか、高さ250〜350メートルのビル40棟を建設。5万5千人以上が居住、4万5千人以上が就労する都市をつくる。完成には10年以上かかる見込み。

 ドバイでは、別の開発企業エマール社が、現時点で世界で最も高いビル「ブルジュ・ドバイ」を建設中。9月時点で高さ688メートル、160階に達した。来年9月の完成までにさらに高くなる予定だが、ナキール社が建設するビルは、これを上回る計画だ。

# この文書は 朝日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■サンドフェスタ:砂の造形美を競う…愛知・稲沢
 愛知県稲沢市の国営木曽三川公園ワイルドネイチャープラザに、高さ2メートルほどの砂像13体がお目見えした。5日開催の「祖父江サンドフェスタ・砂の造形コンテスト」のため、応募チームが10日ほどかけ制作した。

 会場は木曽川左岸の河川砂丘。「過去、現代、そして未来へ」をテーマに、絶滅した恐竜と廃虚と化したビル群の脇で地球を抱いて瞑想(めいそう)する女性や、アニメ映画の魚の主人公「ポニョ」などの作品が並ぶ。雨などで崩れなければ1週間ほど展示される。【井上章】

毎日新聞 2008年10月5日 1時54分

# この文書は 毎日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。
「ホラチョピのタワゴト」

きょうは、家にいるのがもったいない様な良い天気。
来客があったので家にいる。

【過去の出来事】
聖徳太子の長男・山背大兄王が蘇我入鹿に襲われ自害(643)・11・1。

やましろのおおえのおう ―おほえのわう 【山背大兄王】 (?-643) 七世紀前半の
皇族。聖徳太子の子。母は蘇我馬子の女(むすめ)。推古天皇没後、田村皇子(舒明天皇)と皇位を争ったが、蘇我蝦夷(えみし)に妨げられた。643年、蘇我入鹿(いるか)に斑鳩(
いかるが)の宮を襲われて自殺。

1890年11・1 石川倉次の6点式点字での日本語表記が正式に採用された。

1958年 - 東海道本線東京駅〜大阪駅間で、国鉄初の電車特急「こだま」が運転開始。

2000年11・1 カメラ付き携帯電話、J-SH04(シャープ製)が世界に先駆け日本で発売。
1984年11・1 日本の新紙幣(D券)が発行開始。壱万円札は「福沢諭吉」、
五千円札は「新渡戸稲造」、千円札は「夏目漱石」。
2004年11・1 日本の新紙幣(E券)が発行開始。壱万円札は「福沢諭吉」、
五千円札は「樋口一葉」、千円札は「野口英世」。
■誕生日■
1923年11・1 ビクトリア・デ・ロス・アンヘレス、ソプラノ歌手(+ 2005年)

■【11月1日という日】
 【記念日】紅茶の日、灯台記念日、点字記念日、自衛隊記念日、犬の日、泡盛の日、計量記念日、すしの日
【行事】秋の藤原まつり(岩手県平泉町)建長寺、円覚寺の宝物風入れ(神奈川県鎌倉市)佐世保くんち(長崎県佐世保市)
【誕生花】西洋かりん「完璧(かんぺき)な美」
【過去の出来事】
聖徳太子の長男・山背大兄王が蘇我入鹿に襲われ自害(643)大黒屋光太夫がロシアのエカテリーナ2世に謁見し日本人で初めて紅茶を飲む(1791)東京・銀座に日本初のアーク灯点灯(1882)山手線、環状運転開始(1925)
第1回秋季国体開催(1946)アメダス運用開始(1974)
【誕生日】佐治敬三(実業家、サントリー元会長、1919)
【没日】エズラ・パウンド(詩人、87歳、1972)

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

、E埖舅を彩る2000人行列 京都・時代祭
□リボンの尾羽持つ新種恐竜 中国で出土
■広重の肉筆画発見 来月7日から川崎で公開
あJ得症瑤剖歌気痢嵳戮蠑譟廖■隠娃娃宛聴幣紊梁跡を発見
ア重大ニュース参考記事:村上春樹氏インタビュー 僕にとっての<世界文学>そしてΒ重大ニュース参考記事:村上春樹氏の語る<現在>上 (08年5月20日)
Б重大ニュース参考記事:村上春樹氏の語る<現在>下 (08年5月21日)
│B湿綵媼さん:NYでイベント(上) 「新作長編、書き上げた」と明かす
■村上春樹さん:NYでイベント(下) 新長編「3人称で」
■「長屋王家木簡の世界」展 平城宮跡資料館

、E埖舅を彩る2000人行列 京都・時代祭
 京都三大祭の一つ「時代祭」が22日、京都市内で行われ、平安時代から明治維新までの歴史上の人物にふんした約2000人の行列が、秋の都大路を彩った。

 午前9時ごろ、桓武、孝明両天皇を祭った鳳輦(ほうれん)と呼ばれる2基の輿(こし)を中心とした神幸列が、平安神宮(左京区)から行列の出発点の京都御所(上京区)に向かった。正午には「維新勤王隊列」を先頭に、時代行列が京都御所の建礼門をスタート。平安神宮までの約5キロをゆっくりと練り歩いた。

 今年は昨年新設された「室町時代列」の人数を増やしたほか、千年紀を迎えた源氏物語の作者、紫式部の衣装などを新調。同祭では初めて、ミスインターナショナルの各国・地域代表約60人が、それぞれの民族衣装姿で特別参加した。

 時代祭は平安遷都1100年を記念して明治28年に始まり、今年で104回目。春の葵祭、夏の祇園祭とともに親しまれている。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

□リボンの尾羽持つ新種恐竜 中国で出□リボンの尾羽持つ新種恐竜 中国で出土

 細長いリボンのような尾羽を持つ新種の恐竜化石を、中国科学院の研究チームが同国・内モンゴル自治区の地層で発見、23日付の英科学誌ネイチャーに発表した。

 こうした形状の尾羽を持つ恐竜は初めて。鳥類は、羽毛を持つ恐竜が翼を獲得して進化したと考えられているが、今回の恐竜は、鳥類への進化直前に飛ぶことをやめたとみられるという。

 化石は、約1億6000万年前のジュラ紀中後期の地層から出土した。獣脚類の新種で、研究チームは「羽毛や翼を顕示する」という意味のギリシャ語から「エピデクシプテリクス」と名付けた。

 頭から尾までほぼ全身の骨格がそろい、尾には薄くて平たいリボン状の長い羽根が4本付いていた。大きさはハト程度で胴体に羽毛が生えているなど、鳥類に似た特徴を多く備えているが、翼はなかった。

 研究チームは、尾羽が現代の鳥類のものと同様に、装飾用だった可能性が高いとみている。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■広重の肉筆画発見 来月7日から川崎で公開
 「東海道五十三次」で知られる江戸時代の浮世絵師、歌川広重の肉筆掛け軸一対が発見された。1850年前後に広重が天童藩(現山形県天童市)のために描いた「天童広重」と呼ばれる肉筆画のひとつとみられる。「天童広重」に詳しい栃木県那珂川町の馬頭広重美術館の市川信也学芸員が、静岡県の収集家に鑑定を依頼され、昨年夏に真筆であることを確認した。

 発見された掛け軸は幅約30センチ、長さ約90センチ。霞のかかった箱根二子山の春の風景と箱根権現社の秋の風景が描かれている。

 「浮世絵師である広重が墨を基調にしてその濃淡だけで表現した大変珍しい作品。『天童広重』特有の粗い絹地に描かれていること、拝領箱に納められていることからも間違いなく真筆」と市川さん。

 「天童広重」は天童藩の藩医、田野文仲の仲介によっておよそ200幅が制作されたが、海外流出および関東大震災と東京大空襲による焼失によって、現在確認できるのは80数点という。

 作品は川崎市川崎区の「川崎・砂子(いさご)の里資料館」で来月7日から公開される。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

あJ得症瑤剖歌気痢嵳戮蠑譟廖■隠娃娃宛聴幣紊梁跡を発見
 米ユタ大は20日、米西部のユタ州とアリゾナ州の州境付近にある約1億9000万年前の岩盤地帯で、1000個以上の恐竜の足跡を発見したと発表した。4種類以上の恐竜が集まったとみられ、「恐竜の踊り場」と名づけた。

 直径約2・5センチから約50センチの円形の穴が3000平方メートルの広さの岩盤に点在し、しっぽを引きずったような跡も見つかった。風雨による浸食でできた穴と考えられていたが、大型動物が歩いたような穴の間隔や、爪、指、かかとのような形があることから、恐竜によるものと判断した。

 ティラノサウルスより小さな体長6メートルほどの2足歩行の恐竜や、体長1メートル以下の3本指の足を持つ恐竜などが推定されるという。現場はジュラ紀初期の地質で、広い砂漠の中のオアシスであった可能性があるとしている。(共同)

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

ア重大ニュース参考記事:村上春樹氏インタビュー 僕にとっての<世界文学>そして<世界>(08年5月12日)
 作家、村上春樹さんがこのほど毎日新聞の単独インタビューに応じた。『海辺のカフカ』(02年)以来となる大長編小説を執筆中という村上さん。多忙な時間を割いて、最近翻訳した名作への思いから出版界の古典新訳ブーム、「9・11」後の時代認識に至るまで幅広く、熱く語った。【構成・大井浩一】
 ◇物語の骨格、文章のリズム 名作4作の翻訳通じ学ぶ

 ■翻訳の限度は50年

 村上さんは創作と並行してアメリカ文学の翻訳、紹介に積極的に取り組んできた。そうした中で、「これだけはやりたいと思っていた」重要な作品が、サリンジャー『キャッチャー・イン・ザ・ライ』、フィッツジェラルド『グレート・ギャツビー』、チャンドラー『ロング・グッドバイ』(以下では『L・G』)、カポーティ『ティファニーで朝食を』の四つの長編小説。これらを03年から今年にかけて次々に新訳・刊行した。いずれも各作家の代表作というだけでなく、高校時代以来、何度も繰り返し読んできた「個人的に好きな」作品でもある。

 「フィッツジェラルドはずっと訳してきたけど、それ以外は同時代的なものを中心にやってきた」村上さんが、「古典」に挑むようになった理由は三つある。一つは「だんだん翻訳の手ごたえがつかめてきて、そろそろ僕の腕でもできるんじゃないか」と考えたこと。次に「古い翻訳がちょうど『賞味期限切れ』の時期に来た」タイミング。そして「同時代の新しい作品の翻訳は若い翻訳者がやるべきだ」という考えからだ。

 二つ目の理由については、日本語の文体そのものの変化により、「限度は50年」と話す。今は1960年代前後の文学全集ブーム時に盛んに訳された作品が、次々と「期限切れ」を迎えているという。

 4作に共通する要素として、村上さんは「都会が舞台になっている」ことを挙げる。確かに『キャッチャー』『ギャツビー』『ティファニー』はニューヨーク、『L・G』はロサンゼルスが舞台だ。「結果的に都会小説みたいな文体の作品が僕の翻訳の中心になっていますね」

 この「文体」こそ、村上さんが4作それぞれに魅力を感じ、探究してやまないところだ。中でも「チャンドラーの文体にすごくひかれる」と言葉に熱を込めた。「あの人の文体は何か特別なものを持っている。何が特別なのか昔から疑問だったんだけど、訳してみてもまだ分からないですね」

 その文体の秘密に対する強い関心は、『L・G』に長文の「あとがき」を執筆したところにも表れている。そこで村上さんは、〈一種のブラックボックスとして設定〉された「自我」の扱いに、〈チャンドラーの創造的な部分〉を見ている。

 一方、フィッツジェラルドとカポーティの文体については「とにかくうまい、きれい、リズムがいい、流れる。これに尽きる」と話した。とりわけフィッツジェラルドからは「文章に対する志の高さ」を得たという。「だから自分の書く小説の文章もまだ直せると思う。それはフィッツジェラルドの文章が僕にとってスタンダードになっているから」

 また、この二人の文章は「僕が書くタイプの文章ではない」と、自らの作品の文体も分析してくれた。「そんなに流麗な文章は僕は書かない。ただ、そういう文章の艶(つや)とかリズムとか流れを、僕はもう少しシンプルな言葉で出したいと思っている」

 ■教養の並べ替え

 4作の翻訳は、自身の創作にとって「大きな意味がある」と話す。「物語の骨格は、フィジカルな意味でしっかりしなくてはいけないという気持ちが強くなった」。もう一つ、強調するのが「文章のリズム」だ。「小説が人をひきつけるいろんな要素の中で、リズムは大きい。リズムの滞っている小説は、一部の人が長く読んだり、たくさんの人が短期間読むことはあるけれど、たくさんの人が長い時期ずっと読み続けることはない」

 定評を得ている村上訳の読みやすさも、この辺に鍵がありそうだ。実際、「日本語と英語では言葉の配列が違うから、その通りに訳してもなかなかリズムが出てこない。そこでどうリズムを出すかが翻訳家それぞれの個性になってくる」と話した。

 興味深いのは、「英語の文体を日本語に移し替えていくのは、数学の問題を解くのに似ている」と語る独特の翻訳論。「どうしても解けない数学の命題を一日がかりで考えるのと同じで、なぜここにこの言葉があるのかと、ずうっと考える。向き不向きもあるけど、僕はそういうのが好きだから」

 では、自ら火付け役ともなった最近の古典作品の新訳ブームを、どう見ているのか。村上さんは、教養の「並べ替え」が進行しているという。「新訳を出す価値のあるものが出版されるわけです。並べ替えが行われて、新しい教養の形が見えてくるんじゃないか」。自身も、既に進めているチャンドラー『フェアウェル・マイラブリー(さらば愛(いと)しき女(ひと)よ)』など、「昔から訳したいと思っていた作品」の翻訳に引き続き意欲を示す。

 実は、村上さんにとって特別な存在の小説はアメリカ文学以外にもある。以前から、『ギャツビー』『L・G』とともに「これまでの人生で出会った最も重要な3冊の本」に、ドストエフスキー『カラマーゾフの兄弟』を挙げていた。「僕が個人的に偉大と考える作家を一人だけ選べと言われたら、ドストエフスキー」と断言する。「『カラマーゾフの兄弟』や『悪霊』が僕にとって意味するのは、小説としての骨格の大きさ。これはもう別格ですね」

 バルザックやディケンズら他の文豪との違いは何か。「ドストエフスキーはだんだんすごくなっていった。モーツァルトやシューベルトのような天才肌というよりは、ベートーベン的というか、苦労しながらたたき上げて、積み上げて、最後に神殿みたいな構築物を作り上げた」
次へ ▶

2008年10月20日

# この文書は 毎日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

Β重大ニュース参考記事:村上春樹氏の語る<現在>上 (08年5月20日)
 先月末、作家の村上春樹さんに長時間インタビューする機会を得た。主な内容は12日朝刊(一部地域)で報じたが、2月に村上さんが翻訳・刊行したトルーマン・カポーティ作『ティファニーで朝食を』(新潮社)に関して、また冷戦後の世界の状況についても多くの興味深い話を聞くことができたので、2回に分けて紹介したい。【大井浩一】
 ◇ヒロインに託し「自我の葛藤」描く

 カポーティは村上さんにとって愛着の深い作家の一人だ。というのも、翻訳に関心を持った最初のきっかけは高校時代、カポーティの短編を初めて英語で読み、「こんなに上手な文章があるのか」と驚いた体験にあった。「カポーティが僕にとって火付け役みたいなもの」と語るのはそのためだ。当時の衝撃を、「ダイナマイトみたいな文章だった」とも表現した。

 その作品「無頭の鷹」は後に自ら訳し、翻訳短編集『誕生日の子どもたち』(02年)に収めた。カポーティの文章の特徴は、村上さんが深く敬愛するフィッツジェラルドと同様に「感覚的ではあるけれど、もう少し整合的な文章」と説明する。

 ただし、その流麗な文体に触れた強烈な体験は、若き日の村上さんをむしろ創作から遠ざける原因にもなったようだ。それは「まねをしたくなる文章」なのだが、「力のない人間がまねしようとしても何も書けない。だから僕は29歳になるまで小説を書かなかったのかなという気がする。何を書いても、こんなもの文章じゃないや、カポーティに比べれば、と思ってしまう」。カポーティをフィッツジェラルドとともに「魔性のもの」と評するゆえんである。

 では、なぜ書き始めることができたのか。『ティファニー』の「あとがき」に村上さんは書いている。<高校時代に僕がカポーティの文章に対して感じたことは、それから四〇年経(た)った今でもおおむね変わらない。ただ今となっては「カポーティはカポーティ、僕は僕」と開き直れるようになっただけである>

 もう一つ、面白く感じたのは、ここ数年で訳した重要な4作、つまり、サリンジャー『キャッチャー・イン・ザ・ライ』、フィッツジェラルド『グレート・ギャツビー』、チャンドラー『ロング・グッドバイ』、そして『ティファニー』のいずれもが、「自我の二重性(多重性)」を描いているとの認識だ。

 この点は、『ティファニー』を除く3作については「訳者あとがき」などの文章で既に指摘されていた。インタビューでは、『ティファニー』に関しても、魅力的なヒロインのホリー・ゴライトリーは「現実の女性でありながらも、作者が思いを託す願望みたいな存在」であるという見方を語った。それは「自由になりたい」という人間の抱く普遍的な願望だ。だから登場人物の一人、バーの主人「ジョー・ベル」が吐露するホリーへの好意も、「彼女にセクシャルな意味でひかれるというよりは、心を預けたいという気持ちがある」ととらえる。

 当然ながら、これは小説の語りの構造ともかかわってくる。村上さんによると、『ティファニー』が扱っているのは、普通なら「ニューヨークに出てきた若い人が、自由になりたいという自我を抱えて挫折するような物語」として描かれてしまうテーマだ。しかし、カポーティは違う。語り手の「僕」が自ら語るのではなく、「その思いをホリーという女性に託して語らせる。それは一種の含羞(がんしゅう)みたいなものではないか」。

 このような『ティファニー』をめぐる考察からも、「僕が文章を学んできた方法は、翻訳を通して得た以外の何物でもなかった」と村上さんが話すのはよくわかる。その方法とは、「自我の葛藤(かっとう)を何かに置き換えて物語にしていく」というところに尽きるだろう。関連して「僕から最も遠いのは、いわゆる日本的な私小説」と語る意味も、深く納得できた。

2008年10月20日

# この文書は 毎日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

Б重大ニュース参考記事:村上春樹氏の語る<現在>下 (08年5月21日)
 ◇歴史から学び両者の調和を

 今回のインタビューで作家、村上春樹さんは、自らの創作とのかかわりで東西冷戦後の世界の状況についても、さまざまな角度から語ってくれた。

 多くの文学作品を翻訳・紹介し、長く生活したこともあるアメリカには、いうまでもなく深い関心を寄せてきた。この国は01年の「9・11」テロ事件以来、大きく変わったと村上さんはいう。

 「あの時からアメリカは体が縮こまっている、硬直しているという印象を強く受けましたね。本当はもっと柔らかく筋肉が動く国なのに、一時期は冗談も言えないような状況で息苦しかった。今も硬直はまだ残っているけど、少しずつほぐれてはきています」。また、今年の大統領選に関して聞くと、「(次期大統領が)誰であるにせよ、今までの対決のフェーズ(様相)から、むしろ和解のフェーズに入っていくんじゃないか」と話した。

 一方、翻訳に関連して「言語の交換性」への関心を語った。「インターネットの時代で文化の交換性、互換性が高まってくると、現状から見て、英語が中立的な公用語としての役割を果たす機会が結果的に多くなってくるだろう」。そのうえで、「でも、それに対する反発も強くなり、その結果、地域主義(リージョナリズム)みたいなものが台頭してくるだろう」と見る。

 これは、インターネット言語としての英語に象徴されるアメリカの覇権が時として国際的な反発を呼び起こす、その文化的な背景に横たわる問題だ。こうした対立を乗り越える方途についても、作家の立場から話した。

 「僕らの生活のいろんな面において、グローバリズムと地域主義の二つの方向性をうまく調和させていく必要がある。どう調和させるかとなると、僕の場合は物語を書くことしかない。物語というのは世界共通のものではあるけど、それを組み立てる要素は僕の場合なら日本人で、日本語でものを書くというリージョナルなものだから」

 そして、両者を調和させる鍵になるのは「歴史から物事を学び、広い意味での常識を働かせ、自らをより深く知りつつ、他者をも理解しようとする態度」だと考える。その態度は「ディーセンシー(節度、上品さ)という言葉で表されるかもしれない」と村上さんは語った。

 「僕が書きたいのは、ディーセンシーを掬(すく)い上げていく物語だという気がする。どんなに暗い、絶望的な状況の中にあっても、ある種のディーセンシーは光を届ける、何かを救ってくれるということ」。この話は、歴史の闇とそこからの再生を描いた長編『ねじまき鳥クロニクル』(94、95年)や『海辺のカフカ』(02年)を想起させる。

 さらにインタビューでは、長編小説の執筆における「村上春樹的方法」の一端も披露してくれた。「(長編小説は)いつも書けるというわけでない。書くべき時が来れば書けるんだけど、時が来なければどうやっても書けない。自分の中に力がたまるのを待たなくちゃならないんです、満ちてくるのを」

 驚いたことに、書き始めた時にはその作品が「どのぐらい長くなるかが前もってわかる」という。「いっぱいになると、(原稿用紙)何枚分たまっているかってわかる(笑い)。この力を使って書けば、例えば2000枚になるだろうとか予測はつくんですよ」

 つまり、今、執筆中の大長編も、『海辺のカフカ』以来の6年間に蓄積されたものの集大成ということになりそうだ。その新作については、「書いている時は、ただ森の中にいて道をたどって行くだけで、周りに何があるか、その森がどういう全体像なのかもわからない」と話す。「ただ不思議なもので、正しい道を自分が進んでいるという確信はあるんですよ。書き上げたものは、ある程度確かなものになっているはずだという確信ですよね」

 日本中の、いや世界の各地で新作の完成を待ちわびる読者にとって、これ以上、心強いメッセージはないのではないだろうか。【大井浩一】

2008年10月20日

# この文書は 毎日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

│B湿綵媼さん:NYでイベント(上) 「新作長編、書き上げた」と明かす
 作家の村上春樹さんが今月、ニューヨークを訪れ、『ニューヨーカー』誌主催の「ニューヨーカー・フェスティバル」に姿を見せた。村上さんは席上、新作の長編小説を書き終えたことを明らかにした。【ニューヨーク小倉孝保】

 同誌は村上さんが米国で作家デビューするきっかけを作った著名な文芸誌。米国では村上さんの自伝エッセー『走ることについて語るときに僕の語ること』の英訳版が出版されたばかり。サイン会やトークショーに詰め掛けた大勢のファンは、村上さんの素顔に接し興奮した様子だった。3日間にわたるフェスティバルは、作家のアリス・ムンロー、ジュンパ・ラヒリ両氏やトミー・リー・ジョーンズ氏ら俳優を招き、講演会などを開いた。

 4日の村上さんのサイン会では、開会30分前に50メートル近い列ができた。日本人の姿はちらほらで、圧倒的多数は米国人のようだ。恋人と一緒に来たという韓国系米国人女性のエリザベスさん(22)は「2人ともムラカミの大ファンです。男女の区別なく楽しめ、読んだ後に感想を語り合うのが楽しみ」と語った。

 約500席の会場で行われた5日のトークショーも前日までにチケットは売り切れ。それでも約20人が会場前に集まり、空席を待つほどの盛況だった。

2008年10月20日

# この文書は 毎日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■村上春樹さん:NYでイベント(下) 新長編「3人称で」
 村上さんはラフなジャケット姿で登場。同誌フィクション部門の女性編集長、デボラ・トレイスマンさんが村上さんにインタビューする形式だ。やりとりはすべて英語。村上さんは質問を聞き返したりしながら、ややうつむき加減で話した。

 ジャズファンとして知られる村上さんは、音楽の小説への影響について聞かれ、「15歳の時、ジャズが好きになった。音楽からリズムやハーモニーを学び、音楽を奏でるように書いた。それはとても楽しいことだった」と答えた。

 トークショーで村上さんは「先週、1年10カ月かけて書いた長編を仕上げました」と打ち明けた。「1人称で書くことが多いのですが、今度の作品は3人称で書きました。楽しみにしてください」と語り、会場から大きな拍手が起こった。

 会場には、カナダからこのイベントのために来たという女性もおり、北米での読者層の広がりをうかがわせた。ある米国人男性は「同時多発テロの後、ギスギスしがちだった心が『ねじまき鳥クロニクル』を読んで癒やされた」と述べ、「作品を読むと村上さんは温厚な人のように見受けるが、実際はどうか」と質問した。

 村上さんが「深くものを考えるようにしているので、すぐに怒ったりはしないと思う。でも、ジャズバーを経営していた時は、酔っ払いを怒って追い出したこともある」と話すと、会場は笑いに包まれた。

2008年10月20日

# この文書は 毎日新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。

■「長屋王家木簡の世界」展 平城宮跡資料館
 奈良市の長屋王(684〜729年)邸宅跡で約3万5000点の木簡が見つかって20年になるのを記念して、同市の奈良文化財研究所平城宮跡資料館で21日から特別企画展「地下の正倉院展 長屋王家木簡の世界」が開かれる。

 長屋王にアワビを届けたことを示し、発掘現場が長屋王邸宅跡と決定付けた荷札や、邸内で働く子供に米を支給する際に実名を記した伝票などの木簡69点を出展する。うち49点は初公開。期間中に2度、展示替えをする。

 木簡は昭和63年に発見。奈文研の渡辺晃宏史料研究室長は「それまで全国の出土例は約6万5000点だっただけに、木簡研究の大きな転換点となった。貴重な史料を実際に見てほしい」と話している。

# この文書は 産経新聞社の著作物です。無断転載は禁止されています。